« ちょっぴりハートブレイク | トップページ | W杯出場決定! »

2009/06/07

フランクがもたらした美しい瞬間

本文と関係ありませんが、
日本代表、W杯出場決定おめでとう!!\(^∀^)/

ハセベの退場の仕方がえらく見苦しかったですが、時間かせぎだったかも知れませんね。
(どでもいいけど、中澤すっかり男前になったのぅ)

ということで、管理人コリアンダー、昨日みそかつ市の我家に戻ってまいりました。
今日は日本代表がんばれ記念として、先週のキリンカップの写真とかその日に食したウマウマ高級点心フォトをアップしようかなとか、オランダ代表がんばれ記念として、ファンボメルの記事の紹介とか、はたまた、まだ見れてないポカール決勝でものんびり見ようかなとか思っていたのですが、

その全てを差し置いてでても、どうしても素通りできない記事が出たものですから、それをほんやくモドキするのに半日使ってしまいましたトホホ。

----------

カーンが、「今のリベリはバイエルンにとって危険だ」とおっしゃったそうです。こちら(スポナビ)。元ネタはこちらのインタビューです。言ってることはもっともだと思うがな。
しかしワタシ的このインタビューのキモは、カーンがシュヴァインシュタイガーに、キャプテンシーとはなんたるものかを教えたんだよ、というくだりなんですけどね~heart

まいいや、それでそのリベリーについてカーンがトホホと言った同じtz紙のインタビューで、ファンブイテンが感動的な秘話を語っております。こちら
本当にこの人はいつも、印象深い言葉で語りますよね…heart04

09_06_05

いつものように、ドイツ語を英語に自動翻訳したものを妄想想像ざっくばらんばらんデタラメ訳で補ってますので、細かいところはかなり不正確です。ご了承ください(^^ゞ。特に今回は医療用語が…(汗)
【追記:だいぶ直しましたが、それでもうまくいかない部分多多アリ(汗)】

感涙必須?では、行ってみよー。

----------
ファンブイテンさん、シーズンはなんとか2位で終了しましたね。皆はフランク・リベリーの将来について話しています。私たちは来シーズン、バイエルンのユニフォームを着たあなたたちを見ることになるのですか?

ファンブイテン:僕には契約があと1年残っていますが、それは重要ではありません。いま一度議論して、何が起こるのか見てみましょう。フットボールでは、話すべき将来について知るのは難しいことです。フランクのことも、僕のことも。僕の心は、ここに残りたいと、そして特にプレーがしたいんだと語りかけています。僕は自分の居場所を知りたい、そして、明確な言葉が聞きたいのです。

あなたはリベリーにとってどれだけ重要なのですか?

ファンブイテン:僕は、自分が彼にとって重要であることはわかっています。だけど僕は他の仲間ともうまくやっていると思います。僕は楽しんでいるし、とても居心地がいいのです。そう、僕はミュンヘンにいる未来が見えますよ。

だけどあなたの未来はリベリーとリンクしているのでは?

ファンブイテン:フランクと僕との間には友情があります。もし彼が行ってしまったら、クラブだけでなく僕にとっても、とても残念なことです。FCバイエルンがフランクと交わした、あのような取引は、この世界では二度は行われないでしょう。僕は当時、マネージャーにこう言ったことがあります「フランクのおかげで、マルセイユの人々は熱狂しているのですよ!彼は天才です。おそらく、この価格では、もう二度とこのような選手を獲得することはないかも知れません。」

あなたの新しい契約交渉はどうなりますか?

ファンブイテン:クラブがすぐに僕をプレーさせてくれたら満足です。僕はいつも、バイエルン・ミュンヘンに対して、ベストを尽くしているところを示してきました。今シーズン僕はほんのわずかしか信用されていなかったけれど、戦い続けていました。僕はいかなる会話に対してもオープンです、ミュンヘンでの生活は気に入ってるし、慣れているんですが。

そしてあなたの人生にとって困難な週が過ぎましたね。あなたのお父さん、フランツの病状はいかがですか?

ファンブイテン:彼は良くなっています、ありがとう。先週から、彼は病院から家に戻っています。彼は身近な環境に戻りたかったのです。彼の右半身はまだ麻痺しています。今僕たちは、彼が自宅で、理学療法と言語障害治療が受けられるように手配しているところです。彼は再び、非常に沢山の訓練をしなくてはいけません、今は約80%まで。

あなたのお父さんは、正確には何が問題なのですか?

ファンブイテン:彼は心拍(?Hertzrhythmus)と共に、心臓に問題があります。常に血栓(?Blutgerinnsel=血液凝固)が形成されています。そのうちのひとつが、頭の中で脳卒中を引き起こしました。彼は意識を失い、緊急入院の必要があると判断されました。

それはどのようにして知りましたか?

ファンブイテン:僕はベルギー代表チームで、ボスニアとの大事な(W杯)予選2試合を控えているところでした。その晩僕は自分の部屋にいて、電話が鳴ったのです。20秒で服を着て、すっかり我を失ってしまいました。この時、世界で重要なものは何もありませんでした。

あなたはその状況の中、どういう風にしてサッカーは重要でないと気づいたのですか?

ファンブイテン:もちろん、サッカーは僕のプロ生活にとって大切なものです。だけどこのような衝撃においては、何もかも関係なくなってしまいます。あれは僕の人生で最悪の時でした。人は、本当に大切なものは何かということだけに気づくものです。ささいなことにストレスを感じて腹を立てる前に。しかしそれから何かを忘れ、自分の仕事を忘れます。大切な人への愛情を感じるだけ、そして人生に価値があるものは何か気づくのです。

リベリーはあなたの置かれている状況を思っていたのですね。彼はフランクフルト戦でのゴールの後で、手の平に書いたあなたの背番号5を見せていました。

ファンブイテン:あれは信じられないぐらい僕を幸せな気持ちにしました。あの試合の時、僕は父と病院にいて、このことを何も知らなかったのです。あの晩、僕はたずねました「パパ、ちょっとスポーツでも見ようか?」フランスのテレビでブンデスリーガをリピート放送していたからです。彼は正確には返事ができませんでしたが、うなづいて「うーん」と言いました。僕はテレビを点けました、ちょうどその時、フランクフルト戦でのフランクのゴールの瞬間でした。あの時が、父が再びテレビを見ることができるようになった最初だったのです。彼はほほ笑んで、僕を見つめました。それで僕は言ったのです「パパ、あれは僕の番号だよ。だけどフランクはパパのためだけにゴールを決めたんだ」彼は僕を見て-、そして突然僕は、彼の目がうるんでいるのに気が付きました。僕の目にも涙が浮かびました。とても美しい瞬間でした。僕はすぐにフランクにメール(?SMS)を送り、後で病院でのこの瞬間について話しました。僕は言いました「パパはとても喜んでいたよ、君は涙をもたらしたよ」フランクは僕をさえぎって「やめてよ、鳥肌が立っちゃう。喜んで君のためにしたことだよ」人間味ある、本当にすばらしい出来事でした。
  
09_04_21_danielvanbuyten 

|

« ちょっぴりハートブレイク | トップページ | W杯出場決定! »

コメント

tzのブイテン兄とお父さんと手のひらの「5」の話、私も脳内勝手翻訳機で一人ジーンとしてました。
この話をブイテン兄は、フランス語じゃなくてあの端整な声の端整なドイツ語でtzの記者にしたのか、と思うとこれまたジーンとしちゃいますよね。

ハセベは本当に肘を入れたのかなあ・・・。退場の間に交替を上手くできたので、ひょっとしたら、本当に最後のほうは計算づくでああいうテンポで歩いていたのかも?それにしても納得いかない審判のレベルでしたが、本戦だってこういうのが出てくるかもしれないんですよね。予習としては、なかなか得難い体験だったと思います。

投稿: 東風 | 2009/06/07 02:47

> 東風さん
脳内勝手翻訳機がワタシも欲しいです。。。
ムチャムチャ自動翻訳レベルのヘタヘタ文でどうにもしょうがないのですが、感動したんだよと言うことを伝えたくて読みづらいまま見切り発車(汗)ダニエルはリベリのおかげで素敵な瞬間を経験できたのですよね…(;∀;) リベリはちょっと恥ずかしそうですけど。

いっしょけんめいこれを書いていたものですから、日本代表の試合はほとんど目に入っておりませんでした(^^ゞ
審判はダメダメでしたね。退場処分は「ハァア?」と思いましたよ。直後にあわや!というシーンがありましたが楢崎神のおかげで命拾いしました。くだらない判定に動揺することなく、落ち着いて逃げ切ったのは良かったです。
本大会でも誤審や納得いかない判定等はいくらでもあり得るでしょうが、それにしても、もうちょっとレベルの高い審判をそろえるべきだよなぁ、と思いました。

投稿: コリアンダー | 2009/06/07 10:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/29984758

この記事へのトラックバック一覧です: フランクがもたらした美しい瞬間:

« ちょっぴりハートブレイク | トップページ | W杯出場決定! »