« 速報:HSV対バイエルン | トップページ | おもしろオリー増殖中 »

2009/09/28

7節:HSV対バイエルン

気分転換に美容院行ってきた次第です。でも見た目ほとんど変わってないので、あまり気分転換にはならずに逆に宙ぶらりんな感じ。。。

というわけでお知らせです。
ご好評いただきました「ダニエル祭り」は終了いたしました。
ファンブイテンがゴールを決めましたらまた再開します。
管理人コリアンダー、このたび己の尻の軽さを反省し、ハッピはリバーシブルタイプはやめて、それぞれ別注することにいたしました。←結局着替えるんかい。

くだらん!そんなオモロない冗談どーでもエエわい。

090925_fcbtv2
「ダニエル祭りが終了だそうですけど」「へ~、それはしゃーでーでざうあーなことですね」

090925_fcbtv3
「ぜあぜあびたー」

090925_fcbtv1
キャップをかぶると途端に誰だかわからなくなる地味顔バトシュトゥバーと、その後ろを携帯checkしながら通過するティモシュク

・・・・・・・。

090925_daniel2

打たれ弱くてナイーブすぎるワタシは、好きな選手がブーイングを受けているのを見ると本気でヘコんでしまうのであります。
カーンやファンボメルが、敵チームのサポにブーイングを受けるのは一種の勲章ととらえて「へっへへへ、どんどん来やがれ(`▽´)」と思うようにはなりましたが、それでも、やっぱり、移籍した選手が元のチームのサポーターからブーイングを受けるのはヨシとしません。どんな事情や背景があったにせよ。
ワタシだって、もしバラックやハーグリーブスとミュンヘンで対戦することがあったとしたら、断じて「お帰り♪」とは言えませんが、でもブーイングはしたくないと思っていますよ。。。

ということで、ファンブイテンに対するHSVサポのブーイングにはマジでヘコみました、ということです。
それでもまったく気にすることなく、バイエルンのために、ゴールとブットを守ろうとひたすら頑張っていたファンブイテンの姿勢は偉かったと思います。(当たり前?(^_^;))
慣れない、どころか今季初、の3バックシステムで、両脇をブレーノバトシュトゥバーという若者を抱えて相当ヘビーだったと思いますが、監督の信頼に答えちゃうんだもんね!と張り切って奮闘していました。

それで、あとですね、そりゃ~まあ、状況が状況なので仕方はないのですが、ファンブイテンがセットプレーに参加するたびに、いちいちカメラで抜くのをヤメてくれー!フジさんも「ファンブイテンも上がってきました~!(゚∀゚)」とわくわくするのをヤメてくれー!
そして本人もゴール決めちゃう気まんまん感を前面に出すのもエンリョして~!

090925_daniel1
文句言っちゃダメでしょ(←知らんけど)

それでもバイエルンの決勝点を決めてくれたなら、祭り続行!ということで、それはそれでOKではあったんだけど…。
結局ファンブイテンはゴールを決められず、バイエルンも負け、DFなのにゴールを期待されているというこのねじれ状態を乗り越えることができなかったことが、ファンブイテンファンとしてくやしく思ったものであります。

まあま、でも、守備面では良かったと思うし、信頼を損なうパフォーマンスではなかったので、ファンブイテンはすぐに切り替えるがイイよ。

長くなっちゃった。

9月25日 ブンデスリーガ 第7節 ハンブルガーSV 1-0 バイエルン・ミュンヘン

090925hsvfcbfj
交代:オットル(63ティモシュク)、ゴメス(66オリッチ)、クローゼ(81シュヴァインシュタイガー)
サブ:レンジング、ブラーフハイト、アルティントップ、プラニッチ

得点:ペトリッチ(72)
カード: ゼ・ロベルトアオゴリベリーティモシュクシュヴァインシュタイガー

090925_timoze

いささか本筋とは外れますが、ティモシュク&Co.が中盤の底でわたわたと振り回されているのを見て、

「ボメル!!みんなを助けてぇ~~!!」

と思わず祈ってしまったワタシを許してくだされ…。いや別に、果たしてファンボメルがそんな素晴らしいDHなのかどうかとかつっこんではいけないのです(汗)。
今季初のイエローカードおめでとうティモシュク。いや、イヤミじゃないです。それぐらい体を張った熱いプレーをしたことは、ワタシ的にはアリなので(^ー^)

え~~と、とりあえず。このlogに限り。

「ほーらね」って言うの禁止!
「だから言ったじゃん、あの時ゼ・ロベルトを放(以下略)って言うの禁止!
「補強失敗」って言うの禁止!
監督にダメ出すの禁止!

・・・・・・・・・・・・・言うことなくなっちゃったジャン○| ̄|_

だってー!いないもんはいないんだからしょうがないんです~!
どっちがどっちを捨てたとか、そんな不毛な話はいいんです!もう戻って来ないんだから!(大号泣)(「ウソ800」持ってこ~い)

・・・・・・・。だからこそ、ゼ・ロベルトに勝てなかった、どころか、きりきり舞いさせられて負けたのが、バイエルンサポとして、腹の底からくやしいのです。

つまらんので以下、箇条書きで

090925_butt3

・ 目の周りの青アザがあまりに痛々しいブット。公式によれば、前日練習で顔面を合計8針縫う怪我を負ったそうな。そんな状態でもいつものように神セーブ連発!
神セーブが「いつものこと」になっているのが、ありがたいやら素晴らしいやら、もうもうもう、本気で頭が上がりません~~~。そんなアナタの気持ちに応えられないへなちょこなヤツらをどうか許してね。

090925_butt2

顔の怪我が多いのが心配…。

・ 最初、バトシュトバーを左SBに置いた4-3-3かと思ってましたが、どうやら、3バックだったみたいです。ひぃ(汗)
何考えてるんだー!ワケわかんないし!というほど酷くもないと思いましたが、結局あまりうまくいかなかったので、後半はおなじみ4バックにして、ラームを左SBに。やっぱりラームは左に入ると水を得た魚になるのが面白い。しかし少々極端だ。で、失点シーンは・・・ペトリッチをらくらくフリーにしてしまったのはどうにもいただけませんな~

・ ロッベン&リベリー、スピードに乗った時はじゅうぶんヤバい。やっぱりすごい。
・・・だからなんで狭い方狭い方に入りたがる~~!タコツボのタコじゃねんだから!

090925_eliarobben2
運動会シーズンです。組体操の練習。うそ。エリア気をつけなさい。

・ ファウルが乱れ飛ぶ、若干荒れ気味のゲームでした。でも熱戦ではあった。ゲームとしては白熱してて、どちらのサポでもない第三者の立場で見てる分には面白かったと思います。失点しても、けしてあきらめることなく貪欲になりふりかまわず熱くゴールを狙い続けたバイエルンは迫力満点でした。

・ 「0-0が妥当だった」のファンブイテンのコメントに同意。さもなくば、1-1のドローで終わって欲しかった。でもダニエルが文句を言っていた、クローゼのオフサイドに恨み節は言わないよ。

こんな状態で、次はいよいよCL、ユヴェントス戦ですよ!うあああああ~(゚□゚;;)
勝てる気がまるでしません。
フィニッシュの精度の悪さ、連携のまずさは冗談じゃなく危機ですので、せめて負けないように守備意識をしっかりしましょう…。ミュラーにもあんまり期待しすぎないように。

それと。監督の采配にダメ出し禁止、と自分で言ってナンですが、これだけは言わせて

ルカ・トーニをアマチュアチームで干してる場合じゃないんじゃねぇ~の?!

---------
ポカール3回戦の相手がフランクフルトに決まったようですが…。唯一のブンデス対決となってしまって、ちょっとババ引いた感がありますが、今はその話する気分じゃねぇよ…。

----------
【一夜明けてモエ~な追記】

090926_danielribery
「僕はフランクとシアワセだから心配いらないのよ~heart04

(しかし、ふたりが応援をよそに見つめ合ったりしていたせいか、トーニ出場のバイエルンⅡ部またも負け。。。ノーゴールだし。これじゃAチームには復帰できんかのぅ…泣)

|

« 速報:HSV対バイエルン | トップページ | おもしろオリー増殖中 »

コメント

>ブーイング

 「可愛さあまって」というヤツでしょう。HSVサポにとっても、ダニエルはそれだけ可愛いんですよ。今でも…

 2メートルの大男に「可愛い」もナンですが…やっぱり「可愛い」ですね。一番下の写真、見事に二人だけういてますね。また手前の手すりがぼやけているのがフワフワ感をいっそう際立たせて…ついでにネルリンガーさんたちもフワフワ雲で覆ってしまえば?

投稿: shizuka | 2009/09/28 16:18

HSVサポからのブーイング>
ダニエル祭りに参加できなくてムシャクシャしてやった、ブーイングなら何でも良かった…みたいな嫉妬だと思っておきましょうよ!!それだけHSVサポさんにとってブイテン兄貴が強大な壁として見えていたのでしたら、こちらとしては頼もしい限りですv
しかしそんなにガッカリされておられましたかコリアンダーさん…。HSVでキャプテンとして認められ、チームを引っ張って貢献していた兄貴にそんなブーイングが起こった事は確かに残念です。
でもその分、バイエルンサポのコリアンダーさんがブイテン兄貴に愛情を注いでいけばオールオーケーなのです!!さあ、またダニエルはっぴを着てダニエル愛を叫び、モナム~ル振り付けを踊って下さい!!

こ、こらエリア!!組体操だったら怪我しやすいロッベンは上に乗る人だ!!そんなの常識だぞ。
ロッベンの中に入る作戦、今回はろくにシュートも打たせて貰えず凶と出たと思いますよ。もっと左に回ってクロスを上げさすのもアリかもしれませんね~。とにかく、早く連携を磨いてもらいたいですよ。

ルカ、またノーゴールでしたか…おっさんを応援し隊としてはルカにも期待しているのですが、まだ暫くトップチームで見れないのでしょうか(涙
バイエルンのパスがあまりにも合わないので、この際高さでズドン作戦でもええわいとか考えちゃってます。
しかしルカの苦悩を他所に凄い笑顔ですね下の写真(笑)2人の代わりに私が頑張れ言っときましょうかね?頑張れルカ!!

投稿: クゥシィ | 2009/09/28 21:26

> shizukaさん
うお~ん、ありがとうございます(ノ∀-。)ホロリ
この~カワイイやつめ~、困らせちゃうんだぜ、ぶーぶー♪ってな感じでしょうか?(…???)
まあ、ブーイングの意図はわかりませんが、HSVのファンがなんと思ってたとしても、ダニエルがバイエルンでシアワセならそれでいいんだもんね!ウチでいっぱいかわいがっちゃうんだから、と、下のモエ~写真を見て元気になりましたよhappy01
たしかに!フワフワしてますね~♪キミが隣にいればボクはそれでいいのさ、というキモチの表れなのか…?
ネルリンガーさんがフワフワしたら…う~ん(^_^;)

> クゥシィさん
敵として脅威だと認めた上でのブーイングならいいんですけど。。やっぱりキャプテンだったのが移籍したのはサポにとってガッカリする出来事だったんでしょうかねぇ…。
はっ!そ、そーですか、励ましありがとうございます!浮かれてハジけてモナムール音頭でドドンがドンと踊っちゃっていいんですね?せっかくだからクゥシィさんの「テロテロ音頭」を真似て作詞しようかと思いましたが、ワタシにはちと才能がないみたいで…(^^ゞ
エリアがロッベンの上に登った時は「何をするかーsweat01」と青ざめましたよ。
タコツボ作戦はあきまへんでしたねぇ…。狭いところでもキレイにすり抜けるor決められる自信があるんでしょうけど、厳しかったですね(-_-)
リベリ共々、アイデアもあるしウマいし、わくわくさせてくれるプレーヤーなんですけど、早く周りとフィットしてほしいですね~。うまく行ったらメチャメチャヤバいことになるんだからー!
ルカ←あう~~。「脳天気なおっさんを応援し隊」として、そして、何より、2年前にあんなに大活躍してオリの伝説のラストイヤーを彩ってくれたトーニに対してあまりにも冷たすぎはしないかい、えっ!?と思ったりもするんですわ。。。ちょっと意地が7割ぐらい入ってますが。ウダウダ言ってないでだまされたと思って使ってやってよ~!ミロとのコンビプレーdeゴールが見たいよ!ほんとにダマされたとしても…責任はとりませんが(^_^;)

投稿: コリアンダー | 2009/09/29 00:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/31543248

この記事へのトラックバック一覧です: 7節:HSV対バイエルン:

« 速報:HSV対バイエルン | トップページ | おもしろオリー増殖中 »