« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009/06/29

コンフェデ:ブラジル対アメリカ

いやいやどうも。ゆうべは酔った勢いで好き勝手なことを言って盛り上がりましたが、ちょびっと修正します。

決勝戦にだって3位決定戦に負けないぐらいの熱いドラマがある!
(時もある)

いや、決勝戦て、いよいよタイトル、と緊張するあまり慎重な地味な試合になることが多いような気がするもんですから…(^^ゞ
でも今回は大いにドラマティックな展開になりましたね。

と言いつつ、実はワタシ的にはなんだかモヤモヤして妙にヒエビエした気分でおります。
まあ、シラフで見たのと、結局そーなったか、ちゃんちゃん、という結果に終わったせいでもありますが…

(注※テンション低く、ネチネチと見当違いなケチをつけてますので、セレソンファンはスルー願います)

6月28日 コンフェデレーションズカップ2009 決勝 ブラジル 3-2 アメリカ

090628_lucio

いやいや、試合は波乱万丈でとっても楽しかったです。
何せアメリカがまさかアメリカが、前半の早い時間にいきなり2点先取~~!!!あのブラジルに対し2点のリード!
だけど後半に入ってブラジルがなんと3点入れて、しかも逆転弾は我らのルシオ~!しかも時間は84分!!!
苦しんだブラジルであったが、ついに劇的逆転勝利で優勝~~~!

見てる間はワタシも素直に、「よっしゃー!うそーん!やった~!」と大いに盛り上がったのですが、試合が終わった瞬間になんだか一気にスーと冷めてしまいました。

なんとゆうか、要するに。

いや、実は、昨日の3位決定戦でも(へべれけになりながら)同じようなこと考えたのですが、やっぱりねぇ。
なんのために開催してるのかいまいちよくわからない、毎度びみょうな「コンフェデ杯」に対してのチームのモチベーションはいかほどのものであったか。
欧州トップリーグに数多くの選手が在籍しているブラジルやスペインにとっては、ぶっちゃけ、夏休みが短くなって疲れるだけだから本当は参加したくないのにな~と思っててもおかしくはないこの大会で。
しかも相手は、彼らにとっては格下の南アフリカやアメリカ。

よもやまさか、サックリ流してもなんとかなるでしょ~~ん、本気出す必要ナッシングよ、な~んて思ってたりはしなかったか~い?ちゃんと相手をリスペクトしてましたか?
相手がスペインだったら2失点なんて失態はせずに、最初からビシッとキメてみせたんじゃねぇーの、イタリアにやったみたいに、とか思っちゃうとなんかさぁ。
というところに疑問を感じて、なんかモヤ~としちゃうんですよ。

アメリカは全力でした。
彼らにとっては、どんなびみょうな大会とはいえ、国際大会での初めての決勝。
中には、ヨーロッパの大きなクラブにアピールする機会だと思ってる選手もいたでしょう。

そんなアメリカに対して前半すっかり緩んだサッカーをしたブラジル。
魔さかの2点ビハインドという事態になり、後半に入ってからやっと「いっちょうもんでやるか」とエンジンをかけ、予想外に粘るアメリカ守備陣と不運に苦労しながらも、終わってみればちゃっかり逆転してしまいました。

ワタシの勝手なうがったヒガミ目線100%ですから信用しないでいただきたいと思いますが、なんだか、「パワーセーブモードのブラジルに対して全力で挑んだのに勝てなかったアメリカ」、という図式がボワ~ンと浮かんでしまったので、ニガ~い気持ちになっちゃったのですよ。

ぶつくさ。

まあ、これも実力の差というやつです。
気分は盛り上がりませんが(てゆーか、盛り上がってないのは世界でワタシだけかも知らんし(^^ゞ)、優勝したブラジルはさすが!だったのでありました。
それに我らのルシオの熱い涙を見ちゃうと、栄えあるセレソンの主将として彼が背負うものの大きさを感じると共に、そうか、やっぱり、苦しかったんだね…、許す!(←?)疑ってゴメン!と思ってしまう、結局、情に弱いワタシなのでありました。

090628_lucio3

090628_lucio2
「嬉しくて涙が止まらないんだぜ」

このルシオが、来季のバイエルンの構想外とはどうしても信じられないんですが。サッカー的にも活躍してたし。
やっぱりマスコミの勝手な憶測だと思いたい・・・

それはそれとして、ちょっと思ったのが、やっぱり、アメリカはドノヴァンなのか~?と。
090628_donovan

ここで本日の青嶋さん
「まさにクリエイティブの源アメリカ、ランドン・ドノヴァンここにあり!

この一言が全てを表しているかと。MFとして登場したドノヴァン、とにかくキレッキレで、クリエイティブだし、アイデアあるし、巧いし速いしよく見てるし、なにより、よく走る!守備に攻撃に、ハードワークで走る走る!

前半のアメリカの流れるようなカウンターアタックと速くてハードな守備を牽引しておりました。
う~~~ん、なんでバイエルンでうまくいかなかったのかフシギでたまらん…。と思っていたのですが、前半はりきって走りすぎて運動量が落ちたか、戦術的な問題なのか、後半に入ったらさっぱり姿が見えなくなってしまい・・・(^_^;) と同時にアメリカも負けてしまい…。
ドノヴァンとチームの調子がシンクロしてたのがワタシには象徴的でした。

あとCBのオニュウはご苦労であった。サッカー選手らしからざるゴリマッチョなボデーをしていることをワタシは知っている。今回もスペイン戦も大活躍であったが、ついに力尽きた試合終了後、焦点の定まらない顔で放心していた姿が泣かせます。お疲れちゃん。

090628_onyewu うつろ・・・

それと、GKのハワードは素晴らしかったです!今大会のベストGK賞だったのが、せめてもの。エヴァートンだそうな。エヴァートンには面白そうな選手がいろいろいそうですね(^ー^)
  

ともかく。
これにてようやく、バイエルン全選手の08/09シーズンが終了です!お疲れさまでしたルシオ!コンディション整えるの大変そうだけど、ゆっくり休んでね~(^^)/
来季もヨロシクですよ。ほんとに。
「1分たりともバイエルンのためにはプレーしないんだぜべらぼーめぃ!」なんてつれないこと言っちゃいやん、なのであります。

---------
そんなこんなでモヤッとしてしまいましたが、今晩のU-21ドイツ代表は、若者らしいサワヤカな試合を期待しますよ~~。
金払ってUEFA.comで見ちゃうかもね~~?
(LIVEならタダなんでしょうが…時間が…( ̄∀ ̄)Zzz)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バファナ、バファナ

(↑意味も知らないのに知ったかぶりして使ってます(^^ゞ danger試合結果ネタバレあり注意)

6月28日 コンフェデレーションズカップ2009 3位決定戦
南アフリカ 2-3 スペイン

090628_mphela

いやいやいやいや。

だからサッカーは何が起こるかわからない(^□^)!!!

いや、もう試合開始から酒飲んで、メモも取らず録画もしないでユルユルとウダウダと見ておったもので、激闘の延長戦になだれ込んだ頃にはすっかりベロベロでワケもわからず、という状況でしたので、と、いつもの言い訳をしたところでざっくりざくざくへべれけモードで。

ん~とん~と、スペインは、準決勝に引き続き、なんだかパリッとしてませんでしたが、どうしたんでしょうか。
どうしてシャビセスクが出なかったのか、出停か怪我かなんかですかねぇ?この二人がいたらもう少し違ったのでは。

南アフリカの方も、元ドルトムントのピーナールが、ブラジル戦では大活躍でしたが今日はあまりイイところがなく。そのかわりシャバララが張り切ってましたが、アタシゃ彼の名前が呼ばれるたびに
♪エ~ブリシャバララ~、エブリウォウォオ~♪
と、カーペンターズの名曲を替え歌してたんだからバチ当たりなことである。
(ダンナのつっこみが入ったらやめようと思ってたのに、一向に無反応だったので、えんえん繰り返すはめとなったのであった←誰も聞いてないから)

正直、73分のゴールまではあんまり見るところない感じで、ワタシも気を散らしまくり、何故か無印良品のカタログを見たり、この1週間ぐらいで体重が一気に2kgも増えたので、飲酒時のツマミの誘惑と必死で戦ったりしてました(←だから聞いてないから)。

しかし――ー!
先制点は南アフリカ!
キレーにくずして、その♪シャバララ~♪のアシストで、ピーナールと交代で入ったムフェラが決めた!(゜∀゜)うひょ!

時間は73分。キター!ヤバい!その時歴史は動くのか!(←2回目)
それにしても南アフリカは、グループリーグではこのスペインにチンチンにやられちゃったというのにここまで善戦するとは、ブラジル戦で自信を付けたね?大会中にどんどん成長していってるのであろう、ふむふむ。

と思いきや―――!!!

このまま試合終了!?と思われた88分と89分に、まさかまさか!!
グイサが立て続けに2ゴ―――ル!!

090628_guiza2
うそや~ん

090628_guiza
ハミトかと思っちゃったぞ(右端)。

1点目はみごとな股抜き、2点目はやっつけ感あふれるループシュート(フジNEXTの実況陣は「狙ったんだとしたらすごい」とおっしゃってましたが、ワタシにはそうは…(^_^;))が、ファーポストに当たってINするというおもしろゴールでした。

嗚呼~
そうは言っても、サッカー強者とはいいがたい南アフリカ。このまま終わるのかもねぇ、そこはやっぱりスペインか、ということで、もうあきらめて帰る観客の姿が画面に映ったりしてましたが。

なんと―――!!!

ままままま、まさか!?
ロスタイム3分のうちの90+3分ですよお客さん!
さっきゴールを決めたムフェラのみごとな壁越えFKが直接決まったあ~~~!!!
鮮やか!!華麗!!

090628_mphela2   
ムフェラ、途中から入ったので体力に余裕があるせいか、軽やかな動きでなかなか良かったようです。
この大会終了後、どこか3大、もとい、4大リーグの中堅クラブあたりが目付けるかも・・・?

というわけで~!
なななんと!スペイン、南アフリカ双方とも、1選手による2ゴールでドロー!!!!
(ドイツ関係ないので「ドッペル」と一語で表現できないところがわずらわしー)

土壇場も土壇場、同点に追いついた途端にホイッスル!延長戦に突入!

面白くなってきやがった!(←2回目)これは酒を追加して楽しまなくては!(←何故)と、調子に乗ったおかげで、ヘベレケメロメロ意識モーロー。起きて見てたんだけど試合の中味の記憶がない。もったいないことをしてしもうた。
さすがにこうなるとスペインも必死、テンポも上がり、白熱した試合が展開されていた…と思う。気がついたら、ここぞという時に頼れる(?)シャビ・アロンソが107分に、「FKってのはこうやって決めるんだぜ!」と言わんばかりの?素晴らしい美FKを直接決めて、スペイン、再び勝ち越し!

090628_xabi_alonso
(【追記】でも、さきほど「すぽると」で改めて見直したら、ゴールそのものはやっぱりムフェラのFKの方が素晴らしかったですね(^^ゞ)

・・・。さすがにもう一度奇跡は起こらず、結局このまま試合は終了。優勝候補筆頭でありながら、決勝に行けなかったスペインが意地の3位をもぎとりました。

結果だけ見たら驚きはないかも知れませんが、しかし。
世界ランク1位のスペインとあろうものが、やっとの思いで、ぎりぎり3位を死守したわけであります。ブラジル戦に続き、開催国南アフリカ、大健闘でした!(^-^)

社会的な側面とか治安がどうとかいう、そういう硬派な話はワタシはやめておきます。当方アホblogを明言してる立場ですのでそうゆう話は合わないし、どっちにしても勉強が足らんのでろくな意見言えませんし。
でも、もしも、仮に、運営面でいろいろ間に合わなくて、第3国で開催することになってもそれはそれで別にワタシ的には問題ありません、とだけ言っておきます。
ただ、いち代表チームとしては、本大会に向けておおいに期待させる、ドラマを作り出す可能性のあるチームかも知んない、とは思いました。
もっとも、この1年でチームの準備がうまく運ぶかどうか、にもよるでしょうが。

その存在意義がしょっちゅう議論に上がりますが、前回のコンフェデ、06年W杯、そして今回の試合を見たワタシの感想はこうです。

3位決定戦存続希望!そこには決勝戦より熱いドラマがある!(時もある)

(まだ決勝戦が始まってないというのに、なんとも失礼な話ですが(^_^;))
決勝に進みたかったのに進めなかった両チーム、せめてもの意地とプライドを賭けて、最後は勝って終わりたい、という思いが立ち上る好ゲームになることが多い気がします。ここ数年。
なんでEUROに3位決定戦がなかったのか、残念至極…に思ってるのはワタシだけかも知らんけど…。あの時のロシア対トルコ、なんて超面白そうじゃありませんか。(たられば上等)
 
いえいえゲホゴホ、も、もちろん、このあとの決勝も楽しみにしてますよ。
どっちが勝ってもかまいませんが、アメリカが窮鼠猫を噛む的ながむしゃらな善戦をして、ワタシの↑こんな言葉を後悔・訂正させてくれたらそれはそれでOKです(^ー^)そしてその方がウレシイ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/28

愛のままにワガママに僕は君だけをなんとやら

(注※B'zネタでもJ-POPネタでもありません)

失礼しました。
シュナイダーしょっくを少しでも和らげるには、カーンのアホネタ劇場なんかより、若手の元気な姿の方がいいですよね。

ということで、すっかり遅くなりましたが

090626_u212
やったぜベック!!!☆☆(^∀^)

090626_u213
マン・オブ・ザ・マッチだよ~ん☆

U-21ドイツ代表、準決勝イタリア戦、スコアレスドローで延長になだれ込む実にタフな展開だったらしいですが、48分のベックの値千金のゴールで、ついについに
 
決勝進出!!であります!!

・・・・・・見てませんけどゴメン(^^ゞ

(失礼しました。延長ではございませんで、90分のフルタイムで終了した試合です。大間違い)
UEFA.comはハイライトだけでも金を取るらしいんでね。大人の事情かなんなのか、他ではまともなハイライト見れないし。ようつべを探せば出るかも知れませんけど、まあ、ね。(←何さ)

090626_u211
「わ~~~~~い♪♪」 楽しそう(^ー^)

UEFAとか各種試合レポによると、この大会のドイツU-21は守備がとても良いらしいです。ここまで失点わずかに!とな。
DFもだけど、GKノイアーが素晴らしいとか、なんとか…

090626_u214
やったね☆いや、ワタシはアドラー派ですが、別にノイアーも(ヴィーゼも)全然アリですんで、調子がイイのは喜ばしいことであります。

ということで、決勝は6月29日20:45(現地時間)、相手はイングランドです!グループリーグでも当たった相手ですが、再び。

わあ~なんかドキドキする!!!決勝だって!(^∀^)
こうなったら優勝して、U-17、U-19と共にEURO3階級制覇しちゃいなよ!とか思っちゃいますが、仮にもしそうならなかったとしても、去年のA代表も含めて、な、なんと、
4階級でファイナリストということになります!!!

す、すごい!(゜∀゜) これはちょっとすごい!
A代表を見てるとそんな気はあまりしませんが、ひょっとして強いのかも?ドイツ代表!!わくわく!

----------

AZに、ティモシュクの記事が出てました。タイ料理とタイマッサージがなんとやら、とか、「俺はファイターなんだぜ」(←まだキャラがつかめてません…(^_^;))とかいうコメントも載ってましたが、彼はドイツ語はちょっとはだいじょうぶらしいです、という話の中で
「僕はRindfleischetikettierungsüberwachungsaufgabenübertragungsgesetz
とか、Donaudampfschifffahrtselektrizitätshauptbetriebswerkbauunterbeamtengesellschaftとかいう単語も知ってるんだもんね♪」と言ったらしいですが・・・・・・

(@∀@)~~~゜゜゜???

