« 速報 | トップページ | ビールでも飲んで »

2009/08/24

3節:マインツ対バイエルン

只今、ヴォルフスブルク対HSVという、とても魅力的な試合を放送中です。
一応点けてはいますが、正視できないヘタレです。
もう本当に、すっかり心すさんでしまって、バイエルンはもちろん他のブンデスの試合結果をcheckする気も、他のサッカーの試合を見る気もなかなか起きません。
どこがどんな結果になっても、ゆうべのウチよりはちゃんとしたサッカーをするはずだと思うと…。それに、HSVでノリノリのゼ・ロベルトの姿とか見たら余計ヘコむだけだし……

てなわけで

8月22日 ブンデスリーガ第3節 マインツ05 2-1 バイエルン・ミュンヘン

ヘタレどもの名前をマトモに書く気がしないので勝手アダナで迷走フォーメーション。全面同意のBildの採点付きでどぞ
090822_mainzfcbfj
交代:トーマスくん(4)(33ハミト)、イビちゃん(4)(39ダニエル(小))、ソサきゅん(5)(72ミロ)
サブ:ブット、ブレーノ、コンテント、オットル(←出てないのでちゃんとした名前)

得点:イヴァンシッツ(25)、バンセ(37)、ノヴェスキー(47オウンゴール)(←マインツの選手はちゃんとした名前)
カード:なし
 
全面同意、とは言いましたが、イビちゃんとトーマスくんは「3」とか「3.5」ぐらいでもイイと思うがな。kickerの採点も楽しみだ~。鬼採点(「6」)は誰と誰かな?(自虐)

え~~~~と。

ようよう二日酔いは醒めましたが、この失望感が収まるわけではありませんので、別に言うことないです。
ファンにとっては、語る価値のない試合。

先の↓「速報」はべろんべろん状態で書きなぐったものですが、その後、怒りは多少は収まったものの、気持ちはさほど変わりませんので追記も訂正もしません。
(次の試合まで)一週間寝てろ、と言ったのは、どうせいっしょけんめいトレーニングしても意味ないみたいだから、せいぜいダラダラするがいいよ、という最大級のイヤミと罵倒の言葉です。我ながらクチが悪いですねぇ(^_^;)

でもちょっとだけつけ加えるならば
試合を重ねるごとに、良くなるどころか、どんどん悪くなって行ってるのは一体どういうことなんでしょうか。
監督のやりたいこととか戦術が浸透していない、というのは、選手がよっぽどアホなのでしょうか、それとも指導する側に問題があるのでしょうか。
バイエルン公式より監督の弁

「準備期間に何か間違ったことをしたかを自分にも問いかけている。」

是非そうしてください。検討してください。試合中書きまくってる膨大なメモは、練習場のビデオカメラは、選手になんとかセンサーを装着させて集めたデータは、なんの為なのだ。

誰かの写真を貼ると、そいつを個別に責めているみたいに見えるのでやめときます。
選手を責めてはいけないね。でも、トーフのカドはさぞかし痛かったことでしょう。思わず、今晩のおかずを麻婆豆腐にしようかと思ったけど意味不明なのでやめましたよ(^_^;)

とはいうものの、これだけでは殺風景なので、そこにいなかった人たちならよかろうと、ちょっと描いてみましたよ

090822_vierj_2
うそ…だと思う(^皿^)

【追記】
結局、ヴォルフスブルク対HSV、後半を見てしもうた。素晴らしい好ゲームでした。うらやましいったらないぜ。そして恥ずかしいぜ。

|

« 速報 | トップページ | ビールでも飲んで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/31070023

この記事へのトラックバック一覧です: 3節:マインツ対バイエルン:

« 速報 | トップページ | ビールでも飲んで »