« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009/10/31

今夜はシュツットガルト戦

ハロウィンだよー!
と言われても、ここニホンで、コドモもいない自分はハロウィンに何をどうしたらいいのかわからないので別に何もしないんですけどね。

Dsc06423
今日で10月も終わりなのだ・・・

さて

091030fcbtv3

ポカールでむひょむひょ言ったばかりですが、今夜はブンデスリーガ・シュツットガルト戦です。早くも11節です。シーズンも3分の1ですよ。
いつになったらチームの形が見えるのか(略)

091029fcbtv3
よしよし。横分けに満足(^ー^)
シュツットガルトにレンタルで在籍の経験のあるラームが会見に臨んだようです。

091029fcbtv1
ポカールで見せた素晴らしいパフォーマンスを期待されるクローゼでありますが

091029fcbtv2

注目の的はやっぱりゴメス。古巣への凱旋となります。
今日もベンチスタートなんじゃないかと言われてるみたいですが、ワタシ的にはクローゼとの2トップでスタメン予想。
トーニがここのところ調子いいのでむずかしいところですが、なんとゆうか、心情的に、ゴメスを先発させるべきだと思うのであります。
シュツットガルトファンのゴメスに対する気持ちはよくわかりませんが、断腸の思いで見送ったに違いないのだから、ベンチに寝かせておくのは相手に礼を欠くことになるのではないのかな、と。なんとなく。
とてもスタメンでは使えないほど、そう著しく出来が悪いわけでもなさそうだし。

まあ、そんな余裕采配している場合でもないんですけどね…。
昨季最終節までCL出場権を争ったシュツットガルトが、今は降格圏でどん底に苦しんでいるのはしのびなく、ちょっとやりにくいのですが、ウチだって勝たねばならないのです!

Bildでアンケートやってます。バイエルンのベストFWは誰でしょう?
091031_bild

意外に割れているのにちょっとオドロキ。ミュラーが断トツだとばかり思ってましたので…。
うう、トーニがむばれ…
レーヴ代表監督が、ミュラーとかキースリンクとか呼んじゃおっかな~とか言ってるみたいですし、ここはゴメスも踏ん張りどころであろう・・・。

それはそうと

091030_fcbtv1
嗚呼!ダニエルがとっくりアンダーを!試合中半袖でがんばってるのはやっぱり無理してるのかしらん…。風邪引いてもつまらないので、長袖着てもいいんだヨ~

じゃなくて。
せっかく怪我から回復して復帰したのに、思うように出番が与えられないデミケリスが、Bildにぶちまけちゃったみたいですね。。。トホホ

だからさぁ~~~、ファンブイテンとデミケリスのコンビでいーじゃないの~!ステキだと思うんだけど~。いや見た目の話じゃなくて(^∀^;)
バトシュトゥバー頑張ってるし、ダニエルもやりやすく感じてるんじゃないかと思いますが…。
でも、何がなんでも彼でなければならない!というほどでもないような気もするんです。。。
何より、今度のCLではミーチョが先発なのだから、しっかり試合勘を取り戻させないと!去年、何故かCLではミスが多かったので心配だし…
(そしてすっかりカヤの外にいるブレーノはどうしてるかな、と、こそっと思ってみたりする。)

というわけで。
ポカールでの快勝に気を良くして油断しないように!バベル監督に同情し過ぎないように!試合中は優しさは要らない!とことん傲慢であれ!バイエルン!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポカール:フランクフルト対バイエルン

どもども。らくがきしていたら、遅くなりました。
水曜日の試合の感想を土曜日にむひょむひょ言っては、すっかり感激も薄れてしまってるかも知れませんが、TV放送日の加減もあるし、英国週間はむずかしいですね。
まあそれもこれもワタシの筆が重いせいなのですが、こればっかりは…(^^ゞ
困ったものですが、それだけバイエルンが勝ち進んでいるという証拠でもあるので、うれしい話であります。
ま、今晩のブンデスに向けてのイメトレ代わりに(?)ひとつ。

さて

091029_fcb5

10月28日 DFBポカール 3回戦
アイントラハト・フランクフルト 0-4 バイエルン・ミュンヘン

kickerさんの採点も合わせてどぞ。
091028frankfurtfcbfj
交代:デミケリス(3)(46ファンブイテン)、プラニッチ(3)(59クローゼ)、ゴメス(-)(69シュヴァインシュタイガー)
サブ:レンジング、ロッベン、オットル、アルティントップ

得点:クローゼ(14)、クローゼ(19)、ミュラー(29)、トーニ(52)
カード: オクス 

出た!クローゼに神採点!!他のみんなもいい点数です!(個人的にはブラーフハイトが3点台というのが喜ばしいと…(^^;)

というわけで、すっかり遅くなってしまいましたけど、ひとつヨロシク。
 
バイエルンサポの皆さ~ん、ミロミロしてますか~?

091028miro
「ご唱和どーもー♪」

対フランクフルト2連戦分をまとめてドン
091028_frankfurtfcbj
(ユニフォームにアディダスマークを描き忘れた…汗)

もちろん!今回は全編甘口で行きますよー!
(それにしても、健やかなる時も病める時も共にあらねばならない南の星サポであるはずなのに、いい時だけ盛り上がってるようじゃまだまだだなぁ…(^^ゞ)

続きを読む "ポカール:フランクフルト対バイエルン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/29

速報:ソサが・・・

GAORAでポカール見ました。
ステキな試合でしたね。これぞまさに横綱サッカー、これが「ミア・ザン・ミア」なのねそーなのね、と、ミロミロミュラミュラボメボメしながら写真集めしたりkickerの採点見たり(ミロに神採点だ~!(゚∀゚)♪)して盛り上がってるところに、こんなニュースが

091029_fcb4

ソサ、今シーズン終了まで古巣エストゥディアンテスにレンタル。
すでにアルゼンチン入り済とのこと。

おろ~・・・・・・(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリア戦&パラグアイ戦に向けてのオランダ代表仮招集メンバー

オランダ代表はいつも発表が早い。早めに「仮」でメンバーを発表して、怪我や体調不良などの調整をして、10日~一週間ぐらい前に最終発表するやり方のようです。

ということで、国際親善試合、11月14日イタリア戦18日パラグアイ戦に向けての仮メンバーです。
W杯本戦出場決定国同士、お互いに強豪相手の素晴らしい腕だめしカードになりましたね。

やっぱり喜ばしいのは、ファンボメルの復帰~~~!!\(^∀^)/やっほー
それからロッベンも♪
ダニエル的には(??)、先月の試合で久々の招集だったブーラルーズが今回も呼ばれたのがうれしいことかも知れません(知らんけど(^m^))。
あと、前回は補欠(?)だったファンデルファールトも再び。

招集メンバーの最終発表は11月6日に行われるもよう。

【ささやかにオワビ】
思い込みってコワイです。「ハイティンハ」(John Heitinga)のことを長らく、今の今まで「ハイティンハ」だとばかり勘違いしておりました。どうりで検索してもあまりヒットしなかったわけだ…。
あと、違和感を感じつつも、ファーストネームを「ヨニー」とか書いてましたけど、やっぱり「ヨン」or「ヨーン」でいいらしい。「ヨニー」の方がなじみがあるぽいですが、愛称みたい。

090913_heintinga 「うそ~ん・・・・・・」

続きを読む "イタリア戦&パラグアイ戦に向けてのオランダ代表仮招集メンバー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見てないけど。速報

すでにそんなに速くないし…(^_^;)

フランクフルト 0-4 バイエルン

嗚呼嗚呼嗚呼~~良かったよぅ(T▽T)

今晩までなんてガマンできませんので、ドキドキしながら結果だけcheckしました。
ミロのドッペルとトーニ、ミュラー、と、超ステキな組み合わせでのゴールとな☆
ミロ、ルカ、ゴーールおめでとう!!\(^▽^)/
(「公式戦初」と書きかけたのですが、どーだったっけ…)
それと、早起きしてリアルタイム観戦なさったバイエルンサポの皆さまもお疲れさまでした!(^▽^)

いや、ちゃんと目が覚めたんですよ。目覚ましも何もセットせずに、体内時計だけで、4時過ぎに。
でも隣で寝ているダンナが寝入りバナに「体調悪い」とかぬかし、いえ、おっしゃってて、ワタシが起きた時もよく寝つけていないようだったので、こういう時に隣室でゴソゴソとやっていると気になって余計眠れないであろう、と気づかって(とゆうより真夜中に「何やってるんだ」「うっせー」と、ケンカになったりしてサッカー禁止令が出たらめんどい、という気持ちの方がデカいのですが(^_^;))、あきらめて寝直したのです。
そりゃ~~~もう念送りながら。
「ミアザンミアなんだぜムニャムニャ…」とか寝言言ってたかも知れません(まさか)。
tickerをcheckしている夢まで見てしまいました。最終的には3-0だったような。しかも、「4-0なんてどお?いやそれじゃ去年のブンデスと同じスコアだから、ナイよー」と夢の中でセルフつっこみをしていました。まさかホントにそのスコアで勝つとは・・・・・・(T∀T)

ともあれ、今晩のGAORAが超楽しみです。わくわく(^ー^)
なるべくニュートラルな気分で楽しみたいので、ネットでのレポ&写真集めを控えます。
皆さんと喜びをわかちあえるタイミングが遅れてしまうのは残念ですが、とりあえず、僕らのバイエルンの準々決勝進出にエアハイタッチ! ヽ(^∀^)人(^∀^)ノ♪
(いや、脳天気にハイタッチできるような内容だったのかどーかわかりませんが…)

ところで

091029_fcb
「冬カタログ出たよ!」

・・・・・・・・・・。その前に、
 
夏カタログと、たまってるマガジンをちゃんと送ってくれぇー!
 
今年もクリスマスプレゼントですかねぇ…(苦笑)毎年毎年、もうメンドいよ…。とほほ。
カタログはもう、どんなに遅くなっても来るだけマシだと割り切ってますが、マガジンはなぁ…(いちおう請求メール済)。

091029_fcb2
誰?

091029_fcb3_2
ウリグッズも出たよ。
泣かせますが・・・・・。マフリャーはともかく、Tシャツやキャップは…う~ん(^∀^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミア・ザン・ミアで行こう

バイエルンサポの皆さ~ん、しっかり仮眠してますか?(←自分は?)

ここのところ、ダニエルネタ→カーンネタ→ボメルネタ、と妙にバランスのいいコリアンダーらしい更新状況となっております(^^ゞ
カーンが東京でどーしたのか、という話はドイツメディアにはさぱーり出ませんで、ネタとしては、その場でカーンが発言したというファンハール批判の方が話題みたいですね。いくつも出てますが、内容をcheckしてないので何をどう発言したのかはよう知りません。それに対してファンハールも反論したみたいですが、まあ、それぞれ言い分はあるだろさ。
てかどっちの話も読んでないから感想の言いようがない(^∀^;)

さて、ちょっくらこのニゴったファン魂にカツを入れるべく(?)、不可能を可能にすることを信じて応援する熱い気持ちを名古屋の皆さんに教えてもらいましょうかね、ということで、TVで見ましたよ~。

10月28日 アジアチャンピオンズリーグ 準決勝 第2戦
名古屋グランパス 1-2 アル・イテハド

(2試合合計ゴール数3-8でアル・イテハドが決勝進出)

091028_kennedy

最初から、4点差以上で勝たなければ敗退決定の名古屋でしたので、非常に非常に厳しい状況ではありました。
先週のワタシなら「けっ、どーせダメじゃんねぇ」とナナメになって見るところでしたが、今日は「ネバーギブアップ目線」で見るのだ。
だから、前半で1点取られた後も「け…、いやいや、後半で5点取るんだもんね」と、後半に入って2点目を入れられた時も「あ~ダメじゃん、万事休したね…っていやいや、あと30分で6点取るんだもんね」と、すでにこの時点で気を散らして他のことしたりしてたのですが(←ダメじゃん)、その後杉本が見事なオーバーヘッドで1点返した後は、残り時間を見ながら「うむ、5分ごとに1点入れれば」「4分で1点…」「3分…」と、計算しながら、
応援しましたよ、一応!!!

会場のファンも最後まで熱い応援してましたよ。
しかし~・・・・・・・・・・・
解説は望月さんでしたかね、「力の差は感じなかった」と言ってましたが、ワタシの目には歴然でした。。。
さすが、相手は、クラブワールドカップにもアジア代表として出場することもある強豪でございます。
第1戦でのゴール差をしっかり守りながらも、攻撃に出る時はしたたかにきっちり結果を出す。試合巧者ぶりを感じました。
やっぱり世界の壁は厚かったか、と思いましたが、そこはさぁ~!

力が劣っている分、気持ちでカバーしようとか、ひたむきさとか、泥臭さとか、やけくそでもいい、なんか熱いモンを見せて欲しかったです~。
どうも最初からチームの側があきらめモードというか、緊張してるのか、のほほんモエ~と妙にゆっくりしており、大量得点を奪いに行こうという気合は感じられませんでした。
見ててイラッとして「パワー!スピード!アグレッシブ~~!」と、どこかのスローガンにありそうなよくわかんない言葉を叫んでしまったぐらい。
最後の最後になってちょこっと頑張ってましたけど、もうワタシも計算をやめてしまった後で、火が付くのがあまりに遅いよ~。

ざんねんむねん。まあ、でも、ベスト4なのであった。思えば立派な成績であるので、
「許す!」と上から目線でオチをつけたのであった。

さて

091026_fcbtv1
          このあたりのフトモモの線がなかなか…heart

FCB.tvでファンブイテンのインタビューがアップされてました。
ポカールの意気込みも話してるようですが、メインはブンデス・フランクフルト戦でのゴールについてっぽい。
091026_fcbtv5
ステキ…heartと見ていたら

091026_fcbtv3
!?!
カメラマンさんもダニエルの美しさに目がくらんで手元が狂ってしまいました(たぶん違)。

091026_fcbtv6
最後の一瞬でカメラ目線ゲット☆ダニエルファンは見逃すな!

かと思えば、ファンボメルの記者会見もあったようです。ウフフ、忙しいわ~(^ー^)

091026_fcbtv9
「ウリが『ミア・ザン・ミア』がないって言ってますけど」と言われた時のファンボメル。

たぶんこの時の会見の内容だと思いますが、コチラに詳しく出てました。
アグレッシブなコメントいっぱいで力が入る、なかなかよいレポです。
びみょうな内容のインタビューよりこっちを訳せばよかったな。

ゆうべ頑張りすぎて今日はヘロヘロなのでちゃんと紹介できないのですが、気に入ったところだけを二言三言。
「ミア・ザン・ミア」について、「俺が初めてここに来た4年前から、その感覚はいつもここにあるんだ」
ところでこの"EUROSPORT"によりますと、「ミア・ザン・ミア」とは、「ピッチに行ったら、スタートから敵を圧力の下に押し込むことである」、ということらしいです。
うむ。
ようは王者のサッカーで相手を圧倒し続けるべし、ということなのかしら?
イイですね~。でも、確かに、足りないねぇ~~(^∀^;)

「ナイよ」「あるってば」という、ウリとファンボメルの意見を足して2で割ったらつまり、ワタシ的解釈としては、その感覚は理解できてその精神を持ち合わせていても、今はうまく形になっていないようだ、というところでしょうか???

さて、ファンボメルは今日の試合、オフェンシブに行くぜ!と語ったようです。そして
「水曜日、俺は最初の1分間でシュートするよ。それで1点。問題ない」だそうです。(^m^)

よしわかった。アンタがそこまで言うなら。
見せてもらおうか、FCバイエルンには常に存在しているという「ミア・ザン・ミア」とやらを!
あっ、でも、オフェンスに気が行きすぎて、ゆめゆめ守備がおろそかにならないように…(汗)カウンター処理がヘタクソなんだから、頼むよ。

というわけで、間もなくポカール・フランクフルト戦です。
フランクフルトソーセージを食べよう、と思ったのですが近所のスーパーでは売ってませんでした。「アルト"バイエルン"」じゃなんか気悪いしねぇ(苦笑)。

時間が足りなくて、いつものようにファンブイテンとファンボメルネタだけになってしまいましたが、二人さえ良ければそれでいいと思ってるわけでは、もちろんないのですよ!!
FWたちには、例えば、セットプレーでファンブイテンに合わせたラームのモエモエピンポイントクロスを、横取りしてゴール決めちゃうぐらいのエゴなプレーを見せてくれてもいいと思います。それでダニエルが怒っても気にしなくてよい。ワタシが許す!
あと、ミーチョが出てくれるとうれしいですが、どうなるかな。
両SBとSHは、誰が出るのかよくわかりませんが、守備意識をしっかりと。
中盤は、相手がうんざりするぐらいプレスをがっつりと。足がつるまで走りまくれ!

ここんところバイエルンに関してはネガチブなことばかり言ってますので、我ながら憎ったらしいヤツだなぁと思いますが、いやなに(^^ゞ
信じているから、一発勝負の今日は、勝ってさえくれれば内容は問わない!おされまくって90分、ロスタイムの奇跡のゴールでやっと辛勝!でもよろしい。

勝てよ!

なるべく起きるつもりですが、無理はしないつもりです。いつもの「速報」が出ませんでしたら、寝てしまってGAORA待ちで情報遮断中だと思ってください…。
では!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/28

ミア・ザン・ミアとは何ぞや・再び

091024_bommel3
妙にかわいいので貼ってみた

ってゆうか、もう今日はポカールですけど。昨日試合があったチームもあるし…。
まだ見てませんが(楽しみ~♪)ファンボメルやファンブイテンの会見&インタビュー動画onFCB.tvも出てるし、意気込みコメントも出ているようですので、いつまでブンデスの話をしとるんじゃ、という話ですのでもうざっくり行きます。

GAORAの放送を見ましたが、やっぱり細かいところは相当見誤っていました(^_^;)
でもやはり、大筋では、勝ったことをわかっていても、決めきれないバイエルンに神経がすり減ってやるせない気分になってしまって、ひりつく感情はあんまり変わらなかったです。
ワタシはぶん投げてしまいましたが、あの状況の中、彼らを信じて最後まで熱い応援を続けたサポの皆様を心より尊敬します m(__)m

ファンボメルは、当初の印象よりはダメダメではありませんでした。「3」で妥当だと思います。
攻撃面での貢献は後半ぐらいからで、前半はあんまりでした。
ロッベンはやはり、ゴールを決めたこともありますし、チームにポジティブな空気を送っていたと思います。
トーニはマークがきつかったので、仕方なかったかも知れません。でも同じく厳しいマークに合っていたミュラーは良かったんだけどな…。「俺が目印だよー、どんどんマークしてね」とばかりの、わかりやすい存在感はどうしようもないのかな。

それにしても。
得点力の話は毎度のことなので言わずもがなですが、相手チームのカウンターへの対応の遅さマズさと、中盤でのピッチのスカスカ加減はどうにかなりませんかい。それと両サイドの守備意識。もっとハードワークして、そして組織力を高めるとかなんとかしたらなんとかなりそうな気もするんだけどな…。

さて、ファンボメルネタです。

フランクフルト戦後、ウリはこのように言ったそうです。

「チームが再び、堂々としたゲームをしなければいけないと確信している。いつも何とか勝つFCバイエルンは、FCバイエルンではない。今、われわれがプレーしているのはわれわれのスタイルではない。」(バイエルン公式より)

ワタシとしては全面同意なのですが、それはともかく、ここでこのウリのコメントに対して、同じ記事のドイツ語版では、ワタシが以前「意味がよくわからん…」とボヤき、とりあえず「俺たちは俺たちだ」ということでいったんシメた、あの「mia san mia」が使われていました。
"Mia san mia ist nicht das, was wir momentan spielen."
直訳すると「今我々がプレーしているのは、ミア・ザン・ミアではない」ということになりますが、これを日本語版は「われわれのスタイル」と訳しているようです。

う~~~~~ん。
根本的なところはやっぱりようわからん。
だからその「われわれのスタイル」がどんななのか、それが「ミア・ザン・ミア」なのでしょうけど、よほど感覚的なもので、うまく言葉で表現できないのでしょうね…。

まあ、それで、ファンボメルが、「え~そんなことねぇよ、ミア・ザン・ミアはちゃんとあるんだぜ」と反論(というほどでもない)したらしいのですが(とりあえずBild)。
ついでに、ファンハール批判をしたらしい、なんとかいうジャーナリストだか記者だかのことも「わかってねーなー」とか言ったとか言わないとかいう話のようで、これもあちこちに出てるカンジですが、そんないっしょけんめい探さなくてもよかろう。。。

試合後のファンボメルのコメントはいくつも出てますが、「ファンハールはカンペキなんだぜ、去年よりいい感じなんだぜ、チーム内では混乱なんか全然ないんだぜ、監督問題で議論なんか起きていないんだぜ」と、クリンシ批判ともとれる一言がぺらっとまぎれこんだりしてますが、キャプテンとして火消しに必死な感じが見え隠れして、痛々しく思ってしまうのはエコヒイキかしらん。
もちろん本人がファンハールを信頼しているのは本当でしょうし、周りが騒ぐほど内部が崩壊し切ってるわけではない、という言葉は信じますが、しかし、「これからどんどん良くなるんだぜ」というようなサッカー面でのポジティブコメントは100%信用できずにいるワタシであります…ゴメン。
ポカールで実行してみせたら、その言葉は真実となるのでしょう。

ということで、もう今さらですので需要はない気もしますが、途中でカーンのトウキョウおしのび訪問ニュースに分断されながらもなんとか読んだ、SPIEGEL ONLINEにアップされていたファンボメルのインタビューです。
やっぱり火消しコメントっぽい。
あのボルドー戦、試合直後は「トップチームにふさわしくない試合をしてしまった」と自己批判しきりだったと記憶していますが、何故か今回「いいプレーをしていた」というあたり、かなり「???」であります。
へなちょこコンパクト辞書なんかには出てない単語が沢山で、多くの部分を想像で補ってますので、いつものように、なんとな~く見てください。途中で、日本語としてヘンテコすぎる箇所もありますが、訂正するのが面倒になってしまった…

ではどーぞ。惚れ直すような金言はありませんが…

続きを読む "ミア・ザン・ミアとは何ぞや・再び"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/27

welcomeようこそ日本へ・番外編?

091026_br4

上の画像に菱型はいくつあるでしょう。

じゃない。そーじゃない。

すみません、ファンボメルもファンブイテンもぶっ飛んでしまいました。ちょっと後回し。(えー)

ぽち山羊さんのblogを見てびっくらこいて、早速Bildに行ってみたのですよ。
カーンがTVのスポーツトーク番組(?)に出演して、バイエルンにはヒエラルキーが欠如しているとか、将来バイエルンで仕事することはないとは言えないかも知れないけどでもね、とか、ドイツ代表のGKについてとか話したぜ、とあるのですが・・・

「私は東京から帰って来たばかりなのです。

空港から東京までヘリコプターで飛んで行きました。それで400人の日本人の前でreferieren(報告?発表?)したのです。」

はい~~~~~??????(?∀?)

「テーマは、„Gestärkt aus Krisen hervorgehen“(←意味がわかんにゃい)。金融危機のことなんだけどさエヘヘ」

いやいやいやいやいや。
いやいやいやいやいや。\(^∀^;)\

なんですかなんですかそれは一体。
全国1億4千万のカーンファンをよそに、いつの間に日本へ来てそれでいつの間に帰っちゃってるんですかちょっと~~!
水くさいじゃないのさ~オリィ……heart03
その幸運な400名の皆さんは一体どのようなお方だったのでしょう。やっぱり財界セレブの皆様だったのでしょうか…?

セレブでもなんでもない一庶民の一カーンファンがフガフガ言ってもどうにもならない話ではありますが、うだやましすぎて嫉妬のあまりハートがネジネジしちゃいますよ~~はふ~ん・・・

というわけでそのTV番組のサイトに行ってみました。こちら
動画あります。
ポッドキャスト用の音声ファイルもあります。太っ腹☆アナタのiPodにオリカーンを…heart

091026_br3

しょっぱなでいきなり「トキオ」「トキオ」言うてますぜ~~!!!
わ~んなんだよ、なんて言ってるの教えてオリ~~~~~!!ねぇねぇ!

091026_br2
「そんなにたたみかけられても困っちゃうのにゃ」(うそ)

091026_br5
ぺろんちょ。

なんだか司会者と呼吸が合うのかなんか、リラックスした感じでナイスボケが冴えわたっており、何度も笑いをとっていたようです。
かと思えばマジメな話になるときちんと、そして熱く語っており、おちゃめオリーとまじめオリーの両面が見れて、しかも時間もたっぷりで、ワタシ的には、カーンの魅力が感じられる、なかなかオトクな動画だと思いました。

これで肝心の話の内容がわかればなぁ…。誰か字幕付けてくれないものかのぅ。
まあ、局のサイトやBildにかんたんに書いてありますけど、読むのは…。正しくお伝えできる自信がありませんので、各自宿題ってことでε≡┌(;^∀^)┘(逃)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

まだまだ続く!ダニエル祭り

ひとこと。
「す○□と」さん。クラーニィ(シャルケ)はドイツ代表を破門されたんですよー!
いや、「いつかきっと帰って来てね♪」という気持ちを込めての「ドイツ代表・クラニー」なら良いのですが、地上波フジさんに限ってそれは断じてあるまいよ。

夜更かしお許しを・・・・・・。
いや明日はダンナが仕事休みで、ワタシも寝坊ができるというので、早速へべれけな管理人コリアンダーです、こんにちわ。

よしそれなら!と、フランクフルト戦後のファンボメルインタビューのインチキ訳に取りかかったのですが。へべれけなのでまるで進まないったら(^_^;) しかもなんだか今回、短いのにドイツ語がムズい~!(汗)←酔ってるからでわ…?

2行ぐらい(つまりファンボメルの最初の一言)で思考停止になってしまったので、あきらめて、10節のkickerの採点でも

ブット(3) - ラーム(3.5)、ファンブイテン(2)、バトシュトゥバー(3)、プラニッチ(4.5) - ファンボメル(3) - ティモシュク(4.5)、シュヴァインシュタイガー(3) - ミュラー(3.5) - クローゼ(4.5)、トーニ(2.5)    ロッベン(2.5)

マンオブザマッチにファンブイテン
今節のベストイレブンにファンブイテン(4回目!(゚∀゚))

バイエルンサポの皆さ~ん、ブイブイして(略)

いやはや。コメント欄で「ゴールを決めたファンブイテンは採点2ぐらいで、MoMかも~?」とか言ってたのがズバリ的中でございます。こりゃこりゃ(^∀^) うれしいったらないね♪
いや、ワタクシとしては、バイエルンというチームに関しては、水曜日のポカールでフランクフルトをやっつけて、勝ち抜けてくれるまではひと息つけない心境ではありますが…

091024_toni3
(何故この写真を保存したのか自分でもわからない)

他の選手もそうですが、ファンボメルトーニが、思いの他いい点なのが嬉しいです。
トーニ2.5て!もしかして今季最高でわ?
ゴールのなかった、アシストすら付かなかったトーニが「イイと思ふ」の「2.5」ですよ~!\(^▽^)/
やっぱりGAORAの放送をちゃんと見なくちゃね☆(つまりワタシの見る目がいかにえー加減かということでもあり汗)

でもいい加減、ファンブイテンの奇跡の逆転ゴーールでいつまでも盛り上がるのはヤメレ!本人もバイエルンも、と思っていたところ、また出ました(^_^;)
tzより「チームを救いたいんだ!」

091024_7 モエ…heart

「あのゴールはチームのためです。僕はメンバーを救いたかったんです」CLの退場に関しては「レッドカードは腹立たしかった、そして悲しかったんだ」
「僕はそのこと(ゴールを決められること)を考えています。もしかしたら機会があるかも知れないと。そして今日がその時でした」
ラームのコメントも。
「センセーショナルだよ!彼はチャンスをモノにして入れたんだ!あれはとっても重要(なゴール)だったね」
ウリのコメントも。
「私にとっては驚くことではありませんでしたよ。ダニエルは最高のヘディングゲッターだからね!」
ファンハール監督も。
「彼は救い主である。」
(↑以上、全て勝手デフォルメ訳)

あ、ありがとうございます。身にあまる名誉ですが、ワタシはもうじゅうぶんシアワセです。
もうそのへんで…。
今度のポカールで、同じ相手に同じ手が二度も利くとは思えないので、これ以上「ゴールゲッター:ファン・ボイテン」に期待しないでくらさい・・・・・・(汗)。本人もあまり得意になって盛り上がらないように(汗)
彼はDFなのです。守ってナンボなのです。そこのところ、ヨロシクお願いします(^∀^;)。

PS.
ちなみに
マンデスターゲス今節のMVPはブレーメンハントだったのですが、どんだけ活躍したのだろーか??ブンデスハイライトもcheckだね!(^^)(毎回次節の試合ぎりぎりとかになってしまうのだが…苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/26

TVメモ:見逃したうっかりさん用

ひっひひひひひ(^皿^)

バイエルンへの勝利の念はあんまり効かないのですが、よそのチームへの怨念はわりと効いている気がする今日この頃。
(以下dangerゆうべのブンデスの結果ネタバレ注意)
ヴォルフスブルクがヘルタ・ベルリンとスコアレスドロー。
シャルケHSVとドロー。
(3-3という派手なスコアなのはうらやましいですが、ドローは思惑通り!)
さすがにブレーメンはしょうがない。ボーフムに快勝っぽい。

この結果、バイエルンは5位確定!首位との差は4ゲーム!!

よしよし、この調子でじわじわ行くぞ~~~~~フフフフフフ……。(自信ないけど・・・)
って、ウチの順位のためによそのチームの勝敗をcheckするという、なんか間違った楽しみ方をしている……。どんだけ余裕がないんだ自分(苦笑)

さて

もしかしたらそんなうっかりハチベエなアホゥはワタシだけかも知れませんので、カテは「自分用メモ」ではありますが、もしかしたら同じようなうっかりさんがいらっしゃらないかな~と思いまして、今さら紹介です。

スカパーにて、9月に「UEFAチャンピオンズリーグ 決勝プレイバック」なる企画があったもよう。過去の決勝戦をいくつか放送していたようですが…

恥ずかしながら全然知らなくて、ペロリと見逃してました○| ̄|_

しかし!このたび11月1日(日)等に一挙再放送が行われるようです。放送スケジュールは上記リンク先に出てますが、ワタシ的に興味ある試合をメモメモ

96/97 ドルトムント対ユヴェントス
結果も内容もじぇんじぇん知りません。ユーヴェがガチガチ守備的サッカーで勝ったのかな…?

98/99 マンチェスターU対バイエルン
言わずもがなの「カンプ・ノウの悲劇」。
ただでさえツライのに、解説がプレミア担当のカスヤさんだから余計しんどいかも…。副音声とかはないのだろうか。スルーしよかな…(チキン)

01/02 レヴァークーゼン対レアル・マドリー
ジダンの「CL史上最も美しいゴール」……ではなく、素晴らしいサッカーをしたらしいレヴァークーゼンに興味ありです。でも負けたのですよね…。見たら泣いてしまうかしら。
出場メンバーメモ:ブット、バラック、ルシオ、ブルダリッチ、シュナイダー、ヌヴィル、ラメロウ、など・・・。(ゼ・ロベルトは?出停かなんか?)レアルは略(こら)

05/06 バルセロナ対アーセナル
レーマンの退場で早い時間から10人で戦ったアーセナルに胸キュン…ではなく(ゴメン)。
ファンボメル(バルセロナ)がスタメン出場(61分にアウト)。

余談ですが。
これを見た当時の自分のblogを恥と共に振り返って見ましたら、サッカー的には未熟ではありますが、今よりずっとコンパクトで、比較的マジメな試合レポを書いてました(゚∀゚;)アヒャ
デリケートな時期だったのでレーマンに対して「ケッ」という気持ちが感じられるコメントもあり(汗)
ファンボメルについては何にも書いてません。よほど印象に残らなかったのか…(^_^;)
恥ずかしいのでリンクは貼らないのよん。

それにしても、恥ずかしさにクネクネしながらも当時のblogを見て、今のこの読みづらさをどうしたものかと省みちゃいますね。らくがきも、あの頃のはへたくそだけどシンプルでかわいいし(←テメーで言うな)。
初心に帰りたいと常々思いますが、なかなかそう簡単なことではなく…(^^ゞ
 
話がそれましたが。
ずらりと並んだ放送リストをつらつら見て思う。

00/01シーズンは???!??( ̄△ ̄;)

Image_slshow_einzel_0_8_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン対フランクフルト(甘口編)あるいはダニエル祭り

よくわかんないタイトルを付けてしまいましたが特に深い訳はありません。

余談ですが、先日上京したさいに、「おぉベルギーか」というそれだけでコチラを観て来ました。マグリット好きだし。昨日で終わっちゃってたのね。
どでもいいけど、デルヴォーは1枚2枚なら幻想的でステキなのですが、ガリガリで茫洋とした表情のハダカのオネェさんが突っ立っている絵をあまり沢山見ていると、なんだか妙な気分になりますよ…(^^ゞ
まあ、それで、なんとなく、ちょっと絵画的な(??)タイトルにしてみたというわけでございます。

さて

091024_daniel2_2

ワタシ的今シーズンのベストフォトの1枚になるかも知れない、ステキな写真です。
ダニエルもボメルもミュラーも、最高の表情です。

せっかく勝ったのに「辛口編」でいろいろ文句を付けたので、すさんだ気分に毒されてしまった方がいらっさいましたら申し訳ありません。
気分を変えて、ここでは楽しくモエ~に、ファンブイテンのゴールを祝いますよ!ドドンがドン!

091024_daniel3

ロッベンとミーチョの復帰、ロッベンは復帰即ゴールまで決めたというのに、ドイツサッカー界のバイエルンネタはファンブイテン祭りのようで、主役をかっさらってしまって申し訳ないですへへへのへ(^□^)

そんなファンブイテンのコメントがあちこちで上がってますね。
ざっくりざくざくまとめますと、ええと、ファンブイテンは、CLでレッドカード退場したのを気にしていたようですね。これに対して何か償いをしたかったんだそうです。
キュン・・・heart
あきらめない勝利への執念、そして、もし負けたら自分を信頼してくれている監督のクビが危なかったかも知れませんが、それを救いたいという思い、先日の試合でチームに迷惑をかけたのでいくらかでも埋め合わせたいという気持ち、これらのものがひとつになって生まれたあのゴールだったのかも知れません。じ~ん
そう思うと、チームのためにも、ダニエルのためにも、価値のあるゴールになりましたよね(リベリへの励ましゴールではなかったか…(^_^;))。

FWへのポジション変更については「監督が合図を送ったので、僕は言いました“OK、問題ないよ”」「サッカーの神様が味方してくれました」だそうです。参照リンクはこちら
一夜明けたら、バイエルン公式にも日本語でのファン・ボイテンフィーチャー記事が出ると思います。
【追記】出ました。ちょっと日本語がびみょうですね。年間36ゴールってすごい~!(゜∀゜)

ところで

ゴールを決めたファンブイテン、耳あてポーズで走り回ってるところをシュヴァインシュタイガーに引き倒され
091024_yama2

(このファンボメルもエエ顔だ…)
「つかまえたぞー、とうちゃん♪」

091024_yama1
「むぎゅ~~~~」つぶされました。
プラニッチやゴメスが参加してるのがウレシイ。
(どの足が誰のものかcheckして遊ぶのもまた一興)

別の角度から見てみましょう
091024_danielschweini
!!!!?!!シュバ、何をっっ!!!(゚∀゚;)
「チューしちゃうもんね~heart04」「あ~れ~heart

091024_ribery
リベリ「おのれ・・・・・・・・・」

いやいや、もちろんうそです、うそですけど。…どうかな~?smile

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/10/25

バイエルン対フランクフルト(辛口編)

091024_badstuber

一夜明けて、バイエルンサポの皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
ワタシはと言えば、アメ玉をなめながら青汁飲んでいるような、ものすごく奇妙な気持ちの中にいます。

ワタシがファンハール監督のクビを心配するのは、もはや彼の右腕と言っても過言ではないファンボメルと、信頼を受け選手として今再び輝きを取り戻しているファンブイテン、ワタシの大好きな二人の立場を憂慮してのことであり、それ以上ではありません。
でなければ・・・・・・・・・。
長くなるので以下略。
まあ、でも、去年の今頃より成績は悪いけれど、去年の監督よりずっとずっとマシだとは思っています。ワタシにはよく実感できませんが、彼のサッカー哲学とやらはそう大きく間違ってはいないと思いますので、信じたい気持ちもないではありません。
ただ、もう、待てない。

バイエルンというチームのことを思う気持ちと、スキな選手のシアワセを願う気持ちがうまく両立せず、自分が二人になってしまったような、なんとも表現しがたい悶々とした感情が渦巻いています。

だけど勝ったことは単純にうれしかったし、ダニエルが決めたことは二重の喜びです。

ということでゆうべの試合についてどう書いたらいいものやらわからず、苦肉の策として、「どないやねんバイエルン!八つ当たり満載・辛口編」と「帰って来た絶賛ダニエル祭りでわっしょいしょい♪甘口編」の2本立てでお送りすることとしました。

どっちにしても、ちゃんと見れてないので、見誤ってる部分は多多あると思いますので、あまりマジメに捉えずにてきとうに流してくらさい。

まずは厳しく辛口編。不満や文句のオンパレードで、しかも長い。ちっとも楽しくない内容なのでたたみます。

10月24日 ブンデスリーガ第10節
バイエルン・ミュンヘン 2-1 アイントラハト・フランクフルト

091024fcbfrankfurtfj
交代:ロッベン(59クローゼ)、ゴメス(62ティモシュク)、デミケリス(86トーニ)
サブ:レンジング、ゲルリッツ、アルティントップ、オットル

得点:マイアー(60)、ロッベン(69)、ファンブイテン(88)
カード:なし

091024_toni

続きを読む "バイエルン対フランクフルト(辛口編)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

速報:バイエルン対フランクフルト

091024_bayern

バイエルン 2-1 フランクフルト

何も言わずに、とりあえずご唱和ください。
ダニエーーール?

ファンブイテ~~~ン!!!!!(≧▽≦)

091024_danielanp

今の今なので、何がなんだかわからないこんなフォトしか。透かしの向こうにアノ人が埋もれてます。

「手の平セブン」をするとか、そんな余裕はなかったようだ(書いてなかったと思うけど)。
客席のリベリも何故か淡々としていた風だったし…。

実を言うと、そのシーンは見れてないのです。気が付いたらゴールになっていたという・・・。でも試合終了目前の逆転ゴールだったので感動的でした。まさかホントにダニエルが決めるとは・・・heart04

ファンボメルはダメダメでした(泣)1失点目はヤツのミスからです。
バイエルン自体も、CLの敗北から何も変わってなくて、ガッカリでした。
なにひとつ問題は解決してません。
ポカール超心配です。

でも今は。

勝ったことで、とりあえず。

バイエルンサポの皆さ~ん、ブイブイしてますかー?

それと。
ロッベン、ミーチョ、復帰おめ!\(^∀^)/

以上。♪何も言~わぁず~に、付~き合~ってくれ~てサンキュ♪(byドリカム)
 
続く!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/24

間もなくフランクフルト戦

ブンデス&ポカールの2連戦でござい。

頑張れとか負けるなとか勝てとか、励ましや叱咤激励の言葉も出ないぐらいカサコソと乾いているこの心をどうしてくれる・・・

見たくないもの

・ 当然ですが、ドローもしくは負け
・ スコアレス
・ 試合後に、ブーイングの中一人寂しくファンに挨拶するカピテン・ファンボメル
・ こんな表情のダニエル

091023
見たくないと言いつつ、条件反射でキャプってしまうのは愛ゆえのサガなのか…

見たいもの

・ ミーチョ
・ ロッベン
・ 無失点勝利
・ トーニのゴール
・ ゴメスのゴール
・ クローゼのゴール

そして、
・ ゴールを決めたファンブイテンが、いつもの耳あてポーズをした後で、シュバとかファンボメルに「ほらほら~、せっかく準備したんだからやれヨ~」とせっつかれて、ちょっと恥ずかしそうに、手の平に書いた「7」の字か、もしくは両手で「7」を作って見せるリベリへの励ましパフォーマンスheart

090912_daniel7

| | コメント (2) | トラックバック (0)

虎とウサギとふわふわボンメル

ささやかなお知らせ。トップ画像のお持ち帰り用バージョンを修正しましたのでヨロシクです。まだらくがき集にアップしてないので、ご入用の方はとりあえずコチラのlogからどぞ。

CLの他の試合を録るだけ録って、じぇんじぇん見れずにいる管理人コリアンダーです。そうこうするうちにぽろぽろ結果が目に入ってきてしまうのですが、もうブンデスもあることだし、そうそういつまでも情報遮断できるわきゃないのですねぇ。それはさておき

イケメン、いやイケオジニュ~ス。

091022_scholl

僕たちのメーメト・ショルC&Aの広告のモデルをするそうです。
ワタシはよく知りませんが、「C&A」って、ドイツ版「H&M」的なものだと思ってたのですがよろしかったでしょうか?

先日、リザラズのインタビューbyバイエルン公式を読んで、カーンと共に、分野は違えど、サッカーを辞めた後もいろんなことにチャレンジしてるところがホントにステキ~~lovely、と胸ときめいちゃったのでありますが、ナニゲにこのショルも、あちこちマルチに活躍してますよね。今は監督業が忙しいと思われますが、TV解説とか音楽活動は控えているのかな??

余談ですが、たまにリザラズのblogをのぞいたりしているのであります。面倒なので(こら)文章は読んでないのですが、ワタシ的にはちょっと引いてしまうほどの筋肉モリモリダイナマイトボデーや、仕事にスポーツに元気に活動しているステキフォト満載で、内容がわからなくても楽しめます。カッコいいんだわ~heart04
(著名人とはいえいちおう個人のblogなので、写真を引っぱるのは遠慮してみた)

060513_9
「かわいいヤツよ、すりすりしちゃうもんねheart

だからカーンもリザラズを見習って体を絞ってblogでいろいろ報告してくれたら嬉しいのにな…。カーンのコラムだったら、がむばって読むよアタシゃ。

さて

前置きがすっかり長くなりました。

091009_lahm2

最初見た時に「あ~ぁ、言っちゃったね」と思ったのですが、なにせ元ネタが、いちおう記事を探してサイトに行ってみたものの、画面いっぱいのオネェちゃんのハダカフォトに目のやり場に困って早々に逃げ出してしまった「PLAYBOY」だと言うので、信憑性もわからんし、見なかったことにしといてあげましょうと思ったコチラで、ラームが、やれやれ、
「エッフェンベルクみたいな吠え系キャプテンってもう時代遅れじゃね?」
と言ったとか言わないとか。。。

まあ、細かいニュアンスや真意はさておいて、ラームがキャプテンシーについて語るのはいかがなものか、と思った次第ではあります。

と、思っていたら。
当のエッフェンベルクが反論だっ!♪(゚∀゚) ←すいません、ただのヤジ馬です(苦笑)

010523_cl

コチラにて、ボルドー戦について(いつものように?)ガンガン吠えまくってます。
俺様の頃は1-0のリードを守りきってもっと泥臭く勝利してたもんだぜ、「勝利への渇望」ってのがあったんだ、あの頃のバイエルンはもう存在しねーんだよな、とかなんとか栄光の俺様トーク炸裂のようです。

ラームについては痛烈です。カメラの前でのコメントについてどうのこうの(よくわからん)、ともかく、アレはまったく間違ったメッセージである。そして「俺だったらこう言うね、3試合で3勝、勝ち点9、でベスト16だ。やれ!
そして、(danger以下おおいにはしょった上に勝手に脚色してます)
「ラームはかわいすぎてイイ人すぎるんだよ。ピッチ上ではデカい声を張り上げるような激情タイプはもういらねーとか「PLAYBOY」で言ってたよな?くっだらねー!今のバイエルンには、鼓舞するような選手が必要なんだよ。まさにマルク・ファンボメルみたいなヤツが。(以下略)」

アヒャ(゚∀゚;;)

091017_2_2

なななんですか、いきなりファンボメルの名前が出てきてびっくらこいたよ。そもそもエッフェさんは1年前、「ファンボメルみたいなひょうきんおちゃらけキャプテンはバイエルンにふさわしくねーよ」って言ってたと思うのですが、認識を改めてくれたのでしょうか。

ファンボメルについてのコメントはまだ続きます。ドキドキ…

「キャプテン・ファンボメルはそういうリーダーだけれども、怪我による長期離脱の後で、もっと時間が必要だ。ボルドーでは、明らかにヤツのキャラが出ていなかった。ファンボメルはスピードある試合をして、リズムを取り戻して指揮をふるわなくてはいかん。このチームでこの役割ができるのは他に見当たらないね」

以下、俺様コラムはまだ続くのですが、ファンボメルについての話は以上です。

えとえと、どうしたもんでしょうか…。
エッフェンベルクさんはファンボメルを買っているのかいないのか、よくわかりませんが、少なくとも今のところは、ファンボメル>ラームであるらしい。
でもエッフェさんに評価されることは・・・・・・喜んでいいのかどうか(^_^;)
まぁ、悪い気はしませんわね。
ワタシとしてはできることならカーンにホメられたいのですが、引退後のカーンは、バイエルン全般についてとか、シュヴァインシュタイガーやGKの話はちょこちょこ漏らすことはあっても、キャプテンシーについては滅多に話しませんね。聞かれてないというだけなのかも知れませんが、特に思うところがないのか、そんな話は面映いとか片腹痛いとか、なにかあるのかな。ちょっと寂しいのだ。マルクしっかりしろ!とか、まあまあ頑張ってるんじゃないの、でもいいけど、どう思ってるのか聞いてみたいざんす。キュン。

----------

と、トクトクと語っていたら、ショル出演の「C&A」のCMがすでに出来上がっているらしいと七生さんのblogで知りました。さっそく検索。

なかなかステキですのでペタ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/23

CL:ボルドー対バイエルン

091021_bommel3
敵のカウンターの真っ最中に逆立ちをしている役立たずは誰だと思ってたら、やっぱりアンタであったか(泣)

いやいや、どうも、失礼しました(^^ゞ。でもマトモな話はできません(する気力がない)ので、雑感とネタだけね。。。

10月21日 UEFAチャンピオンズリーグ グループリーグA
ジロンダン・ボルドー 2-1 バイエルン・ミュンヘン

吐血モノのkickerさんの採点もどぞ
091021bordeauxfcbfj
交代:プラニッチ(74クローゼ)、ゴメス(78トーニ)、オットル(78ファンボメル)
サブ:レンジング、ゲルリッツ、デミケリス、ソサ

得点:シアニ(6オウンゴール)、シアニ(29)、プラニュス(41)
カード: シャマフグルキュフバトシュトゥバーティモシュク  ミュラー(30)  ファンブイテン(88)

091021_bommeldaniel
「なんか東の方角からフガフガ聞こえてきて気が散ってしょうがねーんだよ」
「俺の耳にはモエモエと…」
え~~~アタシのせい?!(言ってない)

・・・・・・・・・・・・・・・・・。冗談はともかく。この試合、

なかったことにしたいんですけど。( ̄△ ̄)

ダメ?そーですか。

だって言うことないヨ~、誰も彼もいいところまるでナッシング、kickerの採点はちょっと激辛な気もするけど、反論する余地はないですし。
バリゾーゴンさえまくしたてる気がしない・・・・・・。
ボルドーの守備も固かったのかも知れませんが、バイエルンは絶望的ですね。
後半途中までシュートなし、最終的にはたった3本、うち枠内1本て!

以下、絶賛ボメボメ祭り中につきファンボメルエコヒイキネタ少々

ファンボメルがCLにも帰って来たぞー♪ということで、試合前はカメラに抜かれまくってそれはそれで楽しかったのですが、出来は悪かったです。
でもティモシュクとのWボランチのコンビはまあまあ機能してたような気がしましたけど。
ティモシュクがコケたらファンボメルがフォローして、ファンボメルがコケたらティモシュクがフォロー、と、連携もうまく行ってたように見えましたが。それを連携というのか(苦笑)
だからティモシュクがkickerの採点で、ブットを除いてチーム最高の「3.5」で、ファンボメルが「5」ってのはちょっと納得いかんな…。まあ、エコヒイキです。

ただファンボメルが、何やら右の中盤に配置されていたらしいのに、気が付いたら真ん中に寄って行ってしまってるのはいつものクセなのかそういう指示なのか。
タフにハードワークしていましたが、対応が遅れて、エグいファウルでつっかけるのは調子が悪い証拠。
カードが1枚も出なかったのは審判のミスジャッジとしか思えん(汗)愛しているけどこればっかりはねぇ。とばっちりで勘違いカードをもらっちゃったバトシュトゥバーには申し訳ないっす。

それでもやっぱりそこはキャプテンとして、ピッチを締める仕事はしていたようですし、いないよりは出ている方が良かろうと思ったので、交代退場は残念でした。
怪我明けであることを考慮してのことだと思うので仕方ないですが、しかしファンボメルが最後までいたら、果たしてファンブイテンが一発レッド食らうようなファウルをしなければならない事態になっていなかったかも知れない・・・・・・・・・なんて、いや、やっぱりエコヒイキです。ダメな時は誰が何をどうしたってどーーせダメなんですから。(やけくそ)

091021_3
うわ~~ん(泣)

あとは雑感。

091021_mueller

くやしがり方もアグレッシブなミュラーは残念、アンタの退場でゲームがこわれたと言っても過言ではありません。同情はしない!(厳)
自分自身の若さ故の過ちは認めたくないものだけど(そういえばミュラーとシャアは同い年か…←どーでもいい)、今自分が、ヘタレバイエルンの唯一の希望であることを忘れ、チームを絶望的なパフォーマンスに終わらせた罪は重い。

はぁ~~それにしても、次の試合、攻撃の要ミュラーと守備の要ファンブイテン二人も出れないなんて、一体全体、どうなる・・・・・・・・・。
やめとこ。想像するだけで恐ろしい。

ブットの奇跡のPK2本ストップにはたまげました(゚∀゚)
1本目は自らのトホホミスを自らの手できっちりと落とし前をつけたもの。ミスはいただけませんが、しかし、後片付けをきちんとしたことは立派です。
もう1本は言わずもがな、ダニエルが与えたものです。
ファンブイテンはブット様になんかおごりなさい。
そしてそのブットの頑張りに応えられずに星を落とす、それが今のバイエルン。

久々スタメンのハミト。もしかしたら今シーズン公式戦初とか?
。。。。。。。。
あれはアンタのオウンゴールだったねぇ…。その後必死に取り返そうとして、心意気は買いますが、え~と・・・・・・・・・・。右SBなんていつ以来かわかんないしぃ~、って、いや言い訳は聞かん!(厳)できるはずだ!

ラーム、せっかくの左SBで先発でしたがまったくいいところなし。でも致命的なダメプレーもなし。要は存在感なし。バッサリ。
シュヴァインシュタイガー。よくわからんかった。要は存在感(以下略)
トーニ。がむばれ。でもゴメスよりは可能性を感じてしまったワタシは目がヘンかしら?
そのゴメス。ジョーカー向きじゃないと思うし、ダダ引き状態の中でしかも10数分のプレーでどうしろと。まぁねぇ、でもそこを無理にでも何とかしないとアンタは…
クローゼたぶんシュートゼロ。でもワタシは見てたよ!ナニゲにちょこまかとハードワークで貢献していたことを…。悪くなかったと思うがな…。良くもないけど…。
バトシュトゥバー。中の下。いや、下の上かな。
プラニッチ。がむばれ。
オットル。10数分でどうしろと(略)。がむばれ。

【追記訂正】
失礼しました。クローゼは1シュート打ってました。3つしかなかったシュートのうち1つならいい割合?(苦笑)バイエルンが比較的攻勢だった時間帯の63分のものだと思います。シュヴァインシュタイガーの、なかなかいいスルーパスがつながったものです。いい形だったので期待しましたが、ドリブルで持ち込むクローゼはすかさず3人もの選手に囲まれ、あえなくクリアされて終わりでした。つまらん。

おしまい。
もうこんなゲームのこと早く忘れたい。
ちっとも前に向く気分じゃないですが、無理にでも前を向かないと。
でも、前を向いても、何にも見えないんだけど・・・・・・・・。

以下、勝手に出てくる替え歌シリーズ(くだらないのですがちょっと長いのでたたみます)

続きを読む "CL:ボルドー対バイエルン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/22

イケパラで行こう

みなさま、ご心配ありがとうございました。おかげさまをもちまして、体調はなんとか治りましたよ(^∀^)今日からまた元気にバイエルンを応援だっ!
でもせっかく温かいお声をいただきましたので、あまりハイペースで飛ばして無理をしないようにしますね…。体調崩したのはPCのやりすぎ、という側面も否定できませんので(^^ゞ
とりあえず、独蘭白3カ国メディア放浪はちょっと控え目にしようかな~と…

唐突にお目よごしフォトご容赦

Dsc06399

フライブルク戦より。外反母趾気味のあまり美しくないこのおみ足はファンボメルのものであります。

だけど姫様はこの足を、働き者のキレイな足だと言うてくださるんじゃ。。。

きっと、形が変わるぐらいびっちりしたサッカーシューズをコドモの頃から履いて、プレーしてきた足なのであります。
ワタシは別に足フェチとかいうわけではないのですが、この足であの美しいピンポイントクロスやステキキラーパスや、沢山のゴールが生まれ、この足でハードでアグレッシブなタックルをかますのね、と思うと、なんだかキュンheartとした気持ちになるのでありますよ・・・

ということで(どういうことだ)、イケメン☆パラダイスなトップ画像です。

091021_ikemens2j

ゴメスに負けるわけにはいかないの、バイエルンには他にもステキなイケメンが勢ぞろいなんだもんね♪
・・・いや先日、ブレーメンのカッコいい広告を見て、いいなぁ~、バイエルンはなんでこうゆうのがないんだろ、とぼやいた際に、なら自分で描いちゃえ~!と思ったものであります。

誰ですか、ずるいー!ファンボメルに気合入れすぎじゃね?とか言ってるのは~(^∀^;)
いーーんです。作者の特権だい!(横暴)
(もちろん)ファンブイテンとファンボメルと、今回は横分けラームも外せなかったのですが、残りの人選は、まあ、あんまりイケメンフォトとかに縁のなさそうな人を選んでみましたよ…(ナニゲに失礼)。

先日のゴメスの例を出すまでもなく、イケメンフォトはモノクロであるらしい。なのでモノクロにしてみたのですが、なんか縁起悪い感じがして、そしてちっともサッカー強そうに見えない絵で、イヤ~な予感はしたんですよ…。
でもねっ、そんなつまらない予感とかジンクスとか、そんなん打ち破って欲しかったのです。

嗚呼それなのにそれなのに。

はい?
くだらんらくがきなんかどーでもいいからゆうべの試合の話?

枠内シュートたった3本で完敗?
ミュラーが早々に退場?
愛しのファインブイテンも退場?
ボルドーの2点目はハミトのオウンじゃねーかって?
ブットが奇跡のPK2本ストップ?でも?
1勝1分1敗で堂々リーグ3位?

・・・・・・・。

ナンノコトデスカ??┐(゚∀゚)┌~~~???

| | コメント (6) | トラックバック (0)

間もなくボルドー戦、ですが

イケメン☆パラダイスなトップ画像に時間をかけすぎて、リザラズの話とかミーチョがむばれとか言う時間がなくなっちゃったのだ。

絵はまだ塗り残しとかあるし、これから手直しとかすると思いますので言い訳は後ほど・・・
 
スカパの放送が遅いので、情報遮断して、果報は寝て待つ。勝利を信じて寝るのだ。

おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/21

ひとこと・・・

超私的なつぶやきゴメンナサイ(^^ゞ

091021_danielbommel

フルバージョン動画配信熱烈希望~~~!!!→FCB.tv

なんでないんだ~!監督とラームのは出てるのに~!
CLでの試合前記者会見って、アウェーだと動画があまり出ない気がする…。不満だあ~~
こ、こ、こんな二度とないかも知れない組み合わせの(ワタシにとって)貴重な会見なのに~~っ

ダニエルはきっとフランス語で話したに違いないよ・・・・・・

僕はフランスサッカーを時々見ています。ボルドーはすばらしいチームだ、いいシーズンを送っている、去年より良くなっている。フランクは僕にグルキュフについて話してくれました。彼は美しいプレーをするね、チームは彼によって展開されるんだ、彼はキープレーヤーである、だけどそれだけじゃない、シャマフのことも忘れてはいけません。僕たちはいいパフォーマンスを見せたいと思っていますが厳しいものになるでしょう。

とかなんとか言ったらしいです。(超ナナメ読み)
フランスメディアなので、ファンボメルのコメントはほとんど取り上げられておらず、

「勝ち点をあげられたらうれしいね」

ひとことだけでした~。むきーっ。不公平だい。

オランダメディアには出てるかなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/20

ゴメスとミロとその他大勢 in "Audi tv"

放送時間帯がモロに晩御飯時だったのでまだちゃんとは見れてないのですが、GAORA版のフライブルク戦をチラ見したら、ダニエルがガーッ!と吠えていたのは、相手選手のオフサイドを取ってくれなかった副審に対してぽい?
普段は両手を広げてアッピールするだけなのに、今回あんなに激しく吠えるということは、よほど自信があったのでしょう。

さて
CLボルドー戦に向けてロッベンがやっぱりダメらしいとかミーチョが復帰でめでたいな(^∀^)とか、ブラーフハイトは何がどうしたの?とか、いろいろありますが、何故か全く関係ない今さらネタご容赦。
いや、ワタシは今日見つけたのですが、もしかしたらとっくにご存知の方もいらっさるかも知れませんので…(^^ゞ

09_10_20_gomezaudi
かっこいい☆

ゴメスAudiのカスタマー用雑誌(たぶん)"Audi Magazine"に登場したらしく、その撮影の様子が"Audi tv"とかいうところに上がっておりました。
サイト上の"Behind the Scenes"というところの「03/30(30コンテンツ中の3番目)"Doppelpack"」です。

ちなみにコチラはポッドキャストで配信されているみたいです。アナタのiPodにマリゴメを♪
画面左下の小さい"Podcast"をポチするとバックナンバーのリストがずらっと出ると思いますが、ゴメスのは"38/09"です。

ようつべにもありましたけど。ただし英語吹き替えバージョン。

さて、リストを見ていたら、クローゼの名前がありました("27/09")。あの「Audi cup」の宣伝のようです。6月のだ(古!もしかしたらミロファンの方にとっては今さらネタかも知れませんね…)。

09_10_20_audi_tv1

とはいうものの、実はポッドキャストというものが何なのかわかってなかったりします(^^ゞ
ワタシのiPodは第2世代ですので、動画が見れないから興味なくて(^_^;)
なので手っ取り早くようつべで検索してしまいましたよ

ぶっちゃけ、ミロはとてもカッコいいのですが、CMとしてはすごくつまんないので、ごらんになってあまりガッカリしないでくださいね(^_^;)
 
と、引き続きようつべをうらうらと見ていたら、「Audi cup」がらみでこんなのもありました

09_10_20_audi_tv2 いきなりばばん!

わ、びっくりした(^∀^)。
これは"Audi tv"のストックにあるかどうかわからないのですが、「Audi cup応援してくれよな!」と、バイエルンの選手がメッセージを送っている動画のようです。(5月のものらしい…さらに古!)

09_10_20_audi_tv3
ボロ・・・・・・・・・・。

09_10_20_audi_tv4
ヒゲぼーぼー。ちょっとアリかも、と思っている自分がいる…←え

他に、デミケリス、ラーム、シュヴァインシュタイガーもコメントを寄せています。それにしてもミーチョもラームもヒゲヒゲなのはど~…

ついでに

先の"Audi tv"のサイトに話を戻しまして。どうやら先月行われたらしい「IAA Frankfurt 2009」とかいう、モーターショーでしょうか展示会でしょうか、ここのアウディ・ブースになんとバラックアネルカが登場したらしく、動画が上がってますので、もし未見のバラックファンの方がいらっさいましたら要チェケラッチョ。ゴキゲンインタビューの様子がたっぷりですよ♪
"IAA Frankfurt 2009"の、「02/06 "Ballack auf der IAA"」です。

09_10_20_audi_tv

バラックメインですが、チラリチラリと映るアネルカが、グラサンが似合いすぎてガラが悪くてコワいです~(^∀^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/19

ナニゲなMark祭り!

まずは関係ない話からごめんあそばせ

091018_webber2

世間的にまったく興味を持たれてないであろうと思われるので、せめてワタシが言う(苦笑)

091018_webberkubica

ウェバー優勝&クビサ表彰台

おめでとう~~~~!!!\(^∀^)/

091018_webber ぴゅ~っとね。

さきほど、録画したブラジルGPをダンナと見たのですが、見終わった後の二人の表情

夫 ( ̄ー ̄) ←ナニゲにバトンを応援していたらしい

妻 ( ̄▽ ̄;) ←ナニゲにウェバーを応援していたらしい(フェッテルもね…)

優勝したのはうれしいけれど、誰も注目してくれないこんなレースでなくても。。。トホホ

さて

それはさておき、お気遣いありがとうございます(;∀;)。
昨日今日と惰眠をむさぼったおかげでいくらかマシにはなりましたが、まだちょっと調子が上がりません。
TVとかはだいじょぶなのですが、PC画面を見てるとキモチ悪くなってしまい、あまり長時間は作業出来ないので、かんたんに失礼しますね m(__)m

ところがこれがなかなかかんたんに流せないことになってしまって(^ー^)heart04

10月17日 ブンデスリーガ第9節 フライブルク 1-2 バイエルン・ミュンヘン

ウキウキわくわくのkickerの採点もどぞ!
091017freiburgfcbfj_2
交代:ゴメス(71トーニ)、オットル(71ファンボメル)、アルティントップ(88ミュラー)
サブ:レンジング、ブレーノ、ゲルリッツ、プラニッチ

得点:ミュラー(42)、チャ・ドゥリ(68オウンゴール)、ライジンガー(90+2)
カード:なし

きゃわわわ~~~!!見て見て!!!ふっふっファンボメルがぁ~~!!♪♪
万年「3」もしくは「3.5」のファンボメルに、去年は滅多に付かなかった(トホ)「2」が、復帰戦でいきなり~!

ししししかも~~~~~っっ!!

091019_kicker2
むむむむぁんおぶ、ゴホッ、

マン・オブ・ザ・マッチぃ~~~!??(゚∀゚)

ささささらに~~~~~っっ!!!

091019_kicker
今節のベストイレブン~~~~~~~~!!!!!!!

ぎゃ~~わわわわわ、こっこっこんなにホメてもらってイイんでしょうか、何かの間違いでは、フガフガフガ・・・・・・ハァハァ、熱が出そうだ。

091017_muellerbommel
いや~~~やっぱりミュラーは素晴らしい!ワタシはてっきり彼がMoMだとばかり思ってましたよ。。。

ということで、ファンボメルファンの皆さ~ん、ボメボメしてますかー?
(←限定的過ぎる呼びかけ(^∀^;))

興奮して頭痛がしてきましたよ。。。
試合内容について書き始めると結局長くなってしまうので、本日はフォト&キャプチャ劇場のみで失礼します(^^ゞスミマセン

091017_fcbtv3
リアルタイムでは見逃した、待ちに待ったカピテン・ファンボメルのコイントス。
わ~~~~んマルク、会いたかったよぅ~~~(T∀T)heart04

091017_fcbtv4
こんなことをしていたとは!(゚∀゚)みんなで一丸となって勝利するんだぜ!ファンボメルクローゼが何やら熱い気合のかけ声をかけているようでした。

091017_fcbtv5
熱血DFファンブイテン。ピンチにがおーっと吠える。コワイよぅ~ウキウキ(^∀^)

091017_fcbtv6
「ちゃんと見ててよね、もう!」誰を叱ってたのだろう。最初はバトシュトゥバーかと思ったけど違うみたい。戻りが遅かったブラーフハイトかな…

091017_daniellahm_2
「DFたるもの、守ってナンボ!ヘン顔になるのを気にしちゃダメなのよ!」「…なるほど…」

091017_timo2
こらっ!さすがのワタシも「ティモさんの大事なお顔に何をする!(゜□゜;)」と思いましたよ。

091017_tonimueller
がんばれトーニ!仕事っぷりはそう悪いばかりじゃなかったと思いますよ、後はゴールネットに入れるだけだぁ~!(・・・)

091017_schweini
「気にすんなって~♪おかげでウチは助かっちゃったけどさー♪」「トホ・・・」
マジメな話、やらかしちゃった選手を気づかうシュバはホントにマナーの良いエエ子ですね。(勝ったからこその余裕でもありましょうが)

そんなこんなで、ファンボメルにとってはいい試合だったようなので、インタビューに答えてるんじゃないのかなと思ってさっそくFCB.tvを見てみたら、ファンボメルは何やら遠慮していたようで(レポはこちら)、インタビュー動画は入ってませんでした。
その代わりにファンブイテンのコメントがあったのですが・・・

091017_fcbtv1

ぶさいく(泣) …まあ、いらん失点をしちゃった直後ですからねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/10/18

ダウン

いつもご来訪ありがとうございます。管理人コリアンダー@ひたすら惰眠中です。

心配するダンナから「PC禁止令」が発令されましたので(^∀^;)こっそり携帯から投稿です。

実は金曜日頃から、ファンボメルを心配するあまりストレスで(←うそ)体調が良くなかったのですが、無事に復帰を果たしてホッとしたために(←たぶんうそ)どっと来て、本日ついにダウンです(-.-;)

風邪でもインフルでもなく食欲も飲酒欲もモリモリあるし元気なのですが、ちょっと三半規管がくーらくら…(@∀@)
横になってないとツラいので、すみません、本日はお休みします。m(_ _)m
ということでファンボメル復帰祭り&ボルドーやっつけちゃうもんね決起祭りはワタシの脳内だけで開催です…。つまらん。
(でもゆうべの首位対決は見ました。思惑通りスコアレスドロー…フフフ(悪)じわじわと差を詰めないとね…)

コメントのお返事や試合レポの更新とか、リアル生活でのいろいろ等が遅れますので、誠に申し訳ありません&ヨロシクお願いします。m(_ _)m

| | コメント (3) | トラックバック (0)

速報:フライブルク対バイエルン

091017_bommel2
シアワセ…( ̄▽ ̄)heart04

フライブルク 1-2 バイエルン

・・・・・・・・・。まあ、勝ったからヨシとします。

みんなちゃんとコツコツとやっていたのに、ひどく出来が悪いわけでもないのに、でもすごくいいわけでもなくて、決定打がないままなんとなく勝った感じの単調なゲームでした。

それでもファンボメルが無事に復帰を果たせたからまずはそれが嬉しい。
前半終了前にへなちょこプレーでピンチを招いてしまいましたが(汗)、他は可もなく不可もなく、そつのないまずまずのプレーだったと思うので、ひとまずほっ(^^)
トーニと共に、72分ごろに交代でした。
見逃してしまったのですが、退場後ベンチで足をぐるぐる巻きにしていたという情報もあり、大丈夫でしょうか。。。

091017_bommel

ミュラーのゴールと、チャ・ドゥリのオウンでした。
オウンゴールを招いたのもミュラーのシュートでしたから、実質ドッペルみたいなもん?(^皿^)それはちょっと苦しいか。

でも~~~!!!

試合終了間際に1点返されたのはいただけないな~(-_-;)
1対1でかわされたのはダニエルでしたが(T△T)ストライカーをどフリーにしてしまった方にも責任あるよ~~、って他の人のせいにしちゃイカンな。

とりあえず、周りのチームの勝敗の関係もありまして、なんとか5位に浮上しました。暫定ではなくて確定です。ふ~(-。-)
あとはこの後の頂上決戦がドローで終わってくれれば…(悪)

【追記と訂正】
申し訳ありません、またうそをつきました m(__)msweat01
日曜日にヴォルフスブルクが勝ったためにバイエルンは抜かれて6位に後退しましたトホホ。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/10/17

どの鐘を鳴らすのさアナタ

さて、まもなく運命のフライブルク戦です。
ご存知、我らの、じゃないわ、ワタシタチのファンボメルがこの試合でいよいよ公式戦に復帰するであろうことをファンハール監督は名言しております。

やっとこの日が来たのね。。。
お帰りボメル、どれだけ待ち遠しかったことか、アンタがいなくてどれだけ心細かったか・・・・・・・heart04

ということで何故かワタシの脳内では「あの鐘を鳴らすのはあなた」が勝手に再生されている今日この頃。我ながらオシャレじゃないなぁ(^_^;)と思うけど、勝手に出てくるんだからしょうがないのです。

060828_bommel
♪あなたに会え~て~、よ~か~った~♪

090301_bommel3
♪あなたには希望~の~、匂いが~する~♪

080920_bommel4
♪つまづいて、傷ついて、泣き叫んでもぉ~♪

0704
♪さわやかな希望~の、匂いがす~る~♪

♪街は今~♪眠りの~中~~♪

090727
♪あの鐘を~♪鳴らすのはあな~た~♪

090925_7
♪人は~み~な~♪悩みのぉ中~~♪

♪あの鐘を~~♪鳴らすのは~あな~た~~~~♪
091017_bommelj


(お寺の住職みたいになっちゃった(汗)ざっくり描いてしまったので時代考証をしている時間がなく…(^^ゞ)
いや、じゃなくて、ほんと、火事は困りますから!てか、すでに火事になりかけてる感じで…あわわわ。

・・・・・・・・。
期待してるんだかおちゃらかしてるんだかどっちやねん、ということでありますが、さすがのワタシとて、ファンボメルが現在の悩めるバイエルンの救世主である、とまでは思ってないんでございますよ。

むしろ、失敗したらどうしよう、張り切りすぎてイエローとかレッドとかもらったらどうしよう、へなちょこプレーでゲームをこわしたらどうしよう、代表戦で疲れて集中力がなくてぐだぐだしている味方にボメルがひとりでキリキリしたらどうしようとか、そんなことばかり考えている超チキンハートなのであります。

そんなファンボメルは、「俺たちには、かつてバイエルンが持っていた“傲慢さ”が必要なんだ」と言っているようであります。
そしてシュヴァインシュタイガーも、「きれいにプレーして、ゴールを決めないよりは泥だらけの1:0の方がいいんだ。(バイエルン公式より)」と言っているようであります。

イイですねー!冷酷で傲慢で、泥臭い勝利を、言うだけじゃなくてゼヒ実践して、そして勝利してください!相手が格下だからって手抜いたり気抜いたり、CLに焦点合わせて今日は流しましょう、なんて余裕かますことのできる立場じゃないんだからアンタらはっ!

Dsc06397

・・・・・・・。(^∀^;) 今日一日限定なのでカンベンしてくださいませ。
誠に勝手ながら、今日の試合はワタシ的に、ファンボメルの復帰祝賀試合とさせていただく所存ですので・・・・・・。
そして、ちょっと運気が下降しつつあるのかも知れないファンブイテンの厄払い試合でもあって欲しい…。

あんまりこうやって気合入れすぎるとろくな結果にならない気もするのですが…。
嗚呼恐い。本当に恐いです。ガクブルガクブル(((゚Д゚)))
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TVメモ:ポカール3回戦

長谷部のヴォルフスブルクがまさかの敗退をしてしまいましたので、GAORAのポカールのTV放送はどうなるのかね?もしかして?ドキドキ、と思っていたバイエルンサポの皆さ~ん、ついに来ましたよ!

10月29日(木) 20:00~ フランクフルト対バイエルン
GAORAで放送予定~~~!!!\(^∀^)/

ディレイ放送ではありますが、しかし、試合が日本時間で28日の深夜…あれ?この頃はサマータイム終わってますか?(毎回こんぐらがる(^^ゞ)
たぶん終わってると思うので、えーとえーと、日本時間で29日の午前4時半~ と思われますので、24時間以内の放送ということで、そうムチャクチャ遅いというわけではないのですね。

サマータイムとか言われても
091015_miro
雪だよ。

091015_basti
ミロに続いてシュバまで、何故かアディダスのオミヤゲ品らしきものを…。

091015_hamit
かわいい。

何はともあれ

080419

獲るぞ!今年は!べらぼーめぃ!獲ると言ったら獲るんだい!
 
ミッションインポッシボーなんかじゃないんだもんね!くわ~~っ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/16

夫と遠く離れているの

(注※ロマンスなネタではありません。いつものアホlogです)

最終戦があんな内容で、シラジラした気分は否めないものの、がむばってドイツ代表W杯出場記念わっしょい祭りと、ファンボメル復帰ドキドキ前夜祭をひとりひっそり平行していたところ、そんな浮気なワタシに何かのバチが当たったのか、小休止のつもりでのぞいたベルギーメディアにダニエルのションボリニュースが

毎度おなじみsporzaさんから。エストニア戦での敗戦に関してのファンブイテンの反省コメントが上がってました。

タイトルもずばり「ファンブイテン:”エストニアの1点目は僕のせいだ”」

オランダ語を英語に自動翻訳したので例によってえーかげんですので話半分でビッテ。
でも・・・
「0-0の時から、ハムストリングに痛みがあったのです。なんとかプレーを続けようとしたのですが、段々つらくなってきました(意訳)。もっと早くに交代を要求することも考えました。怪我のせいにするべきではないのですが(意訳)、1-0になったのは僕のミスです。
ワタシは夫から遠く離れたところにいたのです(直訳)

!!!???`;:゙;`;・゜゜(゚∀゚ )ガハッ!!

090914_ribery もわわ~~ん。。。

すみません、誤訳です(^皿^)
そうじゃなくて、マークしなくちゃいけない選手から距離がありすぎたんだということを言ってるんだと思います。
「反応が遅すぎました、そして空中での競り合いに負けたのです」

ということで空中戦に負けているダニエルフォト(泣)
091014_daniel2 なるほど低い。

091014_daniel3 「あ~れ~」

091014_daniel4 「トホホ・・・」

アウアウ(T△T)こ、こ、こんな1回のミスぐらいで、はは判断しないでねっかかか監督ぅ~~!!(→アドフォカート&ファンハール)
いや、それももちろん心配だけど、
「僕は木曜日に検査をするでしょう、ハムストリングが重傷であることを心配しています。」
ってイヤ~~~ん!そっちの方こそどうなってるのさ~っっ
バイエルン公式に何も出ないもんだから!
何も出てないということはたいしたことなくて、ケルン戦のようにサラリと出場するような気もしますけど。
何にせよ、このところダニエルのサッカー運気がびみょ~に下がって来ている気がして、なんか落ち着かないんですわ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯予選:ドイツ対フィンランド

いきなり別の話から失礼します。
放送があるのを知らずにうっかり見逃したワタシが言うのもナンですが、

091014micho

ミーチョ、

W杯出場決定おめでとう!!!\(^▽^)/

Dsc06396
UEFA杯ユニ…(苦笑)。

かつてない組み合わせでユニフォームをぶら下げた甲斐があった。。。
前のW杯でメンバー落ちした時に「生きる望みを失った」と衝撃的なコメントをし、むこう1シーズンショックを引きずりまくって寂しいパフォーマンスをして、全世界のバイエルンファンがどれだけ心配したことか。。。

いや良かった。本当に良かった。
あとはちゃんと選ばれるように、バイエルンで結果を残すのよ。でもファンブイテンを脅かさない程度に、何より怪我をしないように・・・・・・

091014micho2

さて本題

10月14日 2010年W杯 ヨーロッパ予選 グループ4 ドイツ 1-1 フィンランド

091014deutschlandfinnla
? いちおうkickerさんのデータ通りに描いてみましたが、バラックはここでいいのだろうか…。

交代:ゲントナー(46バラック)、エズィル(46ヒツルスペルガー)、クローゼ(77ゴメス)
サブ:ヴィーゼ、シェーファー、マリン、シュヴァインシュイタイガー

得点:ヨハンソン(11)、ポドルスキ(90)
カード: Sparv

091014_gomez2

なんだかね。

本大会出場が決まった後のホームでの試合をどう考えるのか。チームによって監督によっていろいろだから、どっちがいいとか悪いとか一概には言えないことですが。
オランダのように、応援してくれた国のファンへの感謝も兼ねた凱旋試合として、がっつりベストメンバーで臨んで、そして勝つこともあるでしょう。
そして我がドイツはというと、やってみたかったフォーメーションや使ってみたかった選手を起用する、テスト試合と位置づけたようです。

ということで、こうなりました。

091014

ファン心理としては見たいのはやっぱり前者のパターンでしょう。サブメンのテストは親善試合でやっとくれ、という気持ちもありますし。
けれど、勝ちさえすれば、結果がいいものだったなら、満足はできる。

だけどテストは大失敗。
あんまり語ると、結局フジさんの解説の山口さんの受け売りになってしまうのでアレですが、結局この4-3-3のフォーメーションが良くなかったようで…。
加えて、どうにもモチベーションの上がらない彼ら、すっかり省エネモードサッカーで、ぐだぐだぐずぐずボンヤリモタモタ…。

前半の失敗を受けて後半は中盤をダイヤモンド型にしてボランチにゲントナー、右にトゥロホフスキ(←??)左にポドルスキ、トップ下にエズィルゴメスカカウの2トップにしたみたい(受け売り)。
前半ガクガクだった右サイドの攻撃が良くなり、ベックがからみやすくなりカカウも動きがよくなって(受け売り)、まあ、前半に比べたら少~しましになってはおりました。
ただ、あくまで、少~しであります。
ガッチリきっちりゴール前を固めて守るフィンランドの守備網を粉砕するほどの劇的な変化があったわけではありません。

まぁ、テストがうまくいかなかった場合のブーイングも、監督はある程度は覚悟してのことだとは思います。
ならば。ファンの怒りに耐えていっそ最後までテストを続けても良かったんでないのかい。ゴメスに変えてクローゼをINしたところに、なんとか面目を保ってファンの怒りを静めなくちゃ、という監督の迷いを感じてしまったのは気のせいでしょうか…。
若手のテストなら、いっそマリンを投入したら。。。

091014_miro
ベンチで試合見てるときは例によってものすごい形相でしたが、いよいよ出場となると、何故かハトが豆鉄砲食らったみたいな表情になるミロなのであった。

しかし、何とかしてもらおうというところでクローゼをチョイス。そしてワタシも「ああ、ミロなら期待できるね」と安心してしまったところに、すっかりクローゼを頼れる大黒柱として認識していることを実感し、それはそれで喜ばしいことなのであります(^^)
実際、クローゼが入ったことで攻撃の流れが少し良くなったし、もしかしたらこの試合唯一だったかも知れない?枠内シュートはクローゼのヘディングだったし、ポルディのゴールもアシスト?したからね。

091014_miro2
惜しかったなぁ・・・

まあ~それにしても、中盤のフォーメーションとか両SBの上がりがなんちゃらとかいう攻撃面の話はともかく、4バックの守備力をどうしたもんでしょうか??
計算できるのがメルテザッカーだけじゃどむならんよ~(汗)

091014_johansson3
失点に責任はない。アドラーは今日も及第点(^ー^)(エコヒイキではない)

091014_poldi4
掘ってるねー(^_^;)

この一年余に渡る、長かったW杯予選をシメるゴールでドイツをかろうじて敗戦から救ったのはポドルスキでした。いやはや、キミが決めてくれてよかった。
ヴェスターマンの強烈シュートをGKがはじいたところからエズィルがクロス、ゴチャゴチャしてる中でクローゼが蹴ったボールがDFに当たってポドルスキの目の前に、これをがんばって入れたものでした。

091014_poldi5_2
今日のエズィルは17番…

90分にようやくようやく決めた1点、負けなくてヨカッタけど面目を保ったとはいいがたく、ポルディもアタシも苦笑いするしかないですな。

まあ、でも、優しい甘甘目線で見てあげたら、後半は少~しマシになったことだし、バラックに代わって入ったゲントナーはわりと良かったし、なんにせよ、気さえ抜かずにちゃんとやれば、なんとかなるんじゃねぇ~~の?という気もしなかったではない。

ただし。

ゴメスだけは何とかならんもんか~~~。
091014_gomez3

イケメンオーラを放射するだけのお飾り人形じゃ困るんです!!!!!
代表でも、バイエルンでも!

頼みますよ、もう。

-----------
どうももやや~んしてますが、その他のヨーロッパ予選の試合もありまして、本戦出場&プレーオフ進出チームが決まりました。
もうご存知でしょうからサックリと
W杯本大会出場国は新たにスイス!おめでとうヒッツフェルト!(^∀^)
プレーオフ出場は、世界がホッとしたであろうポルトガルギリシャスロベニアウクライナが出そろいました。

スウェーデンがぁ~~~(T△T)(ズラタン個人に対して思うところはないのですが。。。)
クロアチアがぁ~~~(T△T) そして、
チェコがぁ~~~(T□T)

「プレーオフ進出は各グループ2位通過チームのうち成績上位8チーム」とサラッと言われてましたが、はじかれてしまって予選敗退となった2位のチームは、グループ9のノルウェーだったようですトホホ。なんかもう、すでに決定事項ぽい扱いでしたけど…
出場してもおかしくない実力のあるチームが続々敗退が決定し、かようにW杯予選は厳しいのだな、と痛感します。ドイツが無事に出られることになって本当に良かったです~

おまけ
091014_daniel
負けよった。前半で交代したらしいです。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/15

カッコええ!ブレーメン

あまりにウダウダやってるのでドイツ代表は会場から大ブーイングです。

それはさておき

SportBildのサイトをボケーと見ていたらこんな広告が

Kopfgrafik2

うわっっ!!!なんだこのカッコいいフリンクスはぁ~~!shine

ヤバー!ヤバー!ヤバー!(゚∀゚)

と、早速スポンサーさんのサイトにGOしてみたのですが、何故かフリンクスの画像はなかったのですが、こんなのがー!

Wallpaper_2_1600x1200

うわっ!うわっ!うわっ!カ、カッコええ・・・!!

壁紙サービス。この3人(+アロフスさん)で他にも種類があるのでブレーメンファンの皆様は早速チェケラッチョ☆(言われるまでもなく、とっくに済んでる話題だったらゴメンナサイ(^^ゞ)
・・・・・・・・でもなんでフリンクスがいないのぅ~~?

ブレーメンはNIKEにもカッコいいCM作ってもらってたし、実にうらやましい。
バイエルンも頑張ってよ~、HUGO BOSSとかなんかでさぁ~。

(ようはスポンサーさんの公式サイトで、カッコいいバイエルンのモデルフォトの壁紙サービスとかしたらどーよってことです。ダニエルとかファンボメルとかミーチョとかシュバとかブットとかぁ~。ゴメスとティモシュクのイケメンフォトは見飽きてるので別にいい←こらっ)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ファンボメル復帰戦

091012_gomez
巨乳ゴメス。
♪ふたつのムネッの~、ふっくら~みはぁ!なんで~もでき~る~、証拠なの♪(略)
♪マリオゴメス~は~、マリオゴメぇスは~、あなた~の心~に~、しっのっびこっむ!♪
シャランラ☆

そこまで言うなら(言ってない)どっかんどっかんゴールを量産してバイエルンを助けてくれい~。ちなみにワタシはコドモ心にノンの方がスキであった…(管理人のトシを計算してはいけません)
もちろん今晩のドイツ代表も楽しみにしてますよ~(^^)。消化試合だからって、あんまり手抜くんじゃないよ・・・。でもこんなのんびりしたことが言えるのは幸せです。

ですが、もちろんこの話

091013_fcbtv3
ダンディーオーラにまたまた瞬殺!!heart04(反論は受け付けてません(^皿^))

フォーメーション図とか上げるほどのものでもありませんが、愛しのファンボメルの復帰戦なので、一応ね。

10月13日 親善試合 ヤーン・レゲンスブルク 1-0 バイエルン・ミュンヘン

091013regensburgfcbfj
交代:エキチィ(63ファンボメル)、セネ(73シェッツ)
サブ:オスヴァルド、コップリン

得点:シンダー(47)
イエローカードも出たみたいなのですが、公式に出てないのでわかりません。

091013_bommel4

てなわけで、ついについに我らのファンボメルの復帰戦です~~!\(^∀^)/
嗚呼~思い起こせば長かった。たかが2ヶ月、されど2ヶ月。
全治3~4週間と言っておきながら、「こういう怪我は普通は6週間はかかるんだよ」とか言って、結局たっぷりどっぷり10週間。
待たされたぜぃ~~。
バイエルン公式もこの試合を「ファン・ボンメルの復帰戦」としてフィーチャーしてくれてる感じで嬉しいです(T∀T)
キャプテンマークを付け先頭に立って入場する姿に感激、プレーしてる姿に万感胸に迫るものが・・・

091013_bommel

・・・・・・・って、おぉ~~~い!!(汗)

091013_toni4

いやいやいやいやいや。
いやいやいやいやいや。

負けてるばーーいじゃないでしょーーーが!?( ̄△ ̄;;)

しかもなんスか無得点て!?

ソサもいるのに!
091013_sosa2

レンジングゲルリッツレルバウムヨハンオットルブレーノもいて、ふつーにAチームのメンバーが大半なのにっ、ここはいかに親善試合といえども、一応勝とうよ~!

だからスタメンになれないんじゃないのかいアンタらはぁ~!?と、思ったけど、それはあんまりなのでやめとく(←思い切り叫んでますがな)。
それにしてもコップリンがさっそくベンチに入ってますね…。U-20大会から帰って来たばかりだろうに、出場してないとはいえ、お疲れさまです m(__)m

試合のハイライトを見ましたが・・・・・・・・・・。
まあ、ユル~くダル~くやってますよ(^_^;)
見どころはほとんどないので、出場メンバーのファン以外の皆さんはわざわざcheckするほどのこともないですぜ…。

091013_bommeltoni

ワタシはファンなのでもちろんファンボメルをcheckしたわけですが。
足の具合はまったく問題なさそうでした。それが何よりです(^^)ほっ
プレーの方は、ううむ、チームの中心でゲームを作る仕事をしていたっぽいのですが、ナイスシュートとか、ナイススルーパスとか、攻撃面ではイイ感じではありましたが、カウンターの対応とか守備面は・・・・・・・・はて、どうでしたでしょうかゴニョゴニョ。
トーニは、……トーニでした。

091013_fcbtv4
「だいじょぶだいじょぶ~♪」

すでにドイツ対フィンランド戦が始まってますのでこのへんで。
国歌を歌う歌わないは自由なので、ポルディやエズィルが歌わないのはまったく気にしてないのですが、ブラジル人のカカウがいっしょけんめい歌ってくれてるのは、ちょっとウレシイです。
とか言ってるうちに、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・先制されてるし(-_-;) ベック~!ハイコ~!(汗)
バラックもアドラーも出てます。バラックだいじょぶなのか…。無理しないで。。。
ノイアー見たかったんだけどな。アドラー的には、エンケが復帰したらまだまだどうなるかわからないし、正GKへのアッピールは足りないのかも知れないですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/13

ドキがムネムネ

091012_nos_3
イケメンオーラに瞬殺…heart01(反論は受け付けておりません(^皿^))

しかしなんですか、ダンナの白い目線に耐えつつダラダラと試合感想文なんかをいっしょけんめい書くわけですが、改めて見直すと、どうにも的外れなことを我が物顔で熱く語ってて、しかもとっても読みづらい。
何とかならねぇのかい、わかったようなことをてきとうにウダウダ書くのはもうヤメようぜ、と毎回毎回思うのですが、blogをやめるつもりはこれっぽちもないし、試合レポをコンパクトにかつ楽しく面白く書くにはどーしたらいいんだろか、と思うと途方に暮れるのであります。
いつもいつも読みづらくてゴメンナサイね…

と、30分経ったらケロリと忘れる不毛な反省をしたところで

我らのドイッチェ祭りも一段落したので、ようよう、ベルギー対トルコのハイライトを見たのです。
まずはスポナビさんのこちらを(「アドフォカート率いる新生ベルギーがトルコを破る金星」)。
読んで、「そうゆうことだったのかぁ~~~?( ̄△ ̄)」とちょっとシュンとしてしまいました。

長いレポなので一部引用ご容赦

(略)
落ちぶれた名門――ヨーロッパにおけるベルギーの評価はこうだ。ベルギーはフランス、ドイツ、オランダといった近隣諸国に、競技レベル、施設・環境、育成のすべてで遅れをとり、人材の流出が続いている。しかも近年は経済格差を背景にフランドル地方(オランダ語圏)が独立を希望しているという。サッカー界も、代表チーム内部も、オランダ語派とフランス語派に分裂していると言われる。「ベルギーサッカー界は病みきっている」。それが現地の言論だ。(略)
そこで白羽の矢が立ったのが“クライン・ヘネラル(小将軍)”ことアドフォカートだった。これまで政治的理由からベルギー代表の監督の条件はオランダ語とフランス語を扱えることだったが、アドフォカートはフランス語を話さない。しかも、ライバルであるオランダからの監督ということで、ベルギー協会の相当な覚悟がうかがえる。
(略)

「訛り感覚で3ヶ国語」とかそんな生易しい脳天気な話ではなかった、ということのようです。
そして、いや、もちろんこの記事内にはそのようなことは書いてないので100%ワタシの下衆の勘ぐりなのですが、
フェルメーレンはオランダ語の人。
ファンブイテンはフランス語の人。
ファンブイテンがオランダ語を話すのを見たことがないので、はたして出来るのか出来ないのかわからないのですが、若いフェルメーレンがキャプテンに任命され、ファンブイテンのものだった5番を付けていたのは・・・・・・。

いや、考え過ぎですね。やめとこう。
フランス語系のベルギー人をどうにかするつもりなら、ダニエルは副キャプテンでさえなかったはずですし。この試合でムペンザやミララスが活躍することもなかったかも知れないし。。。

でも「オランダ語派とフランス語派に分裂していると言われる。」というのはあながち間違いではなさそうだ、と、ファンブイテンのトレーニングフォトを見て思うのであった。

091012_10
いつもミララス&フランス語系と思われる選手といっしょ・・・

フランス語を話す人と積極的に仲良くしたいという面はあるんだろうと想像しますが、でもだからと言って、ファンブイテンがオランダ人が嫌いとかニガテとかそういうわけではないと思うのは、日頃のファンハールモエ~発言の数々で明らかなのであります。
このナカタさんの記事の続きには
「オランダ人はいいものはいい、悪いものは悪いとずけずけ言う。ベルギー人がオランダ人に傷つき、オランダ人を嫌うのはそのせいだ。しかし、今のベルギーサッカー界はそのストレートさを欲している。」
とありますが、そういうことなのでしょう。いちサッカー選手として、やるべきことをはっきりきっぱりと提示する上司のことは好ましく思っているのではないのかな。
まあ、あとは、ファンボメルとも仲良くしてくれたらワタシが個人的にうれしいってことでheart04

ということで、ハイライトです

 
【注:ここに貼ってあったyou tube動画ですが、リンク元で削除されたようなのではがしました。以下の文章と流れが合わなくなっておりますがご了承ください】
  

とにかく2ゴールのムペンザが超ウマー(゚∀゚)!ヤバー!
なのですが、ファンブイテンのカッコええシュートシーンもあるので、画質は悪いのですがゼヒごらんあれ!GKのファインセーブで阻まれてしまったのが実に残念無念。
あと、ハミトのドリブルからのシュートシーンもあります。ダニエルの対応はいかに…。
他にもトルコのシュートシーンで、トホホな守備をしておりまして、「アンタっ、そんなことでは監督の信頼がぁ~(汗)」と思ってしまいますた。
でもーーー!ムペンザの2点目はダニエルのフィードキックからなんだもんね!
ということでトントンってことでひとつヨロシクなのであります♪

----------

「次行ってみよー!」
091012_poldi
なんでいつもこんなにイイ笑顔をするんだねキミは…

我らのドイツ代表は昨日ハンブルクで公開練習。25,000人?のファンが来場したもよう。

091012_training2
見つめ合うマリンとトゥロのちびっこコンビがかわゆい。

091012_training
明日は消化試合だから、ノイアーヴィーゼのどっちかが出るのだろーか。画面の奥でケプケも超能力練習中(うそ)

そういえば、ロシア戦で削られまくってた我らのバラックですが、だいじょぶじゃ~ん?と呑気にかまえていたら、やっぱり怪我をしてしまったようです。痛かったのだけど勝ちたかったので頑張って最後まで出場したという…(;_;) 軽傷だといいのだけど。。

----------
さて

バイエルンから号泣モノのニュースが。

オリッチがふきらはぎ筋断裂で全治6週間~~~(泣)

091008_olic

嗚呼~~~なんてことでしょう!!!
だからあれほど怪我はするなと(T△T) クロアチア代表にとっても正念場の最終節に向けて厳しいことでしょうが、
ロッベン、リベリに続いて、バイエルン、お先真っ暗ですぅ~~~
どうなっちゃうんだ一体。。。。。。。
く~っ、こうなったら、トーニ!出番だぞ!!!

というわけで、そのトーニファンボメルの復帰試合・兼・親善試合レゲンスブルク戦がいよいよ今晩!!
トーニは以前からアマチュアチームの(くそっ)試合には出ていましたが、ファンボメルにとっては本当に復帰戦となります。
わ~~~んドキがムネムネ!heart

そのわりにはテンションがいまいち上がりきらないのは、ちゃんとブンデスリーガの試合に本格復帰するまでは安心できないというか実感が沸かないと言うか・・・・・・。
ちゃんと出られるかな~どうかな~。元通りにプレーできるかな~。なんにしても、また怪我しませんよーに…ドキドキ…

さてさて、復帰戦を前に、ファンボメルがオランダメディアのインタビューに答えたようであります(こちら

091012_nos_4
指輪がキラリ☆
約11分のロングインタビュ~です。NOSさんぐっじょぶ!
時々はニコリとするのですが、インタビュアーのつっこみが厳しいのか、基本的になんだか渋い顔で、マジメにサッカーの話をしているようです。(そんな姿もステキ…ポッ)
シュヴァインシュタイガーやクローゼのことを聞かれたりしてますが、なんと言っているのやら…
ファンハール監督が来てからチームは成長しているんだぜ、でも世間ではそう思われてないよね、成績がよくないからね~、俺たちはああゆうハッキリした物言いの監督を必要としているんだぜ、俺は気に入ってるよ、とかなんとか言ってるらしいのですが。。。

もういっちょ(ここ)。上のインタビュー動画のダイジェスト版ですが、冒頭にバイエルンのプレスルームのシーンが追加されてます。

091012_nos_5

試合見たいな~、ネット中継かどこかでやらないかな~、と思っていたら、試合は日本時間深夜2時からであった。。。( ̄▽ ̄;)Zzz
バイエルン公式によれば「状態がよければ週末のブンデスに使う!」と言ってるようなので、そうなることを願って・・・・・・キュン

【ドキムネ追記】
試合のネット中継がないので(ちっ)、うろうろとネットサーフィンしている間に、このインタビューの記事の新しいのがアップされてました。
「ここが俺の最後のクラブかって?いや、いったんPSVに戻るよ」「また1年契約延長のサインができることになったら?わからないな。様子を見てみよう」的なことも話したようであります。(参照リンクはコチラ
うぐぐ・・・・・・・・(;_;)「ファンボメルにバイエルンに骨を埋めてもらい隊」としてはヘヴィーなお言葉であります……。

----------
以下、上に紹介したファンボメルのインタビュー動画を貼っておきました。トップに置くと動作が重たくなるのでたたみます。

続きを読む "ドキがムネムネ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

W杯予選:ロシア対ドイツ

どもども(^^ゞ
要領がわるいもので、毎度毎度「今さら」なタイミングになってしまい恐縮ですが、ゆつくり思い出していただけたらさいわいです。とほほ。

091010_deutschland

10月10日 2010年W杯 ヨーロッパ予選 グループ4 ロシア 0-1 ドイツ

091010russlanddeutschla
交代:フリードリッヒ(72エズィル)、トゥロコフスキー(86ポドルスキ)、ゴメス(89クローゼ)
サブ:ノイアー、シェーファー、ヒツルスペルガー、カカウ

得点:クローゼ(34)
カード: ジルコフセムショフ  ボアテンク(69)

091010_neuer
わ~☆これはいいフォトだ(^∀^)喜ぶアドラーをナデナデするノイアーheart04
「御髪(おぐし)が乱れてるよ~ん♪」

いやぁ、ハイレベルないい試合でしたね。もちろん、勝ったから言うことですが…。
W杯出場に向けて、ゲーム差わずか1の中での1位対2位の直接対決、この際どいゲームを名将・ヒディンクと戦術家・レーヴはどうさばくのか、両監督にとっては最高に腕の鳴るシチュエーションだったに違いありません。
そこのところを細かく的確な解説ができるアタマのないアホゥな自分が実にもどかしーのですが…。

はたして、コンパクトで緻密な、選手もそして監督も、ミスの許されない、多大な集中力が必要とされる、緊迫感ある好ゲームとなりました。
お互いに相手の出足をくじくべく、がっちり守ってスピードを殺し合うような展開になりましたので、なんとも息詰まる、地味な試合ではあったと思います。

そこがぞくぞくしてたまらんかったのですが、これがリーグ戦で、どっちのファンでもない状態だったらちょっとしんどかったかも…(^_^;)

以下、大したこと書いてないのですがムダに長いのでたたみます。

091010russiagermanyj

続きを読む "W杯予選:ロシア対ドイツ"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/10/11

W杯予選・その他の結果

夜更かしの代償。寝過ぎてしまったので情報収集が遅れております(苦笑)ウキウキレポはもちょっとお待ちくだされ(^^ゞ

フジさんと契約していない等の理由でゆうべの「ロシア対ドイツ」を見れてない皆様、本日深夜1:10~ NHK-BS1でも放送がありますよ!(^∀^)
まあ、とっくにcheck済ではありましょうが…。
万が一、なんだよそれ!聞いてないよ!おせぇーよ!と言う方は、あわわ、明日の16:10~でも再放送がありますので~~(汗)

091010_zdf10
今回はスーツで登場のカーン。レーヴがいっしょだとそうでもないのですが、カトリンさんと二人の時だとリラックスしてゴキゲンに見えるのは気のせいか…。ZDFに上がってるのを見る限り、「ひゃっほ~ぅ☆」なノリではなかったみたいですね(当たり前だ)。

クローゼのくるりんぱをキャプチャしてみたり

091010_zdf13
ロシアの堅い守備をかいくぐり、虎の子の1点をついにたたき出したクローゼ!思わず歓喜の宙返り!

091010_zdf14
着地がキレイに決まらなかったので

091010_zdf15
そのまま寝そべってガッツポーズ

091010_zdf16
「ぎゃははは、俺ももうトシだな~」「ミロさんだいじょぶスか~?(^∀^)」

と、そんなことで遊んだりして浮かれまくってしょうがないのですが(苦笑)、ゆうべはドイツの他にもW杯出場国が続々決まりましたのでおさらいです

----------
グループ1はデンマークが本大会出場決定!いろいろ心配されているポルトガルハンガリーに勝って2位浮上。

グループ2。スイスが一歩出てますが、勝ち点差3でギリシャ。さらに2ゲーム差でイスラエルが2位を狙ってます。スイスの2位以上は確定ですが、どうせならストレートINして欲しい。がんばれ!ヒッツフェルト!

グループ3がどえらいことに。
スロバキアスロベニアの直接対決でスロベニアが勝ったので、勝ち点差2でまだ争ってます。最終節まで勝ち抜けチームが決まらんことに!ポーランドに勝って3位に上がったチェコは数字上は2位の可能性も残ってますが、厳しいみたい…

グループ4。むひょひょ(^□^)
ご存知、ドイツの勝ち抜けとロシアの2位が確定。ロシアにはプレーオフを勝ち抜けて本大会に来て欲しいです。

グループ5。
ボスニア・ヘルツェゴビナが勝って2位確定!ジェコイビシェヴィッチのブンデス・コンビがゴールを決めたみたい。
ハミトトルコは敗退決定です・・・・・・・・・・

091010_hamit

勝ったのね、ベルギー。勝っちゃったのね…( ̄▽ ̄;)
どっちにしてもボスニアが勝った時点でトルコの敗退は決定だったということを後になって知りました。ダニエルのせいじゃなくてヨカッタ…

091010_daniel
ものすごく跳んでいます。慣れ親しんだ5番は新キャプテン、フェルメーレンのものになったらしく、ファンブイテンは確かシモンズが付けていた3番になったみたい。フクザツ(´・ω・`)

グループ6。ウクライナイングランドに勝って、この日試合のなかったクロアチアを抜いて2位浮上。

グループ7。セルビアがW杯出場決定!パンテリッチが1ゴール!フランスフェロー諸島に快勝して2位を確定!プレーオフに望みをつないだ!

グループ8。イタリアアイルランドに、試合終了間際の90分ぐらいにジラルディーノがアッズーリの執念が結実した(?)奇跡の同点ゴールを決め、本大会出場決定!
こちらも直接対決の大一番だったのですね。アイルランドは2位確定!

アルゼンチン
デミケリスは68分にイグアインに代わってIN。ペルーに勝ってなんとか4位浮上~。
後半からなんとなく点けていましたがさすがにネムネムだったのでまったく目に入らず、残り10分程度で二度寝してしまったのですが、その後がタイヘンなことになっていたのね…。90分に追いつかれ、ロスタイムに勝ち越すという、実にきわどい勝利だったみたいです。
【追記】得点だけでなく、天気もスゴいことになってたみたいですね。突然台風のような大雨が…(汗)そしてマラドーナカントクの歓喜のスライディング……(^_^;)

おまけ
091010_zdf2
この角度がイケメン度合いを3割増にするのである

091010_zdf7
オデコをどーした?

----------

書き忘れてたので追記(^_^;)
予選どころか本戦の話ですが、U-20W杯準々決勝、ドイツブラジル2-1で敗れてしまったそうです。。。残念…
扱い軽くてスミマセン(^^ゞ
A代表と時間がかぶってたというのもありますが、あちこちで言われてますように、開催時期が良くないですよねぇ。なんでわざわざシーズン真っ最中に。そりゃクラブも選手を出し惜しむってなもんです。しかし大会を放送しているフジさんには感謝なのでありますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

速報

ロシア 0-1 ドイツ

決めた―――――(T∀T)!!!!!

ドイツ代表、

2010年W杯

出場決定!!!

ワタシは今猛烈に感激している!みんなおめでとう!ありがとう!

091010_ballack バラックー!

091010_miro3 ミロー!

091010_basti バスティアンー!

091010_adler
アドラー!!信じなくてスマンかった、アンタは立派なドイツNo.1のGKだよ!

091010
ボアテンク祭りでもあった(^‐^;)

いや、全員本当によくやった!みんな大好き!よくがんばった!えらいぞ!

試合後はピッチで楽しく盛り上がったのかな~。LIVEで分かち合いたかったぜ…。アウェーだから遠慮したかな。
カーンはどんな感想を言ったかな。「ひゃっほ~ぅ!アドラーすげー!バスティおめ!♪」とか言って盛り上がったりは…しないよね(^_^;)

ハァ、まだまだぐずぐずと感激コメントを言いたいところですが、夜も遅いので寝ますね…。イイ夢見よう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/10/10

ぶりゅーえ、どいちぇす、ふぁーたーらんと!

いきなり名前を出されても、ダニー・ブリンドって誰ですか(^_^;)
往年のオランダの名選手でDFだったらしいということぐらいしか今は調べてる時間がないぞい。

いやなに、ファンハール監督が、
「私はマルク・ファンボメルがバイエルンでのダニー・ブリンドのようになってくれるのを期待しているのである。ダニー・ブリンドはチームを把握することができていたのである、そしてそれはフットボールで常に重要なのである」と、いうようなことを申したらしいのです。
よくわかりませんが、ファンボメルをチームの重要人物と期待してることをうかがわせるドキドキ発言でありますよ~。

招集メンバーをあんなに細かく書き出しておきながら、結局、オランダ代表については全くのノーcheckであります。ひで~…
だってさぁ~…、親善試合だし、ボメルもロッベンもいないし、TV放送もないし、ねぇ(^∀^;)

・・・・・・と呑気にかまえていたら、オーストラリア対オランダサックリ終わってました(苦笑)。
091010_kennedyelia

0-0だそうです(-_-;) なんだかな~~~。大丈夫かなオランダ…
ともあれ、お疲れさまでした。怪我人情報等調べてないのですが、元気に帰って来いよー。ブラーフハイトは77分から、ファンブロンクホルストに代わって出場、だそうです。

091010_rafa ちゃんと着ろちゃんと。

この写真では巻いてませんが、追加招集したいわば補欠の選手(しかも途中出場)に、イケシャーシャーとキャプテンやらせちゃうのもスゴいですね。(たぶんジオが下がったあと。)

さて
毎度毎度ぎりぎりですみません。

091009_lahm

景気づけにラームのイケメンフォトshineカッコいいな~heart
ワタシの目下のお気に入りの横分けですが、試合になったらボサボサになるんだろな。そこもモエなんですが(^m^)(←結局モエるのね)

いよいよロシア決戦なのであります。ガクブルガクブル(((゚Д゚)))

落ち着かなくてしょうがないのですが、トップ絵を描いている時間はないし、あんまり肩に力が入りすぎても却って逆効果かも知れないし、でもじっとしてられないし、あ~どうしよどうしよ、ということで、ミロ祭りで楽しく勝ったアゼルバイジャン戦にてイメトレしながら、以前EUROの際に好評だった「ひらがなでドイツ国歌」を再アップしてみたりしました(^^ゞ手前みそご容赦
これでゼヒ皆さま、ドイツ愛を高めて一戦に臨みましょうぞ☆(歌いやすい歌でヨカッタ…)

ところで、ずいぶん遅い報告ですみません、先日東京みやげとして(?)東京駅で買ったこちらの「footballista」
091007_footballista
我らのドイツ代表・マリンちゃんのインタビューが掲載されてました。
ブレーメンでの同僚でもあるエズィルとはユースの頃から一緒だったし、息が合うんだ♪などなど語っております。
そんなマリンについてこの雑誌は、ドイツ復権の象徴的存在、と紹介しております。そうなるといいですね(^ー^)今日の試合も期待してますよ。スタメンかどうかわからないけど…

昨日「鉄腕アトム」について書いて以来、ワタシの脳内ではドイツ国歌と何故か山下達郎の「アトムの子」がちゃんぽんで再生されているのですが、その状態でマリンちゃんのアンバランスなプロポーションをしげしげ見ていたら、なんだか鉄腕アトムっぽく見えてきてしまったり…。
アトムのごとく目にも止まらぬ速さでシュシュッとロシアDFをかいくぐって、ゴメスやミロのステキなゴールを演出してくれたまえ。自分で決めてもイイけど。

ちなみにこの3週前の「footballista」にはファンブイテンのインタビューが掲載されていたのですheart04その時は本誌よりも高い送料を払って取り寄せたものでありますが、なんと!

このたびの上京から帰って来た日に、名古屋駅構内の某キオスクで「footballista」を発見~!これは!(゜∀゜)たまたまなのか?それともいよいよ愛知県にも販路拡大か?今後の成り行きが注目されるのであります!

ちょっと話がそれちゃった。マリンちゃんの話を長々してしまいましたが、個人的にもっとも期待してるのはやっぱりエズィルポドルスキも代表だと良いので、うまくいくといいな~。
あと期待と不安が半々なのがアドラーです。ここのところ安定してるみたいだけど、まだ調子にムラが出るかも知れないという心配があるので、今日がダメな日でないといいが…と祈るばかり(汗)まあ、こんな大一番は集中してくれるでしょう。ドキドキ…
あとはDF陣と中盤からの守備かな~、ロシアの速攻につられて振り回されませんよーに、祈!
しかし!ドイツ代表の一番の敵は、実は人工芝ではないかとかいう話のようですね。
うわ~心配だ~。慣れないピッチでクローゼやシュバがコケて失敗しませんよーに!怪我しませんよーに!ひぃ~

気がかりなことを語り出せばきりがないのでこのへんで。
えーと、この試合、ドイツではZDFでの放送ですので、カーンの解説です。
これに先立ってAZインタビューが出てましたが…。今貼るな~!ってなもんですね(^_^;)ワタシも読めてません。とほほ

090905_olli

そんなこんなで、いざ!決めるぜ!ワールドカップ!空元気~~(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょっとがっかりなの

はっΣ(゚∀゚)

イントロのつもりで、「もーイタリア帰るっ」と、ついに堪忍袋の緒が切れたらしいトーニについて熱く語ったら、ものすごく長くなってしまいましたので一括削除です。

まあ、あの、この話については火消しコメント的なものも出ているようですし、でもトーニを巡る状況が厳しいのは多分間違いないことでしょうからゴニョゴニョ…

ほら、また長くなる(苦笑)。だからなんですか、つまり、えーと。
ワタシ個人としては、もはやトーニに、もっと頑張れとは言わない、結果を出さないアンタにも問題があるよなんてツユとも思っちゃいない、
もっと活躍して欲しいから、できると思うから断腸の思いであえて言う!
バイエルンでの状況がこのまま変わらないなら、もう今冬にでもイタリアに帰った方がいいと思うよ。。。それがW杯に出場できる唯一の方法なら…。

さて

今晩の決戦を前にガクブルが収まりませんのであえて違う話をしようというわけではないのですが、このさいW杯にまったく関係なくなってしまった(泣)ファンブイテンの話です。

2012年EUROに向けて焦点を向けざるを得なくなり(泣)新体制になったベルギー代表ですが、アドフォカート新監督はこのたび、ただいまアーセナルで大躍進中のフェルメーレンをキャプテンに任命したようです。

Goal.comより一部引用

アドフォカート監督は、これまでベルギー代表のキャプテンを務めていたティミー・シモンズを招集外とした。同選手は所属するPSVでレギュラーポジションを失っており、アドフォカート監督の構想に入っていないとみられている。

新キャプテン候補にはバイエルン・ミュンヘンDFダニエル・ファン・ブイテンの名前も伝えられていたが、より若く長い間キャプテンを務めることができるヴェルメーレンを選択したようだ。

はふ~~~~~~~~ん。。。。。。。。。( ̄。 ̄)

ベルギー代表でのファンブイテンでの立ち位置がよくわからないので意見の言いようがないのですが、ファンブイテンファン(ややこし)にとっては、ちょっと脱力する話題には違いありませんよ…heart03
そしてそれに関してファンブイテンもコメントをしたようで、動画とレポがコチラに出てました。

091009_sporza1
今日もステキheartでもネックレスはどうかなぁcoldsweats01

それにしても、サイトの記事テキストはオランダ語で、動画の中のダニエルはフランス語で話してて、画面にも特にオランダ語の字幕も出ないし、多言語国家ならではのフシギな感じがありますよ・・・。
ベルギーは地方によってオランダ語、フランス語、ドイツ語が公用語というのですが、国民にとっては一種の訛りみたいな感覚なのかしらん?訛り感覚で3ヶ国語が理解できるなら、実にうらやますぃ話であります~

そんなわけで記事はオランダ語なのでよくわかりませんが、ファンブイテンは引き続き副キャプテンのようです。
「実際のところ、僕とトーマスがキャプテンなのです。監督はすべての事柄について僕ら二人と議論することになります。」そーなの?
そして、キャプテンマークを巻かないことはちょっとがっかりだけど、ピッチの上でのメンタリティが変わることはないよ、と言ってるような気がします・・・。

さらに、CBでコンビを組むことになるであろうフェルメーレンについては「僕たちは強力コンビなのよ!」と、相性の良さをアッピールしているようであります。

淡々と話してるので心中計り知れませんが、最後の最後にようやくいつものスマイル
091009_sporza2
ほっ。

「(前キャプテンの)シモンズと比べてどうかって?過去を見ることはしないのよ」とも言ってるみたいです。
トシのこともあるし、今バイエルンで調子いいし、ここでキャプテンに任命されたらもっと長く代表でやっていける可能性は広がったし、実際のところ、内心は複雑なんではないかと想像します。
しかしあくまでオトナの対応をする、そんなファンブイテンに感謝して(←押し付け(^_^;))、キャプテンとしてがむばるのだぞ、トーマス君。

091008_vermaelen 「へっへへ」

ちょっとwikiってみましたら、フェルメーレンはバトシュトゥバーと同じ左利きらしいですね。
だから何、というわけではないですが、なんとなく、若い左利き選手とコンビ組むことが多いなーって…。それでもって、オランダ人監督ともやたら縁がある今シーズンのファンブイテンであります。

そんなベルギーは今晩トルコとW杯予選で対戦ですが、敗退の決まってるこちらとしてはお手合わせのつもりでも、向こうはプレーオフ進出の2位浮上へ向けて一縷の望みを賭けて、トルキッシュ魂をめちゃめちゃ燃やして襲い掛かってくると思われます。ただでさえ熱いトルコなのに、こういう決戦時のモチベーションたるや、いやモチベーションなんて軽い言葉じゃ申し訳ないぐらいのものすごい気合入れてくるでしょう。恐いよ~…(汗)。
とはいえせっかくの新体制で早速負けるのはカッコ悪いし、でもうっかり勝っちゃったら空気嫁!と怒られそうだし…。やりにくいなぁ。
ワタシとしても、ダニエルがダメならせめてハミトのトルコに、W杯行って欲しいし。。。
何にせよ、怪我だけはしないようにヨロシク!張り切りすぎて、お互いあまり削り合わないようにね~(^_^;)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/09

ここはアトムより彼の方が

大和絵師の方が描いたという、「2010年W杯公式イラスト」にも物申したい気分なのですが、くだんのイラストをちゃんと見ないことには、ちょっとまだ言いがたい…。

それはそれとして
東風さんもblogで紹介なさってたのでネタがかぶってしまいますが(^^ゞ、なんでも、日本サッカー協会がこのたび、2018年or22年のW杯招致に向けて、「鉄腕アトム」を「特別広報大使」に任命したのだそうな。

091009_atom

こちらからちょっと引用

(略)
2016年東京五輪招致に失敗した直後の発表会。“隠し球”の「特別広報大使」として、故手塚治虫氏の人気キャラクター「鉄腕アトム」起用を決めた。これも東京五輪の招致失敗から学んだ教訓だ。あえて中田英寿氏ら元日本代表選手や文化人などに頼ることなく、このほど映画化されるなど世界的に名のあるアトムが「W杯を招致する広報として適任だった」と関係者はいう。
(略)(夕刊フジ)

着ぐるみでTシャツ姿のアトムに違和感アリアリとか、なんでアトム起用が東京五輪招致失敗の教訓なのかがわからんとか、つっこみどころは満載ですが、

いやいやいやいやいや。
いやいやいやいやいや。\(^∀^;)\

アトムもけっこうですが、世界的に有名で、サッカーW杯招致にふさわしいキャラクターが他にもいるでしょうが。

ここでキャプテン翼じゃねぇ―――の???

と思っちゃったんですが…

…まあ、開催国とか決めるのは選手じゃなくて、「キャプ翼」を知らないおぢさんたちとはいえ。。。せっかくなのに~
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ショッピング報告

【若干の追記修正入れました】

というわけで、留守中にバイエルンファンショップでの買物品が届いておりました。
写真に撮りそこないましたが、段ボールが原型をとどめておらず、日本郵便さんがやけくそのようにぐるぐる巻きにしたビニテがミイラのように全面をおおっているという、恐ろしい有様でございました(^∀^;)。よく中身が紛失しなかったもんだ。

毎年恒例の選手名鑑
Meikan
まだご購入されてない方の楽しみのために中身はヒミツにしておいた方がいいのかなぁと思いますが、今年の選手プロフィールフォトは個人的にはあんまりイケてないと思ふ。
従来のように、モデル立ちしてカメラ目線でカッコつけてる方が好みなのですが…。
今年はボールを使ってプレーしているところ、というイメージのようで、みんなリフティングとかしているのですが、そうすると視線がどうしても下の方やあさっての方向いてたりするので、こっち向いててくれないのがちょっと寂しい…
何せダニエルのキレイな顔が台無しでねぇ(;_;)
当然ですが、ロッベンは載ってません。
それと、なんか判も小さくなってるし、紙質というか、表紙の質感がグレードダウンしている気がするよ。。。。。。

そして今年の年鑑のワタシ的密かな楽しみはコチラでした
Dsc06380

FCバイエルンの歴代キャプテンリスト。「オリバー・カーン(2002-2008)」の次に燦然と輝く、クラブ初の外国人キャプテンの名前(;∀;)
去年のは編集時期にキャプテン発表が間に合わなかったらしく、書いてなかったのです。

【追記】
改めてぺらぺらとめくっていたら、↑こんな小さなコーナーでほくそ笑むまでもなく、ここに出てました
Dsc06386_2
今シーズンのチームメンバーを紹介するページ。
「監督」「アシスタントコーチ」「GKコーチ」に続いて見よこの堂々たる
「キャプテン:マルク・ファンボメル」shine~~(T∀T)
 

Gumi
グミも買いましたよ。
ワタシは普段グミを食べないのと、ダンナもお味がお気に召さなかったらしく絶対手を出さないので、いったん開けたら、あとは怒涛の勢いでいっしょけんめい片付けねばならないので、そんなに沢山は買えないのです。今回も2個が限界…。
なのに何故毎回買うかというと、もちろん、選手のマグネットが目当てなのですが。

今回はいかに?
いつものように光に透かして、誰かな~と想像してからやおら開封・・・

Dsc06375
 
ボロ&クロース。いない人コンビ。(T▽T)(←泣笑)

よもや去年の売れ残り品じゃなかろうね、賞味期限はだいじょぶなのか・・・
でも考えようによっては、バイエルンのボロウスキなんて、今となってはレアものなので、ある意味らっきー☆かも。

2個目は?

Dsc06377
またクロース(T∀T)わかったからもうバイエルンに帰ってこ~い!
でもクローゼゲット☆当たりかな?(^^)(それにしてもワタシにとっての当たりはなかなか出まへんな~)

さて

Trikot_kalender_2010
これも毎年恒例のトリコカレンダーです。
最近になってショップサイトのトップにどどんと出るようになったばかりなので、まだ購入されてない方も多いでしょう。
そこで!
お目当ての選手がいなかったらどうしよう…と迷ってるアナタのために、このカレンダーに掲載されてる選手の名前を挙げておきます。ネタバレ気味なのでたたみます。誰が出てくるのか毎月楽しみにしている方はスルーしてください。

続きを読む "ショッピング報告"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帰って来たアイツとアタシ

091004_fcbtv2

どもども、お久しぶりです。

台風一過を見極めてさいたまから帰ってまいりました。こそっと出かけてささっと帰って来るはずだったのですが、ワタシのミステイク等がありまして、予定外に長くかかってしまいました。
急に日にちが増えても付き合ってくれる人がいるものか、と思いつつ半ば強引に飲み仲間を呼び出し、ほぼ毎晩ビール祭りのようにガッバー!ガッバー!と飲みまくっておりました(でもツマミはヴァイスヴルストなどではなく、焼き鳥とかさんまの塩焼きとかだったりするのだが(^^ゞ)すっかり酒量が増えてザルになってきたなぁと思う今日この頃…。

せっかくこっちにいるのだからと、カーンが出演したを実家の機械で録画予約したのに、午前と午後を間違えて見れなかったという体たらく(T_T) 結局いつもと同じBS朝日待ちでございます。

おかげですっかりサッカーから離れ気味でして、ケルン戦もこれから見るのですが、見るとツラくなっちゃいますすかね…?(T‐T)

そんな風にボーとしている間に、バイエルンのオクトーバーフェスト訪問の動画が上がってたりとか

091004_fcbtv1
ファンボメルのコメントに興味しんしん、か、もしくは「僕にもなんか聞いてよ~」とレポーターに目で訴える?クローゼにちょっとモエ

091004_fcbtv3
バトシュトゥバーの隣の君は誰なんだ!???友達か?ま、まさか恋人とか…?

091008_daniel
ファンブイテンがいつの間にか、自分のサイトに長ーいコラムをアップしてたりとか。
(流し見+フラ語なので正確には把握してませんが、とりあえずリベリのことは書いてません。ファンハールモエ、とか、バトシュトゥバーのこととか、代表チームにアドフォカート監督が来るからがんばろーとか、2014年W杯の時は僕は35歳だなぁとか…)

ゴメスシュバがコンビ組んだりとか
091007_schweinigomez
「どうも~、マリオで~す」「バスティで~す」「二人合わせてザ・バイヤンズでーす」「なんやそれ!?」「今日は漫才がっつりやりますからねー、僕らの名前だけでも覚えて帰ってくださいねー」「…ってマイクがねぇし!」

091007_adler
「くわぁ~~~!!」と、念力でボールを浮かす練習中のアドラーとか

ファンボメルがトレーニングに復帰してたりとか
091007_1
さっそくおなかサービスheart04

バイエルン2部のコップリンがドッペルの活躍、しかも後半ロスタイムの劇的ゴールでの逆転勝利で、U-20ドイツ代表W杯準々決勝進出!とか(゜∀゜)

091007_kopplin

準々決勝のお相手はブラジルだそうで…(汗)フジONEさんでLIVE中継ありますよー
土曜日の23:20~。

・・・って、いや、この日はロシア対ドイツの超・大一番と時間かぶってるし。そこは譲れないもんね!フジNEXTさんでLIVE中継です。TVでドイツ代表なんて超久しぶり~(^ー^)、わくわくheart04
そうそう、皆さん、気を付けてくださいね!
ロシアでの試合なので、時間がいつもより早いのです!!
放送は日本時間23:50~からですぞ!(うっかりと、いつものように早朝3時半とかだと思ってた自分)

そういえば、U-20ネタで訂正をば。
ベンダー兄弟のうちのスヴェンが代表離脱、と少し前に申し上げましたが、しっかりメンバーに入っていました。うそをついた覚えはないのだが、何か見間違えたか、離脱しかかったけど戻って来たのか…。ともかく申し訳ありませんでした m(__)m

そして、留守中にFCバイエルンショップから荷物が届いてたり。
気になる中身の話は別項で…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/06

メモ・離脱&追加招集

更新しないと言いつつ、メモ書きご容赦。

10日の試合に向けてのオランダ代表メンバーから、ファンペルシオーイェルが離脱。
理由は、奥さんの出産に立ち会うためだそうです。

さらにアフェライファンデルヴィールも離脱。アフェライは怪我で、ファンデルヴィールはようわからん。

その代わりにMFラファエル・ファンデルファールト(レアル・マドリー)とDFハリド・ブーラルーズ(シュツットガルト)が追加招集。だそうです。

人数が多いので訂正ヤメて別記事にしました(^^ゞ

--------

と。ここまで書いていったん更新した後に、
我がドイツ代表は大丈夫だろうね、と思っていたら、アイタタタ(>_<)
ケディラタスキが離脱?(汗)(汗)

理由とか追加招集情報とか、よう調べつくさないので後はオマカセします・・・ m(__)m
スミマセンよろぴこ。(逃)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/05

今年も楽しめたかな

毎年のお楽しみ、オクトーバーフェストもいよいよ終了です。行きたいな~行きたいな~
今度こそドイツ人にまじってテーブルに登って、ダニエルモナムール音頭でも踊りたいもんですよ(日本の恥さらしだからやめてくれという1億4千万人の声が聞こえる…)。人生にはある程度宿題が残ってた方が、生きるモチベーションになるのだ。

さて

いっぽうこちらは、あんまり宿題をいつまでも残さないでとっとと片付けろいべらぼーめ、と尻を叩きたい愛しいコイツらも恒例行事でビール祭り訪問でござるよ

091004_lahm
「俺っちのトーモロコシは今年もエエ出来だよ~」
というのはもちろんうそですが、てんとう虫くんをバックにモエ~なラームでございます。

091004_5
ギャートルズなダニエル(^∀^;)カワエエ
こういう姿を見ると、「ザ・ロック」とか「ビッグ・ダン」とかいうワイルドなニックネームもサマになってますねぇ。
ナニゲに冗談好きなダニエルだから、カメラを向けられてふざけてこんなポーズ取ったんじゃないのかな、と想像します。モエ

091004_br
ありゃりゃりゃ。登校中の学童みたいなことになってるブラーフハイトでございます。

091004_gomez_2
広告撮りの時は、なんだかな~、と思ったゴメスですが、今回はなかなか(^^)見慣れただけなのか・・・

091004mueller
自慢のカノジョとラブラブheartチューしてる写真もありましたね…(-_-)

091004_bommel3
ひぃ~~~~~~~~heart04heart01heart
そ、そんなシアワセそうなスマイルをしちゃうのかい~~
かかかわいいよボメうがうが、奥たんの腕にちょっこり乗せてる右手もたまんにゃいよぅ~
奥たんの顔のとこにワシの写真貼ってもイイっすか?(ヤメレ)
いやーでも、こんなモエ~スマイルが見れてよかったよ…。去年のはこわばった微笑が痛々しくて見てられなかったもの(涙)

091004_daniel3
プラニッチ。ではなくて、その背後で、さっきのギャートルズ肉を(知らんけど)もぐもぐしているアノ人にロックオンheart
しかし、それにしても、違和感アリアリなのは、もれなく彼らの隣or向かい側に座ってなければならない彼の姿がないのはど~~いうわけだ?
リベリ!何処に行った~~~!!
ロッベン、トーニ、ティモシュク、オリッチ、レンジング、デミケリス、バウムヨハン、ハミト、ブレーノ等の写真もまったく上がってないのが心配です…。もう少し経ったら出てくるのかなぁと思いますが…。

091004_daniel
 
カノジョとつないでるのと反対側の手をつないでるのは誰?リベリではなさそうだが…

----------
私事で恐縮ですが、昨日も申しましたとおり、只今ワタクシネット作業がままなりません状態であります。リンク先様へ訪問(読み逃げ)はさせていただいてますが、自分が書くとなると、どうもね。
中途半端に更新するよりはスパッと休んだ方がよかろう、と思いまして。代表ウィーク突入で当面バイエルンニュースもなさそうだし。
ということで、木曜日か金曜日ぐらいまで、blogの更新を休ませていただきます。
たった4~5日のこと、わざわざ告知するほどでもありませんが(^^ゞ
では、ヨロシクお願いします。
 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/10/04

え・・・・・・・

ちょうど試合が終わった頃に帰って来て、何はなくとも、とPCを立ち上げたら

バイエルン 0-0 ケルン

091003_mueller

ヌルヌルて!スコアレスて!また勝ち点2こぼしてるし!ケルン相手に何をどうしたら負ける?

いや、負けてはいないけど。負けに等しいドローだと思っていいのでしょうか?試合映像すぐには見れない状況ですが、見ない方が幸せ?

091003_danielpoldi
出てるし…。リベリもスタメンだったみたい。

本当に翼の折れたバイヤンになっちゃったのか?
・・・・・・もう言葉も出ません。

続かないです。トホホ

明日、いや今晩かな?バイエルン御一行様はオクトーバーフェストに行くんだっけ??
毎年毎年、「それどころじゃねぇだろー!」とツッコミ入れてる気がしますけど、今年もそうなるのか…。
でも「…とりあえずカワイイからいいか…」と、みんなの革パン姿にモエモエするんだよな。アハハ( ̄▽ ̄;)

ネットがままならない状況がもうちょっと続くので、更新を数日休もうかと思っていたのですが、ビール祭りフォトで遊ぶまではまだ消えるわけにはいかないのにゃ~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/10/03

明日はケルン戦&代表メンバー

こんばんわ。話せば長いことながら、ただいま辞書等が手元にありませんので、ドイツメディアを読んだり出来ない状態ですので、はっきりしない話ばかりですが。。。

091001_robbenbommel
木曜日、検査を終えて(と思われる)出てくるロッベン。の後ろのファンボメルheart
もう普通に歩いているようなので、復帰まで間もなくかしら、ドキドキ、と思っていたら、

13日(火)レゲンスブルクとの親善試合に、トーニと共に出場決定~~♪♪
だそうです。デミケリスも出したいらしいですが、どうもアルゼンチン代表に呼ばれたらしく、そちらとの兼ね合いもあるので、どうなるかわからないみたいです。

わ~ん待ち遠しいよぅ~~。コンディションを整えて試合に臨んで、復帰OKよ、というところをアッピールして、早速その次のブンデスの試合で復帰を飾って欲しいなぁ。。。

さて

明日はケルン戦です!前節負けたために(くそっ)、首位と大きく水を開けられてしまってますので、ここはなんとしても勝たねば!!!
試合を前に、ポドルスキクローゼのインタビュー&会見動画が上がっているようですが、FCB.tvの受信状態もよくないので見れません m(__)m
ポルディのトークの内容は明日にでも日本語版が出るでしょう。バイエルンに対してウラミはないよ、ポジティブな思い出がたくさんあるもんね、と言ってるに違いないよ。。。そうであってくれい。
シュヴァインシュタイガーと対戦できるのは楽しみでしょうね。親善試合ならいざ知らず、公式戦なので、試合中はピッチの中で遊ばないよーに。

ロベリーが欠場なのは決定のようですが(汗)
気になるファンブイテンについては、出れるかも出れないかもはてさてどうでしょう、いちおう金曜日のトレーニングには参加したらしいですが…。監督は「はっきりしたことはわからん」と言ってる…ような気がする…。モゴモゴ。辞書がないのは無力である。

くは~っ、どうなるんでしょう。大事な試合なのに、私事でナンですが、ワタクシ明日の試合は見れないのです・・・・・・・・・・・・・・・・○| ̄|_ ゴメン
こんな日に限って15:30キックオフなのよねん。それでGAORAの放送もすぐには見れない状態なの…(^∀^;)

なので、念は送ります!!(飲みながら…←こらっ)むむ~~ん!!

スタメンがどんなんであろうと、ケルンがドン引き作戦で来ようと、もしくはカウンターアタックがヤバくても、勝ってね!!いや、勝つべし!!命令!!

さて

10月10日からの代表ウィークに向けて、ドイツ代表招集メンバーが決まったようです。
 

続きを読む "明日はケルン戦&代表メンバー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/02

CL:バイエルン対ユヴェントス

のっけから日記雑文ご容赦。
オフ会でしたのです。おしゃべりに夢中になって写真も殆ど撮らなかったので、お見せできるレベルのものがなく(^∀^;)
いろんな話を聞かせていただいてもぅ~むっちゃ楽しくて、酔っ払ってテンションもアゲアゲで、なんか、いつにもましてご無礼しまくっていたような。。。。。。。。。。。。(汗)
今回初めてお会いする、若くてステキなお嬢様が2名いらっさったのですが、先週のDFBポカールを観にいらしたそうで、思わず「ダニエル祭りはどーでしたか?」と、どうと言われても的なことでひつこく食い下がり、さらに、「練習場でファンボメルがひとりでランニングをしていた」との報告に胸キュンして、フワワンヒィ~とかヘンな声を発し、あげくの果てに、ネタがなんだったか忘れてしまったのですが(←ひで~)酔っ払って「モエ~モエ~!」とかみっともなく騒いだ気がしますよ・・・・・・・。
皆さまどうもずみまぜんでじた○| ̄|_ でもありがとうございました(^∀^)
そして、完全なる自己満足で、需要があるのかいなと思っていた、絶賛ダニエル祭りが好評だったのが嬉しかったです(;∀;)ホロリ
「いつも見てます~」なんて言われるとうれしくて調子に乗って、よしまたblogがんばるぞ、と思うのでありました。

それとは別件で、私事ですが、数日間忙しくしますので、試合レポとかがちょっとえーかげんになると思いますm(__)m お許しを(汗)(…えーかげんなのはいつものことだ…)

さて

090930_brazzo

9月30日 UEFAチャンピオンズリーグ グループリーグA
バイエルン・ミュンヘン 0-0 ユヴェントス・トリノ

kickerの採点も合わせてどぞ
090930fcbjuvefj
交代:オリッチ(3.5)(44ロッベン)、ゴメス(67クローゼ)
サブ:レンジング、ブレーノ、アルティントップ、プラニッチ、ティモシュク

得点:なし
カード: トレゼゲカモラネージマルキージオ

090930_schweini
見よこのくやしそうな顔。ステキheart

というわけで超ざっくばらんな感想を箇条書きで失礼します。

前半は素晴らしい好ゲームでした。
ロッベリーの両翼羽ばたきまくり、特にリベリの魔法が炸裂。
攻めるバイエルン、守るユーヴェ、ビッグネームの名に恥じない緊張感あるスリリングでわくわくする展開でした。

・・・・・・・・・。
だから点取れそうなうちに取っておかないと~~~~~~っっっ!!!

結局前半のノリノリ攻め攻めイケイケドンドンのうちに決められなかったツケが最後まで響くことになったのであるからして。
決めきれないのはいつものこととはいえ、今回はあまりに惜しい!もったいない!
息が止まるような美しい素晴らしいチャンスを山のようにムダにしてしまったのは泣けますよ。
もちろんユーヴェの守備が恐ろしく集中してて恐ろしく堅かったせいもありますが。
「だから決定力が…」「ちゃんと枠に入れなさいよ」と言うこともできますが、今回ばかりは、ゴールに嫌われていたとしか思えん。
やれることはやったはずだ。持ってるものは出したはずだ。
ああ~~口惜しい・・・・・・・

090930_robben

ロッベン負傷。・゚゚・(≧□≦)・゚゚・。
公式によれば、離脱3~4週間と。何ヶ月もかかる重傷じゃなくて心底ホッとしました。。。
もうどうなることかと。
それにしても・・・・・・・・。
片翼を失ったバイエルン、とたんにヘナヘナしてしまって、後半は結局「いつものキミたち」に戻っちゃったのは一体どうゆうわけだい。
「ロッベンのためにもがんばろー」という浪花節とか「ロッベンがいなくてもオレたちだって出来るんだってことを見せてやろーぜ」というハングリーさとか、そういう燃えるモノがないのかおまいらは!
残念だなー。

ファンブイテン負傷(p_q)。リベリも負傷(p_q)。
だからおそろいで・・・・・・・・(苦笑)
ファンブイテンはすごく痛そうにしていたので、思わず「ヒェエ~~ダニエルぅ~」と、気色悪いヲトメチックな声で悲鳴をあげてしまいました。その後自ら「だいじょぶ」サインを出して試合を最後まで続行していましたが、やはりムリしていたのでしょうか…キュン

090930_berni
↑ヲトメなベルニィくんにご注目。

そしてこの負傷組3人がケルン戦に出られないってどーーーーーーなのよ!?
オワタか・・・・・・・・・・orz

オットルがスタメンでした。ティモシュク見限られたのか…?(゚□゚;;)
シュバが下がってオットルの手伝いをしている感じでしたね。目立ってなかったけどちゃんと見てたよ!

クローゼもスタメンでした。ちょっとびっくりしたけどウフフです(^ー^)
素晴らしいヘディングしてたのにぃ・・・・・・
(前半とは打って変わって)後半の数少ない決定的チャンスの中で、せっかくのリベリからのスーパークロスを足を出してコースを変えてしまい、オリッチorミュラーにパスが合わなくなってしまった件で、オリッチにめっちゃ怒られてましたねぇ(汗)
こないだはダニエルに怒られ、今度はオリッチに怒られ、がんばっちょるのにフビンよのぅ。まあ、ゲーム中のことだから、あんまり気にしてないとは思いますが。

もう点が取れないならせめて無失点でと願いましたが、なんとかそのまま終わったのは、まあ、ヨシとしましょう。みんな守備疲れさまでした。4バックも、ラームもよくがんばった。
バトシュトゥバーはkickerで今回「2」が出ましたね(^^)。攻撃参加はほとんどしていないので、純然たる守備への評価でありましょう。
そして、毎度おなじみ、
守護神ブット様様○/ ̄|_  いつも本当にありがとぅー。
レンジングには本当に申し訳ないが、やっぱりアナタでないとダメなの!というシーンが今回もいくつもありましたよ…

090930_daniel
 
ダニエル×イアクインタは、プロポーションというかスタイルが似た者同士で、個人的にドキドキheartものでした…

ジエゴ封じは及第点。というか、向こうが本調子ではなかったんではないだろか…

以上です。ザクザク書いたので、後でなんか思い出したら追記するかも知れません。

ユーヴェ的にはおっけーだったでしょうが、バイエルン的には不満が残ります。。。
さんざん言われつくしてると思いますが、FWたちの決定力不足が深刻です。

去年一昨年はさんざん「リベリ頼み」と言われましたが、今年は「ロッベン頼み」になっちゃうんですかねぇ…
そのロッベリーがいつまで欠場するのかわかりませんが、片方だけでもヤバいのに二人ともとなると…(汗)

勝手に出てくる替え歌シリーズ
♪「も~し、俺がヒィロ~だ~ったならぁ~、黒星~を寄せつけ~やしないのに~…」♪
(略)
♪Wooooooo~~~翼の折れたバイヤ~ン♪みんな飛べないエ~ンジェ~ル♪

ぐぇええ!そんなんヤダー!

090930_toni
「だいじょぶだいじょぶ~」

---------
そうえいばカーンのお父さんはカールスルーエSCのプレジデント選挙に負けたっぽいです。
投票の際だと思いますが、なにやらカーンが演説してて、会場から超ブーイング受けてる動画がBildとかに上がってましたが、なんだろか(汗)

090930

ビッグすぎる息子が出てきたことに反感を持ってる人も多いのかも知れない。
でもヤジやブーイングの中でも毅然として声を張り上げるカーンを見て、ウリとイメージがかぶって、カーン今すぐバイエルンGMイケるぜ、と思ってしまいました・・・・・・・。我ながら往生際悪!(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/01

なんてこったい

おはようございます。見ました。

バイエルン 0-0 ユヴェントス

Dsc06358

スミマセン、今から出かけますので、続きは後ほど・・・。

ですが、とりあえず、

ロッベン~~~~~~~(泣)

だから怪我だけはしないでねと全世界のバイエルンサポが祈っていたのに~~っ
嗚呼神様仏様、どうかどうか重傷じゃありませんように…ガクガクブルブル

Dsc06359
来てたheart隣のガラの悪いオッサンが気になる…(汗)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

間もなくユヴェントス戦

そんなわけで昨日はゴロゴロしながらCLざんまいでしたので、我がバイエルンのプレビュー情報も殆どcheckしておりませぬ m(__)m
なのでFCB.tvでお茶をにごすのだ(汗)

ダイスラーが自伝出版を前にいろいろ語っているようですが、なんとな~く、知らない方がシアワセな予感がしますので、あまり突っ込んで読んでないのです・・・

残念ながら故障のためにバイエルン戦に出場できないらしい我らの我らの愛しのサリハミジッチですが、

090930_fcbtv2
ミュンヘンには来ているみたい

090930_fcbtv1
なんじゃそのグラサン
ジエゴ、怪我で危うい、なんて言うから気抜きまくってましたが、なんだか出られそうだという話ですが…キャー!やめてーーー!!!ヤダー!(汗)

ゼ・ロベルトとは真剣に対戦したくないと思いましたが、このブラッツォとの再会はとても楽しみにしていたので、出られないのは残念です…。

090929_fcbtv1
「やあ!バイエルンファンのみんな!」

090929_fcbtv2
フクザツ・・・・・・・・・・・・。でも元気そうなのが何よりです~~~

tzにもインタビューが出てました。「ウリと俺は生涯の友達なんだ!」って、辞めた選手や関係者はみんな口をそろえて言いますね…。きっとファンボメルもバイエルンを辞めてもそう言うに違いない(しんみり)。人徳が感じられるなぁ。異論反論はありましょうが、そういう人脈作りにはすごい才能を持っている、人情味あふれるオッチャンであることは間違いないと思いますよ。。。
ファンハール監督のことはホメてるっぽいですね。ブラッツォ的にはああゆう規律モエ~みたいなヒトは好かんのかなと思ってましたが、良かったです。。。
ところでウチ今右SB困ってるんだけど、どうかしら(←ヤメレってのに)。

060828_bommel9
こんなの貼ってみる。うう、この二人のおもしろコンビ、もっと見たかった・・・(泣)

090929_alex

なんかこの人がなんかしでかしてくれちゃいそうでイヤな予感ヒシヒシ…。
がむばれ!ダニエル!ブットも~!

090928_butt
痛々しすぎる(泣)

バイエルンの会見にはロッベンシュヴァインシュタイガーが共同で登場したみたい
090929_fcbtv5

イタ語の通訳が話すのを、妙に緊張した面持ちで聞く二人…。

090929_fcbtv4
口の端にデキモノが…。先週は鼻にめんちょうが出来てましたけど、そういうのが出来易い体質なのかしら?

090929_fcbtv6
クゥシィさん用にイケメンぽいロッベンをプリーズ

090929_fcbtv3
きゅん子さん用にステキなシュバをプリーズ

それにしても。

だからなんでトーニを招集外に(泣)
ヤツはCLに出たいからバイエルンに来たんやでぇ~(泣)
母国イタリアのチームに見せたいものがあったに違いないのに(泣)
あんまりだー

それはそれとして、心配で心配でしょうがないですが、ゴールが決めれる予感はナッシングですので、せめて無失点に抑えよう!90分間集中しよう!難しいでしょうが…(汗)
ワタシ的にはスコアレスドローでも満足です。トホホ…
いやそりゃ~もちろん、勝ってほしいけどさ…。

スミマセン、明日は忙しいので、もちょっとがんばればいい話なのですが、寝させていただきます m(__)m 夢見ちゃいそうだ

皆様、応援ヨロシクです!では!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CLざんまい

ただしオール流し見、どころか、環境ビデオ状態でしたのでマトモに見たのはひとつもないという体たらくですので、ザザッと行きます(^^ゞ
 

9月29日 UEFAチャンピオンズリーグ グループリーグH
アーセナル 2-0 オリンピアコス

090929_nikopolidis
ニコポリディスぅ~~~

2004EURO優勝時に世界を沸かせたギリシャの英雄GKが未だ現役であることにも驚きましたが、今日は神が憑いてました。
アーセナルはホームで、これぞ、という美しいサッカーを展開していたと思います。とにかくロシツキが元気で、時々「おっ♪」というプレーを魅せるのが嬉しくて(ノ∀‐。)、そしてアルシャヴィンモエ~!とか、花丸急上昇中のピチピチGK君マノーネ君(殆ど出番ナシ)はどうかね?と、アーセナル目線で見ていたのですが、素晴らしいチャンスも美しいシュートも何もかもこのニコポリディスがファインセーブ祭りで止めてくれちゃうもんだから、だんだんいじらしくなってきてしまい、ここまで来たらいっそスコアレスもアリだ、がんばれオリンピアコス状態になってしまいましたゴメン(^∀^;)

しかし最終的には、ファンペルシと、さすがのアルシャヴィ~ン!♪が、スキを見てバチッ☆と決めてみごとにアーセナルが勝利したわけですが。

ファンペルシは途中でムダにケンカを売ってつまらんイエロー食らってしまって、アホやなぁと思いましたが、なんだかんだ言って結果を出すのはさすがです。
それと、アルシャヴィンはやっぱりうまスゴいな~…。ゴール自体はちょとおまけぽかったですけど、前を向いてボールを持たせたら次に何を繰り出すかわからない恐ろしさがあります…(敵目線)。
 
090929_alshavin ほっこりしたシーン。

いや、あんまりアルシャヴィンモエ~!とばかりも言ってられないんですわ。何しろW杯出場をかけて、間もなく我がドイツとの代表戦があるんだから~!恐いよ~~

本日の倉敷さん
「わんこそばのように攻めるアーセナル」
アーセナルの波状攻撃について。これでもか、これでもかとどんだけ攻めてもどうしても決められないところが、わんこの中に入ってるちょっぴりのそばにイメージぴったり!
 

9月30日 アジアチャンピオンズリーグ 準々決勝 第2戦
名古屋グランパス 3-1 川崎フロンターレ

090930_kennedy2

ケネディモエ~~~~~~~!!!!!!

そんなわけで雨でしたので本日は家でゴロゴロしていたのですが、近所の台湾料理屋に外食して帰って来たらちょうどTVで放送してるところでしたので、慌てて点けたら後半30分前後ぐらいで、名古屋が2-1でリードしているところでした。
2-1だったら延長戦、という予備知識はありましたので、おぉこれは盛り上がるね、がむばれ~!と思いながら見ていたら、延長戦の気配が濃くなった86分に
ケネディのゴーーーーーーーール!!!!!
ぎゃ~~~やったーモエ~~~!!\(≧▽≦)/(モエモエうるさいですが、つぶらなヒトミがカワイイんだもん…)
バヤリッツアのシュートがこぼれたのを押し込んだごっつぁん系ですが、決められる場所にいることが大事なので、とゆうかこういうトーナメントでは結果がすべてだからこれでいいのだ!

その後の数分間を守り切れるのかどうなのかわからないのが今シーズンのトホホ名古屋なのでありますが、なんとかしのぎ切り、みごと!
準決勝進出!!!アジアのベスト4じゃ~!
やったぁ~~!!!よくわかんないけどちょっと感動しちゃたぞ!おめでとー!次も勝っちゃえ~!

090930_kennedy
ケネディ&バヤリッツァ&ブルザノビッチ。こうして見ると、ニホンのクラブチームには見えませんな。
 

9月29日 UEFAチャンピオンズリーグ グループリーグG
ウニレア・ウルジチェニ 1-1 シュツットガルト

090929_stuttgart
左端は元バイエルンのチェロッツィです。ナニげにチビッコ…。
ウチ今右SB困ってるんだけど…どうかしら(ヤメレ)

・・・・・・・スミマセン。気が付いたら寝てました(苦笑)。
パスミスから失点してしまい、その後勝ち越し点を挙げられなかったのは残念至極。
左SBのボカとかいう選手が良かったような気がしました。

ウチのダンナが「ポグレブニャク」を覚えられなくて「ニョニョニョ」とか言ってたのがなんかモエ~でした、ってそんな意味なきオノロケを披露してどうする(大苦笑)。

あと、ウルジチェニのGKが若くてかわいかったです(^ー^)
090929_tasci
こんなのしかないけど。UEFA.comを見てみたら…
ギエドリウス・アルラウスキス。…覚えられん!舌噛みそうだ。リトアニア人なのだそうな。
 

9月29日 同 グループリーグF バルセロナ 2-0 ディナモ・キエフ

映すだけ映して、ほとんど見てません・・・(^^ゞ
ただ、実況陣が言うような「バルサが実力を見せ付けた試合」とは思いませんでしたけど・・・。ナニゲに苦戦していたと思いますが。

書くことないのになんでわざわざ取り上げるかというと
 
090929_milevskiy2

ミレフスキーが持ち直したぞ(←何が?(^_^;))

090929_milevskiy
とはいえ、一時ほど、ミレ様~!shineというには至りませんので、そんなにはキャーキャーと盛り上がらないのですが、しかし、よく頑張った!のであります(←だから何が?)。いつの間にか10番だし。キャプテンだし。(^□^)
サッカー的にもわりと良かったように見えたのは気のせいか…。どこか欧州3大リーグ+1とかに行く話はないもんかねぇ。

(PS・ショフコフスキーはあいかーらずカコええが…。全っ然関係ありませんが、ワタシのリブカ君も在籍中のようです。…ってディナモキエフ、GK5人も登録しちゃって多すぎ!(^_^;))

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »