« ネタ劇場・オカネの話は大きな声でしないように | トップページ | エンケ »

2009/11/10

12節:バイエルン対シャルケ

代表ウィークです。ラームもえらい人たちに謝罪したみたいだし、トーニも結局代表には選ばれず(泣)ということで、ひと段落着いたのでこっそりとブンデスネタです。
というのはうそです。単にもたついただけです。久々にイラスト描く準備(だけ)もしてるのですが、まあ、いろいろ家事の都合とかもありまして…(言い訳)
【追記:こっそりとらくがき追加しました】

昨日(11月9日)は、ベルリンの壁崩壊から20年の記念日だったそうです。
式典の様子を生中継したりしないのかなとNHKを点けたり、関連番組をちょこっとだけ見たりしましたけど、結局見れませんでした。一体何時からだったんだろー?

ベルリンに行った時、壁に関係するものはまったく見学しなかったのですが、今になって、もったいないことをしてしもうた。ちゃんと予習してからいろいろ見ておくんだったなぁと少し後悔しています。

それはさておき

091107_kahn shine

別ニュースから失礼します。
バイエルンがトホホなドローに終わったその夜、我らのオリバー・カーン“Legende des Sports(直訳:「スポーツの伝説」)”という賞をもらったそうです。

091107
大セレブぱーちー。お呼ばれしたいものですな~

カーンだけでなく他にも賞がありましたようです。
この賞がどんなものなのかとかぱーちーの内容とか、まだほとんど調べてないですスミマセン(^^ゞきっとぽちさんやきゅん子さんが上げてくださってるはずなのでオマカセして(最近オマカセばっかりだ苦笑)、とりあえずカノジョ同伴ではなかったような雰囲気です。
その場でバイエルンのこととかラームのこととか聞かれてあれこれ答えたりなんかしてたみたいですが、あれもこれもと情報を追っているとなかなか手が回らないのにゃ(^∀^;)

この人も来てましたよー
091107_matthaeus_2 
このマネキンみたいなお姉さんがマテウス兄貴の奥さん(カノジョ?)らしいです。うわわ。
そんなマテウスがちょっぴりふてくされてるっぽい記事がコチラに出てました(日本語)。なんかかわいい(^m^)。熱烈なバイエルンサポだったんですか?知らなかったです…

さて

テンションの下がる本題ですトホホ

11月7日 ブンデスリーガ第12節 バイエルン・ミュンヘン 1-1 シャルケ04

kickerの採点も合わせてどぞ
091107fcbschalkefj
交代:ロッベン(3)(46トーニ)、アルティントップ(-)(64バトシュトゥバー)、ゴメス(-)(75クローゼ)
サブ:レンジング、ブラーフハイト、オットル、プラニッチ

得点:ファンブイテン(31)、マティップ(43)
カード: ロッベンシュヴァインシュタイガーサンチェスクラーニィシュミッツザンブラーノ

091108_fcb

バイエルンサポの皆さ~ん、マガマガしてますか?(ヤケ)

してない。してるわけがないってんだちきしょーめい。

いやいや、失礼しました。冗談ですよ。
ちきしょーめ、とか誰かなんとかしろ、と悲痛な叫びを上げてしまいましたが、言うだけ言った今は落ち着いてます。
なんてゆうんでしょう、絶望のピークは過ぎたというか。。。
ヘンに腹がすわってしまいました(苦笑)

だってさあ、こうも勝ち切れないのでは、こうもたびたびライン際でクリアされては、こうもたびたびシュートがもうちょっとのところで枠を外れては、こうもたびたび相手GKやDFが頑張ったんでは、もう、笑うしかないでしょう。
サッカーの神様が「オマエらは勝つな」って言ってるんだとしか思えない。
今回は勝ってもバチが当たらない試合をしたと思うけど(特に後半)、それでも「ダーメheartだってアンタたちヘタクソなんだもん」って言われちゃあねえ。

去年からずっと、カピテン・ファンボメルに一つでも王者の証を掲げてもらいたい!との思いが強すぎて、絶対もう何が何でも優勝しなくちゃヤダヤダ、とガリガリカツカツしておりましたが、あきらめがついたらスーと気持ちが楽になりました。
自分がバイエルンファンを辞めるなんてことは絶対にないので(それはワタシが勝手に決めたカーンとの約束なのだ)、こうなったら地獄の底まで付き合ってやるからな!
なーに、アンタらが提携している浦和レッズだって一度は2部に落ちたことがあるんだぜ。。。フッフッフッ
いかん、うまくいかなすぎてちょっと壊れてきたか自分?(^∀^;)

