« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009/07/31

速報・アウディカップ

全然速報ではないのですが、もうレポがいつになるかわからなくなってきたので、またかんたんキャプチャネタを先にスミマセン。2日連続だと、選手もタイヘンでしょうがファンも楽しいけどキツいわ…(^^ゞ

ご存知、アウディ・カップ優勝です。
 
ミランにバカ勝ち、マンUにはスコアレスからPKで。

Redsc06231
なんのこっちゃ?ではありますが(^_^;)

090730_2
びみょうな表情ですけど

この瞬間、自分でも予想外に感動しました。とても嬉しかったです(T∀T)
でもまだ感涙するのは早い!近い未来に迎える、栄光の瞬間のための予行練習なのだ!

090730
ダニエルポジションどりナイス!

最近ファンブイテンがファンボメルとニコニコトークしてるシーンをよく見かけて、ワタシは(まったく個人的趣味で)嬉しくてしょうがないです。その分リベリとの関係はどーなってるのかなぁ、と、それはそれで激しく心配ですが…(汗)
Redsc06229
「コリアンダーにサービスしすぎちゃったかな~」「フガフガうるさかったよな…」

だってさー
Redsc06226
こんなんとか

Redsc06228
こんなんとか

こんな出血大サービスしてくれちゃってアナタ、これでフガフガ言わずにいられようか!!
ケチしないで、ハイビジョン契約してれば良かった~っっ(下品)
はぁ~シアワセいっぱい胸いっぱい、不安もいろいろあるけれど、大満足です~~heart04

・・・・・・・あ、いや、サッカー的にバイエルンが本当に素晴らしかったというのが先にあるからこそ、こんなネタにも安心して興奮できるわけでして。
いやいや、ほんとですって~(^∀^;)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/30

カーンはウリの後継者になるつもりらしい

ミラン戦はとても楽しかったです(^∀^)。なら試合の話をはよせえよ、というところですが、遅くなりそうなのでアホアホキャプチャ劇場だけ先に

090729_olli1_2
本日のゲスト解説はウリ・ヘーネスさんです

090729_olli3

・・・・・・・・・。

ちげぇーよ!オリバー・カーンだよ!!

090729_olli2
むっちりぽよよん。そんなとこだけウリの後を継がんでよろし!!

てか、オデブちゃんに膨張色は厳禁でしょ――が―――!!!

090729_olli4

「ミハエル・シューマッハーがF1に復帰することになりましたけど、オリバー・カーンもカムバックしたりはしないのかしら?」と聞かれたっぽいです。(100%想像ですので違かったらスミマセン)
「あっははは、ないない」と否定していたようですが、そりゃそーでしょ。
 
その腹じゃあねぇ(ToT)
 
ちなみに「カーン龍門会」では、シューマッハーが出演しているRosbacherのスポーツドリンクのCMが流れているのですが、立派な体型を維持しておりますですよ。ちょっとは見習ったらどーだいオリー・・・・・・・heart03

090728_hugos3
「オリはピザが大好きなのね~。どんどん食べさせちゃうもんね」(うそ)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イングランド戦のオランダ代表メンバー

自分用メモです

8月12日 親善試合イングランド戦に招集されたオランダ代表メンバー

GK
ステケレンブルフ(アヤックス)、Vorm(ユトレヒト)、Velthuizen(フィテッセ)

DF
ブラーフハイト(バイエルン)、ファンブロンクホルスト(フェイエノールト)、ハインティンハ(アトレティコ)、マルセリス(PSV)、オーイェル(PSV)、マタイセン(HSV)、ファンデルヴィール(アヤックス)

MF
アフェライ(PSV)、エンヘラール(PSV)、ファンボメル(バイエルン)、デ・ヨンク(マンC)、ダ・シウバ(AZ)、スハールス(AZ)、スナイデル(レアル・マドリー)、ファンデルファールト(レアル・マドリー)、デ・セーウ(アヤックス)

FW
バベル(リヴァプール)、カイト(リヴァプール)、エリア(HSV)、フンテラール(レアル・マドリー)、ロッベン(レアル・マドリー)、ファンペルシー(アーセナル)

ブンデスが開幕してすぐだというのに、忙しいことです(^_^;)怪我しないでね
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/29

アウディカップですよ

うっかりしてました。本日いよいよアウディカップなのでありました。皆さまフジさんの準備はよろしいですか~?(^^)

ボカ、マンU、ミランの皆さまはもちろん既にミュンヘンにお越しいただいて鋭意トレーニング中であるとか、カントクが共同記者会見して意気込みを語ったとか、もちろんバイエルンも張り切っちゃってるんだぜとかいろいろトピックはあるようですが、ちょっと個人的都合で今日は忙しくしておりますですんでスミマセン(^^ゞ
(ただ単に、本日のアウディカップを録画するのにHDDの容量が足りなくなって来てるので整理するのに忙しいとか、その程度ですトホ)

で、遅くなって申し訳ないです~!前からそういう情報はあったのですが、うっかりボヤボヤしてるうちに当日になってしまいました。

急ぎお知らせだけしておきます。

Kmh

090728_olli3
結局太っているのかいないのか、どうでもいいようなそうでもないような。でもワタシにとっては一大事。

ええとええと、この「アウディ・カップ」でありますが、ドイツではZDFで放送されるそうで、その解説に、新司会者カトリン・ミュラー=ホーヘンシュタインさんとカーンのコンビが担当するそうです(^∀^)
確かカーンがバイエルンの試合の解説をするのはこれが初めてのはず!
どうせニホンではLIVEでは見れないと思いますが、カーンが今のバイエルンをどんな風に語るのか、楽しみですよ~~(^^)

(…何言ってるのかわからんけど…そして最近のZDF.deのメディアコーナーは、再生状況が著しく悪く、見れたもんじゃない時が多多あるので、ワタシからはたぶんレビューできませんけど…)

ともあれ、カーンも見てるんだから、10番タイプじゃないらしいけどそんなことは気にしないで、シュヴァインシュタイガーには張り切って欲しいものですよ。それで「オリ僕がんばっちゃったよ~ん♪」なんてカメラに向かって呼びかけたりなんかしたらモエ(*´∀`*)
ごほん。
…少なくともミランには勝って欲しいなぁ…。親善試合だけど、どうせなら2年前のCLでの惨敗の悔しさをちょっとは晴らしてほしいです。ガッツーゾはいらしたのかしらね。できることならボメルとゴリゴリやりあって、試合後は二人でニヤニヤしながらユニ交換して欲しいっす。うふふ。
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

もう嘘はつかないで・・・

Kicker09621
ものすごくヘコむ表紙のコチラのkicker

Kicker0962
ファンブイテン記事がアップされていたようであります。

(余談ですが、その左側のページも気になるんだけど・・・)
Kicker09622
「電話してね!」ってなんのこっちゃ??なんでここにアイツの顔があるのか…
電話してもイイんですか?heart番号教えてちょ・・・(そういう企画ではないと思うぞ)

本題に戻る。
それで、本誌の記事と同じ内容かどうか、ダイジェスト版かも知れませんが、ともあれコチラに出てました。
「ファンブイテンはリーダーになる」とかいうタイトルで、ファンハール体制の下、いわゆる「Aチーム」(←便宜上使用しておりますが、個人的にはこの呼び方スキではない)で起用され続けているファンブイテンが、いよいよ今シーズンはDFラインのリーダーとして活躍するのではないか?なんてゆう、期待に胸がドキドキしちゃってしょうがない内容のようです。

「僕はディフェンスのリーダーになるために沢山時間を費やしてきてます」彼は汗にまみれたセッションの後、明るく語った「その役割をする準備はできてます(^^)」(英語翻訳したものを超てけとー意訳)

そのファンブイテンとCBのコンビを組むことになるのではないか、と目下の評判なのはこの期待の新人、ホルガー・バトシュトゥバーであります。

090724_fcbtv9

「CBの左側は左利きの選手が良いのである」というカントクの方針のもと、俄然出番が増えているこの彼ですが、単に左利きというマイノリティな長所だけで優位に立つのはなんだかねぇ、と思っておりましたら、もちろんそれだけではなく、なかなかがんばっちょるらしいです。

ファンブイテンもホメてるみたい「彼にとっては驚くような速さで坂を上っているけれど、彼はイイ奴だよ。いっしょに良く頑張っているし、僕たちはそれぞれ毎日成長しているんだ」(同様に超意訳)

このバトシュトゥバーについて、Bildには何故かファンボメルのコメントも出たらしいですが、当のBildのサイトでは見つけられなかったのでコチラにちょこっと
「現在のところ、ホルガーは自分が何が出来るのかを示しているよ。彼は今、もっと長い時間に渡ってコンスタントに力を引き出せるようにやって行かないといけないね」(超意訳)
ファンブイテンも
「彼はこの短い準備期間ですでに沢山のことを学んでいます。(以下ムズいので略)」

ところでファンブイテンと言えば、一昨日あたり、tzで発言したらしいのですが。。。
肝心のtz web版の方にはさぱーり出ないのです。詳しくは本紙をどーぞ、なのかねぇ…
と、ボヤボヤしておりましたらgoal.comにも出ました。(「ファン・ハール監督を称賛するファン・ブイテン」

「ファン・ハール監督の就任に本当に満足しているよ。彼はすべての選手と同じように接するし、選手には常に正直だ。それが昨シーズンとの大きな違いだね。昨シーズンまでは悪い内容の試合の後は、なぜこのような結果になってしまったのか理解できなかったから」

ということで、この発言が「ファンブイテン曰く、昨シーズンとの違いは“正直さ”だってさ~!クリンスマンは正直じゃなかったって言ってるぜぇ~!」と伝えるところもあるようです(^_^;)
Bildコチラにもちょこっと
「昨シーズンは僕には容易ではありませんでした。トレーニングの後はいつも僕への称賛がありましたが、結局のところ平手打ちを食らうようなことになっていたのです。新しい監督は本当に、選手ひとりひとりがピッチの上で、あるいは外で、行っていることを尊重してくれています」(超意訳)
ダニエルのニガ~い思いが伝わりますねぇ(T-T)
クリンスマンの時は辛かった、それに比べて新監督は……、と、新しいシーズンに手応えを感じて期待に胸膨らましているようでありますが、でも、気をつけろー!ダニエル!カントクモエ~するのはまだ早いぞー!と思ったりもするのであります。
昨シーズンも始めの頃は監督モエ~言うとったんやで~アンタ(ToT)

・・・・・・まあ、もちろん、あの頃と今は事情が全然違いますから比べるのはナンセンスなのはわかってます、でも用心深いワタシとしては、こんなに素直に期待しているダニエルを、もう二度と、あんな風にガッカリさせないであげてぇ~~お願い監督!と思ったりするのでありますよ。
ダニエルが活躍すればその分ワリを食ってしまいそうなデミケリスのことが心配は心配ですが、ルシオ&デミケリスという、世界屈指と言われたCBコンビを押しのけての起用ということなら、それは誇らしいことだと思います。
だからこそ、ファンハール血迷ったか!やっぱダメじゃん!と世間に言われないように、ダニエル、今こそ己の能力を発揮して、自分が何故バイエルンに来たのかその訳を、世界に知らしめるがよい!
(…いや、別にダニエルとミーチョとのコンビでもイイんだけどね…←小声)

09_07_27_kicker_2

 
唐突に脈絡なく最新(たぶん)カーンフォト
090728_olli2
メタボ!?(号泣)しかも髪型がヘン~~(号泣)

あんまりなので角度を変えてもう1枚
090728_olli1
上半身だけならバレない・・・(泣)

もう、受け入れるしかないのか…。ふっくらメタボオリを今までと同じように邪念なく愛せるのか、いまいちどワタシのオリ愛が試されているのである~!く~っ(←知らんよ)
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/28

セシボ~ン

注※いつにもまして内容カラッポ&超くだらないです。ご了承ください(^^ゞ

090725_scholl

ショルがむばれ~。。。
いきなり黒星スタートというホロ苦いシーズンスタートとなってしまいました。
それにしても公式も、バイエルンⅡ部監督になったショルの活躍をもうちょっと日本語版でアップしてくれてもイイのにな~。ドイツ語ニュースしかないので、ちょっとしんどい…

さて

今さらですが先日のPocherさんネタ追記
041002 ←元ネタ

エセカーン・Pocherさんがクローゼとからんでるシーンをハイライトで見て、↑この鼻っぱしグリグリのマネをしてなきゃイイが、と思ってたのですが

090725_pochermiro
……やっぱりやってた(^∀^;)
それにしてもこのクローゼの(苦笑しつつも)楽しそうな顔。ワタシの中のベスト・オブ・ミロと言ってもいい表情でございます。まあ、あんなことやこんなことも今となっては笑い話ってことで、許してねん。

---------
話はまったくつながりませんが、ふと、あの人は元気にやっちょるだろうかと思い立って、なんとはなしにPSGのサイトをのぞいてみましたら

090723_coupet
プレシーズンマッチにも正GKとしてバリバリ使われているようであります。活躍してるかどーかまではわかりませんけど。

こうして見ておわかりのように、意外にちびこいのですよ。プロフィールを見たら、181cm80kg。バイエルンで言うと(←何故)、ちょうどクローゼと同じくらいでした。
なのになんだか体が大きいような印象を持ってしまうのは、ようはそれだけ顔がデカい、ってことなんじゃないでしょうか(^_^;)

ところでPSGのサイトはうれしいことに、写真がわりと充実してまして、
Psgcoupet
このプロフィール写真なんか、ポチしていただいたらわかりますが、とにかくベラボーにデカいです。カードサイズかなんかにプリントアウトしてちょうだいねシルブプレ、ということなのでしょうか。
動画は有料なのでケチくさいのですが、写真に関してはトレビヤ~ン!セシボ~ン!なのであります☆この気前よさを維持してくれたらば、ちょくちょく見に行ってやってもイイぜ(←何様)。

だってこんなサービスショットまでアップしてくれちゃうんだから
090707_coupet

グレッグdansお風呂☆

・・・・・・・・ひぃheart04heart01heart02(←絶句して鼻血ブー出血多量で倒)

いつもいつもお下品でスミマセンねぇ(^^ゞ

オワビにtzにアップされておりました、「バイエルン選手のプライベートフォト集♪」(←他にネタがないんかい)より、レンジングフォトでもどーぞ

09_07_27_tz1
結局ハダカフォトかよ、オワビになってない、という声はさておいて。
なんだか波の高そーな海(危)で、ちっとも楽しくなさげな海水浴をしてるレンジング&トゥロコフスキーであります。

09_07_27_tz6
DJミヒャ。なんでランニング姿なのか??

それにしても、どうも今シーズンも控えになってしまいそうな様子のレンジングであります…。つらいのぅ。

新しいGKが来なければ彼が正GKになるのでしょうか
09_07_27_tz4
木陰で物思いにふける姿にこそ、知性ある大人の魅力を感じるべきであろう。男前たちのハダカフォトにいちいちフガフガ言ってる場合じゃないのである。

しまった。
くだらないことばかり書いていたら、マジメなダニエルネタについて書く余裕がなくなっちゃった。それについてはまた後ほど・・・何やってんだか(^_^;)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/26

ホンモノとニセモノのほのぼのマッチ

090725_psvtv
カッコいい。(PSV.tvより)

昨日はいろいろ楽しいイベントがあったようですよ~~(^ー^)

ご存知、Oliver Pocherさん率いる「McFitオールスターズ」対バイエルンのチャリティーマッチは、13-0バイエルンの圧勝、と。
勝ち負けはどでもいい試合ですが、いちおう得点者は
クローゼ、ゲルリッツ、シュヴァインシュタイガー、クローゼ、クローゼ、ティモシュク、クローゼ、バウムヨハン、デミケリス、ラーム、ソサ、クローゼ、アルティントップ。

次はクローゼが決めたらイイな~、と言ったそばからいきなり5得点ですって。うしゃしゃ(^∀^)
…ティモシュクはバイエルン来てからけっこう点入れてますよね。いいな~(←ヤキモチやくな)。

と言いつつワタシはこのPocherさんが具体的にどんな活動をしているのか未だによくわかってないのですが(^^ゞ
コメディアンなんだけどサッカーが得意で、バイエルンの選手やドイツ代表のモノマネをよくやっていて(これがまたうまく雰囲気をつかんでて笑っちゃうのだけど)、歌も歌ってる、という認識なんですが、それで良かったのかな。以前はFCバイエルンのモノマネコント番組を持っていたようですが、今は終わっちゃったのでしょーか。

90725_pocher_2
 

続きを読む "ホンモノとニセモノのほのぼのマッチ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ケルン対バイエルン(かんたん)

090724_schweini2
バイエルンサポの皆さ~ん、シュバシュバしてますか~?
それにしても、このメンツを見て、これがバイエルンとは、ちょっとフシギな感じがするのであります。。。
 
7月24日 親善試合 1.FCケルン 0-2 バイエルン・ミュンヘン

090724koelnfcbfj
後半はガラッと変わったので図にしたかったのですが、どう配置されたのかよくわかりませんので字だけで失礼
交代:レンジング(46ブット)、レル(46ラーム)、デミケリス(46ファンブイテン)、ブレーノ(46バトシュトゥバー)、オットル(46ブラーフハイト)、バウムヨハン(46アルティントップ)、ティモシュク(46ファンボメル)、シュヴァインシュタイガー(70ゴメス)、ゲルリッツ(86プラニッチ)

得点:ゴメス(19)、シュヴァインシュタイガー(73)
カード: ファンボメル (親善試合で…(^∀^;) 何をやらかしたんだか)

いやぁ、スミマセン。試合見てないんですよ~(^^ゞ
今シーズンは夜中の生観戦は厳しくなると思います。。。
(と、毎年言いつつも、結局ガマンできなくて見ちってる気もしますが、そこはそれ)
なのでFCB.tvのかんたんハイライトとかんたんレポだけで判断するしかないのですが、それによると、バイエルンはとにかくノリノリで、とっても良かったみたいです(^∀^)イイ感じ!☆
ブンデスリーガのチームに(内容で)快勝するのは好感触ですね。どことなくヨロヨロしていた感のあるT-Homeカップから1週間足らずでここまで進歩するとは、トレーニングがよほど効果的だったのか、それとも相手の力の差…?

090724_bastipoldi4

クチの悪いドイツマスコミの中には「ゴメスとシュバイニがポルディ祭りを台無しにしちゃったヨ~」なんて書いてあるところもあるようですが、そんなわけあるかいな。
復帰してさっそくのゴール、親友ポルディに対して、これ以上ない素晴らしい挨拶になったと思いますよ。ワタシタチファンやチームも喜んだことでしょう。おめでとうシュバ~☆☆\(^∀^)/

090724gomezmiro
「ミロさんスキ~~~heart04」心配だったけれど、クローゼとゴメスのコンビも上手く行っていたようで良かったです。ほっ
あとはクローゼ本人も決めてくれれば(^^)

090724_gomezmueller2
「あわわわわ」「あぶあぶあぶないってーsweat01

090724_danielpoldi
ダニエルとポルディ。順調に使われてますねー、よしよし(^^)

090724_hamitpoldi
ハミトとポルディ。このシーンの写真を沢山見かけたのですが、何か印象的なシーンだったのでしょうか。
ハイライトを見て、枠外だったけれどハミトのシュートはぞくぞくしちゃいましたよ~
空いてるスペースにダーッと高速で走り込んで、送られてきたクロスをそのまま、腰を落としながらの超骨太泥泥シュート!くわ~カッコええ!バイエルンでこんなシュートするのはハミトしかおらんのとちゃうやろか。これが入ったらもっと気持ちいいのだ。

090724_micho
ミーチョとポルディ。巻いてあげてます。そうゆう自分も途中からキャプテンだったみたいですね。

090724_bommel
立て、立つんだ、ボメル~!

090724_uli
「客席観戦は落ち着かないの…」(←知らんけど)
もしも何か決まりがあるんだとしたら仕方がないが、そうでないなら、取締役がベンチに座ってたっていいと思うがね。ウリがベンチにいないとどうも面白くないんだよなぁ。

090724_poldi
「くやしいよ~」ゴメンにゃ~…

090724_poldi2
「なーんちゃって、チュッheart」めでたしめでたし(^_^)

【追記】
そういえばゲルリッツの背番号はいつの間にか13番に変更になってしまったみたい?
プロフィールページでもそうなってましたし…。いったんは認められたと思いましたが、77番は却下されちゃったんでしょうか。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/25

第2節もやりますよ!

090724_fcbtv9

ブンデスリーガファンの皆さん、ごきげんいかがでしょーか?
バイエルン公式の言うことには、ブンデスリーガはヨーロッパで第2位のリーグになったそうですbyIFFHS。
1位はもちろん?プレミアで616点、ブンデスが493点、次いでリーガ・エスパニョーラが第3位で488点、セリエAが408点でフランス・リーグアンが396点、というのですが。
それがだからどうしてどうなるのかというのはちーともわからんのですが。CLとかELの出場枠とかで優遇措置はないのかい?
しかしそれでもどうせ、ニホンのスポーツメディアにとってはブンデスリーガは世界で4番目のリーグなんだろなぁ。ちっ。と思うのであった。

しかしー!そんなブンデスリーガを今シーズンも放送してくれることになったフジテレビワンツーネクストさんでありますが、いつの間にか第1節がもう1枠増えて、なななんとー!(゜∀゜)
堂々3試合もLIVE放送とあいなりました!すげー!!

おさらい
8/7(金)ヴォルフスブルク対シュツットガルト
8/8(土)ホッフェンハイム対バイエルン
8/9(日)ボーフム対メンヒェングラッドバッハ

さらにー!
はやくも、第2節の放送予定も出たようです。
8/15(土)バイエルン対ブレーメン
8/16(日)ケルン対ヴォルフスブルク

やったぜえ~~~!!!\(≧∀≦)/
開幕に続いて第2節もLIVEだあ~!去年がボロボロだったので、今年は……
そしてそのボロボロの試合で気合のドッペルを決めたボロは(ややこし)、今度は敵として対戦するのだよな…(涙)

そして、GAORAの方ではポカール第1戦の放送カードもきまったもよう。

8/4(火)ヴェーエン・ヴィースバーデン対ヴォルフスブルク

……そうきたか(^_^;)

-----------
バイエルンの話。

オリッチが右膝を怪我して、ポカールと、おそらくブンデス開幕戦も間に合わないそうです(゜□゜;)ここのところイイ感じだったのに~~
トーニもまだダメなんだろうし、そういうことがあるから、結局駒は要るんだよな・・・

さて、FCB.tvでは今晩のケルン戦を前にして、いつものトレーニング風景ではなく、何故かドナウエッシンゲンキャンプ密着ネタがアップされてました。

090724_fcbtv1
おお!カコいいぜハミト!

090724_fcbtv2
ひぇえええいheart04heart01(同じネタで何度も盛り上がる)

とはいうものの、レポーターのシュテッフェさんが宿泊ホテル内をぐるぐるしながら、「ここではこんなことがありました」とか報告する形で、ちょっとびみょ~なのですが、それでも挿入される画につっこみどころは満載なのであります。

090724_fcbtv3
カタログか名鑑か、撮影に参加していたらしいボロウスキ(泣)

090724_fcbtv4
お留守番。携帯いじってないで、仲間の仕事ぶりをちゃんと見ておけよシュバ
(隣でやたら口をもぐもぐさせながら見ているダニエルもけっこうツボである)

090724_fcbtv6
男だって身だしなみが大事☆
指をペロリと塗らして

090724_fcbtv7
マユゲを整える(^∀^;)昭和のおっさんみたいだ。意外に気を使っているファンボメルなのでありましたheart
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/24

癒しのアナタとアグレッシブなアイツに慰めてもらう

ゆうべの「カーン龍門会 #4」は全然ダメでした(号泣)
紙芝居どころではなくフリーズしまくり、チャレンジャーたちがトレーニングやらゲームやら何やらに励んでいる、楽しげな声は聞こえてくるのですが、何をやっているのかサッパリわかりませんでした(ToT)
カーンは最後の面接コーナーにビデオ出演と、シメの「本日のお言葉」だけに登場です。どんどん出番が減ってきているような。
1時間イライラしっ放しで、ちょっと切なかったっす。
これはアレか、カーンネタをほっぱらかしてダニボメ言ってるワタシの日頃の行いが悪いせいだと言いたいのかい。
ちぇっ。。。
なんだよオリー!ハートブレイクなんだからねアタシゃ heart03

罰として(??)、今までしまっておいたお腹フォトを貼ってやる~こんにゃろー
090711_3

関係ありませんが、このところバリバリとメディアに登場しまくっている新SD・ネルリンガーの姿を見るたびに、「嗚呼、これがカーンだったらなぁ…」と未だに思ってしまうワタシを許してね(^_^;)

というわけでちょっとふてくされ気味ですので、こんな時はダニボメネタで心を癒やすのである。その移り気なところがイカンのかのぅ…。でもスキなんだもん~

まずはダニエル

090629_starsmade3
お姫様だっこheart01 「ゴミ箱に捨てちゃうぞ~♪」 いいな~……(羨)

抱っこされているのはケヴィン・ミララスという選手です。
サンテティエンヌ所属のベルギー代表。ダニエルとお友達だったのかしら?仲良さそうです

090629_starsmade1
ふつうにリフティングしている姿に妙にモエる…

以前ちょこっと書いた、6月29日に行われた、チビッコとの交流イベントのもようが、もう少し長い動画でアップされてましたよ~(^ー^)heart04

サッカースクールというよりは、見た感じ、本当にチビッコとのふれ合いみたい。
チビッコに「これできる?」とリクエストされて、ダニエルとケヴィンが逆立ちしたり、イグアナかワニかなんかでしょうか?動物のモノマネみたいなことをしたりしてましたよ。楽しそう。

ふ~、癒やされる…( ̄∀ ̄)ホワンheart

 
続きましてはファンボメル

090723_fcbtv4

本日のケルンとの親善試合を前にして、シュヴァインシュタイガーと記者会見に登場です。ナイス組み合わせ!(^∀^)

090723_fcbtv1
画面のスミにチラチラ映るまつ毛を気にしてみたりする
 

続きを読む "癒しのアナタとアグレッシブなアイツに慰めてもらう"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/23

ボロウスキが退団

ゆうべ大興奮した謎バンドの正体は、運動時の選手のフィジカルデータを集める端末ではないか?というしし丸さんのご指摘でした。ありがとうございました(^^)
正体がわかってしまうと、なんだか選手がデジタル管理されてモノ扱いされてるみたいで個人的には違和感ありますが、まあ、これも最先端の技術ということなのでしょう。
なんだかもぞもぞかさばって、選手は気になっちゃってる風ですが、そのうち極薄チップ状になって、ペタッと貼り付けるだけでOK、なのがすぐに出来そうですよね。

それはそれとして

ボロウスキのバイエルン退団、ブレーメンへの復帰が決まりました。

081213_boro2

(略)
♪とても悲しい話がある
きみもたぶん気がついてる
本当に悲しいことだけど
ふたりの愛は終わった
(略)

080717_boro

♪ごめんね
ぼくはきみのこと
あんなに愛してたのに
ごめんね
ぼくだけをきみは
こんなに信じてたのに

ごめんね
ぼくはきみのこと
あんなに愛してたのに
ごめんね
だけどいつの日か
みんな忘れるはず~♪

080513_boro

(「悲しい歌」 作詞作曲・小西康陽)

 
自分は構想外だと休暇中にルンメニゲから電話で聞かされたときから、ボロウスキもバイエルンもそのつもりだったと思います。
着々と交渉は進めていたんだろうと思いますが、それでもボロウスキは昨日の午前中までバイエルンの選手として練習試合に出場し、トレーニングに参加していたわけで、その間どんな心境だったのか、想像すると切なくなりますよ~。

チームを去る前にはチームメイトたちと昼食を共にし、監督やFCB役員たちと握手をしてこの1年間における感謝の言葉を口にするなどといったさっぱりとしたものだった。(バイエルン公式サイト

「バイエルンでは奇妙な1年を過ごしたが、失うには惜しい素晴らしい経験だった。今はベルダーでのプレーを心待ちにしている。最高のスタートを切りたい」(uefa.com

バイエルン在籍中に大好きになった選手なので、ワタシはとても名残り惜しくて寂しいのですが、反面、これで「嗚呼~どうしてボロウスキを使わないんだろうか…」という悶々したジレンマが終わる、という、どこか妙にホッとしてしまう気持ちもあります。

ブレーメンにとんぼ帰り、というのはなんだか負け負け感があって個人的には気が乗りませんが、でも古巣が必要としてくれるのは幸せなことだと思います。
ただ、地元のブレーメンサポが許してくれるかどうかが激しく心配です。
バイエルンに移籍した時は嫌な思いをさせたかも知れませんが、ウチのことはいいから、ボロウスキのことは許してやっておくれ。お願い(>_<)

ブレーメンで果たして出番があるのかどうかという心配をワタシがするのは不遜な気がしますので、あとはブレーメン&ボロウスキのファンの皆さまにお渡しします。
バイエルンでの思い出はこちらで温めておくから、ブレーメンもサポもそして本人も、この1年間のことはとっとと忘れて、なにごともなかったかのように、また活躍してくれたらうれしい。

081213_borobommel_2

たった1年だったけれど、バイエルンの選手でいてくれたことを心よりうれしく思います。
ありがとう、またねボロ。

081005_boro
ビール飲みに遊びに来てもいいよ~

---------
おまけ
「悲しい歌」はこちら他、いくつかのアルバムに収録されておりますが 

singles singles

アーティスト:pizzicato five
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2006/03/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ワタシ的にはpizzicato five版よりは、アッコさんバージョンの方が好きです。収録アルバムはコチラがオススメ

リズム&ブルースの女王 リズム&ブルースの女王

アーティスト:和田アキ子,m-flo loves Akiko Wada
販売元:テイチク
発売日:2006/03/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/07/22

謎バンド効果で快勝でい!

たまたま、日食を見ることができました。

朝からひどく曇っていたので、うっかりそんな話も忘れていたのですが、ちょうどその時間は医者の待合室にいて、ニュースで日食のことを思い出し、(へっぽこ)診察が終わって外に出た時に「まあ~こんな天気じゃぁねぇ」と思いながらふと上を見上げてみました。
するとまさにちょうど、厚い雲がちょっとだけ薄くなっているその向こう側から、大きな三日月がのぞいていたのであります。

「お~」と言う間もなく、次の瞬間には太陽は再び雲に覆われて見えなくなってしまったので、素晴らしい偶然の賜物だったのです。しかも、雲がちょうどいいフィルターになったのでグラサンいらず。←危
結局その後も2回ほど見ることが出来ましたが、ともあれ、この時間に上を見上げた自分ぐっじょぶ!雨降らなくてらっきー!と、なんだかトクした気分だったのでありました。

というわけで

7月21日 練習試合 シュツットガルター・キッカーズ 0-10 バイエルン・ミュンヘン

090721skfcbfj
交代:レンジング(46ブット)、ブレーノ(46デミケリス)、ゲルリッツ(46バトシュトゥバー)、オットル(46ソサ)、アルティントップ(46プラニッチ)、ミュラー(52バウムヨハン)

ババンと得点:ゴメス(15)、オリッチ(58)、ミュラー(60)、アルティントップ(61)、オリッチ(68)、ゲルリッツ(72)、ミュラー(77)、ミュラー(81)、オリッチ(83)、ゴメス(86)

090721_bommelj

バイエルンサポの皆さ~ん、ボメボメしてますかー?

