« カノジョと私の事情 | トップページ | CGバイエルン »

2009/09/12

W杯予選:ドイツ対アゼルバイジャン

いつも遅くなってスミマセン(汗)日中何をしてるわけでもないのですが、結局毎日、アタマが働かない時間にしかアップできない今日この頃…

おわびにマリゴメのドッキリフォトでサービス
090909_gomez
あわわ(汗)
ゴメスは試合後によく脱ぐのはもちろんですが、試合中もしょっちゅう背中だのおなかだのチラチラ見せながらひっくり返ったりしてますが、ワザと見せてるんじゃないかと思ったり・・・。

9月9日 2010年W杯 ヨーロッパ予選 グループ4
ドイツ 4-0 アゼルバイジャン

kickerの採点も合わせてどぞ
090909deutschlandaserba
交代:ベック(3)(46シェーファー)、クローゼ(1)(46ゴメス)、トゥロホフスキ(-)(67シュヴァインシュタイガー)
サブ:ノイアー、タスキ、ケディラ、カカウ

得点:バラック(14PK)、クローゼ(55)、クローゼ(66)、ポドルスキ(71)
カード: Abbasov(50)  Ernani

090909_deutschland
ワタシ的がんばったで賞そろい踏みフォト。クローゼ以外採点がみんな「普通」なのは前半がよくなかったせいなのか?(←見てないけど)ポルディなんか「2」ぐらいでもイイと思うがな…

何はともあれ
090909_miroj
実はボレーだったかどうかはっきり覚えてないのですが(汗)、ジャンプしながらのダイレクトシュートが印象的でした。
シュートが外れる気がしないんだぜ、という自信があるからこそ出来るプレーだと思うので、この日とにかくノリノリでキレキレだったクローゼを象徴していたような気がするのです。

このクローゼを筆頭にみんなとても良かったので、もっとほめちぎるつもりだったのですが、監督やラームの談話などを見ているとなんだか辛口で、とにかく前半が悪かったことを反省せねばならん!ということのようですので、ちょっと抑え目にしておこうかね。

前半のダメダメっぷりを打開すべく、一気に二人交代したのが奏功したのかも知れません。ゴメスに替えてクローゼ。そしてシェーファーに替えてベックを入れて、ラームが得意の左に。
クローゼが最前線でチームを引っぱり、ラームは、「ラームゾーン」目がけてグイグイ切れ込んでいくモエモエドリブルが炸裂!ちょっと強引かな~?とも思わなくもありませんでしたが、こうゆうのは効いてればワタシ的にはアリです(^^)v ドリブルからの美シュートのみならず味方への美クロスも上げます。現にクローゼによるドイツの2点目はラームのアシストでした。
やっぱりラームは左の方がいいね、ということなんですが、2列目に入ったポドルスキとの相性もいいんじゃないのかなーとか思ったり。

アゼルバイジャンの選手が後半に入って間もなくイエロー2枚目で退場処分。
これで向こうはどうしても自陣に引く形になりましたので、いよいよ我がドイツの華麗な攻撃が花開くのでありました。
ラームベック、両SBの攻撃参加も光ります。そしてポドルスキバラックエズィルが連携よく上手に絡んでポジションチェンジサイドチェンジ、入れ替わり立ち代わり、ピッチを大きく使って、サクサクとアゼルバイジャンゴールに迫る!そこに時おりヒツルスペルガーシュヴァインシュタイガーがチラリチラリと登場して、うう~む、なんだかイイ感じでないかい?
すごい選手がひたすら魅せまくるのもいいけれど、個人的趣味としては、このように、いろんな選手が顔を出して一定の仕事をイイ感じでこなす方が好きです。

ただ、ノリノリ☆ラーム&ベックの守備面がどうだったのか、後半は守備に追われることが殆どなかったのでよくわかりませんね…。
ロシア戦はこう簡単には行かないだろうから後ろにも気をつけてがむばれ。

守備と言えばメルテザッカーバラックになんだかニラまれてましたね。ちょっと危ないシーンの後ではありましたが、そんな怒られるほどではなかったと思いましたが…(汗)
090909_ballackmertesacker
ペアくんはよい子なのでポルディみたいにやり返したりはしないのだ。

Bildがこの件をおもしろおかしく取り上げてますが(ここ)、写真に付いてた注釈"Stinksauer!"を日本語に自動翻訳すると「むかつく!」と出ました。なるほど。あまり美しくないドイツ語をひとつ覚えちゃったなぁ…

まあ、こんな感じですが。ゴールシーンについてムヒョヒョな再現レポを書く余裕がなくなっちゃったので各自ハイライトを見てね(←こらー!)
DFB.tvのがサクサクしてて見やすいです。こちら

090909_poldi2
反転シュート!

どれもキレイにくずしてから、最後はクローゼポドルスキの決定力がスーパープレーとなった、素晴らしいゴールです。特にクローゼによるドイツの3点目は…。むずかしい体勢からよくぞ決めた!何回見てもわくわくしますよ~

そのクローゼですが、バイエルン公式サイトに代表戦についてこんなレポ

「あの時は監督にさらっとこう言ったんだ。後半出場できれば十分ですよ。

「今日は2ゴールを決めることができたけど、まだ100%の出来じゃないんだ。良いパフォーマンスを披露するためには、もっとコンディションを整えなくちゃ。まだまだ目標とするところからは遠いよ。」

「まだそこまで歳じゃないよ。たかが31だ。まだそこそこ走れるし、たまにはゴールだって決めるしね。」

(デカ文字はワタシの加工です)
・・・・・・・・・。
謙虚なのか冗談なのか。「そこそこ」「たまには」て(^_^;)。面白いよ~~ミロ。
そんなクローゼですが、ドルトムント戦には「コンディションを整えるため」帯同しないそうですね。なんだ…heart03
よくわかりませんが、まだ怪我からの回復が思わしくないのでしょうか??(汗)トシだから治りが遅いのか…。って、そんなこと言ったら年上の32歳・ファンボメルはどうなるんじゃ~い(汗)(汗)

まいいや。バイエルンのことはひとまずおいといて。
えーと、なんですか、というわけで、W杯予選も残り2試合!ライバルロシアも勝ったので、ドイツは首位キープとはいえ、勝ち点差たったのですので、ほぼ並んでる状態です。
次戦は10月10日
そのロシアと雌雄を決する直接対決!勝ったらW杯出場決定!負けたら…最終節までもつれこみますが、ロシアがアゼルバイジャンにとりこぼすとも思えず
(汗)引き分け…でも悪くはない…けど。
やっぱり勝ちたい!勝って決めたい!アウェ~だけど・・・・・・・・・・・ひぃ(冷汗)

勝手にフォトギャラリー
090909_marin
ベンチ入りすらせず・・・

090909_arne
アルネも。

090909_nerlinger
「ベックちょーだい♪」「(気軽に言いやがって…)」(うそ…だと思う)

090909_lahm
がむばれ!次期カピテン!

090909_olli
猫背。
 

|

« カノジョと私の事情 | トップページ | CGバイエルン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/31323470

この記事へのトラックバック一覧です: W杯予選:ドイツ対アゼルバイジャン:

« カノジョと私の事情 | トップページ | CGバイエルン »