Dsc06452
いつも見ていることしかできなくて、アンタがしんどい時に何の役にも立てなくてゴメンな。
でもそれがワタシにできるたったひとつのことならば、歓喜も屈辱も、出来るだけ目をそらさずに見つめて行こうと、今はそう思う。

さっ。ぱんぱん。←手を叩く音

メランコリックな話はおいといて、いちおう試合の話をしましょーかね。

091107_fcbschalkej

前半はとにかく、毎度おなじみモッタリバイエルンでした。
いつもあまり気にしないのですが、今回はフジさんのカザマさんの解説がひどく耳障りに感じてしまいました。
とにかくバイエルンへのダメ出しオンパレードで、いわく、守備から攻撃への転換がおっそー!ピッチスカスカー!だからシャルケにささっと守られちゃってほらね、パスコースがないでしょ、長いクロスほり込むしかないでしょ、こうなっちゃうわけですよ。逆に守備への転換も遅いね~、ファンボメルが中盤一人になっちゃうシーンのなんて多いことよ、と、同じことを何度もおっしゃってくれるので、とってもよくわかりました(^_^;)
あーはいはい、わかったよ、と思いつつも、その通りだと思うので反論しようがありません…○| ̄|_

あ~そうだ、言い忘れてました。
改めて見たら、バックパスや横パスをウダウダ回してるのはやっぱりティモシュクだけではありませんでした。そしてティモシュクもいちおう前にもパスをいくつか出してました(当たり前か…)

それにしてもナンですね、ポカール・フランクフルト戦ではロベリー抜きでもあんなに素晴らしい試合をしたのに、どうしてリーグ戦だと同じことが出来ないのかフシギでなりません。
同じチーム同じ監督同じ選手たち、出来るはずなのに。。。
相手チームのレベルの差なのか…いやリーグ戦で格下にも苦戦している試合は多多あるので、あんまり関係ない気がする…。

こりゃ毎度のパターンで、今日もダメぽいな、と思っていたところ、唐突に
ファンブイテンのゴ―――ル!!!heart04heart01

091107_daniel
にゃほほ~~~~んheart04何回見てもかわいーheart

Dsc06449
リベリもニッコリ

バトシュトゥバーのFKがトーニを越えてクラニィの頭に当たって跳ね返る。そのボールが運よく、フリーのファンブイテンの足元に。流し込むだけでしたが、それにしても、

ファンブイテ~~~~~~ン!!(≧∀≦)

DFでありながらセットプレーでのこの得点力の高さはどうでしょう。ステキだ、ステキすぎるぜダニエル…
解説のカザマさん「高さがありますからね~」
・・・・・・・。今回は足で決めてますのでそこのところヨロシク!

091107_2 「うひょっ」

ところで
うまく行かなかった試合の後に、「あれが決まってたら流れが変わったであろう」というタラレバプレーというものがひとつやふたつあると思います。
そういう話は本当は好きではないのですが、今回だけちょっと。
「これは」と思ったのが、42分頃のシュヴァインシュタイガーのFKでした。
壁をキレイに越えて美しい弾道を描いていたのですが、きわきわのところで外れてしまいました。
サッカー的見地から具体的にどう、というのではなくただの直感ですが、後から振り返ってみて、これが決まっていたら、この試合の流れをバイエルンに引き寄せ、そして本人にもチームにも失っている自信を呼び起こし、もちろんトーニも途中で帰ったりはせず、もしかしたら今後のバイエルンにもいい影響を及ぼしたかも知れない、と感じました。
そう思うと本当に残念です。

さて
せっかく先制したのにいろんな意味でどうにもツメが甘い今季のバイエルン。
サクサクとブンデス初出場の新人マティップにゴールを決められてしまいます。セットプレーからでヘディングで。
セットプレーでの守備が今シーズンはなんかイケてないな~と思うことがたびたびありますが、今回のこれはどうだったのかな。そんなにヒドい感じもなかったし、いささかしょうがない、向こうにツキがあったように思います。

問題なのは取り返せないこと。点を取るためのカタチが作れない(作らせてもらえない)こと。ボルドー戦もそうでした…。

後半に入ってトーニOUT、ロッベンIN。

レッドでもイイんじゃないのというロッベンの喧嘩上等行為については、今さらですので説明スルー。
まあまあ、イイではないですか。バイエルンに移籍した初年度のファンボメルを思い出しますよ(^m^)
騒動が収まってもまだ相手にかみつくロッベンを、そのファンボメルが「ヤメヤメ」と止めに入ってるのがおもしろおかしかったです。

でも退場されてしまってはすべてがぶちこわしなので、ロッベンには今後「ちょっとだけ」気をつけてもらいたいです。そこはまあ、先輩ファンボメルがいろいろ説明するといいよ…フフフ