なんて読むのかどこで切るのか見当つきませんわ。ドイツ語は複合語?とでも言うのかしら?が多いので、むずかしいね~
まあ、ドイツ語がむばれティモシュク、プラニッチはオリッチに教えてもらうといいよ、で、

090627_j

それはそれとして、ブラーフハイトの顔を描くためにちょっとゲッティー検索してみましたら

090611_braafheid

全然似てないジャンとかそういうのはおいといて。
なんじゃこのカッコつけフォトは!遠目で一瞬、セードルフさんかと思っちゃいましたよ。
入団のサインしに来た時のものらしいですけど、こんなん全然知りませんでした。
バイエルンも歓迎する気があるなら、動画とか写真とか出せばいいのに~
  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/06/27

小ネタ劇場:カラオケ大会?

ドイツ代表ファンの皆さん、シュナイダーの引退しょっくから一晩明けて、少しは落ち着かれましたでしょうか。
DFB.deでのインタビューの超かんたんダイジェストがGoal.comさんに出てました。こちら。かんたんダイジェストだけでも泣けますよ…ホロリ(;_;)

 
さびしいのでアホネタ劇場で元気出してください

町内のカラオケ大会に出場
090626_illertisser27
「♪ユアエ~ブリシ~ン♪」

090626_illertisser19
「すいません、ちょっとキー下げてもらえるかな?」

090626_illertisser26
「♪mm…~♪」

090626_illertisser22
「(ふー、緊張した…)」「審査員のみなさん、採点お願いします!どうぞ~!」

090626_illertisser29
「キャー、オリうま~!」「お~!『よろしく』『よろしく』『よろしく』~!メジャーデビュー決定~!(^∀^)」

すいません、うそばっかり。

昨日、例のギムナジウム講演ツアーで、Illertissenというところに行ったそうですよ。レポはこちら。写真がたっぷり!動画もあるでよ。
写真がなんと50枚超もあるのはうれしいけど、開くのが重いこと重いこと(^_^;)写真見るだけで何十分もかかってしまいました。

----------

緊急速報~!

またもぽちさんのblogで知った話で恐縮ですが、本日23:54~「S」にて、
シュヴァインシュタイガーが登場~~!!!の予定であります!

Img73 「見てね♪」

要チェケラッチョ!!!なのであります!まあ、ワタシは再来週、「BS朝日」でのチェケラッチョになりますが・・・(^_^;)

ページを開くたびにいちいちflashが起動するのがうっさいし、カーンはもう出そうもないし、クリンシとか興味ないし(ひど)、しばらくこちらのサイトに行ってなかったのですが、その間に、ゲルト・ミュラーさんとかルンメニゲさんとか、バイエルン関係者によるドイツネタが続いてたんですね。。。しまった。
サイトの方も、動画が起動しなくなって、落ち着いて見られるようになってました。ほっ

しかもいつの間にか、カーンに取材した時の裏話もアップされてましたよ~(^^)。こちら。ほっこりです。
  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

シュナイダーが引退

(他のネタを用意している最中だったのですが。。。。。。)

080429 Photo by Bryan Adams

我らのベルント・シュナイダーが引退するそうです。

・・・・・・・・・。
フィジカル面で問題があったようです。
35歳という年齢もありますし、不思議ではない話ではありますが、やっぱり、なかなか受け入れられないものであります。

まだ読んでませんが、DFB.deにインタビューが出てました。こちら

060708

で、いそぎ掘り出した写真が何故かコレだったり(^_^;)。ピアスがキラリ☆フリンクスの顔に思い切り透かしがかかってるし。
シュナイダーのキャリア振り返り写真集はさっそくドイツの各メディアで展開されてます。

どこがいいとかあの試合のあのプレーがとか、具体的な事柄をうまく挙げることはできず、職人ぽいところがステキだったとか、なんとなくいつも口を半分ポカンと開けてキョトンとしている風なところがカワイイとか、そういうボンヤリしたイメージやネタ的なところばかり思い当たってしまうのがどうにもしょうがないのですが、でも、とても大好きな選手でした。

というわけで急いで描いてみたのですが・・・

090626_schnixrej

結局最後まで似なかった・・・・・・無念。

最後の1年は怪我との戦いで、さぞ辛くて苦しかったでしょう。
お疲れさま、シュナイダー。
この後は何をするのかな。サッカーの仕事でまた会えたらとてもうれしい。

でも。
本人も心残りだったみたいなので言うのは酷かも知れませんが、やっぱり、
いっしょに南アフリカ大会に行きたかったよぅ~~~(T△T)
・・・・・・・・。ちょっとだけ泣いてもいい?
  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/06/26

コンフェデ:南アフリカ対ブラジル

6月25日 コンフェデレーションズカップ2009 準決勝 南アフリカ 0-1 ブラジル

090625_pienaar

いやぁ~、なんだかちょっぴり感動しちゃったなぁ。

明け方のオッサン(別名:夫)のけたたましいイビキのせいで激しく寝不足であった状態のまま、ディレイ放送を意識モーロー半分ウトウトしながら見たので、誰がどうしてどうなったとかチームはこんな感じだったとかさぱーり頭に入ってはいないのですが・・・

南アフリカ、大健闘!まさか、と、試合前の自分のてけとーな予想が本当になっちゃうのかも知れないよ、どうしましょう(゜∀゜)、と思ってしまいました。

ホームでの地の利はもちろんあったとは言え、しかし。
スペインを封じたアメリカに続き。
あのあのあのブラジルをがっつり抑え、カカにもロビーニョにもルイス・ファビアーノにも、まったく彼らの好きにはさせていませんでした。
それでもブラジル代表が最強であったなら、そんな格下の挑戦を軽々と粉砕していたのかも知れませんが、今の彼らにはそこまでの破壊力はないのかも知れません。

この際、全然関係ないかも知れませんが、見ててふと、ブラジルは足元でのボールさばきが多く、高いクロスを上げたりサイドチェンジとか殆どしてないね?と感じました。ドリブルやグランダーのパスにこだわりすぎちゃいないかい。
それが華麗なブラジルサッカーの伝統なんでぃ、何を今さら、とか言われたらそれまでですが、ひょっとしたらこのせいで攻撃にバリエーションが足りないんではないかとか寝ボケアタマでモヤヤンと考えましたが、夢と現実とのはざまを漂っていたワタシの言うことはあてになりません。

南アフリカの方も、世界のブラジルが対戦相手ということでリスペクトしているのか、あるいは戦ってるうちにつられちゃうのか、なんだかブラジルみたいなサッカー展開をしてました。
うまく具体的に説明できないけど。
両チーム、合わせ鏡で見てるみたいなフシギな感覚を覚えましたが、何しろ夢と現実のはざまで(以下略)

ようは、南アフリカがブラジルと互角に渡り合ってたってことでございます。
これはすごい!面白くなってきやがった!
と、試合はお互い守り合ってるような展開で派手さはありませんでしたが、次に何が起こるのか、もしかしたら大番狂わせが起きるかもしれない、という期待感があり、あまり退屈はしませんでした。

どうなるのか?!いよいよドローで延長戦か?その時歴史は動くのか!
と、ウトウトしながら盛り上がっていた88分!
交代で入ったばかりのダニエル・アウベスが壁を越えて直接入った、奇跡の神業FKを決め、ついについにブラジルがゴ―――ル!

090625_daniel_alves2

090625_daniel_alves

そんなダニエル・アウベス、ユニをずり上げて、胸に入れている家族か誰かの名前が入ったタトゥーを指差して、カメラにアップで撮らせてましたが、それでイエローカードもらってました。「脱いでないジャン!」と言いたげでしたが、同じことよ(^_^;)

この時間帯での失点はさすがにダメージが大きかったか、結局このまま試合は終了、南アフリカの偉大な挑戦は終わりました。
いや~残念だったけど、ちょっとイイもん見た、という感じがしましたよ。
あのブラジルをここまで苦しめて惜敗したことはずっと誇って良いと思います。
3位決定戦でスペイン代表にも同じ健闘ができるかどうか?ちょっとむずかしいかな。

余談
090625_booth
右側。南アフリカに、Boothという名前の選手がいました。
ブートだかブースだか、なかなか頑張っていたのですが、この選手がボールを持つたびにブーイングのようなうなり声が場内に響き渡っておりました。
おそらく「Boooooooooooooooth」と、彼の名前を呼んで応援しているんだよな、ということがわかるのは、我がドイツ代表にも「Huuuuuuuuuuuuuuth」がいるからなのでありますよ。思い出しちゃいますねぇ(^m^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/25

うだうだしてます

6月24日 コンフェデレーションズカップ 準決勝 アメリカ 2-0 スペイン

090624

アメリカ、まさかの大金星☆☆☆

無敵艦隊スペインに、公式戦36試合負けなし!となるはずだった世界記録更新をみごと阻止!!

不覚!試合があったの知らなくて見そこなった!と思っていたのですが、録画放送がありまして、先ほど、後半だけ見ることができました。

アメリカは徹底的に守備に集中していたようで、スペインも必死に攻めまくるのですが、それを上回る必死さで、ゴール前をギッチリ固めて、あのスペインのあの猛攻をただもうひたすらにひたむきに、最後まで守り切りました。
もしかしたらそんな上手いサッカーじゃなかったのかも知れない、ただの人海戦術だったのかも知れないけど、その気持ちあふれるプレーはけしてイライラしませんでした。
運もありましたが、GKハワードがキレッキレでしたね。決勝進出おめでとう!(^∀^)

(まぁ、ワタシ的には、スペインに対しては1年前のEUROでの悔しさが根深く残っていたので、ちょっと溜飲が下がっちゃった、と思ったり…。ゴメンナサイ、執念深いんです)

スペインはなんだか重たげでしたね。それでもさすがの巧さを随所に見せておりましたが、お疲れなのか?いつもの流れるようなキレある動きがあまり・・・。
なんかヘンだな、と思ったらイニエスタがいなかった。怪我で出場を辞退してたんですっけ。
そして、ずっと攻めてるもんだからカウンターをくらったあとの切り替えが遅く、守備もニャんだかヘロッとしてて、ドノヴァンのクロスをピケセルヒオ・ラモスの痛恨のミスからあえなく追加点を奪われてしまってました。トホ

今晩は南アフリカ対ブラジル戦がありますが、まさか、こちらもひょっとして…?(^ー^)
しかし、もしそうなった場合、決勝よりも3位決定戦の方に注目が集まっちゃって、「事実上の決勝戦!!」なんて言われたり、ちょっとひつれいな話になる可能性もムニャムニャ。でもたぶんワタシはそっちの方を見ちゃいそうだなぁ、と思ったり(^^ゞ(所詮ミーハーなのだ)

まいいや。

私用があったりたいしたニュースがなかったりというのもありますが、ここ数日あまりblogを書く気がしなくてうだうだと、どうでもいいような作業をちまちまやったりしてました。

08/09後期分のらくがき集を一気にアップしてみたのですが、こうして改めて並べてみると、ファンボメルばっかり描いてたなぁと再確認(汗)。いくら愛とはいえ、ちょっとエコヒイキが過ぎたかしら(^_^;)
せっかく毎試合GAORAで放送があったというのに、テンションあがらないシーズンだったのでイラスト自体もあまり描いてませんでしたね。来季はもっとモエ~で胸キュンでわくわくするような試合が沢山で、筆がモリモリ進むといいんだけど(^^)

090624_po
「帰って来たぜ~」背番号は10番。さっそくキャプテンになるのかな。
会見でバイエルンについてなんかコメントしたみたいだけど、なんとなくおっくうなので読んでません(こら)。

tzに、レンジングオットルのインタビューが立て続けに出てました。こちらこちら
どちらも、退団する気はない、来シーズンも頑張るつもり、と意気込みを熱く語ってるようですが、なんとなくレンジングの方が俺様風で、「6番」の仕事についてのやりがいを語っているオットルの方がマジメで真摯な感じがしてしまうのはキャラクターのせいでしょうか。まあ、質問されてる内容にもよるのかも知れませんが。

090624_tz

二人ともどうなるかわかりませんが、バイエルンでチャンスをつかんで欲しいなぁ…。と、都合のいい勝手なことを言ってみる。いざオットルがファンボメルのポジションを脅かすようなことになったら大騒ぎするくせに…。しんみり

090625_magath
「フフフフフ。元気にやっとるかねー」
シャルケはもうトレーニングが始まったらしい。シャツが赤いので、バイエルン時代を思い出して、違和感ないのであります。

ゴルフですよ
090624_bmw_international_open
(見てるだけで遠近感覚が狂ってしまいそうな並び方であります。)
作業服みたいな服着て(でもBOSSらしい)小首をかしげるカーンにちょっぴりモエheart
呑気なことですが、今晩こそちゃんと中国で番組が放送されるんでしょうか。

090624_kahn5
「ぐおりゃ~!ズバッ!」

090624_kahn4
「ふむふむ・・・」
・・・・・・。う~ん。やっぱりあんまり胸キュンしないお姿ですわねぇ。

「BMW International Open」という、それなりの大会のようで、この前カーンとゴルフ談義で盛り上がったカイマーさんが2連覇なるか?というのが注目らしいです。
カーンがプレーしたのはゴルフウマウマ芸能人が参加するプレ大会というか、イベントみたいなものだったんですかねぇ?(←知らない)F1ドライバーのハイドフェルトも参加したという・・・。(上の写真の右端?)

090619_sohucom3
やっぱりこっちの方がイイなheart04(誰も聞いてない)
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/24

かわいいひと

(注※ウルフルズネタではありません)

ルシオのトークがスポナビにも出てました。

「もし、ファン・ハール監督が僕よりもほかの選手の方を信頼しているのであれば、これ以上、1分たりともバイエルンでプレーをすることはないだろう」

昨日この話をアップした時点ではコンフェデでの活躍がまだ鮮やかだったので、ルシオほどの選手ならこんなこと言うのも当然かもねぇ、などと思ってしまいましたが、一日経った今となっては、はて。

ずっと控えの立場にありながら、もちろんそれを納得はしていないし不満を感じつつも、常に100%トレーニングに励んで、僕はいつでもバイエルンに全てを捧げているんだ、って言ってる人がいるじゃないのさぁ~!