…してねぇーよ!(^□^;)ですよね

いやっははははは、まあ、これだけゲームを支配しながら前半をゴメスのバックヘッドによる1点のみで折り返した時は「おいおいおい、大丈夫なのかキミたち!」と目まいを起こしそうになりましたが、やーれやれ、後半怒涛の9得点、戦意喪失し棒立ちの相手にやりたい放題決めたい放題で、なんとか面目を保った大勝で終わることができました。ふぅ。

勝ち負けや試合内容をうんぬんするゲームではありませんが、まあ、でも、決めれるうちにバンバン決めておく姿勢はキライじゃないので、よかったと思います。
ただ前半からもっとシャッキリしてればねぇ。オリッチによる、GK体当たりバイオレンスゴールが決まるまで心配かけたのはちょっといただけませんなー。
そんなユルい試合の入り方では、いざ公式戦、となった時にぎゃふんと言わされることになりますよ~。

まだ時間はある。でもあんまりない。しっかりね。

090721_gomez2
脚長っ!

090721_lahm
遊んでいるわけではない

まあ、バイエルンが守備を頑張らなければならないシーンは殆どなかったので、GK、DF陣、DHの守備面がどうだったとかいうのは正直わかりまへんな~。

あんまりよくわからなかったけど、ノリノリで活躍していたのはラームオリッチ、だったかと思います。特にラームは、ノーゴール1アシストではありますが、10あるゴールのうち、なんと5回も流れにからんでました。素晴らしかったです。やっぱ左の方がさぁ…

でも~~~(^ー^)
ワタシ的にはファンボメル祭りでありましたよ~~☆☆

もぅなんですかアナタ、クロス上げまくり!スルーパス通しまくり!なんだかドタドタしたドリブルまで披露してくれちゃって、とにかく攻撃面で、起点にも中継点にも自在に変化して貢献しまくり!いったい今日何アシストしたかしら~?ってなもんですよ。(^∀^)
それだけじゃない、ミュラーのゴールの時はジャンプして(↑上のらくがき…実際にはこんな風に脚はそろってないのですが)、ハミトの時は身をよじってシュートコースを開けるという、得点に直接からんでないシーンでもしっかりネタ提供。

ワタシ的お気に入りは、オリッチによる9点目のシーン。
オットルのスルーパスから、ゴメスとのパス交換でドタドタオーバーラップ!じぇんじぇんスマートじゃないけどカッコいいぞー!ドキドキ!ボメル、飛び出してきたGKと1対1!
キャ~~~(≧∀≦)!これだけのゴールラッシュなのだから、1ゴールぐらい決めてくれたらうれしーなぁ、と思っていたところだったので、期待に胸が高鳴っちゃうよ~!
ここは得意の(?)股抜きで決めちゃうのか~!?わくわく!!☆☆

と。

我らの暫定exなんちゃって昨季のカピテン・ファンボメルはそんなエゴには走らないんだぜー!!
GKを引き出したところでサクッと、フリーで左にやってきたオリッチにパス!オリッチ、入れるだけ!
ナイス判断!こんな試合でもショーに走らず、実戦さながら、チームのために、もっとも効果的なゴールの方法を選択したファンボメル!なんとゆう視野の広さ!なんとゆうクレバーなプレー!
カッコイイ~~~!!スキじゃ~~~!!heart01heart04

090721_fcbtv2
(↑別のゴールシーンだけど)

…失礼しました(^_^;) うっさいですねぇ。
そんなファンボメルは堂々3アシストでした。
まあ、こんなにイキイキとサッカーを楽しんでいるファンボメルの姿が見れたのだから、格下相手の練習試合でも、ファンボメルファンには価値のある試合だったというものよ。
願わくば本気の公式戦でも、こんなのが見たいですねぇ…

ところで
(以下、品のないたわごとが続きます、ご了承ください)

090714_oric
このオリッチが巻いている謎のバンド、これはなんの効果があるものなのでしょうか??
だいぶ前に確かイルマス君か誰かアマチュアの選手が巻いているのを見て、なななんだこここのボンテージぽい妖しい小道具、じゃないわ、ええと、フィジカル用品は~っっ!?(゜∀゜;;)と無用にドギドギしたものでしたが(バカ)、今回オリッチに加えてゴメスも巻いていたことが判明してドッキリ!

090721_fcbtv4
カラダに自信あり。ハダカでうろうろ

しーかーもー!
今回珍しくユニ交換を申し込まれたファンボメル、おぉ~脱いだ!(☆∀☆)キャー♪♪
そして!ファンボメルの胸にもあのボンテ…い、いや、じゃなくて、謎のバンドが!!
横姿でよく見えん!カメラ正面に回りこめ~~!!ステキ腹筋mit謎バンド~っ!☆
…って。その瞬間に画面切り替えるなーーー!!!
D:SFのバカモノ―――(`Д´メ)―――!!!

はっΣ(゜∀゜;;)

失礼しました。つい取り乱しました。下品ねぇ。
それにしてもこんなにみんなで巻いていたとなると、これはカントクの趣味、じゃなくて指示なのでしょーか。なんだか胸が苦しくなりそうだし、なによりゴソゴソしてかさばって見えるのですが…。
そういえば、オリッチやゴメスは試合中に時々気にしてる風でしたし、下の記事に貼ったファンボメルフォトも、おそらくこのバンドが気になってるところなのではないかと思ったり。

よくわからない謎のバンドでありますが、まあ、これのおかげで何かフィジカル面で効果があって今日の快勝につながったのだとしたら…まあ、意味はあった、のかな???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/21

開幕戦、生中継!

どもども。本日、みそかつ市に帰ってまいりました。

090717_fcbtv6 モエheart

17日に行われたファンブイテンとオリッチの記者会見を改めて見直したのですが、最初の方でお父さんがどうのこうのと、そして自分は移籍しないよ、リベリの移籍のことは知らん、なのか、リベリの去就とは関係ないよ、だか、とにかく、なんかそんなことを言ってたんじゃないかという気がしました。あくまで想像と勘だけですが…
……。書かない方がマシな役立たず情報であった。

090717_fcbtv7

090717_fcbtv5
なんかツボにヒットすることを聞かれたらしく、ウフフと笑った後、オリッチに「キミが答えなよ」とか言ってました。何がウケたんだろう…

(゜∀゜)はっ

失礼しました。同じ動画から何枚もキャプチャしてどーする…(^_^;)いーんだもん。ダニエル又はボメル又はカーンの動画で、コリアンダーはあと10年は戦える…(意味不明)。

留守中にスカパーからの毎月の番組案内パンフレットが届いていたようなのですが、チラリとのぞいてみたら、GAORAでのバイエルンTVの案内はなかったのですが(-_-;)、フジさんの方で、今年もブンデスリーガ放送しま~す、バイエルンに注目、と書いてある後に
「今シーズンも、日本人選手所属チームや強豪チームの試合を毎節2試合生中継予定。」
とあるではないですか?

この前フジさんのサイトを見たときはヴォルフスブルク戦の予定しかなかったので、今シーズンは1枠なのかぁ…。と思っていたのですが、さては?はて?と思いcheckしてみたら、おおーー!キタ―――(゜∀゜)―――!!

第1節 ホッフェンハイム対バイエルン ミュンヘン、8月8日(土)25:20~
フジNEXTさんで生中継~~~~~!!!

こちら!やった~めでたい!ぱふぱふ~~~♪♪♪\(^∀^)/
LIVEで応援しちゃうもんね!楽しみ楽しみ~~☆
【追記:と、張り切ってはみたものの、よくよく考えたら時間も時間だし、果たしてLIVEで最後まで見れるかどーかまだわからん…(汗)】

日本でこれだけ期待されてるんだからバイエルン、今晩のシュツットガルト・キッカーズ?との練習試合、そろそろバリッとキメちゃって欲しいところなんですけれど、そこんとこどうなってるんでしょうか。

とりあえず公式発表によると、なんと10人もの選手が欠場決定だそうな。おいおいおい(-o-;)
リベリー、トーニ、クローゼ、ティモシュク、ブラーフハイト、ボロウスキ、クラフト、コンテント。
なんだなんだ。クローゼとかボロウスキとかブラーフハイトはいつの間にどこをどうしたんだ。
シュヴァインシュタイガーとファンブイテンはトレーニングには戻っていたようですが、大事を取るのでしょうか?

さて、どうやら昨日のトレーニングはファン向けの公開練習だったみたいですが…

090720_lahm2
ファンにサインをするラーム。

どうも、どうやら、写真やら何やら見て想像したところ、今シーズンのCL用新ユニフォームのお披露目も兼ねていたみたいです。
白で、ラインはグレー。襟付きで、襟と袖口に赤いラインが入ってるみたいですね。
ユニ全体にグレーの細い縦ラインが入ってますが、そこはちょっと好みが分かれるかも知れません。
でもワタシ的には全然アリですよ。ホームのあのヘンテコユニに比べたら、超カッコよく見えます。なんでホームユニもこのデザインの流れで行かなかったのか…(ノ_-。)

090720_bommel
「ちょっとサイズ合わないかも…」

090720_lahm
カントク「遅い!なんだこのタイムは!100mを9秒台で走れと言ってるだろ!」ラーム「…無茶言わないでぇ~sweat02」(うそ)
  
背番号はまだ入ってないようですが、何色になるのであろうか。ここはやっぱり赤?
  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ベルギーワッフルでノマノマ

日記。

「ゴーギャン展」を観に行ったのである。

(前略)タヒチで制作された畢生(ひっせい)の大作《我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか》(1897-98年)は、画家が目指した芸術の集大成であり、その謎めいたタイトルとともに、後世に残されたゴーギャンの精神的な遺言とも言えるでしょう。この展覧会は、日本初公開となるこの傑作を中心に、国内外から集められた油彩・版画・彫刻約50点の作品を通して、混迷する現代に向けられたメッセージとして、あらためてゴーギャンの芸術を捉えなおそうとするものです。
(「本展のみどころ」より)

うんまーね。日本初上陸という件の大作や、これぞゴーギャンというタヒチ関係の絵はとても素晴らしく、見て良かったとは思いましたし、又、よくある「同じ時代or似たようなテーマの別の画家たちの作品も展示して数量水増し」などをせずにゴーギャン一人に特化したのも好感だったのですが、いかんせん作品数が少なすぎますわ。。。(^_^;)
50数点のうち半分近くがコモノ版画というのもちょっとねぇ。。。
いろいろ事情はあるんだろうと察しますが、近年、美術展とゆーものはどんどん割高になっていくよなぁと思うのである。
こうなったら常設展も見てモトを取ろうと思ったのだけど、時間がなくなってしまった。ざんねん。まぁ、いつものことです。

さて

Redsc06216 Redsc06217

オフ会ですよ(^∀^)
3連休最終日だというのにお集まりくださいました、FCバイエルン東京ファンクラブの皆さまとベルギービールでノマノマ!なのであります。

いつもお世話になっておりますファンクラブ会長のしし丸さんと、ワタシは初めてお目にかかる東風さん、shizukaさん、七生さん、というメンバーでございました。
もう~、皆さまとってもかわいらしくてそれでいて教養深くて上品で、でも心の奥には熱いバイエルン愛(…とゆーよりラムたん愛orオリ愛?(^m^))が燃えているのが見えるよー。
思わずフワワン(*´∀`*)と心洗われる気分でしたが、それにしても、ステキな皆さまとは正反対の、こんな邪悪でスットコドッコイで無教養で下品なオイラが同じテーブルにつかせていただいてよろしいんでございますでしょーか、恥ずかしくないようにもっとしっかりしなくちゃ自分!と思ったよ。(思うだけならタダ)
わ~んでも、ありがとうございました~(^^)。とっても楽しかったです~。こんなワタクシですがまた遊んでやってくれたらうれしゅう存じます~ m(__)m ←私信

で。
豊富な種類のベルギービールを飲み比べ、ムール貝ウマー(゜∀゜)!チキンもウマー!チーズもウマー!残ったスープで作ったリゾットもウマー!
・・・・・・・だったのに(^_^;)
写真がどれもこれもイケてねぇ~~~!(汗)
とてもお見せできるレベルのものがなく…

ということで、比較的マシだった、上のデザートフォトだけで失礼します(^^ゞスミマセン
ベルギーだけにワッフルですが、どっちかがザラメ糖使用で、どっちかが普通の砂糖…で良かったですか?←聞くな
【日にちが経ってしまい遅すぎる追記:右の円形のがザラメ糖ワッフルでした。ざっくりした食感が良かったです。左の三角形のが普通の砂糖。こちらはふっくらしてて、甘さも控えめで上品な感じ(^^)】
実を言うと、ワッフルはワタシは味見だけだったのですが、どちらも、さすが、焼き立て!ボリュームもありどっしりした食べごたえ、これまたウマウマー!でした。

そんなこんなでベルギービールを飲んでバイエルン話で盛り上がり、楽しいひとときを過ごし、いつかまた生ダニエルを見れる日が来るといいなぁ…などと思いながら帰宅したら

FCB.tvにこんな鼻血モノの映像が~っ!

「T-Homeカップはお留守番だったヒトたち」
 
090719_fcbtv1

むっひょぅぉううう~~~~~~!heart04heart01heart02

ダダダダダニエルがダイナマイトボデーがプールでハフハフトレーニングを~~~っっっ!!!!!!(壊)
…バターン(倒)

090719_fcbtv2
「フフッ…」

・・・・・・・・heart04heart
いや、もちろん、「お留守番チームのトレーニング風景」ですから、シュバやトーニやリベリの姿もあるんですが、ワタシにとってはダニエルのプロモーションビデオ以外の何物でもありませんぜ!
欠場選手のトレーニングなんかをわざわざアップしてくれて、ぐっじょぶです!わかってるねー!?FCB.tv!!
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/07/20

T-Homeカップ・1勝1敗

がんだむ

Redsc_0320

お台場で好評公開中の実物大ガンダムです。

Redsc_0232
バックスタイルもカッコいいんだぜ

Redsc_0240
足だ。

Redsc_0248
しゅぼー。
1時間(?)に1回、定時になると、ガンダムの頭部がぐりんと(ちょっとだけ)動き、背中のバーニアとか胸部の排気口からシュボーと蒸気が出るのであります。
本当にささいな、たったそれだけのことで見に来ている観客は「…こいつ、動くぞ」と言ったかどうか、とにかく大盛り上がりで、「おぉ~~~」とどよめきが上がり、何故か拍手が沸き起こっておりました(^_^;)
ワタシも思わず「おー」言うてしまいましたが、つまりそれだけ、世界のみんなはガンダムが実際に動くところが見たいという強い願望があるのだな、ということを知ったのであります。

Redsc_0281
全体像ではなく足が切れておりますが、全部入れちゃうと、お客さんのアタマが入り込んでしまって、あまり夢のない図になるものですから…

実際はこんな感じ
Redsc_0322
わらわらわらわら…

……しかしちょっと、イイ年をしたおばさんが一人でデカデカ一眼持って、ヲタク丸出しスタイルでガンダム見に行ったりして、さすがに、何やってんだか自分。という気持ちになりましたよ(^_^;)

さて

そんなわけで昨日(土曜日)はイベントがあったため、だいぶ疲れておりましたものでうたた寝をしながら、そして今日(日曜日)は暑い暑い実家であぢーあぢーとモーローとしながらでしたので、見たには見たのですがメモも取らず、なんとも雑な感想しか持てずにアレですが…。