そのロッベンが入ったことでバイエルンも俄然猛然。
相変わらずチームにまとまりは感じられず、奮闘しているロッベンの姿に去年のリベリを見て複雑になったりもしますが、少なくとも攻撃面でのスピードが大幅アップし、プレーにも勝利への気持ちが感じられるようになりました。
カザマさんのダメ出しも少なくなり(というかワタシの耳にカザマさんの声が聞こえなくなってきた)、あっという間に時間が経ちました。
こんなに頑張ってるんだから、へっぽこゴールでもオウンゴールでもだましだましでもなんでもいいから勝って欲しかったのですが、結局報われず「失望のドロー」で終わりました。

091107_bastiholger
「冬は足先から冷えちゃうんスよ~」「靴下を限界まで上げるのだ!」(うそ)

所詮ロッベン頼みである、そしてそのロッベンのキレキレドリブルやなんかに触発されて「いっちょオレらも」と張り切るのはいいのですが、ついて行けてないし、急にがんばっても連携が足りないし、まあ、報われないのには報われない理由があるんだろうとはシロート心に思うものがあります。

091107_lahm

・・・・・・まあ、なんですか。タイヘンですよ。バイエルンお先真っ暗です。
優勝はあきらめましたので、少なくともEL出場までは行ってくれ。←現実的でしょ?(苦笑)
それでスカパーさんには、来シーズンはELのバイエルン戦全戦放送希望!無茶ブリ上等!なんてね・・・(寂)。

Dsc06446

勝ちさえすればいいのですが、勝てないもんだからゴタゴタが生じるわけです。
がんばれキャプテン。すでに相当がんばってると思うので、これ以上がんばれなんて言いたくないけど…。でも、スマンが、やっぱり、がんばれ。

とほほ。

|

« ネタ劇場・オカネの話は大きな声でしないように | トップページ | エンケ »

コメント

ロッベンに優しいお言葉をありがとうございます~。「ちょっとだけ気をつければ」>懐かしいですね(笑)オリがボメへかけた言葉ですよね、そしてボメがロッベンへ…だったらまた嬉しいです。…でも効果の程は分かりませんけどね(苦笑)
そうそう、兄貴キターってお祝いの書き込みの準備してたんですよ。でも、こんな結末になっちゃうなんてサッカーの神様イケズぅ(涙

またまたコリアンダーさんってば、諦めたって言いつつも、実は諦めてないんでしょ?お皿☆
ボメが今季限りなら、なおさら諦め切れないですよぅ。
まぁ、これからよくなって行く根拠なんて無いわけですが、まだまだネバーネバーギブアップでバイエルンを応援したいです。私はオリの精神力が大好きでしたから、今こそオリのカッコイイ所を見習いたいと思っています。
私も、ボメが十分に頑張っているのを承知で言わせてもらいます、頑張れキャプテン!!次こそ勝利を!!!

投稿: くぅ | 2009/11/10 18:51

> くぅ(シィ)さん
「マルクはちょっとだけ気をつければいいんだよ。」はあまりメジャーではありませんがワタシの中でのオリの名言のひとつですsmileボメの度重なる退場にしょぼーんとしていたところに、カピテン・オリーからの優しい言葉にじ~んときたものでした。
そして今度はボメがロッベンに言う番ですね。こうやってオリの言葉は受け継がれていくのです…。(???)効果の程はわかりませんけどね!(爆)
いや、でも、ロッベンへのファウル、ワタシも危ないな!何さらす!と思いましたから。怒る気持ちはわかります。だから気をつけるのは「ちょっとだけ」でいいのですフフ。

お皿……欲しいですよ。欲しいに決まってるじゃないですか(T△T)ボメがアレを掲げる日をどれだけ…くわわ~
でも、あまりにその一点にこだわり過ぎてしまっていたキライがあるので、気持ちを少し緩めることにしたのです。うまく言えませんけど。あんまり必死になり過ぎないようにしよかなと。
もちろん!可能性が少しでもある間は夢見ることを止めませんよ!
そうでした。2回言うんでしたよね。ネバー!ネバー!ギブアップ!なのです。なんか忘れかけてました。思い出させてくださってありがとございます。
2年続けてチームがホゲホゲで、去年はともかく(こら)今年は大事なおやっさんがタイヘンなことになって、キャプテンボメは本当に苦労してるなぁと思いますよね…。同じくカントクモエ~に違いないダニエルと力を合わせて(?)バイエルンを前進させるために、心が痛みますが、体を壊さない程度に今こそがんばれキャプテン!なのであります。

投稿: コリアンダー | 2009/11/10 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/32151909

この記事へのトラックバック一覧です: 12節:バイエルン対シャルケ:

« ネタ劇場・オカネの話は大きな声でしないように | トップページ | エンケ »