090307_daniel

それと比べると、「控え扱いするんなら出て行ったってイイんだぜ」というルシオの発言はちょっとごうまんなのかも知れないけれど、でも、それぐらい強い気持ちがないとやっていけない厳しい世界なのかも知れないし、まぁルシオもそんなケンカ売るようなつもりではなく軽いニュアンスで言ったのかも知れないし、「出場機会」「レギュラーの座」ということに対しての反応の仕方(移籍とか残留とか)は選手によって様々だろうから、いろいろな発言も出るだろうし・・・・・・

答えのない話なのでこれに関しては以上。

(マトモに取り上げる気がしないのでスルーしておりましたが→)半年で出戻った大久保に続き、フランクフルトの稲本までブンデスを出て行ってしまいました(-_-;)フランスのレンヌに行ったそうです。
一時は4人もの日本人選手が所属していたブンデスリーガも、これで長谷部小野の二人になってしまいました。
長谷部がむばれよー、というところですが、フェ~監督のお眼鏡に叶うといいな…。

ちょっとささくれだった気分でおりますので、ほっこりトピック。

EURO U-21で、ドイツがイングランドとドロー、得失点差などの関係でみごと準決勝進出した、というので、ハイライトでも上がってないもんかなと「DFB.tv」に寄ってみましたら、マトモなハイライトはなく、どういうわけか、デヤガーとかボアテンクとかケディラとかが次々に、湖にドボンドボンと飛び込んでいるリラックスムービーがアップされておりました。

そのついでにコチラの動画を発見

090620_dfbtv1 モエ~heart04

土曜日に、「メルテザッカー&ポッハー対ラーム・フレンズ」というチャリティーマッチが行われたようです。
現役&元ブンデスの選手や芸能人などが沢山参加して、お客さんもなんと10,000人!も入ったという、なかなか盛況な催しだったみたい。
詳しい内容は東風さんのblogにアップされておりますのでオマカセするとして(DFB公式サイトにもレポが上がってます。こちら)、ワタシはモエモエキャプチャ劇場で心癒やされることにします。

090620_dfbtv3
なんと!10番ラーム!(ブレーメンみたいな配色だ…)

090620_dfbtv4
チーム・メルテザッカーの面々。わかる人の名前しか書けなくてゴメンナサイ(汗)
ヒルデブラントはチーム・ラームです。この画像では見切れちゃってますが、コメディアンのオリバー・ポッハーさんとポドルスキもチーム・メルテザッカーでした。

090620_dfbtv6
「ひゃっほ~ぅ」ラームのみごとな壁超えFKが決まり、スライディングして喜ぶラームとヒルデブラント。

090620_dfbtv7
「俺も俺も~」と、みんなでスライディング。(だからユニがブレーメンのようだ)

途中で雨降ったみたいですね。そんな中、シーズンオフだというのにチャリティーのために出場した選手の皆さま、ご苦労さまでした(^^)。チーム・ラームにはオットル、レンジング、ミシモヴィッチ、トゥロコフスキ、などが参加したもよう。

090620_dfbtv8
おぅ!アドラーもいたのね!♪チーム・メルテザッカーで出場。

090620_dfbtv9
試合はチーム・メルテザッカーが勝利☆

090620_dfbtv10
♪かわいいひと、かわいいひと~♪
♪ボクは、いつも、がんばっています~♪
(↑特に意味はない)
 

おまけ
090623_timo Bildより。

奥さん同伴でマンダリン・オリエンタルに宿泊中~。ようこそミュンヘンへ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/23

落ち着こう

昨日書きすぎてくたびれたので、というのもありますが、ワタシの気持ちが千々に乱れてワケわからんことになってますのでざっくばらんに失礼します。

6月21日 コンフェデレーションズカップ2009 グループリーグB
イタリア 0-3 ブラジル

結局こういうベタな好カードでやっとマトモに試合を見るというただのミーハーでございますごめんあそばせホホホ(^o^;)

090621_tonilucio

ブラジル、楽勝でしたね。さすがです。後半はイタリアがけなげに攻めまくってましたが、というか、むしろ持たされていたような印象です。
スター選手の個人プレーに依存することなくチームとして機能しているブラジルに、え~、こんなサッカーもできるんだぁ~、と感心してしまってたいへん失礼なワタクシでございます。(ちょっとロビーニョにイラッときたりしたけど)エジプトに苦戦して目が覚めたか、パジャマ効果か?(結局どんなトレーニングだったのかわかってない)

というより・・・・・・。もちろんブラジルは素晴らしかったのですが(カザマさんがモエたぎっていたマイコンって超ヤバかった☆)、むしろ、アッズーリは一体どうしちゃってるのか??という感じが強かったです。
ひとりひとりのレベルはとてもイイのに、まるでかみ合ってないというか・・・
ブーブーゼラがブーブーうるさいので集中できなかったのか?それとも今の実力はこんなもんなのか?イタリア代表出場歴代1位タイとなったらしい世界のカンナバロを見るのは久しぶりだったのすが、ぶっちゃけ、「う~~~~~む~~…heart03」でした。
もしかして、堅守イタリア、カテナッチオ、なんて実はもう死語で、今のイタリア代表は多少の守備を犠牲にしてでもモダンな攻撃サッカーにシフトチェンジしている最中だったりするのかしら(でも攻撃面も全然だったけど)とか、シロートのくせに勝手なことを考えて、いろいろ気をもんでしまいました。

トーニがスタメンなのが、自分でも予想外なくらいとても嬉しかったです。
9番のアッズーリユニを着て国歌を朗々と歌い上げる姿に思わずキュンしてしまい、はてワタシはルカモエ~だったのかしらんとか思ってしまいました。
まったくいいところなかったですけどね(T-T)トホホ
しかしルシオったら、チームメイトなのにトーニを削るのに遠慮しなさすぎですぜ(^_^;)

ブラジルが、攻撃面は言うまでもないですが守備面でもビシッと締めてみせたのは、キャプテンルシオの活躍が外せないと思います。さすが我らの親分ルシオ!(^ー^)

・・・・・・・・。

それなのに、なんだか昨日あたりからドイツメディアでは目を疑うようなイヤ~なうわさが流れてるのをチラチラ見かけてはおりましたが、あえて見て見ぬふり(=自動翻訳にかけないでスルー)していたのに、結局日本語にも出ました。

ルシオ、移籍が濃厚?(Goal.com)

ドイツ紙は、バイエルンの新監督に就任するファン・ハール監督が、ルシオを高く評価しておらず、適切な額のオファーが届けば放出に応じるだろうと報じている。

ファン・ハール監督は、DFデミチェリスのパートナーとして新たに獲得したブラーフハイトの起用を考えており、ルシオはバックアッパーに降格されると予想されている。また、ルシオの契約は2010年で満了となることから、移籍金の発生する今年の夏のバイエルン退団が濃厚となっているようだ。

。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。

・・・・・・・・・・ハァア!?

まさかこの通りだとしたらファンハールがちょっと正気とは思えないんですが。ゲルラントさん!アンタもバイエルンのヘッドコーチならなんとか言ってやってよ!
これに関してルシオ本人がtzで「新監督が俺をいらんちゅうんなら出て行ってやるんだぜ」「控えになるんならもうバイエルンでプレーしないんだぜ」「でもほんとはここにいたいんだぜ」とかなんか言ってるようですが、言われるまでもないです。
出て行けなんて言われたら、ルシオほどの選手、どこでも大歓迎されるでしょうし、願ったり叶ったりなんつって、あこがれのスペインのクラブに嬉々として行っちゃいますよ。

それで左SBのブラーフハイトをCBで使いますか!仮にルシオを押し出したとしてもその後ろに控えしアノ人を差し置いて、そうですか。そんなにですか。トゲトゲ

・・・・・・・。
もう出て行っちゃいなよ!ダニエル!(T□T)←断腸
でもマルセイユは今ゴタついてるみたいだからやめといた方がいいとは思うけど…(ならば何処へ…)

はっ Σ( ̄□ ̄;)

・・・・・・すみません。ちょっと暴走してしまいました。
待て待て、ちょっと落ち着こう。ダメだこの時期、毎年毎年振り回されちゃってしょうがない。
マスコミは好き勝手なことを言うものだ。いやでも、ボロの放出はウワサだけじゃなくて本当になったじゃないかとか、オットル&レルも確実でしょ~?とかそんなんは知らん。
ソサがケルンだとかブレーノがオランダレンタルだとか、知らん知らん。知らんもんね。

kicker発「ファンハールが構想する来季スタメン♪」(←たぶん)
090622_kicker
(ボジングワ獲れるかどうかわかんないし!)
こんなん知らんもん。ワンボランチだったら当然そうなるわね、とか知らんもん。

この図に名前のないファンボメルが強力推薦する新監督が本当に大丈夫なのか激しく心配ですが、シーズン前からネガチブな憶測や妄想に振り回されて心が砂漠化するのはイヤなので、もう決まった話しかしないんだもんね。

ということで決まった話はこちら
090622_fcb
いろいろあったみたいですが、フェーレンフェーンと話がまとまったようです。
どでもいいけど、レイアウトが・・・・・・。見出しを右に寄せるとかしたらどうかね。
   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/06/22

ボロと龍門会とランキング

090621_dragongatej
(注※実際にはこんなコスプレはしてません)

せっかく盛り上げてやったのに(←何様)。
18日に予定されていた、「カーン龍門会」第1回放送はどうやら、急遽放送中止になったそうです。いっぱい書いてあるのはこちら。かんたんBildはこちら

細かく読むのが激しくめんどくさいのでニャにがニャんだかよくわからないのですが、なんですか、えーと、出演者がバトって勝ち抜くという内容について中国政府からダメが入ったらしいと…。それで、15分間「しばらくお待ちください」かなんかのメッセージが出ましたか?あるいは砂嵐状態かなんかだったのかな?(よくわからん) トホホホホ。

内容の何がいけないのか、まさか殴ったり蹴ったり格闘するわけでもあるまいに、純粋にサッカーするだけじゃないのかしらん?まあ、皆目見当がつきませんが、何かが中国的タブーとかルールに引っかかったんでしょうかねぇ??検閲がどうのこうとも読めますが…はて。
ますますどんな番組だか興味津々なのですが、ともあれ、今度の木曜日にはちゃんと放送できればいいんだけどな~、ということみたいです。どーなっちゃうんだろか。
せっかく収録したのに~。カーンの面目はどうなるのか。ともあれ、無事に放送なった暁には、中国で自分の名前が付いた番組を持つ最初のドイツ人になるはず、だそうです。

「カーン龍門会」サイトでは都合の悪いことは説明しないのか、これについての情報が上がってる気配はありません。字を読んでないので本当に気配だけですが(てけとー)。TV局のサイトの方にも報告が出ているのかいないのか、とりあえず番組表には次回放送予定が出てました。25日22:50~(中国時間)。

----------
龍門会ネタでバタバタしておりましたので書きそこねておりましたが、kickerのランキング、FW部門が出ましたよ。
最後にやっと、全部門通じて唯一のWK(ワールドクラス!)の選手が出ました!
もちろん皆さんの予想通り、アノ二人です

WK(ワールドクラス!)
1位ジェコ(ヴォルフスブルク)、2位グラフィテ(ヴォルフスブルク)

090523_dzekografite
出た!ヴォルフスブルクの2トップによる華麗なるワンツーフィニッシュ!

IK(インターナショナルレベル!)
3位ゴメス(シュツットガルト)

:4位フライ(ドルトムント)5位ヴォロニン(ヘルタ・ベルリン)、6位ピサロ(ブレーメン)(^∀^)、7位カカウ(シュツットガルト)、8位ゲレェーロ(HSV)(^ー^)、9位トーニ(バイエルン)、10位ヴァルデス(ドルトムント)、11位ヘルメス(レヴァークーゼン)

:デンバ・バ(ホッフェンハイム)、アウメイダ(ブレーメン)、キースリンク(レヴァークーゼン)、クラーニィ(シャルケ)、ノヴァコヴィッチ(ケルン)、オリッチ(HSV)、ポドルスキ(バイエルン)、ラファエル(HSV)、ランゲロフ(コットブス)

ふわ~~~~。トーニがとりあえず順位のつく場所にいてくれたことに心底ホッとしましたよ。そして、なんだかんだ言われてたポドルスキも、なんとか名前が。
来シーズンからウチの子になるゴメスが3位なのは頼もしいです。楽しみです。

で。

ミロは??????(T△T)

あとは「国外クラブ所属ドイツ選手部門」がありますが、気が乗らないので略。いつも通りバラックですが、今年はエルンストの方が順位が上っぽいです。外国籍なのが妙な感じです。こちら

----------
そういえば、今シーズンは最終節までどうなるかがわからず混沌としてましたので、シーズン振り返り企画的なものを何もしておりませんでした。
積極的に思い出したいシーズンじゃなかったし、もう今さらなのでアレですが、いちおう今年も、バイエルン08/09のコリアンダー的MVPを。
ぱんぱかぱーん!この人です!
  

090127_uli

・・・・・・・。
いや、だって選手から選ぶとなると、ワタシの心をもっとも騒がせたのは言うまでもなくアイツですがそれはただのエコヒイキだし、サッカー的貢献度で言ったら間違いなくリベリですが、それじゃ去年と同じでつまんないし~。
今シーズンはもう、クリンスマン監督就任そして解任、ハインケス暫定監督、サニョルの引退、ポドルスキ問題、ファンボメルの契約更新問題、自身の後継者問題など、例年以上に人事面での話題が多かった気がしましたので、ここは良くも悪くも活躍したウリさんに。
個人的には、ファンボメルを説得して残留に導いてくれたことに感謝感激なのでありますが・・・。

ところでウリって、「エロイカ」の「部長」に似てるよな(体型が)、と思うのですが、ついに2年半ぶりの新刊が出ましたよ
エロイカより愛をこめて(35)

書店に平積みされてる期間は本当にわずかなので、見つけたらその場で買っておかないと、すぐ見失っちゃうのである。

----------
我らのリザラズリベリ問題について物申しております。こちら

090607_liza
うぉう!なかなかステキなオジサマではありませんかheart04
全仏オープン観に行ってたらしいですよ~。ウヲウヲカスタマーの皆さん、映ってましたか~?

リベリにバイエルンを推薦したリザラズではありますが、このたびレアルの幹部に就任したジダンとも親友であるわけであるからして。
立場的にどうなのかわかりませんが、特にリベリに対して「どっちがいいと思う」というようなことは言ってないみたいです。

それにしてもAZの記者さんも気安い仲なのかなんなのか、しょっぱなからいきなり「リベリは行くの、行かないの?」と聞かれ「はぁ!?俺は知らんよ!」言うてます(^_^;)

金の問題じゃない、バイエルンは金は欲しくないんだ、リベリは大切な選手だから。レアルにとっても重要な選手になり得るだろう。レアルとバイエルンの間のリベリ争奪バトルはタフなものになると思うよ、とかなんとか。

もしもレアル行きがなくなってバイエルンに残留した場合、リベリのモチベーションが心配ですが、それに関しては、心配ない。彼はプロフェッショナルだから、そうなったらバイエルンに集中するはずさ、と言ってるようです。

他にもいろいろ語ってます、胸キュンキュンですねぇ。(いや、話してることは普通にサッカー話で、胸キュン話では全くないのですが(^_^;))

----------
さて。
tzにその話は出ていたのですが、はっきり解読できないのでぐずぐず寝かせている間に、日本語ニュース(スポナビ)でも出ました。ついに。

ボロウスキがクビ宣告を受けたらしいです(T□T)

081213_boro2

イビサ島で奥さんとコドモ(いたのね)と休暇中にルンメニゲから電話があったらしいですが・・・。残酷!(T-T) バカンスどころじゃなくなっちゃうじゃないか~

代理人「もちろんティムはとてもがっかりしていた」ボロウスキ(いつのコメント?)「僕は何も言いたくない。だけどクラブが明らかに、僕に出て行くべきだと示すなら、僕のことをもう必要としてないということだ」
・・・・・・・・ボロ~~~~~~(泣)

いや、わかってます。このままバイエルンにいても絶対に本人のためにはならない。移籍は失敗だった…んだろう、たぶん。
ボロにもブレーメンのファンにも申し訳なくて、コチラからは何も言えやしませんぜ(ノ_-。)。
でも。ちょっとだけなら言ってもいいのなら。
ワタシは、いや、ワタシだけでなくきっと沢山のバイエルンファンは、ボロウスキのことがスキだったぜ。できればもっと出番をやって欲しい、熱い魂をピッチで表現して欲しい、と願っていました。
思い出したくもないひどい試合だったけど、あのブレーメン戦で見せた意地のドッペル、2点目のダイレクトボレーは本当に素晴らしかった。あれは忘れない。

それと、また個人的なアレで恐縮極まりないですが、ファンボメルと仲良くしてくれてありがとう。ツラい負け試合の時、ボメルがとぼとぼとファンに挨拶に行くのに付き合ってくれてありがとう。泣けました。ヤツもきっと心強かったと思うよ。

080902_25
カーンの最後にも、バイエルンの選手として登場。
(改めて見てみると、ファンボメルとラーム以外、退団決定or去就がヤバいメンツばっかりなんですが・・・汗汗)

できればもっとバイエルンにいて、チームの顔になって欲しかった。そうなり得る人だと思ってました。本当に。
でも…、仕方ない。
どこかいいチームに行って、今度こそ活躍してくれることを心底祈っておるぞ!(ToT)/~~~

---------
今晩のコンフェデ杯は、期待の好カード、イタリア対ブラジルがあります。なんと地上波でも(そしてこんなローカル枠でも)放送がありますぜ。
ルシオ対トーニ、ということですが、バイエルン公式にあった、ブラジル代表の「パジャマトレーニング」って一体なんなんだ??ルシオやカカが、モエモエパジャマ姿でトレーニングしてる楽しい図しか思い浮かばないんですが(^∀^;)

イタリアは状況的に相当厳しいみたいですが、ここで涙も乾くガットゥーゾ
090618_gattuso
イタリア人選手はよく脱ぎますが、しかしなんだって試合中にこういう状況になるのかわかりません(汗)。相手選手とやり合ってる際に脱がされたのか?

もう今晩の試合、ワタシには「パンツ対パジャマ」という構図になってしまったのですが、それでイイでしょうか?(^_^;)(いいわけない!)
 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/06/21

龍門会でいらっしゃしませ

だいぶ前に開設されましたカーンの中国用サイト

081210_kingkahn

なんとなくこの状態のままでしたので、すっかり忘却の彼方へ行っておりましたんですが、このたび、リニューアルされてたよ、との情報をぽち山羊さんよりいただきましたので早速見に行ってみましたら

090618_inevergiveup

ど―――ん!!!
バナー画像でいきなり笑撃のソルジャー・カーン(勝手命名)がぁあ~~~!!!
しかもなんか後光が!!!

・・・・・・・・・・・
(腹よじれ中)

「カーン龍門会」別名「I NEVER GIVE UP!Kahn Principle」専門ページになってました。そいでURLも変わってました。「kingkahn」はもうイイのんかい。

タブをポチすると、中国のポータルサイトっぽい「搜狐」の中のスポーツコーナー「搜狐体育」内の「卡恩龙门会」コーナーっぽいところに飛びます。
(やたら「っぽい」を連発してますが、仕組みがよくわかんなくて~(^^ゞ)
番組レポとかご案内とか充実コンテンツ満載で、サイトをズルズルと流れ流れていると一日遊べそうです。

しかし、なんと言っても~!
中国での撮りおろし?写真集がぁ~~~!!

090619_sohucom1

ぎゃ~~~~わ~~~~~!!!heart04ス、ス、ステキ!!!heart01
そんな涼しげな眼で見つめられたらもうあの世に行ってもイイ(よせ)

090619_sohucom2 鎖とオリ

あわわわわわわわぎゃわわ#∀◇@♪ΠΘψ‰☆~~~fuji!!!
そそそそれはあぶあぶ危ないオリギュンギュンモガモゲフガフガ(大崩壊)
妖しい雰囲気ムンムンでいけない気分になりそうですが(ヤメレ)、よーく見ると、鎖を握ってるこぶしが「キャプテン翼」ばりのオダンゴ状態なのがモエ~なのであったheart04
(…スミマセン、品のないことばかり申しておりますがどうかこのアホをそっとしてやってください("▽"))
画像が小さいのが不満なのだけど、どっかでデカデカ詳細サイズとかで見れたりしないのかな。

この「龍門会」サイトには動画コーナーもあり、今のところ1本しかないのですが(今後増えないもんですかね。番組動画まるまるとか…←ずーずーしい)、5月下旬に収録したと思われるインタビュー動画が上がってました。

090526_2
笑顔がかわいー(カーンの)♪
二の腕とフトモモのむっちり具合がちょと気になります。スベスベモエ~、じゃなくて、気抜かずに絞ってくださいね~

090527_sofucom1
またお手手がこんなモエ~なことにheart

090527_sofucom2
「え~んsweat01」と泣きマネをするカーン。かわいすぎる・・・heart01

30分もの大ボリューム!内容たっぷり!(^∀^)
英語でやりとりしてます。さすがに母国ドイツ語のように、立て板に水、というわけにはいかないようで、おかげで格段にわかりやすいです。まあそれでもアタイは英語もあきませんので、おおざっぱになんとな~く、という感じでして、そんなに細かく詳しいところまではわかりませんけど、それでも、ものすごく沢山のことを話してくれてます。

このインタビューの内容をテキストに起こしたもの(多分)も、サイトにありました。「搜狐体育专访奥利弗・卡恩」をポチしてね。

日頃ドイツの雑誌とかで発言しているのと基本的に同じようなことを言ってますが、こうして身振り手振り付きで、理解しやすい内容で語っているのを映像で見るのはとてもうれしい、かなり貴重であります(^∀^)♪ステキにインユアサイ♪なのであります。
モチベーションとかネバーギブアップとか、精神力の話になるとつい熱くなっちゃうところも見てて楽しいです。

「へぇ~」と思ったのが、CLでのチェルシー×バルサの疑惑の判定によるPKでバルサが勝ったことについて、カーン的にはちょっと、審判の判定に疑問を感じているそうです。
あと著書「ICH.」の中国語版は近年中に出るといいな、だったか出る予定だよ、だったか、なんとか言ってたように聞こえましたが、
日本語版の予定はどうなってるんですかねぇ~!?

そしてー!ワタシ的キモは!15分40秒ごろ!
今シーズンのバイエルンはなんでこんなに問題山積みになっちゃったのか全然わからないんだよ、去年とほぼ同じメンバーですごいチームなのに、と言った際
"…a great team, with van Bommel, with Ribery, with Toni…"と!
(゜∀゜)☆☆☆
ふっふっふぁんボメルの名前が真っ先に!リベリよりもトーニよりも!
たったそれだけのことがとても嬉しい。引退後にカーンの口からファンボメルの名前が聞けただけでも・・・・・・。その上「素晴らしいチーム」のその一員として真っ先に思い出してくれるなんて・・・・・・胸いっぱい。シアワセ(*´∀`*)

はっΣ(゜∀゜)

嬉しくてインタビューネタをすっかりコマゴマ書いてしまいましたが、まあ、自分の目で見るのが一番、一度は行ってみましょー、レッツら龍門会サイト!

余談。
それにしてもスポンサーらしき「洛斯巴赫」とライオンのマークが気になる・・・。
どうもどこかで見た気がする、どこだっけなんだっけ、ライオンズマンションじゃないし外資系のなんとか生命じゃないし…う~んう~んと考えつつ調べてようやく判明しました。
ドイツの飲料メーカーらしい、「Rosbacher」でありました。

なんで見たことあるのかと思ったら、去年ドイツ旅行に行った際、国内線の機内で配ってた軽食セットの中に、ここのミネラルウォーターが入っていたのでありました。
一瞬の記憶力のすごさにびっくり、ということではなく、これにはワケがありまして、この時のボトルが200mlという超ミニサイズだったのがめずらしかわいかったので、帰国後も容器をしばらくの間家に置いていたからなんとなく頭に入っていた、というだけの話でございます(^^ゞ

Redsc05163
 
おまけ
その頃本国ドイツのカーン公式サイトは・・・
090615_oliverkahnde
「誕生日おめでとうオリバー、WEBチーム一同より」
・・・・・・・さびし~~~~(T-T)

11 FREUNDE」さんにも誕生日企画が上がってました。またまた5ページものロングインタビュー!ゴルフじゃないよ、サッカーの話よ!(^^)ですが・・・
これってひょっとして昔の記事の再掲??…さびし~

101818_huge
カッコいい写真ですが、寂しさ倍増・・・
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/20

マルク・・・。ではなかった(ほっ)

サッカーは継続中なのである。コンフェデなのである。エジプトがイタリアに勝ったのである。びっくりなのである。トーニはいいところなさそうなのである(泣)

EURO U-21大会はドイツフィンランドに2-0で勝ったのである。なのにワタシときたら、せっかく見ていたのに超べろんべろんで意識モーローとしていたので、「ドイツがこんにゃに仕切ってるに、にゃかにゃか点が入らにゃ~い(@∀@)/~~~゜゜にゃんだかにゃ~」なんつって、ロクに見てないもんで、とったメモがコレですよ↓、みなさん。我ながらヒドすぎる・・・(T△T)

セットプレーからヘーヴェデスヘッド

ケディラ→エズィル→デヤガー
タトゥーにキス キレーなくずし

ハチマキ君シュメルツァー

85分にエズィルに替えてヴァーグナー投入

AHOって…

「こっこ」という名前のミュージシャンがいたなぁ。

フィンランドに「AHO」さんと「こっこ」さんがいたのです。
シュメルツァーは、ハチマキ君、というより、ヘアバンドの位置がいつもオデコの真ん中あたりまでずり下げてて低すぎるのです。(まあ、そのせいで思い出したのでありますが)
モーローとしながらも、エズィル、マリン、ベックのA代表チームは他の選手とは一段上のオーラが出ていたような気がしますが気のせいかも知れません。

で、カーンの中国での番組の第1回放送があった…はずなのです。
張り切ってたのですが、やっぱりネット中継では見れませんでした号泣

つまらないので、番組予告のキャプチャ画像だけ貼っときます。爆笑必須!ハラがよじれないようにお気をつけください!
行きますよ!
   
    

090613

   
・・・・・・・・。
み、みなさん、大丈夫ですか~?だから気をつけてと(^∀^;)
あ~ぁ、どんな番組だったんだろ・・・・・・・。トホホのホ。ようつべとかどっかで上がりませんかね~heart03

---------

それなのにそれなのに、こんなにいろいろなことが起こっているのに、まだネチネチと、あの、ファンボメルのメールネタの続きなのです。

続き、というか大幅訂正です。

東風さんから「ボメルのメールではなく、クリンシがボメルにメールを送ったのではないか?」という指摘をいただきまして、さらっぴんのまま放置中のドイツ語の本をもう一度引っ張り出して改めて読み直しました。ら、

キャ~~~恥ずかしい!!やっぱりクリンシからファンボメルに送られたメールだったみたいです!キャ~!真逆じゃん!あんなにくよくよしてアタシったら、いやんもう、逃げ出したい!

できることなら先の記事を削除したいぐらいの気持ちですが、コメントもいくつもいただいてるし、恥ずかしい失敗も残しておくべきであろう、ということで、ここで新たに、インチキ妄想勝手てけとー訳を書き直しておきます。
とはいうものの、今度はそのつもりで見てますので、書き直したのも大間違いの可能性もありますが・・・・・・汗
東風さんからのコメントがなければ、いまだにボメルがクリンシに妙なことを言ったのかと思ってくよくよし続けているところでした。私信で恐縮ですが、ここで御礼申し上げます m(__)m。ありがとうございました。(追記:入れ違いでの投稿となりましたが、さらに後押しコメントをくださったぽちさんもありがとうございました(T∀T) おかげさまで確信できました)

ということで、行ってみよー。
-----------

まずはネタ元のSportBildさんから(詳しくは本紙を見てね!ではありますが…)

お別れはSMSだけによってなされた:「彼らはもう僕をマイスターにさせるつもりはないんだ」ユルゲン・クリンスマン(44)は4月27日に解任された後に、元キャプテン、マルク・ファンボメル(32)にこう書いたのであった。
(以下略)

「元(ex-)」ってなんだよ!ここもちょっと違うかも知れませんね(^_^A;)

---------
お次は、「とSportBildが言ってます」と言っているSport1さんです

ミュンヘン-「彼らはもう僕をマイスターにさせるつもりはないんだ!」
“SportBild"によると、このSMSとともに、ユルゲン・クリンスマンは彼の解任の後、キャプテン・マルク・ファンボメルにお別れをしたということだ。
(以下略)

---------
さらに、「というSport1さんからの情報でした」というShortNewsさんから

クリンスマンのファンボメル宛てのお別れSMS

“SportBild“によると、前バイエルン監督・ユルゲン・クリンスマンはSMSによって、キャプテン・マルク・ファンボメルに別れを告げた。
「彼らはもう僕をマイスターにさせるつもりはないんだ!」SMSはこうだったようだ。この個人的なお別れは伝わらなかったようだ。
(以下略)

タイトルで大体わかるし!orz
何を見ていたんだ自分・・・・・・・・・

---------
「SMS」というのは実際にはどんなもんなのかワタシも知らないのですが、「ショート・メッセージ・サービス」の略だそうで(wikipediaより…めんどいので読んでません汗)、想像だけで勝手に「メール」と訳してます。ショート・メッセージなら、auで言うところの「Cメール」みたいなもんですかね?

「(以下略)」というのは、「ということで、クリンスマンとバイエルン首脳陣はお金の件で合意に達してないらしいです」と続き、ファンボメルは関係ないので読んでない、ということです(←こらっ)。
お別れの言葉がうまく伝わらなかったみたい、という箇所がちょっと気になりますね。まさか着信拒否とか?バカな・・・(^_^;)

はぁ、でも良かった。
ファンボメルが監督に変なイヤミだかなんだか言うような奴じゃなくてよかった・・・。

081107_bommel6
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/06/18

やるの?やらないの?

ワタシが「もうボメルスキスキとか大きな声で言えないよ・・・(泣)」と、思わず心の旅に出かけそうになった、ファンボメルのクリンスマンへのSMS続報は出ませんので、やっぱりそんな重い内容じゃなかったんだろうと安心して、ファンボメルネタ(??)を続けます。

なんだか日本代表はゆうべの試合、残念だったみたいですね。
・・・・・・残念なの?よくわかんないけど。
アウェーだし、相手は強敵オーストラリアだし、直近の公式戦でのびみょ~な内容を考えると、こんなもんじゃないのかい、と思いますが。
まあ、W杯に出られるだけでも今はいんじゃね?ただ「本大会ベスト4!」という大風呂敷を広げちゃった以上はあと1年、モリモリがんばってくれい。期待はしてますよ~

というわけで、みなさんご存知でしょうか?

9月5日 国際親善試合 オランダ日本!!!

グループリーグで3位になったらプレーオフだった予定の日ですが、もし無事にストレートINできたらこの試合をするよ、と決まっていたようです。
…ってワタシもだいぶ前にクゥシィさんのblogで見て知ったのですが(^_^;)

このたび本大会出場を決めたのを見て、W杯出場はもちろんめでたいのですが、次の瞬間、よっしゃっ!これでオランダと試合だ!テレビdeオランイェ・ボメルだやったぁ~!と心の中でガッツポーズしたワタクシであります。

決まるやいなや、速攻で試合予定をアップしたオランダ代表
090618_oranjenl

(矢印はワタシの加工です)
公式戦なのか親善試合なのか試合の種類を書いといてよ、と思いますが、そこんところ、あまり緻密なサイトじゃないもんで…

わくわく!と思いつつも、日本側から発表があるまではまだわからん、とおとなしくしていたのですが。。。

待てど暮らせど「というわけで、9月にオランダ代表と試合することになりました~」とか、ニュースも発表も出やしない。いや、ねぇ、そりゃあ、W杯出場という大きな目標を達成した後では、親善試合の話なんざどーでもいいんでしょうが・・・

どーなってんだよ、と思ったら今朝のローカル新聞に、今後の日本代表の試合予定が表になって、ちゃんと「9月5日オランダ、9月9日ガーナ、10月スコットランド、(以下略)」と出てました。
おぉ!さてはようやく日本からも発表が出たのか?と思ってJFAのサイトを見に行ったら

090618_jfa
9月のスケジュールは白紙で~~~~す

・・・・・・・( ̄Д ̄)

スポナビさんの日本代表ページも見に行ってみた
090618_sponavi
そうですか。

でもFIFAのサイトにはちゃんと
090618_fifacom
ほらね
(でもガーナとの試合は書いてませんね…)

結局やるのかやらないのかどっちやねん?
なんだか、国際レベルでは、試合があるよ、ということは告知されているようですが、日本の側からは情報ナッシング、という状態みたいです。
これぢゃー、日本代表のファンも、よほど熱心に情報収集してる人でないと知らない話ですよねぇ。

まさかアンタたち、情報ナッシング=やる気ナッシング、ではないでしょうね?(-_-;)
世界ランキング2位のオランダと力試しできる機会をなんだと思ってるんですかねー。
アウェーだしヨーロッパまで行くの正直めんどくせぇー、とか思ってないよね?!(まあ、そうだとしても無理のない話だけど…)
いざとなったらもちろん、いつものように「絶対に負けられない!」とか言って盛り上げてくれるんですよね?(←親善試合ですが)
当然、TV放送しますよね!?ねぇ?(`▽´;;)

・・・・・・・・。
いや日本側の態度もアレだが、そもそもオランダ側はどうするのかな。
親善試合だし、メンバー落として若手主体の可能性も・・・・・・ないとは言い切れない・・・・いやかなりあり得る(汗)
そうするとここでネチネチ言ったことすべてが無に帰するのでありますが(^∀^;)
いやいや~。エンスヘデなんてどこいらへんか知らんけど、オランダ自体がドイツのお隣だし!そんなに移動タイヘンじゃないから!出るよね?ねっねっねっheart04
 
090618_googlemap
(ただの画像ですので、ポチできません(^^ゞ だってマップを埋め込んじゃうと、「ルート検索」とかなんとかいうフキダシがジャマなんだもん…)

めっちゃドイツに隣接してます。てか、かなり国境に近いみたい。よっしゃイケる!(←?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マルク・・・

まずはよいニュース

フォルトゥナ・シタルトのプロ資格が復活(スポナビ)

わ~~んよかった~☆ファンボメルもさぞホッとしていることでしょう\(^∀^)/
休暇中のスペインから祝福してくれたよ~、とかなんとか。そのわりにはコメントがあがってない。まいいや。いずれ出るかも。
どの程度効果があったかはわからないけど、あの親善試合もムダじゃなかった、ということかな。
健全経営でしっかり立て直すのだぞ!ファンも熱い応援でサポートするのよ!ケンカはダメよ!

090531_bommel

090531_l11 ちょびひげ。

  
しかし。

その一方で、ひどく混乱させられるニュースが・・・・・・・

SportBildの言うことには。

クリンスマンが、クビになった際にファンボメルからこんなメールを受け取ったと・・・・・・。

"Sie wollen mich nicht mehr Meister werden lassen."

どういう意味?どういう意味なのぅ~~~!!!

①「アンタは俺にマイスターになるのをもう望んじゃいないよな」
②「アンタは俺がもうマイスターにならない方がイイんだよな」
③「アンタはもう俺のことをマイスターにしてくれないんだよな」
④その他

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。わからん。

081107_3

付け焼き刃的に急に、何年も前に買うだけ買って安心して、さらっぴんのまま放置しているドイツ語の本とか引っぱり出してみたところでやっぱりムリざんす。

いや、夕方にこのニュースを見て、最初は①か②だと思い、これはいくらなんでもヒトとしてヒドすぎる、マルクのバカ~heart03とすっかり動揺しまくって、そうです、この短い文章を今の今まで、何時間もえんえん眺めて考え込んでしまってました。

しかし①とか②のようなスキャンダラスな内容なら絶対Bildが、「ファンボメルが傷心のクリンシに捨てゼリフを!ひで~奴!」とか書くはず。
しかし少し時間が経ったあとでも、トップニュースは「ヴィーゼのおもしろタトゥーの柄大公開!」とか「ジョーンズのヌテラのCMはとりあえず継続なんだってさ~」とか、「(ZDFからSat.1に移籍したらしいケルナーさんに代わっての)新しいカーンの相方は女性レポーターですのよ♪」(カトリン・ミュラー=ホーヘンシュタイン?さん)、とかそんなんばっかりで、ファンボメルの話はいっこうに出ないので、やっぱりワタシが心配するほど刺激的な話ではなかったのか…?

そして、①とか②は、いくらアイツが悪ガキ野郎とはいえ、冒頭に述べたような、古巣のクビがつながったことを喜んでいる人情派ファンボメルのイメージとどうしてもつながらないので、ここはやっぱり、ちょっとしょんぼりしてる風にも見えないこともない、比較的まっとうな③ではないのかと思ったり・・・・・・・・。
うん、そうだ、そうに違いないよ。
もっとも、「もうアンタの仕事は終わったんだな~ふ~ん( ̄ー ̄)」的な意味合いだったらこれもちょっとヒドいですが。。。。。。。。もうわかんにゃい(>_<)

まあ、でも、そもそも「アンタ」じゃなくて「あなた」ですから。ここはもっとソフトに、

③(改)「あなたはもう俺をマイスターにはしないのね」

という、かわいい感じだということにしようそうしよう。
(と、必死に良い方に思い込んでますが、本当にじぇんじぇんわからないので、間違ってたらヨロシクご指摘ください~汗)

基本このニュースのキモは、ファンボメルのことよりむしろ、バイエルンがクリンスマンとの契約解除交渉がうまく行ってないみたい?ということらしいですし・・・
 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009/06/17

センスいい飲茶ランチなのだ

すっかり今さら感アリアリでほとんど需要はなさそうですが(^^ゞ、もう自分用覚え書きということで。
5月31日に「キリンカップサッカー 日本対ベルギー」を観に行った日のアホアホ日記です。
(注※試合の話は皆無です m(__)m)

ファンブイテンが来ないことを知りながら、外野自由席、じゃないわ、初のカテ4ゴール裏アウェー自由席でやけくそ応援観戦をすることにしたのであります。
せめておもしろボンバヘッド・フェライニ君でもいればねぇ、と思いましたが、エヴァートンは前日にFA杯決勝があったのだった。
それにしてもこの日の天気予報は。朝からどんよりどよどよ、降ったり止んだり、はっきりしない天気であります。夕方からは強い雨になるでしょう、っておいおい(^∀^;) どうなるんだ一体。

と、その前に。
いつも大変お世話になっているしし丸様とmarian様と共に、高級ホテル「マンダリンオリエンタル東京」shineの、37階にある広東料理「センス」にて、センスいい飲茶ランチをいただいたのであります。

店内の写真を撮ってないので、ホテルのサイトからイメージフォトをどうぞ
Sense

うっひょ~~~

Ca380024
テーブルから見た大都会トウキョウ。素晴らしい展望であります。うっひょ~~~

続きを読む "センスいい飲茶ランチなのだ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/16

信じる者は…?

よそ見している間にブラジルエジプトに苦戦しておった。
たまたまチラ見した瞬間だけだったのかも知れませんけど、キャプテンルシオが孤軍奮闘してたのが泣けました。カカによるPKでなんとか勝利したけど、いやはや。
ルシオはブンデス仲間のジダンとユニ交換しおりましたよ(^^)

ブンデス仲間と言えば、全然話がつながらないのですが、カールスルーエのケネディ名古屋に来るかもしれない?とか・・・・・・。ドキドキ!(゜∀゜)☆
ケネディを見るといつも「キリストみたい・・・」と思ってしまうワタシであります。
やっぱりヨンセンの代わりが必要だったのかな?なんだか今シーズンの名古屋は昨年のような華麗さが影を潜めて調子が悪いらしいというニュースばかり聞こえてきますが、なんとか後半で盛り返して欲しいもんですよ~

コンフェデに戻る。
イタリアは一人少なくなったアメリカに逆転勝利したそうですが。
トーニは69分から交代出場したみたい。いい仕事できたかな・・・
アメリカのゴールはドノヴァンだったらしい。短い期間だったとはいえウチの子だったドノヴァンが活躍しているのは喜ばしい。キャプテンだし(^^)

U-21。ドイツスペインとスコアレスドロー。ありゃー
UEFA.comの超かんたんハイライトを見ただけですが、ノイアーの落ち着いた仕事とか、マリンちゃんやエズィルとか、ドイツ側の惜しいシーンばかりでしたので、ドイツの方が内容良かったのかしらと思ったら、MoMはスペインの選手だったようだ。う~む?
U-21世代での各国の力量のほどがどうなのかわかりませんが、スペインはやっぱり強いのかしら?ドローはまずまずだったのかそれともいただけない結果だったのか、それすらわからん有様ですゴメン(^^ゞ ←なら書くなよ・・・

さて

kicker・夏のランキングでございます。
----------

攻撃的MF部門
WK:なし
IK:1位ジエゴ(ブレーメン)、2位ミシモヴィッチ(ヴォルフスブルク)
:3位ゲントナー(ヴォルフスブルク)、4位エズィル(ブレーメン)、5位ブルギンク(ハノーファー)、6位ハイナル(ドルトムント)
:バウムヨハン(ボルシアMG)、エドゥアルド(ホッフェンハイム)、サヒン(ドルトムント)、サリホヴィッチ(ホッフェンハイム)、ヴチヴェヴィッチ(ケルン)

----------

そしてドギドギしながら待っていた、
守備的MF部門も出ました
WK:なし
IK:なし
:1位ジョーンズ(シャルケ)、2位ヒツルスペルガー(シュツットガルト)、3位ジョズエ(ヴォルフスブルク)、4位ケール(ドルトムント)、5位ゼ・ロベルト(バイエルン)、6位フリンクス(ブレーメン)、7位ケディラ(シュツットガルト)
:Aduobe(カールスルーエ)、バリッチュ(ハノーファー)、シセロ(ヘルタ・ベルリン)、ダブロフスキー(ボーフム)、ダールダイ(ヘルタ)、フィンク(フランクフルト)、ガラーセク(ボルシアMG)、ヤロリム(HSV)、Lanig(シュツットガルト)、Marx(ビーレフェルト)、ロルフェス(レヴァークーゼン)、ロスト(コットブス)、ファンボメル(バイエルン)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ケツのケツにようやく名前が○| ̄|_

090507_fcbtv1
「納得いかねぇなー」(うそ)

去年の今頃はシーズン後半での赤紙乱舞にもめげず、ゼ・ロベルトを抑えてまさかまさかの堂々crown1位shineだったというのにこの落差はトホホホホホhcrying

まあ、だから、カードの枚数にはあまり関係ないらしいってことがわかりましたんですが、今季に関しては正直、名前があっただけでもヨシとするべきだと思ってますよ・・・。

嗚呼~来季は今年以上に本当に厳しくなりそうだぁ(汗)。いろいろ。
今シーズン苦しい思いをした分、ヤツのメンタリティは相当鍛えられたんではないかと思いますので、少々の不調や批判をモノともしないだけのタフさは持っていると信じておりますが、サッカー的なことやキャプテンシー(来季もキャプテンかどーかわからんけど)は、まだまだ心配よ・・・

ただ、この評価を見てもやっぱり、ワタシの中の、「ファンボメルを欧州レベルの一流選手と信じて疑わない」という愚直な信念がさっぱり揺るがないんですが、どういうわけなんでしょう(^^ゞ(知るか)
いーんだもん。信じるものは救われる!♪いつかきっ~と、いつかきっ~と、わか~ってくれるだろ~♪

それにしても。
ゼ・ロベルトの5位ってのはかな~り納得いかないんですが!think
全体的にも、WK(ワールドクラス!)はともあれ、IK(インターナショナルレベル!)すら該当者ナシというのは、ブンデスリーガのDHはそんなにレベルが低いのか…?(汗)

それはそれとして
090615_fcb
バイエルン、レンジング、双方からの必死のアピールに見えて痛々しいです。頑張れ!レンジング
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/15

誕生日おめでとう、オリー

というわけで今日はオリバー・カーンの40歳の誕生日です。

気を取り直して描き直しちゃったんだぜ
090615_ollij
(40には見えないさわやかさんになってしまいました(^_^;))

サッカーより現在進行中のビジネスの方を優先したい、だって楽しいんだもん、という旨の発言をした先のtzでのインタビューにいろいろ考えさせられちゃったわけですが、まあ、もうコチラからああして欲しいこうして欲しいとか思い込みすぎるのは控えた方が良さそうだ。(でもしつこく夢はあきらめないけどね!)

今すぐにどうにかしろとかマネージャーになれとはもう言いません、ただ、少し遠くなったとしても、サッカー界とのつながりは切らないで欲しいよ、と思うのであります。
まあ、引き続き、バイエルンとかサッカーのこととか、御意見番的にエラそうに語ってくれたらうれしい。
今はなんだか、レンジングのこととかバイエルンのことは気使ってるぽくて物足りないよねぇ。ゼップさんのような毒舌である必要はないですが、どうせバイエルンからフリーな立場なら、もっとビシビシ言ってくれてもいいのにん。

それと、いつまでもカッコいい、ステキなオリーおじさんになってねheart04heart01(=太るなよ!)ということだけは声を大にして言っておきたい。
キャーキャーhappy02言わせて欲しいので、できるだけメディアに顔を出すように。なるべくビシッとキメておくように。ファンボメルからノリツッコミの仕方を教わるとかして、たまにはおちゃめな面も見せるように。時々シュバと遊ぶように。なるべく動画を残しておくように。でも何言ってるかわかんないので発言内容のテキストも残しておくように。たまには日本のメディアに顔を出すように。日本のTV局はもっとカーンをリスペクトするように。

はっ(゜∀゜)

どこが控え目だ。調子に乗って要求しすぎである。

0905_keepre
とりあえず、いつの間にか「キーパーコーティング」のトップページがカーンになってました
(ささやか)

40歳だからと言って、ワタシ的には別にいつもと同じで、特に何か変わったことをするとかお祝いするとかはナイのですが、数字的にキリがいいということで、ドイツメディアではあちこちでお祝い記事が出ているようであります。

沢山なので全然追えてないのですが、んーと。
まぁ、現役時代のキャリアとか、現在の活動報告とか、tzのインタビューのダイジェストっぽいのが多い感じですかね?
その中でもちょっと目に付いたのが

まずはバイエルン公式に記事が。そこはさすがのカーン、日本語版にも出ましたよ。
トップに置かないのがちょっと気に入らないけどね!
なんにせよ、バイエルンがカーンをまだチームの一員として取り上げてくれるのが嬉しいです(^^)

AZに、プロデビューした当時のカールスルーエの監督だった恩師シェーファーさんのインタビュー記事。
09_06_15_kahnschaefer
いつの写真がわかりませんが、こんなになっちゃったのかい(汗)

まだ読んでませんが、若き日のカーン話を語っているに違いないよ……
と言うかこの方なんだか、ヤングオリーネタの語り部と化してる気が……。

そのうちゼップさんのお祝いコメント記事とかも出そうですね(^^) もうどこかにあるのかも知れませんけど…
どうせならシュバとかウリとかボリス・ベッカーとかタイガー・ウッズとかアドラーとかレーマンとか((^皿^))からコメント集めてくれないかしら~。

Bildは、「オリバー・カーン名言集」です。
卵がどうの、というのはよく見るのですが、これは一体どういう状況で発せられたのでしょうか・・・(知らない)
【追記】
「名言集」、AZにもありました。40歳のカーンの40のお言葉、ということみたい。他にも同じ企画してるところ沢山ありそうですね(^^)

きりがないのでとりあえずこのへんで。
こうやってあちこちで記事を組んでお祝いしてくれてるのを見ると、カーンはみんなに愛されて、もちろんそうでない方もいるでしょうが、どちらにしても、本当に偉大な存在なんだよなぁと実感したりするのであります。ファンであるアタシまでなんだかシアワセですよ。しみじみ。

すっかりメロメロでワケがわからない文になってしまいましたが、とにかく、
誕生日おめでとう、オリー!\(^∀^)/heart04
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ごちゃごちゃトピックス

090614_sportbild
黙らっしゃい。

さして情報収集してないワタシですが、それでもネタがたまってしまいました。
カーンの誕生日ネタは後ほど書くことにして、浅くとりとめなく、目に付いたトピックスをざっくりざくざく。

コンフェデ杯、開幕ですよ。
参加国は南アフリカ、エジプト、ニュージーランド、アメリカ、イタリア、スペイン、イラク、ブラジルであります。
優勝候補はやっぱりスペインかな?
記憶もだいぶオボロですが、4年前のドイツ大会は盛り上がりましたよね!…もちろんドイツが出ていたからですが。
カーンとレーマンが交代で起用されてましたねぇ(泣)ダイスラーがバリバリ現役で10番付けててねぇ(号泣)ポルディとシュバとクラーニィが元気いっぱいでねぇ(遠い目)
カーンがタラ~リとホッペから流血していたシーンを思い出します。3位決定戦のメキシコ戦は延長までもつれ込んだ熱戦でしたね☆

大会を前にして、トーニが意気込みを語っている動画がFIFAのサイトにアップされておりました。こちら(英語吹き替え版)。
090612_fifacom
カンペ読んでるのかなんなのか、視線がカメラに全然合いませんでびみょーな雰囲気。

ワタシはトーニのことをまだ「ウチの子」だと思ってるんですけど、どーなんでしょうか。
厳しい立場に立たされてもけしてゴメスのことを悪く言ったりせず、俺様コメントもしないトーニのことはワタシ的にはとても好感なのですが・・・・・・
せめてコンフェデで活躍してくれるといいなぁ、と思ってます。

そして我らのルシオがいつの間にやらあのセレソンの主将になって誇らしい限りですので、こちらも決勝まで行って欲しいところ。
来シーズンは休みが人より少ない分、両者の疲労によるパフォーマンス低下が気になるところではあります…。

フジテレビNEXTさんで放送中。

----------

EURO U-21大会も開幕ですよ。

0906_u21

ほったらかしでスマン(汗)
初戦でいきなりスペインと当たるらしいです(汗)

A代表にも招集経験のあるのはノイアー、マリンちゃん(こちらではFWだ!)、ベック、エズィル、ぐらいですが、他にもブンデスリーガで名の通った選手がそろっておりますよ。

Wagner_sandro_09
覚えておられるでしょうか。バイエルンのサテライトにいたヴァーグナー君、いつの間にデュイスブルクに移籍しとったんだい。こんな髪型になっちゃって。でもこっちの方がイイ。U-21とはいえ代表に選ばれて、良かったのぅ(^^)

-----------

ドイツ代表と言えばジョーンズが、ドイツ代表をヤメて今後はアメリカ代表を選択することにしたらしいですね。
毎度呼ばれるか呼ばれないかのライン上にいる選手で、大体呼ばれなかったりするので、ドイツ的にはあまり未練はないでしょうが・・・・・・。
それにしてもジョーンズに、そんな資格があったとは知らなんだ。
真っ先に気になったのは「ヌテラのCMはどうなるのか?」ということでしたが(←そこか)、さすがにまだ変更等はないようです。今のところ。

Nutellade

どでもいいけど、nutella(独)さんは、今度はもうちょっとカタい人材を選んだ方がいいのでは・・・・・・・?

それと、ヘルメスが休暇中に怪我をして全治6ヶ月て。。。
何があったか知らんけど、何やってるんだ~い(>_<)(汗)

090614_helmes (さすがBild)
カノジョがそばにいてくれるも~んheart04

----------

kickerの夏のランキングがいつの間にか続々出てました。

SB部門と攻撃的SH部門で、ラームリベリが1位ですよ!(^∀^)
結果だけですが書いておきます。
 

続きを読む "ごちゃごちゃトピックス"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/06/14

うぉあいにー、オリー

(中国の方がムダに釣られたら申し訳ないので、中国語だったタイトルをひらがなに戻しました)

さて
予定通り、12日(金)にボリス・ベッカーさんの結婚式が行われたようなのですが
090612_becker

090612_kaiser
皇帝閣下もいらしてます

・・・・・・・。カーン夫妻の写真はぁ~~~~~!!
いくら探しても見つからんのじゃ~~。
まさか欠席?とか思いましたがそういうわけでもなさそうで、大人の事情かなんなのかうまいこと隠れよったのか、とりあえず今のところは見つけられておりません。つまらん…。

それはそうと、今度の15日はカーンの誕生日であります。
それに合わせて先日トップ画像を描いたんですが・・・

090609_ollij

(ファンボメルに続いて)またまた、誕生日とはあまり関係のないワタシのささやかな夢を描いてしまいました。
バイエルンのスポーツ・ディレクターはネルリンガーに決まりましたが、まだクラブの財政面での仕事を担当するマネージャーを探してるとかなんとかいう話も聞こえたので、カーンに勝手にそのマネージャーになっていただいてベンチに座らせていたのですが、ついつい興奮して監督よりもSDよりも前に出てきてしまい、ゴールを決めたシュバがそんなカーンに駆け寄り、更に後ろからファンボメル(ちゃっかりキャプテン)が飛びついてきている、という楽しい楽しい妄想です。次の瞬間勢いあまって3人まとめてどんがらがっしゃん、とひっくり返ったらうれしいなププ(^m^)と続きを想像してみたり。

でも。
このたび思うところがありまして、はがしちゃいました。
その代わりというわけではありませんが、昨日「未来創造堂」を見ていたら少し雰囲気が変わってて、あまりパクリに見えなくなったので、「まーいっか」と、ファンボメル画像をまた戻しちゃいましたへっへっへ(^皿^)だって気に入ってるんだもん。
短い間に貼ったりはがしたりせわしないことで、申し訳アリマセン(^^ゞ

まあ、それで。

バイエルン公式サイトにそのネルリンガーの、新しい仕事に対してやる気に満ちた記事がアップされておりました。
そしてtzには、カーン40歳おめでとうインタビュー記事が。
短いインタビューだったようで、比較的かんたんで読みやすそうです。
カーンは40歳になるのをとてもリラックスして楽しみにしている、引退後の生活は充実してて楽しい、ZDFや中国の仕事もね、というような内容のごきげんトークでした。
そしてネルリンガーについては、彼はとても適任だよ、と太鼓判を押しているようであります。自分は今まで昼も夜もサッカー漬けだったけど、これからの人生はサッカーだけじゃないんだ、そしてそれは良いことなんだよ、と言っております。

そうか。。。。。。。。

きっとくつろいでニコニコして話したに違いないカーンの顔を想像しながらふと、自分のひとりよがりを反省したのであります。

カーンはずっとそう言っているのにワタシときたら、バイエルンのマネージャーになってくれなくちゃ絶対ヤダとか、ゴルファーカーンは気が乗らないだとか中国でニーハオな姿見てるとヘコむだとか、勝手なワガママを言って自分で自分をつまらなくして、こんなんでよくぞ人間カーンのファンであるとか言えたもんだ。
恐れ多くもあのカーン様に対して、自分で勝手なイメージを作って、ムリヤリ型にはめようとしていたなぁ、と気付いたのでありました。
あるがままの姿を受け入れてこそファンというものじゃないのかい!カーンがシアワセならそれで充分じゃねーか!
もちろんそのつもりだったのですが、いざとなると目を三角にしてカツカツしてしまって、すぐにノドモト忘れるんだから、ダメねぇアタシゃ・・・・・・・(T_T)

090526_olli
セクスィ~♪なようなそうでもないような。
やけに赤ら顔ですが、酔っ払ってるのではなく、ゴルフ焼けと思われます(^∀^;)

だからニーハオなカーンも嫌がらずに応援しなくては、ということですが、そのtzのインタビューにてカーンが言うことには、ついにこの18日から、例の、中国のTVでのGKオーディション番組が放送開始だそうです。

中国でのカーンの活動についてはぽち山羊さんがblogでいつも紹介してくださってますのですが、ステキ情報をアテにして横流しするばかりではいくらなんでもご無礼では、せめて放送局と放送時間だけでも、たまには自分で調べてみようと、思い切って中国サイトを検索してみたのですが・・・

(^∀^;)
もともと検索ベタな上に、中国語の繁体というのはどうやって入力したらいいかわからず四苦八苦、カーンはカーンでも別人のカーンさんにヒットしてしまったり、なかなかTV番組の放送予定にたどりつかず、ええいもうっ、と投げ出したくなったのですが、片っぱしからポチポチしていたらようよう、先の親善試合の時に収録したらしいインタビュー記事だとか番組収録レポ的な記事にヒットした末に、ようやく突きとめることが出来ました。

ということでカーンの中国での番組は
黑龙江卫视(黒竜江TV)にて、“卡恩龙门会”  6月18日 22:50~23:12(中国時間)

だそうです(予定)。
番組名は「カーン竜門会」??(^∀^;)
どこぞの極道サンの組にありそうな名前みたいなんですけど(汗)。
日本語に自動翻訳したら「ドラゴンゲート」でした。鋭意検索中だったワタシは思わず♪さがそうっぜ、ドラゴンゲート♪と口ずさんでしまいましたよ。
(注※あいにくワタクシ「ドラゴンボール」世代ではアリマセン(^^ゞ)
検索中にざっくり流してしまったので見失ってしまいましたが、12回シリーズでよかったですか?【訂正追記:10回だったみたい。】

ところで。
本国ドイツも負けてられません。
オリ・カーン生誕40周年を記念して、ZDFでは6月14日、ってもう今日だ(汗)いやドイツ時間では明日か、ややこし、
とにかくカーン特番としてドキュメント番組一挙放送~!

以下、ドイツ時間で
22:00~ "Oliver Kahn und die Dinge des Lebens"
23:00~ "RasenSchach – Fußball und Strategie"
23:15~ "Vor 30 Jahren – Die Spieler"
00:00~ "Das Spiel ohne Ball"

で、良かったですか?
(自信なし・・・。もう一度改めてZDF.deにでも行って確認してみます)
【追記】
ZDF.de見てみました。
ZDFのドキュメント専門チャンネル(?"ZDF doku kanal")にて、結局カーン特番なのかなんなのかよくわかりませんです。
残りの3つはサッカー関係のドキュメントではあるようですが、カーンが出演してるのかどうか、かなり定かではありません。関係ないかも(^_^;)
"Vor 30 Jahren – Die Spieler"はMediathekにあるみたいです。いちおうこちら

最初の"Oliver Kahn und die Dinge des Lebens"というのは、もちろん見たことはありませんが(泣)、その筋(?)ではわりと有名なドキュメンタリーですよね。
2006年に放送されたもので、去年のカーンの引退記念試合の際にも再放送されたという・・・

06_doku

06_doku2

うらやましいぞ中国!もちろんドイツも!
ニホンのファンだって盛大にお祝いしたいんだよぅ~(>_<) わかっておくれよオリィ~、中国に負けないぐらい、日本にだってアナタのファンは沢山いるんだぜ!多分…
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/06/12

W杯予選:オランダ対ノルウェー

(※ファンボメルネタです)

唐突ですが、Schaarsをなんと読む。

アタシゃてっきり、今の今まで、「シャース」とかだと思ってました(^∀^;)。赤い彗星のなんとやら、みたいだわね、とか。だって英語での実況のヒトもそう言ってるし・・・・・・

そしたらアナタ、シャースじゃないですよ、スハールスさんじゃあーりませんか!
AZのキャプテンで、ファンハールが連れて来るとか来ないとか、結局来ないことになったみたいですが、愛弟子?と言うかとにかく、かつてファンハールが退団しそうになった時に先頭切って必死に反対した?という、その彼でした。
ハァ~アタシときたら何を今さら、恥ずかしい~~~(汗)

090608_schaars
「マジっスか?バカですね~」(うそ)

ということで(?)、ファンボメル、今シーズン最後の試合は、6月10日のW杯予選、ノルウェー戦でございました。

前日の練習ではこんなことが
090609_telegraaf1
わあ!大丈夫か!(゜□゜;;)

セットプレーの練習中に、エリアの爆裂「キャノン砲」(by telesportさん)がゴールに詰めていたファンボメルの頭部を直撃!
090609_ko1 ドガッッ

090609_ko2 バタリ

ぎゃあ~と(ワタシが)声を上げてしまいましたが問題なかったようで、すぐに練習に復帰。
090609_bommel1

「ここにガツンと当たっちゃったワケよ~」

090609_bommel2
まだちょっと違和感があったらしく、「あがあが」とヘン顔しながら様子見てます。

おもしろエピソードだったようで、いくつか動画も上がってますが、オランダ代表公式のは、わざわざその瞬間をスローでリプレーする念の入れようでした(^_^;)

そしてくだんのtelesportでは4枚組の写真を掲載
090609_telegraaf2
ドクター登場「どーれどれ」

090609_telegraaf4
カイトにかまってもらう。モエ…

そんなことがありましたが、試合には影響なく、スタメンフル出場!

6月10日 2010年W杯ヨーロッパ予選 オランダ 2-0 ノルウェー

前回の試合で、めでたくW杯出場を決めたオランダ代表にとってはホームに帰還しての凱旋試合だったわけであります。

090610_oranje
6日の試合の写真とほぼ同じ

もうくたびれたし消化試合だし、ここは若手起用でユル~く行ってもおかしくないところですが、なんとなんと、勝つ気まんまんのベストメンバーで来ちゃいました(゜∀゜)
母国のファンのために、凱旋にふさわしい試合を、そしてチームに対しても、安心してウダウダやることは許さない今一度気を引き締めよ、というメッセージであります。
監督カッコいー!(≧∀≦)

デ・ヨンクだけが外れて代わりにシャーススハールスがボランチに入り、ファンボメルとコンビを組みます。なんで外れたのかと思ってましたが、出停だったらしいですね。

試合はご存知、オランダぶっちぎり、圧倒的にゲームを支配、ノルウェーに殆どサッカーをさせてませんで、サックリ勝っちゃいました。
この容赦のなさ、気持ちいいです。似たような立場で凱旋試合をした日本代表は(移動距離とか時差とか事情はあるでしょうが)これとは正反対のモッサリした試合をしたらしく、ちょっと恥ずかしいことですよ。

090610
ざっばー

大雨が降ってまして、ボールは重いし、クロスを追ってゴール目がけて突進したファンデルファールトが、どこまで行くんだーというぐらいすごい勢いで滑ったりして、双方やりにくそうではありましたが、そんな中でもきちきちとボールをつないで、華麗なパスサッカーでゲームを作っていたオランダ代表には、さすが!うま!強っ!としか言いようがありません。もう2~3点入ってもイイぐらいでした(^ー^)

まあ、エコヒイキで視野狭小のワタシはほぼファンボメルしか見ておりませんでしたのですが、今回は攻撃参加はあまりなく、引いた位置で、なんというか、ゲームをさばく役をしていたような気がします。まさに舵取り、という感じでした☆これはこれでなかなかカッコよかったです。(と言いつつモヤモヤネット観戦につき、ステキ!と思ったらファンペルシーだった、ということは多多あったので、あまりアテにはなりませんが(^_^;))
スハールスとのコンビはどうかな?と思いましたが、問題なかったみたい。

後半からウワサのブラーフハイトが左SBに投入。どれどれ、と見てみましたが、あまり守備が脅威にさらされることもなく、攻撃参加の必要もなく、その上しょっちゅうバベルと見間違えたりしてたので、なんとも言いがたい・・・・・・(^∀^;)
ただ、ラームとはスタイルがまったく違う感じではありました。
今回に関しては、守備力は良さそうに見えました。
試合終盤に、ノルウェーの選手に長い距離をぶっちぎられてしまう(ボメルがついていけてない~っ汗)危ないシーンがあったのですが、ここをブラーフハイトが追いつき、上手いディフェンスを見せておりましたよ(^^)

090610_bommel

というわけで、これにて、ファンボメルの長かった08/09シーズンも終了です。
最後はイイ形で、気持ちよく終われて良かったです、本当に。
お疲れさま!ゆっくり休んで、リフレッシュして戻って来てね!それで来シーズンも、サッカーとネタでワタシタチを楽しませて(&惚れ直させて)ね!(^∀^)/~~~heart04heart01
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決まったよん

090611_fcb

振り回されるのがメンドウだったので、バイエルンから公式発表があるまではスルーしていたのですが、やっと出ました。

090610_braafheid
昨日のノルウェー戦後のインタビューに答える。笑うとけっこうカワイイのであります。
後半から、ファンブロンクホルストに代わって出場したらしいですが、どうだったのか、もしできるのであればcheckしてみたいと思います。

というわけで、だいぶ前に           (ファンデルファールトの前)
090324_bommel3
ゴールを運ばずにサボってるカレは誰かいな、と言ったことがあるのですが、その彼がブラーフハイトだったことが今、明らかになりました。

バイエルンの新規加入選手の中では、もっとも歓迎されてない気がしますよ…。
なんとなれば左SBですし。
バイエルンに必要なのは右SBだっつってんのになんでまた、プラニッチに続いて左を補強するのかな~?という疑問があります。またオランダがらみだし。

・・・・・・。まあ、ワタシ個人は、単純に、ラームのバックアッパーなんじゃないのかな~とか思いますが。
ただ、アヤックスとPSVの誘いを蹴って来た彼を、控えで使うのはどうなんでしょう。ファンハール、どうするつもりなのかな…ドキドキ。
それで、この件に関して、オランイェ仲間であるファンボメルのコメントはないのでしょうか?(^^)(そのうち出るかもね)

【追記】
日本語版出ました。
「これにより代表選手のフィリップ・ラームは、現役を引退したウィリー・サニョールと退団したマッシモ・オッドらがいた右サイドバックで再びプレーすることができる。」
…ですと。ほにゃ~( ̄△ ̄)やっぱり「ラーム右」ですかそうですか。

トーニがバルサに何とやら、とかいう話が出てますが、本気かねぃ。
バルサにトーニって、じぇんじぇんイメージわかないんですが…(^_^;)
ただ、「ゴメスが来たから、自分はサブか放出候補」というのを前提にしてるトーニがちょっとフビンです。
本当にバルサに行ってそれでコンスタントに試合に出れたらこんな素晴らしいことはないでしょうが、それにしても、バルサの大ファンのゴメスとしては、内心思うところがあるんじゃないのかな?

090610_toni
9番に戻った。良かったよぅ~(T∀T)コンフェデ杯がむばれ!

この際関係ありませんが、Cロナウドもレアルに決まったらしいですね。あんりまー
Cロナウドとリベリは共存できるんかいな(2回目)。
レアルの会長のリベリあきらめた発言みたいなのも出てますが、はてさて。
カカはミランの経済状況を救う為に身売りされたらしいというドナドナ説が流れてますが、まあ、ワタシのような完全部外者がする話ではないですね。
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/06/09

それぞれの愛のゆくえ

ティモシュクがドイツ語OKよ、という話はバイエルン公式にでも出てたのですね。こちら
ちなみにこちらには、マカーイが奥さんとバイエルンのクラブハウスに遊びに来たよ、という話も書いてありました。じ~ん(;∀;)
ウリとお話していったそうです。押し出されるように退団して行ったのに、今でもこのようにバイエルンと友好的でいてくれて、嬉しい話です。

090608_mvb2002j

ファンボメルのゴールでオランダ代表がW杯出場を決めたのを記念して、こんな画像を作ってサイドバーに貼り付けて悦に入っておりましたのですが、よくよく見たら、「未来創造堂」のパクリっぽくなってしまった。
無意識のこととはいえ、パクりは不徳のいたすところであるのではがしちゃいました。クールだぜぃ、と気に入ってたのに、つまらん…

やっぱアタイはへなちょこイラストで勝負よ!と、いうわけで、早く新しいトップ画像を描かねば、と、そして描き上がったら一緒にアップしようと思ったネタがあったのですが、毎度のことながら筆が重くまだ先になりそうで、そうこうするうちに仕入れたネタが古くなってしまいそうなので、あきらめて記事だけ先に上げることにしました(^^ゞ

というわけでファンボメル記事を求めて行ったkickerのサイトに、オリバー・カーンMartin Kaymerという方の、ウキウキ☆ゴルフ談義が掲載されておりました。。

09_06_08_golferolli
ピンキー☆

09_06_08_kicker
企画会議みたい。

いやはやいやはやこれがまた(^∀^;)
kickerさん太っ腹!堂々5Pもの大ボリューム!長い長い長い。

・・・・・・・・・・・・・無理。

うれしいけど無理。ただでさえ外国語読むのはめんどいのに、ゴルフの話なんて用語とかワケわかんないし、いちおうサッカーとゴルフとの相違点や共通点とかそんな話もちょこちょこはしているようなのですが、他のインタビューとかもまだ読んでないのがどんどんたまってるというのに、…えーと。
もはやざっと見すらしておりませんで、とりあえずコピペだけして放置中(^^;)
なんですって!それは素晴らしい!ドイツ語の勉強にもなるし!ゼヒチャレンジしたい!という方は、こちらへGO。ワタシは逃~(汗)。

ところで

元テニス・プレーヤーのボリス・ベッカーがリリーさんという方と結婚なさるそうです。よくわかんないけど、ベッカーさんは再婚ぽいです。

090608_becker2

結婚式次第をやけに細かくレポートしている記事がこちら
12日の金曜日に、スイス・サンモリッツの山の上の教会で何時に始まって神父さんはだれそれで、ウェディングドレスはイタリアのなんとかいうデザイナーのデザインで、赤と白でそろえちゃうから女性ゲストは赤い服を着用するようにとか、ゴルペルソングが披露されて、なんで金曜日かというと「ワタシが生まれたのが金曜日だからなの~heart」byリリーちゃんとか、「教会に行ったら泣いちゃうかも~heart」byリリーちゃんとか、「コドモは二人は欲しいな~heart」byベッカーさんとか、

別にベッカーファンでもないくせに、なんで実にどうでもいいこのオノロケ話を読み進んでしまったかというと、この結婚式にカーン夫妻がお呼ばれしております、ということで、ニュース検索で勝手にヒットしたのでつい寄り道しちゃいました、という話でございました(^_^;)
だから何だよ、ということでこれ以上広げようのないネタではありますが。
ベッケンバウアーさんも呼ばれているらしいのですが、リリーちゃんに言わせると「彼ってセクスィ~heart」なんだそうです。
ところでカーンは上海にいたんじゃなかったのかい。一時帰国するのかな?てか、してるのかな?

ゴシップついでにもうひとつ

カーンの元カノ、フェレーナの新しい彼氏はカーネル・サンダースさん。

09_06_09_verenakrug

じゃないわ、なんですか、Martin Klugというおっさんだそうです。Velonica Ferresさんとかいう人の元夫か元カレか、よくわかんないんですが、ようは、お互い、元の相手が有名人同士ということで?話題になっちょるようです。
なんだかこの話題前にもしたような、デジャヴ感があるのですが(覚えてない汗)、とにかくこのたび、堂々の交際宣言とあいなったもようです。
どでもいいけどアンタ、このオッサン51歳だそうですよ!カーンもたいがいおっさんでしたが、それでイイのかフェレーナ!sweat01カーンのせいでおっさん好きになっちゃったのかねぇ…(汗)
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

雑ネタ・kicker夏のランキング、とか

いきなりおまけ。ネットで調べず、お手軽「す○○と」にて、W杯予選各国モノグサcheck。

Dsc06167
おぉ!久しぶり~!今はこうなりました、ミレフスキー。もう「ミレ様」には戻りそうもないですね…。シェフチェンコは代表を引退したものと勝手に思い込んでいたワタシをお許しアレ…(汗)

090606_mile
写真もあったし。うしろはプラニッチ。

というわけで本日のプラニッチ
Dsc06172
かなりのチビッコですなモエ。バイエルンでは左SBに入れて、ラームを右に置くんではないかという予想も出ているようですが、ワタシ的には「ラーム右」はあくまでプランB・応急処置でお願いしたい。

090608_pranjic
ミュンヘンに来ちゃってるし。tzより。なでつけヘアーはちょっとどうにかならんもんか。

ウクライナといえばティモシュクはどうしていたのか
Dsc06168
ここにいたようだ。(多分)
ちなみにティモシュクは「ドイツ語でのコミュニケーションは心配いらない」とのことらしいです。知性の光。
そういえばオリッチはじぇんじぇん映ってなかったけど出てたのだろうか(調べるのメンドイ)。

Dsc06171
セルビアも勝ったよー。なぜかパンテリッチに背中タッチしたまま入場する8番の選手。

南米予選もありました。本日のミーチョ
Dsc06170

栄えあるブラジル代表主将・本日のルシオはちゃんと映ってなかったので割愛。
気が乗らないので、バリバリ映ってましたが、親善試合のリベリも割愛。どーせハミト出てないし。クペのいないフランス代表にはなかなか食指が動かないことですよ…。ロリスもかわいいけどね♪

そして~~!!
Dsc06169
うへへへへへ(^□^)
カザマさんの解説付き・大画面で見るファンボメルのゴールに再びキュンキュンheart04
改めて見直したら、ファンボメルは落ち着いて、股を抜くコースで蹴ってましたね。ナニゲに技ありな、お見事シュートだったのだ(^∀^)

オランダ代表はたしか明日もう1試合予選がありますが、ファンボメルは出るんでしょうかね。温存して若手を試す機会にするかも知れないなぁ。

---------

そのファンボメルが、kickerのインタビューでまたまたファンハールハインケスモエ~!的なコメントをしたらしく、彼は戦術眼が素晴らしい、ファンハールはハインケスがやっていたようなことを続けることになるだろうね、とかなんとかいうような話をした、というので、kickerのサイトに行ってみましたがその記事についての案内も何も出てませんでした(-_-)つまらん。
しかしその代わりにカーンの、やたらめったら長いウキウキ☆ゴルフ談義を見つけてしまったのですが、あとひとつ、

出ました!シーズンオフのお楽しみ。
kicker版・09年夏のポジション別ランキング~☆
まずはGK部門が発表になったようです。

1位はやった~!キタ―――(゜∀゜)!!ブレーメンのヴィーゼ!!

Kicker48

チーム自体はブンデスではトホホなことになりましたが、ポカールには優勝したし(まだ見てないゴメン)、自分は代表にも呼ばれたし、PKストッパーとして伝説も残したし、いい年だったかも知れませんね(^ー^)

これはそれを発表している号のkickerの表紙ですが、よーく見ると左隅に「Mark van Bommel / Käpitan Im Interview」と読める文字が。やっぱり、本誌を見てね!ということらしいトホホ。

GKランキングはこちらです。ざっくり書き出しておきます。カーンも関係ないしアドラーもホゲホゲだったので力が入らん。

WK(ワールドクラス!)なし
IK(インターナショナルレベル!)
1位ヴィーゼ(ブレーメン)、2位エンケ(ハノーファー)
K(まあ良かったんでないの賞←てけとー)
3位ベナーリオ(ヴォルフスブルク)、4位ヴァイデンフェラー(ドルトムント)、5位ドロブニー(ヘルタ・ベルリン)、6位ロスト(HSV)、7位ノイアー(シャルケ)、8位トレンメル(コットブス)
B(がんばったで賞←てけとー)
アドラー(レヴァークーゼン)、バリー(ボルシアMG)、アイルホフ(ビーレフェルト)、ヒルデブラント(ホッフェンハイム)、レーマン(シュツットガルト)、モンドラゴン(ケルン)

ヴィーゼとエンケ、ドイツ代表選手が1位2位なのはいいことだと思います(^ー^)
ドロブニーはよくわかりませんが、今季は評価高かったみたいですね。あちこちで名前を見た気がします。
しょうがないとは思いますが、我らのレンジングは、名前すらありません(T△T)
せめてブットでも、と思いますが、出場試合数が少なすぎましたわねぇ。
Kicker482
本誌の方には何かしら書いてはあるようですが。どう考えてもホメ記事ではないでしょうから、別にいーです…。トホホ。

ゼップさんが、バイエルンがノイアー獲るなんて金をドブに捨てるようなもんだ!ワシのミヒャエルをどうしてくれんじゃい!(←それは言ってない?)と毒吐いたらしいですが(^皿^)、ワタシ的には、ノイアーはバイエルンには来ないと思うがな…。
金の問題じゃなーい!僕はシャルケに魂捧げてるんだもんね!というぐらいの骨っぽさを見せてくれたら惚れちゃうぜ。まあ、その話は今はほっといて、U-21大会に集中してくだされ。

この際関係ありませんが、ついにカカが決まったみたいですね。6,800万ユーロ也。ふ~ん、やれやれ。(関心薄)
リベリはカカと共存できるんか?リベリ売る代わりにファンデルファールトとロッベンをセットでもらいーの、いやスナイデルかもよ、なんてゆうウワサも出てますが、たとえ誰が何人来ようとリベリの代わりは絶対にいないと思ってるので、別にこの際、どっちかでイイです。その分金をくれ、とか思ってみたり。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/07

W杯出場決定!

世界で一番乗りだった日本に引き続き、オランダ代表も決めましたよ~~~!

090606
祝!!!!!\(^∀^)/

アウェーでアイスランド2-1で勝利。

しかもしかもしかも~~~~~!!!

090606_bommel_2
にゃほほ~~~~っっheart04なんだなんだなんだこのかわゆいモエ~なジャンプ姿はぁ~~~~っっっ!!!(壊)

2得点目は愛しのファンボモ―――!!!!!

1得点目はファンデルファールトからのナイスクロスをデ・ヨンクが炎のヘディングでカッコよく決めておりました。
ファンボメルのは、ロッベン?か誰かの攻撃が守備にあって失敗したので、いったん後ろに戻ってきたボールをすかさず、長いのをグラウンダーで蹴り込んだ!あまり速いシュートではなかったのですが、人と人の間をくぐり抜けたのでGKには死角となり、うまく入りました!キャーやったぁ~~!!♪♪
うれしい楽しいダイスキ!(≧▽≦)heart04heart01(←ドリカムかよ)

ハイライトしか見ておりませんが、得点が前半だけであるとか、後半にはなかなかチャンスをモノにできなかったりとか、相手にセットプレーで決められて1点差に詰め寄られたり、反省点はあるようではあります。

ファンボメルのコメント(ざっくばらんばらん)
「前半はとてもいいプレーをした、ゴールは本当に気持ち良かったよ。だけど俺たちは相手に、楽にいい攻撃をさせてしまった。」「これ(勝利のこと?)がいい兆候だと期待しようよ。」「俺たちは強いチームだ、だけど今、このレベルを維持しなくちゃいけない。」その後の文章はうまく作れないので略。よろしければこちらです。

うれしいので、きゃぴきゃぴキャプチャ劇場
090606_bommel3
動きが速いのでブレブレだ。ゴールを決めて、ぺろんちょしながら腕をぶん回し、それからジャンプして喜びを表現するファンボメル。かわいい(^^)

ZDFハイライト動画は何故かファンボメル祭りでありました。短い時間の中で、オランダサイトのハイライトにも出ていない姿が満載です☆
090606_zdf1
ぶさいく。

090606_zdf2
ちょとぶさいく。

090606_zdf3
おぉ!CKを!(゜∀゜) チームでどんどん存在感を増しているのである(勝手に決めつけ)。

090606_zdf4
また動きが速い(汗)試合が終わり、仲間と喜びを分かち合う時のこの笑顔♪

090606_zdf5
わ~い

090606_zdf6
お義父さん=監督と♪(手前のデヨンクのピカピカの笑顔がまぶしーぜ)

はっΣ(゜∀゜)

失礼しました。つい調子に乗りました(^^ゞ
ということで、圧倒的な強さで他国を大きく引き離し、みごと、もっとも厳しいと言われる欧州予選にて、最速で出場を決めたオランダ代表でありました。
おめでとう!ファンボメルheart01
あとはこの調子を維持して、そして怪我をしないように、本大会にきっちり出場して、おそらく最後となるであろうW杯をぞんぶんに堪能してくれたまえ!
(アタシ的には、37歳でブラジル大会に出てもらっても一向かまいませんけどね(^m^))
  

| | コメント (8) | トラックバック (0)

フランクがもたらした美しい瞬間

本文と関係ありませんが、
日本代表、W杯出場決定おめでとう!!\(^∀^)/

ハセベの退場の仕方がえらく見苦しかったですが、時間かせぎだったかも知れませんね。
(どでもいいけど、中澤すっかり男前になったのぅ)

ということで、管理人コリアンダー、昨日みそかつ市の我家に戻ってまいりました。
今日は日本代表がんばれ記念として、先週のキリンカップの写真とかその日に食したウマウマ高級点心フォトをアップしようかなとか、オランダ代表がんばれ記念として、ファンボメルの記事の紹介とか、はたまた、まだ見れてないポカール決勝でものんびり見ようかなとか思っていたのですが、

その全てを差し置いてでても、どうしても素通りできない記事が出たものですから、それをほんやくモドキするのに半日使ってしまいましたトホホ。

----------

カーンが、「今のリベリはバイエルンにとって危険だ」とおっしゃったそうです。こちら(スポナビ)。元ネタはこちらのインタビューです。言ってることはもっともだと思うがな。
しかしワタシ的このインタビューのキモは、カーンがシュヴァインシュタイガーに、キャプテンシーとはなんたるものかを教えたんだよ、というくだりなんですけどね~heart

まいいや、それでそのリベリーについてカーンがトホホと言った同じtz紙のインタビューで、ファンブイテンが感動的な秘話を語っております。こちら
本当にこの人はいつも、印象深い言葉で語りますよね…heart04

09_06_05

いつものように、ドイツ語を英語に自動翻訳したものを妄想想像ざっくばらんばらんデタラメ訳で補ってますので、細かいところはかなり不正確です。ご了承ください(^^ゞ。特に今回は医療用語が…(汗)
【追記:だいぶ直しましたが、それでもうまくいかない部分多多アリ(汗)】

感涙必須?では、行ってみよー。

----------
ファンブイテンさん、シーズンはなんとか2位で終了しましたね。皆はフランク・リベリーの将来について話しています。私たちは来シーズン、バイエルンのユニフォームを着たあなたたちを見ることになるのですか?

ファンブイテン:僕には契約があと1年残っていますが、それは重要ではありません。いま一度議論して、何が起こるのか見てみましょう。フットボールでは、話すべき将来について知るのは難しいことです。フランクのことも、僕のことも。僕の心は、ここに残りたいと、そして特にプレーがしたいんだと語りかけています。僕は自分の居場所を知りたい、そして、明確な言葉が聞きたいのです。

あなたはリベリーにとってどれだけ重要なのですか?

ファンブイテン:僕は、自分が彼にとって重要であることはわかっています。だけど僕は他の仲間ともうまくやっていると思います。僕は楽しんでいるし、とても居心地がいいのです。そう、僕はミュンヘンにいる未来が見えますよ。

だけどあなたの未来はリベリーとリンクしているのでは?

ファンブイテン:フランクと僕との間には友情があります。もし彼が行ってしまったら、クラブだけでなく僕にとっても、とても残念なことです。FCバイエルンがフランクと交わした、あのような取引は、この世界では二度は行われないでしょう。僕は当時、マネージャーにこう言ったことがあります「フランクのおかげで、マルセイユの人々は熱狂しているのですよ!彼は天才です。おそらく、この価格では、もう二度とこのような選手を獲得することはないかも知れません。」

あなたの新しい契約交渉はどうなりますか?

ファンブイテン:クラブがすぐに僕をプレーさせてくれたら満足です。僕はいつも、バイエルン・ミュンヘンに対して、ベストを尽くしているところを示してきました。今シーズン僕はほんのわずかしか信用されていなかったけれど、戦い続けていました。僕はいかなる会話に対してもオープンです、ミュンヘンでの生活は気に入ってるし、慣れているんですが。

そしてあなたの人生にとって困難な週が過ぎましたね。あなたのお父さん、フランツの病状はいかがですか?

ファンブイテン:彼は良くなっています、ありがとう。先週から、彼は病院から家に戻っています。彼は身近な環境に戻りたかったのです。彼の右半身はまだ麻痺しています。今僕たちは、彼が自宅で、理学療法と言語障害治療が受けられるように手配しているところです。彼は再び、非常に沢山の訓練をしなくてはいけません、今は約80%まで。

あなたのお父さんは、正確には何が問題なのですか?

ファンブイテン:彼は心拍(?Hertzrhythmus)と共に、心臓に問題があります。常に血栓(?Blutgerinnsel=血液凝固)が形成されています。そのうちのひとつが、頭の中で脳卒中を引き起こしました。彼は意識を失い、緊急入院の必要があると判断されました。

それはどのようにして知りましたか?

ファンブイテン:僕はベルギー代表チームで、ボスニアとの大事な(W杯)予選2試合を控えているところでした。その晩僕は自分の部屋にいて、電話が鳴ったのです。20秒で服を着て、すっかり我を失ってしまいました。この時、世界で重要なものは何もありませんでした。

あなたはその状況の中、どういう風にしてサッカーは重要でないと気づいたのですか?

ファンブイテン:もちろん、サッカーは僕のプロ生活にとって大切なものです。だけどこのような衝撃においては、何もかも関係なくなってしまいます。あれは僕の人生で最悪の時でした。人は、本当に大切なものは何かということだけに気づくものです。ささいなことにストレスを感じて腹を立てる前に。しかしそれから何かを忘れ、自分の仕事を忘れます。大切な人への愛情を感じるだけ、そして人生に価値があるものは何か気づくのです。

リベリーはあなたの置かれている状況を思っていたのですね。彼はフランクフルト戦でのゴールの後で、手の平に書いたあなたの背番号5を見せていました。

ファンブイテン:あれは信じられないぐらい僕を幸せな気持ちにしました。あの試合の時、僕は父と病院にいて、このことを何も知らなかったのです。あの晩、僕はたずねました「パパ、ちょっとスポーツでも見ようか?」フランスのテレビでブンデスリーガをリピート放送していたからです。彼は正確には返事ができませんでしたが、うなづいて「うーん」と言いました。僕はテレビを点けました、ちょうどその時、フランクフルト戦でのフランクのゴールの瞬間でした。あの時が、父が再びテレビを見ることができるようになった最初だったのです。彼はほほ笑んで、僕を見つめました。それで僕は言ったのです「パパ、あれは僕の番号だよ。だけどフランクはパパのためだけにゴールを決めたんだ」彼は僕を見て-、そして突然僕は、彼の目がうるんでいるのに気が付きました。僕の目にも涙が浮かびました。とても美しい瞬間でした。僕はすぐにフランクにメール(?SMS)を送り、後で病院でのこの瞬間について話しました。僕は言いました「パパはとても喜んでいたよ、君は涙をもたらしたよ」フランクは僕をさえぎって「やめてよ、鳥肌が立っちゃう。喜んで君のためにしたことだよ」人間味ある、本当にすばらしい出来事でした。
  
09_04_21_danielvanbuyten 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/06

ちょっぴりハートブレイク

スライド監督人事。
ややこしくなってきたのでワケわかんなくなっちゃいそうなので軽くメモメモ

HSVからヨルが出てアヤックスに

そのHSVにラッバディアがレヴァークーゼンを出て

そのレヴァークーゼンにハインケスが・・・・・・・って

ええ~~~~~っ!?ユプさ~ん!

「バイエルンを指揮した短い間に、この仕事がまだ私を燃えさせることに気付いたんだ」

なんかしょっく~heart03
だったらウチに残ってくれてもよかったのに…
ファンハールが来るのは決まってたとはいえ…
わ~~んでも、行ったからにはがむばれユプさん、いい仕事をして好成績を残すのよ~~っっトホホ…

090523_jupp2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/05

飲み呆けてます

どもども、コリアンダー@さいたまです。
すっかりトウキョウでの電車の乗り換えとかにアタフタするようになってしまい、今日は駅でどこぞの高校生みたいなのとちょっとかすったら、
横目でじっろーと、2~3秒ガン飛ばされました(゜□゜;;)
オバサンだからケンカ売るのはやめてくれたんだと思いますが、さすが病んだ大都会トウキョウ、こ~~~わ~~~!!!

と、すっかりおのぼりさんモードに入ってしまったワタクシですが、H&Mにもフォーエバー21にもその他流行のスポット(ってそれが何なのかも知らんし(^_^;))にもどこにも行かず、ひたすら友人たちと飲み歩いてガハハと酔っ払っております。
生まれて初めてダーツバーというところに行きましたのです
Dsc06163
大当たり~♪
(枠外に刺さっているのが1本あるような気もしますが目の錯覚です(^▽^;))

と、呆けてる間に、ドイツ的にはなんだかいろんなことがあったようで・・・

ドイツ代表UAEとの親善試合を前にして、何やらレセプションパーチー的なものが行われたもよう。

090602_dfbtv1
キタ―――――!!オリ&シュバheart04heart01heart02

これこれこれだからこういうのが見たかったんだって~~~フガフガ!!!
何の話してるのかなー、わくわく!!

090602_dfbtv2
ビジネスマンオリー、アラブのエライ人相手にもそつなくお仕事です。

試合の方は7-2でドイツがバカ勝ちしたらしいですが、なんでもゴメスが唐突に大爆発?1年3ヶ月ぶりにゴール出たと思ったらいきなり4得点ですかアナタ!

090602_gomez
ずいぶん極端な話だよと思いますが、イイ感じでバイエルンに来てもらいたいので、ひとまず良かったです。ほっ

あと、シュバがキャプテンだったとかノイアーがけっこう良かったらしいとか、ZDFでのカーンの解説動画とか、まあ、そこらへんはまだ全然見てないので、あとはオマカセしまふ(逃)

090602_basti

と。ボンヤリしている間に~~~~~!!!

我らの我らの我らの
ゼ・ロベルトがバイエルン退団て~~~~~~~!!!!!!(T△T)

クラブからの1年延長オファーを不服とし、他クラブへの移籍を選択したようです泣泣泣。
そのゼが不服とした1年延長を飲んだボメルは何だったんだろう、という気がしないでもないですが、それは置いといて、なんてこった~心細いよぅ~~もったいないよぅ~~
2年ぐらいくれてやっても良かったじゃねーか後悔するなよバイエルン!なんてことになりはしないのか……とほほほ~~~

シーズンが終わってからの退団発表なので、ファンが感謝の気持ちを表したりさよならする機会がないではないですか。それが残念でなりませぬ。
7月の何かの親善試合とかで挨拶してくれるのかも知れないけど、その時はもうバイエルンの選手ではないから試合にも出ないわけで……。
新しい職場でも活躍して欲しいと思う反面、でもやっぱり、バイエルンで引退して欲しかったよぅ~~~(T-T)

そうかと思えばこれまた唐突に

09_06_04_pranjic
クロアチア代表プラニッチ獲得、とな。

と言われても、どちらさんですか?(^∀^;)
オランダはヘーレンフェーンの選手ということですので、ファンハール監督の希望かも知れませんわね。
どう使いたいのか、MFだそうです。得点力高そうですのでオフェンシブな選手なんでしょうかね。
ファーストネームは"Danjiel"だそうですので、ダニエルか?ダニールか?と思っておりますが、バイエルン公式サイト日本語版では「ダニエル」と表記しているようであります。

新しいダニエルもよいですが、個人的にはやはり、既存のダニエルの首の皮のつながり具合が実に心配であります。「ファンハール監督と、来季の俺様をどうするつもりなのか話し合わないといかん!」と言ったとか言わないとか。。。
この極東からのモエ~の声が届きませぬか…(届くワケがない)

ところで、トウキョウの本屋でこんなのを発見しました

オレンジの呪縛――オランダ代表はなぜ勝てないか? Book オレンジの呪縛――オランダ代表はなぜ勝てないか?

著者:D.,ウィナー
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ネガチブな切り口や単なる昔話だけでは終わってなさそうで、興味深い感じではありましたが、オランダ代表のことなら何でも勉強しちゃうもんね!と思うほど熱いオランイェ魂は(まだ)持ち合わせてないのと、ちょっと他の本も買っちゃったので金銭的な面もありまして今回は見送ることにして、とりあえずファンハールに関する記述数行をチロッとのぞきこんだだけですが、それによると、ファンハールは規律を重んじる監督であるので、はた目には独裁的と映っているようだけど、実はそうでもないらしい。選手やチームとのコミュニケーションにはとても積極的で、自由な意見交換は大歓迎。しかし最終的な決断は監督がするのである、そしていったん監督が決めたことに関しては、選手が批判を言うのは許さん!と書いてありました。
ファンボメルが監督にガンガン言ってる姿が今から想像できます…(^m^)

そして、ゲルラントが、来季もヘッドコーチとしてトップチームに残ることになったみたいです。頼もしいな~、と個人的にうれしく思ってますよ。
そして2軍の監督はショルが引き続き。これもまた、うれしいニュースであります♪
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/06/02

続・その頃アノ人は

欧州クラブサッカーは終了し、代表ウィークです。
あまりネットをしていないので、ドイツ代表の様子とかほぼノーチェックです。明日のドバイではノイアーが先発するらしい?ということぐらいしかわからんです。
ZDFで放送ということらしいですが、カーンが解説するのかな?
そのカーンが、クリンスマンを批判したとかしないとか話題になっているようですが全然読んでないのでさぱーりです。ネタ元らしいリンクだけ貼っておきます。こちら

代表ウィークなのにしつこくファンボメル凱旋試合ネタ

なんでも、フォルトゥナとバイエルンの一部のサポ同士で衝突があり、4人の逮捕者?拘束?が出たらしいです。フォルトゥナサポ側がドイツのお客さんに対してなんか言ったりフェンスをガンガンしたりしてたみたい?ハーフタイムの時から不穏な空気がどうのこうのと・・・

なんだかケチがついてしまって、ちょっと後味悪いのですが、とりあえずそこは目をつぶって…

シタルトがあるリンブルク州のローカルTV局(らしい)のサイトに、堂々約15分もの、長いハイライトがありましたので、ファンボメルファンは要チェケラッチョ~♪という話。衝突のシーンはありませんので安心してごらんください。こちら

090531_l14
「わっははは、なつかし~な~(^▽^)」

090531_l15
ティーンエイジャーなファンボメル

090531_l12
FCB.tvでは後姿しか見えなかったファンブイテンのお姿もバッチリ☆
それにしてもやっぱダメだよこのユニ(泣)特にダニエルには…。首周りが暑苦しそー

090531_l17
ウリとボメルがお花をもらってるところとかもありました。フォルトゥナのオーナーだかマネージャーだかエライ人らしい、グラサンのおっさんがちょとインチキくさい(^_^;)

長いハイライトなので、試合の様子も詳しく紹介。ミュラーがオフサイドをとられて、何故かボロウスキが抗議に行ったりしてるシーンもありました。
誰が誰だかわからんけど、初々しげなバイエルンの若者たちの顔も映ってましたよ(^^)かわいい天パー君がいたけど誰だろう。

090531_l16
「最後のチームフォト」?とかなんとか言われてます(T-T)
試合後は、フォルトゥナサポがユルネバの大合唱でした…泣ける。
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/06/01

その頃アノ人は

日本代表がモリモリと元気で、気持ちのよいサッカーをして楽勝だったのは良いことと思いますが、なんともどうにもへなちょこなベルギー代表にはトホホでした

とりいそぎ

Dsc06121
ちっちゃい。

デカデカ一眼を持って来なかったのでコンパクトデジカメしかなくて、これがめいっぱい。しかも天気が悪かったので、モヤヤンしててよう写ってなかった。画像処理ソフトで色調補正。気軽に修正できちゃうと、カメラの腕が落ちるよな~

いや、観戦自体は楽しく堪能したのですが(^∀^)、しかしそれにしても、4-0って…(汗)
嗚呼~せめてダニエルがいたら2失点ぐらいで済んだかも知れないのに、後ろで味方に「コラー!」とか叱って喝入れしてたかも知れないのに、キャプテンだったかも知れないのに、とぶつくさ言っていた頃

当のファンブイテン
090531_fcbtv9
華麗なオーバーラップからナイスシュート!heart04 しかしGK真正面…トホ

オランダはシタルトにて、今季最後のバイエルンの試合に出場中でした。
フォルトゥナ・シタルト対バイエルン・ミュンヘン。

090531_no1
キュン

090531_fcbtv1_2
なんてこったい。肝心のファンボメルは筋肉に問題あり、とかで欠場とな。。。。。。(T-T)
意味ないジャン…。代表戦には大丈夫なんでしょうか(汗)

090531_fcbtv2
お義父さん=代表監督も来ていたらしい。むかし、ここフォルトゥナの監督をしていたこともあったらしいですね。

090531_fcbtv3
始球式だけには登場

090531_fcbtv5
「わはは」この親善試合3連戦にもれなく出場したクローゼ。ご苦労さまでした。

090531_fcbtv8
10番・ボロウスキ!!

今日はファンボメルの日、ということでハイライトにガンガン映るので、きゃぴきゃぴキャプチャ祭り

こんなんとか
090531_fcbtv4
コーチみたいなことになってます。あんまり収まりがよすぎるのも心配です。
ハインケスさん、お疲れさまでした。ありがとうございました。バイエルンを最悪の危機から救ってくださって、CLストレートINという最低目標を確保できたのはアナタとゲルラントさんのおかげです。名残り惜しい…(ノ_-。)。また何かあった時はお願いします~

090531_fcbtv10
こんなんとか。

090531_fcbtv6
こんなんとか。
ウリも、ボメルのお願いをきいて、この試合を開催してくれて、ありがとうございます~。

090531_fcbtv7
こんなんとか。

…いかん。きりがないのでこのへんで。
試合は、ミュラーソサが決めて2-0でバイエルンの勝利だったもよう。
 
というわけで、みんな~、08/09シーズンお疲れさまでした!(^^)/
代表選手はもうひと仕事!そうでない選手たちはオフの間にリフレッシュしてきてくださ~い☆
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »