« エンケ | トップページ | 生きてこそ、とは言うけれど »

2009/11/11

エンケ(続き)

現在のハノーファーの公式サイト

091111_hannover96
「ロベルト・エンケを悼みます 1977年8月24日生;2009年11月10日没」

エンケの公式サイトでは、追悼メッセージを募集しているようです。
世界各国から続々と集まっているようですが、現在のところ、日本からのメッセージは見かけません…。どうしようかな。まだショックの方が大きくて、言葉がうまく出ないので…

【追記】
バイエルン公式サイトのトップも追悼画像になっていました
091111_fcb

|

« エンケ | トップページ | 生きてこそ、とは言うけれど »

コメント

 言葉もありません…そんな苦悩をかかえていたなんて…

ドイツ代表、14日の親善試合は喪章をつけて行うのでしょうか。また、シュヴァが泣いちゃうよ…sweat02

投稿: shizuka | 2009/11/11 14:36

> shizukaさん
恥ずかしながら私も、お嬢さんのことも含め、そんなに悩んでいたなんて、全然知りませんでした。
喪章、黙祷は当然行われるでしょうが、なんだかそれだけでは気持ちが収まらないのではないかと思うぐらい衝撃が大きいです。と言って他にやりようがないですけど…。もどかしいですね。
シュバは昨晩すでに泣いてしまったかも知れませんね…。

投稿: コリアンダー | 2009/11/11 17:29

エンケのニュースには驚くと同時に残念でたまりません。でもお子さんが原因とは考えにくいです。いずれにせよ「死んで花実が咲くものか」ななのに(泣)ずっとドイツの誇れるキーパーとして活躍して欲しかった。合掌。

投稿: モモ | 2009/11/11 18:06

わたし、夕べ眠れなくて、スペインのコパの様子を探っていたのです。あまりに途切れる映像に短気起こして試合詳細を探してて見つけてしまいました。
もう夜中(早朝)にどうしようかと…文字通り途方に暮れて固まっていました。ドイツ語わからないし、情報さぐる方法もわからないし、一人大パニック。
でもweb翻訳かけるたびに、事実なんだということがわかってしまうし、画像や映像は流れ始めちゃうし、、、
連絡方法を知っていたらコリアンダーさん叩き起こすところでした。
日本語でこうして語り合えるのは、大事なことだと思いました。辛い記事を書いてくれてありがとうございました。

投稿: kiwami | 2009/11/11 18:32

エンケの件は、残念です。
彼の生活やプレーぶりを振り返っても、周りと同じ意見になってしまうので割愛致しますが、本当にショックです。残った妻や養女はどうなってしまうのか。

WSD301号で彼の記事が書かれていましたが、まさに期待すべき男って感じだったのに・・・・・・
ドイツもレネ・マヌエル・ティムとポジション争いが面白くなってきた矢先のことでしたね。

今は、エンケのご冥福をお祈り致します。
空の上で、フォエやハルケやプエルタ達とサッカーに励んで下さい。

合掌 (´;ω;`)つtulip

投稿: おこじ | 2009/11/11 20:25

> モモさん
ニュースを知り、原因がはっきりしないという話なので、もしかしたらそうなのではないか、と薄々思いましたが、やはりエンケはうつ病だったようですね…。
いろいろ好き勝手なことを言っていましたが、2010年のドイツ代表GKはエンケになるのだろう、と思っていました。世界の人々に名前を覚えてもらうはずでした。
やるせない思いでいっぱいです。

> kiwamiさん
お体の具合は大丈夫でしょうか?
私は今日は午前中はネットもニュースも見てなかったので何も知らず、昼過ぎにウダウダとブンデスハイライトをぼんやり眺めていました。
冗談みたいな話なのですが、ちょうどハノーファー対HSVの試合を見ながら、インターネットにつないだのです。ハノーファーがHSVに2点目を入れられているのを見て「あ~エンケ…。次の代表戦には戻って来るかな~」と思いながら、なにげなくPCを見たら、ポータルサイトのトップに「ドイツ代表GKが死亡」と出ていました…。もちろんその後はTVどころではなく、ハノーファーがどうやって追いついたのか、この後紹介された試合はどうだったのかちっとも目に入りませんで、気がついたらハイライトは終わってました。
遅れて知った私でさえこうなのだから、リアルタイムで知ってしまったのならさぞさぞパニックになったことでしょう。理解するのが不自由な外国語ならなおさらです。しかもこのような衝撃、自分の読み間違いではないのかと動揺なさる気持ちは想像できます。
こちらこそ、そんな状況でいっしょけんめい調べてくださって、このニュースを取り上げてくださって、ありがとうございました。

> おこじさん
お花tulipありがとうございます。
今もって実感が沸かず、お悔やみの言葉も出ません。
プレーや何かを振り返ろうにも、ワタシが彼を語るには、あまりに記憶が少なすぎることに気がついてまた呆然としたり。
残された家族のことを思うと本当に苦しいです。
若くてかわいいアドラーやノイアーに比べると、見た目的にも華がなく知名度もいまひとつだったとは思いますが、GKにとって最も重要な安定感というものを持っていたと思います。ドイツ代表の正GKにふさわしい選手でした…。
本当に無念ですし、悲しいです。

投稿: コリアンダー | 2009/11/12 01:24

嘘.....だろ?

投稿: バスティ | 2009/11/12 02:05

> バスティさん
ワタシも初め、嘘だ嘘だ嘘だと言ってくれ、としか言葉が出ませんでした。いや、今でも。
だけど悲しいことに、本当のことなのです…。

投稿: コリアンダー | 2009/11/12 03:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/32171963

この記事へのトラックバック一覧です: エンケ(続き):

« エンケ | トップページ | 生きてこそ、とは言うけれど »