« 「ミア・ザン・ミア」とは何ぞや | トップページ | CLドロー結果 »

2009/08/27

過去20年間の最高選手

ロッベンがいよいよバイエルンに来そうですね。もうほぼ決まりみたいな雰囲気ですが、公式にはまだ出てません。てか、まさかリベリと交換じゃああるまいね???

今ロッベンが来たからってどうにかなるような状態なのか、どうか…。そのせいでバウムヨハンとソサのどっちかがあおりを食うんじゃないかと思って、それはそれでヤーな気分ですよ。バウムヨハンなんか、せっかく来たのにぃ~~~!!!シュラウドラッフを思い出しちゃってしょうがないです。ソサだって、可能性はあるはずなのにぃ~~~!!!ドス・サントス(懐)とかぶっちゃってしょうがないです。

まあ、まだわからんけどね・・・・・・

カーンのBild記事がスポナビにも出ましたね。ふ~む、「威風堂々」ですか…。なるほど
(~♪「威風堂々」byエルガー脳内再生中…♪~)

ところでそんなカーンが、SportBildが企画した(専門家によるインターネット投票かなんか?)「過去20年間でのブンデスリーガベスト11」の中でのドイツ人GK部門、だけでなく、獲得票数でも唯一の1万票超え、で最高だったそうです。
つまり過去20年間でのブンデスリーガ最高選手!

と、いうことを伝えているtzに貼ってあった写真がなかなかステキです
09_08_26_merkur

写真に付いてたコメントには「Der Beste der Bensten」ベスト・オブ・ベストと。
カッコいいな~~~(^ー^)
なんたってベスト・オブ・ベストなのだ。ベスト・オブ・ベスト、キング・オブ・キングス、ロード・オブ・ローズ、ハレルーヤ、なのであります。
(~♪「メサイア」より「ハレルヤ」byヘンデル脳内再生中…♪~)

ワタシにはなんにも関係ない話なのだけど、なんだか誇らしいのです。
こうして選手姿のカーンを見るとやっぱり心が動きます。
オリ・カーンはワタシタチの、FCバイエルンの、そしてドイツの永遠の誇りなのだ・・・

細かい得票選手はSportBildのサイトに出てますが、ざっくばらんに紹介させてちょ

ベスト11・ドイツ人部門
オリバー・カーン - フィリップ・ラーム、クラウス・アオゲンターラー、ユルゲン・コーラー、アンドレアス・ブレーメ - マティアス・ザマー、ローター・マテウス - シュテファン・エッフェンベルク、メーメト・ショル - ウルフ・キルシュテン、ルディ・フェラー
監督:オットマー・ヒッツフェルト

ベスト11・外国人部門
ジャン・マリー・プファフ(BEL) - デデ(BRA)、ルシオ(BRA)、ジュリオ・セザール(BRA)、ビシェンテ・リザラズ(FRA) - カルロス・ドゥンガ(BRA)、ゼ・ロベルト(BRA) - ジエゴ(BRA)、フランク・リベリー(FRA) - シュテファン・シャプイサ(SUI)、ジオバネ・エウベル(BRA)
監督:フーブ・ステーフェンス(NED)

ラームリベリが現役バイエルン選手としてトップ11に入ってるのは鼻が高いです。そしてリザラズエウベルの名前に胸キュンしたり。

ポジション別ランキングも細かく出てますので、よろしければごらんあれ。
個人的に気になるところでは、外国人GK部門に、ピプリツァがなんと第3位に入ってるところに「そんなすごい選手だったのか」とニヤリとしたり、ケーシー・ケラーがランクインしてるのにひっそりウフフと思ったりしています。
外国人DF部門でサニョルが次点になってるのがうれし切ない。
ドイツ人攻撃的MF部門にて、バラックは、エッフェンベルクショルという伝説的スターの前に惜しくも次点となってしまいました。でもシュヴァインシュタイガーがぎりぎりランクインしたのがうれしーです(^ー^)
ドイツ人FW部門で、ゴメスクローゼというバイエルンの2トップが、現役選手では最高得票数で二人並んでるのもイイですね~ホクホク。
そして、マカーイが!3年ぐらいしかブンデスにいなかったのに、外国人FW部門で、現役選手としては最高の3位です~。うるうる。

はっ(゜∀゜)

ランキング好きなもので、すっかり遊んでしまいました。
おかげで昨日の親善試合の話をするのを忘れてましたので、ざっくり流します。(←こらっ)

バイエルン公式レポによると、フォーメーションを今度は監督お好みの4-3-3にしたみたいですね。迷走してるなぁと思ったのはワタシだけでしょうか…。
と言われても具体的に並びがよくわかりませんので、今回フォーメーション図はヤメておきます…

8月25日 親善試合 ユニオン・ベルリン 1-3 バイエルン・ミュンヘン

ブット- ラーム(62.レル)、ブレーノ、バドシュトゥバー(46.ファン・ボイテン)、プラニッチ(46.ブラーフハイト)- シュヴァインシュタイガー(62.ゲルリッツ)、ティモシュチュク(62.バウムヨハン)、オットル- ミュラー(62.コンテント)、ゴメス(46.クローゼ)、オリッチ(62.ソサ)

得点:オリッチ(22)、ブレーノ(30)、ブラーフハイト(47)、サヒン(69)

すっかりめんどくさくなったので公式よりコピペ。よって「ファン・ボイテン」「ティモシュチュク」になっております。blog書いてる意味がない(^_^;)

前半の前半、オリッチがゴール決めるところまでをカクカクモヤモヤで見ておりましたが、ほぼ本気メンバーで臨んでいるわりには、2部のチーム相手に攻めあぐねており、「相変わらず」感いっぱいで、進歩や改善は感じられなかったのは気のせいか…??
その後2点追加してなんとか面目は保ったようですが、ハイライトを見る限りではやっぱりあまりぱっとしない感じでした。ただ、ブラーフハイトのFKはみごとでしたので、こんな飛び道具を持っているのか、というのが発見だった、というぐらいで。
これでは正直、
土曜日のヴォルフスブルク戦にじぇんじぇん希望が持てません。
さっくり負けるか、もしくは、最高の結果でも引き分けだと思います。

いえいえ、別にやけくそになってるわけではないのですよ。愛を込めて応援はします。
でもやみくもに勝利を信じる気持ちにもなれませんな~。こうも望みが薄いと、ヘンに腹がすわっちゃいますよ~。

まあ、あの、なんだ。えーと。

がむばれ。やれることをやってくれい。うまくいかないのはもうわかってるから、せめて気持ちのこもったサッカーしてくれい。以上。

・・・・・・・・・・・。
今のバイエルンに何が足りないって、やっぱりアナタが足りないよ~!
(それを言っちゃあおしまいなんだけどさ)
0102081877900

|

« 「ミア・ザン・ミア」とは何ぞや | トップページ | CLドロー結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/31131188

この記事へのトラックバック一覧です: 過去20年間の最高選手:

« 「ミア・ザン・ミア」とは何ぞや | トップページ | CLドロー結果 »