« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009/09/30

KY(?)オリー

酔いどれ管理人コリアンダーです、こんばんわ。

先ほどなんとなく点けていたTVで、ローカル局の名古屋グランパス応援番組を放送しておりました。ちょうどケネディのインタビューでした。
カコいいのぅ~♪と思いながら見ていたら、「僕はドイツに10年近くいたんだけど、日本の方がドイツに比べて人が親切だね」と言ってるのを見て、「そーーなのか??」とちょっと驚きました。まあ、名古屋の人の方がトウキョウに比べたら人情あるとは思いますが・・・。(ちなみに管理人は現在ナゴヤ在住ではありますが、首都圏育ちなので…ムニャムニャ)
それでケネディの好物があの「ヌテラ」だと紹介してるのを見て、そーーいえばnutella.deのCMはどーなった?と思って久々にサイトに見に行ったら別に変わってなかったよーだ。「ドイツ代表」ジョーンズは健在であります(^_^;)

というわけで、グランパスは明日(日付的には今日だな)のACLがむばれ!…観に行っちゃおうかなとか思ったけど明日は雨なんだもーん(逃)。

さて

オリバー・カーンSWRという、これもドイツのローカル局なんですかねぇ、TV局のスポーツトーク番組に出演したもよう。

動画出てます。こちら
090927_swr1
どでもいいけど、ドイツのTV局の司会者って、ゲストの前で足組んだりして、なんかエバってますよねぇ。

090927_swr2

バイエルンのこととか、ゴメスのこととか語るカーンでありますが、話がどうやら、明日行われるらしい、カーンの出身クラブ、カールスルーエSCのプレジデント(会長??よくわかんないけどとってもエラい役員と思われる)選出の話になるとトーンが変わります。。。
というのも、このプレジデントの候補者に、カールスルーエの元市長さんとかそうそうたるメンバーの中に、カーンのお父さんロルフ・カーンがいらっさるからなんですねぇ。
見失っちゃったのでリンクを貼れないのですが、父がいかにプレジデントにふさわしいか、自分は選手時代に父にどんなに世話になったか、という話をしていたみたい。更に、そもそもクラブの代表ってのはね、バイエルンでもルンメニゲやウリやベッケンさんがあれこれあれこれ…と、やっぱりカーンとて人の子、肉親の話になるとちょっと感情がこもってしまうのでしょうか、静かな口調ながらもつい熱心になってしまい、司会者から
「ちょちょ、オリーわかったから、もうそのへんで」「待て待て、もちょっと、もうちょっとだけしゃべらせろ」「オリバー・カーンでしたー!ありがとうございましたー!」
という、緊迫した(?うそ?)やりとりが展開されたようです。

まあ、立場はいろいろありましょうが、カーンもTVに携わる仕事をしているんなら、尺とか空気とか読んだ方がイイと思うよ・・・(^_^;)

それで、おそらくこの動画には入ってなかったと思われますが、Bildによると、このトークの中でカーンがレーマンに対して何やらダメ出しをした?とか、なんとか…。
ダメ出しと言っても別に「オレの昔のオンナとビール飲みやがって許せん!」
090919_lehmann (ひつこく再掲)

とかいう話ではもちろんなく(^皿^)、「俺様はきちんと計画してイイ感じでラストイヤーを送ったんだからさぁ、イェンスもえー加減落ち着いたらどーよ、フッフッフ」と、あれこれトラブル続きで、カーンとは正反対のノープラン気味のバタバタしたラストイヤーを送っているレーマンに対しての上から目線の(?)ご意見だったようです。フフフ

まあ、カーンとレーマンが、今はお互いをどう思っているのかワタクシごときのあずかり知るところではないですが、レーマンは最後までバタバタしてて欲しいと思いますよ。
できれば引退後も二人でいつまでも「うっせーなー、このハ○」「○ゲとはなんだハ○」とか、本気で傷つけ合わない程度にやり合って欲しいとか思ったりもします(^m^)そしてBildとかに「カーンがレーマンを批判!」「レーマンがカーンに反論!」とか、もれなく取り上げてもらえたら楽しい。(←悪趣味)

と、ゴシップ気味のネタを盛り上げている間に、SPOXに出ていた、カーンのマジメなサッカー(GK)談義について話す余裕がなくなっちゃった(^^ゞ
リンクだけ貼っておきます。こちら。ドイツ代表のGKについて語ってるぽい。シャルケの話もちょっこり(何度も出てくる「50+1ルール」(←自動日本語訳)って何だ?)。
アドラー、エンケ、ヴィーゼ、みんなよいけれど一長一短、国際経験がどうの、と言ってるようですが…はて(@∀@)~゜゜゜Zzz

寝よ。CL中ですが。アーセナル(アルシャヴィン&ロシツキ)がむばれ!
もちろん、レーマンのシュツットガルトもね(^m^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/29

おもしろオリー増殖中

先ほど「すぽると」を見て、少し前に、ベルギー代表GKジレが所属している「ASバーリ」を、イタリアのセリエBのチーム、と紹介しましたが、バリバリセリエAだということを今になって知りました・・・・・・・・・ゴメンナサイ

ワンショット写真貼るから許してけろ(そういう問題ではない)
090927_gillet
ただし昇格組。日曜日のミランとの試合はスコアレスドローだったようです。

しかし「す○○と」さん、2週連続でバイエルン戦スルーありがとうございます(イヤミ)。 
日曜日の試合と言えば、ホッフェンハイムヘルタをボッコボコにしてくれたおかげで、バイエルン7位転落ですよ~だ、ってそんなつまらんニュースはどうでもいいですね。

kickerの採点出ました。ファンブイテンブットと共に、またまたバイエルンでは最高の「2」ゲット、ブットはついにベストイレブンに選出されました!(^∀^)
・・・・・・ってあまりなぐさめにはなりませんわね…

090925_olli

機嫌がすぐれない時はカーンがモチベーションアップの方法を伝授して盛り上げてくれるんだぜ

090925_kahn
ホッペがカユそうだなぁ…。虫さされかな?かわゆす(^m^)

いや、ただそれが言いたかっただけなんです(^^ゞ
ダニエル祭り強制終了にヘコんでいたのでほったらかしていたのですが、25日に行われたらしい、毎度おなじみの少年少女講演ツアーレポがこちらに上がってまして、動画ニュースからキャプチャです。
・・・・・・だんだんサボりぐせがついてしまって、講演ニュースやゴルフ関連はスルー気味の今日この頃……イカンなぁ。愛情の差じゃないのよ!サッカーをしているかしていないかの違いなのだ!いやだからサッカーしてないからカーン愛が冷えたとかそういうわけではなくてですねホゲホゲフガフガ(何を言い訳しておるのか)

続きましては、七生さんのblogぽち山羊さんのblogでご紹介のありました、カーンのトンデモおもしろ広告

090928_2
ヘンなポーズのオリーが大増殖中~~~

ひ~~~っひひひひひh(T∀T)(ヘンな笑い方でローリング爆笑中)

しっしかもしかも~!このおもしろオリーはアイコンになってですね、ポチすると、オリーがビュッと回転するんですよ!ビュッと!(両脇の矢印をクリックしても同様)
あ~ダメだおもしろすぎる、なんでそんな、それでイイのかオリ~(爆笑)
面白すぎるので、ポチポチしまくってオリを高速回転させて遊ぶワタシ…

カーンファンは絶対見るべし!こちら!TVCMや、撮影風景のギャラリーもあります。

一例
090928_dws
すごく自然でステキな笑顔じゃないですか~?heart04

TVCMの方はサイトでも見れますが、早速ようつべに上がってました。サイトのおもしろオリーとは打って変わって、ビジネスマン・カーン!という感じの、ビシッと決めたカッコいい作りです。

ビルの窓を閉めようとしている女性が妙にジャマっけで気になるのである・・・。

もういっちょ

おぉ!?カーンすご!というところですが、先のぽち山羊さんのblogによれば、これは冗談で、広告手法の一種らしいです。NGテイク風の作りで、ナチュラルに笑うカーンがまた魅力的なのであります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/09/28

7節:HSV対バイエルン

気分転換に美容院行ってきた次第です。でも見た目ほとんど変わってないので、あまり気分転換にはならずに逆に宙ぶらりんな感じ。。。

というわけでお知らせです。
ご好評いただきました「ダニエル祭り」は終了いたしました。
ファンブイテンがゴールを決めましたらまた再開します。
管理人コリアンダー、このたび己の尻の軽さを反省し、ハッピはリバーシブルタイプはやめて、それぞれ別注することにいたしました。←結局着替えるんかい。

くだらん!そんなオモロない冗談どーでもエエわい。

090925_fcbtv2
「ダニエル祭りが終了だそうですけど」「へ~、それはしゃーでーでざうあーなことですね」

090925_fcbtv3
「ぜあぜあびたー」

090925_fcbtv1
キャップをかぶると途端に誰だかわからなくなる地味顔バトシュトゥバーと、その後ろを携帯checkしながら通過するティモシュク

・・・・・・・。

090925_daniel2

打たれ弱くてナイーブすぎるワタシは、好きな選手がブーイングを受けているのを見ると本気でヘコんでしまうのであります。
カーンやファンボメルが、敵チームのサポにブーイングを受けるのは一種の勲章ととらえて「へっへへへ、どんどん来やがれ(`▽´)」と思うようにはなりましたが、それでも、やっぱり、移籍した選手が元のチームのサポーターからブーイングを受けるのはヨシとしません。どんな事情や背景があったにせよ。
ワタシだって、もしバラックやハーグリーブスとミュンヘンで対戦することがあったとしたら、断じて「お帰り♪」とは言えませんが、でもブーイングはしたくないと思っていますよ。。。

ということで、ファンブイテンに対するHSVサポのブーイングにはマジでヘコみました、ということです。
それでもまったく気にすることなく、バイエルンのために、ゴールとブットを守ろうとひたすら頑張っていたファンブイテンの姿勢は偉かったと思います。(当たり前?(^_^;))
慣れない、どころか今季初、の3バックシステムで、両脇をブレーノバトシュトゥバーという若者を抱えて相当ヘビーだったと思いますが、監督の信頼に答えちゃうんだもんね!と張り切って奮闘していました。

それで、あとですね、そりゃ~まあ、状況が状況なので仕方はないのですが、ファンブイテンがセットプレーに参加するたびに、いちいちカメラで抜くのをヤメてくれー!フジさんも「ファンブイテンも上がってきました~!(゚∀゚)」とわくわくするのをヤメてくれー!
そして本人もゴール決めちゃう気まんまん感を前面に出すのもエンリョして~!

090925_daniel1
文句言っちゃダメでしょ(←知らんけど)

それでもバイエルンの決勝点を決めてくれたなら、祭り続行!ということで、それはそれでOKではあったんだけど…。
結局ファンブイテンはゴールを決められず、バイエルンも負け、DFなのにゴールを期待されているというこのねじれ状態を乗り越えることができなかったことが、ファンブイテンファンとしてくやしく思ったものであります。

まあま、でも、守備面では良かったと思うし、信頼を損なうパフォーマンスではなかったので、ファンブイテンはすぐに切り替えるがイイよ。

長くなっちゃった。

9月25日 ブンデスリーガ 第7節 ハンブルガーSV 1-0 バイエルン・ミュンヘン

090925hsvfcbfj
交代:オットル(63ティモシュク)、ゴメス(66オリッチ)、クローゼ(81シュヴァインシュタイガー)
サブ:レンジング、ブラーフハイト、アルティントップ、プラニッチ

得点:ペトリッチ(72)
カード: ゼ・ロベルトアオゴリベリーティモシュクシュヴァインシュタイガー

090925_timoze

いささか本筋とは外れますが、ティモシュク&Co.が中盤の底でわたわたと振り回されているのを見て、

「ボメル!!みんなを助けてぇ~~!!」

と思わず祈ってしまったワタシを許してくだされ…。いや別に、果たしてファンボメルがそんな素晴らしいDHなのかどうかとかつっこんではいけないのです(汗)。
今季初のイエローカードおめでとうティモシュク。いや、イヤミじゃないです。それぐらい体を張った熱いプレーをしたことは、ワタシ的にはアリなので(^ー^)

え~~と、とりあえず。このlogに限り。

「ほーらね」って言うの禁止!
「だから言ったじゃん、あの時ゼ・ロベルトを放(以下略)って言うの禁止!
「補強失敗」って言うの禁止!
監督にダメ出すの禁止!

・・・・・・・・・・・・・言うことなくなっちゃったジャン○| ̄|_

だってー!いないもんはいないんだからしょうがないんです~!
どっちがどっちを捨てたとか、そんな不毛な話はいいんです!もう戻って来ないんだから!(大号泣)(「ウソ800」持ってこ~い)

・・・・・・・。だからこそ、ゼ・ロベルトに勝てなかった、どころか、きりきり舞いさせられて負けたのが、バイエルンサポとして、腹の底からくやしいのです。

つまらんので以下、箇条書きで

090925_butt3

・ 目の周りの青アザがあまりに痛々しいブット。公式によれば、前日練習で顔面を合計8針縫う怪我を負ったそうな。そんな状態でもいつものように神セーブ連発!
神セーブが「いつものこと」になっているのが、ありがたいやら素晴らしいやら、もうもうもう、本気で頭が上がりません~~~。そんなアナタの気持ちに応えられないへなちょこなヤツらをどうか許してね。

090925_butt2

顔の怪我が多いのが心配…。

・ 最初、バトシュトバーを左SBに置いた4-3-3かと思ってましたが、どうやら、3バックだったみたいです。ひぃ(汗)
何考えてるんだー!ワケわかんないし!というほど酷くもないと思いましたが、結局あまりうまくいかなかったので、後半はおなじみ4バックにして、ラームを左SBに。やっぱりラームは左に入ると水を得た魚になるのが面白い。しかし少々極端だ。で、失点シーンは・・・ペトリッチをらくらくフリーにしてしまったのはどうにもいただけませんな~

・ ロッベン&リベリー、スピードに乗った時はじゅうぶんヤバい。やっぱりすごい。
・・・だからなんで狭い方狭い方に入りたがる~~!タコツボのタコじゃねんだから!

090925_eliarobben2
運動会シーズンです。組体操の練習。うそ。エリア気をつけなさい。

・ ファウルが乱れ飛ぶ、若干荒れ気味のゲームでした。でも熱戦ではあった。ゲームとしては白熱してて、どちらのサポでもない第三者の立場で見てる分には面白かったと思います。失点しても、けしてあきらめることなく貪欲になりふりかまわず熱くゴールを狙い続けたバイエルンは迫力満点でした。

・ 「0-0が妥当だった」のファンブイテンのコメントに同意。さもなくば、1-1のドローで終わって欲しかった。でもダニエルが文句を言っていた、クローゼのオフサイドに恨み節は言わないよ。

こんな状態で、次はいよいよCL、ユヴェントス戦ですよ!うあああああ~(゚□゚;;)
勝てる気がまるでしません。
フィニッシュの精度の悪さ、連携のまずさは冗談じゃなく危機ですので、せめて負けないように守備意識をしっかりしましょう…。ミュラーにもあんまり期待しすぎないように。

それと。監督の采配にダメ出し禁止、と自分で言ってナンですが、これだけは言わせて

ルカ・トーニをアマチュアチームで干してる場合じゃないんじゃねぇ~の?!

---------
ポカール3回戦の相手がフランクフルトに決まったようですが…。唯一のブンデス対決となってしまって、ちょっとババ引いた感がありますが、今はその話する気分じゃねぇよ…。

----------
【一夜明けてモエ~な追記】

090926_danielribery
「僕はフランクとシアワセだから心配いらないのよ~heart04

(しかし、ふたりが応援をよそに見つめ合ったりしていたせいか、トーニ出場のバイエルンⅡ部またも負け。。。ノーゴールだし。これじゃAチームには復帰できんかのぅ…泣)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/09/27

速報:HSV対バイエルン

ハーフタイムです。

HSV 0-0 バイエルン

090925_ribery

ううむ~~~~~~~~。HSVはコンパクトです。つけいるスキなし。

バトシュトゥバーが左SBて…。元エールディビジコンビ、そんなに悪いのか??まあ、頑張ってますが。

フィニッシュの連携がよろしくない。いや、悪い。少ないチャンスでもヤバいシュートまで持って行ってるHSVの方がよっぽど上手いこと行ってるように見える。

今日もこれまでのところブット様様ですが、
目の下の青アザはどうしました~~(゚□゚;;)

それと。
ダニエルがボールを持つとスタジアムから大ブーイング(号泣)(T□T) なんでだー!

今までこんなだったっけ?
敵としての実力を認めての、ある種のリスペクトなら良いのですが、移籍する時そんな感じ悪かったの???3年も経ってるんだから今さらそれはない…よね…(汗)
バイエルンモエ~発言ばかりするからヤキモチなのよね、そーなのよね(泣)

さらに。
HSVのためにがんばってるゼ・ロベルトの姿はやっぱりヘコむんだぜ…

眠いです。
追記もしくは試合結果速報が出なければ、寝てしまったと思ってください…( ̄。 ̄)Zzz

では

【追記】

もう眠いので結果だけ。

HSV 1-0 バイエルン

ゼ・ロベルトに殺られました(-_-)

しかし熱い試合だった。。。。。。。。。。疲れた。

嗚呼~もう、くやしい!バイエルンファンとしてファンブイテンファンとしてムチャクチャくやしい!!泣けてくるほどに。

寝る!!

PS.ロッベン中央寄りすぎだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/26

安泰な場所などないのです

090923_fcbtv1

バイエルン公式によれば、オリッチは車の中でバイエルンの応援歌「南の星」をガンガンかけまくっているのだそうな。
息子のリクエスト、と言うのですが、その二人の息子の名前がルカトーニて。(゚∀゚)??
ホントにそんな冗談みたいな名前なのか?びっくりだぜ、と思ってプロフィールを見ましたら、正しくはLukaAntonio、だそうです。
トーニはアントニオの略称だったってわけですか。な~んだ。
でも公式は絶対狙って書いてますよね…(^m^)

ちなみにワタクシ、最初はこの話をドイツ語版の方で読みまして、トーニがオリッチに車の中で「南の星」をリクエストするのか??と勘違いして、まさかそんな、と少々混乱しておりました。

というわけでおまけ

090922_schiweini2
黒ネクタイのシュバ

090922_toni4
黒パンツのトーニ

 
のっけから脱力するお下品フォトで失礼いたしました(^∀^;)

さて

kickerの方は残念ながら読めませんが、その代わり?ではないですが、EUROSPORTさんの方にもファンブイテンインタビューが出てましたので、古巣対決を前に緊急アップします。

リベリの話もバイエルン愛についてのコメントもなく、さほど盛り上がる内容でもないのですが…

時間がありませんので、今回ドイツ語は殆ど引かずに、自動翻訳の英文を超おおざっぱに都合のいいように拡大解釈して大幅作文してます。
いつにも増して正確性を欠いておりますので、あまり信用せずに、
なんとな~く見てください。(^_^;)

090923_fcbtv2
黒ポロシャツのファンブイテン。
糸くずを取る仕草までもが美しい…heart04

では、いってみよー

続きを読む "安泰な場所などないのです"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/09/25

できることなら最後はここで

バイエルンサポの皆さ~ん、ごきげんいかがですか?
ワタシは先ほどまでこんな感じでした

090925j
祭りが終わったと思って後片付け中・・・

せっかくクローゼもこんな風に言ってくれていたのに
「これはチームスポーツです。僕たちは影ながら少しだけ手助けをしますよ、それで彼(ファンブイテン)は時々、何回も前線で決めることができるのです」
「本日のお言葉」バイエルン公式より)
はりきって意訳作文してみたものの、ミロジョークのツボは相変わらずよくワカラン(^∀^;)「彼が何回もゴールを決めるのは、実は僕たちが手伝ってあげてるからなんだよね~(ニヤリ)」という感じなのかな?
いや、そもそも、ジョークでもなんでもなくて、普通にチームガイストを語った名言の可能性もあり。。。

いや、でも、やれやれ。
つい先ほど公式に、ファンブイテンは明日はなんだか大丈夫そうよ、というニュースが出ました。少なくとも、過剰に心配するような重傷ではなかったぽい。ほっ

まあ、明日の試合に出場するにしてもしないにしても、祭り気分にブレーキかけられた感じではあります。ちょっと浮かれすぎましたかね(^_^;)

まあ、ワタシの祭りなんかどーなったって関係ないのですが、もしファンブイテンが故障でHSV戦を欠場、ということになったなら、重要な選手として、守備のリーダーとして、バイエルンにはダメージである、という風に見てもらえていたかしら…

それはそうと、いよいよHSVとの対戦を前に、昨日発売のこちらのkicker
090924_kicker1

元バイエルン・現HSVのトゥロコフスキーと元HSV・現バイエルンのファンブイテンのそれぞれのトークが載っていたようですが
090924_kicker2090924_kicker

当然ですが、買わないことには読めないのね・・・。
kickerにも電子ペーパー版があることをこのたび知ったのですが、SportBildと違って、1号から、というわけにはいかず、3ヶ月とか6ヶ月とか定期購読しか不可のもよう・・・ざんねん。

しかし、このkickerに掲載されていた内容なのか、どうなのか、いまひとつはっきりしないのですが、ともかくファンブイテンのコメントサワリ部分が複数のベルギーやオランダのメディアに出ていました。(ドイツメディアにでも出てるのかもしれませんがまだ探してないの…。)まとめてくっつけて

「僕はこのクラブでとてもいい感じです。バイエルン・ミュンヘンは世界3大クラブのひとつなのです。ここでの新しい契約について様子を見ています。もしバイエルンと契約が延長できたらとても嬉しいです。ここでキャリアを終えたいとさえ思っています。

ダニエル(感涙)(T▽T)

「ルイス・ファンハール監督は僕に多大な信頼を寄せてくれています。けれども、僕は根拠なく確信を持てる者など誰もいないこともわかっています。」
他にも、バスから転げ落ちてどうのこうの、バッグは一つ二つ三つじゃ足りないよ、とかなんとか言ってるみたいですが、意味不明なので略。。。

あうぅう~感謝感激ダニエル愛に溺れそうですぅ~あーれーごぼごぼ。。。♪好きになっちゃうよ~♪(←だからその尻軽なところがアカンのだと)
だからー、何度も言うけれど、クラブは是非ここは、リベリの問題とは切り離してさぁ~、いや別にセットでも何でもいいよ、ともかく、使えるとか使えないとか役に立つ立たないという損得勘定ではなく、この情熱に、誰よりも深いクラブ愛に応えてやってくれい!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祭りの終わり?

090915_allianz

ばん!!

期待して待っていた甲斐がありました。先日紹介した、「The passion behind Football」第1話・「キックオフへのカウントダウン・ファンボメルトーク」動画の吹き替えなしバージョンがFCB.tvにアプされましたよ~!(^∀^)
見た人ならわかる!↑上の画像がいかに一瞬で、キャプチャ出来たのがある意味奇跡だということを!

な~んてことにウキウキしていたら、・・・・・・・・

別にダニエル祭りを放棄したつもりはないのにぃ~、さめざめ・・・(泣)

愛しのファンブイテンがなにやらオーバーハウゼン戦の際に足首を故障してドクターの元へ、週末のHSV戦の出場が怪しい、いやかなり可能性低い?と・・・・・・・・・。

詳しくは明日あたり日本語版が出ると思いますが、

ただでさえこちとらゼ・ロベルトとやりたくないからヘコんでるというのにぃ~~(泣)

なんでそ―――なる??(T△T)

寝ます。。。

【一夜明けて追記】
おはようございます。
思惑通り日本語版出ました。特に補足することはありませんが、長期離脱とかそういう大がかりな故障ではなさそうな雰囲気ですので、大騒ぎするほどのこともなかったかも(^^ゞテレテレ
ゼ・ロベルトの方も出られるかどうかわからないそうです。本人が楽しみにしているらしいところスマナイのですが、本当に戦いたくないので、できれば休んで…なんて。。。フクザツ

しかし・・・・・・。

本件とは別の話ですが、トーニがまたⅡ軍に逆戻り、って…(T-T)
先週は「1試合限り!」って言ってたじゃないの~…悶々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/24

オランダ代表仮招集メンバー

ゆうべアジアCLをTVでなんとなく見ていたら、ダンナに「"AFC"ってなんの略だ?」と聞かれて答えられませんでした。それにしても、ワタシがTVでながら見するとほぼ必ず名古屋が負けるというジンクスは破れませんな・・・。ケネディトホホ~(T△T)

そしてゆうべ行われたポカールで大波乱があったみたいです。
ヘルタがPKで1860に!ブンデス王者ヴォルフスブルクがケルンに!
そ、そして、去年のファイナリストレヴァークーゼンがカイザースラウテルンに!
なんと言っても!HSVが!!これもPKでOsnabrückとかいう3部のチームに!!
それぞれ敗れてポカール敗退~~~!!!(゜□゜;;)
ひぃいい(汗)、トーナメント戦の一発勝負の恐ろしさを改めて感じます。。。ローテーションメンバーで順当に勝ったバイエルンは良かったね…とホッと胸をなでおろしましたよ。
ブレーメンシュツットガルトは勝ちです。

さて

10月10日の親善試合オーストラリア戦に向けてのオランダ代表招集仮メンバーです。
またもファンボメルは招集見送り(T‐T) この頃には復帰できるのではないかという心づもりでいたのですが…。
代表戦の機会はそう沢山はないので、あまり離れてしまうと試合勘が心配ですよ~。せめてベンチに入れてやってくれんもんかのぅ…。ってそんな甘いもんじゃないか。
今回はファンデルファールトがついに招集外となってしまったのが話題のようです。うわわ(汗)
メンバーの最終発表は10月2日。
(追記:調べたら、オーストラリア戦はアウェー遠征でした。仮にファンボメルがその時点で治ってたとしても、故障明けで行くのはちょっとキツいかもね…。納得。そしてほっ。)

そういえば。ついでみたいで申し訳ない、カンピロバクター菌による感染症から現在復帰に向けて鋭意トレーニング中のエンケは10月のW杯予選には招集されないことが早々に決まったようですね(泣)。ドイツの正GKはアドラーが務める見通しです。
しかしカンピロバクターって食中毒の菌らしいのですが…一体何を食ったんだエンケ。。。治りが遅いのも気になる…。

さらについでですが、先日チョロッと紹介した、U-20W杯に呼ばれていたベンダー兄弟のうちのスヴェンの方が離脱のもようです。

続きを読む "オランダ代表仮招集メンバー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポカール:バイエルン対オーバーハウゼン

090922_fcbtv2
ひょうきんフェイスのダニエルも

かーわーいーいーhappy02heart04heart01

勝手に出てくる替え歌シリーズ
♪毎節毎節ダニエルファンブイテ~ン♪
♪リッチな、ゴールで、

好きになっちゃうよ~~~♪

元ネタはこちら。…ってすでに元ネタの方でも替え歌なので、もはや替え歌の替え歌ということになってしまってワケわからんのですが別にいいのだ。
Sukininacchauyo

9月22日 DFBポカール 2回戦
バイエルン・ミュンヘン 5-0 ロト・ヴァイス・オーバーハウゼン

kickerの方が間に合いませんでしたので、Bildの採点も合わせてどぞ

090922fcbrwofj
交代:トーニ(61ゴメス)、ミュラー(69リベリ)、ゲルリッツ(74ラーム)
サブ:ブット、バトシュトゥバー、ティモシュク、オリッチ

得点:エンバース(32オウンゴール)、ゴメス(41)、ファンブイテン(67)、ミュラー(70)、ファンブイテン(86)
カード: ゴルドンヘップケ

というわけで、「しつこい」「うるさい」「はいはい、わかったから」の声にもめげず、今日も行きますよー!なんたってエンドレス祭り中なんだもんね!(^∀^)さんはいっ

090922_9

バイエルンサポの皆さ~ん、ブイブイブイブイしてますか~~~~??

いやっははははははh、シアワセいっぱい夢いっぱい…heart04
ダニエル愛が止まりません…ってイタタタタ、石投げないで~っっsweat01

そうゆうわけでワタクシLIVEで起きてはいたのですが、画像は殆ど見てませんでラジオからの音声だけでした。しかしそれでも「ファンブイテン~!またまたファンブイテン~!」未明のファンブイテン祭りに心ザワザワ、胸がドキドキ、いくらなんでも今日はゴールはナイだろう、なんて思ってたのにまさかのドッペル、なんとなんと、FWですらそう簡単には達成できない、3試合連続ゴール!
ステキすぎるストーリーにサブイボボツボツ(←キモ)ひとりひっそりエアガッツポーズ、劇団○季もびつくりの、ダニエル祭りロングラン決定!なのであります!!(^∀^)
・・・・・・・しかしこんなに盛り上がってしまうと、いつか迎える祭りの終わりが恐い、なんて余計なことをつい考えてしまう根っからの心配性である(苦笑)。

(^∀^;)

ということで、試合の流れはよくわかりませんが、レポなどを読むと、ラームのゴール…ではなく、相手選手のオウンゴール(もう「ラームのゴール」でいんじゃね?)が決まるまでやきもきさせられましたが、以後はバイエルンが持ち味を発揮、順当なスコアで気持ちよく快勝!ということだったみたいですね??

今回はローテーションだったようです。いわゆるレギュラースタメンはラームファンブイテンのみという大胆采配。リベリがスタメン復帰ですが…。ロッベンシュヴァインシュタイガーは休ませましたね。交代も上手く使って、トーニゲルリッツ復帰を演出。
そんな中、ファンブイテンをフル出場で使ってくれて感謝です。おかげで86分のゴールも生まれたわけで…
交代枠と人事面での兼ね合いもあるでしょうが、ファンブイテンをチームリーダーとして信頼してくれてるのかな…、なんて思っちゃいましたよん♪

090922_fcbtv1
2点目のゴールで、ベンチのひとりずつとタッチheart04 意図したところはわかりませんが、少なくともファンブイテンが今バイエルンでとってもハッピーなんだということはものすごく伝わってきました。

だから(^∀^;)

気が付いたらすぐにダニエル祭りになってしまいますわねぇ(苦笑)。
というわけで、ええと、システムも変更。従来の4-4-2にしたみたいです。
このようなメンバーではありましたが、なかなかイイ感じだったみたいですね。ハミトレンジングソサが元気そうだったのがうれしい。たまにしか映らない映像でも、リベリのドリブルは相変わらずデンジャラスでマジカルでした。

とはいうものの、ハイライトはおいしいシーンばかり見せるのであまり参考にはならないかな。
なので得点シーンだけおさらい。

1点目。
中央のクローゼからのパスを受けたラームが、右サイドから鋭いシュート!(パス?)思わずオーバーハウゼンのエンバースが足を出してしまい、ゴールにIN!

2点目。
キレイなパス交換の後に、ラームリベリラーム、と、ゴール前右⇔中央を大きく揺さぶるパス交換でDFたちを翻弄したあと満を持してラームが1得点目と同じような位置から鋭いシュート!(パス?)GKがファンブル!後ろに跳ねたボールをゴメスがヘッドで押し込んでゴール!

090922_miro
1点目か2点目、どっちのゴールかわかりませんが、ドイツ代表トリオの熱い抱擁…heartウットリ眼を閉じてるミロにドキドキ!(←腐)

ゴメスにとってはオイシイ形でのゴールになりましたが、点取り屋として、ゴールを狙える位置にいることが大事なのですからこれはこれでOKです(^^)v

3点目。
ソサかな?の、ショートコーナーをリベリが、(ファーサイドで合図を送るトーニをムシして)ファンブイテン目がけてピンポイントクロス(別名:愛のフランケ)~~~!!みごとヘディングで決めた!!
決めたファンブイテン、リベリに一直線に駆け寄りモエ~な愛のハグ!そこに加わろうとするソサがヤボに見える…(ゴメン(^^ゞ)(←腐)

090922_danielriberysosa おそるおそる。

4点目。
ラームオットル→トーニへ!トーニが、ビュッと抜け出し疾走するミュラーナイスキラーパス!ミュラー独走!すがるDFもGKとの1対1もものともせずにサックリ決めた!すご!うま!ヤバ!(゚∀゚)
いやホント、真剣にヤバいっすよ。今バイエルンで、いやもしかしたらドイツサッカー界で一番…はちょっと言いすぎかな、ともかくもっともホットなのはこのトーマス・ミュラー若干ハタチなのである!素晴らしい決定力!とどまるところを知らないあふれ出るポテンシャル!彼から目を離すな!
それにしてもアシストしたのがトーニというのが、なんともフシギな感覚であります。Aチーム復帰第1戦でさっそく仕事したのはうれしいけれど、アシストでイイのかルカ?なんて思ったり…
2年前の爆発力はまだ錆び付いてないことを信じているんだぜ~。それにしても当時得点王を争ったゴメスと二人で今バイエルンでチームメイトって、ものすごくヘンな感じよ・・・

090922_gomeztoni_3
けして同時にピッチに立つことはないであろう二人。
「みんなをギューしてますけど、ホントはルカさんがスキなんです」「知らんよ」(←腐)

5点目。
ソサのCKをファンブイテンがヘディングで!ものすごくキレイで完璧なヘディングでした。ただでさえデカいファンブイテンにあんなに飛ばれたんじゃ相手チームもどうにもなりませんわ…。ビシッと合わせてくれたソサもダンケ!

というわけでした。
がっちり快勝して、バイエルン、ポカール16強進出決定!よっしゃ!(^ー^)
次の対戦相手はまた抽選するんでしょうかね?どこと当たるにしても、できるだけ先に行きたい…いや、優勝したいぞ!叶わぬ夢じゃない…よね?

ところで
シュヴァインシュタイガーがなんかモメてるみたいですが…。何があったのかな?(汗)むずかしくてよう読みこなしません。

それから
090923_micho
デミケリスがトレーニング復帰!♪ファンボメルはまだかいな~。ランニングはしているらしいとかなんとか…。日本語にも出るかしら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/09/23

速報

バイエルン 5-0 オバーハウゼン

ウソだ!

ウソやん!!!!!

(T∀T)

ママママママまさかこここここんなこんなこんなことがあってイイのか!!!!!!

ダダダダダダダダダニエル、ダニエル・ファンブイテンがぁあ~~~~~!!!

まままままさかのドドドドドドッペル!!!!!ししし信じられん!!!

しししししかも1点目はリベリベリベリからの愛のフランケ~~~~~!!!
CKをヘッドでぇええ~~~~~!!!

さらに2点目は、今度はソサからのCKをまたまたヘッドでぇええ~~~!!!
決めた後の「えへへ、また決めちゃった」ってなぺろんちょがカワイイんだぜぇモエモエ~~~!!!heart04heart01heart02

くーーーっっ、どこよりも速いはずのゲッティーさんにもちーとも写真があがらないんだぜ、だからせめてラームの写真を貼るんだぜ

090922_lahm2

絶賛ダニエル祭りはエンドレスだドドンがドン!!☆☆

管理人コリアンダーもはや全壊を通り越して粉々になってますので何がなんだか、ムチャクチャなことになってますがご容赦ください。
もぅもぅ幸せすぎて、なんか明日イヤなことが起きないといいんだけど、とかつまらんことまで考えてしまいますよ。

嗚呼~こんなことならちゃんと試合見たかったなぁ。。。でも起きててよかった!

ちなみに得点者は、ラーム、ゴメス、ファンブイテン、ミュラー、ファンブイテンでした。
しかもミュラーは代わって入った直後みたいです。さすが!(^∀^)/

見えなかったからわからないけど、クローゼもなんだか惜しかったのがあったぽい。トーニも復帰しました。

090922_toni

興奮してますが、素晴らしい夢を見れそうだ…。オヤスミなさいheart

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ハーフタイムですが・・・

バイエルン 2-0 オバーハウゼン

速報も何も・・・

今日はネットがダメダメで、やっと映ったSKYさんの放送は多元中継だからバイエルンはたまにしか映らずせわしないことこの上ないし、結局webradio頼みではありますが、ウチのIEも途中でダメダメになってしまい、結局PCを再起動したりしてるうちに、ラームのゴールもゴメスのゴールもいつの間にか決まってしまってた。。。。。。。

何にも伝えられることはなさそうなので、今回はこのままフェイドアウトします~~
(除:ファンブイテンがゴールを決めた場合)

090922_lahm
クローゼがやけに踏ん張ってます。

このまま勝ちますよーに!できればクリーンシート&追加点!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

間もなくオーバーハウゼン戦

GAORAでニュルンベルク戦を見ましたよ。

Redsc06349 heart01

Redsc06344 heart01heart04

Redsc06350 heart01heart04heart04

ふわわわ~~~~~~んシアワセ……(*´∀`*)

さて

試合前のウリのスピーチと黙祷の間、無言を貫いて会場の静寂をありのまま伝えたGAORAは超ぐっじょぶでした。生放送だとこうはいかないでしょうから、この時ばかりはディレイ放送の良さを実感しました。
でも欲を言わせてもらえれば、ウリのスピーチの内容を字幕とか、あるいは、黙祷が終了した後でもアナウンサーが軽く伝えるかして欲しかったかも・・・

ま、細かいことはいいでしょう。
改めて試合を見ると、そんなにいちゃもん付けるばかりでもなかったかな~と思いました。
キレイで華麗な攻撃が楽しいバイエルンでした。まぁ、勝ったから言えることですが。
しかしニュルンベルクの守備が堅いこと堅いこと…(苦笑)
改めて、ゴールをこじ開けたオリッチとファンブイテン、素晴らしいアシストをしたミュラーとロッベンに感謝感謝ですわ。

で、遅ればせながら描いてみた
090919_fcbfcnj

ついにルンメニゲまでそんなファンブイテンを絶賛したり、UEFA.comユーザーが選ぶ「CL第1節のベストイレブン」に選ばれたり(こちら。ちなみにティモシュクも選出!)、ダニエル祭りはとどまるところを知りませんが、ホメられ慣れないもので、ワタシ的には、も、もうそのへんで、こそばいからあんまり持ち上げないでおくれ~っ、いざダメになった時の反動がコワい、などと思ったりもします。。。。。。(汗)

2018年or22年のW杯に向けて、オランダ&ベルギーが共同で招致活動を開始するそうですが…。
オランダ&ベルギーて、そんなおいしすぎる組み合わせ、
なんでもっと早くからやってくれなかったのさぁあ~~~~~~~~
そんな先の話、アイツもアノ人もとっくに引退してますわ・・・・・・・・・・・・・無念。

ところで
09_09_22_kicker
エビちゃんことスモラレクHSVに入団するかも知れないってマジすか?
まだ様子見中だそうですのでまったくわからないそうですが、バイエルン戦直前に電撃入団!電撃スタメン!なんてことになって、エビちゃん×ダニエルの美選手マッチアップ!なんてことになったらどうしましょう…。いや別にどうもしないけど。
しかし実現したら、面白そうな選手がどんどん出そろっていくHSV、真剣に巨大な脅威となりつつあるのだよ。。。

と、関係ない話をツラツラしている間に、DFBポカールまで間もなくです。
相手が格下で、ウチのホームでやるだけに、気抜いてそうでコワいなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/22

ビール祭りのレーマンと・・・

ゴシップネタです。

レーマンがビール祭りに来ましたよ、というニュースをBildで写真だけ見て、「ああ、そうなのね」と思って特に記事等は読まずに流していたのですが、日本でもこんなニュースが出たもので

GKレーマン、ビール祭り参加で謹慎処分

試合が終わった後にどこに行こうが別にエエやんけ、と思いますが、クラブ的にはマズいらしく、1試合の出停となったもよう。
あれあれ、それはそれは、と、もう一度Bildに戻ってみましたら・・・

090919_lehmann

??!!!

最初見た時には「真ん中のオッサン、どっかで見たことが…」としか思わなかったのですが、改めて見直したら

カーンの元カノ・フェレーナとその彼氏ではないか~~~~~!?!

なんだなんだなんだレーマン!いったいそれはカーンに対してなんのアテツケなんだ、えっ!?(^□^;)

……と、ちょっとイラッとしかけたのですが、ハタと、いやそもそもカーンはもうフェレーナと別れてさらに奥さんとも別れて、今は新しいカノジョとラブラブなんぢゃーねーか、つまりフェレーナはもはや前の前のオンナなのだから、カーンにとっちゃかなりどーでもいい話だわねぇ・・・・・・。と思い直したのでありました(^_^;)とはいえ、なんだかね。

まあ、詳しい事情はよく知りませんが、レーマンも相変わらずよのぅ、と思いながら見てみたら

090919_klose

!?

クローゼはOKなの?

090919_toni

トーニも!

090919_mueller

ミュラーもいるやんけ

FCバイエルンがオクトーバーフェストに参加するのは10月3日のケルン戦の後、と公式にはありましたので、プライベートで遊びに行ったのか、レーマンが言うところのチャリティイベントの一環なのか・・・・・・。
なんにせよ、クローゼたちについては何のニュースも出てないようなので、シュツットガルト的にはNGですがバイエルン的にはOKということなのかしらん?もしくは(レーマンと違って)ちゃんとクラブに断りを入れたのか(^m^)

(…で、このネタをカーンカテに入れるのは…どんなもんだろか。一応元カノつながりだけど…(汗))

| | コメント (2) | トラックバック (0)

6節:バイエルン対ニュルンベルク

遅くなりました(^^ゞ ちょっと頭痛がしていたので、ダラダラとむやみに時間がかかってしまいました・・・。せっかくなのにテンション低めでとりとめない感じになってしまったかも知れません。

9月19日 ブンデスリーガ 第6節 バイエルン・ミュンヘン 2-1 1.FCニュルンベルク

090919fcbfcnfj
交代:リベリー(46ゴメス)、 クローゼ(68オリッチ)、ブラーフハイト(80プラニッチ)
サブ:レンジング、ブレーノ、オットル、アルティントップ

得点:オリッチ(55)、チュポ・モティング(73)、ファンブイテン(82)
カード:なし

090919_deniel5

バイエルンサポの皆さ~ん、ブイブイしてますか~?
2週続けてひつこいちゅうねん!ダニエル祭り開催中なのでお許しアレ(^∀^;)

フォーメーション図にkickerの採点を入れそこねましたが、バイエルンはみんな高評価!
ファンブイテンはチームで最高かつ唯一の「」ゲットです~~~!!!
ししししししかもしかも!!
 
マン・オブ・ザ・マッチ~~~~~!!!(゚∀゚)ムッヒョー!

でも「このベルギー人はFWになるであろう」っていやいやそれは、もうこりたっす(^∀^;)
さらに今節のベストイレブンも!!6節終了して実に3回目です~~!!!調べてみないとわかりませんが、今シーズンおそらくバイエルンで最多では???リベリもロッベンも差し置いて、すごいことですよー!

バイエルン公式にもヨイショ記事が上がってるし、各種メディアにもいっぱいフィーチャーされちゃって追い切れません~~、どうしましょう、うれすぃな~ウキウキ☆(^∀^)

tzの試合後のコメント記事にはそんなファンブイテンのことを「かなてこ(Brechstange)」と表現していました。

かなてこ???
Clowbar Wikiさんより無断拝借…(汗)

ようはバールのことでした。
かっちり閉じられた門を破壊してでもこじ開けるヤツ、という意味なのかしら。。。フフフ、いやん、そんな暴力的な。でもイメージは合う…

CLに引き続きブンデスでも重要なところでゴールを決めたファンブイテンの得点力がフィーチャーされているわけですが、しかーし!
とても素晴らしくうれしいことだけど、あんまり盛り上がりすぎてはいけないのでありますよ、あくまでDFなのだから、まずはディフェンスをしっかりね!
最初は「試合に出てくれるだけでうれしい…」なんて思ってましたが、こうも調子がいいと欲が出てしまいます。セットプレーでの得点力は大きな魅力ですが、DFたるもの、やっぱり守備面でも評価されるべし!
と思っていたら本人もそこは心得ているようで、「チャンスがあればゴールは決めたいけれど、自分はあくまでDFです」というコメントのようです。よしよし。えらいぞ。

はっ(゚∀゚)
いくら祭り中とはいえエコヒイキが長すぎましたスミマセン。試合の話ですね。

とはいうもののぉ~~~~~

ワタシのヘタヘタ晩ゴハンみたいに酸っぱいゲームにしちゃダメっ!とあれほど言ったのにぃ~、あやうく酸っぱい苦いしょっぱいゲームになるところでした。

ゲームはずーーーとバイエルンが掌握し圧倒していたと思います。
オリッチがぁ~!シュバがぁ~!ロッベンがぁ~!ゴメスがぁ~!
みんなでいっしょけんめいゴールを狙うのにぃ~~~~~っ、どうしても入らん!

ゴメスの31分のは惜しかった。うまく決めたぜ!と思ったらクロスバーに当たって落下したボールは、ラインきわきわのところで越えていなかったのであった~っ
審判の判定は正しい・・・が

090919_gomez2
そりゃこんな表情になりますわねぇ。アピールする気持ちわかるよ~

でもこれでガックリすることなく猛攻を試みるバイエルンですが、どーーにもこーーにも詰めが甘いやら何やら・・・・・・・・。呼吸が合わないのかなんなのか・・・。ラストクロスが合わなかったり、カットされたり、オフサイド取られたり…。しかも相手GKシェーファーがノッてたもので…。

それでもくさらずコツコツと、可能性のあるなしは度外視して、あきらめずにブチ込み続けるバイエルンにようやく!

オリッチのゴ―――ル!!ミュラーのアシストで!

090919_olic
やっったぜ!!(^∀^)

(いつも思うのだけど、このパフォーマンスの意味するところはなんなのでしょうか…。まさか「黙れ」じゃないだろうし…)
なんだかんだ言って、現在のバイエルンのFW陣の中では一番仕事をしているのがこのオリッチだと思います。ゴールもちゃんと決めているし、決めてない試合でも前線をタフに動き回って貢献しているので、頑張りが実になってよかったのぅ。。。しかもアシストしたのが花丸急上昇中のミュラーというのがうれしいじゃないの。
ゴメスの立場がどんどんビミョ~になっていきますが、話せば長くなるしメンドいから、そこは今日は触れまい。

FWと言えばクローゼが復帰!(^∀^)
代表戦アゼルバイジャン戦のようなキレのよさはありませんでしたが、まあまあ、まずまずであったかと。悪くなかったと思います。
エースの座奪回への道のりは正直険しいと思いますが、持っている力を出すことが出来れば、いつか報われるであろう、そしてそれはそう遠い日のことではないと思いましたが・・・・・・

閑話休題。

やっとゴールが決まったバイエルン、波に乗ってよっしゃっ、という雰囲気になるはずが、
しかし~~~~~~~!!!

090919_tor

なんでそーなるのっ!てか誰だアンタは!Choupo-Moting って何だよ!読めねぇし!
(見苦しく八つ当たり)

ブットがカンカンに怒ってましたねぇ。攻め攻めバイエルンの一瞬のスキを突かれてあっさり同点にされてしまいました。

気悪い流れになりそうですが・・・・・・。
だけど「ポジティブだったのは自分たちが、勝つと信じることを一度も諦めなかったことだ。最後には報われることになったんだ。」byファンブイテンheartバイエルン公式より)
の言葉通り、再び猛攻のバイエルン、うまく行かなくてもあきらめずにひたすら攻め続ける姿には「自分たちの方が強い、絶対に追加点を取れるはず」という自信が感じられました。…まあ、後から言うことです(^皿^)。

そして―――――!!

セットプレーから、ロッベンのピンポイントクロスにファンブイテンがヘディングで追加点~~~!!!バイエルン、再びリード!ま、まさか!2戦連続でDF のファンブイテンが決めちゃうとは!しかも決勝点!CLに続いてこんな大事なゴールを!!

うわわうわうわわわわ(;∀;)(さんざん書いたので以下略)heart04

リプレーを見直したら、ファンブイテンの真後ろでクローゼも飛んでるんですよね…。すまん(^^ゞ まあ、これから決めるチャンスはあるから許してね。
 
090919_schaefer_2
その瞬間のシェーファー。味方をめっちゃ叱り飛ばしてます。

その後もバイエルンはさらに追加点を決めて楽にしようとニュルンベルクゴールに襲い掛かりますが、結局このまま試合終了。

勝ったぜ・・・・・・・・・εー( ̄▽ ̄)ほっ

課題はまだまだてんこ盛りの、辛勝と言ってもいいゲームでしたが、ともあれ勝ちました。
勝ち点でホッフェンハイムとマインツ(!)に並ばれてはいますが一応、バイエルン、3位浮上!首位とは3ゲーム差です!まだまだこれから!ひとつひとつ、目の前の試合に集中して積み上げて行こう!ビール祭りのことで気を散らしちゃいかん、とダニエルも言ってますよ。

まずは明日のポカールだ!ホームでやりますよ!

090919_van_gaal2_2
「ビールはほどほどに!酒は飲んでも飲まれるな!」と(うそ)、二人がかりで熱く注意を受けている?ブラーフハイトであります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/21

6節:レヴァークーゼン対ブレーメン

そのすぐ前にあったマンチェスター・ダービーを60分過ぎぐらいからながら見たのですが、なんだかどえらいことになってましたぜ。

そしてコチラです。録画したのを後でゆっくり、とか言ってると結局見ない可能性大なので、酔いどれ状態で大いに気を散らしながら見たものであります(^^)

取り急ぎ箇条書きで(^^ゞ
酔っていたのでネタ中心です(ダメダメ)

9月20日 ブンデスリーガ第6節
バイヤー・
レヴァークーゼン 0-0 ヴェルダー・ブレーメン

090920_bremen ほのぼの。

・ どっちが勝ってもいい試合とはいえ、やっぱりアドラー&ユプさん(ハインケス監督)&モエモエ選手満載のレヴァークーゼンか?いやそうは言ってもボロウスキ&ヴィーゼetc.のブレーメンも気になる…。と、漫然と見ているうちにハタと、勝敗によって我がバイエルンの順位はどーなるの?ということに思い至ってしまい、
なるほど~~~ドローがベストなのか~~~( ̄ー ̄)、と、ニヤリとしてしまったヨコシマなワタシをお許しアレ~~(汗)
そして思惑通りに?スコアレスドローに終わり、両チームにとって不満の残る試合だったにも関わらずまた( ̄ー ̄)ニヤリとしてしまったワタシであります。。。。。。。。

というわけで、バイエルン、6節終了して、一気に3位浮上です!!!( ̄ー ̄)ニヤリ

エズィルは怪我で離脱中のようだ。マリンちゃんひとりでも魅せますが…。ブレーメンはフィニッシュが合いませんねぇ。レヴァークーゼンがよく守っていたせいなのか。ヒトのことは言えませんけど(苦笑)

アドラーヴィーゼ、両GKはどちらもなかなかの働き。ドイツ代表GK争いは一歩も譲らず!カーンも悩ましいところですよ・・・・・・(←知らんけど)

090920_adler

レーヴ代表監督の服装、Vネックのニットがワタシ的にはホゲホゲ…

Dsc06332
首を丸出しにしているのは珍しいのでちょっと照れちゃうのです(^^ゞ

・ 「元ドイツ代表ボロウスキ」は仕方ないですが「元ドイツ代表フリンクス」は泣けるんだぜ…→実況担当河路さん

・ ついでだから言わせてもらえれば解説の清水さんは、ネガネガ系コメントでしたねぇ(-_-;)

・ そんな河路さんの豆知識シリーズ
①ドイツ代表はレヴァークーゼンの本拠地・バイアレーナで試合をすると負けないというジンクスがあるらしい。
②本日キースリンクがゴールを決めたら、開幕6試合連続ゴールはブンデスリーガ新記録となるはずだったらしい。(叶わず残念)
③レヴァークーゼンはここまで、実に72試合連続でスコアレスドローがなかったらしい(記録ストップ)。

ユプさんの顔が真っ赤だ。血圧はだいじょうぶなのか。
 
Dsc06330
男らしいラッパ飲みに、ダンディーモエ~ハートに火が点くんだぜ(←何言ってんだよ)

・ ロスタイムがまったくなかったので、せっかく準備していたズデベルが入れずじまい。苦笑するハインケスと二人。おどけて見せるズデベルかわいい。

Dsc06331
「なんだよ~、もう終わりー?」

1860ミュンヘンが誇るキラキラ☆ツインズだったベンダー兄弟のうちのラルス(ラース?)の方がいつの間にかレヴァークーゼンに!(゜∀゜) ちなみにスヴェンの方はドルトムントに行っておりました。前節出てこなかったね。

Lars  Sven

ちなみに二人とも、このたびのU-20W杯エジプト大会に招集されたようであります。

ラルスは鋭いいいシュートを打ったりしてましたが、きわきわのところで枠外でした。「そこらへんがまだ若さが見えますねー」by清水さん、だそうです。
そんなベンダー、めちゃめちゃ線が細いのですが、アスリートとして大丈夫でしょうか…(汗)

以上です~。

・・・・・・だからバイエルンのレビューをさっさとしないと感動が薄れちゃうじゃないの、というアナタも大丈夫(何が大丈夫なのか)、Bundesuliga.deファンブイテンの試合後インタビューたっぷり動画が出てましたよ~!こちら

090919_bundesligatv

ワタシの中のダニエル祭りはまだまだ続いてますよー。しばしお待ちを~。でも今日はオヤスミなさい…(-。-)Zzz
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/20

喪章と黙祷のわけ

試合レビューのその前に。

試合前に公式サイト等に「先週起きたS-Bahn殺人事件の被害者に対して、バイエルンとニュルンベルク双方の選手たちは喪章を付け、試合前にスタジアムで黙祷を捧げることにしました」というお知らせは見ていたので、何があったのかな~と漠然と思っていたのですが、どうやらこうゆう訳だったみたいです。

090919_bayern

試合前の黙祷の際に行われたウリのスピーチ(Bildより)
「ちょうど一週間前、私たちはドルトムントにいました。その試合の最中、ここミュンヘンでは、想像も付かないような出来事が起きていたのです。恐喝にあっている子供たちを助けようとした一人の男性が、残忍な暴漢たちによって命を奪われました。私たちはいつでもこのような状況に遭遇しうるのですが、もしDominik Brunnerのような人物が助けてくれたなら、それは幸運なのです。それゆえに、彼はZivilcourage(市民としての勇気)と隣人愛を実践した、私たちの模範なのです」(かんたん要約意訳)

09_09_18_az

日本のニュースサイトには殆ど出てないのですが、こちらに軽く紹介されていましたので一部引用します。

17歳と18歳の少年2人が、地方の鉄道駅で50歳のビジネスマンを撲殺した。この2人が列車内の若いグループから金を奪おうと脅していたところ、その行為を止めようとし介入したのがこのビジネスマンである被害者だった。被害者は携帯電話で警察に通報し、少年2人を連れて行って保護して欲しいと伝えた。被害者と少年2人はSolln駅で下車し、少年は被害者の後をつけて行き殴る蹴るの暴行を加えたという。被害者のビジネスマン男性は、救急車で病院へ搬送されたが死亡。また、この少年2人は前科持ちだった。

このような事件があったことをまったく知らなかったのですが、調べてみたら、ドイツ、特に南部地方のメディアには後日談的なニュースが沢山出てますね。
関係者の実名とか、Brunnerさんが殺される時の一部始終のリアルな証言とか、恐喝された少女はトラウマに悩まされているとか、あまり読んでると恐ろしいのとやるせないので泣けてしまい、いろいろ深刻に考え込んでしまいます。。。
誰もが出来るわけではない正義感と勇気ある行動の末に犠牲になったBrunnerさんを偲び、せめてもの冥福を祈ります。

090919_schweini

見知らぬ故人を思い涙を流す泣き虫シュヴァインシュタイガーは、感受性豊かな心優しい子なのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報

バイエルン 2-1 ニュルンベルク

ご唱和お願いします!

ダニエール!

090919_daniel2

ファンブイテ~~~~~ッン!!!!!

\(T∀T)/

090919_daniel4 後ろ向き♪

ダンケ―――!

し、幸せだ・・・・・・・。夢みたい(*T∀T*)

090919_daniel1

090919_daniel3

うわーうわーうわー(感涙)

ど、どうしたらいいんでしょうワタシ…うるるん。
とにかく、ダニエルウィークはまだまだ続くよ~!

PS・ミロ復帰おめでとー!(^^)/

おまけ(今さら)
お持ち帰り用を貼るのを忘れてました(別に要らんよ、なんて行っちゃいやん(^_^;))
 
090915_top800
シンメトリーな感じにしようと思ったら、ロッベンがちょっとちびっこになってしまったとか、ダニエルとラームがケンカしてるみたいになっちゃったとか、反省点はありますが、まぁ、いつものことですので。。。(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/09/19

樽を開けよう!

というわけで、かの地ではいよいよ、オクトーバーフェストが開幕!だそうです(^∀^)

090824_van_gaal
(一瞬、奥の女の子をシュバのカノジョかと思ってしまいました。)

090917timo2 「?」

090917timo

チーム一似合ってないと思われるティモシュクのレーダーホーゼ(あの革パン)モエ~発言は明らかに社交辞令だと思いますが、まあ、楽しいイベントが始まりましたね。
バイエルンshopにもグッズがいろいろです。
(すでにクゥシィさんやきゅん子さんがネタにしてらっしゃいますが、ボメラーとしてワタシも無視するわけにはいかないの・・・↓)
  
090918_fcb_fanshop2
どーん!

うわっはははははははははははh(T∀T)

あまりと言えばあまりな組み合わせと、over30おっさん2名のあまりと言えばあまりに面白すぎる、いやまぶしすぎる笑顔に大爆笑、じゃなくてモエ狂って腹がよじれそうです~~~
かっかわいいかわいすぎるかわいすぎるんだぜボメぇふへへへへ~~っ
ゲルリッツとオットルの傾き具合もたたたたまらんよ~~~

・・・・・・。

失礼しました。

というわけで、オクトーバーフェストの開幕日に、ニュルンベルクとのバイエルン・ダービーが組まれるのもなかなか粋ではございますよ。
せっかくなので、オクトーバーフェスト開幕&バイエルンダービーを記念して、今晩はヴァイスビアー&ニュルンベルガーソーセージとしゃれ込むことにしました。

イメージ
Redsc_0430

日記の更新を中断したままで現在放置中(汗)の、2年前のドイツ旅行の際にミュンヘンで食したものであります。

ついでなのでこっちも貼っておく
Redsc_0429
グサッ!とナイフが垂直に刺さっている(恐)のが特長のシュヴァインハクセ(豚すね肉のロースト)。皮がパリッとしておいしかったです(^^)
手前は名前はわかりませんが、肉団子ですね…(見たまんま)。頼んだ覚えはないのですが、多分シュヴァインハクセを注文するともれなく付いてくるものだったような(もはや記憶がオボロ…)。これもおいしかったです。

まあ、我が家の場合、ヴァイスビアーは近所の酒屋で買ったものなのでオクトーバーフェスト限定仕様、というわけにはいきませんで普通のヤツですし、ソーセージも、スーパーで売ってる安物のハーブソーセージで代用して、なんちゃってニュルンベルガーということでゴマかす予定です(^^ゞ

こちらの準備はOKよ!あとはそちら次第なのだ!頼むよみんな!

【追記】結局こうなった
Redsc06328
雰囲気は出たかしら。
ザワークラフトも白アスパラも瓶詰めです。ザワークラフトなんか簡単そうだから自分で作れよ、ってなもんですが、思いついたのが突然だったので間に合わず(^^ゞ
しかもアスパラはドイツ産じゃないし。なんちゃってオランデーズソースをちゃんと作るのがめんどくさかったので、マヨネーズに白ワインとレモン汁とバターと塩胡椒してみたのですが、ただでさえ酢を使ってるマヨネーズにレモン汁を入れすぎてしまい、たいへん酸っぱくなってしまいました(汗)
ザワークフトも本当は煮るらしいのですが、これはちょっと都合があって、瓶から出してそのまんまです。モノグサの極み。煮た方が酸味が多少抑えられるとは思いますが…。
というわけで、むやみやたらと酸っぱいメニューになってしまい、あんまり美味しくできませんでした。残念。酸っぱいのがニガテなダンナから苦情が出そうだなぁ…とほほ。

試合は酸っぱくしないように!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モナムール、ダニエル (その2)

何が「その2」かと言うと、2年前、ファンブイテンにサインをもらったのをきっかけにすっかりメロメロになったという話を書いた時に、同じタイトルを使用したからであります。

ドルトムント戦→CL、と、すっかり盛り上がってしまい、ダニエル愛を叫びた~い!と思いつつももたついている間に、トーニがⅡ部の試合で復帰したのにノーゴールで負けかい!とか、お楽しみ!オクトーバーフェストが始まるよー、とか、ブンデスも6節が始まったり、ステキなダニエルウィークはとっくに終わったというのに、すっかり今さらネタになってしまい、なんとも恐縮です(汗)
バイエルンの試合は今晩なのでお許しあれ(汗)

さて

Dsc05571
↑敬愛するカーン様が余計なことを言いよるもんだから

うっかりこちらを買ってしまったよ、という話を去年しました
リルケ詩集 (新潮文庫)
この中で気に入った詩はいくつかあったのですが、その中の↓こちらが、ファンブイテンぽいな、と勝手に思って感銘を受けたのであります。

旗手
Der Fahnenträger
                                 Rainer Maria Rilke

ほかの者たちはなんにでも粗っぽく
関心もなく触れている 鉄や 武具や 鞣革(なめしがわ)に。
時おりやわらかい羽毛(はね)の手ざわりにうっとりすることはあっても
みんなはそれぞれ孤りぽっちで なんの愛情もないのだ
けれども彼は背負っている ―まるでひとりの女を背負っているように―
華やかに着飾った旗を。
その旗の重たい絹地が すぐ彼の背後(うしろ)から靡(なび)いて
しばしばそれは彼の両手の上に吹き流れる

彼ひとりに 眼をつぶると
微笑が見えるのだ 彼は旗を手放してはならない―

そして甲冑を着た騎者たちが押しよせて
手をのばし 格闘して 旗を捕らえようとするとき―

そのとき彼には許されるのだ 旗を竿からはずすことが
まるでその処女を奪いでもするかのように―
それから彼は軍衣のしたにそれをしまいこむ

するとほかの者たちには思われるのだ それが勇敢なことだと 名誉だと

                                   訳:富士川英郎

で、描いてみた
 
090918_der_fahnentraegerj_2
(なんでホームユニではないかというと、ワタシの趣味に他ならない)

<以下、愚にもつかないダニエル愛を自己満足的にぶちぶちつぶやいてるだけで、なんの役にも立ちませんのでたたみます。>

続きを読む "モナムール、ダニエル (その2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/17

CL:マッカビ・ハイファ対バイエルン

いざ、チャンピオンズリーグ09/10開幕ですよ~!
インテル×バルサは盛り上がりましたか~?(←機械が不調で録画できなかったのだ(T_T))

9月15日 UEFAチャンピオンズリーグ グループリーグA
マッカビ・ハイファ 0-3 バイエルン・ミュンヘン

090915_maccabifcbfj
交代:ゴメス(64リベリー)、オットル(77ロッベン)、ソサ(86オリッチ)
サブ:レンジング、ブレーノ、ブラーフハイト、アルティントップ

得点:ファンブイテン(64)、ミュラー(85)、ミュラー(88)
カード: ボッコリリベリーラーム

090915_mueller3

というわけで、バイエルンサポの皆さ~ん、ミュラミュラしてますかー?

ブット祭りでも可なのですが。
華やかなミュラーの活躍の影で、ファインセーブの連続でバイエルンのピンチを救ったブットがメディアにあまりフィーチャーされていないのが残念です。写真もほとんどないし。
バイエルン公式などは、レンジングに対して後ろめたい思いもあるのかな。。。(下衆の勘ぐり100%)

090915_11

レポを書くぞ!と思ってPCを立ち上げたのはいいものの・・・・・・。
情けないことに、前半はネボケアタマで半分寝ながらリアルタイム観戦、後半はあまり寝てない状態で宅配便のピンポンに起こされてそのまま見たのでやっぱりネボケアタマ観戦でしたので、殆どアタマに入っていないのにゃ~~ ε=г(@∀@)」(←逃)

なのでどう書いたらいいものかわからんのですが、ともかく、バイエルン側がしきりに
「前半にいいプレーをしていた」byファンブイテン
「前半はとてもすばらしかったと考えている」「とても満足している。前半はシーズンベストのサッカーをしていたと考えている。」byファンハール監督
と力説する理由がワタシにはよくわかりません。。。。。。。。。(汗)

圧倒的なボールポゼッションでチャンスを数多く作り出した、というのですが・・・・・・

それはその通りですが、でも肝心のゴールが入らなかったじゃ~ん!マッカビの、網の目のようなきめ細かい守備にさんざん手こずってたくせにぃ~~
単にボールを持たされて動かされてるだけのように見えたけど~~

しかもミスが多い~~!!なんかヘタッピだよぅ、あわわわ…。
中二日で疲れちゃったとか、さらに、気候条件も相当悪かったようで。夜なのに30℃で「うだるような暑さ」と…。あと、はっきりわかりませんでしたが、ピッチが水気を含んでいたのか、なんだか重馬場的な感じにも見えました。
でも厳しい英国週間は強者の証、そこは特典だと割り切ってうまく乗り切ってほしいものですよ。

まあ、ちょっと甘いことを言えば、CL初出場の選手もいるし、そうでなくてもCLの特別な雰囲気はなかなか慣れるものではないかも知れません。
あるいは、強豪ならではの、絶対勝利!を義務付けられている緊張で動きが鈍くなるのはある程度はしょうがない、と言えなくもないです。

声を大にして(=デカ文字で)、ダメじゃんもう~!しっかりせい!と叱責するほどひどかったわけではないですが、でも、やっぱりちょっとスッキリしないです。
特にティモシュクラームバトシュトゥバー!は、もうちょっと守備がんばりましょうね。

攻撃面では頼みのロベリーががっつり抑えられちゃって、翼は最後まで開くことはなく・・・。
前線が組織としてうまく動けないので、そして疲れがたまって視野が狭くなってきているのでしょうか、個人の力量で無理からなんとかしようとしてる風に見えました。ちょっと良くないパターンです。

090915_robben

そんな二人を容赦なく見切った監督の采配はさすがでありました。少し時間がかかったみたいですけど、結果が出たのでそれもまあ、よし。
まずはリベリーを下げてゴメス(このゴメスをベンチスタートにした采配も驚きました)IN。

そして、まさに文字通りその直後、ゴメスのファーストプレーです。
CKのこぼれ球をティモシュクが前へ→オリッチがつないで→ゴメスがシュートしようとしたところDFがクリア、しかしそのボールはファンブイテンの目の前に。

迷わずダイレクトで振り抜いた―――――!!!!!!

弾丸シュートとなってネットに突き刺さるーーーーーっ!!!決まったぁ~~~!!!
どうにも渋く苦しい状況を打開する値千金の先制弾~~~!!!

ダニエ―――――ルルルルルル!!!(≧∀≦)

・・・・・・しつこいですねぇ。うるさいですねぇ。
でもでも本当にうれしくてしょうがないんですアタシゃ。

090915_daniel5
「どこ見てんの、こっちだよこっちheart」「(いや、フランク見ててくれたかな~って…)」

ふわ~~~~~(* ̄∀ ̄*)
いざという時にいざというゴールをビシッと決めてみせたファンブイテンのこの頼れる存在感!!スカパの実況アナも「リーグ最強のCB」言うてますぜ。うそ~ん、そんなホメられるなんて夢のようです。

どうしますかホントに…heart04
とりあえず腹の底から「ダニエル好きじゃ~~~~~!!!!!」と絶叫したい気持ちでいっぱいなのですが、思うところがいろいろあって長くなるので、(それにそんな下品な絶叫はなんだかダニエルにふさわしくない気もするし)、それはまた別項目で取り上げることとして、話をバイエルンに戻します。

とはいうものの、これでバイエルンががぜんノリノリになったというわけでもなく、むしろ点を取り返すべく攻撃的になってきたマッカビに対し、受身になって泡食うようなシーンが増えました。
ブットのファインプレーのおかげで助かりましたよ。
思えば、01-02シーズンのレヴァークーゼンはCLで決勝まで行ったぐらい素晴らしいチームだったらしいですが、その時GKだったのはこのブットだったのですよね。
そして昨シーズン、バルサにあんなにボコられた試合でも、ひとり淡々と落ち着いて仕事をこなしていましたし。大舞台でも動じない心臓はチーム一かも知れません。
惚れるぜ!

まあ、そんな感じでしたが、ご存知、試合終了間際にミュラーが追加点をザザッと決めて、みごと、3得点でバイエルン、スコア上は快勝でした。
バッドコンディションの中、スタメン選手がみんなバテバテになっている中でずっとフレッシュだったミュラーでした。
オットルからのクロスを決めたゴールはゴール前をしっかり見て、狙いすまして決めていました。DFに当たってシュートコースが変わったという幸運もあるでしょうが、それもミュラーのシュートが良かったからだと思います。

090915_mueller2

けして生き急いではならないが、いつか南の星になれ。

090903_fcbtv4
「そーんなホメられるとテレちゃうなぁ、えへへ」ぺろりんちょ。

ちょっとダラダラしてきたので強引に締めます(^^ゞ
というわけで、まあ、あまり良い内容ではありませんでしたが、なんとか、でもきっちりしっかりと勝つことができました。初戦に勝つのはとても大事ですし、スコアも上々。
いいCLのスタートを切ることができたので、ワタシ的には満足です。
(ダニエルが決めたしね!(^^)←やっぱりそこか)

--------
追記。
ヴォルフスブルク 3-1 CSKAモスクワ

トップのらくがきを描きながらながら見…というか、結局描いてる間はずっとモニターを見てますので、ゴールシーンぐらいしかほぼ見てなかったと言ってもよいかも(^^ゞゴメン
音声だけは聞いてましたが、副音声(英語)だったのでアタマに入らんかったし。

やれやれ、と落ち着いて画面を見れたのは結局80分過ぎでした。あわわ。
ハタと気づいたら、CSKAのGKはあのアキンフェエフであった(゚∀゚)
つまりアレだ、ベナーリオ対アキンフェエフという、ワタシ的になかなかおいしいGK対決だったんじゃないか、しまったもっとちゃんと見ておくべきであった。
しかし少ない視聴時間でもアキンフェエフはさすがのナイスセーブを見せておりましたよ。
・・・・・・。もっとも、来月W杯予選で我がドイツと戦うことになるので、あんまり調子が良いのも困るのだ。

CL初出場のヴォルフスブルクはなんとグラフィテのハットトリック(PK含む)で快勝☆
中村俊輔が移籍した今、CLに出場する唯一の日本人となった長谷部はロスタイムに時間稼ぎ交代での出場でした。ざんねん。
言ってもCSKAはCL準常連組ということを思えば、なかなか悪くない出だしだったのではないのかい?目指せグループリーグ突破!(^^)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「キックオフへのカウントダウン」とは何ぞや

こ、この動画は一体…?(゜∀゜)

よくわかりませんが、カッコよくフィーチャーされたファンボメルがなんかトークしてます!(英語吹き替え)

090915
澄んだまなざしにメロメロ…heart04

アリアンツ・アレーナの大スポンサーであるアリアンツ社が"The passion behind football"とかいうTVスポットを制作して、この9月から放送開始のもよう。6回シリーズ、ということでいいのかな?どの番組で流す予定なのだろーか…

そしてどうやらこの栄えある第1回は"Countdown to Kickoff"というテーマでファンボメルがトークをしました、ということらしいです。でもなんだかスタジアムの話してるみたいだけど。
夜も更けてまいりましてワタシのアタマも激しくボンヤリしてますので、詳しくはコチラでどぞ。上のビデオの吹き替えナシバージョンもありますよ~

(うっかり見つけてしまったのでつい盛り上がってしまいましたが、CLレポを後回しにして何をしているのか自分…(^∀^;)ゴメン)

【追記】
とか言ってたら
090916_fcb
checkするところいっぱいだー。忙しいよぅ~ウキウキ(^∀^)heart04
二人ともスキなんです~!ホントですって~sweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/16

とりいそぎ

マッカビ・ハイファ 0-3 バイエルン

090915_bayern
左端でちゃっかり♪

ギブギブ・コリアンダーです。
結局前半だけで限界に達し、バタムと倒れ寝てしまいますた(^^ゞ

さきほど録画したもので続きを見ましたが、いやいや、どうなることかと。

重苦しい雰囲気の中均衡を破る、今シーズンのバイエルンCL初ゴールを挙げたのは?
ダニエ~ル!

ファンブイテ―――――ッン!!!

\(≧∀≦)/

090915_daniel4_2
「フランクはどこかなー?」

090915_daniel2 「僕決めたよ~~heart

まあ、でも、今日は守護神ブット様のおかげですぜ、本当に
 
090915_butt
三顧の礼は欠かせません。m(__)mはは~っ

ミュラー祭りも好評につき期間延長中!!(^∀^)

090915_mueller
若いって素晴らしい!落ちないスタミナ!ここぞの集中力!

またまたドッペルの大活躍!なんと3日で4得点!(byスカパの実況担当の…誰だっけ)

ふわ~、まだ眠いです。。。もう一回フトンにバタムしたい。

続く!

おまけ
090915_schweini
歓喜の輪を仕切る宴会部長シュバイニ(うそ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CLですよ

090827

上の写真を見たりしながら、CL仕様のトップ画像を必死にカキカキしていたのですが、間に合わないのでギブ・・・・・・○| ̄|_

途中で家事やなんやかやしたとはいえ、11時間かけてまだ描き終わらないって一体…。

ワタシはギブしてしまいましたが、バイエルンは絶対にギブしちゃダメよ!がむばれ!勝てよ!

なんとびっくり。ゴメスがベンチでミュラーがスタメン?ひやぁあ~~(汗)思い切ったねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/15

あえてダニエル祭り・第5節

皆さまコンニチワ。管理人コリアンダーです。
090913_image
ガッちゃんのblogで紹介してあったのを見て、ワタシもやってみました。
ソフトバンク携帯のCMでおなじみの、白戸(ホワイト)家のお兄さんに描いてもらったワシの似顔絵です。
実際のワタシはもっとハゲ散らかってますし髪型も違いますが、かな~り似てると思うんですがどうでしょうsmile オヒマな方は遊んでみてはいかが?リンク先はこちら

それはさておき

9月12日 ブンデスリーガ 第5節
ボルシア・ドルトムント 1-5 バイエルン・ミュンヘン

kickerの採点も合わせてどぞ
090912dortmundfcbfj
交代:ミュラー(1.5)(46アルティントップ)、リベリー(2)(46ゴメス)
サブ:レンジング、ブレーノ、オットル、プラニッチ

得点:フンメルス(10)、ゴメス(36)、シュヴァインシュタイガー(49)、リベリー(65)、ミュラー(78)、ミュラー(88)
カード:なし(意外)

090912_daniel7

バイエルンサポの皆さ~ん、ブイブイしてますか~?

・・・・・・・・。してない?ミュラーですよね?(^_^;)

いやぁ本当に、ミュラーは大活躍で素晴らしかったですね。
ドッペルも素晴らしかったですが、ゴールの形も良かったです(^^)
バイエルン4点目は、相手DFのクリアミスをワントラップして決めたものですが、落ち着いてコースを突いてたし、5点目はオリッチの戻しをダイレクトでスーパーミドル!

老獪な落ち着きと若者らしいフレッシュな思い切りの良さ、どちらでもビシッと決められるこの決定力!すでにエースの風格ばっちりです。
kickerが選ぶMoM、ベストイレブンはもちろんですが、ななな~んと!
いきなりマンデスターゲス(今節のMVP)~~~!!!(゜∀゜)☆
いやいや、実に素晴らしい。
この試合の翌日にハタチになったばかりのこの若者の先行きが楽しみでしょうがないです。

でもーー!

ちょっと見ておくれまし、ファンブイテンがなななんと~~!そのミュラーと同じ、神採点まであと一歩の1.5ですよ~!!\(≧∀≦)/
もちろん文句なしの(?)ベストイレブン!きゃっほ~☆

090912_daniel5

昨日GAORAで試合を見直したのですが、ワタシにとってはダニエル祭りでした。
グダグダだった前半ももちろんですが、みんなが大満足していた後半でさえ、守備自体はまだまだ磐石に安定していたとは言えなかったと思うのですが、それでも失点が1に抑えられたのは、70%ぐらいはファンブイテンのおかげだったんじゃないのかと確信しておりますよ。

シュートやドリブルのコースを消すといった頭脳プレーはワタシにはよくわかりませんが、多分それも効いてたと思うし、あとは体を張った熱いタックル!なんだったら元プロレスラーのお父さん仕込みの?引き倒し技で相手選手を跳ね飛ばす!ふがいない味方は遠慮なく叱り飛ばして引き締める!ディフェンスリーダー・ファンブイテンここにあり!
FCバイエルンのまさに壁となって立ちはだかる!ゴールを奪おうとする者は、俺の屍を超えて行け!

ってなもんでした。ウキウキ(^∀^)
代表がトホホなことになってしまって、しょんぼりしてるんじゃないかと思ってましたが、逆にこれでバイエルンに集中できるとふっ切れたのか、あるいは、監督に信頼されているということが自信になっているのかな、と思いました。

まあ、ファンブイテンひとりが奮闘している状態は正直あまり守備面よろしくないぞ、ということなので、まだまだ修正していく余地はあると思いますが、でもファンブイテンにとっては自分にとってのベストゲームに近かったんじゃないのかな。

090912_riberyvangaal_2

もしもリベリが最近の発言通りにバイエルンとの契約を延長したら、このシーンは、昨シーズンの「手の平Nr.5」に次ぐ、「リベリ感動エピソード」のひとつとなるでしょう。
わらわらと駆け寄ったチームメイトの中でとりわけファンブイテンが輝く笑顔を見せていました。
自分が全幅の信頼を寄せている監督と、大親友リベリがうまく行ってないことには、ひっそりと心を痛めていたに違いありません。
だからこそこの「和解」は、ファンブイテンにとっては試合の勝利を超える喜びであったかも知れないよ、と、幸せな妄想にひたるのでありました(* ̄▽ ̄*)
もしかしたらいっしょけんめい、間をとりもったりとかしたかも知れませんしね・・・(肝心のカピテンはどうしてたんだい)。

まあ、それもすべて、これが本当に「和解」だったら、という前提ですが。

そんな二人ですが、昨日か一昨日か、テルアビブへの出発前に記者会見に登場したみたいです
090913_fcbtv6
カメラが2ショットを撮らないので、ズーム途中のこんな画になってしまった。

しかしファンブイテン自身への質問はあまりなく、あくまでリベリの通訳だったようです。
だけどイヤな顔ひとつせず
090913_fcbtv2
超小声でこしょこしょとフラ語でささやく。どさくさにまぎれて愛を語ってもバレないよ(←ヤメレ)

どでもいいけど、今回カメラがやたら寄るんですよ。アップ満開
090913_fcbtv4
おかげでこんな風に見切れちゃってもそれはそれでモエなのだ

090913_fcbtv5
なんてゆうか・・・・・・・。
癒やしのスマイルにすごくシアワセな気持ちになる一方で、近すぎてドギマギしてしまい、こんなアタシでゴメンナサイ、とわけもわからず切なくなったりもするヲトメマインド。
あ~あと10年若返りたい。。。タイムふろしきが欲しいマジで~(←ほざけ)

・・・。
終わり?

スミマセン、勢いに任せてダニエルネタばかり語ったら、試合の流れも、リベリシュヴァインシュタイガーのものすごいゴールとかの話が全然できなくてゴメンナサイです~sweat01
えとえと、シュバのゴールは感動しました。リベリのFKには腰が抜けそうになりました。
まあ、皆さんGAORAでもう見てくださいましたよね?ってことでひとつ(^^ゞ←こら~~!!
【でも追記】
みんながダメダメだった前半しか登場していない状態なのでナンですが、ハミトがとても調子悪かったので心配です。本人の出来がどうの、と言うよりは、右サイドでラームロッベンという、ある意味絶対的な二人に挟まれてしまって、どうゆう風にプレーするべきなのかまだ定まってないのではないのかなと思いました。

090912_hamit
マトモに映ったのがこのシーンと、ベンチで座ってるところだけだったというのはあまりに寂しいじゃないの・・・

おまけ
UEFAの記者会見にはこの二人
090914_bastilahm2
「てぇーかマジ俺たちがんばるからぁ~、だーいじょぶだってへっへへへ」
「・・・・・・・(相変わらず軽いヤツだな)」

スミマセン、うそです。こんなにビシッと決めて気合じゅうぶんなんだもんね!
090914_bastilahm4
カッコいいなヲイ 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/09/13

カーンがムショにやってきた

「オリバー・カーンが刑務所に!」というセンショーナルな見出しはいつものBildです。

090912_kahn4
ちょっと楽しそう?

もちろん収監されたのではありません。
大使に任命されたというニュースが3月に報じられてから、はて、ところで何か活動は?と思っていた、ゼップ・ヘルベルガー財団のお仕事で、青少年の受刑者向けに、講演活動か何かにいらしたらしいです。

090912_kahn2
えいえいおー。それにしてもみんな、受刑者とは思えない健康的な雰囲気です。

090912_kahn3
入る時はやっぱりちょっと緊張しちゃうなぁ

090912_kahn1
ムショをバックにカッコつけてどーする

内容は基本的に、いつもの、モチベーションアップ講演ツアーと似たような感じだと想像します。悔しい思いをした99年のCL決勝や02年のW杯決勝、06年W杯で第2GKだったこと、そしてその時の気持ちやなんやかや。どんな風に乗り越えたのかとかそんなことなのかな~…。
ワタシゃ青少年ではないけれど、1回ちゃんと聞いてみたいもんですよ…。日本語字幕付きで(トホホ)(^^ゞ

詳しいレポはこれからメディアに各種あがるのではないかと思いますが、財団のHPになんか出てるのかも、と、大使就任以来久々にのぞいてみたら、今回のカーンのレポはまだアップされてませんでしたが

090728_podolski
あれあれ???

なんと、ポドルスキがすでに訪問済でした。しかも今回カーンが行ったのと同じところに。
(ケルン近くのSiegburg刑務所というところらしい)

しかも7月28日ですって。じぇんじぇん知りませんでしたよ~(汗)
ポルディがここの組織とどういう関わりがあるのかはよくわかりませんが、講演ではなくて、実際にサッカーしながらの交流がメインだったみたい。動画も上がってますが、やたら重く、ちょっとめんどくさいので見てません(ゴメン)

090728_podolski3

慰問かな。

090728_podolski2

・・・・・・・・。物見遊山じゃないよね?(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:ドルトムント対バイエルン

ドルトムント 1-5 バイエルン

090912_ribery

よっしゃあああああ!!!!!

マッツん(フンメルス)に先制されて前半はどうなることかと思ったけれど、ゴメスのゴールで追いついた後は、後半一気にシュヴァインシュタイガーリベリミュラーミュラー、でした(^∀^)

シュバと、ミュラーの2点目(バイエルン5点目)は爆裂ミドル!!素晴らしかったです!

090912_basti
感激~~!!(T∀T)

そしてリベリのはトレビヤ~ンセシボ~ン超スーパーFKでした!さすがです!
決めた後、ベンチの監督に力いっぱい飛びついていたのは、いろいろ裏を読みたくもなりますが、素直な気持ちで見た方がシアワセかも知れません。みんな本当に心からの笑顔で、とてもうれしそうだもの。

ダニエルも大奮闘デー
090912_daniel4
「ハンドじゃ…」「ちげぇええ――――――よ!!!」

090912_daniel2
「壁は3枚だ―――!わかったか!!」

090912_daniel
でもリベリを見つめる時はピカピカのスマイルで♪

090912_daniel6
大団円~♪

ふー、良かったぁ…(*^∀^*)

実を言うと前半は全然見れなかったし、後半もちゃんと見直したいので、続きはGAORA版を見てからにします。今回は早々と月曜日の放送です!楽しみ~♪
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/09/12

CGバイエルン

TV放送がいくつもあったり、本大会出場国が続々決まったり、なかなか盛り上がった代表ウィークはとっくに終わり、ブンデスリーガが再開ですよ。

バイエルンは今夜アウェーでドルトムントと!
前節はロベリーの大活躍で楽しく勝ったバイエルンですが、ほんとうに生まれ変わったのか、新しいスタートを切ることができたのか、真価が問われます。
代表戦で疲れが残ってる選手が沢山いるので、(←ちょっと意味違うみたい)正直厳しいだろう」というファンハール監督の見通しは、盛り上がりませんが現実的ですわね。
緊張するったらありゃしない。

いよいよCLも始まるし、バイエルン仕様の新しいトップ画像にしようと思っていたのだけど間に合わんかったです○| ̄|_

まぁ、そんなことに関わりなくバイエルンは勝利必須!厳しいけど必須!負けは言うまでもないですが、引き分けだってもうカンベン!
勝ちさえすれば内容は問いませんが、できればもう被先制点はヤダ!「○分までは良かったけどその後は…」とか逆に「○分からは自分たちのサッカーができたから良し」とか、そんなんも願わくばカンベン願いたい。

ところで

ワタシはサッカーゲームをやりませんのでわからないのですが、「FIFA 10」が来月?発売になるらしいですね?

そこでバイエルンの選手はどんな風に描かれているのか、というのが出てましたよ

090912_fifa10schweinsteiger
おぉ、なかなか似てる。

090912_fifa10klose
ん・・・・・・?
ツノが立ってないぞ。でも表情はびみょうに突いてる。こんな顔するときありますよね。

090912_fifa10lahm
裏ラームだ。目つき悪すぎ~(泣)

090912_fifa10badstuber
誰だかわからんし。
(正解は画像ファイルの名前を見てね。マウスポインタを上に置いてみよう)

だんだん雲行きが怪しくなってきたところで

090912_fifa10vanbuyten

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
 
ちぎゃぁああああう!これはちぎゃう!(号泣)
 
顔もヒドいし体格も…さめざめ(泣)あんまりだー
なのにソックスの丈にリアリティが(爆)

そして僕らのアグレッシブリーダー、アタシタシのセクスィ~カピテンはというと・・・・・・・。
ファンボメルファン号泣必須!それ以外の方は爆笑必須!?

続きを読む "CGバイエルン"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

W杯予選:ドイツ対アゼルバイジャン

いつも遅くなってスミマセン(汗)日中何をしてるわけでもないのですが、結局毎日、アタマが働かない時間にしかアップできない今日この頃…

おわびにマリゴメのドッキリフォトでサービス
090909_gomez
あわわ(汗)
ゴメスは試合後によく脱ぐのはもちろんですが、試合中もしょっちゅう背中だのおなかだのチラチラ見せながらひっくり返ったりしてますが、ワザと見せてるんじゃないかと思ったり・・・。

9月9日 2010年W杯 ヨーロッパ予選 グループ4
ドイツ 4-0 アゼルバイジャン

kickerの採点も合わせてどぞ
090909deutschlandaserba
交代:ベック(3)(46シェーファー)、クローゼ(1)(46ゴメス)、トゥロホフスキ(-)(67シュヴァインシュタイガー)
サブ:ノイアー、タスキ、ケディラ、カカウ

得点:バラック(14PK)、クローゼ(55)、クローゼ(66)、ポドルスキ(71)
カード: Abbasov(50)  Ernani

090909_deutschland
ワタシ的がんばったで賞そろい踏みフォト。クローゼ以外採点がみんな「普通」なのは前半がよくなかったせいなのか?(←見てないけど)ポルディなんか「2」ぐらいでもイイと思うがな…

何はともあれ
090909_miroj
実はボレーだったかどうかはっきり覚えてないのですが(汗)、ジャンプしながらのダイレクトシュートが印象的でした。
シュートが外れる気がしないんだぜ、という自信があるからこそ出来るプレーだと思うので、この日とにかくノリノリでキレキレだったクローゼを象徴していたような気がするのです。

このクローゼを筆頭にみんなとても良かったので、もっとほめちぎるつもりだったのですが、監督やラームの談話などを見ているとなんだか辛口で、とにかく前半が悪かったことを反省せねばならん!ということのようですので、ちょっと抑え目にしておこうかね。

前半のダメダメっぷりを打開すべく、一気に二人交代したのが奏功したのかも知れません。ゴメスに替えてクローゼ。そしてシェーファーに替えてベックを入れて、ラームが得意の左に。
クローゼが最前線でチームを引っぱり、ラームは、「ラームゾーン」目がけてグイグイ切れ込んでいくモエモエドリブルが炸裂!ちょっと強引かな~?とも思わなくもありませんでしたが、こうゆうのは効いてればワタシ的にはアリです(^^)v ドリブルからの美シュートのみならず味方への美クロスも上げます。現にクローゼによるドイツの2点目はラームのアシストでした。
やっぱりラームは左の方がいいね、ということなんですが、2列目に入ったポドルスキとの相性もいいんじゃないのかなーとか思ったり。

アゼルバイジャンの選手が後半に入って間もなくイエロー2枚目で退場処分。
これで向こうはどうしても自陣に引く形になりましたので、いよいよ我がドイツの華麗な攻撃が花開くのでありました。
ラームベック、両SBの攻撃参加も光ります。そしてポドルスキバラックエズィルが連携よく上手に絡んでポジションチェンジサイドチェンジ、入れ替わり立ち代わり、ピッチを大きく使って、サクサクとアゼルバイジャンゴールに迫る!そこに時おりヒツルスペルガーシュヴァインシュタイガーがチラリチラリと登場して、うう~む、なんだかイイ感じでないかい?
すごい選手がひたすら魅せまくるのもいいけれど、個人的趣味としては、このように、いろんな選手が顔を出して一定の仕事をイイ感じでこなす方が好きです。

ただ、ノリノリ☆ラーム&ベックの守備面がどうだったのか、後半は守備に追われることが殆どなかったのでよくわかりませんね…。
ロシア戦はこう簡単には行かないだろうから後ろにも気をつけてがむばれ。

守備と言えばメルテザッカーバラックになんだかニラまれてましたね。ちょっと危ないシーンの後ではありましたが、そんな怒られるほどではなかったと思いましたが…(汗)
090909_ballackmertesacker
ペアくんはよい子なのでポルディみたいにやり返したりはしないのだ。

Bildがこの件をおもしろおかしく取り上げてますが(ここ)、写真に付いてた注釈"Stinksauer!"を日本語に自動翻訳すると「むかつく!」と出ました。なるほど。あまり美しくないドイツ語をひとつ覚えちゃったなぁ…

まあ、こんな感じですが。ゴールシーンについてムヒョヒョな再現レポを書く余裕がなくなっちゃったので各自ハイライトを見てね(←こらー!)
DFB.tvのがサクサクしてて見やすいです。こちら

090909_poldi2
反転シュート!

どれもキレイにくずしてから、最後はクローゼポドルスキの決定力がスーパープレーとなった、素晴らしいゴールです。特にクローゼによるドイツの3点目は…。むずかしい体勢からよくぞ決めた!何回見てもわくわくしますよ~

そのクローゼですが、バイエルン公式サイトに代表戦についてこんなレポ

「あの時は監督にさらっとこう言ったんだ。後半出場できれば十分ですよ。

「今日は2ゴールを決めることができたけど、まだ100%の出来じゃないんだ。良いパフォーマンスを披露するためには、もっとコンディションを整えなくちゃ。まだまだ目標とするところからは遠いよ。」

「まだそこまで歳じゃないよ。たかが31だ。まだそこそこ走れるし、たまにはゴールだって決めるしね。」

(デカ文字はワタシの加工です)
・・・・・・・・・。
謙虚なのか冗談なのか。「そこそこ」「たまには」て(^_^;)。面白いよ~~ミロ。
そんなクローゼですが、ドルトムント戦には「コンディションを整えるため」帯同しないそうですね。なんだ…heart03
よくわかりませんが、まだ怪我からの回復が思わしくないのでしょうか??(汗)トシだから治りが遅いのか…。って、そんなこと言ったら年上の32歳・ファンボメルはどうなるんじゃ~い(汗)(汗)

まいいや。バイエルンのことはひとまずおいといて。
えーと、なんですか、というわけで、W杯予選も残り2試合!ライバルロシアも勝ったので、ドイツは首位キープとはいえ、勝ち点差たったのですので、ほぼ並んでる状態です。
次戦は10月10日
そのロシアと雌雄を決する直接対決!勝ったらW杯出場決定!負けたら…最終節までもつれこみますが、ロシアがアゼルバイジャンにとりこぼすとも思えず
(汗)引き分け…でも悪くはない…けど。
やっぱり勝ちたい!勝って決めたい!アウェ~だけど・・・・・・・・・・・ひぃ(冷汗)

勝手にフォトギャラリー
090909_marin
ベンチ入りすらせず・・・

090909_arne
アルネも。

090909_nerlinger
「ベックちょーだい♪」「(気軽に言いやがって…)」(うそ…だと思う)

090909_lahm
がむばれ!次期カピテン!

090909_olli
猫背。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/11

カノジョと私の事情

(注※タイトルに意味はありません。相川七瀬のなつメロネタでもございません)

W杯予選は、着々と出場決定チームが決まったみたいですね。
アルゼンチンに勝ったパラグライと、イングランドスペイン
ファンブイテンのベルギーは、もともと可能性はなかったのですがとうとう数字上も予選敗退が確定したようで、監督が解任になったそうです。
監督も何も、もともと来年アドフォカートが就任するまでの暫定なのだから、今後もし代わりが決まったら、暫定の暫定ということでなんだかムチャクチャなことで、一体どうなるんでしょうか。「赤い悪魔」は大混乱中でございますトホホホホh
ベルギー代表自体に特別な思い入れはありませんが、混乱に巻き込まれたダニエルがフビンでならないよ。。。

さて

ドイツ対アゼルバイジャンの試合を振り返ろうと思ったのですが、今回は、試合を放送したZDFの動画がダメダメです。
あんまりダメダメなので思わずストップウォッチで測ったら、約1秒半動いて約4秒半バッファリングするという状況でした。
全部見るのに単純計算で通常再生+バッファリングで4倍の時間がかかるということですわね。今回のハイライト&解説分析動画は23分あるらしいので、つまり全編見終わるのに1時間半かかると…

えぇ~~~~~~!!!(゚□゚;;)

090909_zdf2

めんどくさい!ムリ!どーせ何言ってるのかわかんないし!(ちぇ)

090909_zdf3
しょうがないのでカコいいアドラーをキャプチャして貼っておく。

ということで代表戦レビューがちっともはかどりませんので(酔っ払ってるし)、ちょっと待っててね。
あまりアタマを使わないくだらない駄ネタで失礼。

ということで

先週に第10回を迎え、最終回だと思っていた「げばげば60分」別名「カーン龍門会」ですが、TV局の番組表を見たら今日(9月10日)も放送予定が書いてあったのですが・・・・・・・・。

あら~??(?∀?)

番組は終わったと思ってたので確認しそこねたのですが、結局どーだったんだろーか?
ちなみに先週の#10は、画面がまったくさっぱり真っ黒で、とうとう1時間なんにも映りませんでしたので内容は全然知りません。最終回っぽい内容だったのか次に続くような感じだったのか・・・。
見逃したー!とがつかりしている方が多いようなのでいちおうご案内しますと、番組のサイトでバックナンバーが見れるみたいですよ(現在アップされているのは#7~#10まで)。

0908
永沢君byちびまるこちゃんのようなタマネギ頭がイカす晋美群登くん。
そういえば今日、「DEAN&DELUCA」で、番組スポンサーの「Rosbacher」のガスなし&ガス入りを売っているのを見かけて、思わず買いそうになりましたが、相当硬そうなのでヤメました。意味なくハラこわしてもつまらんし。(どうでもいい)

アホアホゴシップ雑誌(で、よかったですか?)「BUNTE」に、カーンの新しいカノジョSvenjaの元カレ(ジルコ.D、29歳byBUNTE調べ)の証言
「俺とSvenjaは7年も付き合ってて、うち5年は同棲してたんだぜ。なのにオリバー・カーンが、あれは2008年10月だった、俺たちの間に割り込んできやがったんだ!」(←滅茶苦茶勝手作文御容赦)
ですと。ホンマかいな。うさんくさぁ~(^皿^)
と、ナニゲに楽しんでる自分がどんだけ趣味悪いんだ、と苦笑してみたり。ワタシがドイツのおばさんだったら毎日ワイドショーとかでcheckしてるな…。いやドイツにワイドショー的な番組があるかどーかは知りませんが(^_^;)

表紙はコチラ
090910_bunte
お求めはお近くのキオスクで!
それにしてもこの表紙のカノジョ、びっくりするほどフェレーナ(元カノ)によく似てるんですが、タイプなのかな?(ちっ…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/10

速(?)報

全然速くないですが・・・

Goltvのディレイ放送で後半だけ見ました。前半はユルかったみたいなので見る必要ナシかしら?

ドイツ 4-0 アゼルバイジャン

さあ行きますよー、せーのー
090909_miro3 ドドンがドン!

ドイツ代表サポの皆さ~ん、ミロミロしてますか~?

「クローゼなんかバイエルンじゃー3番手FWさ」と言ったのは誰だったっけ、クローゼがそれを目にしたかどうかは知りませんがともかく、ライバルがいると発奮するタイプなのではないかと思ふ。

いやはや。ハットトリックですよ。浮かれていて間違えました。ドッペルです。4点目はポドルスキでした。ゴメン!!!(汗)ポルディのゴールもステキでしたよ~、いやホントに(汗)

090909_miro

めちゃめちゃカッコいい。こんなにキレッキレでカッコいいミロは何年ぶりに見ただろうか。
まだまだ若いもんには負けられーん!
まあ、クローゼ一人の活躍ではなかったですけどね。ポルディやバラック、ラーム、ベック、エズィル、みんなのおかげ。

090909_miro4

090909_adler
少ない出番でもきっちりお仕事

珍しくカーンフォトも出てた
090909_olli2
カッコいいったらありゃしないheart04

ちなみに、ゆうべ酔っ払い状態で書き逃げした記事の追記ですが、カーンが登場したのはファンミではなくて家電の展示会だったそうです(ぽちさん七生さんのblogより。情報ありがとございますfromおさぼり酔いどれコリアンダーm(__)m)

オランダはスコットランドに辛勝っぽい
090909_oranje
スタメンだし。(スナイデル)
試合終了前の80何分かにエリアのゴール。胸にデカデカとタトゥー入れてるのを発見してちょっぴりトホ

で・・・・・・・。
090909_21
読めんぞ。

090909_daniel
わ~~~、こんな写真ばっかりヤダー(泣)

これは・・・・・・・・・。かなり重症なのではないだろうか。組み合わせが悪かったとかそんな問題じゃないと思ふ。。。。。。。
(アルメニアに1-2で負け)

今日も忙しいので、続き遅くなるかも知んないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/09

09.09.09

9月9日は結婚記念日なのである。あんりま~
今日は09年09月09日なのであるが、ワシらは平成9年9月9日に入籍したのであったよ。
ゾロ目de記念日、ということとはまったく関係なく、思い立って、ついにアレを額に入れてみましたよ

Redsc06316

くるくるに丸めてあったのを無理から押さえ込んだので、あまり丁寧な位置調整ができず、ちょっと曲がっているのだがそこは見ないふり(^_^;)

あななつかし。2年前のバイエルンのPaulanerのオクトーバーフェスト仕様広告であります。
07/08シーズンのバイエルン…。この頃は本当に強かった…。何より、カーンがいた…(遠い目)
上の全員集合写真の最後列にファンブイテンとファンボメルが並んでることに改めて気付いて「おぉ☆」と思ったり

Redsc04540 (再掲)
ドス・サントスに泣ける。

下の写真でカーンとボメルが一番手前で見つめ合ってるのにキュンしたり…。
Redsc04538 (再掲)
カーンの前だとボメルもまだまだかわゆいもんです。それにしてもイカすメンツだ…

ちなみに台紙にしているのは、裏返しにした「マトリックス」のポスターです(^o^;)
マトリックス [Blu-ray]

マトリックス [Blu-ray]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2009/11/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

10年目にしてついに裏返しの憂き目に会う。
初めてこれを観た時は素晴らしい衝撃を受け、ワタシの中のベスト3に入る勢いだったのですが、3部作にしてしまったためにシリーズ全体がトホホなことになってしまったのは誠に遺憾であります。
い、いや、ちょうどいい大きさの紙がすぐに手元になかっただけであって、改めてちゃんとした紙を手に入れたらやり直すからぁ~(汗)(←誰に対してなのかよくわからない言い訳)

まあ、そんなわけで、エセドイツ好きのワタシの為にダンナが提案してくれて、ドイツビールが飲める居酒屋でかんぱい

Redsc06319

Redsc06321
「プ」レッツェル1ヶ¥350也。お値打ち!と思ったら、とってもかわいらしいサイズでした(^∀^;)でもおいしかったです。初めてのダンナも気に入った様子。

Redsc06324
またまたアイスバイン。ザワークラフトがこんもり盛り付けられてますが、そうとは知らずに単品で注文してしまっていたので、ザワークラフト祭りになってしまったのであった…

Redsc06326
今回初めて飲んでみた「シュレンケルラ」。
バンベルク地方の伝統的なビールで、原料の麦芽をブナの木を使って燻製にしてあるそうです。どれどれ・・・

こ、これは!!!!!(゚∀゚)

思わず「うーまーーー!!」とデカい声を上げてしまいましたが、もともとスコッチとかスモークチーズとかスモークサーモンとか、燻製モノが好きなワタシにはかなりのヒットでした!
すっごく濃くて香りも強く、かなりクセがあるので、誰にでもイケるものとは言いがたいのでちょっとオススメはできませんが…。

Redsc06327
酔っ払いオヤジ印のラベルが愉快です。

まあ、そんなこんなしていたので、今日はサッカー情報とか全然調べてないのですが、日本はガーナに大逆転勝ちしたらしいですね。なんだか大味な…。まぁいーか。

またまたベルギーメディアにファンブイテンのコメントが出てましたけど、さすがに酔っ払いなのでワケがわかりまへん(^^ゞがんばりや~

ドイツもどーなったか・・・・・・。アドラー頑張れよ!シュバも70キャップを派手に決めちゃいなよ~☆エズィルは一発屋と呼ばれぬように…。絶対に負けられない戦いが(略)!ざっくりでもあっぷあっぷでもいいからとにかく勝てよ!

カーンがファンミだかなんだかよくわかりませんがイベントっぽいに登場したらしいのですが、これも内容はさっぱりアタマに入らないのにゃ~(@∀@)~~゜゜レポらしきものはこちらです。

動画だけキャプっておく
090908kahn2
ガムをくっちゃらくっちゃらさせながら何故かゴミ箱のそばで軽いインタビュー。でもかなりゴキゲンの様子。

090908kahn3
「ありがとうございました」「ども」 と、向こうに行きかけて・・・

090908kahn4
足元の何かにけつまずく。カワイイよ~オリ~happy02
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/08

ダニエルは怒っていた

キタ(゚∀゚)!!!

090907_adlerneuer

待望の2ショット!heart04

090907_adlerneuer2 モエ~んheart01

明日の試合に出場するはずだったエンケは感染症(インフルエンザ?)だとかで無念の降板となったらしいです。
ということでアドラーの連続登板となるそうです(^∀^)わくわく。(エンケすまん…)
いきなりノイアーのA代表公式戦デビューも面白いと思いますが、テスト起用とかしてる余裕はないからね…。

昨日の記者会見にはシュヴァインシュタイガーが登場
090907_schweini 流し目チラリ
支給品を着込んでますが、エンブレムが多すぎてちょっとひつこいのであった。
明日の試合で代表70キャップの節目となるそうで、思い出などを語ったようですが、

同選手はとくに3年前にドイツで開催された3位決定戦ポルトガル戦で3:1と勝利した一戦を好んで回想する:「当時、2ゴールを決めたことやシュトゥットガルトですばらしいお祝いがあったからではなく、オリヴァー・カーンの代表引退試合だったからよく思いだすんだ。それが、自分の頭に一番残っている。」(バイエルン公式より)

(※太字はワタシの加工です)
と、さりげなくオリ愛を語るシュバであった。なんてエエ子なんだ~~(感涙)。だからスキheart
明日は頑張るんだよ~~。オリも見てるからね!
それはそうと、このアゼルバイジャン戦、ZDFのサイトに、"LIVESTREAM"とかいうアイコンが付いてますけど…。どうせドイツ国内とかだけなんだろうなぁ…。

ゴメスが怪我した、でも大丈夫だ、とかいう話もチラチラ聞こえてますがちょっとはっきりわかりません。代表も大事ですが、バイエルンのためにも怪我しないでくれい~

----------
オランダ代表です

090905_sneijder ひゃあ(汗)

日本戦で怪我をして心配されていたスナイデルですが、思っていたほど重傷ではなかったようで、明日のスコットランド戦には帯同するらしいです。ほっ
まあでも、無理する必要はまったくないので、お休みでしょうな…。

ところで
090907_sportweek
こちらの雑誌に、ファンボメルがドイツでの自身の復帰遅延報道について、ちょこっとコメントを出したそうです。サイト版はこちら

「俺の回復が遅れているというドイツメディアの記事を読んだけど、それはナンセンスだよ。こういう怪我はいつも6週間はかかるんだ。なんで今こんなニュースが出て来ているのかわからない。もう少しかかるかも知れないね、これはやっかいな怪我だから。痛みはないよ、でもランニングするにはまだ問題がある。何かする時は、すべてがうまく行っている状態でないといけない。カムバックを楽しみにしてるけど、でもリスクを犯すようなことはしないよ」

090827_bild1

「なんで・・・」の一文は元ネタサイトにはなく、Goal.comオランダ版に出ていたのですが、「なんで」ってそもそも、アンタとドクターが「全治3~4週間」て言うからやないかい~~。

…。う~ん。
去年の「ローテーション制」のように、納得してる風に装って本心とは違うこと言ってないんでしょうね。
まあ、ガマンしてリハビリに励んでおくれ~。復帰したらまた元気いっぱいにピッチを駆け回ってくれることを祈って待っているから~(ノ_-。)くーっ

----------
昨日は「すぽると」とNHK-BSでW杯予選を紹介していましたが。
アルゼンチンがブラジルに惨敗して、ブラジルは歓喜の本戦出場決定を決め、アルゼンチンはぎりぎり4位から上に上がれず、相当厳しいらしいと…。
アルゼンチンのいないW杯なんてつまらんじゃないか、というのもありますが、アタシゃ今度こそデミケリスにW杯に出場して欲しいんだよ~ぅ!だからアルゼンチン頑張れ!ミーチョはリハビリ頑張れ!

フランスも痛い状況らしいですが、アホマユゲが監督の間は応援する気が出ないので(どーせクペもいないし←そこか)、いーからとっととクビにしろい。
アンリがついに監督に文句言ったとか、いえいえ、そんなことは、とあとから火消しコメントが出たとかなんとか相変わらずゴタついてますが、よく言った!エラいぞ!
でも処分されるのはきっとアンリの方で、協会はアホのことはとことんかばうんだろうねぇ。ちっ
リベリが怪我した、とか言ってますがカンベンしてくださいよ。ホントに。

「す○○と」の方は案の定お祭り騒ぎでした。
スペイン対ベルギーは徹底してスペイン寄り、対戦相手(ベルギーだということすら見てる人には伝わってたかどうか)へのリスペクト皆無、なのは見る前から織り込み済みでしたけど…。それにしても。
試合紹介Vを盛り上げるためにわざわざ「無敵艦隊に暗雲!?絶対的な強さを誇った彼らがコンフェデでアメリカに敗れた!大丈夫なのかスペイン!はたして!ばばーん!♪」てなわざとらしいドラマティックな演出には、このあとサクサクと楽勝するのを知ってる身としては激しく閉口させられました。まったく・・・

090905_daniel2 ふーんだっ

で、改めて、くっそ~、あの日寝る前にサングリアでも引っかければよかったぜ、と悔しくなったのですが、どうやらアノ人も相当怒ってたようで、ファンブイテンが、名指しこそないもののチームメイトを批判、というような記事がベルギーメディアに出てました。

<複数メディアより想像意訳作文>
「誰もシャツを濡らすつもりがなかったんだ」(=汗をかくようなハードワークをしていなかった、という意味と思われる)
「これはここ何年もだ。僕にはよく理解できないよ。常に誰かが、相手選手を好きなようにさせていた。この5-0の敗北の後、ロッカールーム内で静かなコメントしか出なかったのが僕にはショックだったよ。彼らのうち何人かは、明らかに、隣の選手を起こそうとはしなかったんだ。どうやら覚醒しようとする空気はもはやなかったらしい。そうさ、なくしたんだよ。ほんの少しのメンタリティというものが。だから僕たちはけっして(勝てはしなかったんだろう←?)。」

090905_danielgillet_2
文句をいう権利のある二人。意外にちびこいジレにモエ

大敗した後にロッカールームがシーンとしちゃってもしょうがないとは思いますが…
ハーフタイムとかに選手がボヤンとしていたことに試合後にショックを感じてしまったのか、試合後に反省ミーティングが行われなかったのがショックだった、という意味かも知れません。
文章の細かいところはかなり不正確ですが、ともかく、あの日のチームメイトの覇気のなさがファンブイテンにはどうしても許せないんだ、ということみたいです。

美しくて穏やかなホホエミが魅力的なファンブイテンですが、実は密かに負けず嫌いの熱い血がたぎっているのをワタシは知っている。
相手がスペインでもなんでも、勝ち抜けの可能性は限りなく低くても、試合に出る以上は勝利にこだわってしまうのでしょう。情けない味方にさぞ歯がみしたに違いないよ。
(なんで日本に来てくれなかったんじゃ~。ダニエルがいたら、その熱い魂でチームを鼓舞して、少なくともあんなアホみたいな負けはしなかっただろうに…←この際関係ないので小声)

この記事はその後に、比較的頑張っていたデンベレの「僕たちはチームとして機能していなかった」的なコメントもあり、さらに何故か、アーセナルのフェルメーレンの名前と共に
「選手の何人かが、自分たちはコンパクトに、そしてチームプレーをしなくてはいけないことをわかってなかったことは、理解に苦しむよ。」「全員がチームとしてプレーしなくてはいけないんだと理解しない間は、けっしてそれは出来はしないだろうね」
というコメントが書いてあるのですが、これがファンブイテンのものなのか、あるいはフェルメーレンなのか、どっちなのかがわかりません(汗)。

さらにファンブイテンはフェルコーテルン暫定監督について、彼は悪くない、いい仕事はしているけれど、指示がうまく実行されていないんだ、スペインでさえ、最初から最高のチームだったわけじゃないだろう?彼らには若い可能性がある、だけど(強いのは)それだけじゃない。だからあれがこれでそれがこうしてぶちぶちぶちぶち…
と、いうようなことを熱く語っているようなのですが、「てにをは」がはっきりませんし、まったく逆のことを言っている可能性が高いのでヤメときます~。
オランダ語にチャレンジ!という方はゼヒこちらでご確認ください(投)。

まぁ、でも、ダニエル頑張っていたのは知っているし、怒る気持ちはわかりますけど、名指しこそしなくても「何人かの選手が・・・」とかそういうことはあんまり言わない方がいいと思うよ~(^_^;)

これに関して監督が「そういうことはマスコミじゃなくて私に言って欲しいんだけど」と言ったらしいですが、チーム状況は大丈夫でしょうか。
ファンブイテンやデンベレに対して監督が罰則的なことを考えているのかどうか、そこまで情報を追従するのは…ふ~(逃)
ともあれ、明日はアウェーでアルメニアです。いくらなんでもここには勝たなきゃダメ!というところのようですよ。

090907_daniel
ちょっと楽しそうだけど。あんまりピリピリしないでね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/07

ドイツ対南アフリカ、と、彼らの長い一日(+その翌日)

090905_paulezakumi

最初はコワいと思っていたザクミくん(右)ですが、最近はかわいく見えてきましたよ。

というわけで、みなさんこんにちわ、ドイツ代表ファンの管理人コリアンダーです!(汗)
なかなか思うようなハイライトが見つからなかったのと、あちこちよそ見したりしていたせいで、確認作業がすっかり遅くなりました。
ちゃんと起きてネットでLIVE放送を見るべきなんでしょうけど、生活環境上なかなかね…
まあ、会えない時間が愛育てるのさ~♪ってことでひとつ(何言ってるんだか)。

8月5日 国際親善試合 ドイツ 2-0 南アフリカ

極端な評価が面白かったので、Bildの採点もいっしょにどぞ
090905germanysouthafric

交代:ヴェスターマン(4)(46タスキ)、ポドルスキ(3)(46マリン)、クローゼ(3)(46ゴメス)、ケディラ(4)(73ロルフェス)、ゲントナー(80バラック)、トゥロコフスキ(84シュヴァインシュタイガー)
サブ:エンケ、ノイアー、ベック、メルテザッカー、カカウ

得点:ゴメス(35)、エズィル(77)

090905_poldi
ドイツ代表サポの皆さ~ん、エジエジしてますか~?

・・・・・・。結局ハイライトではゴールシーンとセーブシーンが中心でしたので試合全体の流れ的なものは殆どわかりません。
結局テキスト記事頼みでありますが、今回のドイツ代表はなかなかよい動きでゲームを支配して、キレイに勝ったみたいですね(^ー^)よしよし

特にエズィルが大躍進で、A代表初ゴールのみならず、試合の中でも攻撃の中心的な役割を果たし、本日の主役であったと。。。やったね☆
期待の新人現る!ドイツの未来は明るいぞ!と、世界の注目を浴びたようです。レーヴ監督も大絶賛したようですが、監督のコメントと今後の人事がシンクロするのかどうかはワタシにはわからんです。

090906_loew
そんな監督のおなかサービス。どでもいい(←ひど)

先制ゴールはゴメス
ロルフェスエズィルワンタッチで→ゴール左からバラックが中央へ→ゴール!
この時のパスの受け手となった選手の動きもスムースでとても良いですし、出す方も正確なコースを突いてて気持ちいいプレーでした(^^)
ゴメスはオフサイドぎりぎり、とゆうかかなりオフサイドでしたが、とにもかくにもFWとして正しい仕事だったと思いますのでOKです。ほっ
ポストシーズンの親善試合UAE戦で4ゴール決めたとはいえ、普段の外しっぷりの方が印象深く、バイエルンでもぱっとしないので心配していましたが、なんとか大丈夫そう?と思わせられました。あとはクラブでコンスタントに決めておくれね…。

090905_gomez

エズィルの2点目も良かったです。
カウンターでしょうか?ケディラのボール奪取から→シュヴァインシュタイガークローゼ→ゴール!
一連の流れはワンタッチでのパス交換で美しい。エズィルの、ボールをもらう中央への動き出しナイス!

090905_miro

クローゼがエエ仕事をしたのでうれしい。若者の活躍ですっかり存在感が薄くなってしまっている今日この頃ですが、バラックと共に、チームを引っぱっていく頼れるベテランは絶対必要なのであります。
W杯が終わったら(その前に出れるかどうか、ですが)代表を引退するのだろーか…。
次のキャプテンは恐らくラームなのだろうけど、パフォーマンス上の安定感は抜群ですが、影響力というかキャプテンシー的なものがどうもいまひとつ心もとないので、今からじょじょに身に付けるように。

090905_lahm
DFとして守備もしっかりね~

話がそれた。

エズィルと共に、守備面で高評価だったのはアドラーheart04
最大の目玉はフリードリッヒのヘディングクリアがあわやオウンゴールになりかけたのをビッグセーブ!したシーンですが、他にもいくつかファインセーブを連発したようです。
もしかしてこの試合は、新しくなったスタジアムのこけら落としかなんかだったのでしょうか?地元レヴァークーゼンのファンの前でいいプレーが出来てよかったね(^ー^)

090905_adler3 かっこいい。

090905_adler4 かっこいい。

でもアドラーがあんまり活躍するのは、守備陣が良くなかったってことになるのでわ…?(^_^;)最終ラインはまだまだ安定しないんですかねぇ。
まあでも、ともあれ、水曜日のW杯予選に向けて、感触よく勝ったということで、こちらはめでたしめでたし、でイイんじゃないでしょうか?

この日は試合外でもネタが盛り沢山でしたのでたたみます

090905_danke_bernd

続きを読む "ドイツ対南アフリカ、と、彼らの長い一日(+その翌日)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/06

スペイン対ベルギー

090905_zdf1
うむ、やっぱり痩せたような気がするなぁ…。偉いぞオリー!

ドイツ対南アフリカは無事にドイツが勝ったということで(^^) 内容はどんなんでしたかね?
後でハイライトを探したり、"Sportstudio"にシュナイダーとアドラーが出演したのとか、じっくり見させていただくことにして、まずはこっちの話をとっとと済ませる

8月5日 2010年W杯ヨーロッパ予選 グループ5
スペイン 5-0 ベルギー

090905_50_2

(注※ベルギー寄りです)

よく知らないチームでも出来る限りの情報は調べる、中立的な視点でゲームの流れをちゃんと見て、目立たないところでいい働きをしている選手もピックアップ、そしてなるべくいいところを見つけ出す、という、フジさんの山口&下田コンビの誠実な実況のおかげで、点差のわりには心の傷はあまり深手を負わず、やさぐれずに済んでます。
まあ、ワタシ自身も試合前から期待してなかったというのもありますが(^_^;)

今日明日の地上波のサッカーニュースはお祭り騒ぎでしょう。
華麗な美技が光りまくりパスサッカー炸裂しまくり、とにもかくにも圧倒しまくり、さすがヨーロッパチャンピオン、シャビモエ~ビジャモエ~シルバモエ~トーレス…は抑えたもんねフフン、ヒゲヒゲカシージャスだってモエ~、イニエスタやセナがいなくたって大丈夫、セスクはベンチスタートでじゅうぶんなんだぜ、へいへいへいエスパーニャは世界最高~♪♪

という話は、他でいくらでも見れますんで、ここではしないのよ。

ええとええと、だから完敗でしたよ。
前半はよくガマンして踏ん張っていたと思いますが、90分耐えられるとは思いませんでしたので、スペインの先制点は時間の問題でした。
後半は壊滅状態。ビジャによる2失点目を喫してからは集中が切れあっさりと組織が崩壊。1分後か2分後にすぐに3失点目を食らったのはまったくいただけません。
メンタル弱すぎ~~~~~(泣)
それでも多少の意地を見せようと立ち直りかけた時間もあったのですが、波に乗ってしまった欧州王者を止めるには、あまりに彼らはもろかった。
完全にバラけてしまったものは修復不可能となり、まあ、もう、ズタズタですわ。とほほ。
ボスニアの結果とか見ていないのでわかりませんが、これでW杯出場は絶望となったのでしょうか?まあ、仮に数字上可能性が残ってたとしても、事実上ムリでしょう。

090905_daniel  (ToT)

でも、負け惜しみではなく、彼らに未来はあると感じました。
デンベレも良かったし、他にも選手個々の能力はまずまず良さげに見えました。チームとして動けてなかっただけで。
今は谷間の時期なんではないでしょうか。たぶん指導者に恵まれなかったんではないかと思ったり。
いい監督にきちっと鍛えられたら、じゅうぶんのびしろはありそうよ。アドフォカートはそこんところどうなんだろうな…。
現在31歳のファンブイテンがその中に入れるかどうかはわかりませんが…。でもフィジカルは20代なんだもんね!今日もそう悪くはなかったよ~…多分…(汗)

そしてなんと言っても!
090905_gillet
ジャン=フランソワ・ジレ。30歳で初招集だそうですが、こんなエエGKがいたのをなんで今まで寝かせておったのか?まあ、事情はあるんでしょうが。

5失点すべてに彼の責任はなし。それよりも、PKストップをはじめビジャの至近距離からのシュートやセスクの美ミドルなど、数々のファインセーブの方が印象に残りました。
今日一日で世界の注目を集めたと思います。今はイタリアのセリエBのASバーリとかいうチームにいるらしいけど、どこかビッグクラブに行ったら応援しちゃうぞ。トシだけど。

Noimage_2
エンブレムはニワトリくん。チキンブイヨンのパッケージみたいだ。

090905_gillet2

あ~もうほんと、ベルギーもったいねぇ~。
EURO2012年大会あたりでなんとか花開かないもんかしら。(その時34歳になるダニエルは…やっぱムリか(泣))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オランダ対日本

(注※オランダ寄りです)

9月5日 国際親善試合 オランダ 3-0 日本

090905_robin

オランダとゆうチームは・・・・・・・・・・・・。なんですかねぇ( ̄▽ ̄;)

やっぱり僕らのファンボモーがいないとダメなのよねぇ~ん、と言うんならまだ許すけどさっ。
そりゃ親善試合だけどさっ。
90分フルパワーで戦うというアタマは存在しないんですかねぇ。毎度毎度、前半にガーッと飛ばしてゴールをサクサク取ったら後半流すとか、そんなんが多い気がしますよ。

今回は前後半逆パターンでした。いや、オランダが意図的に手を抜いてるとかそんなことはなかったとは思いますけど。それはデヨンクやスナイデルのイライラ危険タックルが物語っています。

ただ。
手を抜いたり気を抜いたりはしていないにしても、少し甘く見ていたフシはあったんじゃないのかい、と心の中でイライラとつっこみ入れまくりでした。
いやはや、日本がとにかくチェックが速くてプレスが効いててよく走って攻守の切り替えも素早くて、とにかく速い!早い!すばしこい!サクサクチョコマカやりよるもんだから、オランダは完全に後手に回ってペースを狂わされ、あわあわバタバタしているように見えました。
アジアの小国、ランキング40位の日本がまさかここまでやるとは?という困惑は感じていたはず。

何しろ中盤勝負は日本の圧勝。スナイデルファンペルシーカイトにほとんど前を向かせずボールすら持たせてませんでした。
最後列まで下がって守備をもいとわないロッベンだけがカウンター等で多少の見せ場を作りましたが、それも最終的には、ウッチーとかトゥーリオとか(日本の選手はあまり見てなかったのでようわからんゴメン)にボールを取られるなり削られてひっくり返って終わるなりしてましたから。

オランダの中盤は、デヨンクメンデス・ダ・シウバがホゲホゲ…(汗)
デヨンクは一見頑張ってる風でしたが、単に荒くれてるだけで、自分がミスして抜かれたのをあわてて削って止める、という、あまりクレバーとはいえないプレーだったと思います。(誰ですかブンデスリーガでのファンボメルといっしょジャンとか言ってるのは~~汗)
ダ・シウバに至ってはどこにいたのやら。。。スハールスの方がまだゲホゴホ

ただ、いくら中盤を制してもゴールしないことには、ということで、オランダは日本のフィニッシュの精度のなさというか、まあ、詰めの甘さにだいぶ救われてましたので、あまり失点する危険は感じませんでした…。もっとも、何かの拍子でひょっこり、はじゅうぶんあり得ましたけど。

090905_robben

前半を終えて0-0。この時点で「日本がW杯優勝候補のオランダと互角に渡り合ってると言ってもいいんじゃないでしょうか!」とか、びみょうに遠慮してましたが、何が優勝候補じゃ!互角じゃなーい!自信を持て!日本の方が勝ってるぞー!と思ってましたよアタシゃ。はぁ恥ずかし…。

個人的には、東風さんオススメの長友選手、今回初めて意識して見ましたけど、まずまずだったのではないでしょうか。
守備はともかく(こら)、ちびこい体を生かしてシュッシュとオーバーラップさせての攻撃参加がエエ感じではなかったかと。ハイライトでも取り上げられてましたが、後半の、誰だっけ、ファンデルヴィールか誰か、DFローフェンスを交わしてからのシュートへの動きは良かったですね~。
あとは岡崎でしょうか。名古屋の星玉田は・・・・・・・・・・・・。え~と、このまま代表に定着できるよう慢心せずにがむばりましょう、ということでひとつ。

本田はいいところなかったですね。スタメンで使って欲しかったですが、俺様が過ぎましたか。後半からでした。無理やりドリブル突破を仕掛けたりしてましたけど、エゴプレーの域を出てない感じ。それも決まればアリではありますが、ざんねんむねん。
とにかく地元ファンにいいところを見せようという気負いが空回りしていたように見えました。
挙句スナイデルを削って負傷退場に追い込んでしまい・・・・・・・・。
それは違うぞ!本田君!

後半に入っても日本優位の状態は変わりませんでした。
うぐぁーつまらん、ファンボメルはどんな気持ちでこの試合を見てるんだろか、と完全に本筋と離れたことを思わず考えてしまってましたが、ひょっこりうっかり得点したのはオランダの方でした。
セットプレーからの流れで、エリアファンペルシー
殆どないチャンスを確実にモノにしたところが、うまいというかしたたかというかさすがというか。
それにしてもエリアは期待の新星ですな。3点目のフンテラールのゴールもナイスクロスでアシストしてましたし。HSVはいい選手を獲得したと思います。トホホホホh
代表では今回のようにジョーカー的に使うのが吉かな~とかシロート考えで思ったり。

先制点を入れられるまでは、日本は前半の良い流れを維持して本当に健闘していました。
前半の飛ばしっぷりを見て、いつか走り疲れるのかな~と思いましたが、結局68分(?)まで持たせましたから。
ただ、ゴールを決められてからは一気にガタガタ~と崩れて、忘れていた疲れがどっと来てしまって集中力がなくなってしまい、最終的に3失点してしまったところが、まだまだインタナショナルレベルとは言えないゆえんなのかなぁ、と思ってしまいました。。。とほほ。

オランダは省エネサッカーでみごとに勝ったのでしょうか。
あれだけ押されていてもひたすらガマンして、ワンチャンスをモノにした後は最後にちゃんと勝ってみせる。
終わり良ければすべてよし、なのでしょうか。
効率よく勝った、それは確かにうまかったし、これが世界の強豪の底力、なのかも知れません。
ワタシはオランダ代表を見始めてほんとに日が浅いので、いつもこんなもんですよ、オランダはこれでいいんです、と言われれば、そうですか、と納得するしかないのですが…。

勝ったんだからめでたしめでたし、で済ませて欲しくないなぁ~。
しっかり勉強して欲しいと思います。

090905_huntelaar

ところで。
正GK、ステケルンブルフはどうしたんでしょう??温存?怪我?
(追記:怪我だそうです。筍母さん情報ありがとうございました m(__)m) 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/09/05

準備OK?

いよいよ国際Aマッチデーですよー!
新聞のTV欄の「日本×オランダ」の文字を見て胸躍らせつつも、「だからなんでボメルがいないのぅ~~(涙)」とヘコみ直してみたり・・・・・・・・(T_T)

というわけで
090904_fcb2

日本語版が出ましたが、やっぱり何が言いたいのかわからない記事でした。
「順調に回復」と言いつつ「予定していたよりも離脱期間が長くなることを認めた。」
と、だからやっぱり遅れてるんでしょうが、ということですが、コレはアレですか。
骨折ごときでメランコリックに不安がっているコリアンダーに「俺は大丈夫だから心配いらないんだぜ」と言ってくれている…のではもちろんなく、
「ファンボメルの回復が超遅れちゃってるぜぇ~!」というニュースが、思いの他広まってしまったので、一種の火消し的な記事なのでしょうか。

・・・・・・・なんにせよ、待つしかしょうがないので、しっかり確実に治して戻って来て下さい(祈)。そして戻ったらバリバリ活躍してください(願)。

火消しと言えばこっちの方が重要ですよね
リベリファンハール批判に対しても火消しが行われたようであります。ルンメニゲリベリ本人が「監督とはうまく行ってます~。問題ナッシングなんだい」と言ってますが、焼け石に水と思われる。

そしてリベリはこんなことも言ってくれちゃったもんだから(スポナビより引用)

「僕には冗談を言い合ったり、自由を感じたり、気分良く過ごすために息がつけるような、そういう環境が必要だ。だが、今のバイエルンにはそれがない」
「こんなふうに感じているのは僕1人じゃないはずだ。チーム全体が“自由がない”という閉塞(へいそく)感がある。チームが打ち解けた感じになるには、あまりにも抑圧されているように感じられる」

案の定、他の選手が「そうなの?」って聞かれちゃってるじゃないのさぁ。迷惑千万。

ラームの場合
「これは内部で解決しなくちゃいけません。監督の反応も見てみましょう。僕は、みんなはトレーニングを楽しんでると思います。ハードワークだけど、楽しいです。僕はフランクのようには感じていません。楽しみというのは、もちろん、成功と共に増えるものです。バイエルンが2年続けてマイスターになれなかったら、それはきびしいことになるでしょう。だけど僕はファンハールの仕事に集中してますよ。」
などなど・・・

ブットの場合
「ファンハールは新しい監督だから。たくさんの事を(今までとは)違うやり方で行っている。全てがパーフェクトに運ぶまで少し時間がかかるよ。フランクは感情のヒトだから、怪我のせいで気分が左右されてるんじゃないかな(?)。それで不満を感じているんだと思う。それ以上でもそれ以下でもないよ」
とかなんとか・・・

と、二人とも、ファンハールについて、マジメにサッカー監督として説明しているのに対して

ファンブイテンの場合
「(リベリのコメントには)賛成できないなー。僕たちは監督といっしょによく笑っています、特に彼がドイツ語を話した時にはね。彼は厳格だけど、冗談だって言いますよ。彼は時々オランダ語から推測したドイツ語を話します。そのドイツ語がヘンテコなので、みんな笑いをこらえることができません。でも僕はいつでも彼の話していることが理解できます。ルイス自身も楽しんでいますよ。監督と何語で話すかって?ドイツ語だよ」

オランダ語メディアからなのでかなりてきとうに作文しちゃってますが、どうも、監督がまだドイツ語がびみょうに不自由な感じが逆にオモロい、みたいなことを言っているみたいです。(ネタ元はこちらこちらこちら

「ルイス」なんて呼んじゃって、人柄で語っちゃうあたり、なんてゆうか、
ダニエルったらカワイイな~~~…heart04
と、つい思っちゃうのでありました。
本当に監督モエなんですね。こんなに慕ってくれてる選手を、うかつに裏切ったりしたらワタシが許しませんよ!

まあ、ファンブイテンもそんな呑気な話をしている場合ではないような気もするのですが。なにしろベルギーはドイツやオランダと違って今日は親善試合ではなく、れっきとしたW杯予選、相手は世界ランク2位スペインなんだから。
勝てるなどとは思ってませんが(トホ)、少しは意地を見せて欲しいものですよ・・・。

090904_kudohchan
ラコルーニャに向かうベルギー代表御一行様。
工藤ちゃんだ!さすがダニエル、黒スーツもかかかかかっこぇえ~~~heart04
(デスコの用心棒みたいだとか言ってはいけません)

我らのドイツ代表はご存知、南アフリカと親善試合です。話題沸騰中らしいGK問題ですが、本日はレヴァークーゼンでの試合なのでアドラーが出るらしいです。
なんでTV放送しないかねぇ…
ニュース等はほとんどアップしてませんが(^^ゞ、いちおうトレーニングフォトなどは見たりしています。
それにしてもエンケとアドラー、エンケとノイアー、とかはあるのに、なんでアドラーとノイアーの2ショットが・・・・・・ぶつぶつ(ひつこい)

しょうがないので自分で描いてみましたよ~っと
090904_wer_ist_der_nr1800
…。似てない見えないのは今さらですが、それにしてもエンケがかわいすぎる(汗)

ドイツではZDFの放送ですので、カーンの解説です。それにあたってBildでは相方のカトリンさんといっしょにインタビュー2発(ここここ

090905_bild
スフェーニャだかスヴェンニャだか知らんがデルモのカノジョに注意されたのか、1ヶ月前のぷよよん状態より少しやせたように見えますが、どうでしょうか。わかんないけど。

それにしても、自分のプライベートフォトを激写したBildに対して、何ごともなかったかのようにこうしてインタビューに応じているとは、そのへんこだわりないんでしょうか。フシギな感覚ですわねぇ。

おまけ
ボメボメうるさいから忘れてると思われてるでしょうが、実は彼のことも、内心では大変心配してるんですよ~ということで言い訳がましくペタっと
090606_micho2
今晩はブラジルとの大一番です。TV放送あります。フジNEXTで明日の朝9:20~ LIVEです!(ご案内はこちら

さらにおまけ
U-21ドイツ代表は、昨日のEURO予選でサンマリノ6-0で完勝したらしいです(^^)
A代表もシャキッとね!!ホントに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/04

不安になるじゃないか

「Danke "Schnix"」という動画がDFB.tvに。

090904_dfbtv3 ちょびヒゲが…

090904_dfbtv2

090904_dfbtv1

泣く(T‐T)

そうだね、もう「ありがとう」と言わなくちゃいけないのかも知れないね・・・・・・・・・。

シュナイダーやサニョルのことを思う時、最後まで健康で自分で引退を決められる選手は本当にほんの少しで、そしてそれは幸せなことなのだなぁ、と改めて思うのであった。

大怪我を何度も乗り越えて復活する選手もいる一方で、ひとつの怪我が思わぬ致命傷となって、選手生命が終わってしまうことの方が、きっともっとずっとずっと多いのでしょう。なんか今さらだけど。
みんな元気で。
応援している選手たちが最後まで悔いなくやり尽くせるよう、祈らずにはいられません。

・・・と、うっかりセンチメンタルになってしまうのも、ファンボメルの回復具合が当初の見込みより遅れてるらしいというニュースが出たからぁ~~~(T△T)
12日のドルトムント戦での復帰はムリ!15日のCLマッカビ・ハイファ戦もムリ!30日のCLユヴェントス戦になりそうだ、と…。
でも、それだってわからないもんねぇ。リベリやトーニですら慎重に慎重を期してあんなにずっと寝かせているのに…。
ミュラーのLIVEチャットに乱入してきた時のニカニカスマイルを見る限り元気そうなのでちょっとホッとしましたが、でも、シュナイダーの姿を見てまた不安になってしまったんですよぅ。

そんな中バラック「W杯後に現役引退するかも知んない」と言ったというので、
ええ?!まさか!そんな急な、何もまだ辞めなくても、と驚いていたら、
代表を引退するかも知んない」というニュースも出まして。そうだわよねぇ、そっちですよねぇ。まあ、チェルシーとの契約もW杯後まで、ではあるらしいのですが…。
いやはや、どっちやねん~。びっくりさせんといて~。

 
【追記】
また書き終わったそばから。
090904_fcb

・・・・・・・ん~と?
「俺は予定通りだ」って何が?何が言いたい記事なのかようわからん…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/03

速報?ミュラーのLIVEチャットに

言ってみるもんですわね~。いや、ワタシの声が聞こえたわけではもちろんないのですが

090903_fcbtv3_2
(タテヨコ比がヘンだ)
先ほど終わりましたFCB.tvでのミュラーのLIVEチャットです。

090903_fcbtv2
途中からミュラーが画面のこっちの方を気にしながら話したり、キャプテンシーの話などになった時に画面の外から「ふへへ」と笑い声がもれたりしていたのですが

090903_fcbtv1
ファンボメル乱入~~~♪♪(≧▽≦)heart04やったー☆

通りすがりに外からガラスをガンガン☆と叩いてちょっかいを出すので、司会のシュテッフェさんが「やあマルク、こっち来たらどーだい」と言っていたのですが、その時はワタシは画面を見てなくて音声だけだったので、後でビデオがアップされたらチェケラッチョしなくっちゃ~heart01
それにしてもなんでこんな試合用のユニを着ちゃってるのかしら?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ネタがたまっちゃった

代表ウィークになると立ち位置をどうしたらいいのかわからなくなる管理人コリアンダーです(苦笑)。ちょっとサボっている間にニュースがたまっちゃって、ついて行けまへん~
箇条書きでざっくり行くぞー

大ボリュームですので、興味あるとこだけつまんでくださいませ m(__)m
※ファンブイテンネタはありません m(__)m

バイエルンネタ

本日ドイツ時間14:30~(日本時間21:30~)、FCB.tvにて、ミュラーのLIVEチャットがあるそうです。
・・・・・・・・。
ミュラーもステキですが。どうせなら代表戦に帯同しないで留守番している彼とか彼とか彼とかに怪我の回復具合報告を兼ねてくれたらいいのにん…。

続きを読む "ネタがたまっちゃった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/02

無事合流

リベリ監督批判をしている一方で、ファンブイテンの監督めっちゃモエ~heartコメントがtzにアプされていました。
それにしてもいつもラブラブなこの二人の、監督に対する温度差は一体・・・
大丈夫なんだろうか。二人だけでなく、チーム全体も。ファンハールモエ~派とファンハールイヤン派に二分しちゃったりしてないだろうか・・・・・・・。

ゆうべ沢山書きすぎたので今日はblog更新はオヤスミの予定なのですが、気になっていた点だけ。

代表のトレーニングを欠席したファンブイテンですが、どうやら月曜日はやっぱりお父さんのお見舞い&誕生日祝いをしていたっぽい??
「父は僕の最大のモチベーションです。僕は父のためにピッチ上で戦っているのです」

090901_daniel

ということで、火曜日はちゃんと代表のトレーニングにも合流したようです。ほっ
後ろはお友達のミララスでしょうか?
これで心置きなくTV観戦が楽しめるというものよ。土・日は忙しくなりそうだ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bild発・カーンの新しいカノジョ

ネタが沢山なのでモリモリ更新します(^^ゞ

さて、先日、ジモーネ夫人との離婚を発表したカーンですが、やっぱり新しいカノジョがいたらしいぜぇ~!?というBildのスクープ記事

090901_bild5

090901_bild6
カーンほどのお方がなんでgermannwingsなの…?

090901_bild8_2
え゛~!なんかヤダ~!heart03
・・・・・・。まあ、写真がこんなだからアレかも知れませんけど。

コルシカ島からのバカンスのお帰り?これから行くのかな?
ともかく、ブロンド美人(177cm、カップは75B…あんがいチチの大きさにはこだわってないようだ←お下劣ご容赦)を伴ってシュツットガルト空港に登場したところを激写されたようでありますよ。

カメラマンの証言「二人はまるで家族みたいだったぜ~。よく笑ってたし、カノジョは彼の肩に頭を乗せて寝ていたよ~ん」
なんですってぇええ!うらやまし~~

このカノジョは、カーンの故郷カールスルーエのモデルでSvenjaとかいう名前らしいですbyBild調べ。トシが書いてませんが、どーせ20代のピチピチに違いない。ちっ

3月27日に行われた、カールスルーエのラジオ局の「Regenbogen Award」で知り合ったというのですが…byBild調べ。

090327_radio_regenbogen_award5
ポール・ポッツさんをカツアゲしていた(違)アレですか…。たしかこの日はお兄さんと一緒で、奥さんは連れて来てなかったような気が。

関係者の証言「二人はここ2ヶ月くらいよく見るぜ~。カースルーエのナイスなダイニングで何度も食事してるし。彼はカノジョの家にすでにいるみたいよ」(←逆かも?)
をいをい、マジかいや。

えーとえーと。
・・・・・・・まあ自動翻訳ですから、てかそもそもBildの言うことですので、マユにツバしてあまり信用なさらぬよう。
空港の写真も本当にカーンなのかどうなのかわからんもんねぇ?とっても怪しい。
詳しくはコチラで!

・・・・・・・・・。

カーンがレンジングについてマジメに語ってる話をしようかと思ってたのに、ついゴシップネタが先に来てしまいました(^^ゞ
「ランダム・メモランダム2」は今後もネタ系blogとして、興味のおもむくままアホアホネタをお届けしてまいります。←開き直りかよ!(^∀^;)
(ほんとはもっとちゃんとしたサッカーの話を書きたいと思いつつ、はや4年・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新しい代表ユニフォーム

さて、9月です。
ロッベン以降なにごともなく、バイエルンは無事、移籍期限を通過したのであります。

ほっ。

リベリーやソサは言うまでもないですが、個人的にはクローゼのことも心配でした。
ここにきてシュツットガルト?かどこかへの移籍のウワサがチラと聞こえてきて、ああ~、そういうこともあるかも知れないねぇ~、今の状況のままバイエルンにいるよりは、出場機会の見込めるチームに行った方がいいのかも・・・。何せW杯があるし。
まあ、否定的な意見も当然あるでしょうが、ワタシ個人はクローゼには2010年W杯まではドイツのエースでいて欲しいのでありますよ。

しかしこのたび、クローゼは移籍することなく、バイエルンでポジション争いを続けることになったようです。
まぁ、ウワサが本当だったのかどうかもわかりませんし、単に条件面で折り合いがつかなかっただけというビジネスライクな理由だったのかも知れませんけれど、しかし!
厳しい状況下に身を置くことになったクローゼ、そしてトーニに、がむばれ!バイエルンを選んでくれてありがとう!と声をかけたいのであった。

そんなクローゼをレーヴ・ドイツ代表監督も全面支持コメントを出したようで、わざわざバイエルン公式にもアップされてました。

090901_fcb 吸い込まれる瞳

ついでに、誰かトーニのこともフォローしてくれんもんかのぅ。

ということで
090901_bild3
意味はないけれど「若~い♪」と、思わず拾ってしまった、2002年W杯のクローゼ。なつかしい。

この写真が付けられていたBildの記事は、2010年W杯に向けてドイツ代表が新しいユニフォームを作ったよ、という話。

090901_bild

ちょっと地味ですが、OKです(^^)v。襟が詰まってるかなぁ…

細かいところがなかなか良いのだ
090901_bild4
かっこいい。
黒・赤・ゴールドのドイツカラーの3本線の両側にクリアで光沢のあるラインが4本づつ。合計で11本のラインは11人の選手を表し、「俺たちはチームだぁ~!"Wir sind ein Team."」の象徴なのだそうですbyアディダスのヒト(^ー^)。

06年W杯では「Ein Team」のかけ声のもと、ステキな夢を見せてくれたドイツ代表でありますが、今ふたたびその精神で、新しい夏物語を見せて欲しいものです…。
…って、その前に予選突破しないことにはー!(汗)

他にもそれぞれこだわりや意味があるらしいのですが、ちょとめんどうなので、チェケラッチョヨロシクです(^^ゞ。こことかこことか。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「僕たちはチームとしてそこにいたのです」

どもこんばんわ、管理人コリアンダーです。

というわけで先述の通り、ファンブイテンのコメントをまったく逆の意味でタイトルにしてしまったためいったん削除した記事を、インチキ訳にインチキな修正を加えましての再更新にござります m(__)m
あまりたいした内容でもないし、そのまま闇に葬ろうかとも思いましたが、間違えたまま消すのも、なんかね・・・・・・。

----------
いきなりユメバナで恐縮ですが、バイエルンがCLで優勝する夢を見てしまいました。
キャプテン・ファンボメルがビッグイヤーを掲げる瞬間をTVで見ていたのですが、隣にいるのが何故かエッフェンベルク兄さんだったので、ワタシはどえらい緊張しまくっており、せっかくの感涙シーンも堪能できず、というオチでした。
対戦相手はどこだかわかりませんが、5-0という、決勝にはあるまじきアホみたいなスコアでした。バイエルンはダサダサホームユニを着ていたのですが、何故かファンボメルの腕にキャプテンマークが巻かれていなかったのが、夢の中でも疑問でした。

それにしても早速こんな夢を見てしまうとは、どんだけ今季初勝利が嬉しかったんでしょう。
ロッベン一人買ったからってゴマかされないんだからね、とさんざん小憎らしいことを言っておきながら、結局もっともゴマかされたのは自分ではないのか、と我ながらの調子のよさに苦笑してみたり(^^ゞ

さて

第4節のkickerの採点が出ましたね。バイエルンはみんな高評価ですが、ロベリー(どうやらロッベン&リベリーのバイエルン両翼コンビのことをドイツメディアはこう呼ぶことにしたらしい)はそろって神採点ゲットです。
MoM、マンデスターゲス今節のMVPはもちろん(?)我らのロッベンでしたが、ちょっとコチラを見てくださいな~~~♪♪♪

今節のベストイレブン
09_08_31_kicker

よし。

調子に乗ってBundesiliga.deの今節のベストイレブンも見てみる
09_08_31_bundesligade
ざんねん。(←何がだ)
でもブットが選ばれてます(^∀^)。やった~~~~~

ついでにSPOXの方は
090830_spox_2

惜しい。(←どこが)
な、なんとバトシュトゥバーとティモシュクが(゜∀゜) 正直、「それほどでは?」とも思いますが、バトシュトゥバーはひっそり応援中なのでうれしいです(^ー^)

というわけで、久々にダニエルネタです。
SPIEGEL ONLINEにアップされていたファンブイテンのインタビューです。ちょっとやっつけ気味なので後日ちょこちょこ訂正入れると思いますが、ま、いつものことです(^^ゞ

090829_robbendaniel
「ナデ心地OK♪」気持ちよさそうだなぁ、お互い。

----------
SPIEGEL ONLINE:シーズン初勝利は、ここしばらくで最高のバイエルンでしたね。マインツでの敗北の後だからヴォルフスブルク戦であのような反骨の必要があったのでしょうか?

ファンブイテン:もちろん、あの敗北は今でも僕たちの心にあります。だけど今回は、どこのチームと対戦しようと同じことでした。僕たちはとにかく勝ちたかったのです。

SPIEGEL ONLINE:先週との違いは何だったのでしょうか?

ファンブイテン:先週は僕たちはピッチに行くのにまったくふさわしくありませんでした。動きも悪かったし、いくらか集中力を欠いていました。今回は僕たちはチームとしてそこにいました。皆がボールを求め、そして僕たちはアグレッシブに1対1に向かって行きました。僕たちはどうしてもこの勝ち点3が欲しかったので、それぞれがお互いに戦っていました。

SPIEGEL ONLINE:どのようにして素早く切り替えられたのですか?

ファンブイテン:僕たちは今週沢山の話し合いを行いました。監督はとても怒っていて、個人と会話の時でさえ、大声ではっきりした物言いで話しました。それは重要なことでした、何故なら僕たちがマインツ戦のようなプレーをすることはあり得ないからです。今回僕たちはリアクションを示しました。これは監督のための勝利でもあったのです。

SPIEGEL ONLINE:そしてあなたの新しい同僚、アリエン・ロッベンの強烈な入団記念パーティーとなったわけです。彼のデビューをどう思いますか?

ファンブイテン:悪くないです。

SPIEGEL ONLINE:悪くない???

ファンブイテン:アリエン・ロッベンはフランク・リベリーのような、ゲームに速度をもたらすことのできるタイプの選手です。彼は僕たちにとって素晴らしい補強です。彼の任務はチームにエネルギーを与えるということでもあります。65分過ぎに退屈していた時にあんな選手が存在したら、それはとても良いことです。ああいう仲間が僕たちには必要です、特にチャンピオンズリーグではね。

SPIEGEL ONLINE:チャンピオンズリーグでは、ヴォルフスブルク戦のように、ミハエル・レンジングに代わって再びイェルク・ブットがゴールに入るのでしょうか?

ファンブイテン:僕たちには素晴らしいGKが二人います。そして今回監督は再びイェルクにチャンスを与えたのです。彼はとてもプロフェッショナルで、よく仕事をし、常に僕たちを引っぱり、安心感を与えるGKです。彼は今回素晴らしいパフォーマンスを見せました。

SPIEGEL ONLINE:チーム全体はどうでしょう。ヴォルフスブルク戦での勝利はここ数週間の批判に対して名誉を挽回するのに十分でしたか?

ファンブイテン:僕たちはそう沢山の新聞を読んでいません。僕たちは、自分のやるべきことをわかっています。残念なことに、対戦相手が良かったとはいえスタートに失敗して、勝ち点を失ってしまいましたけど。今回僕たちは「偉大なバイエルン」を示しました。この軍団をもってすれば、まださらに達成することができますよ。

----------

ちなみに:間違えたのは下線部分です。
原文は

"Arjen Robben ist ein Spielertyp wie Franck Ribéry, der das Spiel schnell machen kann."

なのですが、これを自動翻訳にかけて出た文章がこうです

"Arjen Robben is not a player like Franck Ribéry, who can make the game fast."

自動翻訳の英文しか見ていなかったので、「ロッベンはリベリとはタイプが違う」→タイトル用におおげさにデフォルメして「ロッベンはリベリほどじゃない」としてみたのですが、結局ここが真逆だったというわけでございます。ダメじゃん。
それにしても、原文のどこにも否定を表す単語なんか入っていないのに、どうしてこうゆう文章になって出てくるんだぁ~~(汗)
あんまりアテにし過ぎるのも問題ですわね。自動翻訳文を使って外国語を読むときは注意しましょう、ということでした。トホ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/01

スペイン対ベルギー放送予定

コリアンダー@びみょう反省中です。

TVメモです

2010年W杯欧州予選 グループ5 スペイン対ベルギー
9月6日(日) 4:50~7:20
フジテレビONE & NEXTで生中継!!\(^∀^)/

ご案内はここ。イングランド対クロアチアもありますよ~

やったあ~~!ファンボメルがオランダ代表に出れないのでいじけてましたが、でもその分ダニエルが見れるー、わ~~~いheart04
・・・・・・まあ相手がスペインだからこその放送なんでしょうけど…。チンチンに粉砕されてしまって、涙なしでは見れないような痛々しいことになる予感もするけど…。
でででも、TVで代表のダニエルを見れるのは貴重な機会なのだ、キャプテンでとは言いませんが、出してね!使ってね!スタメン熱烈希望~
ダニエルもせめて一矢報いるような試合をしてね!

と思ってたら。。。。。。。。。

「家庭の事情のために月曜日のトレーニングを欠席」と・・・・・・・・・・。○| ̄|_

・・・・・・・・・また??(ToT)

・・・・・・・ちょっとお父さんのお見舞いに行っただけだと思いたい・・・・・・・・。

 
それにしてもドイツ代表の試合をちーとも放送せんなー。せめてロシア戦ぐらいは見せてくれないもんかのぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おわび

一度はアップしました先の記事「ロッベンはリベリほどではありません」ですが、タイトルの元ネタにしたファンブイテンのインタビュー記事を改めて読み直してみましたら、ファンブイテンはまったく正反対のことを言ってることに気がつきました。
本文を訂正すれば済む話かも知れませんが、タイトルにしてしまいました(しかも釣りっぽく…)ので、訳が整うまでいったん非表示とさせていただきます。

閲覧いただいてる皆さまにも、ファンブイテンに対しても、大変なご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。m(__)m

080800
「いーかげんなこと書きやがって…許さん」「まぁまぁ」

|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »