« カッコええ!ブレーメン | トップページ | 夫と遠く離れているの »

2009/10/16

W杯予選:ドイツ対フィンランド

いきなり別の話から失礼します。
放送があるのを知らずにうっかり見逃したワタシが言うのもナンですが、

091014micho

ミーチョ、

W杯出場決定おめでとう!!!\(^▽^)/

Dsc06396
UEFA杯ユニ…(苦笑)。

かつてない組み合わせでユニフォームをぶら下げた甲斐があった。。。
前のW杯でメンバー落ちした時に「生きる望みを失った」と衝撃的なコメントをし、むこう1シーズンショックを引きずりまくって寂しいパフォーマンスをして、全世界のバイエルンファンがどれだけ心配したことか。。。

いや良かった。本当に良かった。
あとはちゃんと選ばれるように、バイエルンで結果を残すのよ。でもファンブイテンを脅かさない程度に、何より怪我をしないように・・・・・・

091014micho2

さて本題

10月14日 2010年W杯 ヨーロッパ予選 グループ4 ドイツ 1-1 フィンランド

091014deutschlandfinnla
? いちおうkickerさんのデータ通りに描いてみましたが、バラックはここでいいのだろうか…。

交代:ゲントナー(46バラック)、エズィル(46ヒツルスペルガー)、クローゼ(77ゴメス)
サブ:ヴィーゼ、シェーファー、マリン、シュヴァインシュイタイガー

得点:ヨハンソン(11)、ポドルスキ(90)
カード: Sparv

091014_gomez2

なんだかね。

本大会出場が決まった後のホームでの試合をどう考えるのか。チームによって監督によっていろいろだから、どっちがいいとか悪いとか一概には言えないことですが。
オランダのように、応援してくれた国のファンへの感謝も兼ねた凱旋試合として、がっつりベストメンバーで臨んで、そして勝つこともあるでしょう。
そして我がドイツはというと、やってみたかったフォーメーションや使ってみたかった選手を起用する、テスト試合と位置づけたようです。

ということで、こうなりました。

091014

ファン心理としては見たいのはやっぱり前者のパターンでしょう。サブメンのテストは親善試合でやっとくれ、という気持ちもありますし。
けれど、勝ちさえすれば、結果がいいものだったなら、満足はできる。

だけどテストは大失敗。
あんまり語ると、結局フジさんの解説の山口さんの受け売りになってしまうのでアレですが、結局この4-3-3のフォーメーションが良くなかったようで…。
加えて、どうにもモチベーションの上がらない彼ら、すっかり省エネモードサッカーで、ぐだぐだぐずぐずボンヤリモタモタ…。

前半の失敗を受けて後半は中盤をダイヤモンド型にしてボランチにゲントナー、右にトゥロホフスキ(←??)左にポドルスキ、トップ下にエズィルゴメスカカウの2トップにしたみたい(受け売り)。
前半ガクガクだった右サイドの攻撃が良くなり、ベックがからみやすくなりカカウも動きがよくなって(受け売り)、まあ、前半に比べたら少~しましになってはおりました。
ただ、あくまで、少~しであります。
ガッチリきっちりゴール前を固めて守るフィンランドの守備網を粉砕するほどの劇的な変化があったわけではありません。

まぁ、テストがうまくいかなかった場合のブーイングも、監督はある程度は覚悟してのことだとは思います。
ならば。ファンの怒りに耐えていっそ最後までテストを続けても良かったんでないのかい。ゴメスに変えてクローゼをINしたところに、なんとか面目を保ってファンの怒りを静めなくちゃ、という監督の迷いを感じてしまったのは気のせいでしょうか…。
若手のテストなら、いっそマリンを投入したら。。。

091014_miro
ベンチで試合見てるときは例によってものすごい形相でしたが、いよいよ出場となると、何故かハトが豆鉄砲食らったみたいな表情になるミロなのであった。

しかし、何とかしてもらおうというところでクローゼをチョイス。そしてワタシも「ああ、ミロなら期待できるね」と安心してしまったところに、すっかりクローゼを頼れる大黒柱として認識していることを実感し、それはそれで喜ばしいことなのであります(^^)
実際、クローゼが入ったことで攻撃の流れが少し良くなったし、もしかしたらこの試合唯一だったかも知れない?枠内シュートはクローゼのヘディングだったし、ポルディのゴールもアシスト?したからね。

091014_miro2
惜しかったなぁ・・・

まあ~それにしても、中盤のフォーメーションとか両SBの上がりがなんちゃらとかいう攻撃面の話はともかく、4バックの守備力をどうしたもんでしょうか??
計算できるのがメルテザッカーだけじゃどむならんよ~(汗)

091014_johansson3
失点に責任はない。アドラーは今日も及第点(^ー^)(エコヒイキではない)

091014_poldi4
掘ってるねー(^_^;)

この一年余に渡る、長かったW杯予選をシメるゴールでドイツをかろうじて敗戦から救ったのはポドルスキでした。いやはや、キミが決めてくれてよかった。
ヴェスターマンの強烈シュートをGKがはじいたところからエズィルがクロス、ゴチャゴチャしてる中でクローゼが蹴ったボールがDFに当たってポドルスキの目の前に、これをがんばって入れたものでした。

091014_poldi5_2
今日のエズィルは17番…

90分にようやくようやく決めた1点、負けなくてヨカッタけど面目を保ったとはいいがたく、ポルディもアタシも苦笑いするしかないですな。

まあ、でも、優しい甘甘目線で見てあげたら、後半は少~しマシになったことだし、バラックに代わって入ったゲントナーはわりと良かったし、なんにせよ、気さえ抜かずにちゃんとやれば、なんとかなるんじゃねぇ~~の?という気もしなかったではない。

ただし。

ゴメスだけは何とかならんもんか~~~。
091014_gomez3

イケメンオーラを放射するだけのお飾り人形じゃ困るんです!!!!!
代表でも、バイエルンでも!

頼みますよ、もう。

-----------
どうももやや~んしてますが、その他のヨーロッパ予選の試合もありまして、本戦出場&プレーオフ進出チームが決まりました。
もうご存知でしょうからサックリと
W杯本大会出場国は新たにスイス!おめでとうヒッツフェルト!(^∀^)
プレーオフ出場は、世界がホッとしたであろうポルトガルギリシャスロベニアウクライナが出そろいました。

スウェーデンがぁ~~~(T△T)(ズラタン個人に対して思うところはないのですが。。。)
クロアチアがぁ~~~(T△T) そして、
チェコがぁ~~~(T□T)

「プレーオフ進出は各グループ2位通過チームのうち成績上位8チーム」とサラッと言われてましたが、はじかれてしまって予選敗退となった2位のチームは、グループ9のノルウェーだったようですトホホ。なんかもう、すでに決定事項ぽい扱いでしたけど…
出場してもおかしくない実力のあるチームが続々敗退が決定し、かようにW杯予選は厳しいのだな、と痛感します。ドイツが無事に出られることになって本当に良かったです~

おまけ
091014_daniel
負けよった。前半で交代したらしいです。
 

|

« カッコええ!ブレーメン | トップページ | 夫と遠く離れているの »

コメント

ロシア戦でミロのゴールでW杯出場決定の余韻が残って気分いいです。ゴメスには大活躍して欲しい半面、ミロのレギュラーの座を脅かして欲しくないのでそこはムニャムニャ。ホントにどうなるんだろう、W杯出場メンバーは。

投稿: モモ | 2009/10/16 12:49

> モモさん
ミロゴールおめでとうございます!ここ一番の大試合で大きな仕事をやってのけましたね!グダグダ・フィンランド戦でもミロが入ったら前線に活気が出て来ましたし、すっかり頼れる兄さんです(^^)
ゴメス……あまりの入らなさに「またアンタはっ!」とリアルで声を上げてしまいましたが、最後の方は「あ~はいはい」とあきらめの境地に…(苦笑)
バイエルンでもピリッとしなくて、かわいそうだとは思うんですが、現実的には非常に困った問題です。。。この代表戦を見たらさすがに監督もミロをファーストチョイスにするべきでしょうし…。
チームのためには活躍して欲しいけどミロより素晴らしくても困る…わ~、複雑な気持ちわかりますよ!ワタシだってティモシュクやオットルやミーチョやホルガー君にむにゃむにゃむにゃ…

投稿: コリアンダー | 2009/10/16 14:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/31796708

この記事へのトラックバック一覧です: W杯予選:ドイツ対フィンランド:

« カッコええ!ブレーメン | トップページ | 夫と遠く離れているの »