« 喪章と黙祷のわけ | トップページ | 6節:バイエルン対ニュルンベルク »

2009/09/21

6節:レヴァークーゼン対ブレーメン

そのすぐ前にあったマンチェスター・ダービーを60分過ぎぐらいからながら見たのですが、なんだかどえらいことになってましたぜ。

そしてコチラです。録画したのを後でゆっくり、とか言ってると結局見ない可能性大なので、酔いどれ状態で大いに気を散らしながら見たものであります(^^)

取り急ぎ箇条書きで(^^ゞ
酔っていたのでネタ中心です(ダメダメ)

9月20日 ブンデスリーガ第6節
バイヤー・
レヴァークーゼン 0-0 ヴェルダー・ブレーメン

090920_bremen ほのぼの。

・ どっちが勝ってもいい試合とはいえ、やっぱりアドラー&ユプさん(ハインケス監督)&モエモエ選手満載のレヴァークーゼンか?いやそうは言ってもボロウスキ&ヴィーゼetc.のブレーメンも気になる…。と、漫然と見ているうちにハタと、勝敗によって我がバイエルンの順位はどーなるの?ということに思い至ってしまい、
なるほど~~~ドローがベストなのか~~~( ̄ー ̄)、と、ニヤリとしてしまったヨコシマなワタシをお許しアレ~~(汗)
そして思惑通りに?スコアレスドローに終わり、両チームにとって不満の残る試合だったにも関わらずまた( ̄ー ̄)ニヤリとしてしまったワタシであります。。。。。。。。

というわけで、バイエルン、6節終了して、一気に3位浮上です!!!( ̄ー ̄)ニヤリ

エズィルは怪我で離脱中のようだ。マリンちゃんひとりでも魅せますが…。ブレーメンはフィニッシュが合いませんねぇ。レヴァークーゼンがよく守っていたせいなのか。ヒトのことは言えませんけど(苦笑)

アドラーヴィーゼ、両GKはどちらもなかなかの働き。ドイツ代表GK争いは一歩も譲らず!カーンも悩ましいところですよ・・・・・・(←知らんけど)

090920_adler

レーヴ代表監督の服装、Vネックのニットがワタシ的にはホゲホゲ…

Dsc06332
首を丸出しにしているのは珍しいのでちょっと照れちゃうのです(^^ゞ

・ 「元ドイツ代表ボロウスキ」は仕方ないですが「元ドイツ代表フリンクス」は泣けるんだぜ…→実況担当河路さん

・ ついでだから言わせてもらえれば解説の清水さんは、ネガネガ系コメントでしたねぇ(-_-;)

・ そんな河路さんの豆知識シリーズ
①ドイツ代表はレヴァークーゼンの本拠地・バイアレーナで試合をすると負けないというジンクスがあるらしい。
②本日キースリンクがゴールを決めたら、開幕6試合連続ゴールはブンデスリーガ新記録となるはずだったらしい。(叶わず残念)
③レヴァークーゼンはここまで、実に72試合連続でスコアレスドローがなかったらしい(記録ストップ)。

ユプさんの顔が真っ赤だ。血圧はだいじょうぶなのか。
 
Dsc06330
男らしいラッパ飲みに、ダンディーモエ~ハートに火が点くんだぜ(←何言ってんだよ)

・ ロスタイムがまったくなかったので、せっかく準備していたズデベルが入れずじまい。苦笑するハインケスと二人。おどけて見せるズデベルかわいい。

Dsc06331
「なんだよ~、もう終わりー?」

1860ミュンヘンが誇るキラキラ☆ツインズだったベンダー兄弟のうちのラルス(ラース?)の方がいつの間にかレヴァークーゼンに!(゜∀゜) ちなみにスヴェンの方はドルトムントに行っておりました。前節出てこなかったね。

Lars  Sven

ちなみに二人とも、このたびのU-20W杯エジプト大会に招集されたようであります。

ラルスは鋭いいいシュートを打ったりしてましたが、きわきわのところで枠外でした。「そこらへんがまだ若さが見えますねー」by清水さん、だそうです。
そんなベンダー、めちゃめちゃ線が細いのですが、アスリートとして大丈夫でしょうか…(汗)

以上です~。

・・・・・・だからバイエルンのレビューをさっさとしないと感動が薄れちゃうじゃないの、というアナタも大丈夫(何が大丈夫なのか)、Bundesuliga.deファンブイテンの試合後インタビューたっぷり動画が出てましたよ~!こちら

090919_bundesligatv

ワタシの中のダニエル祭りはまだまだ続いてますよー。しばしお待ちを~。でも今日はオヤスミなさい…(-。-)Zzz
 

|

« 喪章と黙祷のわけ | トップページ | 6節:バイエルン対ニュルンベルク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/31456984

この記事へのトラックバック一覧です: 6節:レヴァークーゼン対ブレーメン:

« 喪章と黙祷のわけ | トップページ | 6節:バイエルン対ニュルンベルク »