« ドイツ対南アフリカ、と、彼らの長い一日(+その翌日) | トップページ | 09.09.09 »

2009/09/08

ダニエルは怒っていた

キタ(゚∀゚)!!!

090907_adlerneuer

待望の2ショット!heart04

090907_adlerneuer2 モエ~んheart01

明日の試合に出場するはずだったエンケは感染症(インフルエンザ?)だとかで無念の降板となったらしいです。
ということでアドラーの連続登板となるそうです(^∀^)わくわく。(エンケすまん…)
いきなりノイアーのA代表公式戦デビューも面白いと思いますが、テスト起用とかしてる余裕はないからね…。

昨日の記者会見にはシュヴァインシュタイガーが登場
090907_schweini 流し目チラリ
支給品を着込んでますが、エンブレムが多すぎてちょっとひつこいのであった。
明日の試合で代表70キャップの節目となるそうで、思い出などを語ったようですが、

同選手はとくに3年前にドイツで開催された3位決定戦ポルトガル戦で3:1と勝利した一戦を好んで回想する:「当時、2ゴールを決めたことやシュトゥットガルトですばらしいお祝いがあったからではなく、オリヴァー・カーンの代表引退試合だったからよく思いだすんだ。それが、自分の頭に一番残っている。」(バイエルン公式より)

(※太字はワタシの加工です)
と、さりげなくオリ愛を語るシュバであった。なんてエエ子なんだ~~(感涙)。だからスキheart
明日は頑張るんだよ~~。オリも見てるからね!
それはそうと、このアゼルバイジャン戦、ZDFのサイトに、"LIVESTREAM"とかいうアイコンが付いてますけど…。どうせドイツ国内とかだけなんだろうなぁ…。

ゴメスが怪我した、でも大丈夫だ、とかいう話もチラチラ聞こえてますがちょっとはっきりわかりません。代表も大事ですが、バイエルンのためにも怪我しないでくれい~

----------
オランダ代表です

090905_sneijder ひゃあ(汗)

日本戦で怪我をして心配されていたスナイデルですが、思っていたほど重傷ではなかったようで、明日のスコットランド戦には帯同するらしいです。ほっ
まあでも、無理する必要はまったくないので、お休みでしょうな…。

ところで
090907_sportweek
こちらの雑誌に、ファンボメルがドイツでの自身の復帰遅延報道について、ちょこっとコメントを出したそうです。サイト版はこちら

「俺の回復が遅れているというドイツメディアの記事を読んだけど、それはナンセンスだよ。こういう怪我はいつも6週間はかかるんだ。なんで今こんなニュースが出て来ているのかわからない。もう少しかかるかも知れないね、これはやっかいな怪我だから。痛みはないよ、でもランニングするにはまだ問題がある。何かする時は、すべてがうまく行っている状態でないといけない。カムバックを楽しみにしてるけど、でもリスクを犯すようなことはしないよ」

090827_bild1

「なんで・・・」の一文は元ネタサイトにはなく、Goal.comオランダ版に出ていたのですが、「なんで」ってそもそも、アンタとドクターが「全治3~4週間」て言うからやないかい~~。

…。う~ん。
去年の「ローテーション制」のように、納得してる風に装って本心とは違うこと言ってないんでしょうね。
まあ、ガマンしてリハビリに励んでおくれ~。復帰したらまた元気いっぱいにピッチを駆け回ってくれることを祈って待っているから~(ノ_-。)くーっ

----------
昨日は「すぽると」とNHK-BSでW杯予選を紹介していましたが。
アルゼンチンがブラジルに惨敗して、ブラジルは歓喜の本戦出場決定を決め、アルゼンチンはぎりぎり4位から上に上がれず、相当厳しいらしいと…。
アルゼンチンのいないW杯なんてつまらんじゃないか、というのもありますが、アタシゃ今度こそデミケリスにW杯に出場して欲しいんだよ~ぅ!だからアルゼンチン頑張れ!ミーチョはリハビリ頑張れ!

フランスも痛い状況らしいですが、アホマユゲが監督の間は応援する気が出ないので(どーせクペもいないし←そこか)、いーからとっととクビにしろい。
アンリがついに監督に文句言ったとか、いえいえ、そんなことは、とあとから火消しコメントが出たとかなんとか相変わらずゴタついてますが、よく言った!エラいぞ!
でも処分されるのはきっとアンリの方で、協会はアホのことはとことんかばうんだろうねぇ。ちっ
リベリが怪我した、とか言ってますがカンベンしてくださいよ。ホントに。

「す○○と」の方は案の定お祭り騒ぎでした。
スペイン対ベルギーは徹底してスペイン寄り、対戦相手(ベルギーだということすら見てる人には伝わってたかどうか)へのリスペクト皆無、なのは見る前から織り込み済みでしたけど…。それにしても。
試合紹介Vを盛り上げるためにわざわざ「無敵艦隊に暗雲!?絶対的な強さを誇った彼らがコンフェデでアメリカに敗れた!大丈夫なのかスペイン!はたして!ばばーん!♪」てなわざとらしいドラマティックな演出には、このあとサクサクと楽勝するのを知ってる身としては激しく閉口させられました。まったく・・・

090905_daniel2 ふーんだっ

で、改めて、くっそ~、あの日寝る前にサングリアでも引っかければよかったぜ、と悔しくなったのですが、どうやらアノ人も相当怒ってたようで、ファンブイテンが、名指しこそないもののチームメイトを批判、というような記事がベルギーメディアに出てました。

<複数メディアより想像意訳作文>
「誰もシャツを濡らすつもりがなかったんだ」(=汗をかくようなハードワークをしていなかった、という意味と思われる)
「これはここ何年もだ。僕にはよく理解できないよ。常に誰かが、相手選手を好きなようにさせていた。この5-0の敗北の後、ロッカールーム内で静かなコメントしか出なかったのが僕にはショックだったよ。彼らのうち何人かは、明らかに、隣の選手を起こそうとはしなかったんだ。どうやら覚醒しようとする空気はもはやなかったらしい。そうさ、なくしたんだよ。ほんの少しのメンタリティというものが。だから僕たちはけっして(勝てはしなかったんだろう←?)。」

090905_danielgillet_2
文句をいう権利のある二人。意外にちびこいジレにモエ

大敗した後にロッカールームがシーンとしちゃってもしょうがないとは思いますが…
ハーフタイムとかに選手がボヤンとしていたことに試合後にショックを感じてしまったのか、試合後に反省ミーティングが行われなかったのがショックだった、という意味かも知れません。
文章の細かいところはかなり不正確ですが、ともかく、あの日のチームメイトの覇気のなさがファンブイテンにはどうしても許せないんだ、ということみたいです。

美しくて穏やかなホホエミが魅力的なファンブイテンですが、実は密かに負けず嫌いの熱い血がたぎっているのをワタシは知っている。
相手がスペインでもなんでも、勝ち抜けの可能性は限りなく低くても、試合に出る以上は勝利にこだわってしまうのでしょう。情けない味方にさぞ歯がみしたに違いないよ。
(なんで日本に来てくれなかったんじゃ~。ダニエルがいたら、その熱い魂でチームを鼓舞して、少なくともあんなアホみたいな負けはしなかっただろうに…←この際関係ないので小声)

この記事はその後に、比較的頑張っていたデンベレの「僕たちはチームとして機能していなかった」的なコメントもあり、さらに何故か、アーセナルのフェルメーレンの名前と共に
「選手の何人かが、自分たちはコンパクトに、そしてチームプレーをしなくてはいけないことをわかってなかったことは、理解に苦しむよ。」「全員がチームとしてプレーしなくてはいけないんだと理解しない間は、けっしてそれは出来はしないだろうね」
というコメントが書いてあるのですが、これがファンブイテンのものなのか、あるいはフェルメーレンなのか、どっちなのかがわかりません(汗)。

さらにファンブイテンはフェルコーテルン暫定監督について、彼は悪くない、いい仕事はしているけれど、指示がうまく実行されていないんだ、スペインでさえ、最初から最高のチームだったわけじゃないだろう?彼らには若い可能性がある、だけど(強いのは)それだけじゃない。だからあれがこれでそれがこうしてぶちぶちぶちぶち…
と、いうようなことを熱く語っているようなのですが、「てにをは」がはっきりませんし、まったく逆のことを言っている可能性が高いのでヤメときます~。
オランダ語にチャレンジ!という方はゼヒこちらでご確認ください(投)。

まぁ、でも、ダニエル頑張っていたのは知っているし、怒る気持ちはわかりますけど、名指しこそしなくても「何人かの選手が・・・」とかそういうことはあんまり言わない方がいいと思うよ~(^_^;)

これに関して監督が「そういうことはマスコミじゃなくて私に言って欲しいんだけど」と言ったらしいですが、チーム状況は大丈夫でしょうか。
ファンブイテンやデンベレに対して監督が罰則的なことを考えているのかどうか、そこまで情報を追従するのは…ふ~(逃)
ともあれ、明日はアウェーでアルメニアです。いくらなんでもここには勝たなきゃダメ!というところのようですよ。

090907_daniel
ちょっと楽しそうだけど。あんまりピリピリしないでね~

|

« ドイツ対南アフリカ、と、彼らの長い一日(+その翌日) | トップページ | 09.09.09 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/31286304

この記事へのトラックバック一覧です: ダニエルは怒っていた:

« ドイツ対南アフリカ、と、彼らの長い一日(+その翌日) | トップページ | 09.09.09 »