« 30節:バイエルン対ボルシアMG(前半) | トップページ | CL準決勝 2nd legちょっこり »

2009/05/06

30節:バイエルン対ボルシアMG(後半)+α

090505_miro
ボールを使ったトレーニングを開始したらしいクローゼでございます(^∀^)
今週のコットブス戦には間に合わないらしいですが、ぼつぼつ復帰が見えた?うれしいな~

その一方で、ゼ・ロベルトレルがMG戦で痛めたらしいですけど。前半、レルのパフォーマンスがぱっとしなかったのは痛かったからなんですかね。
(と、思っていたら、レルは今季中には復帰できないかも、という話になってました(汗)がむばれ~!マッシモさん!)

090502_gerland
ゲルラント走る!「ラムたんにお水を~っ」

090502_wohlfahrt
ドクターも走る!「ゼ・ロベルトが大変だ~っ」

ゼ・ロベルトの負傷シーンでは、この時にゲルラントがラームに水を運んだ、というエピソードがバイエルン公式に紹介されてましたね。
この時にサポ席から拍手&ゲルラントコールが沸き上がった、とあります。TVにも映ってましたが、ゲルラントが片手を上げて歓声に答えてるのがツボでした(^ー^)
ワタクシ自身は、日本語ではまずアップされない2部チームのニュースは読むのが面倒なのでほとんどスルーしちゃってるダメサポでありますものですから、2部の監督であるゲルラントがそんなに人気者とはつゆ知りませんでした(^^ゞ
だけど現地のサポはちゃんと、階級にこだわらず「FCバイエルン」というクラブ全体を応援してるんだな~、と敬服した次第であります。

というわけで、「今さら30節」後半です(^^ゞ
この話が終わらないと、CLモードに気分がスイッチできないので、まだ昨日のアーセナル×マンUを見てなかったりする…

5月2日 バイエルン 2-1 ボルシア・メンヒェングラッドバッハ

さて後半です。
レルに替えてオッド投入です。何語かわかりませんが(イタリア語OK?)、指示を出してるのか励ましてるのか、いっしょけんめい声をかけるハインケスでございます…が、

前半はあんなに熱く語っておいて心苦しいのですが、後半の話はちょっとはしょりたい感じ。
というのも…

とにかく、トーニこれでもかというぐらいのみごとな外しっぷりsweat01ばかりが印象に残りましてですね・・・・・・・。
中には相手GKバイリーのファインセーブもあったことはあったのですが。。。
ネムネム解説のカモシューさん曰く、「オッドが入ったことで右サイドからの攻撃がよくなった」らしいのですが、そのオッドがドリブルで右サイドを切り裂いて、見事な切り返しでDFをかわしての大チャーンス!自分で打つのか?と思いきやトーニにラストパス!トーニいい位置!入れるだけでOKだぞー!
……って、トンネルぅ~~~っっ?!?wobblysweat01
トンネルする方がむずかしいと思われる、ある意味奇跡的なトホホプレーが、この日のトーニを象徴していたような気がします。

トーニは後半に入ったら、オッドからのクロスを期待しちゃったのかな、いつもの「ボールちょうだい」状態に戻ってしまってましたが、いつもの感じに戻ってしまったのはトーニだけではなく。
前半はノリノリだったバイエルンですが、後半に入ったら、攻撃的中盤3人衆のハードワークが、ちょっとびみょ~?な感じになってしまい(^_^;)。それでもはサラリと、攻守両面で顔を出したりしているのですが、シュバポルディは消えちゃってた感じ…。先のカモシューさんのコメント通り、確かに右からの攻撃が増えたので、左の二人の出番が減ったのはいたしかたないのかな。。。

反面、デミケリスのプレーが落ち着いた気がしますよ。前半にチラホラ見えたトホホミスはなくなって、頼れるCBに戻ってました。ほっ・・・(^o^)ーз

グラッドバッハの自陣引き引き大作戦は相変わらずなのですが、それに対してバイエルンは、ちょっと疲れてきたんでしょうか、そこをゴリゴリと押し込むには、前半ほどの迫力はなくなった気がします。のんびりした横パスが増えたかな~?スピードも落ちたかも知れません。

MGは74分にマリンを入れます。そういえばなんでベンチだったんだろ?怪我明けかなんかだったのかしら?
そのマリン、ちょっとヤバ!(゜∀゜;;)
いつものキレキレドリブルはあまり見えませんでしたが(でもこの試合のラストプレーで、オッドにファウルすれすれの止め方を引き出したドリブルはヤバかった)素晴らしいFKやシュートでヒヤリとさせられたこと数回。

そのマリンが入ったのと関係あるのかどうか、MGの攻撃が活気づいてしまい、カウンターやら何やらで攻め込まれるシーンが増えたような。
それへの守備の対応が、前半はプレスやマークがビシッと決まってた、と申しましたが後半はなんだかいつものびみょ~なホゲホゲ・バイエルンに戻ってたような気がして、そこんところが、決定力不足とともに、まだまだ、復活!とはいいがたいなぁ、と思うゆえんでございます。

しかし、我がバイエルンも、ハインケスが采配をふるいます。
出た(゜∀゜)!CLで鮮烈なデビューを飾ったミュラーがなんと78分という比較的早い時間に投入!今までブンデスでは89分とか、ベンチだけとか、殆ど出場しておりませんでしたが、この機会にバイエルンのワンダーボーイとなるか?

090502_mueller2

…どうだったかなぁ?
あいにく、CLで見せたほどのインパクトは感じず、ちょっと埋もれてたかな~とも思いました…が、
試合終了目前のラストチャンスはまたまたアタシタチのファンボメルーーー!heart04
に、渡したオサレなヒールパスはこのミュラー!☆
少なくともファンボメルとは息が合ってそうです(^ー^)ヒールを出す前にもボメルといいパス交換してたし。
そのファンボメルがドタドタとドリブルでゴール前に切れ込む~~~!!そういえばシャルケ戦でも、ジョーンズの2枚目のイエローを引き出したのはボメルのドリブルでしたが、ヘディングと共に、ファンボメルのドリブルも、今シーズンかなり貴重でございます。
ということで、キャ~~~ドキドキ!happy02heart01決めちゃって~マルク!!!

・・・・・・・・囲まれてしまいました(^_^;)それでも狭いコースを見つけてシュートはしたものの枠外に・・・・・・残念無念!!

そんなこんなで、びみょ~な後半でありましたが、まあ、これ以上の失点は防ぎ、前半でのリードを保ったままぶじに勝利!できたことは、ひとまずよし!とすべきでしょう。
もちろん、バイエルンは4~5点は楽に取ってもおかしくない試合でした。
しかし何しろ、こういう事態ですので、そんなに大きな結果は望んでません。勝利しか許されないという厳しい状況の中、暫定監督の初陣としては、及第点だったでしょう(^ー^)
選手たちの雰囲気も良さげに見えた・・・・・・のは、ワタシがそういう目で見ていただけでしょうか???
ボロボロになった心に生じてしまった障壁がキレイに取り除かれるのはそう簡単なことではないかも知れませんが、残り4試合に向けて、この新生バイエルンにちょっと期待をしてしまいたくなる、そんな勝利でありました。

・・・・・・・。でも油断せぬよう。
リベリが欠場していた方がナニゲに、残ったみんなで結束を固めてうまく行った、というケースは前にもあったような・・・。
リベリが復帰する今週の試合こそ、はたしてバイエルンは「リベリ依存」から脱出できるのか!チームとしてきちんと機能したサッカーができるのかどうか!監督交代の意味があったのかどうか!その真価が問われるのであります!

あと4試合!できるさ!やろうじゃないの!

おまけ  
Dsc06045
シュバとヌヴィル。ドイツ代表ファンにはしみじみする2ショット。
 
Dsc06047
そしてこちらは、レヴァークーゼンファンにちょっぴり胸にせまるものがありそうな。ヌヴィルとゼ・ロベルト

Dsc06055
本日のスコアラー、ハミトとシュバ。なんかいい2ショット。「やったぜ!」なベルニィくんもツボでした(^ー^)

Dsc06054
ファンボメルのおなかサービス。
・・・・・・・・・・。思うんだけど、最近ボメルの腹筋が、かつてほどピリッとしてないように見えるのは気のせいでしょうか……
ワタクシが日頃からファンボメルに脱げ脱げ言っているのは、あのアイスモナカのような腹筋にすっかり参っちゃった(☆∀☆)クラクラ からなんですが。どうもここんとこなぁ。たぶんカメラの映り具合のせいだと思いたい。板チョコ腹筋カムバーック☆
……失礼しました。めちゃめちゃどうでもいい話ですわね(^_^;)

「僕でよければ」
090502_micho
うひゃああああああああheart04heart02heart01
やけにペッタンコなお腹もアレですが、その三角筋(肩から上腕二頭筋にかけてのラインね)、めっちゃヤバいんですけど~~~!!!!!またまた鼻血ブー
  
----------

そういえばやっと、「夏の練習試合予定」として、フォルチュナ・シッタルトとの試合日程が公式に出ましたね。ふ~(安堵)

ということでフォルチュナ時代のファンボメルフォトでもないもんかと探してみましたが、クゥシィさんの情報収集力にはとても叶いませんで、チョビヒゲorボンバヘッドなおもしろボメルの勇姿はようけ見つけられませんでした(^^ゞ

代わりに、透かしだらけのこんなの
990413
なんで泣いちゃってるのかようわかりませんが、胸キュンキュンします。10年前、PSVに負けた時のものらしい。このすぐ後に、彼はPSVに移籍したらしいです。

990615
そしてこのシーズン、22歳(heart04)のファンボメルは、オランダサッカー界でヤングスター賞的なものを受賞したもよう。(たぶん)
がわええじゃないか~~~ホゲホゲ~~~heart04heart01
そして隣の、初々しいファンニステルローイもなかなかぷりちーであります。

990915_psv
ついでに見つけてしまった、99年9月、CLグループリーグでバイエルンと対戦した時の、PSV移籍ホヤホヤと思われるファンボメル。お相手はなんと、我らのイェレミースであります!!!
う~む、FCバイエルンの旧ボランチと現ボランチがこんなことになっていたとは。このくるくる天パーの若造が9年後にバイエルンの主将になっているとは、イェレミースもファンボメル本人も、夢にも思っていなかったでしょうな…なんて思ったりもしますが、それはそれとして、この試合見たいよ~~~~~~!!!カーンもいたはずだし!
当時からボメルは小生意気な若造だったのかな~フワワン(*´∀`*)

090428_6
でもすっかりおっさんになった、オーバー30のファンボメルもステキなんだもんね~~heart04

はっ(゜∀゜) …何やってるんだアタシ(汗)

きりがない。寝よ…
チェルシー×バルサ戦が始まったところですが、録画してるから別にいーや・・・・・・(←てけとー)

そういえば
マガトの来シーズンからのシャルケ監督兼スポーツディレクター就任が決まったみたいですね。いやはや。うまくフィットすれば、来季のシャルケはヤバいぞ~!(汗

|

« 30節:バイエルン対ボルシアMG(前半) | トップページ | CL準決勝 2nd legちょっこり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/29456039

この記事へのトラックバック一覧です: 30節:バイエルン対ボルシアMG(後半)+α:

« 30節:バイエルン対ボルシアMG(前半) | トップページ | CL準決勝 2nd legちょっこり »