« 速報:バイヤン対バイヤー | トップページ | 1人でもいいけれど、11人ならもっといい »

2009/11/23

13節:バイエルン対レヴァークーゼン

11月22日 ブンデスリーガ 第13節
バイエルン・ミュンヘン 1-1 バイヤー・レヴァークーゼン

kickerのはまだ間に合わないので、とっても妥当だと思うBildの採点もどぞ
091122fcbleverkusenfj
交代:オリッチ(4)(69ミュラー)、バウムヨハン(-)(77クローゼ)
サブ:クラフト、ブレーノ、レル、オットル

得点:ゴメス(8)、キースリンク(14)
カード: ファンボメル

091122_daniel

何をか言わんや・・・・・・・・

もう、みんながかわいそうで(ノ_-。)

こんなバカみたいなヘタクソなサッカーしか出来ない連中じゃないことは、みんなよくわかってる。
みんなだと思いたい。ファンのひいき目じゃないと思いたい。バイエルンファンじゃない人たちから見ても、何かがおかしい、本来持ってる力を全く出し切れてない、中から何かが狂ってるんだろうということはわかってもらえてるはず。

誰が誰、ではないのです。つながらない、かみ合わない、ようは、チームになってない。

Dsc06495
うあ~最悪だ(涙)途中からブーイングがすごかったです。もっとも、応援しているサポも沢山いましたけど・・・

Dsc06498
うああ(泣)

Dsc06500
ラームがむばれ

「これからは、選手たちと共にできるだけポジティブに物事を捉えていかなければいけない。これが上手くいくよう願いながら、とにかくポジティブに考えなくてはならない。」

試合後のルンメニゲ会長のコメントです。何をどうポジティブに考えてそれで何が解決するのか甚だ疑問です。
申し訳ないけれど、もう、ファンハールさんはダメだと思います。
たぶんCL敗退を待ってクビを切るつもりなのかな~とか思いますが、クビを切るタイミングのために負けを待つのではなくて、勝ち抜くために、今、行動して欲しいんですけど。

いや、ファンハール監督本人が無能とは思いません。
ワタシには事情はわかりませんが、バイエルンというクラブチームはいろいろ難しいんだろうなと思います。監督のやりたいこととクラブの思惑やら方針やらがかみ合わなかったのでしょう。
まあ、そんなことはワタシのようなどシロートが言うまでもなく、もう周知のことですよね。
だけど、だけど、本当にベテラン監督で戦術家だと言うのなら、4-3-3でないとうまく指揮できないのにゃ~、じゃなくって、今いる選手たちをうまく使って能力を引き出せるやり方を考え出すことは出来なかったのかい。なんのためにメモを取りまくってなんのためにデータを集めまくってたんだい。
そこんところは、監督の力量に疑問を感じてしまったり・・・・・・

Dsc06501
・・・・・・・。キャプテンも限界だろな。
もう頑張らなくていいよ、「やってられねーよ!うんざりだ!」って吐き出しちゃいなよ、と言いたいけど、きっとコイツは頑張り通しちゃうんだろうな…。
アンタのそういうところが好きなんだけど、見ててツラいっす(;_;)
(まぁ、ほとぼりが冷めたころにポロポロこぼすんだろーけど…小声)

とにかく、こんなしっちゃかめっちゃかな状態の中でおかしなサッカーをさせられている選手たちがかわいそうでなりません。
誰も責めたくないから、もう、こんな負のスパイラルは、終わりにしよう。終わりにしてくれ(切実)。

それはそれとして
キースリンクアドラーが好調なのは、ドイツ代表的には明るい材料だと思いますトホホ
091122_kiesslingkroos

あまりに暗いので、おまけ
Dsc06494
ゴールネットの向こうからアドラーに呪いを送るベルニィ・・・・・・(うそ)

もうひとつ
Dsc06489
ゴールを決めたゴメスをよそに、何故かひとりで喜んでいるクローゼ

そういえばこの時ゴメスはベンチに駆けって行って、オットルをギューしてましたね。それについて二人がコメントしているようですが、何言ってるのかわからん~(汗)

|

« 速報:バイヤン対バイヤー | トップページ | 1人でもいいけれど、11人ならもっといい »

コメント

こんばんは。もうこの時期は睡眠応援の私ですが、今朝、携帯サイトの速報を見るのがとても怖かった(!)です。勝ち負けももちろんですが、どんな試合になったのだろう・・・と・・・。
・・・そうでしたか・・・勝ち点1はともかく内容が・・・だったのですね。
サポ達の写真は見ててツライです。「これは自分達が応援しているFCバイエルンじゃないよ!」と言う悲痛な叫びが伝わるようです。
ボメとティモシュクのダブルボランチ・・・ボメ贔屓の私が密かに(?)考えていた形でしたが、やはり連携がうまく行かないのでしょうか。私は試合を見られない状況なので、はっきりわかりませんが、裏を取られやすいのか・・・。
上層部の方達が、どう考えているか、これからどうなるのか、ファンとしては見守るしかないのでしょうね。
でもネガティブな状況になる程に、ますますボメへの応援の気持ちは強くなります。「どこまでもついて行くよ!」・・・今日はどこまでもボメ贔屓∞でスミマセン。では又。

投稿: 梢 | 2009/11/23 22:52

> 梢さん
試合の具体的な内容がちーともわからないレポでスミマセン(汗)なんかもうね、誰それのあのプレーがどうだったとかいう話をする気になれなくて。。。
公式にも出ていた通りで、ゴメスのゴールで意気揚々としたかに見えたのにあっさり失点してしまった後は、どこぞのシロートチームの僕ちゃんたちのようにみんなオロオロしてしまい、自信が感じられないどころか不安と混乱の中、必死にもがいてる風でした。ひたすら痛々しかったです。
今は引き分けは負けに等しいですから、結果にもおおいに不満です。
ボメティモのWボランチは、ちゃんと機能すれば強力コンビになるはずなのですが…本来なら…
ファンとしては見守り、応援していくしかありませんが、もどかしいです。どこをどう、誰にどんな言葉を投げかけたらいいのかわかりません。
熱いエコヒイキありがとございます。もちろんですとも。こんな中でもボメが頑張っている以上は、ヤツが健康でピッチに立ってくれていることを幸せと感じつつ、アタシタチもともに戦うんだぜー!と声援を送り続けたいと思います。

投稿: コリアンダー | 2009/11/24 08:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/32323985

この記事へのトラックバック一覧です: 13節:バイエルン対レヴァークーゼン:

« 速報:バイヤン対バイヤー | トップページ | 1人でもいいけれど、11人ならもっといい »