« センスいい飲茶ランチなのだ | トップページ | やるの?やらないの? »

2009/06/18

マルク・・・

まずはよいニュース

フォルトゥナ・シタルトのプロ資格が復活(スポナビ)

わ~~んよかった~☆ファンボメルもさぞホッとしていることでしょう\(^∀^)/
休暇中のスペインから祝福してくれたよ~、とかなんとか。そのわりにはコメントがあがってない。まいいや。いずれ出るかも。
どの程度効果があったかはわからないけど、あの親善試合もムダじゃなかった、ということかな。
健全経営でしっかり立て直すのだぞ!ファンも熱い応援でサポートするのよ!ケンカはダメよ!

090531_bommel

090531_l11 ちょびひげ。

  
しかし。

その一方で、ひどく混乱させられるニュースが・・・・・・・

SportBildの言うことには。

クリンスマンが、クビになった際にファンボメルからこんなメールを受け取ったと・・・・・・。

"Sie wollen mich nicht mehr Meister werden lassen."

どういう意味?どういう意味なのぅ~~~!!!

①「アンタは俺にマイスターになるのをもう望んじゃいないよな」
②「アンタは俺がもうマイスターにならない方がイイんだよな」
③「アンタはもう俺のことをマイスターにしてくれないんだよな」
④その他

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。わからん。

081107_3

付け焼き刃的に急に、何年も前に買うだけ買って安心して、さらっぴんのまま放置しているドイツ語の本とか引っぱり出してみたところでやっぱりムリざんす。

いや、夕方にこのニュースを見て、最初は①か②だと思い、これはいくらなんでもヒトとしてヒドすぎる、マルクのバカ~heart03とすっかり動揺しまくって、そうです、この短い文章を今の今まで、何時間もえんえん眺めて考え込んでしまってました。

しかし①とか②のようなスキャンダラスな内容なら絶対Bildが、「ファンボメルが傷心のクリンシに捨てゼリフを!ひで~奴!」とか書くはず。
しかし少し時間が経ったあとでも、トップニュースは「ヴィーゼのおもしろタトゥーの柄大公開!」とか「ジョーンズのヌテラのCMはとりあえず継続なんだってさ~」とか、「(ZDFからSat.1に移籍したらしいケルナーさんに代わっての)新しいカーンの相方は女性レポーターですのよ♪」(カトリン・ミュラー=ホーヘンシュタイン?さん)、とかそんなんばっかりで、ファンボメルの話はいっこうに出ないので、やっぱりワタシが心配するほど刺激的な話ではなかったのか…?

そして、①とか②は、いくらアイツが悪ガキ野郎とはいえ、冒頭に述べたような、古巣のクビがつながったことを喜んでいる人情派ファンボメルのイメージとどうしてもつながらないので、ここはやっぱり、ちょっとしょんぼりしてる風にも見えないこともない、比較的まっとうな③ではないのかと思ったり・・・・・・・・。
うん、そうだ、そうに違いないよ。
もっとも、「もうアンタの仕事は終わったんだな~ふ~ん( ̄ー ̄)」的な意味合いだったらこれもちょっとヒドいですが。。。。。。。。もうわかんにゃい(>_<)

まあ、でも、そもそも「アンタ」じゃなくて「あなた」ですから。ここはもっとソフトに、

③(改)「あなたはもう俺をマイスターにはしないのね」

という、かわいい感じだということにしようそうしよう。
(と、必死に良い方に思い込んでますが、本当にじぇんじぇんわからないので、間違ってたらヨロシクご指摘ください~汗)

基本このニュースのキモは、ファンボメルのことよりむしろ、バイエルンがクリンスマンとの契約解除交渉がうまく行ってないみたい?ということらしいですし・・・
 

|

« センスいい飲茶ランチなのだ | トップページ | やるの?やらないの? »

コメント

うわ~!フォルトゥナ、プロ資格返してもらえたんですね~!良かった~ホントに良かったですね~(^^)
あの親善試合、少しかもしれないけどきっと役に立ってますよ♪ボメ喜んでるでしょうね~vv

うーん、ボメのクリへのメールは、マイスターにしたくても出来なくなってしまったという意味には違いない様ですけど・・・言い回し一つで受ける印象が全然違ってきますから、ボメがこの言葉に込めたかったニュアンスを正確に理解するのは難しいですよね。
我々の母国語である日本語でさえ、上手く伝えるのが難しい事が多々あるんですから、ドイツ語となれば尚更(^^;

けど、クリンシが解任されてからの選手たちの反応を見ていると、クリと選手の間には何かしら溝の様なものがあったのは確かな様な・・・てか、バイエルンとクリンスマンとの契約解除交渉がうまく行ってないみたいってマジですか~(大汗;;;

投稿: | 2009/06/18 21:42

> 06/18 21:42さん
フォルトゥナの件はほんとに良かったです~~(^∀^)ボメのささやかな恩返しがちょっとでも役に立ったんなら、とてもとても嬉しいことです。何せあの頃のフォルトゥナ関連のニュースとか動画ときたら、ちょっとチラ見しただけでも、「さよ~なら~」という雰囲気ただよいまくりで、泣けてきましたから…。でもこれで、ボメもきっと喜んでるにちがいないよ(^^)

ニュアンス←まさに、おっしゃる通りですね。
別の角度から考えると、ボメがクリンシにわざわざお別れの挨拶メールを送ったみたいにも見えて、イイ奴じゃん、ともとれますし…(^^ゞ
でもその直後のユプさんモエ~+クリンシへのチクチクした物言いを考えると、また、むむ~?やっぱり?なんて思っちゃって、結局どっちなのか解らないままです。どうせ解らないならイイ方に考えちゃおっかなーと…ダメ?

契約解除、か、どうか、ボメに関する記述ほどガッツリ読み込んでないものですから実はよくわかってないのですが(←こら~っ)、契約した分だけの給料をまだ払わなくちゃいけないのか、あるいは、契約途中での解雇による違約金の額の件か、とにかく、どうもクリンシに払うべきお金の件で折り合いがついてないみたいな感じです。ウリはまだでっかい仕事が残ってますね・・・

投稿: コリアンダー | 2009/06/18 23:01

あわわわ;;今初めて気づきました~;「06/18 21:42」は私ですスミマセン~~;;;;

そうですよ~!いい方に考えちゃいましょう~♪

投稿: きゅん子 | 2009/06/18 23:37

> きゅん子さん
ウフフ、なんとなくそんな気はしてましたよ~
それはそうと、オリの番組、先日コメント欄で紹介したところでは見れませんでしたね。。。
こんな所で恐縮ですが、使えない情報を提供してしまいオワビ申し上げます(ToT)申し訳ありません○| ̄|_ 切腹

投稿: コリアンダー | 2009/06/19 00:29

ひょっとしたら、ボメにクリンシーが「もう彼ら(上層部)はオレをマイスターにさせる気がないんだ」とメールを送ったいう意味かな?と思ったりして。

いや、なんとなく、ですが。

あなたのSieと彼らのsieって動詞の活用が一緒だったりするので、私の勘違いと思いますが、このメールはクリンシーがボメに送ったような気がするんですよね。なんとなく。それに、ボメって自分からメールを送るようなまめまめしさがない気もするのです。いや、私のなかのイメージが、ですよ。

投稿: 東風 | 2009/06/19 20:05

> 東風さん
ご指摘ありがとうございます!!(実は密かにアテにしていたり←こらっ(^皿^))

それだ。きっとそれですよ。>クリ→ボメ説&Sieではなくsie説

そう考えるとかなりスッキリします☆
なにせ主語が文頭にあるから区別が付きませんもので、こんぐらがっておりました。
前後の文脈から判断すれば話が早いのですが、どうにもこうにもワタシには「クリンスマン クビ の後に ファンボメル SMS から なんとやら に関して」といった状態で単語同士がどうつながるのか、「てにをは」がようわかりませんで、「von van Bommelって書いてあるからボメからのメールなんだろう」と勝手に思ってました(^^ゞ
たいして長い文章ではないし、このメールについては2~3のメディアしか取り上げてないので、もう一回、じっくり読んでみますね。

いや、実は、クリ→ボメだったかも知れないということも、チラリと思ったのですが、クリがボメにそんな、個人的にメール送ってぼやくほどのイイ関係だったのかしらん、というところにギモンがありまして(^∀^;)

投稿: コリアンダー | 2009/06/19 22:34

こそり。
こちらではお久しぶりでーす。こんばんはー。

えーと、ボミーさんのプライベートでの性格ってどんな感じかあんまり知らないのですが(すいません)、記事に書いてある内容だとボミさん→クリンシじゃなくて私もクリンシからボミさん宛のメールじゃないかと…。
現在まだ酔っぱらい中+文法的なことは東風さんも説明してらっしゃるのでかっ飛ばしますが(笑)
でもメールのタイトル部分か引用以外の部分に、もうちょっと状況説明がありそうな感じではあります。なんとなく。

ボミさん個人へいうよりは監督からカピテンへの「クビになりました」のお知らせメールかもですねー。
クリンシの解雇当日、真っ先にゼーベナーに来てたのもボミさんだったです。


話しは変わりますが、カーンの中国語オフィシャルがリニューアルしてますよー。
リニューアルはいいのですが、あの画像がタイトルのとこにどかんと来てますー!(笑)

投稿: ぽち | 2009/06/20 03:09

どこに書いてあったかは忘れましたが、代表監督時代、クリンシーは自らがコミュニケーションを取りに行くほうだったはず。
ボメのドイツ語力は私達よりずっと上だとは思いますが、メールをドイツ語でホイホイ書くよりは、ぽちさんもご指摘だったように、真っ先にゼーベナーへかけつけるとか、ハグしちゃうとか、バチンとぶっちゃうとか・・・。行動派だと思い込んでいる私です。

あ、いや、オランダ語はドイツ語に似ているそうですから、メールだってお手のもん、かもしれませんが・・・。

投稿: 東風 | 2009/06/20 05:02

追記です。昨日の記事にあった引用をしていた2社へのハイパーリンクへ飛んでみました。von van Bommelとあったので、やっぱり私の誤読かな、と思いつつひいてみたうちのヘナチョコ辞書には、sich4 fon j3(数字は格をあらわすみたいですよ)verabschiedenで「j3に別れを告げる」とありました。だから、vonはなんだか熟語の一部みたいです。だから、ボメからじゃないようです。

よかったー。っていうか、スポーツ紙なんだからもっと判りやすいタイトルをドイツの報道はつけるべきですよねー(笑)。

投稿: 東風 | 2009/06/20 06:29

> ぽちさん
いらっしゃしませひゃっふー。夜更かししてますねぇ(^∀^;)酔っ払いながらでも読めるところがさすがでございます☆☆
ありがとうございます!ドイツ語マスターのぽちさんと東風さんのお二人からご指摘いただけたら本当に心強いです~(^□^) また何かありましたらヨロシクお願いします、なんちゃって。こそり。(←あつかましいにもほどがある)

真っ先にゼーベナー←ぎゃわー、ボミーさんたらそうだったんですか。ステキエピソードありがとございます。真っ先に駆けつけたんですかねぇ。胸キュンものですぅ。(単に、カピテンだから、かも知らんけど)

で、ででで!

ご案内ありがとうございます!!!おぉ~~なんですかこりは!!番組レポ満載(たぶん)!セクスィーフォト満載!完美力量!坚毅目光!面带笑容ハァハァ!ティターンmit鎖に怪しい雰囲気ムラムラ!落ち着けワタシ、いやこれが落ち着いていらりょうかドキドキ!!
日本語訳してじわじわ見なくちゃ~、楽しみ~~☆☆(^ー^)
それにしてもこの充実ぶりは。。。いいなぁちうごくめ…こそり。

投稿: コリアンダー | 2009/06/20 08:14

> 東風さん
わ~~んわざわざリンク先まで見に行っていただいて、しかも辞書まで引いていただいて、本当にありがとうございます(T∀T)
そうですか、そういう言い回しだったのですね…。ワタシの辞書はちびこいコンパクト辞書なのでそこまで出てませんでした。早速訂正しておきました。

…って出てた○| ̄|_

ワタシの方も(sich4 (von j-et3))verabschieden で、「~に別れを告げる」。単語自体も重要度「高」の赤字でした。。。どこ見てたんだ自分~~~!アホー!視野狭すぎ!でも何故そこでvonなんだー、まぎらわし!とよくわかんない方向に八つ当たりもしてみる。

行動派←いえいえ、ハハハ(^□^)ワタシもボメのことはよう知りませんが、そうかも知れませんね。その方がボメっぽいですし。
オランダ語とドイツ語←いや、ワタシも、話すのはOKでも、読み書きはどうなんだろ~?とは思ってましたのでそこらへんもギモンではありました。記者会見とかでも時々単語がわからなくなるらしく、詰まることがありますし。でも短い文章だからこれぐらいはだいじょうぶだったのかな?とか。

こうして思い返すと、小さな疑問はいくつもあったのですよね。動揺して思い込んでたので、大きな感情の前に打ち消された感じです。どんなささいな違和感でも見逃さずに冷静に判断しなくちゃいけませんね。こうかも知れない、と思っても別の角度から他の可能性も考えてみる。それが真相解明への第一歩なのだということを改めて知りました。…推理ミステリーの話?(^_^;)

投稿: コリアンダー | 2009/06/20 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/30156595

この記事へのトラックバック一覧です: マルク・・・:

« センスいい飲茶ランチなのだ | トップページ | やるの?やらないの? »