« オランダ対日本 | トップページ | ドイツ対南アフリカ、と、彼らの長い一日(+その翌日) »

2009/09/06

スペイン対ベルギー

090905_zdf1
うむ、やっぱり痩せたような気がするなぁ…。偉いぞオリー!

ドイツ対南アフリカは無事にドイツが勝ったということで(^^) 内容はどんなんでしたかね?
後でハイライトを探したり、"Sportstudio"にシュナイダーとアドラーが出演したのとか、じっくり見させていただくことにして、まずはこっちの話をとっとと済ませる

8月5日 2010年W杯ヨーロッパ予選 グループ5
スペイン 5-0 ベルギー

090905_50_2

(注※ベルギー寄りです)

よく知らないチームでも出来る限りの情報は調べる、中立的な視点でゲームの流れをちゃんと見て、目立たないところでいい働きをしている選手もピックアップ、そしてなるべくいいところを見つけ出す、という、フジさんの山口&下田コンビの誠実な実況のおかげで、点差のわりには心の傷はあまり深手を負わず、やさぐれずに済んでます。
まあ、ワタシ自身も試合前から期待してなかったというのもありますが(^_^;)

今日明日の地上波のサッカーニュースはお祭り騒ぎでしょう。
華麗な美技が光りまくりパスサッカー炸裂しまくり、とにもかくにも圧倒しまくり、さすがヨーロッパチャンピオン、シャビモエ~ビジャモエ~シルバモエ~トーレス…は抑えたもんねフフン、ヒゲヒゲカシージャスだってモエ~、イニエスタやセナがいなくたって大丈夫、セスクはベンチスタートでじゅうぶんなんだぜ、へいへいへいエスパーニャは世界最高~♪♪

という話は、他でいくらでも見れますんで、ここではしないのよ。

ええとええと、だから完敗でしたよ。
前半はよくガマンして踏ん張っていたと思いますが、90分耐えられるとは思いませんでしたので、スペインの先制点は時間の問題でした。
後半は壊滅状態。ビジャによる2失点目を喫してからは集中が切れあっさりと組織が崩壊。1分後か2分後にすぐに3失点目を食らったのはまったくいただけません。
メンタル弱すぎ~~~~~(泣)
それでも多少の意地を見せようと立ち直りかけた時間もあったのですが、波に乗ってしまった欧州王者を止めるには、あまりに彼らはもろかった。
完全にバラけてしまったものは修復不可能となり、まあ、もう、ズタズタですわ。とほほ。
ボスニアの結果とか見ていないのでわかりませんが、これでW杯出場は絶望となったのでしょうか?まあ、仮に数字上可能性が残ってたとしても、事実上ムリでしょう。

090905_daniel  (ToT)

でも、負け惜しみではなく、彼らに未来はあると感じました。
デンベレも良かったし、他にも選手個々の能力はまずまず良さげに見えました。チームとして動けてなかっただけで。
今は谷間の時期なんではないでしょうか。たぶん指導者に恵まれなかったんではないかと思ったり。
いい監督にきちっと鍛えられたら、じゅうぶんのびしろはありそうよ。アドフォカートはそこんところどうなんだろうな…。
現在31歳のファンブイテンがその中に入れるかどうかはわかりませんが…。でもフィジカルは20代なんだもんね!今日もそう悪くはなかったよ~…多分…(汗)

そしてなんと言っても!
090905_gillet
ジャン=フランソワ・ジレ。30歳で初招集だそうですが、こんなエエGKがいたのをなんで今まで寝かせておったのか?まあ、事情はあるんでしょうが。

5失点すべてに彼の責任はなし。それよりも、PKストップをはじめビジャの至近距離からのシュートやセスクの美ミドルなど、数々のファインセーブの方が印象に残りました。
今日一日で世界の注目を集めたと思います。今はイタリアのセリエBのASバーリとかいうチームにいるらしいけど、どこかビッグクラブに行ったら応援しちゃうぞ。トシだけど。

Noimage_2
エンブレムはニワトリくん。チキンブイヨンのパッケージみたいだ。

090905_gillet2

あ~もうほんと、ベルギーもったいねぇ~。
EURO2012年大会あたりでなんとか花開かないもんかしら。(その時34歳になるダニエルは…やっぱムリか(泣))

|

« オランダ対日本 | トップページ | ドイツ対南アフリカ、と、彼らの長い一日(+その翌日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/31254198

この記事へのトラックバック一覧です: スペイン対ベルギー:

« オランダ対日本 | トップページ | ドイツ対南アフリカ、と、彼らの長い一日(+その翌日) »