« 速報・試合終了 | トップページ | モーローとした意識の向こうでポカール »

2009/08/03

キャプテンはファンボメル

ちょっと語ります。

バイエルン公式にも出ました。

090730_bommel

今シーズンもバイエルンのキャプテンはファンボメルで、副キャプテンはいよいよ満を持して(?)、ラームに決定したようです。

Redsc06240
すでにこの頃には決まってて、二人の間でも手ごたえ的なものはあったのではないのかなと勝手に想像してみたり。

ファンボメルファンとしてもちろん誇らしいことですし、名誉に思っております。嬉しいです。

でも去年のように、手放しで、やったあ~!といまいちノリ切れない気分。。。
 
なんとなれば、ファンボメルがキャプテン継続なのは当然だと思ってましたから。
ファンボメルがキャプテンとしてふさわしくないとか荷が重すぎたとか仕事を果たせてないみたい、とかそういう風にはツユとも思ってなかったんでございます。
 
前キャプテンのカーンは、マガトがやって来た時はキャプテンから下ろされそうになったことがありましたが、基本的にその地位はそう大きく揺らいではいなかったと思います。たまに不適切な発言や行動で怒られたりすることはあっても。
もちろんそれだけカーンがカリスマだったということもあるでしょうが、しかし、その一方で、残留を決めていて、特に問題となる行動や発言をしているわけでもないファンボメルが何故、監督が変わるたびに「さてファンボメルは今度もキャプテンでいられるのか?」と、いちいちマスコミの議論の的になったり、試合のたびにファンボメルがキャプテンとして登場するのを見て「良かった~」と安心したりしてる自分自身の反応も、正直、面白くなかったのです。

議論が起こってしまうのは、
ファンボメルが外国人であるということ
監督が同国のオランダ人であるということ
ティモシュクという同じポジションを担当する実力ある選手が移籍してきたことで、スタメンの座が危うくなってきたこと
が大きいのかな、と思います。

まあ、そういうことなら仕方ないですね…。
就任直後のように、「キャプテンシーが物足りん!」「ひょうきんキャプテンは天下のバイエルンにはふさわしくないんじゃい」というような、人格を否定するような話でないのなら…

ということで、最近ではワタシ自身、ファンボメルがキャプテンであることに執着がなくなってまして、もしもラームになるのなら、それはそれで新時代の幕開けってことで、チームの若返り的にも本人の自覚を促す為にもいいことかも知れないね、と、納得はしていました。

しかしこのたび、ファンハールは決断したようです。
少なくともこれで、チームの主力として試合に使う、ということは決まったようなので(もちろんあまりに調子が落ちたらベンチに送られるかも知れませんが)、その点はものすごく嬉しいです(T∀T)

監督は「同国人のエコヒイキだろ」と言われるのを覚悟してのことだったと思います。
(実際、カントクのサッカー哲学の理解が早いとか、同国人ならではのメリットは少なからずあっただろうと思いますし。)
それはファンボメル自身もわかっているはず。
だからこそ、去年よりも厳しい立場になったなぁ、と思います。
でも!
これも挑戦なんだぜ!新たな戦いなんだぜ!
ドイツの雄FCバイエルンのキャプテンはファンボメルなのである、国籍なんか関係ないんじゃい、エコヒイキなんかじゃないんだぜ、実力なんだぜ、ということを示して、ファンだけでなくドイツサッカー全体にも「アイツはキャプテンだ」と認めさせなくちゃいけませんよ。

他にいないから、とりあえず、というのは去年で終わらせよう。
どうせカーンやマテウスやエッフェンベルクにはなれないんです。
ファンボメルなりのキャプテンシーを形にして、堂々と、大きなトロフィーを一番最後に掲げる姿を、今度こそ。

そしてアンタはそれが出来るヤツなんだぜ!信じてるもんね。
去年だいぶ傷ついたので、ワタシも今年はちょっとだけキモが座った…はず……。

  
ということで、ラームよ、キャプテンはあと1年待っててね、ゴメン m(__)m
ファンボメルをよろしくサポートしてあげてね。二人でFCバイエルンを引っぱって行ってね。ものすごく期待しちゃうぞ。

それと、これは公式には出てなくて他のメディアでの情報ですが、正GKもレンジングで行くようなことが出てましたが…。確定なのかな?
 
---------  
そんな意気上がってるに違いないファンボメルに、トッテナムからオファーがどうのこうのというニュースが出てましたが、…冗談ぷー(汗)
まあ、イングランドのタブロイド紙(?)の言うことらしいですから。。。
 

|

« 速報・試合終了 | トップページ | モーローとした意識の向こうでポカール »

コメント

そうそう、まったく同意ですよ!!ナンバーワンにならなくてもいいモトモト特別なオンリーワン☆っちゅうわけで、ボメに誰かみたいなキャプテンになれなんてそりゃ無茶であり、今までの通りキャプテンボメは頑張ってくれればいいですよね!!ボメはボメでチームメイトへの面倒見がいいところだったり、ファンへの接し方が丁寧だったり、他のバイエルンの歴代キャプテンに無い、チームにプラスになる良い振る舞いを見せていると思いますよ。そういえばバルサ戦で怒鳴り散らしてたボメをコリアンダーさんが怖がっていらっしゃったし、なるべく怖すぎるキャプテンは無しの方向でいって貰いたいです(笑)
そうは言っても厳しい立場ですよね…フフフ…相当心配で~す☆ですが、今回のキャプテン続投でのプレッシャーを上手く利用し、更に成長したボメが10WMを向かえてくれたら本当に嬉しいことだと思います。ホントガンバレボメー!!

新作イラストのボメもやってくれそうですね!!監督は肩が無いのがいいですネ。

投稿: クゥシィ | 2009/08/03 22:38

> クゥシィさん
いきなり雑談ですが、今晩の「す○○と」見ましたか?04/05CLのPSV-ミラン戦をフィーチャーしてましたよ~!先頭で入ってくる、フサフサキャプテンフレッシュボメに「うぐぁー!」と、興奮のあまりすごくヘンテコな声が出てしまいました。コクーさんの2発も「ギャー」とシビれまして、「クゥシィさ~~~ん!!!」と心の中で絶叫してしまいましたよ。なんかこの試合見たような気がするのに全然覚えてない…。PSVが大健闘したことだけはオボロに…。嗚呼もったいないもったいないアタシのバカバカバカ(自分の頭をポカポカ)、まあこの時は全力でカーンに燃えていたのでそれはそれで良かったのだ。たしかバイエルンがレーマンのアーセナルに勝ったシーズンだったのではないのかな。ルシオやリザラズとの男のハグが熱かった…ふんふんふーん♪♪

Σ(゜∀゜)
失礼しました。

アハハ、バルサ戦での吠えボメは確かに恐かったけど、けっこうスキですよ(^∀^)♪♪だけどあのシーンは、ボメの身をすり切られるようなやるせないつらい気持ちがものすごく伝わってきて、その時の感情とセットになっているので、思い出すとちょっと目の奥がにじみます。
そうです、ボメはやってくれますとも!ヘンテコな昨シーズンだけで終わって欲しくなかったです。どんな思惑があるにせよ、もう1年機会が与えられたことに感謝です。シーズンが終わる頃にはきっと、バイエルンのキャプテンらしくビシッとしてますよ。うむ。
ありがとうございます~(^^)ファンハールは密かにお気に入りです。僕が一番かわゆくファンハールを描けるんだぁー!って急にガンダムネタ(わかりにくい)。

投稿: コリアンダー | 2009/08/04 01:24

こんにちは。コメント遅くなってスミマセン(汗)・・・。
コリアンダーさんの記事、頷きながら読みました。ボメは「ファン・ボメルだから」バイエルンのキャプテンになったのだ・・・と思います。昨シーズンとは又違う厳しさがあるでしょうが、ボメはそういうものをプラスにして行ける力があると思います。私もしっかり応援したいです。では又。

投稿: 梢 | 2009/08/07 11:41

> 梢さん
エコヒイキ愛だけでまとまりのない思いをぶちまけてしまってますが、頷いてくださってありがとうございます!感謝感激(;∀;)
おぉ~力強いお言葉ありがとうございます!「ファンボメルだから」…イイですね~。シーズンを戦っているうちに、みんなにそう納得されるようになって欲しいです。いや、きっとそうなるはず。
そんなボメを信じて、今シーズンも愛情込めて応援して行きましょーね!(^□^)/

投稿: コリアンダー | 2009/08/07 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/30812891

この記事へのトラックバック一覧です: キャプテンはファンボメル:

« 速報・試合終了 | トップページ | モーローとした意識の向こうでポカール »