« 6節:レヴァークーゼン対ブレーメン | トップページ | ビール祭りのレーマンと・・・ »

2009/09/22

6節:バイエルン対ニュルンベルク

遅くなりました(^^ゞ ちょっと頭痛がしていたので、ダラダラとむやみに時間がかかってしまいました・・・。せっかくなのにテンション低めでとりとめない感じになってしまったかも知れません。

9月19日 ブンデスリーガ 第6節 バイエルン・ミュンヘン 2-1 1.FCニュルンベルク

090919fcbfcnfj
交代:リベリー(46ゴメス)、 クローゼ(68オリッチ)、ブラーフハイト(80プラニッチ)
サブ:レンジング、ブレーノ、オットル、アルティントップ

得点:オリッチ(55)、チュポ・モティング(73)、ファンブイテン(82)
カード:なし

090919_deniel5

バイエルンサポの皆さ~ん、ブイブイしてますか~?
2週続けてひつこいちゅうねん!ダニエル祭り開催中なのでお許しアレ(^∀^;)

フォーメーション図にkickerの採点を入れそこねましたが、バイエルンはみんな高評価!
ファンブイテンはチームで最高かつ唯一の「」ゲットです~~~!!!
ししししししかもしかも!!
 
マン・オブ・ザ・マッチ~~~~~!!!(゚∀゚)ムッヒョー!

でも「このベルギー人はFWになるであろう」っていやいやそれは、もうこりたっす(^∀^;)
さらに今節のベストイレブンも!!6節終了して実に3回目です~~!!!調べてみないとわかりませんが、今シーズンおそらくバイエルンで最多では???リベリもロッベンも差し置いて、すごいことですよー!

バイエルン公式にもヨイショ記事が上がってるし、各種メディアにもいっぱいフィーチャーされちゃって追い切れません~~、どうしましょう、うれすぃな~ウキウキ☆(^∀^)

tzの試合後のコメント記事にはそんなファンブイテンのことを「かなてこ(Brechstange)」と表現していました。

かなてこ???
Clowbar Wikiさんより無断拝借…(汗)

ようはバールのことでした。
かっちり閉じられた門を破壊してでもこじ開けるヤツ、という意味なのかしら。。。フフフ、いやん、そんな暴力的な。でもイメージは合う…

CLに引き続きブンデスでも重要なところでゴールを決めたファンブイテンの得点力がフィーチャーされているわけですが、しかーし!
とても素晴らしくうれしいことだけど、あんまり盛り上がりすぎてはいけないのでありますよ、あくまでDFなのだから、まずはディフェンスをしっかりね!
最初は「試合に出てくれるだけでうれしい…」なんて思ってましたが、こうも調子がいいと欲が出てしまいます。セットプレーでの得点力は大きな魅力ですが、DFたるもの、やっぱり守備面でも評価されるべし!
と思っていたら本人もそこは心得ているようで、「チャンスがあればゴールは決めたいけれど、自分はあくまでDFです」というコメントのようです。よしよし。えらいぞ。

はっ(゚∀゚)
いくら祭り中とはいえエコヒイキが長すぎましたスミマセン。試合の話ですね。

とはいうもののぉ~~~~~

ワタシのヘタヘタ晩ゴハンみたいに酸っぱいゲームにしちゃダメっ!とあれほど言ったのにぃ~、あやうく酸っぱい苦いしょっぱいゲームになるところでした。

ゲームはずーーーとバイエルンが掌握し圧倒していたと思います。
オリッチがぁ~!シュバがぁ~!ロッベンがぁ~!ゴメスがぁ~!
みんなでいっしょけんめいゴールを狙うのにぃ~~~~~っ、どうしても入らん!

ゴメスの31分のは惜しかった。うまく決めたぜ!と思ったらクロスバーに当たって落下したボールは、ラインきわきわのところで越えていなかったのであった~っ
審判の判定は正しい・・・が

090919_gomez2
そりゃこんな表情になりますわねぇ。アピールする気持ちわかるよ~

でもこれでガックリすることなく猛攻を試みるバイエルンですが、どーーにもこーーにも詰めが甘いやら何やら・・・・・・・・。呼吸が合わないのかなんなのか・・・。ラストクロスが合わなかったり、カットされたり、オフサイド取られたり…。しかも相手GKシェーファーがノッてたもので…。

それでもくさらずコツコツと、可能性のあるなしは度外視して、あきらめずにブチ込み続けるバイエルンにようやく!

オリッチのゴ―――ル!!ミュラーのアシストで!

090919_olic
やっったぜ!!(^∀^)

(いつも思うのだけど、このパフォーマンスの意味するところはなんなのでしょうか…。まさか「黙れ」じゃないだろうし…)
なんだかんだ言って、現在のバイエルンのFW陣の中では一番仕事をしているのがこのオリッチだと思います。ゴールもちゃんと決めているし、決めてない試合でも前線をタフに動き回って貢献しているので、頑張りが実になってよかったのぅ。。。しかもアシストしたのが花丸急上昇中のミュラーというのがうれしいじゃないの。
ゴメスの立場がどんどんビミョ~になっていきますが、話せば長くなるしメンドいから、そこは今日は触れまい。

FWと言えばクローゼが復帰!(^∀^)
代表戦アゼルバイジャン戦のようなキレのよさはありませんでしたが、まあまあ、まずまずであったかと。悪くなかったと思います。
エースの座奪回への道のりは正直険しいと思いますが、持っている力を出すことが出来れば、いつか報われるであろう、そしてそれはそう遠い日のことではないと思いましたが・・・・・・

閑話休題。

やっとゴールが決まったバイエルン、波に乗ってよっしゃっ、という雰囲気になるはずが、
しかし~~~~~~~!!!

090919_tor

なんでそーなるのっ!てか誰だアンタは!Choupo-Moting って何だよ!読めねぇし!
(見苦しく八つ当たり)

ブットがカンカンに怒ってましたねぇ。攻め攻めバイエルンの一瞬のスキを突かれてあっさり同点にされてしまいました。

気悪い流れになりそうですが・・・・・・。
だけど「ポジティブだったのは自分たちが、勝つと信じることを一度も諦めなかったことだ。最後には報われることになったんだ。」byファンブイテンheartバイエルン公式より)
の言葉通り、再び猛攻のバイエルン、うまく行かなくてもあきらめずにひたすら攻め続ける姿には「自分たちの方が強い、絶対に追加点を取れるはず」という自信が感じられました。…まあ、後から言うことです(^皿^)。

そして―――――!!

セットプレーから、ロッベンのピンポイントクロスにファンブイテンがヘディングで追加点~~~!!!バイエルン、再びリード!ま、まさか!2戦連続でDF のファンブイテンが決めちゃうとは!しかも決勝点!CLに続いてこんな大事なゴールを!!

うわわうわうわわわわ(;∀;)(さんざん書いたので以下略)heart04

リプレーを見直したら、ファンブイテンの真後ろでクローゼも飛んでるんですよね…。すまん(^^ゞ まあ、これから決めるチャンスはあるから許してね。
 
090919_schaefer_2
その瞬間のシェーファー。味方をめっちゃ叱り飛ばしてます。

その後もバイエルンはさらに追加点を決めて楽にしようとニュルンベルクゴールに襲い掛かりますが、結局このまま試合終了。

勝ったぜ・・・・・・・・・εー( ̄▽ ̄)ほっ

課題はまだまだてんこ盛りの、辛勝と言ってもいいゲームでしたが、ともあれ勝ちました。
勝ち点でホッフェンハイムとマインツ(!)に並ばれてはいますが一応、バイエルン、3位浮上!首位とは3ゲーム差です!まだまだこれから!ひとつひとつ、目の前の試合に集中して積み上げて行こう!ビール祭りのことで気を散らしちゃいかん、とダニエルも言ってますよ。

まずは明日のポカールだ!ホームでやりますよ!

090919_van_gaal2_2
「ビールはほどほどに!酒は飲んでも飲まれるな!」と(うそ)、二人がかりで熱く注意を受けている?ブラーフハイトであります。

 

|

« 6節:レヴァークーゼン対ブレーメン | トップページ | ビール祭りのレーマンと・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/31464695

この記事へのトラックバック一覧です: 6節:バイエルン対ニュルンベルク:

« 6節:レヴァークーゼン対ブレーメン | トップページ | ビール祭りのレーマンと・・・ »