« 旅立ち | トップページ | 謎のファンボメル・プロジェクト? »

2009/11/17

ダニエル契約延長前夜

昨日のニュース番組で、このたび西武に復帰を決めた工藤投手の話をしていました。
その中で工藤は、現役にこだわり続けるわけを、ダイエー時代に仲の良かった藤井選手が志半ばでがんで急逝したのがきっかけである、と語りました。
野球を続けたくても続けられなかった彼の気持ちを、現役を続けることで自分が引き継いで行くつもりである、というようなことを言っていました。

それを見て、勝手にイメージをかぶせてしまっては甚だ失礼だと思いつつ、時期が時期なので、つい、

そーだ!頑張れ!フロムロヴィッツ!

それがエンケへの何よりの弔いになるのである~!と、思わずコブシを握りしめて力強く思ったのでありました。

09_11_17_fromlowitz
実は名前だけしか知らんかったのです。しかもハノーファーにいることすら。ゴメン

kickerにコメントが出てました。ロッカールームやチームバスやトレーニンググラウンドやいたるところでエンケの不在を感じてつらいけれど、とにかく週末のブンデスリーガを頑張ることが今僕たちが出来ることなのですよね、というようなことを語っているようです。

サッカーは人生のすべてではない、けれど、サッカーにはすべてがある。かも知れない。だからワタシたちはこの素晴らしいスポーツを愛するのだ。プレッシャーにつぶれることなく、いい意味での緊張感に転化して、どうか、楽しんでプレーするのだよ。

さて

この一週間ほぼエンケの話しかしておりませんでした。
お悔やみは尽きるものではありませんが、じゅうぶん語らせていただいたし、葬式も済んだので、ここらで区切りをつけることにして、おいおい、blogも通常モードに戻していきますよ~。

エンケのことをいっしょけんめい考えていたのは本当ですが、毎日シクシクと泣いてばかりいたわけではありませんで、ほそぼそとサッカーニュースはcheckしておりました。

とはいえ、やはり金曜日のバイエルンの練習試合はスコアだけ見て、勝ってよかったね、と思ったものの、ハイライトを見る気にはなれませんで、今日に至ります。。。
ただクローゼが新型インフルエンザに感染していないことが判明したので、この試合を見に来ていたらしい、というニュースに安心しました。でもエンケの追悼セレモニーには行かなかったようですね。大事をとったのかも知れません。
ワタシはクローゼ本人よりも(ゴメン)むしろお子ちゃまの方が心配だったのですが、特に続報がないところを見ると、無事に回復したと思ってよいのでしょうか。よかった~(^^)

重苦しい気分の中、元気なアイツやステキなアノ人の姿は何よりも心を癒やしてくれました。(アタマがうまく切り替わらなくて、少し妙な気持ちにはなりましたが)

091114_1_2

14日(土)のハンガリーとの親善試合は3-0で快勝。アドフォカート監督が就任してから調子よさげなベルギー代表です。
かんたんハイライトを見ましたが、フェライニがビューティーなゴールを決めてました。2点目か3点目の際に、ゴール前のゴチャゴチャの中でファンブイテンがこかされて、立て膝ついて「イヤン」てなってる間に決まったという、モエ~でちょっとお間抜けなシーンも…。
(↑何が起こったのかちっともわからない)

ファンブイテンと言えば、話題沸騰!(?)
ルンメニゲ会長がダニエルむっちゃモエ~発言をした、というので「すわ、契約延長か!?」という、実にうれしい展開になっているようでありますね(゚∀゚)
油断は禁物、とは思うものの、バイエルン公式もニュースにしてしまったのだから、クラブとしてももう後には引けませんぜ…フフフ…
tzにはファンブイテンのかんたんコメントも。今回のニュースを受けてのことなのか以前のコメントなのかよくわかりませんが、ざっくりはしょって
「クラブが僕を必要としているのならとても嬉しいことです。ミュンヘンでとてもイイ感じです。僕の心臓はバイエルンのために鼓動しています。大きなタイトルと共に、バイエルンでキャリアで終えたいと思っています。僕がフランクと一緒にここに残ることが、彼の大きな望みであることはわかっています

・・・・・・・・・・・・・・・!!!モ(さすがにデカ文字で絶叫するのは自粛中)

あら

ファンボメルネタも用意していたのですが、ちょっと長くなりましたのでいったん切ります。
ゴメン(汗)

おまけだけ貼っておく
091114_bommelgrosso
モジャ毛同盟に勧誘中のグロッソ(うそ)

|

« 旅立ち | トップページ | 謎のファンボメル・プロジェクト? »

コメント

初めまして。
私はズラタン好きの者ですが、コリアンダーさんのイラストが好きで前作からずっと拝見しております。
さて、今頃この事を書くのはとも思うのですが、エンケの死はすごくショックでした。彼を知るきっかけが2年前ズラタンとともにフィーゴのチャリティマッチに出場していたことでした。娘さんを失う悲しみを越えブンデスと代表で確固たる地位を築き、間違いなく南アフリカW杯の代表に入ると思われていた彼がどうして…と。その後彼の病を知り、たまらない思いになりました。ドイツ語の記事は読めないので(ドイツ語選択したのに完全に忘れてる私(汗))、ここのレポートが参考になりました。入魂の追悼記事ありがとうございます。

今日は代表の試合ですね。
エンケはみんなを見守り、そして力を与えてくれるはずです。

投稿: カラメルラテ | 2009/11/18 21:52

> カラメルラテさん
はじめまして。ワタシのつたないイラストを気に入ってくださってありがとうございます(^^)
なるほど、ズラタンファンなんですね…。W杯は残念でした…
ショックのあまり言葉も出ない中、エンケ追悼コメントをありがとうございます。遠い日本にも彼を悼んでいる方々が沢山いることを伝えたいですね…
ワタシもドイツ語(英語も)はサッパリで、こんな自分があれこれ伝えるのは僭越ではないかとは思いましたが、いてもたってもいられず、多少間違えてでも、なるべくいろんな人、ドイツ代表ファンではない人たちにも知ってもらいたかったので頑張ってしまいました。少しでもお役に立てたのならうれしいです。
ちなみに学生時代の第2外国語はフランス語でしたがキレイさっぱり忘れてて、ドイツ語以上にわからん始末です(汗)
エンケが見守っていてくれることを願って、今日の試合はいいものにして欲しいですね。
スウェーデンもイタリア戦、がんばってください。

投稿: コリアンダー | 2009/11/19 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/32249703

この記事へのトラックバック一覧です: ダニエル契約延長前夜:

« 旅立ち | トップページ | 謎のファンボメル・プロジェクト? »