時間がなくてハイライトも見れてませんので、霧の彼方のオボロゲな記憶を頼りに、気づいた点を箇条書きで失礼

7月18日 T-Homeカップ ハンブルガーSV 1-0 バイエルン・ミュンヘン

090718_gomez

30分ハーフのかんたんトーナメントとはいえ、今季初のブンデスリーガチームとのお手合わせであります。
・・・・・・・・。いきなり負けてるし!(`△´;)

スタメンは目下ファンハールがプランしている、いわゆる「Aチーム」(byドイツマスコミ…Bildとか)だったようです。ルシオは退団してしまった(泣)のとファンブイテンが怪我なので、CBに若干の変更があるようですが。
すなわち
ブット-ラーム、デミケリス、バトシュトゥバー、ブラーフハイト-ファンボメル(C)-ティモシュク、ソサ、プラニッチ-ゴメス、クローゼ

試合時間が短いので、前後半でメンバーはほとんど入れ替えず(何やら足を引きずっていたティモシュクがハミトと交代しただけ)、このメンバーで行きました。

が。
ざっくり言うと、ちょっとしたデジャヴーでした。
かんたんに負けまくっていた、ハインケス言うところの「心の障壁」が高くそびえ立っていた頃のバイエルンの姿を彷彿とさせる。
どんだけかみ合わないんだアンタたち~~!(汗)
守りはアイタタ、攻めてはホゲホゲ、パスミスてんこ盛り、ミーチョのクリアミスから失点とな・・・

090718_mirogomez
うう~むむ…。
ゴメス、ひょっとして、「ミロさんちょっとニガテ…」とか思ってないだろか。いやいや~、そうなんだとしたらわざわざバイエルンに来たりはしないだろう。
が、がむばれミロ!ゴメスの能力を引き出せるのはアナタなの!コンビネーションを磨いて、ゆくゆくはステキな2トップをドイツ代表でも、と期待してるんだからね~っっ

以下箇条書き
・ 試合前、バトシュトゥバーをバシッとして「がむばれよ!」と合図していたファンボメルにキュンheart(記憶は定かでない)
・ HSVユニのゼ・ロベルトはダメージ大(ToT)
・ 11番という立派な番号をもらった、オランダ期待の若手のHSV・エリアティモシュクラームをかわしてチャンスを演出したシーンは冷汗かきました。
ゲレェーロ(HSV)か誰かのゴールがノーゴールになってましたけど、何故だろう。オフサイドだったのかな
ファンボメルのナイススルーパスにゴメスが~!(゜∀゜) …GKとの1対1をモノにできず(-_-;) ゴメスはこの後もう1回、チャンスを生かせず、背中サービスしつつくやしがってましたね。
・ てゆーか、ファンボメル、中盤の底でひっそり地味~に仕事してましたけど、いいのかなぁ、その使い方で……。まあイイか、カントクの構想に入ってるだけでもありがたいと思わなければね。ちなみに監督はキャプテン問題には「時間をください」だそうです
プラニッチはゼ・ロベルトの代わりになるには厳しいのではないだろーか…(汗)

以上。バイエルンサポの皆さまの大体の方が「ファンハール大丈夫なのか…?」と心配したでしょうが、ワタシもそう思いました。
リベリやトーニがいないとか関係ないのです。リベリはもう、ずっといないかも知れないんだから!(汗)

一夜明けた今日(日曜日)は、3位決定戦(苦笑)で、シャルケと。

7月19日 T-Homeカップ シャルケ04 1-2 バイエルン・ミュンヘン

090719_hamit2

本日のスタメンはいわゆる「Bチーム」であります。ハミトやレンジングやボロウスキにとって、こっちに組まれるのは不本意かも知れませんが、しっかり活躍してアッピールしてカントクのアタマを大いに悩ませて欲しいのだ。
すなわち
レンジング-ゲルリッツ、ブレーノ、レル、コンテント-オットル-ハミト・アルティントップ(C)、バウムヨハン、ボロウスキ-ミュラー、オリッチ
(コンテントは途中でプラニッチと交代)

オリッチはバイエルンでの試合はこれが初なのかな?張り切ってましたね。
今日はボメルもダニエルも出てないし、画像も音声もひどかったし、部屋がアヂアヂだったので気散らしまくりでろくに見てません(ひど!)が、見ながらメモを箇条書きで

ブレーノがはね返ったボールを押し込んでゴール
ハミト?のクロスをヘーヴェデスがオウンゴール(T-T) U-21大会での活躍の記憶がまだ新しいのでちょっと切ないかも
・ つーかそのハミトがキャプテンだし(゜∀゜)

090719_hamit
お兄さんぽいところを見せる

・ しかしシャルケのハリルがセットプレーから至近距離のシュートで1点返す。ゴールに詰めて足を出してクリアしようとしたのはハミトだった。華麗なる?ツインズ対決なのである
・ このあと決勝に出るシュツットガルト・レーマンが通路で昨季のチームメイト・ゴメスに先輩風を吹かす(ふつうに話してるだけでも先輩風を吹かしてるように見えるのって一体…(^o^;))【追記:レーマンは出なかったみたい】
・ 何故ゲルリッツ13番なのか(見間違いだったらゴメンにゃ)
・ うあ~レンジングがまたハイボールにトホホなリアクション…(汗)
ノイアー(シャルケ)ナイス!ファインセーブから攻撃の基点に!ハリルにチャーンス!バイエルン、ぎりぎりクリア!(誰?←【追記】ブレーノだそうです。shizukaさん情報ありがとうございました(^^))
レンジングの仕事!コヴィアシュヴィリのシュートをナイスセーブ!
・ セットプレーからシャルケ・クラーニィのヘッドがかろうじてクロスバーの上
ハミトのFKはノイアーが落ち着いてセーブ。エエGKだなぁ…

ということで、なんだかパリッとしませんでしたが、チームBがへなちょこだったチームAの借りを返すようなカタチでなんとか勝利、T-Homeカップは3位(苦笑)で終わりましたとさ。やれやれ。

おまけ
090719_bommelmagath
「がはははは」「むふふふふ」
昨季ブンデスリーガでの屈辱のGK交代劇で、ボメルが「ふざけろー!」と吠えて、マガトが「フッフッフッ、もっとオトナになりなさいね~」とやり合ったのはもう過去のこと。…だよね?
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/07/19

FCバイエルン東京ファンクラブ

昨日は親戚の結婚式だったのである。
その親戚(新郎)というのがガイジンで外資系企業に勤めており、そして新婦側も、日本人ではありますがバイリンガルだというので、日本語と英語が飛び交う、びみょうにグローバルな、でも内容はいかにも「1セットおいくら万円」の、日本的ベタなホテル挙式という、妙な雰囲気でした。
まぁその妙な雰囲気もなかなか楽しいもので、滅多に会えない親戚に久しぶりに会ったり、何よりイトコのコドモが(なにせ欧米顔なので)それはそれは人形のようにキュートで愛らしくてたまらなかったりしたのですが、いかんせんも~ぅ、英語が出来ない自分にガックリ疲れましたヨ○| ̄|_
普段外国語のサイトとか見てるので、なんとなく多少はできるつもりでいたけれど、いざとなると金縛り状態でアワアワフガフガ言うばかりで、自分がいかに勘違い野郎だったか改めて身にしみた次第です(T△T)
嗚呼~~もぅ~、おじ様ゴメンナサイ、アタシゃホントはもっといっぱい話したかったんです~ぅ(T_T)トホホホh ←けっして届かない私信

まぁそれもこれも、今日のこの好き日に免じてうんぬん、というところで、ささやかなお知らせ&宣伝をば。

ついに待望の?!我らのFCバイエルン・ミュンヘンの、東京発の公式ファンクラブが発足いたしました~~!!ぱちぱちぱちぱちo(^▽^)o めでたい~!!

なんたってアナタ、「公式」ですよ!ここ肝心。FCバイエルンから堂々公認を受けたファンクラブが首都トウキョウについに。
まだ始まったばかりですが、これからきっといろいろステキなことが起こるに違いないんだぜ。ファンブイテンも自分のサイトで東京ファンクラブモエ~言うてくれてますし♪♪♪
とりあえず、ファンクラブのサイトはこちらです~。全国1億3千万のバイエルンサポの皆さま、いざいざ、ポチっとしてみてね♪
(不肖ワタクシコリアンダーも、超微力ながらお手伝いをさせて頂いておりますゆえ…ということで宣伝なのだった(^□^;)。この好き日に免じてご容赦を~)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/18

ドナウエッシンゲンの皆さん

あ―――つ――。( ̄△ ̄;;;)

ワタシは今実家にいるのですが、まあこの家が暑いこと暑いこと。エアコンはOFF、扇風機すらないのでウチワですよワタシ。風呂上がったそばから汗が止まらん。
この暑い家の中で年寄りがエアコンも点けずに就寝して、室内熱中症になるかも知んないんだから無理するんじゃないよ、と親に言ったその自分が熱中症になりそうだぁ。ぷはー
でもってPCがこれまた熱いんだよねぇ・・・・・・

ってなわけで、いささかモーロー気味&辞書を持って来ていないので、拾った記事もあまり吟味できずに今日はもうリンク貼るだけです。あぢーあぢー

さて

ゆうべの「カーン龍門会 #3」ですが、出だしはガタガタで、嗚呼今日もダメなのか、とあきらめていたのですが、途中からなんとか流れるようになり、無事に見ることができました。
とはいえ、別の作業をしながらだったので完全ながら見でして、カーンが出てきた箇所だけcheckした次第です。

でもキャプチャはしてませんゴメンナサイ m(__)m
キャプチャするために画像処理ソフトを立ち上げたら動画の流れが悪くなる気がして、ヤメといたのです。

カーンはまず、Markus Gauppというドイツ人のコーチを連れて来て、いっしょに、時にはGauppさんのみで、コーチングをしておりました。
カーンが英語を使って一人一人にマジメにGKトレーニングを施している姿は、ステキで、ちょっと切なかったです。
カーンは今回は最後の面接コーナーには出てませんでしたが、その代わりビデオで出演者に名前を呼んでメッセージを送っており、もううらやましくて、キュンキュンむがむがしてしまいました。
……と言いつつも、「カーン先生のシメのお言葉」(本日のお題は「モチベーション&パッションを燃やせ!」でした)での例の学ラン姿にうしゃしゃ、とウケまくっていたのですが(^∀^)
途中、Gauppさんの紹介をしている時はカーンは学ランのジャケット脱いでたのですが、下のブラウス(!)もこれまたスタンドカラーだったのがツボでした(^□^;)

そんなカーンの最新トーク記事はこちら。モチベーションアップツアーの際に取ったコメントでしょうか、なんだかゴキゲンそうでトークも滑らかな感じ。動画もあるよ。

Kahn_olli_kind_diashow
イイ写真だ~heart

---------
バイエルンネタ。

ルシオ・ショックのあまりすっかり忘れてしまいましたが、16日からはご存知、ドナウエッシンゲンでキャンプを張っております。

090717_kantoku

090716_kantoku
お茶目さんアッピール中の監督。

090716_basti2
わーいシュバだ~(^-^)お帰り~
なんかホッとするなぁ・・・

以下、トレーニング写真集で縦長なのでたたみます
 

続きを読む "ドナウエッシンゲンの皆さん"

| | コメント (3)

2009/07/16

ルシオ退団!インテルへ

ぎゃあ!!!!!!!!!

090716_fcb

ついに噂は本当になった・・・・・・・・・・・・・。
マンCじゃなくてインテルだったのがせめてもの。

800万ユーロで…何年契約だ?ま~出て行った後の契約なんざどーでもいいわい(ヤケ)

残ってくれる可能性はとても低いと思っていたので、ああ、やっぱりな、という感じで、びっくりはしませんが。でも、そうは言っても

ショックです(T△T)

ゼ・ロベルトに続いてルシオまで。

それでいいのか?バイエルン!

それでいいのか、ファンハール!

後悔するようなことにならなきゃいいが、そうなるような気がしてならないけれど、でも、決まったことだからもうどうしようもない。
嗚呼~みすみす、世界最高レベルのCBをさぁ…。
ブレーノも心細いことになっちゃったねぇ…って本人もどうなるかわからないんだけど(泣)。

いや、考えようによっては、いい方に考えたら、

ダニエル(ファンブイテン)、チャンスだぜ!

それにしても、ファンブイテンファンのワタシが言うのも妙ですが、ルシオを構想外にしたファンハールがダニエルをそうは思ってないらしいのはありがたいけど、フシギなことである。

せめて、これでダニエルがスタメン定着して、バイエルンの壁として大活躍してくれたなら(ワタシは)満足ですが…。
そう思ってないと、この心細さ寂しさはいかんともしがたいです。ただ彼にはまだブラーフハイト、ブレーノ、バトシュトゥバーとレギュラーを争う相手がいるのだよな。
若手モエ~のファンハールに31歳のファンブイテンがどれだけアッピールできるか…。

それにしてもブラジル選手はファンハール流は嫌うのかな、とも思いますが、そこは本当に手前勝手な推測ですので、なんとも。。。。。。

09_07__lucio
夢見るヲトメ。

…って冗談もちっとも力が入りませんよ(T-T)
後でちゃんと読もうととっておいたそんなルシオのロングインタビューはこちら。特にバイエルンを辞めるの辞めないの、とは具体的に言ってないようですが、自分のことやブレーノやクリンスマンのこと、レヴァークーゼンのこと、幼い頃両親が離婚したこと、カーンと俺とは違うんだよな、など、多岐にわたってこれだけいろいろ語ってるのはちょっと珍しい気がして…。でも今はもう読む気力がなくなりましたです。

あ~もぅ……ヤだなぁ、こうゆうの…。 
脱力。
 
(ところでトーニは無事に合流しましたでしょーか?)

【関係ない追記】
今日も中国TVのネット中継がガクガクですので、「カーン龍門会」はダメそうです(泣)
【さらに追記】
出だしはガクガクでしたが、なんとか見れました。おさわがせしました。でもカーンが出たとこしか見てません(^^ゞへへ
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

男前が勢ぞろいです

すっかりおさぼりモードです。

いや、サボってるというよりか、昨日は家の中まで暑くて、エアコンのない我が家の中では何も考える気がせずひたすらウダウダしてた(それをサボりと言う)とか、まぁワタシのせいなのですがインターネットをしすぎてあまりに家事放棄がヒドすぎるというので家庭内不和ギシギシネチネチ、とかありましたので、あんまりネット関連に時間を割けない状態でございまして…ぐちぐち

サボってる間に、ハミトが「僕はバイエルンに残ってがんばります~」と言ったり、ラームが「南アフリカの子供たちを助けなくっちゃ!」と言ったり、トーニGazzettaでなんか物申したらしい(当のGazzettaのサイトにはたいしたこと書いてませんでした。買え、とさ。ちっ)とか、バトシュトゥバー君がフィーチャーされたりとか、ボロウスキのブレーメン復帰の可能性についてウリがなんか言ったとか、リベリの話は相変わらずなのでさすがにアホらしくなってきたのでスルー、とか、

コワい人形に囲まれてビビっているレンジングとか
090715_fcb

また記者会見動画がたまってたりとか、まあ、ネタはいろいろありますんですけれど。とてもとても・・・

0907toni
「あわてないあわてない、クロワッサンでも食べてひと休み~♪むしゃむしゃ」

とトーニも言ってますので(言ってない)、このさい関係ありませんが、カーンが信号無視しちゃったぜ~、とかいうネタがBildに。

090715_bild
あんりまー。それにしてもBildも大したものである。

この日はニュルンベルクでいつもの「Ich schaff's…」ツアーだったらしいのですが
090714_olli

その帰りなのか行きなのか、ようわからんのですが、まあ、とにかく詳細はBildを見てね。何時何分どこそこ通りでアレコレ、と書いてありますので。
自動翻訳してもワタシにはなんだか事情がいまいち飲み込めません。
わかりませんが、安全運転でおねがいしますのですよ~(汗)助手席でまったりしてる役とはいえ、いちおう車のCMにも出演してるんだから。

---------

恒例・楽しい楽しいファンカタログ用フォトシューティング動画がFCB.tvにアップされてましたよ~(^ー^)
ババンとキャプチャ祭り。男前が勢ぞろいです!

