« 愛のままにワガママに僕は君だけをなんとやら | トップページ | コンフェデ:ブラジル対アメリカ »

2009/06/29

バファナ、バファナ

(↑意味も知らないのに知ったかぶりして使ってます(^^ゞ danger試合結果ネタバレあり注意)

6月28日 コンフェデレーションズカップ2009 3位決定戦
南アフリカ 2-3 スペイン

090628_mphela

いやいやいやいや。

だからサッカーは何が起こるかわからない(^□^)!!!

いや、もう試合開始から酒飲んで、メモも取らず録画もしないでユルユルとウダウダと見ておったもので、激闘の延長戦になだれ込んだ頃にはすっかりベロベロでワケもわからず、という状況でしたので、と、いつもの言い訳をしたところでざっくりざくざくへべれけモードで。

ん~とん~と、スペインは、準決勝に引き続き、なんだかパリッとしてませんでしたが、どうしたんでしょうか。
どうしてシャビセスクが出なかったのか、出停か怪我かなんかですかねぇ?この二人がいたらもう少し違ったのでは。

南アフリカの方も、元ドルトムントのピーナールが、ブラジル戦では大活躍でしたが今日はあまりイイところがなく。そのかわりシャバララが張り切ってましたが、アタシゃ彼の名前が呼ばれるたびに
♪エ~ブリシャバララ~、エブリウォウォオ~♪
と、カーペンターズの名曲を替え歌してたんだからバチ当たりなことである。
(ダンナのつっこみが入ったらやめようと思ってたのに、一向に無反応だったので、えんえん繰り返すはめとなったのであった←誰も聞いてないから)

正直、73分のゴールまではあんまり見るところない感じで、ワタシも気を散らしまくり、何故か無印良品のカタログを見たり、この1週間ぐらいで体重が一気に2kgも増えたので、飲酒時のツマミの誘惑と必死で戦ったりしてました(←だから聞いてないから)。

しかし――ー!
先制点は南アフリカ!
キレーにくずして、その♪シャバララ~♪のアシストで、ピーナールと交代で入ったムフェラが決めた!(゜∀゜)うひょ!

時間は73分。キター!ヤバい!その時歴史は動くのか!(←2回目)
それにしても南アフリカは、グループリーグではこのスペインにチンチンにやられちゃったというのにここまで善戦するとは、ブラジル戦で自信を付けたね?大会中にどんどん成長していってるのであろう、ふむふむ。

と思いきや―――!!!

このまま試合終了!?と思われた88分と89分に、まさかまさか!!
グイサが立て続けに2ゴ―――ル!!

090628_guiza2
うそや~ん

090628_guiza
ハミトかと思っちゃったぞ(右端)。

1点目はみごとな股抜き、2点目はやっつけ感あふれるループシュート(フジNEXTの実況陣は「狙ったんだとしたらすごい」とおっしゃってましたが、ワタシにはそうは…(^_^;))が、ファーポストに当たってINするというおもしろゴールでした。

嗚呼~
そうは言っても、サッカー強者とはいいがたい南アフリカ。このまま終わるのかもねぇ、そこはやっぱりスペインか、ということで、もうあきらめて帰る観客の姿が画面に映ったりしてましたが。

なんと―――!!!

ままままま、まさか!?
ロスタイム3分のうちの90+3分ですよお客さん!
さっきゴールを決めたムフェラのみごとな壁越えFKが直接決まったあ~~~!!!
鮮やか!!華麗!!

090628_mphela2   
ムフェラ、途中から入ったので体力に余裕があるせいか、軽やかな動きでなかなか良かったようです。
この大会終了後、どこか3大、もとい、4大リーグの中堅クラブあたりが目付けるかも・・・?

というわけで~!
なななんと!スペイン、南アフリカ双方とも、1選手による2ゴールでドロー!!!!
(ドイツ関係ないので「ドッペル」と一語で表現できないところがわずらわしー)

土壇場も土壇場、同点に追いついた途端にホイッスル!延長戦に突入!

面白くなってきやがった!(←2回目)これは酒を追加して楽しまなくては!(←何故)と、調子に乗ったおかげで、ヘベレケメロメロ意識モーロー。起きて見てたんだけど試合の中味の記憶がない。もったいないことをしてしもうた。
さすがにこうなるとスペインも必死、テンポも上がり、白熱した試合が展開されていた…と思う。気がついたら、ここぞという時に頼れる(?)シャビ・アロンソが107分に、「FKってのはこうやって決めるんだぜ!」と言わんばかりの?素晴らしい美FKを直接決めて、スペイン、再び勝ち越し!

090628_xabi_alonso
(【追記】でも、さきほど「すぽると」で改めて見直したら、ゴールそのものはやっぱりムフェラのFKの方が素晴らしかったですね(^^ゞ)

・・・。さすがにもう一度奇跡は起こらず、結局このまま試合は終了。優勝候補筆頭でありながら、決勝に行けなかったスペインが意地の3位をもぎとりました。

結果だけ見たら驚きはないかも知れませんが、しかし。
世界ランク1位のスペインとあろうものが、やっとの思いで、ぎりぎり3位を死守したわけであります。ブラジル戦に続き、開催国南アフリカ、大健闘でした!(^-^)

社会的な側面とか治安がどうとかいう、そういう硬派な話はワタシはやめておきます。当方アホblogを明言してる立場ですのでそうゆう話は合わないし、どっちにしても勉強が足らんのでろくな意見言えませんし。
でも、もしも、仮に、運営面でいろいろ間に合わなくて、第3国で開催することになってもそれはそれで別にワタシ的には問題ありません、とだけ言っておきます。
ただ、いち代表チームとしては、本大会に向けておおいに期待させる、ドラマを作り出す可能性のあるチームかも知んない、とは思いました。
もっとも、この1年でチームの準備がうまく運ぶかどうか、にもよるでしょうが。

その存在意義がしょっちゅう議論に上がりますが、前回のコンフェデ、06年W杯、そして今回の試合を見たワタシの感想はこうです。

3位決定戦存続希望!そこには決勝戦より熱いドラマがある!(時もある)

(まだ決勝戦が始まってないというのに、なんとも失礼な話ですが(^_^;))
決勝に進みたかったのに進めなかった両チーム、せめてもの意地とプライドを賭けて、最後は勝って終わりたい、という思いが立ち上る好ゲームになることが多い気がします。ここ数年。
なんでEUROに3位決定戦がなかったのか、残念至極…に思ってるのはワタシだけかも知らんけど…。あの時のロシア対トルコ、なんて超面白そうじゃありませんか。(たられば上等)
 
いえいえゲホゴホ、も、もちろん、このあとの決勝も楽しみにしてますよ。
どっちが勝ってもかまいませんが、アメリカが窮鼠猫を噛む的ながむしゃらな善戦をして、ワタシの↑こんな言葉を後悔・訂正させてくれたらそれはそれでOKです(^ー^)そしてその方がウレシイ。
 

|

« 愛のままにワガママに僕は君だけをなんとやら | トップページ | コンフェデ:ブラジル対アメリカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/30326717

この記事へのトラックバック一覧です: バファナ、バファナ:

« 愛のままにワガママに僕は君だけをなんとやら | トップページ | コンフェデ:ブラジル対アメリカ »