« 自分用メモ:オランダ代表「仮」招集メンバー | トップページ | 間もなくマインツ戦 »

2009/08/22

バイエルンのためにカネをあきらめたんだ(後)

【大幅追記・訂正アリ。何度も更新してしまったので、公開当時と内容が大きく変わってます。見苦しいことでスミマセン】

ところで昨日(8/20)の「カーン龍門会 #8」ですが、
まったくダメでした(T△T)
これまではそれでも、サクサク行ける時間もあったりしたのですが、昨日は本当にまったくダメでしたので、何が起こったのかチャレンジャーは何人になったのか、最後の「カーン先生のお言葉」があったのかどうかさえ、サッパリ全然知りません。

映ったと思ったらいきなりこんな険しい表情が
090820_inevergiveup1 しかも静止画状態で。コワイよ~

090820_inevergiveup3
せっかくなので面接官一同(右から二人目がカーン)
いつ見ても、ヘンテコなセットだなぁ。サッカー星からやって来た宇宙人、とでもいう設定なのだろうか(知らんけど)。

仏頂面なのは、面接コーナーにて、チャレンジャーが何やら納得のいかない発言をしたらしいです。話の途中で「ちょ、ヤメヤメ」とさえぎって、こんこんと説教をしていたみたいですが、よくわかりません。
前回の放送でもこのコーナーで、「ちょちょっ、待て待てちょっと止めて」と、番組を止めて議論したりしてましたので、チャレンジャーがいよいよ少なくなってきたのでカーンとしても真剣度合いが違うのか、あるいはさえぎりグセがついたのか……。

 
さて
SportBildファンボメルインタビューの続きです。後半部分は大変むずかしかったです(汗)意訳妄想訳誤訳OK(いや誤訳はまずいだろ)

090808_bommeltimo

――――――――――

特別手当(??)交渉は早くも…

本当に正直に言うと、それに関してはマネージャーとはまだ全然、歓談とかはしていないんだ。ウリ・ヘーネスはシーズン終了に向けて、この問題の主導権を握っている(???)。このことはいつでもとてもフェアーだった、実際に苦情は一切ないはずだよ。

あなたはすでに、代表として、フランク・リベリと、先週の移籍劇について話し合っていますか?

もちろん、フランクとは話し合いをしようとしている。だけどあんな金額じゃ誰でも困惑してしまうよね(???)。彼はこの問題をとてもくつろいでとらえているよ。彼が負担に思っているのは、怪我のことだったよ。今彼は、自分はバイエルンの為に違いを生み出すことができる選手だということをもう一度示したいと願っているんだ。

チームにとってこの問題は負担ではありませんでしたか?

とにかくこういうことは、フットボールビジネスの一部だからね。8月31日の移籍期限まで続くよ。先週、シャビ・アロンソがレアル・マドリーに移籍した。そんなことも想像しなくちゃいけないんだぜ!リヴァプールは今、中心選手が去ってしまった状態で、シーズン開始1週間前を切っている(※勝手注1)。これは、たとえクラブが同意したとしても、チームにとっては良くないことだよ。だから俺は、(移籍)期限を前倒しすることに賛成なんだ。そうすれば再び、準備期間中はもっと平穏に過ごせるよ。

当然我々はアナトリー・ティモシュクについてスルーすることはできないのですが…

あなたたちは今、俺が半年前に言ったアノ言葉(※勝手注2)のことで、また俺を困らせるのね。

まさに、あなたはライバルにベンチ入りを約束してしまったわけです。今ではあのフレーズはうんざりなんですか?(???)

だけどあれもまた、わずかに仕事の一部なんだよ。もちろん俺はそんなにいまいましく思ってはいなかったんだ。ティモはそれをわかってるよ。まあ、俺は、ずっと耳に残る言葉を言ってしまったんだよな(???全然わからないので妄想作文)。自分でやってしまったことは、プレッシャーだね。

---------
※勝手注1
シャビ・アロンソのレアルへの移籍は8月5日。リヴァプールの開幕戦は8月16日。インタビューはプレミアの開幕前に行われました。

※勝手注2
今やファンボメルの迷言となってしまった、1月の「ティモシュクはバイエルンに来たらイイよ、そしたらベンチに座ってもらうことになるけどね」という、ライバル心むき出しコメント

――――――――――

せっかく金払ってダウンロードしたんだから、ちゃんと読まないともったいないジャンという、ただの貧乏根性だけで読みました。
しかし個人的結論は、「続きは本誌でね!」というその「続き」はたいしたことない!ということです(爆)わかっているのについ釣られる悲しいサガなのだ。

最後の応答がとても難しくてどうしてもわからないので、2時間ほど、う~むう~むと考え込んだ挙句、とうとうデタラメ作文してしまいました(^^ゞ
原文とは全然違うかも知れませんが、ようは、ファンボメルはアノ発言について、「つまらんことを言ってしまったなぁ」と少し後悔しているんだと思います。
ティモシュクがベンチに入ることを監督が決めたことで、半年前の予告が当たってしまった形になり、今になってこの発言が沢山のマスコミに取り上げられてしまってます。
ファンボメルとしても、もちろん当時はそんなことは当然予想していなかったから、気軽に、そして自身の契約延長がうまく進まない最中でしたので、少々やけくそ気味に言ってしまっただけなんでございます。今となっては気まずい思いをしているんだろうなぁ。

ワタシとしては、アノ発言について、ティモシュクとはわだかまりがないようだとわかったのでホッとしました(^^)(ボメルが一方的に言ってるだけかも知らんけど)
まあ、なんにせよ、口は災いの元ですよ。何しろキャプテンなんだし。ご用心ご用心。

|

« 自分用メモ:オランダ代表「仮」招集メンバー | トップページ | 間もなくマインツ戦 »

コメント

珍しく、連日PCを開いてます(笑)。

オリバーさん、怖っ(爆)。
どんな番組なんでしょうね…。やはり宇宙人という設定なのでしょうか。

ボメルの翻訳、お疲れ様です!
ドイツ語の翻訳なんて大変なことを、本当にありがとうございます。オリの現役時代、Bayern Magazinを購読してましたが(届かないことが何度もあって、お願いしてよく再送してもらったものです)、一文たりとも翻訳したことありませんでした(笑)。

口は災いの元。ほんとですよね。気をつけて、ボメル。でも何を言っても応援してるわ(笑)heart

投稿: ちほ | 2009/08/22 19:26

> ちほさん
連日PCオープン&ようこそおいでくださいまして、ありがとうございます☆(^∀^)
ワタクシ中国語は、というか日本語以外サパーリなのでようわからんのですが(苦笑)、「カーン龍門会」は、バラエティー番組です(^_^;)スポーツ番組ではないと思います(爆)。
個人的に、宇宙人カーンに連れ去られるなら大歓迎ですが…(ヤメ)

ねぎらいのお言葉、ありがとうございます~~(T∀T)がむばった甲斐があるというものです。バイエルンマガジンは通年で購読したのは実は08/09シーズンが初なのですが、ワタシも一文たりとも翻訳はしておりませんsweat01手入力がメンドウで(^_^;)
結局ほとんど読まないので今シーズンはマガジンはちょっと考え中です。。。今でもなかなか、スムースに届かないことがありますよ…。そこもちょっと考えてしまうところで。

わ~~~ん、ファンボメルに愛情あふれる応援コメントありがとうございます。みんながこんなにアンタを愛してるんだってことを、ヤツに教えてあげたいですよ~~heart

投稿: コリアンダー | 2009/08/23 02:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/31052718

この記事へのトラックバック一覧です: バイエルンのためにカネをあきらめたんだ(後):

« 自分用メモ:オランダ代表「仮」招集メンバー | トップページ | 間もなくマインツ戦 »