090715_fcbtv7
色気ムンムンheart01ヘンテコなポーズのマリゴメであります。どうもゴメスはヘンテコでちょっとセクスィ~なポーズをとらされてる感じでありました…。海パンのモデルはやっぱりゴメスなのかなぁ…しょぼん(ひとり言)

ラームの視線の先は
090715fcbtv6

090715_fcbtv8
そんなラームに巻きつくのはだーれだ?heart01アゴの感じでゴメスと思われる・・・

090715_fcbtv4
かわいい。

090715_fcbtv3
この魅惑の横顔は誰!?「キャーダニエル!heart04」と思ってキャプチャしたのですが、ちょっと自信がなくなってきました・・・・・・。ミロかなぁ?
【追記:見直したら、ミロは鼻の形がじぇんじぇん違かった(^o^;)。撮影に参加したメンツを考慮すると、ゲルリッツの可能性が高いです】

さて皆さま、お待たせしました!当店のオススメが堂々登場ですよ!

090715_fcbtv5

うわ~~~~~~お!shine

・・・・・・・・・・ズルいよぅ(^∀^;) こんなイケメンにカッコいいアウェーユニ着せたらカッコ悪くなるはずないじゃないか~イヤ~ん。

「ヨロシクー!」
090715_fcbtv9

ふにゃ~(^□^;)
…カッコええのうティモシュク…。
いかんもう、アレですよ、みっともないから言いたくはないのですが、てか言わなくてもバレバレでしょうが、サッカーも良し見た目もバッチリ性格も◎、ほぼ満点の、とにかく何をやらせてもカッコいいティモシュクへのヤキモチが抑えられん今日この頃であります(^_^;)

そんな小さい自分に嫌気がさしたりすることもあるけれど、でもやっぱりスキなものはスキという気持ちには正直でありたい。

ということで
090715_fcbtv1
うわ~~~んカッコいいよぅ~~~!!heart04

090715_fcbtv2
「なんか言った?」

ゴメンにゃ、やっぱりワタシにとってはコイツの方が男前なんです~。。。ポッ("▽")

それはそうと、シュバやボロウスキの姿が見えなかったのですが…。参加してないなんてことは、まさか…な、ナイよね?(汗)(汗)
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/14

放送決定!今年もやります!

いちおう1日おきぐらいにはcheckしていたのである。
でも「FCバイエルン・ミュンヘンTV」専用ページは「放送未定」のまま・・・

む~~ん。

と思いつつふと、右のサイドバーを見たら「ブンデスリーガ」とあるではないか?今までこんなのあったかいな?もしかして、とポチしたら、

キ―――――タ―――――(゜∀゜)!!!!!!!

キタキタキタ、来ましたよ~~~!!ここだぁ!!(^□^)

09_07_13_gaora

(略)ドイツ代表のシュヴァインシュタイガー、クローゼらに加え、新たにマリオ・ゴメスを補強するなどスーパースターが所属するFCバイエルン・ミュンヘン。2季ぶりの優勝となるか!?また、サッカー界屈指の戦術家、ファン・ハール新監督の采配にも注目!GAORAでは、ブンデスリーガ09/10より、FCバイエルン・ミュンヘンのホーム&アウェイの試合を全34試合オンエア!

(太字、デカ文字はワタシの加工です)

ぎゃっほ~~~ぅ!やったぜGAORAさん!!(^∀^)
ぐっじょぶなのだずーぱーなのだぜあぐーとなのだふぃーれんだんくなのだ!!

記念すべき開幕戦は8月14日(火)午後2時から!!

・・・・・・・・今季も録画放送なのね(^_^;)

まあまあまあ、いいってことよ、毎節見れるこのシアワセ!ぎゃっほ~ぅ☆
ハァ~~(ため息)、昨季せっかく全試合放送してくれたのにあんな試合ばっかりで、制作者側が「バイエルンつまんねー、来季はヤーメタ」ってならなきゃイイが、と激しく危惧しておりましたが、いやぁ良かった。うれしいうれしい。
これで存分に、ファンボメル&ファンブイテンのバイエルンラストイヤーを応援できるというのものよ。二人にとってどんなシーズンになるのかまったく不透明ではありますが、この目に刻み込むのだ・・・・・・(悲壮)

これもひとえに、GAORAさんに「バイエルンTV継続希望!」のお願いメールや何かを送ってくださったに違いない、皆様のおかげでございます。
心から。ありがとうございま~~す!\(T∀T)/(←ちょっと待て。…自分は?)

し――か――も――!!

09_07_13_gaora2

ポカールも放送決定~!

びっくり。びっくり。びっくり。ここまでは期待してなかったので超うれしいです。
ぶんだばーなんだぜーーー!!!ここ!!

ただちょっと気になるのは、「決勝まで7試合をオンエア!」の、放送カードが未定であることです…。GAORAだけにバイエルンに特化するのか、あるいは注目の優良カードをチョイスするのか、そこはちょっとわかりませんので、放送カードが決まるまでは注意してcheckする必要がありそうです。
それと、こちらも録画放送らしいのでご注意を(^o^;)

ということで
0809_gaora

ページがなくなってしまう前に昨季の「バイエルンTV」のトップ画像を保存。
・・・・・・右端のファンボメルがかわいーんだもんheart

え~ちなみに、「マガジン」もまだ生きているようですが、まだ昨年前期分のを再放送中のようです(^□^;)
・・・・・・新しいのミュンヘンから届きませんかねぇ?冬のでもイイからさぁ。ダニエルLIVEチャットとか、サニョルの引退会見とかファンボメル残留記念インタとか、ユプさんとか、カーンのゼップおめでとうコメントとかさぁ。。。。。。

まいいか。とりあえず。(^ー^)
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/07/13

Markおめでとう!

(マルクじゃなくてマークの方ね(^皿^))

大きな声でひとり言

090712_webber

やったぜ男前!!!

マーク・ウェバー、初優勝おめでとう!!

(…スミマセン。いつものように、見てたのはスタートとゴール前10周ぐらいですが(^^ゞ)

090712_webber2

F1参加132戦目(byフジさん)、8年余(byフジさん)、史上最遅(byフジさん)で初めてつかんだ栄光!!遅咲きの大輪!大器晩成!男前最高!
いや、ね、ドイツだし、ここは相方フェッテルが勝った方がなにかと良かったのかも知れないけど。
まぁま、でも、ね、いーじゃないの(^^)
スタートでバリチェロにこっつんこ☆して、せっかくポールだったのが2位になってしまった時は「嗚呼~もぅ~~、やっぱアンタヘタっぴ!」(←ひど)と絶叫してしまい、その際のペナルティーでドライブスルー(初耳)するはめになった時はトホホ、と思いましたが、みごとなリカバー、みごとなチーム作戦(by夫)により、みごとな優勝!

チェッカー受けた際のウェバーは「ぎゃっほ~~~ぅ」と言葉にならない奇声を発してコワれまくっていましたが(感涙していたそうですbyフジさん)、それだけ嬉しかったということなんでしょうねぇ。。。confident しみじみ
車から降りた時は同じファーストネームで同い年のアイツを連想させる(そんな連想するのは日本でワシだけですが)天にも届かんばかりの熱いガッツポーズ、そして車体にチューheart04…か、どうなのか、メットが邪魔だったので、スリスリheart04だったのかはっきりしませんがとにかく感謝の仕草。
その場を離れなければならない時になってもまだ名残惜しげにマシンを見つめるところが、なんともエエ男やのぅ~♪とくすぐられたのでありました。

もう一人でニヤニヤして、「カッコええ~heart」「男前~heart」とかつぶやいてたので、横にいたダンナに「キミの男前の基準がようわからん」と呆れられてしまいましたが、気にしない気にしない。
いや、確かにウェバーは顔全体がヒゲといい造りといいアゴといい髪形といい濃い目だと思うし、大きさもデカいとは思うけど~。「いやほら、開幕戦で、雨でレースが中断した時に、ドライバーに意見を聞いて回ったあのキャプテンシーがさぁ!」と言ったら、ダンナはわかったようなわからないような反応でした。まぁねぇ、サッカーならともかく、F1で「キャプテンシー」言われても、ちゅう話ですわ(^_^;)

090712_webber3
何枚でも貼っちゃうもんね

うれしくて思わず地上波もながら見しておりますが、ちょうど今、カーンが出演している「キーパーコーティング」のCMが流れました。男前づくしなのであります。

090712_podolski
あれあれ?来てたのね~ん。Poldi&Pocher。

調べてみたら、ニュルブルクはケルンからはわりと近いんだそうです。てか、それ以前に「ニュルブルクリンク(Nürburgring)」自体がひとつの地名だと思ってて、なかなか検索できなくてムダに時間を食ったアホゥはどこのドイツだ~い?…アタシだよ!(古)

090712_podolski2
イベントか何かにも参加したんでしょうか。右側は祖国ポーランドのドライバー、クビサであります。

長い独り言であった。

さて

こちとらゆうべザルツブルク戦の復習をしている間に、翌日にもう次なる親善試合があったらしいバイエルンですが、恒例、ファンクラブとの交流イベントでありましたので、試合も何も、11-0でバカ勝ちですよ。

FCB.tvには、そんなバイエルン相手に、でも俺たちがんばっちゃうもんね、と嬉しそうな「ドリームチーム」の面々がフィーチャーされております

090711_fcbtv5
ブンチャッチャ♪毎度毎度、こういうほのぼの感がなんともたまりません~~(^ー^)

090711_fcbtv1
(今度はマルクの方です)男前の2ショット!☆…とか思ってるのはやっぱりワシだけかい?(^_^;)いーもんね
この試合、ゴメスが2ゴール決めたわけですが、その、バイエルンでの初ゴールのきっかけになったのは、ファンボメルの粘りのボールキープが起点だったということはいちおう言っておきましょう。

090711_fcbtv3_moe
まぶしい組み合わせであります。がむばってキャプチャしましたよ~!見た人ならわかる!このダニースマイル、超一瞬だったんだから~っhappy02
少し前に「僕はフランク以外の選手ともうまくやってると思うよ」とちょっぴりホロニガな(???)コメントを語っていたダニエル(ファンブイテン)であります。仮にリベリが行ってしまったら、ラムたんよろしく面倒みてあげてね~

090711_fcbtv4
見るたびに顔が変わる気がする、アマからの昇格選手、バトシュトゥバーであります。
いや、一応、顔を覚えておかないと… 

てなわけでした。けっきょく前置きの方が長かったりする・・・(^^ゞ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/12

今季初試合はスコアレス

というわけで、試合ですよ~!
おもしろネタもいいけれど、やっぱりサッカーしてるところが一番ですね~♪わくわく☆

090710_alle

午前3時台のキックオフでしたので、さすがにハイライト動画のみでcheckです。

7月10日 親善試合 レッドブル・ザルツブルク 0-0 バイエルン・ミュンヘン

よくわかりませんが、フォーメーションはたぶんこうだったはず
090710rbsfcb1stf 前半

090710rbsfcb2ndf 後半

CBの左右と、後半の中盤選手の立ち位置は自信がないです。
前半の、ファンボメルとティモシュクが逆では??と思うのですが、「ダイヤモンド型」で、「ファンボメルが6番(=ボランチ)の位置」、とありましたので、これでよいのではないかと思います。

はたしてうまく行ったのか、監督は、トレーニングが始まって1週間での実戦は早すぎる、というようなことを言っていましたが、まあ、そうでしょうな。
ハイライトを見た限りでは、セットプレーでの守備がなっちゃいねぇ~!というのと、ゴメスの外しっぷりが(UAE戦より前の)代表戦を見てるよーだ(^_^;)、もっともGKのファインプレーのおかげもありましょうが。というのが印象に残ったぐらいで、さすがに今あれこれ言うのはどうかなぁ、と。
ただ、準備時間が足りないわりには、思ってたよりは悪くないんじゃないのかい、と思いました。なにせ無失点なのは好感です(^^)v

こんなシーンもあったみたいですが
090710_fcbtv3
ダニエルの股が抜かれた~~っsweat01

090710_2
ファンのひいき目でしょうが、いじらしく奮闘してる風なところばかり映ってた気がします。(;_;)がむばれー

以下、文章はあまりありませんが、画像いっぱいで縦長なのでたたみます

続きを読む "今季初試合はスコアレス"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/07/11

まもなく今季初試合です

今日はほとんどニュース検索とかしてないので、何がどうなってるのかよくわからないのですが、リベリとレルが欠場のようですね。レルはよく怪我をしている印象です。

お相手はレッドブル・ザルツブルク
向こうのホームに乗り込んでの「レッドブル・カップ2009」だそうです。時々やる「ブルズカップ」とは違うのか。「キリンチャレンジカップ」と「キリンカップサッカー」みたいなもんか。どっちにしてもワケがわからん。そういえば今年は「フランツ・ベッケンバウアー・カップ」とかいうのはやらないのか?どでもいい。

バイエルンとは縁が深いザルツブルクですが、バイエルン公式によるとツイックラーがまだ現役で、リンケがアシスタントSDで。。。いづれはSDになるのかな?だからカーンも(以下略)
昨シーズンで現役を引退し、ジュニアチームの監督をすることになったニコ・コヴァチの引退記念試合も兼ねているようです。しみじみ…
ワタシがサッカー見始めたときはすでにコヴァチ(兄)はバラックのサブ的な扱いだったと思うので、これと言った具体的な記憶はあまりないのですが、でも、寂しいものですね…。

久しぶりにザルツブルクのサイトを見てみたら、そのツイックラーがババンと

090709_rbs
え?ツィックラーですよね?違かったら恥ずかしー

ツネ様も三都主もいなくなったので、日本語ページはとっくになくなったものと思われる。さびしー

監督はステーフェンスらしいです。HSVを再生させた立役者が流れ流れて今はココに。成功するといいな。同じオランダ人監督でも、見た目で言ったらウチのよりはステーフェンスさんの方が良い、と思ってたり(^_^;)←コラー!
いや、見た目ベスト・オブ・オランダ人監督はもちろんお義父様ことファンマルヴァイクさんですけどねheart04(聞いてない)

バイエルン側はどうなのか。

気がついたら、FCB.tvに会見動画がどえらいたまってました。こんなにためてしまっては全部見るのはホネなので、サワリ数十秒だけキャプチャしてご容赦!(ボメルやダニエル(ファンブイテン)はあんなにネチネチつつきながら全部見るくせに・・・(^_^;))

0907_braafheid
ブラーフハイト。ファンボメルは同席せずに英語でやりとりしたようです。

0907_hamit
ハミトだ。

0907_miro2
クローゼ。しょっぱなからトーニのことを聞かれたり、リベリのことを聞かれたりして、肩をすくめてこの表情。「僕に聞かれても~」というのが本音でしょう。
LIVEチャットの時も思ったのだけど、どうもクローゼは他の選手のことを聞かれやすいと思う。以前も他の選手のことばかり聞かれたので(ボメだっけ)「僕の名前はミロスラフ・クローゼなんですけど?」とかなんとか言ってましたね。トホ…

これだけじゃあんまりなので
0907_miro
スマイル。

0907_schweini
リハビリ中のシュヴァインシュタイガー。はよプレーしてるところが見たいのう。

0907_lahm
ラーム。もうモエ~はヤメてイケメンshineに認定しようかな…。カコいいよね。

090708_bommel
腹筋鍛えろってば→ボメル

昨日(8日)のトレーニング動画を見ましたが、本格的なミニゲーム形式だったようです。監督が気になる点があったら、ホイッスルを吹いて試合を止めて、なんか注意をしていたようです。

トレーニングの話をこまごましてもしょうがないのですが、ちょっと気がついた点を。。。

よくわかりませんが、(この時は)監督的にはオレンジ色のビブスを付けたチームの様子を見たかったみたいな感じ。
そのチーム・オレンジの面子はこちら
ブット、ブラーフハイト、ファンブイテン、ラーム、ファンボメル、ティモシュク、ソサ、プラニッチ、ゴメス、クローゼ…ともう一人。顔がわからんアマチュア君か昇格君だと思う(てけとー)

ファンボメル、ファンブイテン、ティモシュクが同じチームに入っていることに満足(^ー^)
ファンボメルとティモシュクには仲良くして欲しいのです。そのファンボメルのグッドスルーパスからティモシュクがシュート!(惜しくも枠外)して、ティモシュクが、画面に映ってないのですがおそらくボメルにサムアップして見せたシーンは、うれしいような切ないような、とてもフクザツな気分になりました。

ラームは右でした。あくまでトレーニングですのでなんとも言えませんが、右でもかなり良かったと思います。やっぱりそういう使い方なのかなぁ…

090708training1
ティモシュクからファンボメル(たぶん)へ!愛の???パス交換~!

090708training2
取りそこなう。カッコ悪…(汗

トレーニング中、やたらと「ティモ!ティモ!」と呼ばれてる声が多かったですが、ティモシュクのニックネームは「ティモ」で決まりと見てよさそうですね。ヒルデブラントとゴッチャになるよ~。

090708training4
ダニエルのおなかサービス!heart04モヤモヤしてはっきりしないのがニクい~!ハイビジョンで見たいよ~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/10

Frerk mit van Bommel

本日(木曜日)の「カーン龍門会 #2」は、カーンが登場した途端に動画がフリーズ、挙句ブラックアウトしてしまうという事態にみまわれたため(T△T)、肝心のところを殆ど見れず、キャプチャも何にもできてませんので超さっくりでごめんなさい。

カーンはチャレンジャーのマジメなトレーニングに顔を出していたみたいですが、そこは全く見れず、復旧したと思ったら、もういなくなっていました(泣)。
10人のチャレンジャーたちは、ゴールマウス内で尻を並べてボールをぶつけられたり(??)、指定された場所で課題どおりの写真撮影をしたり、わざとつまらない講義を受けさせられ眠気をこらえたり等、いかにもバラエティー的なチャレンジをした後に、最後は2チームに分かれてPK戦をしたようです。
最後に、PK対決で勝利した5人のチャレンジャーそれぞれと面接する際、その面接官の中に学ラン(違)・カーンがいまして、なにごとかドイツ語で質問したり、励ましの言葉をかけているようでした。先週と比べて、カーン自身はそんなにネタ的な感じではなかったみたい。まあ、学ラン(だから違)着てる時点ですでにワタシにはネタですが(^∀^;)

----------

バイエルン公式にも登場した、Frerk Ohmとかいう謎の人物(バイエルンのファンだと言うのですが、何者なのかがわからん…)の、本人のblogにアップされていたwebスポット?集です。バイエルンの選手に遊んでもらってます。

Frerkさんはともかく、ファンボメルの魅力が全開です~~~!heart04(と、思ってるのはワタシだけか??(^-^;))ともあれ、ファンボメルファンはゼヒゼヒご覧アレ~~!!!

ボメル&ルシオと、なんだかよくわかりませんが、バイエルン語?での数字の数え方を教わってるぽいFrerkさん。ルシオもなかなかステキです。

自分の中の虎をファンボメルによって呼び起こされたらしい

腕立て伏せをして力尽きる…。ボメルに腰もんでもらっちゃって、死ぬほどうらやましい!代わってくれ~~~!!!

あと、シュバ&ラームとの動画もありますよ~
こちらも楽しいので貼ってみる

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/09

油断大敵!オリがわらわら

(わらわら、というほどではないけれど(^^ゞ)

車内でまったりしてるカーンにフンニャラ(*´▽`*)して満足してる場合ではなかった・・・

090709_dws2
あれあれ?!

090709_dws3
およ?

090709_dws_2ナンバーワンなんだぜ

いつの間にやら、「DWS」という、証券会社とおぼしきところのサイトでコンニチワ。
・・・・・・と言っても特にCMに出たりはしてないみたいで、画像も今のところこれだけでございますが。
具体的にカーンがこのDWSとどういう仕事をするのか、パートナーがなんとやら、と書いてあるだけでどうもよくわからんです。メディア契約でも結んだんでしょうかねぇ。一応レポ的なのはこちら。なんだろね。そのうちCMとか広告媒体とかでバリバリ登場するのかしらん。

と思っていたら、やっぱりあの番組は油断大敵!(^∀^)
「S」の公式サイトに、カーンのインタビューの舞台裏話がなんと動画でアップされてました!

09_07_09_s
たいした「お願い」ではないけれど、カーンがカワイイので、オリファンは絶対チェケラッチョであります!ここ!!(音量注意)
・・・・・・・てかこっちの方が通常番組より面白いんですけど(^_^;)、と思ったり。
ぐっじょぶテレ朝!&さすが世界のSONY!
そのうちシュバの裏話動画も出ないかな~~!(^-^) 期待☆
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ごちゃまぜトピックス

090622_toyota
heart04

こんな表情でいとしのオリーからほほ笑みかけられたら、それだけで世界の全てを手に入れたも同然、もう思い残すことはないよ、とさえ思ふ……heart01

だいぶ前に、TOYOTAのCMの新バージョンが出たよ、という情報をぽち山羊さんのblogから知ったのですが、ご案内が遅れました。
助手席でまったりしているカーンに胸キュンキュンですのでカーンファンの皆様は是非チェケラッチョあれ。ようつべにも出てますが、TOYOTAのこちらからダウンロードするのが画質がキレイでオススメです。

そんなカーンのムチムチした二の腕が全世界に衝撃を与えたわけですが(おーげさな)、はたして太ったのかどうなのかいまいちどcheckするべく、同じ日の写真から、全身フォトを貼ってみる。

090706_olli
……。ううむ。あまり安心はできない…。
前から見るとあまりそうではないのですが。横姿がけっこうキてる気がするのであります。
まあ、上半身がガッツリしてオシリやフトモモもムチッとしているのは現役時からだとは思いますが…。
090706_noerdlingen3
ねぇえ…。ハラが出てないだけまだ大丈夫か…

----------

ようやっと日本側からも、オランダ戦について公式発表が出ましたね。やれやれ(^ー^)。オランダ側とのこの時間差はなんだろな。ホームとアウェーの違いなのか。
JFAのサイトによると、「TV放送調整中」と…。でも、やるでしょ!ねっっ?( ̄▽ ̄;)
ヨーロッパ時間でのキックオフなら夜中になるかも知れませんので、LIVEじゃなくて録画になるかも知れませんけど。。。

TV放送と言えば~~!
こちらはきゅん子さんのblogで知ったのですが(^^ゞ(股聞きネタばかりで恐縮です)
7月29日30日に行われる「アウディ・カップ」フジテレビNEXTさんでLIVE放送されます~~~~~!!!!!ひゃっほ~\(^∀^)/
こちらとか、あとこちらの「海外サッカー/オフ企画」とか。
ぐっじょぶだぜ~!
もちろん銀河系に行ってしまったCRとかKとかはいらっさらないでしょうが、気にしない気にしない。楽しみ~♪
(余談:で、オッドは今いづこ…いちおうミランの人なのだろうか…)
ユルいフレンドリーマッチで我がバイエルンがボコられないように。と、それはちょっと気にしてみる。

さらに~~!
フジさんから、今季のブンデスリーガ放送決定のお知らせが出てましたよー。
やったぜフジさん!今シーズンもヨロシク!
開幕戦はヴォルフスブルク対シュツットガルト
・・・・・・・・やはりそうきたか(^∀^;)
で、…1枠?…フジNEXTじゃなくてフジONE?・・・・・・放送してくれるだけまだイイか…って、
GAORAさ~~~~ん!?!
そっちはどーなってますか~~~?!?(汗)

---------

ダイスラーが本を出版するそうです

Zurueck_ins_leben_2
Zurück ins LebenDie unvollendete Geschichte eines Fußballspielers

9月29日発売。22.95ユーロ也。
・・・・・・・読みたいような、読みたくないような…。

自分の生活、人生のこと。サッカーへの想い、選手生活における苦悩なんかが書いてあるようです。
「ベルリン時代に、僕はドイツ中に知られる存在になった。僕は頂点に立っていた。ドアの前にはメルセデスが停まっていた。だけどこれらのこと全ては、僕を幸せにはしなかった。僕は自問した、今、何が起こってるんだろう?…」(こちらより。はしょってます)

……やっぱ読めないよぅ~(T△T) (どのみち不可能ですが←言葉の壁)

病気はもう良いのかな。
今は人生楽しんでいるのかな。
近所のコドモとの球蹴りででも、もうサッカーをやる気はないのかな。

少なくとも、表紙を見る限りは、現役時代よりは体格よさそうな…。
油断するとすぐ太るタイプだと思ってたので、ちょっとホッとしたりして。
  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/07/08

安全運転でよろしくね

前の記事で、イジワル書きやがって、とBildさんを誤解してしまってたので、ちょっとオワビです。ゴメンねゴメンね~♪(U字工事)

ってなわけで、Bildによる「公式にも出ない!記者会見でのファンボメルおもしろ発言集~☆ひょうきん者ファンボメルは次なるポルディだ!」ですパフパフー♪

・・・・・・・。いやいやだから、ね、内容を紹介することによってBildへのオワビを兼ねてるんですって~(^∀^;)。他の選手はリンク貼るだけとかキャプチャするだけでほったらかしのくせにようは自分がボメルネタを書きたいだけだろ、っていやまさにその通りでゲホガホ。

090706_2

ファンハール監督について
「彼は自分が望んでいるのとそうでないものとがはっきりしている。おのおの、やるべきごとがわかるんだ。それでもう、俺たちは脳みそのないニワトリ(HÜHNER OHNE KÖPFE)みたいに走り回ったりしないんだよ」

ブラーフハイトについて
「彼にはオランダ語で(?)ちょっとばかり手助けしてあげてるよ。買物はここがいいよって教えたりね、例えば"REWE"とか…」

090707_rewe
そんなREWEの今週のお買い得品

どこかで見たことあるロゴだと思ったら、ケルンのスポンサーだった
Koeln_trikot
モデルはポルディじゃないのね

脱線。

ライバル・ティモシュクの悪口は言いません
「最近空港で会ったので、一緒に街まで行ったんだ。俺たちはいろんな話をしたよ-天気のこととか

車の中で「いい話しができた」ってお天気か~い!(^∀^;)運転しながらお天気の話って、まるっきりタクシーの運ちゃんみたいなんスけど(汗)
まあ、びみょうなドイツ語でいっしょけんめいやりとりしている二人の姿は想像すると、ほほ笑ましいものがあります。

もっと大事な話はしなかったのでしょうか
「ドイツのアウトバーンではそりゃースピードを出せるからね。運転に集中しないと…」

そうしてください。アウトバーンでかっ飛ばしてる最中に「ところで監督から、どっちがレギュラーでやることになるのか聞いてる?」とか、いきなり核心突いた話するのは大変危険です。

以上、Bildによるファンボメルおもしろトーク集でした。「ポルディ的ユーモアのセンスを見た」と結んでおります。なんのこっちゃ
 
---------
以下、本題とは関係ない自分用メモ。
ちょっと過去のストックを見てみた。
ファンボメルはバイエルン1年目06/07シーズン、マガトの元では右SHであったのだ

061216mainzfcbfj
06.12.16 マインツ戦。ブラッツォが左だ・・・
シーズン途中で監督がヒッツフェルトに交代するまで、この形は多かったみたいです。シュバは左SHに入ったりとかしてたみたいだけど。

初期の1回か2回ぐらいしかないけれど、トップ下だったこともあったらしい
060927interfcbfj
06.09.27 CLインテル戦。

なるほど、「自分は右SHがベストにプレーできるポジションだ」と言うだけのことはありますね。でもこのシーズンのバイエルンてほら、悪夢の4位で終わったシーズンでしたので(汗)。でもファンボメルと、レギュラーだったファンブイテンには、それなりに充実した年だったかも知らん…。

060923_3
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

チームガイストと今週のお買い得品と彼の二の腕

まずはカーンニュースから

画質がようつべ並に悪いのですが、貼れるようになっていたので一応貼っておきました。デカすぎますがサイズ調整できないのでしょうがない。

カーンの「Ich schaff's」講演ツアー、今回(7月6日)はノルトリンゲンで~す。
レポはこちら。前回と同じ「アウグスブルガー・アルゲマイネ」で、またまた写真が今度は39枚の大盤ぶるまいですが、前回と同じように重いので、とりあえずは目に付いた1枚だけペタっとな

090706_muchimuchikahn
いやいやいやいやいや。
いやいやいやいやいや\(^∀^;)\。

にのにの二の腕がぁああ~~~~~!!!!!(汗)(汗)

ききき筋肉なのよねそうなのよねゴルフとかやりすぎてるからなのよね脱いだらゴリマッチョなのよねそうだと言ってよオリーマイラブ(壊)
てかオバチャンじゃないんだから!オトコですからアナタ!
しかし、最近はどうなのだか知りませんが、去年のビール祭りとかで見た娘さんの立派な体格を見る限り、カーン家の体質はそのへん油断ができないのかも、と思ったり…あわわ

---------
さて
最近やたら筆が重く、らくがきもなかなか進まないのですが、新規加入選手の練習を兼ねてトップ画像をようやく変えてみました

090707_repj

誰も彼もどーよ(^_^;) ティモシュクに気を使うあまり、かわいくなりすぎてしまった(汗)いったい誰だこりゃ。「ドラえもん」とかでゲストキャラに出てきそうだ。精進します。
クロアチアン・コンビはむずかしいです。クロアチア人はニガテです(^^ゞコヴァチ兄弟の絵を描いたことはないけれど、描いたらやっぱりあの二人も目が点(・∀・)になるはずだと思うのであった。
てゆーーーか!てゆーーーか!
このトレーニングシャツの柄めんどい!ムズい!もう描きたくねぇ~!(汗)でもこっちが試合用ユニフォームだったらそれはアリー!(なんのこっちゃ)
・・・しかし描きながら、どこのチームなのか、という感じはしました。はよ従来選手の動静が決まらんもんかのぅ。

----------

ファンボメルネタの続きです。【追記訂正あり】

090706_5

そんなわけで時間をだいぶとられましたので、結局昨日の記者会見の内容checkはあまりできず、バイエルン公式&tzとBildの2紙(それってど~…(^_^;))に留まりました。

バイエルン公式の、ドイツ語版及英語版で書かれていたのに日本語版でまたまたばっさりカットされてしまった部分として、前日の将軍監督プレゼンツ友好ブランチの感想がありました。(以下英語版よりてけとー妄想)
「とっても良かったよ。(略)俺たちはカミさんやカノジョも連れて行ったんだけど、全体的にいい雰囲気だったね。奥さんたちはお互いに相手と良く知り合っていたよ。みんな知っての通り、(パートナーの)女性がいい気分だと、オトコたちはもっと良く働くってね(笑)」

んーとあとは、ばっさりカット、ではないのですが、日本語版での「われわれがピッチでバラバラに走らないためにも・・・」のくだりは、ドイツ語では「ニワトリの群れみたいに」と言っていたみたいです。
昨季ムチャクチャなバイエルンの最終ラインを我らのゼップが「ニワトリか!」とつっこんだことがあったのをなんとなく覚えていますが、ドイツではよくある言い回しなのかも知れませんね。ちなみにこのくだりを、「アタマのないニワトリ」と記述しているところもあるようですが、逆にそっちの方が意味わかりません。キケリキ。

そして、当初ワタシがドイツ語を自動翻訳して、まさか???いやきっと読み間違いに違いないと思ったのでスルーしていた箇所が日本語版にも出ていたのが、ティモシュクについて

「彼はいい選手だよ。数週間前に偶然、空港で会ったんだ、それから一緒に街に向かったんだ。いい話しができたよ。(略)」

別の記事にもこのエピソードが

そしてティモシュチュクはミュンヘンに到着してすぐにFCバイエルンのチーム魂を感じることになった。ファン・ボンメルは、「休暇から帰ってきた時に、たまたま空港で会ったんだ」と語り、「そこで彼とともに街へ向かい、ホテルまで送ったんだ」と続けた。

まとめると、休暇から帰って来たファンボメルはミュンヘンの空港でたまたまティモシュクに会い、車に乗せて彼を滞在先のホテルまで送って行き、車内でイイ話ができたと・・・・・・。

マルク~~~~~(T∀T)

え?感涙してるのはワタシだけ?(^_^;)
いや、ティモシュク人気にあやかってがむばって仲良しエピソードを披露してるだけのような気がしないでもないですが、しかしアナタ、これぞバイエルン魂!チームガイスト!と公式は言っているのですぜ。

090106_bommel2
思えば「ティモシュクが来たら、アイツにはベンチに座ってもらうことになるだろうさ」と挑発発言をしてから約半年、
オトナになったのぅ~~~~~(ノ∀`。)
とゆうか、プロだねぇ~~~。

エエ男やボメル……。おちゃらけてるだけじゃないんだぜ、たとえ同じポジションを競うライバルでも、いざチームメイトになると決まったら、自分の損得はさておいて、きちんとプロらしい対応をする。そんなアンタが好きなのさアタシゃ。(エコヒイキ120%OK)

でもそれについて書いてあるバイエルン公式の小見出しが「ファン・ボンメルが運転手」って…(^_^;) そう書かれるとちょっとなんかトホホな…。

その他の、ほんとにSHとか出来るのかいアンタ?(^∀^;)というのはやってみないとわからないことだからさておいて、

この記者会見についてのBildボメルおもしろ発言集によると

追記訂正:急ぎ自動翻訳した文章しか見ていなかったので、最初は勘違いして「イジワル記事」と書きましたが、一夜明けてちゃんと読んでみたら、イジワルでなく、コメント中のファンボメルの冗談発言を集めて「オモロいな~コイツは」というノリだったようです。決め付けてかかったことにBildさんにちょとオワビ】

「(同国の)ブラーフハイトには言語面で助けたり、買物のアドバイスもしてるんだよ、たとえば"REWE"がイイよ、とか。」
という、そのREWEのサイトはこちら
女子サッカードイツ代表のスポンサーのようで、アクセスすると選手たちが華やかにお出迎えです。
ちなみに7月11日までのお買い得品は、イタリアもしくはギリシャ産の桃、"Jakobs"のコーヒーと、"Rama"、"Persil(洗剤?)"などのようです(^∀^)
そしてこのスーパーに、ファンボメルが奥たんの後ろをカート押しながらついて歩いてる姿を勝手に想像して勝手にモエ(以下略)

Σ(゜∀゜) しまった。

モエ~してたらまた、リベリの話する余裕がなくなっちゃった。
ともかく、ファンボメル的には、リベリを取り巻く騒動は「常軌を逸脱している」んだそうです。でも移籍市場が閉まる8月31日までは続くかも知らん、と言っているようです。ここ
どっちに転ぶにしても、シーズンのプランを立てなくちゃいけないから、早く決着付けたいところですよ…。

090705_daniel2
アナタのおそばにいたいのよ~♪

ということで5日に行われた、ファンハールプレゼンツ・FCバイエルン交流ブランチフォトです。と言っても会食中の写真はありませんので、レストランに集まる選手や首脳陣たちの私服checkだけになりますが、
 
090705_boro
がむばれボロウスキ!短パンもアレですが、ヘンテコアーガイルTシャツがびみょ~でございます(^_^;)カワイイけどね。

090705_rummenigge
会長はともかく。うしろのアフロが気になる。関係者?通行人?

090705_miro
だから恐いって~(汗)なんでいつもそんな般若のような顔を(ToT)

090705_kraft
珍しい!第3GKクラフト君とカノジョ。

その他の選手の玄関写真集はコチラ
ワタシ的には、荷物のように自分のコドモを運んでいるミーチョとか、とっても貫禄のついたラームのカノジョとか、マリリンTなブラーフハイトなんかがツボでした。
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/07/07

それぞれの言い分

090706_fcbde
に゛ゃ~~~~~~!!!!!heart04heart01
「カミさんが良ければ、ダンナもそれで良し、って言うじゃない?」
「確かに昨シーズンはとても誇らしい気持ちだったし、ずっとやっていたいと思った。でもキャプテンにはこだわらないよ」
「ティモシュクはイイ奴だよ、俺たちはいっしょにうまくやっていけると確信している」

まあ、たぶんすぐ日本語訳も出ると思うので、この今シーズン一発目のファンボメルインタビューネタは後でcheckするとして……

と言いつつ
090706_fcbtv1
ぴゃ~~~~~~heart04

090706_fcbtv4
ポリポリ。なんだったら、アタマごとぐわしぐわしと掻いてあげるよーheart01(ヤメレ)

090706_fcbtv7
エクボカワエエ~~~heart02

(゜∀゜)はっ

全然後回しにできな~い!(^∀^;) うれしくてついキャプチャしまくり。
ティモシュクカコええ~shineとか思っててもやっぱり、格別イケメンでもないコイツのしゃべってる姿を見て声を聞いてるだけで、胸キュンキュンドキドキみゃ~みゃ~しちゃうんだからもぅ、どんだけスキなんだ自分…。と我ながら苦笑しきりでございますトホホ。

ぶっちゃけ、今シーズンはキャプテンもスタメンも両方失う可能性が高いとは思いますが、どこでどんな風に何をしてても、ファンボメルがファンボメルである限り、ワタシは。。。キュン

ともあれ、この記者会見でボメルがリベリについてなんか物申したらしいですが、吟味するのが手間なのでとりあえず後日。続くかどうかはわかりませんが。(てけとー)

----------
ファンハール監督がBild日曜版のインタビューに答えたぜい!というのがあちこち出てますね。
サワリだけだと思いますが、Bildオンライン版はこちら。ここには選手個人についてあれこれ言ってる部分はなく、私はこんな人ですよ、という話が載ってます。
厳格なだけじゃないんです、実はナニゲにフレキシブルなんですよ、とか、監督がトレーニングでホイッスル吹くのはそんなにヘンなことじゃないよ、とか、夏の間にちょっと太っちゃったみたい、とか。

リベリについては「移籍問題はフランクにとって、バイエルン・ミュンヘンにとって、そして私にとっても良くないことです。このことは早く終わらせないといけません」
スポナビにも日本語訳が出てます。

あとちょっと補足したいのが。。。
やっぱりワタシが気になるのは
「マルク・ファンボメルがキャプテンであり続けるのかどうかは答えることはできません。だけどこのことは言えます:キャプテンは常にプレーしていなければならない」
でもファンボメルはリーダーたりうる人物である、私は彼が何をできるのかわかっていますよ、彼とはオランダ代表チームでいっしょにやったことがあるしね、というようなことを言っております。ドキドキ・・・

あとCBの右側には利き足が右(?Rechtsfuß)とか左側にはLinksfußとか、ルシオ、デミケリス、ファンブイテン、ブレーノは右足がなんとやら、とか言っているようですがよくわかりません。
・・・・・・・・まあダニエルはどーせカヤの外ですから(T-T)いちおう名前は出てるだけでも、忘れないでくれてるのね、と思うところが情けないトホホ。
参照サイトはこちらです。

---------
リベリの言い分。
tzにわざわざ「17:45からリベリの独占コメントをアップしちゃうんだもんね!」と予告が出ていたほどの貴重なコメント。こちら
日本語でも出てます(こちら)のであまり付け加えることはないですが…。

090705_daniel
「僕のダニエルはトンボ採りスタイルもアリなのねんheart

じゃなくて。
「出て行きたいなんて言ってない。それは僕の言葉じゃない。僕の発言は誤解されているよ」
だそうです。他略。はしょりすぎ(^_^;)

やれやれ、今日もすっかり夜が更けちゃった。
もう時間切れなので、5日に行われたらしい、ファンハールプレゼンツFCバイエルン交流ブランチ・兼・新歓コンパの写真ネタは後ほど…。こうやってどんどん話がずれこんでいくのであった。

おまけ:本日のネルリンガー
090706_nerlinger2
「ハァ~?」
ちょとアホづら。ミネラルウォーターをグラスで飲むところが上品ですね。

090706_nerlinger1
「きてます!」
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小トピック・エリアがHSVに移籍

ところで、HSVエリアが移籍しましたよ。

090705_elia

…って言われても誰やねん?という方にはスポナビさんのこちらに情報が出てます。そーかウチに来たブラーフハイトと同じトゥエンテだったのね、ということはさておき。

ファンボメルファンには忘れられないその名前、そーです、つい最近、先月のW杯予選におけるオランダ代表でのトレーニングにて、そのキャノン砲でファンボメルをひっくり返したという、その彼でございます(^∀^;)

090609_telegraaf1
「・・・・・・・

お義父さん・兼・監督の反応
090609_nos
「ハッハッハ(^∀^)」

まあ、確かまだ代表には呼ばれたばかりですが、期待は持てそうであります。HSVはいい買物をしたのかも知れませんね。

しかしファンボメルをノックアウトしたほどの強烈な飛び道具の持ち主、バイエルンと対戦する際は要注意であります!
えーとえーと、ウチでセットプレーの時によくゴールに詰める選手といったら・・・・・・・・・。

ラムたん!!?!!(゜∀゜;;)
き、気をつけるんだよー!!

090706_bommelrensij_2
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/06

もう寝ます…Zzz

まだ胃が小痛いので(でも酒はしっかり飲む)、前傾気味の姿勢はちょとツラい、ソファーでそっくり返ってる方がラクなので、今日はインターネットもそこそこに、リベリがtzに独占コメントを寄せたらしいけどちょっとめんどいので後回し、今日はのんびりテニスでも見ようかね、と思ってウィンブルドン男子決勝をなんとなく眺めていたのですが。。。。。。

090705_federer

終わらない~~~~~!!(^∀^;)
白熱のファイナルセット、両者譲らずサービスゲームキープ中!!えらいことやで~

090705_roddick
ロディックの背中サービス。

ルールはいまいちよくわかってないのですが、いったん見始めたら見続けてしまうのがテニスなのだ。キライじゃないの。
おかげで、裏のローカル枠で放送してる、やっと勝った(しかも逆転だったらしい)名古屋グランパスの試合を見そこねてしまいました。。。。。。。。。。ゴメン!!!(汗)

090705_wimbledon
のっぽさんみたいな帽子かぶってるのウッディ・アレンじゃね?と思ったらやっぱりそうだったみたい。ラッセル・クロウも見に来てますね。

あとはマンUのファーガソン監督も見に来てましたが、ワタシ的にウケたのは、ヘンテコな服を着ていたバラックでございます。写真がないのが残念・・・。奥さん同伴でした。
そういえばアレックスさんは若い美女といっしょだったみたいだけど、まさか奥さん?まさかね?娘さん?

とか言ってる間に試合終わりました。

結局フェデラーがロディックのサービスゲームをブレークして(←で、よかったですか?実は用語の使い方をよくわかってない(^_^;))みごとに勝利!!
090705_federer3

おめでとう!!!\(^∀^)/
いや~~~~~、接戦でしたね。どっちが勝ってもおかしくない、素晴らしい試合でした。

ロディックがいつまでもいつまでも悔しそうにしていたのが印象的でした。でもインタビューの時は気丈に、フェデラーを称えるオトナコメントにじ~ん(;∀;)敗者の涙にヨワいワタシとしては胸キュンキュンですよ~。

はー疲れた。結局4時間何分かの試合でしたね。ファイナルセットは16-14という激戦でした。寝よ寝よ~~~(-。-)Zzz

【追記】
一夜明けて、やっと1枚見つけたバラックフォト
090705_ballack
いや、これじゃただの昭和のチンピラ風ですが、TV画面で見たときはシャツの柄がもっとハデハデな色合いで、ほんとーにヘンテコだったんですよぅ(^∀^;)(←何故力説)
 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/07/05

ほほ笑みのアナタ

【大幅訂正しました】
(その節はお騒がせして、大変申し訳ありませんでした m(__)m←いきなり私信ご容赦)

胃痛で転げまわっておりました。
と言っても数ヶ月前のような強烈胃腸風邪ではなく、ただ単に、空きっ腹に激辛料理を食っちまったというだけの話でございますので、ご心配なく(^^ゞ
メニューはなんちゃってタイ風春雨サラダ。レシピを間違えた…というより忘れてたので、テキトウに作ったら大変なことになったという……。
以前医者にもらった鎮痛剤を飲んで、なんとかだましだましな感じにはなりました。ふ~
それにしても胃腸が弱い。特に大腸がほんとに弱い。山根クンと呼んでください。(from「ちびまるこちゃん」)情けない!!!

さて

貼ったりはがしたりはいつものことですが、前の記事に貼った「カーン龍門会」のOP画像、爆笑したあとにゼロベ移籍話でヘコむ、という流れはあまりにアンバランスであったので、こっちに持ってきました(^^ゞ

ということで改めて笑ってください(無礼者!)。動作がおかしくなるようだったらはがします。

「I never give up!」オープニング。勝手に命名「炎のゲバゲバ」

----------

今日(土曜日)はどうだったか知りませんが、バイエルン公式によると、昨日(金曜日)は、本来休みのはずが急遽トレーニングが組まれ、ミニゲームが行われたようですが、リベリは足の怪我で、ファンブイテンは風邪で、二人仲良く欠席heart04でしたとさ(^_^;)

Bildに出ていた、そんな二人のラブラブフォト
090703_bild2
サンダル姿にモエ~モエ~!heart04こんなバカンスみたいにくつろいじゃって、ダニエル、ほんとに風邪なの?(^_^;)

090703_bild3
「・・・・・・・・・・heart

どうにもこうにも(^_^;)
ここまで来ると苦笑でございます。リベリに関する、面白くない話ばかりが聞こえる今日この頃ですが、ダニエルがこのホホエミで「僕のフランク許してあげてよ…」なんて言って来たら、もぅアナタに免じてなんでも許しちゃうんだからモエheart04(誰も聞いてない)

ちょっと今さらですが、初日トレーニングの感想でもう少し詳しいのが出てました。ベルギーサイトのを英語翻訳したのをさらにてきとうに。
「彼(ファンハール監督)は、(目標)達成のためになにを求めているか、僕らから何を期待しているか、という挨拶をしました。彼の話すことは明確でした。自分は遊びに来たのではない:賞賛のためだ(?)」「彼は後日、選手たちと個人的な、踏み込んだ話し合いをします」
「より多くの出場機会を得られるかどうかはわからない、8人の新加入選手との競争はビッグなもので、簡単ではないだろうね。でも僕は初日のいい感触を楽しんでいます」
というような内容だと思います。オランダ語なんで厳しい。

まあ、前に書いたのとほぼ同じですが、ちょっと違うのは、「いい感じである」という肯定的な感想が付いてるところであります。

そして、そういえば、と思い久々にファンブイテンの公式サイトをのぞいてみたらいつの間にか更新されておりまして、6月末に、毎年行っているであろうと思われる、チビッコたちとの交流イベントらしきもののレポートがアップされておりました。
チビッコたちといっしょのダニエルを見てモエモエしたいところですが、サイトに貼ってあるらしい動画はさっぱり開かないのであった。少し待ってみることにする。

う~~ん。
今シーズンもダニエルにとって厳しいことになるんだろな~と思うと、あまり呑気にモエモエ言ってる場合ではないのかも知れませんが、少しでもたくさんそのホホエミが見れますよーに。。。
そのためには出番がないことには、そして何よりリベリがそばにいないことには・・・・・・heart03以下略。トホホ

----------
おまけ
ブラーフハイトのインタビューが出てましたが、日本語版ではドイツ語版にあった、「バイエルンのことはファンボメルから、とてもファンタスティックなクラブだと、いい話ばかり聞いていたよ」とかなんとかいう部分がばっさりカットです。ちぇ…
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/04

シーズン最初の2日間のまとめ

ゆうべ大いに盛り上がった「龍門会」ですが、早速公式サイトの方も更新されておりまして、動画がモリモリ増えていました(画質悪いです)。
この中の、「卡恩介绍片」というのが、番組内で流れたカーンの紹介Vでございます。

そして当日にsternさんのコチラに出てた紹介記事に、番組オープニングの動画が出てましたよ~(^ー^)。宇宙の奥ではなくて雪の中から?の登場でしたね(どっちでもいーか)

さて

090702_zehsv

・・・・・・・。○| ̄|_ ヘコむ
クラブはどうだか知らないが、ファンはちっとも退団なんかして欲しくなかったんだい。それだけはわかってよゼ。
戦いたくないんだってば~(ToT)本当に。

090702_lequipe_2
あ~そーですか(イライラ)。

090703_sponichi
やっすーーーーーーー!!(゜∀゜)
そりゃニュースにもなるちゅうねん(^皿^)
スポニチアネックスより。今は訂正されてます。)

ベンゼマまで狩られるとは恐れ入っちゃったよ。
それにしても一連のレアル補強話で気に入らないのは、このあおりでオランダ代表選手がもれなく淘汰されるであろうことです。ウチの子…ではないけれど、ウチのお隣さんをナメとんか。
まぁ、きっと役に立てなかったから放出されるんだろうし?( ̄△ ̄)どうせベンチにいたんじゃ意味ないから、出場機会が約束されたチームに行った方がいいんだろうけど、なんかイラッとするぅ~
結局メッツェルダーもトルコ行っちゃうし(;_;)トホ

初日練習でリベリが早速カントクに怒られて、その日に「レアル行く。もう決ーめた」と発言した、と、いうニュースが出てますが(こちら)、なんかカントクに怒られたからヘソ曲げたみたいに見えちゃうじゃないの。どっちにしても、さんざん甘やかしたためにリベリを手に負えなくしてしまった前々カントクよりいんでないの、とか思ってしまったり。

090701_riberyvan_gaal2
「ちょいと待ちな」          「ガミガミ・・・」「ドイツ語ワカリマセン」

まいいや、とにかく、こうゆう時ダニエル(ファンブイテンの方ね)はどうしてるんだろうとか、どうもそっちの方が気になってプチモエ~してみたりする。

ブンデスリーガの日程が発表になったらしいですけど、改めて見ることにして、とりあえず、トレーニングがなかった今日(金曜日)のうちに、この2日間のバイエルンネタをちょっこり。
【追記:前日の午後の部が中止になったので、結局金曜もトレーニングしたみたいです。】

ダニエル&フランクのアホアホ勝手妄想ネタ中心です(^^ゞ

続きを読む "シーズン最初の2日間のまとめ"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/07/03

速報!「カーン龍門会」

昨日の初練習の写真を、やっと今日になって拾い集めていたのですが

090701_moemoe

ひああああ~~~heart01heart02heart04

ももももも、モエ~~~モエ~~~!!!!!
ダっダっダニエル運転でリベリベリベリをキス&ライド~~~!?!heart04heart01heart02(←違うから)ダニエルのグラサン姿にもモエ~モエ~!!!heartheart04

ということで、モエモエラブラブフォト特集でもしようかと思っていたのですが、それはまぁ置いといて、ひとまず。

090702_ryuumonkai3

ついに!!

Rosbacherプレゼンツ・「カーン龍門会」別名「I NEVER GIVE UP! Kahn Principle」放送開始です~~!!!(^∀^)

このニュースは当日になってドイツメディアにちょこちょこ出ておりまして、南ドイツ新聞web版には「ゴリラがパンダになんとやら」などという、Bildばりのひつれいな見出しまで出ていたのですが、いやいやまだまだ、中国のことだからわからんぞ、と警戒していたのですが、今度こそほんとの本当に無事に放送されました~~~!!

ということで大量のキャプチャ画像と共にかんたんレビューをどぞ
  

続きを読む "速報!「カーン龍門会」"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/07/02

09/10シーズンの始まりだっ

090701_foto

090701_4

写真とか動画とかガンガン出てることでしょうが、あちこち見て歩くのは時間がかかるので(特にtzのはべらぼーに数が多い(^∀^;))、とりあえずは、FCB.tvでLIVE中継がありましたのをキャプチャしまくったのを貼ります。(モヤモヤして見にくいちゅーねん)

その前に

090630_fcbtv1
足組んでます。行儀のよろしくない座り方をしているカーンは、バイリッシャー・シュポルト・プライスとかいう、スポーツ関係の賞(たぶん)をゼップ・マイヤーラームが受賞したその授賞式に出席。

090630_fcbtv5
基金関係かなんか、日頃の精力的な慈善活動を評価され受賞したラーム。
髪型が・・・・・・・!!!(゜∀゜;;)もちろんカノジョ同伴。

090630_fcbtv3
「Yes, we KAHN!!」うそ。なんでスーツ着て熱く語ってると政治家っぽく見えてしまうのでしょうか。

090630_fcbtv4
ゼップへのプレゼンターだったのですね。弟子から師匠へ。じ~んときちゃいます(;∀;)

FCB.tvからキャプチャしたのですが、今でもゼップやカーンのことを、バイエルンの人として取り上げてくれてうれしいことです。

さて本題。

いよいよバイエルンの09/10シーズンが始動!ファンハール監督の元での初トレーニングのもようがFCB.tvで10:25(日本時間17:25)より生中継!

・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・。

090701fcbtv2
「マスコミの皆さんスミマセン、もうしばらくお待ちくださ~い」

090701_fcbtv1
FCB.tvレポーター、シュテッフェさん卓球台でシナリオcheck中(^∀^;)

090701fcbtv3
ベルニィくんも気が抜け気味?

なかなか出てこない。監督、挨拶長いよ!(知らんけど)
それとも新加入選手が多すぎて、ひとりずつ挨拶するのに時間がかかったのか…?(知らんけど)

こっちも晩ゴハンの支度しなくちゃいけないのにぃ~、と焦っていたら遅れること約45分、ようやくチーム一同登場!

以下、ちゃんとした写真もありますが、モヤモヤキャプチャ画像中心です。
どえらい盛りだくさんですのでたたみます。(重いかも知れません)

続きを読む "09/10シーズンの始まりだっ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/01

ちょっとうれしい男前たちのトーク

クペがついにフランス復帰です~~!(^∀^)パリSGへ。(あいにく松井は出て行っちゃった後だが…)

クラブのサイトにも出てたよー
090629coupet2_2
ぎゃー(汗)なんかヤバ!ドキドキ☆

アトレティコでの1年間はなんだったんだろう…。でもこの失意のまま引退、なんてことにならなくて本当に良かった。
「控えにもどるつもりはない」と意気揚々と語ったらしいです。ここではレギュラーは確約されているのかな。だといいな。ちょっと試合勘がにぶってるかも知れませんが、すぐに取り戻せるさ、きっと(^^)

リーグアンなんて放送ないし、CLとか関係ないし、もうこれで本当に全っっ然見れなくなってしまいますので応援のしようもないですが、アナタが楽しくプレーできたらそれが一番。
寂しいけど、成功を心から祈ってるよ~~~。てか、それしかできん。

090629_coupet
カッコいー☆

クラブのサイトでのレポはこちら。まあ、型通りのヨイショコメントに終始しているようです。でもちょっと印象的なのが
「とってもハッピーだよ!この輝く太陽の下で契約にサインするなんて、なんだかイイ予感だよね♪」
グレゴリー・クペ、36歳。花の都パリで、明るい太陽のように、もう一度輝くがよい。

コメント動画も上がってます。でも全部見るにはクラブTVに入会せねばならんらしい(もちろん有料。ケチ)。
もうダメっぽいですが、先ほどまでは、サイトのトップページで10数秒のイントロだけならタダで見れました。たとえイントロだけでも、しゃべってる姿が男前~~heart04(注※ファンでない人から見たら、普通のトークです(^^ゞ)

----------

さて、それはそれとして、バイエルンです。

いよいよ09/10シーズン突入、ということで、ファンハール監督が練習場のピッチになにやら選手の練習姿をおさめるためのカメラを付けたらしいとかなんとか、なんだかイヤ~な感じのニュースも聞こえてきましたが、いやそれは監視とかじゃなくて、別の角度から選手たちの動きを分析したいのよねそうなのよね、と必死に言い訳しつつ、ちょっとほっとしたアノ人たちのコメントを紹介。

----------
ファンブイテン「僕はバイエルンに残ります」 tzより。

「kickerによれば」、パナシナイコスと会話をしたとかなんとかいう話だったらしいファンブイテンですが、
「今のところ、移籍するとかいうのは問題外です。僕はバイエルンに残って、新監督の元で自分の仕事に集中します。僕はバイエルンでのトレーニングと新しいシーズンを楽しみにしていますよ」

----------
トーニ「うっせーなー、俺は残るんだよ!」 Bildより。

さすがBild、カゲキなタイトルです。
面白がって勝手に捏造してしまいましたので、辞書の訳を書いておきます
basta【話】(相手の言い分などを封じて)もうたくさんだ
(Basta!って、だいぶ前もファンボメルのインタビューに出てましたね)

タイトルはこんなですが、別にトーニは「うっせーなー」とか「たくさんだ」とかそんなノリではないようです。
インタビューです。全文訳すのはメンドウなので(←手抜き)適当に目についたところだけ見てみると、えーと。

オリッチとゴメスの獲得はバイエルンにとって賢い選択だと思うよ、僕は二人ともリスペクトしているのさ、と。
それから、あなたは第3ストライカーになっちゃうかも知れないよ?と聞かれ
「第3とか第1とか、ストライカーの間にはそんなのはないんだよ、(以下略)」
移籍は頭にありますか?
「ないよ。僕はミュンヘンでとても居心地がいいんだ。FCバイエルンには、今僕が求めているもの全てがあるんだ。」
そしてバイエルンでのCLに焦点を合わせているし優勝するチャンスだってある、と、
「それに僕はファンに約束したんだ。僕はFCバイエルンに忠誠を尽くす!ってね。(以下略)」

・・・・・・・・・ルカ(T∀T)

ナニゲにそうゆうところを言っちゃうからスキなんだよね~~

まあ、あとは、というわけで移籍する理由なんかないじゃないの、でも僕はベンチに座るつもりなんかないよ頑張っちゃうもんね、と意気込みを語ってますがとりあえず略(^^ゞ

まあ、ダニエルもトーニもどこまで本心か、移籍市場が閉まるまでにまだまだ動きはあるかも知れませんので話半分で考えとこうと思いますが、少なくとも今は二人とも残留の意思があるようで、ファンとしてはうれしい話です。やっぱり「もう辞めてやる~!」なんて言われるのは悲しいもんね。

と。すっかり夜も更けてしまいましたので、背番号の話をする時間がなくなっちゃった。
まあバイエルンファンの皆さんはすでに確認済のようですし、ワタシはスルーしてもいっかな…(^^ゞ
ただ、「いよいよミロにNr.11をつけさせ隊・兼・そろそろファンボメルにヒト桁台与えてもいんじゃねー会?」はワタシの脳内だけでひっそり解散してしまいました。さすがに無茶だったか…。でも「11番クローゼ」は、ちょっとアリそうだと思って、熱烈希望だったんだけどな・・・・・・。
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

...bruederlich mit Herz und Hand!

ま~~ったくアホココログは何をやってるんだか。
メンテナンスは終了しました、なんつってからえんえん8時間近くずーっとエラーでアンタ、blogは表示されないわログインできないわ。その間なんの報告もアナウンスもないもんだからイライラしっぱなしよ~。
復旧した今も動作が重く、まだまだ不安定だし。。。

せっかく大感激したから早く書きたかったのに、感動が薄れちゃったじゃないのさっ。
まいいや、気を取り直して行ってみよー。

090629_meister_2

ドイツ優勝!!!欧州制覇!!!

U-21の話。これにてみごと、U-17、U-19とともに3階級でEURO優勝です!

みんななんてイイ笑顔なんだろう。。。PCの壁紙にしたいぐらいステキな写真である。

UEFA.comに金払って見ましたよ~~♪

モヤモヤしておりました上に選手の顔も名前もようけ知りませんので、誰がどうとかいうのはよう意見できませんが、でも。

なんとなんと、4-0という夢のようなスコアでイングランドに快勝!
であります。決勝でそんなんアリなんかい、と思うほど、ドイツ、楽しく勝ってしまいました。

なるほど、評判どおり、守備が素晴らしかったです。特にうわさの4バック&ノイアー。
ワタシの目にはボアテンクが目立ってましたけど、やけにアグレッシブ((^_^;))なボエニシュもオモシロかったです。
それに加えて、文字レポートによれば、中盤の底のエキゾチック系美青年・元祖我らのマッツん、じゃないわ、フンメルスが良かったみたいです。(←モヤモヤしてたので、アタシはケディラとゴッチャになってしまってました・・・(^^ゞ)

090629_neuer

あとノイアー、落ち着いてて良かったなぁ。。。
神セーブを発動する必要は殆どなかったのですが、そこにいるだけでだいじょうぶ、と思わせるあんしんオーラをバキバキ発しておりました。これGKには重要!
鋭いシュートを打たれたときでもコースを見極め、コース外と見るやムダな動きはせずに見送ってゴールキックにする冷静さ。カッコいー(^ー^)
まあ、運が良かったり、ベックが助けてくれたシーンもありましたが、運を引き寄せるのも実力のうちよ、なんて都合のいいこと言ってみる。

いいチームは守備がイイ、ということを実感しました。何より、見てて安心。

・・・・・・・・。

嗚呼~やっぱダメです、サーバーがアホすぎて、以下、エズィルがどうのヴァーグナーのドッペルがあれこれとか、くどくど書いたのが全部消えてしまいました○| ̄|_

素晴らしかった話をイライラしながら振り返りたくないので、話の途中で恐縮ですが、ここまでにします。

写真だけ貼っとく
090629_tor

090629_wagner

090629_party

とにかく、ショートパスをワンタッチでつないでなんとやら、とか、そういう派手さ華麗さはないけれど、チーム全員が堅実に誠実に、そして一丸となって、サワヤカなプレーをした結果、優勝という素晴らしい勝利を手にしたU-21ドイツ代表。
ピッチ外でも雰囲気いいんだろうな~というのが、試合後の選手や監督たちの様子から感じられました。
感動しました。
結局決勝しか見なかったくせに、誰が誰とかろくに知らんくせにニワカなことたけだけしく実に恐縮ですが、
好き。このチーム。
もっと早くから見ておけばよかったなぁ、とちょっと後悔してしまうほどに。(毎度のことよ)
今日でこのメンバーは解散なんだろうけど、名残り惜しく思っているのはワタシやファンだけではあるまいよ・・・。

ともあれ、優勝おめでとう!\(^∀^)/

【追記】
走行距離をメモってみた
 
1 ケディラ 12.10km
2 カストロ 12.09km
3 ベック 11.43km
4 ヴァーグナー 10.96km
5 ボエニシュ 10.96km
-------------------------
チーム平均 10.64km
 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »