« ミア・ザン・ミアとは何ぞや・再び | トップページ | 見てないけど。速報 »

2009/10/29

ミア・ザン・ミアで行こう

バイエルンサポの皆さ~ん、しっかり仮眠してますか?(←自分は?)

ここのところ、ダニエルネタ→カーンネタ→ボメルネタ、と妙にバランスのいいコリアンダーらしい更新状況となっております(^^ゞ
カーンが東京でどーしたのか、という話はドイツメディアにはさぱーり出ませんで、ネタとしては、その場でカーンが発言したというファンハール批判の方が話題みたいですね。いくつも出てますが、内容をcheckしてないので何をどう発言したのかはよう知りません。それに対してファンハールも反論したみたいですが、まあ、それぞれ言い分はあるだろさ。
てかどっちの話も読んでないから感想の言いようがない(^∀^;)

さて、ちょっくらこのニゴったファン魂にカツを入れるべく(?)、不可能を可能にすることを信じて応援する熱い気持ちを名古屋の皆さんに教えてもらいましょうかね、ということで、TVで見ましたよ~。

10月28日 アジアチャンピオンズリーグ 準決勝 第2戦
名古屋グランパス 1-2 アル・イテハド

(2試合合計ゴール数3-8でアル・イテハドが決勝進出)

091028_kennedy

最初から、4点差以上で勝たなければ敗退決定の名古屋でしたので、非常に非常に厳しい状況ではありました。
先週のワタシなら「けっ、どーせダメじゃんねぇ」とナナメになって見るところでしたが、今日は「ネバーギブアップ目線」で見るのだ。
だから、前半で1点取られた後も「け…、いやいや、後半で5点取るんだもんね」と、後半に入って2点目を入れられた時も「あ~ダメじゃん、万事休したね…っていやいや、あと30分で6点取るんだもんね」と、すでにこの時点で気を散らして他のことしたりしてたのですが(←ダメじゃん)、その後杉本が見事なオーバーヘッドで1点返した後は、残り時間を見ながら「うむ、5分ごとに1点入れれば」「4分で1点…」「3分…」と、計算しながら、
応援しましたよ、一応!!!

会場のファンも最後まで熱い応援してましたよ。
しかし~・・・・・・・・・・・
解説は望月さんでしたかね、「力の差は感じなかった」と言ってましたが、ワタシの目には歴然でした。。。
さすが、相手は、クラブワールドカップにもアジア代表として出場することもある強豪でございます。
第1戦でのゴール差をしっかり守りながらも、攻撃に出る時はしたたかにきっちり結果を出す。試合巧者ぶりを感じました。
やっぱり世界の壁は厚かったか、と思いましたが、そこはさぁ~!

力が劣っている分、気持ちでカバーしようとか、ひたむきさとか、泥臭さとか、やけくそでもいい、なんか熱いモンを見せて欲しかったです~。
どうも最初からチームの側があきらめモードというか、緊張してるのか、のほほんモエ~と妙にゆっくりしており、大量得点を奪いに行こうという気合は感じられませんでした。
見ててイラッとして「パワー!スピード!アグレッシブ~~!」と、どこかのスローガンにありそうなよくわかんない言葉を叫んでしまったぐらい。
最後の最後になってちょこっと頑張ってましたけど、もうワタシも計算をやめてしまった後で、火が付くのがあまりに遅いよ~。

ざんねんむねん。まあ、でも、ベスト4なのであった。思えば立派な成績であるので、
「許す!」と上から目線でオチをつけたのであった。

さて

091026_fcbtv1
          このあたりのフトモモの線がなかなか…heart

FCB.tvでファンブイテンのインタビューがアップされてました。
ポカールの意気込みも話してるようですが、メインはブンデス・フランクフルト戦でのゴールについてっぽい。
091026_fcbtv5
ステキ…heartと見ていたら

091026_fcbtv3
!?!
カメラマンさんもダニエルの美しさに目がくらんで手元が狂ってしまいました(たぶん違)。

091026_fcbtv6
最後の一瞬でカメラ目線ゲット☆ダニエルファンは見逃すな!

かと思えば、ファンボメルの記者会見もあったようです。ウフフ、忙しいわ~(^ー^)

091026_fcbtv9
「ウリが『ミア・ザン・ミア』がないって言ってますけど」と言われた時のファンボメル。

たぶんこの時の会見の内容だと思いますが、コチラに詳しく出てました。
アグレッシブなコメントいっぱいで力が入る、なかなかよいレポです。
びみょうな内容のインタビューよりこっちを訳せばよかったな。

ゆうべ頑張りすぎて今日はヘロヘロなのでちゃんと紹介できないのですが、気に入ったところだけを二言三言。
「ミア・ザン・ミア」について、「俺が初めてここに来た4年前から、その感覚はいつもここにあるんだ」
ところでこの"EUROSPORT"によりますと、「ミア・ザン・ミア」とは、「ピッチに行ったら、スタートから敵を圧力の下に押し込むことである」、ということらしいです。
うむ。
ようは王者のサッカーで相手を圧倒し続けるべし、ということなのかしら?
イイですね~。でも、確かに、足りないねぇ~~(^∀^;)

「ナイよ」「あるってば」という、ウリとファンボメルの意見を足して2で割ったらつまり、ワタシ的解釈としては、その感覚は理解できてその精神を持ち合わせていても、今はうまく形になっていないようだ、というところでしょうか???

さて、ファンボメルは今日の試合、オフェンシブに行くぜ!と語ったようです。そして
「水曜日、俺は最初の1分間でシュートするよ。それで1点。問題ない」だそうです。(^m^)

よしわかった。アンタがそこまで言うなら。
見せてもらおうか、FCバイエルンには常に存在しているという「ミア・ザン・ミア」とやらを!
あっ、でも、オフェンスに気が行きすぎて、ゆめゆめ守備がおろそかにならないように…(汗)カウンター処理がヘタクソなんだから、頼むよ。

というわけで、間もなくポカール・フランクフルト戦です。
フランクフルトソーセージを食べよう、と思ったのですが近所のスーパーでは売ってませんでした。「アルト"バイエルン"」じゃなんか気悪いしねぇ(苦笑)。

時間が足りなくて、いつものようにファンブイテンとファンボメルネタだけになってしまいましたが、二人さえ良ければそれでいいと思ってるわけでは、もちろんないのですよ!!
FWたちには、例えば、セットプレーでファンブイテンに合わせたラームのモエモエピンポイントクロスを、横取りしてゴール決めちゃうぐらいのエゴなプレーを見せてくれてもいいと思います。それでダニエルが怒っても気にしなくてよい。ワタシが許す!
あと、ミーチョが出てくれるとうれしいですが、どうなるかな。
両SBとSHは、誰が出るのかよくわかりませんが、守備意識をしっかりと。
中盤は、相手がうんざりするぐらいプレスをがっつりと。足がつるまで走りまくれ!

ここんところバイエルンに関してはネガチブなことばかり言ってますので、我ながら憎ったらしいヤツだなぁと思いますが、いやなに(^^ゞ
信じているから、一発勝負の今日は、勝ってさえくれれば内容は問わない!おされまくって90分、ロスタイムの奇跡のゴールでやっと辛勝!でもよろしい。

勝てよ!

なるべく起きるつもりですが、無理はしないつもりです。いつもの「速報」が出ませんでしたら、寝てしまってGAORA待ちで情報遮断中だと思ってください…。
では!

|

« ミア・ザン・ミアとは何ぞや・再び | トップページ | 見てないけど。速報 »

コメント

仮眠完了です☆
ボメの記事いっぱい読ませて頂きました。ボメ、信頼する監督への火消しが大変そうですね(涙)ファンハール批判はこの秋最高の盛り上がりを見せておりますが、ボメが大丈夫だぁ~って言うのならまだ監督を信じたいです。そして勝ち星を重ねるにつれ試合内容もついてきて、ボメや兄貴が契約延長するところまで…今季に望む全てを贅沢に望んでやります!!最後まで諦めませんぜ<…キレたか
そんな変な勢い新たに、こちらもミア・ザン・ミア(?)で応援したいと思います。
さて、絶対1分以内にシュート打てよボメ、ちゃんと時間計ってるからな。

「パワー!スピード!アグレッシブ~~!」>これ、クリ監督が就任当初に唱えていた様な(笑)

投稿: クゥシィ | 2009/10/29 04:02

> クゥシィさん
おはよーございます☆寝覚めはいかがですか?
クゥシィさんのミアザンミアな(?)気合の入った応援の甲斐あって、無事に勝ち抜けましたね!
まだ試合情報をまったく仕入れていないのでびみょうなコメントになっております。アタシタチのボンメルはいかがでしたでしょうか?公約どおり1分以内にシュートしましたでしょうか?クゥシィさんのロッベンは…。
ワタシタチの愛するボメが心から信頼する監督だから、成功して欲しいです。それには何はなくとも勝利しかありません!
ボメの言う通り、5連勝したらワタシも納得するし、周りも静かになりますよ。内容がある程度ともなわないといけませんけど…。
クゥシィさんが描く夢のスパイラルはワタシの望みでもあります……
ウリなり新マネなりが、「反省した!去年のことはなかったことにぃ~!」と、どどんと3年延長、なんだったら引退まで面倒見ちゃうもんね、と太っ腹契約を提示してくれるのはまだかしら、なんて……。←失笑覚悟

はっ(゚∀゚;)
あらイヤん、クリ監督のお言葉でしたか。だから負け、いやいやまさかそんなアハアハゲホゴホ。それにしても思わず彼の言葉が出てしまったアタシって一体…_| ̄|○

投稿: コリアンダー | 2009/10/29 13:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/31979284

この記事へのトラックバック一覧です: ミア・ザン・ミアで行こう:

« ミア・ザン・ミアとは何ぞや・再び | トップページ | 見てないけど。速報 »