« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009/05/30

中国戦とアイヒシュテット戦

個人的事情で恐縮ですが、非常に余裕がないのでざっくりざくざく。

5月29日 国際親善試合 中国 1-1 ドイツ

090529chinadeutschland
交代:カカウ(63ゴメス)ヒンケル(76トォロコフスキ)

得点:ハオ・ユンミン(5)、ポドルスキ(8)
カード: ラームポドルスキ

090529_lukas

・・・・・・・・・・・・・・・・。

やる気ゼロかい。(-_-)
ダル~くやってましたぜ、我らのドイツ。監督も立ち上がって鼓舞するでもなく、いや、そんなことをしていた時もあったかも知れませんが、つまんなそーにウダウダしてるとこばっかりカメラに抜かれてました。

得点シーンは素晴らしかったです。シュバからのキレーなスルーパスをポドルスキが。
ポルディは良かったと思いますけど。あとエンケも。シェーファーもまずまず。ラームは、キャプテンということで何か思うところがあったのか、えらい張り切ってまして、ディフェンスに燃えてました。2枚目をもらって退場になってもおかしくないプレーもありましたが、審判は空気呼んだのかな。そんな泥臭いディフェンス、バイエルンでもヨロシクお願いします。
バイエルンでもお願いしますと言えばゴメス~~(汗)
わかりやすすぎるポスト役ではありますが、すっかり囲まれて抑えられてどうにもこうにもにっちもさっちもブルドックになっている姿、なんだかウチのルカ・トーニとイメージが重なってしまって、非常に不安になりました(汗)
それでレーヴ監督も、ゴメスに変えてカカウ、ってヤボな采配するもんだよな~。ゴメスとカカウの2トップがどうなるか見たいんじゃいアタシゃ。…まあ、あの流れだとゴメスを下げざるを得ないのは明白ではありますが。
・・・・・・。代表のゴメスが真にトンネルを抜けるのはいつなんだぁ~~~~~!!!
まいいや。無茶して怪我されるよりはよほどマシ?と思うことにしよう(冷々)

で、この試合の間、ゲストのお二人さんはどうしてたんですか。

ハイデマンさんはここにいたの?
090529_heidemann
そうは言っても、女性がベンチにいて、悪い気はしませんよね

だからカーンは!客寄せゴリラ(酷)はどこにいたんですか。
中国モエ~なカーンだからひょっとしてスタジオとかに出てこないか、と思って、わざわざCCTVアイヤー放送を見てたんだぜアタシゃheart03

ドバイにまではついて来ないかも知れませんね。ここでお二人とはさいならなのかな~?…トホホ

090529_gentner
意味はないけれど。新人ちゃんゲントナーはこちら

まぁ、ドイツ的にはこっちの方が大イベントかもね
090529
カピテン・バウマンに花道を飾ってあげられるのか!UEFA杯で敗れたブレーメンに最後の栄光はあるか!いやいや、若さでアタックのレヴァークーゼンか!?(そしてシュナイダーの出番は…?汗)
個人的に、バウマンの引退年齢が33歳というのに、ひっじょ~~~~~に思うところありますが(汗)、あまりに個人的なのでヤメときます。まぁ、言わずもがなでしょうが(^_^;)

----------

そしてこちらはダル~い、というか、ほのぼの系

28日の親善試合で、バイエルンVfBアイヒシュテットとの親善試合に8-3で快勝。。。

って、3点も取られてるばーいじゃなかろうよ(汗)いかにユル~い親善試合で知らん選手ばかりとはいえ。中一日とかの連戦でさすがに疲れたか?

090528_fcb3
この試合はミュラーが4得点だったのがトピックだったみたい。クローゼはドッペル。一昨日4得点だったボロウスキは今回は1点止まり。
・・・・・・・・・・・。
どでもいい話ですが、このユルユル親善試合中、ソサにゴールは???(^_^;)

090528_fcb2
「よっ♪」
……heart04heart01heart02。 ここをキャプチャしたいがために、この部分だけ何回再生したことか。

090528_fcb1
「ぷっぷくぷー♪」

・・・・・・いいよなぁ(^ー^) 年に何回か、こうゆう、小さなチームとのユル~い試合をするバイエルンでありますが、毎度毎度、町内の運動会みたいなほのぼのした雰囲気がとてもステキです。「おらが町にあのバイエルンがやってきた~!わくわく!」という、地元の楽しそうな雰囲気も心なごみますよ~

-----------

さて私用で恐縮です。
不肖ワタクシコリアンダー、明日から向こう1週間ほど忙しくしますので、blogの更新がナイか、あっても、かな~りあっさりかんたんな感じになるかも知れません。

・・・・・・・。
ダニエルのいないベルギー代表を観に行くんだよべらぼーめぇ!(^∀^;)
というわけなので、ポカール決勝も、ファンボメル凱旋祭りじゃないわ、フォルトゥナとの親善試合も見れないと思います(p_q)
ポカールはまぁ、いちおう録画しますので後で見れますが、心残りはファンボメル・・・・・・。
じゃないわ、フォルトゥナ……。いや、放送とかあるかどうかわかりませんけど、そこそこの相手だし。カーンの、インドやジャカルタでの試合や、ラームの凱旋試合を放送した実績を考えれば、ひょっとして…。

というわけなので、ヨロシクお願いしま~す(^^)/
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/29

ローマの平日とシャンハイ・ヌーン

(注※映画ネタではありません)

090528_sportbild
勝手にせい。

それはさておき

5月27日 UEFAチャンピオンズリーグ 決勝
バルセロナ 2-0 マンチェスター・ユナイテッド

090527_barca

おめでとう~~~~~~\(^∀^)/

まあ、血沸き肉躍る大熱戦!ではなく、基本的に重苦しい感じではありましたが、しかしざっくばらんな印象としては、バルサが華麗にマンUを圧倒☆しての、完勝!だったと思います。マンUまったくいいところありませんでしたね。
先制点が決まるまではマンUペースでしたが、10分ぐらいでしたかね、エトオのゴールが決まった途端、残りの80分間ずーっとバルサが最後まで集中を切らすことなく、試合を支配し続けたのだから、本当に、1st legも2ndもない一発勝負の世界では1ゴールの力がモノを言うのかな~と思った次第であります。

090527_messi
びっくりしすぎ。
ファンデルサールはスキなのでチクッと心が痛みますが…

090527_messi2
「脱げちゃった~♪」

なんだか世の中はメッシメッシ言ってますが、もちろん2点目のゴールでの抜け出しは素晴らしかったし、完璧なヘディングも超カッコよかったけど、ワタシ的にはやっぱりイニエスタシャビのスペイン代表コンビすごー!うまー!(゜∀゜)でした。
(ファンボメルがレギュラー張れないワケだトホホ(;_;))(ドイツが勝てないワケだトホホ(;_;))

090528_xavi
職人的な仕事っぷりがステキです。でも敵に回したら、でらニクい選手でもある。

今回初めて見て、ほほぅ~、と納得したのが
Dsc06104
急いでトロフィーにチーム名を刻印中~

表彰式はさすがイタリア(?)、華やかでしたね。ワタシ的には派手派手なのは別にイヤじゃないです(^ー^)最後は思い切り盛り上がってイイじゃない?でも準優勝の表彰式はなくてもいんじゃね?と毎回思ふ。

以上。

せっかくの決勝なのにサッパリしててスミマセン。試合自体は地味な、というか、バルサが華麗にゲームを作っているわりにはゴールがなかなか入らないので気散らしまくりだったので、あんまり言うことがないざます…(^^ゞ

以下、雑ネタ劇場

----------
中国入りしたドイツ代表

これがうわさの
090527_dfbtv1
レーザービームで体温計測中…
ちょっとドキドキしているに違いないアルネとヒンケルの姿が見えます

090527_dfbtv2
シュバのグラサンのセンスが最悪だ(汗)

090527_heidemann
客寄せパンダ(?)的に同行している、北京オリンピック女子フェンシング・金メダリストのハイデマンさん。何故かいっしょにトレーニング。中国のちびっことサッカーもしてましたね。

090527_heidemann2
視線に気を使ってる風なラームがオモロい

090528_heidemann
あぐらかいてビシッと「ほらそこ、鼻ほじらないの!」

090527_loew
「(見つかっちゃった…)」

090527_gomez_2
「チラリサービスしておわびしなさい」「いーですけど、その発想ちょっとセクハラですよ」(うそ)

昨日はゴメス、今日はラームノイアーが記者会見に臨んだもよう

090528_lahmneuer
「徳中友好!」(?)

こちらはDFBですが、これとは別に、DFLの会見にはシュヴァインシュタイガーヒツルスペルガーが登場
(ところでDFLってなんだ?ドイツサッカーリーグ連盟とでも言うのかな?)
090528_schweinihitzlsperger2
「ブンデスリーガはCCTVで見てね!」
このシャツを見た感じでは、2012年まで放送権を獲得した、ということなんでしょうか………。

・・・・・・・・・。

それでいいのか!?ニッポン!!!

ところでシュヴァインシュタイガーですが、トレーニングを休んだらしい?とか…。
あとはアルネとヴェスターマンが怪しい?とかなんとか・・

で!ででで!

ハイデマンさんもかわいくてステキですが、もう一人の客寄せゴリラ、じゃないわ、カーンはどうしてるんですか。いっしょにトレーニングしなよぅ~。シャルケを断ったカーンとバイエルンを断ったノイアーでキャッチボールしながら、因縁の火花バチバチ散らしたらいいと思ふ。冗談はともかく、オリーが来たらシュバも喜ぶのにな~。

----------
ラームのインタビューがAZに出てました。
「だから僕はバイエルンに残った!」
とかいうタイトルですが、そんなに核心を突いたことは言ってないみたいです(^_^;)
あと何年ぐらいバイエルンにいるのかとかいうことはてけとーに流して答えてないのですが、

でも、来シーズンは確実にバイエルンにいるのですね?
「そうだよ!」

だそうです。

あと、個人的にムフフだったところは
ファンハール新監督について、チームメイトから聞いてたことはあった?という問いに
「もちろんだよ!特にマルクからね♪(以下略)」

・・・・・・。ラームとファンボメルが仲直り、って別に仲が悪いとは思ってませんでしたが、シーズン初期のキャプテン問題とかで、二人の間はどうなのかなぁ、と個人的に少し心配だったのですが、今回ラームの口から「マルク」の名前が出たのが、ちょっとうれしいのであります(^ー^)最終節でも、ファンボメルのゴールが決まった時に、祝福に駆け寄ってくれてたし。

それにしても、ウリもちょっと前にどこかで「マルクからファンハールを勧められた」と言ってた気がしますよ。いや別にファンボメルの意見が決定打となるほどの影響力があったとは思いませんが、しかしそんな方々(ほうぼう)に新監督の素晴らしさを伝道しちゃって、もしももしも万が一、うっかりファンハールがコケちゃったりしたらアンタ、心中は避けられませんぞ、大丈夫か(゜□゜;)

----------
そんなこと言っている間に。
カーンはこっちの方に出ていたようです
090528_olli
「押忍!」衝撃!学ランカーン…
じゃなくてぇええ。
中国服ですかそうですかニーハオですか、シャンハイナイトですか。
レセプションパーチー的なものが行われたもよう。なんか中国モエ~的なウキウキコメントもしたようですが、明日あたりもっとじゃんじゃん上がるでしょうよ(ヤケ)。
・・・・・・・・・heart03

これでいいのか!?ニッポン!!!

プレミアモエ~ばっかり言ってると、中国にどんどん置いて行かれちゃうんだからねメイヨー。
がんばれ!フジさん!GAORAさん!(切実)

----------
おまけのモエモエ劇場

33節のハイライトをようやく、ちょこっとだけ見たのであります(遅!)

ヘルタ対シャルケ。ゴールに失敗したパンテリッチ
Dsc06102
「何だよもぅ~~!ちゃんと入ってくれよ!!」と、ボールにひとしきり文句を言った後で

Dsc06096
「もぅ~、コイツめ~、チュッheart」ツンデレなのだ。

Dsc06097_2
「ほらよ」

Dsc06098
ノイアー「ボクも♪」チュッheart
・・・・・・・・???・・・・・・・・・heart04

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/05/27

10years

注※渡辺美里ネタではありません。
いや、そんなに有名な歌ではないかも知れませんし、ワタシも何かのTVCMで出ていたサビ部分しか知らなかったりするのですが、「あれから十年」という言葉を聞くとどうしても
♪あれから10年も~、この先10年も~♪君だ~けを、僕だ~けを、愛し~たと~きを~♪今も誇りに思うよ~、ずっと誇りに思うよ~♪というフレーズが勝手に出て来てしまうのであります。

というわけで、うかとしておりましたが、昨日5月26日は、バイエルンにとっては忘れられない悪夢の日からちょうど10年だったそうです。

dangerdanger!!
まったく大したこと書いてませんが、写真もありますし、筋金入りのバイエルンサポの方にはきっと辛くて辛くて思い出したくない方もいらっしゃると思います。スペース開けますので、どうぞじゅうぶんにお気をつけ下さい。
     
    
      
       
                

990526_matthaeus

990526_olli

当時CLを放送していたらしいウヲウヲの、柄沢アナでしたかね、が、勝利したマンU側ではなくバイエルン側に立って「カンプ・ノウの悲劇」と名付けておりましたのが、ささやかながらもちょっとだけ沁みます。まぁその程度ではなんのなぐさめにもならないような悪夢の敗戦だったらしいですが・・・・・・。
「らしい」と言うのは、この頃ワタシはバイエルンやカーンはおろか、サッカーそのものに全くと言っていいほど興味がなかったアホゥだったものですから、なかなか実感するのがむずかしいんでございますよ。無念・・・
いちおう試合は見ましたが、もう何が起こったのかを知っていたので、そんなに物凄くびっくりもショックもありませんでした。
結局あの悪夢の100秒が全てで、それまでの試合の流れもよく覚えてないです。ただ、内容ではバイエルンの方が勝っていたような記憶がうっすらと…。でも、どんだけ内容が良くても、ゴールの数が少ない方が負けなのです。サッカーの、スポーツの厳しさを痛感しました。
がっくりと放心したまま、仕事なので、銀メダルかなんかもらうための表彰式に出ているバイエルンの選手の姿には泣けましたよ…。
リアルタイムでこの痛みを経験したバイエルンとサポの皆様はどんだけツラかったのか、ワタシには想像するしかありません。

あれから10年も、この先10年も、君だけを愛したことをずっと誇りに思うよ。

な~んて言ってみたいですねぇ。
ワタシがバイエルンの応援するようになってまだ7年。あと3年かかります。
カーンのファンでいられたのはたったの6年間だけだし。引退後もカウントしていいなら、それでもやっぱり7年だ。
ファンボメルやファンブイテンなんかせいぜい1~2年ですから、そうこうする間に二人とも移籍とか引退とかしちゃうだろうさ(泣)。
もっと若いうちに目付けとかなくちゃダメねぇ…って。シュバはどーだ?(゜∀゜)かれこれ6年ぐらいは応援してる気がするので、むむ、イケるかもよ?(^ー^)
何の話だ。

ええと、バイエルン公式にも、ある種記念日、ということで、振り返り動画や振り返りかんたんレポなどが上がっているようでございます。カーンは部屋に引きこもって落ち込んでいたそうですが、やけくそになって(?)どんちゃん騒ぎをした選手もいたそうな。
当時の事情は知りませんが、あまりに受け入れがたい出来事があると、ヒトは思わずワケのわからん行動に出る、ということなんでしょうか・・・・

そういうわけなので、今晩のチャンピオンズリーグの決勝は、なんとなく、
頑張れバルサ!な気分であります。

いえ別に、ただ、脳天気な日本の地上波民放とかが、「あのベッカムのあのカンプ・ノウの奇跡からちょうど10年目の節目にマンUが連覇~~!!♪♪」とかなんとか、どうでもいいところでバイエルンサポの古傷をえぐるような言葉を聞きたくない、と、ただそれだけなんでございます。
そういうちっちゃいことばっかり言ってるからバチが当たるんだよなトホホ…

まいいや、どっちが勝つにしても、夜中に起きてまで見るほどの気合は入りませんので、明日録画したのを見終わるまでは情報遮断ですのでよろぴこ(^^)/

まあ、でも、ね。あの悪夢のような出来事があったからこそ、2年後の栄光に結びついたと思えば(^∀^;)。
2年後の2011年にはまた、あれから10年歓喜の祭り企画でも盛大にやってくれたらイイと思うよ。ついでにCLで優勝しちゃったらイイと思うよ。
(その頃にはファンボメルはいないんだろな…なんて余計なことは考えないのだゲホゴホ)

その10年目の節目にバイエルンはどうであったかというと

090526_klose_2

ダル~い親善試合でした。
ものすごい大雨だったらしいですけど。
クローゼ、やっぱりこっちに出てますね。代表戦に帯同しなかったのは、まあ、いい判断だと思います。無理することはないよ。

090526_uli
「マリオ(ゴメス)をありがとー、ウリ」だそうです。そういえばハインケス暫定監督になった時は「バイエルンを助けてくれてありがとうウリ」と書いたメッセージを持ってるサポがいたっけ

090526_boro
試合はダル~く、クローゼのハット、ボロウスキがなんと4連続ゴール(!!!)などを含めてSpVggカウフボイレンというチームに11-0で圧勝でしたとさ。

090526_ottl
オットルがインタビューに。

090526_daniel1
ファンブイテン出てるし(汗)
キリンカップサッカー、本日日本チリに快勝しておりましたが、ベストメンバーで「いざ!」と、気合入れてる日本代表を見てると申し訳ないっす(T_T)

090526_daniel2
せっせとファンサービス。
「移籍する準備はできている」
・・・・・・・・。そんな準備しなくてよろし!(号泣)でもネタ元らしい“キッカー”のどこにその記事が出てるのかわかんないんですけど・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いとしのオリー

広いタイトルにしてしまった・・・。カーン関係のネタならなんでも使えそうな・・・。

ブンデスリーガ最終節を前にして、Bundesliga.deに、カーンのインタビュー動画がアップされておりました。URLがようけわかりませんのですが、「Mediathek」の「Aktuell」タブ→「Beeindruckt von den "Wölfen"」というタイトルです。

090523_olli

090523_olli2
(襟足が長いのがちょと気になる)

「ブンデスリーガ・マガジン」と言っているようですが、これはアレですね、ひょっとして、Jスポ放送時代に「ブンデスリーガ・プレビュー」という名前で放送されていた夢の番組ではないですか??

はふ~・・・・・・heart01(ヲトメのため息)

新聞雑誌類にちょこちょこ出ているコメントやインタビュー記事もいいのだけど、やっぱりこうやって、サッカーの話をしているカーンの動く姿を見ていると、胸がキュンして、そして何故か妙に安心したりします。

でも何言ってるのかわかんない~、と思っていたら、なななんと、Bundesliga.deぐっじょぶ!このインタビューの内容を文字に起こしてくれてます~!!こちら
コレはいいです!話してる内容ほぼそのままですので、ドイツ語鋭意勉強中の皆様におかれましては、ヒアリングの教材になるかも???
ワタシにゃムリなのでいつものように自動翻訳ですが、今回比較的理解しやすいです。
まぁ、そんなに感動的な話はしてませんけどね。今シーズンのブンデスリーガについて総括してる風な内容です。カーン的には面白いシーズンだったようです。
・・・・・・・でもシメはやっぱり中国ビジネスの話ですかheart03
いや、いいんです。世界を股にかけてビジネスしている、グローバルなカーンはステキです。でも、GK発掘とか育成プログラムなら、ドイツでやってくれてもえやないの?という思いはいかんとも……

更に。

FIFA.comに、みんなからの質問にカーンが答えちゃいました企画記事が出てました。こちら

「やあ、僕はオリバー・カーンだよ♪」
090524_fifacom
・・・・・・・・。なんでこんな容疑者みたいな撮られ方を(汗)

英語版ページが手っ取り早いです。自動翻訳じゃなくてちゃんとした文章だからわかりやすいこと。 それだけで妙に感激してみたり。
FIFAだからということでしょうが、サッカーの話ばかりで、それもまた、ちょっとほっこりします。
いや~なんか、個人的に、どこのマネージャーになるのならないのとかいうエグい話には、いささか打ちのめされてしまった感がありまして・・・・・・。バイエルンの仕事はしない、なんて言うしさぁ。

たとえばこんな感じ。成功の秘密は?という質問に
「最も重要だったのは、やっぱり、私がサッカーに情熱を持っていたということだ。楽しむこと、情熱、モチベーション、克己心、このすべてを持っていれば、何でも可能なんだよ」
自分自身を一言で言うと?
「情熱と感情の男」

とまあ、イイですね~(^ー^)heart04久しぶりにカーンの口からサッカーへの情熱とか激情とか、熱い言葉が聞けて、とてもうれしいです(;∀;)うるうる
いや、ドイツ国内での講演活動とかではそんな話は普通にしてるのかも知れませんけど、わかんにゃいもん・・・

他にも、サッカーでの一番の思い出とか、カーン自身がベストクエスチョンに選んだらしい「どのようにして、現役中ずっとハングリーさを失うことなく、モチベーションを保ち続けていたのですか?」など、いろいろありますが、
グッときちゃったのをひとつ

カールスルーエとバイエルン以外の他の国のクラブでプレーしようと思わなかったの?という質問に、
03/04シーズンにそういう機会はあったんだけどね、かくかくしかじか、と答えた後で
「私はキャリアの最後まで、ずっとバイエルン・ミュンヘンにいたことにみんな賛同してくれるだろう、と思ったんだ。そしてそのことをとても誇りに思っている

オリ~~~~~~~(T□T)

もういーから、忙しい仕事なんかみんなキャンセルしてバイエルンに戻って来~い!!!
 
待ってる!!

だからやんねっつってるだろとか言われても!何が起こるかわかんないのがサッカーなんだもんね!

♪映ってもっとベイベ~ェ♪ステキにインユアサイ♪
♪オリ~~マイラ~ブ、ソスィ~♪
ということなんですが、中国に出発したドイツ代表チーム&カーンの話はなんか出てないんですか?

【追記】
…と、英語版で満足しておりましたが、ドイツ語版にもっと沢山出てました(^_^;)(中国ビジネスの話もheart03)こっちの方が充実してて面白そうです。こちら

| | コメント (3) | トラックバック (0)

マリゴメさんいらっしゃい

勇み足かも知んないけど・・・

どうも、どうやら、ゴメスがバイエルンに来るみたいです。
2013年6月30日まで。移籍金は3,000万ユーロ也。

バイエルン公式には「ゴメスはバイエルンに来たいって言ってます」とびみょうなタイトルながら、記事には「これで新入団選手は5人目~♪ティモシュクでしょ、オリッチでしょ、バウムヨハンでしょ、ゲルリッツも帰ってくるし♪あとは右SBかな~」と盛り上がってるようですし、kickerには本人のウキウキコメントまで。

それにしてもこのニュースに使われてるマスコミ各社のマリゴメフォトが軒並みハダカ姿なのは…。ナイスボデーに魅了されたマスコミの皆さまが思わず使いたくなる気持ちはよ~くわかりますが、こうも大盤振る舞いされてしまうとちょっとテレますよ…(^^ゞ

090523_gomez2
「どうもどうも」

090523_gomez3
「はいどうも」

う~~~~~~~む。。。。。。。。。。

どう使いますか?
オリッチが完璧にかすんじゃってますよ…。HSVでは主力だったというのに、この調子だと控え扱いになりそうな気配がモワモワ…
ゴメスもポルディと同じ運命をたどったらどないすんねんと思いますが、こうなるといよいよトーニが放出されるんじゃないかという見方もあり。
クローゼはおそらく絶対的エースでしょうから(まぁファンハール監督次第ではありますが)、そうなると、来季はクローゼとゴメスの2トップなのかなぁと思いますが、代表ではこの二人のコンビってどうだったっけ……??あんまりうまく行ってないような、というかゴメス自身が代表ではホゲホゲ(略)。
てゆうかワタシ、トーニに全然辞めて欲しくないんですけど(T_T) でも客観的に考えたら、2年いてもらったし、潮時かなぁという気もしないでもない。
嗚呼~それにしてもオリッチほんともったいない。ゴメンにゃゴメンにゃ、今から謝っておきます。
(余談:いよいよ来季はクローゼに11番を付けさせたらどうでせうか)

HSVと言えば、ボロウスキを狙ってるとかなんとかいう話がチラチラ出てますね。
もちろんボロウスキだってワタシ的には全然辞めて欲しくないですけど、というか、かなりダイスキなんですが(T-T)、でも本人のためには。。。このままバイエルンにいても正直厳しいと思うし……。

090523_boro
なんとかなりませんものかのぅ。

あと、信憑性のほどは定かでない、Bildレベルでウワサに上がってる獲得希望候補としてノイアー、スナイデル(リベリと交換?)、スルナ、ラフィーニャ、とか言われてますけど。ややこし。
ノイアー……ナイような気がしますけど、どうでしょうか??
ということですっかり退団確定扱いになってしまっているレンジングクリンスマンについてあれこれ言ってるインタビュー記事がBildに。う~むむむむ、悩めるレンジングよ、ツラいんだろうけど、あんまり自らの口で自らの立場を難しくしない方がいいと思うよ…(汗)

とか言ってる間に、日本語でも出ました

090526_fcb
ハダカフォトではないようだ

(夏カタログのホームユニのモデルは決まったな…)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/05/26

34節採点とメモメモ

GAORA版放送の前にメモメモ記事

34節の採点です

Spotal
ブット(2.5)-ルシオ(3)、ファンブイテン(4)、デミケリス(5)、ラーム(3)-ソサ(4.5)、ファンボメル(2)、シュヴァインシュタイガー(4)、リベリ(2)-トーニ(4.5)、ポドルスキ(4)

Bild
090523_bild1

kicker
090525kicker
マンオブザマッチ:リベリ
今節のベスト11にラーム(6回目)、リベリ(10回目)

いえあのですね、しつこく載せてるのはただ単に、ここに挙げたすべてのメディアで、ファンボメルがもれなく「」をゲットしていることに気を良くしただけなんです~~(^ー^)
基本「3」か「3.5」だったのですが、最後の最後で、しかもメディアによって割れないこの高評価☆ふふふ~ん♪祝\(^^)/

090523_4

ついでに、 SPOXに出ていた今年度のベスト11
090523_spox

バイエルンからはリベリ

シーズン終了時でのブンデスリーガの順位はこうなりました
090523_kicker
書くのがめんどいので(こらっ)kickerのを勝手にペタ

090523_wolfsburg
チーム初優勝おめでとう。長谷部も31年ぶり?奥寺さん以来の日本人としてリーガ優勝おめでとう。
素晴らしいチームであった。後期の躍進は素晴らしかった。来季もフェ~新監督の元、活躍してくれたまへ。

・・・・・・・・でもやっぱり悔しい!来季は絶対取り返してやるぅ~~

1位ヴォルフスブルクと2位バイエルンが、来季のCLに本戦から出場。
3位シュツットガルトは予備予選3回戦からの出場。

4位ヘルタと5位HSVは、UEFA杯、来季からは「ヨーロッパリーグ」と名を変えて、どうやら「EL」と略すことに落ち着きつつあるようですが、こちらに出場。

17位カールスルーエと18位ビーレフェルトは2部リーグに降格決定(T_T)
16位コットブスは入れ替え戦に回ることになりました。

カールスルーエは、残留に向けて一縷(いちる)の望みを賭けて、おそらく高いモチベーションと情熱を燃やして、なんと4-0でヘルタを粉砕したわけですが、コットブスもレヴァークーゼンに勝利したために降格が決まってしまいました(T_T)

ところで
090523_enke2
エンケ大丈夫か!(゜□゜;)
たぶん大丈夫らしく、代表のアジア遠征には問題ないと…あわわわ。無理しないでね(^_^;)

無理しないでねと言えば我らのシュヴァインシュタイガーですが、アジアツアー終了後、「左ひざの滑膜ヒダを除去する小さな手術」(byバイエルン公式)を受ける予定だそうです。どんなもんかよくわかりませんが、無理しないでくだされ~(汗)
試合には出れるようですが…だいじょぶなんだろうか。

「バスティアンはこの遠征にどうしても帯同したかったんだ。」とはレーヴ監督のコメントですが、シュバがどうしても帯同したかったのは、実はカーンといっしょに行きたかったから、だったらうれしいなウフフ♪なんて勝手に想像してモエ~しております。
今日出発だそうですが、もしかして、二人で仲良く並んでおしゃべりとかしながら移動してる姿が見れたりしないかな、と思っておりますよ(^ー^)

話がそれた。

2部の方はフライブルクと、そしておぉ、マインツがブンデス昇格決定!3位のニュルンベルクが入れ替え戦に。
入れ替え戦は28日と30日に、H&A方式で行われるようです。

----------

いつの間にか発表になっていた、6月6日と10日に行われる2010年W杯予選に向けてのオランダ代表招集メンバー

毎度見づらい、オランダサッカー協会HPより。

アフェライ(PSV)、バベル(リヴァプール)、ファンボメル(バイエルン)、ブーラルーズ(シュツットガルト)、Braafheid(トゥエンテ)、ファンブロクンクホルスト(フェイエノールト)、Elia(トゥエンテ)、ハインティンハ(アトレティコ)、フンテラール(レアル)、デ・ヨンク(マンC)、カイト(リヴァプール)、マルセリス(PSV)、マタイセン(HSV)、オーイェル(ブラックバーン)、ファンペルシー(アーセナル)、ロッベン(レアル)、シャース(AZ)、スナイデル(レアル)、ステケレンブルフ(アヤックス)、ティマー(フェイエノールト)、ファンデルファールト(レアル)、ファンデルヴィール(アヤックス)、ダ・シウバ(AZ)、デ・セーウ(AZ)

----------

【追記修正あり】
で、気になるベルギー代表ですが、27日から始まるキリンカップサッカーに向けての最終メンバーが、協会の公式サイトからちーとも出ません。
しょがないのでベルギーメディアに出ていた情報によりますと、なんでも、たったの15人!しかもフィールドプレーヤーは12人て!ナメとんか、とか、なんじゃこりゃ、としか言いようのない状態のようです。

怪我だの辞退だのクラブから許可が出なかっただのいろいろあるようですが、ともかく、選出メンバーの中にファンブイテンの名前はないようです…。理由は「クラブから許可が出なかった」になってました。ちぇえ~~

あまり興味ありませんが、いちおう、メディアに掲載されていたベルギー代表来日メンバー(殆ど知らん選手ばっかりなのでコピペ)

Vandenbussche、Renard、Stijsen 以上GK(3人も要らんやろ)
Swerts、Vermaelen、Alderweireld、Pocognoli、Simons、Martens、Haroun、Huysegems、Mununga、Dembélé、Mujangi Bia、Daems

そういうことなら、ファンブイテンはシーズン終了後のダル~い親善試合に出てくれるのかな?フォルトゥナとの試合には・・・
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/25

34節:バイエルン対シュツットガルト(後)

        090523_bayern_2

愚にもつかないモエ~レビューを実にとりとめなくだらだらと。よろしければもうしばらくお付き合いください。
まぁ、ほぼファンボメル大エコヒイキ祭りですが…(^∀^;)

(注※長いよ!!書いた本人が言うのもナンですが全部読むのは面倒なので、てけとーにつまみ読んでくらさい。書きすぎちゃったので、採点の話とかは別枠にします・・・)

5月23日 バイエルン 2-1 シュツットガルト

続きを読む "34節:バイエルン対シュツットガルト(後)"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

34節:バイエルン対シュツットガルト (前)

090523_bommellahm_2

バイエルンサポの皆さ~ん、

ボメボメしてますか~?(^∀^)

シーズンの最後にこんな呼びかけができるとは、アタシゃシアワセです。。。

いえいえ、ブトブトなさってる方もリベリベなさってる方も、皆さま応援お疲れさまでした!

この試合のあと、バイエルンではお疲れさまパーチーが行われたようです。上層部もみんなゴキゲン、お別れする選手&監督におのおの「時計」?が贈られたとか、ビュッフェではスシも出たんだぜとか、ほのぼのかんたんレポがバイエルン公式にあがっております。こちら
どでもいいけど、みんなスシは食べたのかな?アジアモエ~のカーンがいなくなった後のバイエルンに、日本食とかスキな選手はいるのだろうか…。いやカーンとて、食に関してはどうだかわからんけど。パーチーの写真とか動画とか出ないもんですかねぇ。

そして、早くも新シーズンに向けてウリが、「ゴメスが欲しいにゃ~」と言ってみたり、そしてシュバが「ゴメスか~、イイね~♪代表でもいっしょだし、仲イイんだぜい♪」と言ってみたり、ネルリンガーさんが7月1日からスポーツディレクターになりま~す(多分)とか、ルンメニゲが「補強選手は新監督と相談して決める!」とか、いろいろと、ざわざわドキドキするような話が出ておりますが、そんなこんなで、最終節のインチキレビュー、行ってみよー。

5月23日 ブンデスリーガ 第34節
バイエルン・ミュンヘン 2-1 VfBシュツットガルト

090523fcbstuttgartfj
交代:オットル(78シュヴァインシュタイガー)、クローゼ(79トーニ)、ボロウスキ(88ポドルスキ)
サブ:クラフト、ブレーノ、オッド、ミュラー

得点:ブーラルーズ(16オウンゴール)、ファンボメル(60)、ゴメス(63)
カード: ファンボメルヒツルスペルガー

090520_trikot
かわいい女の子に着せたって、ダサいもんはダサいんじゃい。

約束どおりこの試合で、ダサダサ新ユニのお披露目となったわけであります。
なぜかスポンサーロゴが「LIGA total」とかいう、毎度おなじみ「T-Home」の新商品だかなんだかの名前になっており、しかも、ステッカーペタンしました、みたいな安っぽい感じがダサさに輪をかけており、なかなかの衝撃でした。

090523_luca
ドイツに来てからこっち、ヘンなユニばっかり着させられてるトーニやリベリやソサは気の毒だのぅ。「ユニがダサいから」というのは移籍希望理由として通用するのだろうか、とふと思ったり。そう言えばクローゼも、カイザースやブレーメンのKappaのピタユニ時代から考えると、クラブレベルではどうにもトホホな気が・・・

いや動いてるところを見たらそうでもないよ?とか、あのアホアホ横縞よりは見慣れるのが早いかも、なんて思わなくもなかったのですが、でもやっぱり、そもそも「見慣れる」って感覚がアンタ、わざわざ頑張って合わせなきゃいけない時点でもうダメなんです~!
カッコいいユニor無難なユニなら、見慣れるとかなんとか、何も考えなくても見てられるんだから、とにかくもぅ、
ダメなものはダメ!
という結論であります。きっぱり。

のっけから脱線してしまいました(^_^;)

試合前には、退団が決まっているサニョル、ハインケス監督、ポドルスキ、オッドに花束セレモニー。
カーンやヒッツフェルト含め総勢7名+メルクさんに花束を渡していた昨年に比べると数は少ないですが、お別れはいつでも寂しいものです。てかそもそも去年が多すぎたよ。(カーンひとりだって100人分ぐらいなのに)

サニョルには本当に、かける言葉もなくただ泣けます。本人が笑顔なのがなお悲しい。
すぐにフランスに帰っちゃうのかな~…今後どうるすんだろう。うわわわ、いかん、考えるとマジで泣けてしまう。

オッドはレンタル期間が終了ということで、完全移籍or延長はならず、そのまま返却ということになったようです。この試合も右SBにはルシオが入ることになり、出番はありませんでした。本人はドイツを気に入ってくれてたみたいだし、クマ目に似合わず愛嬌のあるエエ人らしいというウワサもありますし、残念であります。そのイタリアンなえぐえぐプレーが、CLなどではそれなりにハマっていた感もありましたが、ちょっと活躍しなさすぎましたかね…。ミランに帰っても居場所がないんではないかと心配です。(ちょっとスキになりかけていたらしい)

ポドルスキはいわずもがな。ハインケスになって初めて能力が引き出された格好になってしまい、バイエルンは今になって別れを惜しんでいるようですが、遅すぎたよ(泣)
もう決まったことなので後ろ髪を引っぱるようなことは言いたくないのですが、辞めるとかなんとかいうことは、慎重に考えた方がいいなぁ、と思った次第であります。

090523_riberypoldi3
見納め。「ルーカスのことがとても好きだから。」とリベリが言っていたことがありました。
面白いことや楽しいことが大好きな者同士、いろいろ気が合ったのかも知れません。試合後も楽しそうに二人で笑ってる姿が印象的でした。

・・・・・・・いつ試合が始まるんだ。(^_^;)きりがないのでキックオフ。

話せば長い、上位4チームをめぐるぎりぎりの勝ち点争いについては省略します。33節終了時点での勝敗表を見たら一目瞭然、ということで。
とにかく、この両チームにとっては、少なくとも2位以上=来季のCLストレートINを賭けた闘いとなりました。
2位は、バイエルンにとっては最低義務ですが、シュツットガルトにとっては上出来。
プレッシャーの度合いが薄いのはシュツットガルトの方だったかと思います。

優勝は意識しないとは言え、当然ヴォルフスブルクや、負けた場合はヘタしたら4位になってしまう恐れもあるわけで、ヘルタの動向も気になります。ヴォルフスブルクの方はフジさんでLIVE中継されていましたが、おそらく波乱は起きないだろうと思ってましたし、バイエルンに集中したかったので点けませんでした。
まあ、ほっといても随時他会場の得点映像は入ってきてましたが。
アリアンツの方には、選手に集中してもらうためか、試合中の他会場経過は入ってなかったんでしょうかね?いつもの♪チーン、という音が聞こえなかった気が…。

さて、試合はさすが、そんな緊迫した状況にふさわしい白熱の一戦となりました。

序盤からスピードに乗ってボールを回し、高い位置からプレッシャーをかけ合い、激しく攻守が入れ替わる息詰まる展開。
バイエルンはやっぱりリベリ。今日も素晴らしい突破力を見せ、ボールを持ったときの鋭い加速と熱いドリブル、マジカルな個人技でシュツットガルト守備陣を終始きりきり舞いさせておりました。
シュツットガルトはカカウゴメスがヤバー!という感じですが、フジさんの実況の青嶋さんに言わせれば、ファンボメル「カカウ必殺仕事人」だそうで(^ー^)、そのファンモンド、じゃないわ、ファンボメルを中心に厳しくケアをしていたようです。それでも気を抜くと決定的な仕事をするんだから、こちらも手を焼かされた感じはありました。

090523_bommelcacau
試合後は健闘を称え合う。代わってくれカカウ(←毎度のフレーズ)

DFの方は、…ええ~、と、結局シーズン通してのザルっぷりは改善し切れなかったということで、来シーズンへの宿題になってしまいましたトホホ。
デミケリスの好不調の波が目立ったシーズンではありましたが、しかし、選手個人としては、ファンブイテンブレーノに至るまで、けして能力が劣っていたとは思わないのであります(エコヒイキ込み)。チームとして守備をどう機能させるかということがうまいこと行かなかったのかなぁ、とシロート考えに思ったりもしますが、あまり語るとボロが出るのでやめとく。
クリンスマンの残した傷跡なのか、最後尾で指示を飛ばしていたGKカーンの不在のせいなのか……。

「SB」ルシオは今回はいくらかマシにはなっていましたが、それでも気がつくと真ん中に寄ってしまったり、行方不明になってて、右サイドでいいクリアをしたのは誰だ!と思ったらソサだったりとか、マークを外してしまって決定的なピンチを招いてしまったりというシーンが散見されました。
ファンブイテンとルシオが言い争ってるシーンがあってドキドキしましたが、その後ルシオがいいディフェンスをした時には拍手してましたし、つまりは、ファンブイテンはピッチの上では勝利を激しく追及する熱い男なのである、ということを再認識したのでありました。…エコヒイキだよ!heart

090523_luciodaniel_2
ナナメってる

090523_daniel2
「でやっ!通せんぼ!」ラームもがむばれ

しかしそんな不安な守備陣を前にして、数々の決定的なピンチを救ったのは守護神降臨!イェルク=ブット様~~~!!!
(青嶋さんがJörgを「イェルク」と読んでるのにちょっとハッとしたのでマネてみた)

090523_butt3
ナイス判断!ナイス飛び出し!

090523_butt
(飲み屋のおしぼりで顔を拭いてるオヤジのような右側のヒトにロックオン。そんなんだから誰からもユニ交換されねーんだよ…)
いやぁ、素晴らしかったです!今レンジングのことをどうこう言いたくはないのでスルーしますが、さすが!よくぞバイエルンに来てくれた!!ありがトゥー!!

この試合、元ドイツ代表のベテランGK同士の競演でもあったのですね。
代表キャリアとしてはレーマンの方が、俺の方が上なんだぜ、という自信はあったとは思いますし、なかなかいいセーブもしておりましたが、今回はブットの方が上でした。ふふん(^ー^)♪
そういえばあの日韓W杯では、レーマンが第2GK、ブットが第3GKだったのだよなぁ…。まあ両者とも、カーンの活躍の影に一切出番はなかったわけですが。いやだから何だという話では。思い出しただけです。

そのブット、もぅあのピンチもこのピンチも、素晴らしい反射神経と落ち着いた対応で、ファインセーブ連発の大活躍!1回だけうっかりと、クリアボールをトレッシュに渡してしまい至近距離からシュートされてしまいましたが、自分のミスは自分で消す!とばかりに、職人技の神セーブ!シビれるぅ~☆
圧巻は、24分ごろの、ヒツルスペルガー無回転ミドルを渾身のスーパーセーブ!!
ひぃい、すげー!ステキ!(≧∀≦)heart04
誰ですかブットの後ろにカーンが見えるなんて言ってるのは。失礼よ。…ってワタシですゴメンナサイ(^_^;)

ハイライト。

・・・・・・と。何分にこんなことがありました、という話をしようと思ったら、いつものように前置きが長くなってしまって、夜も更けてまいりましたのでいったん切ります。毎度毎度やっつけ更新の無計画なものでしょうがないのだ(^^ゞ テヘヘ

どうせたいしたこと書かないくせにスミマセン、まだ続く!

おわびのおまけフォト
090523_schweini
マニャン「やばいやばいやばいちょっとトイレどこトイレ!!」シュバ「お客さん落ち着いて、あちらです~っ(汗)」

090523_riberyboulahrouz
青春ドラマ。ダニエルをめぐってライバル(?)のふたり
「ダニエルと離れるのか」「オマエには関係ないだろ」「そうはいかねーんだよ…」
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/24

速報

感極まってしまて、何を書いたらいいものやら、と思ってる間にすっかり時間が経ってしまいました(^^ゞ

バイエルン 2-1 シュツットガルト

いや~~、さすがにハードな試合でした・・・・・・疲れた。

ヴォルフスブルクも軽~くバカ勝ちしたおかげで、マイスターはアチラのものに。
まあ予想通りでしょう。オメオメ(←軽)
ウチが優勝なんて言える立場じゃないのですが、やっぱり悔しいので、「その瞬間」は見れませんでした(T_T)
ファンボメルがあのマイスターを掲げるはずだったのに…なんて思っちゃうと、泣けるもんね。

結局バイエルン、無冠で終わりましたが…

でも。

でも。

でも。

勝った。自力で2位は守った。CLストレートIN、という最低限の目標は達成した。

もう本当に、それさえもダメなんじゃないかと思ってた頃を思えば、今はじゅうぶんです。ありがとう。

090523_danke

ハァ~もぅ、なんかものすごくホッとして力がガクガクと抜けてしまいました。

しかもーーーーーーーーーーー!!!!!!!

見た?

見た?

見た?

まだの方は見て見て!絶対見て!

この試合唯一の、バイエルンの選手が決めた(1点目はアチラのオウンゴールということになってるらしい)、そして今シーズン最後のバイエルンのゴールは、ま、ま、ま、

マルク

ファン

ボモ――――――――!!!!!!

090523_bommel3

090523_bommel4

うれしいうれしいうれしい(感涙)

(↑写真かぶっちゃった。今日のこの良き日に日に免じて許してね→クゥシィさん)

090523_bommelribery

090523_bommel
愛してるぜベイベー!!!

090523_daniel
オウンゴールでもこの喜びよう。ワタシもリベリのゴールだと思ってたもんねぇ。

090523_sop

Merci, Willy!!!(号泣)
ダンケ、ユプさん!(名残惜…)
ありがとー、ポルディ!(泣)
グラッチェ、マッシモ!(寂)ミランで「いらんコ」にならんように、かわいがってもらいなね!

いろんな気持ちがぐるぐるしてますので、とりとめないです。恐れ入ります。

続く!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/05/23

春夏秋冬

(注※泉谷しげるネタではありません)

Bannersueddeutsche

写真だけで内容はありませんが、縦長なのでたたみます

続きを読む "春夏秋冬"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まだ怒りに燃える闘志があるなら

♪巨大な~敵を~撃てよ~撃てよ~撃てよ~♪

というわけで、バイルンサポの皆さ~ん、燃えてますか?
アタシはもぅ、ファンボメルがアグレッシブなコメントをしようが平常時と同じようにトレーニングしているみんなの映像見ようがガクブルが収まりませんで、ふざけてないとやってられない心境でございます。

というわけで、勇ましいタイトルとは似つかわしくない、いつものアホlogです

090521_fcbtv

バイエルンの選手として最後の試合前記者会見に登場したポドルスキ。どことなく茫洋とした表情が心もとないですが、たぶんいつもこんな感じなのでありましょう。

こうして見ても実感がわかないのですが、試合前に花束とか渡されてるシーンを見るとガクッと寂しくなっちゃいそうだ…。その様子はTVではようけ映さないだろうなぁ。
こんな大事な最終節ぐらい、FCB.tvでドーンと気前よく放送したらどうかね。どうせ紙芝居かも知んないけど(汗)

さて

090521_fcb
二人がかりでゲッチュー☆されてもダサいもんはダサいんじゃい。
ボメルのポーズの意味がよくわかりません。ちょっと前の「オージービーフ」みたいなんですけど。

ファンショップでは早速、このダサユニが掲載されたカタログを作成したもよう。オンラインで注文できるみたいなので一応ポチしましたが、1回ポチしたぐらいじゃどーせ来ないだろうと思ってますトホホ。

さてこのダサユニ、バイエルンファンのブロガー様たちの間でも基本的には「だっさー」という見解はほぼ一致しているのですが、さらに、このデザインからイメージするものとして、なんだかあの作品の制服みたい、と昭和の特撮orアニメを連想する、という意見がいくつかありました。

な~~~るほど。ようはヒーローもの的なデザインということなのね…

と、しみじみ納得した後でふと、昭和のアニメでスタンドカラーでファスナー付き?ということなら、もういっそアレにしとけばよかったのにぃ、と思ってフザけてみました↓

090522_gundambommelj2
「マルクはちょっとだけ気をつければいいんだよ」
「戦ってる最中に気をつけられると思うんですか」
「あなたならできるわ」
「おだてないで下さい」

・・・どう考えてもボメルはニュータイプではないだろな。
わかる人にしかわからないネタですんません(^^ゞ

さて、いよいよ明日、というか日付が変わってしまったのでもう今日の話になってしまいましたね。

怒涛の最終節、どんな結果になろうとも、感情がひどく高まることでしょう。できれば歓喜の激情であって欲しいですね。そしてカピテンファンボメルが、トホホレプリカシャーレを掲げながら半泣きで「Da ist das Ding!!」と絶叫してくれたらこのコリアンダー、思い残すことはございません(;∀;)(ボメルがカーンをパクるなんて、そんな恐れ多いことは許されないかな?(^_^;))。
早くももう、緊張のあまり何がなんだかワケわからんことになっておりますんですが、そのカーンはというと、何故かBildに出ておりましたが、やはりヴォルフスブルクが優勝するんではないかと見ているようです。

「状況ははっきりしているね。私には、ヴォルフスブルクがブレーメンに負けをこうむるとは想像できない。逆に、バイエルンの方は、何も手にしないまま終わることのないように、物凄く注意する必要がある」

謎の言い回しが多くて、だいぶムチャクチャ訳な感じ…。
さすがのカーンもこの状況では、バイエルンが優勝!とは言えないみたいですね。でも、もう、あいつらのために親指をなんとやら、というのはしてくれないのか~い?
最終節に、サニョルのお別れとかにスタジアムに来てくれないかな~とか思ってたけど、この調子だと難しいのかな……。どうなのかな。。。
やっぱ寂!
そりゃもちろんカーンが来てくれたら(アタシが)勇気百倍ですが、まあ、それに関わりなく、みんな、自分たちの名誉を賭けて、勝利をもぎとっておくれ。言うまでもないでしょうけど。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/05/21

思い出はいつもキレイだけど

(注※ジュディマリネタではありません)

あっちの部屋のコルクボードがどうしてもくっつかないので、さりとて壁に穴を開けるのは気が乗らないし、スペースに限りがあるし、ということでもう壁に直接ベタベタ貼りまくりましたら管理人的には夢のような、はた目にはなんともカオスな状態に

Dsc06081
(壁に字は書いてませんよー、念のため)

とりあえず[仮]でして、シーズンが終わったら、そっちの部屋に貼ってある「俺本」の表紙のカーンとか、Magazin Nr.4「コリアンダー元気出せよ号(命名・きゅん子さん)」の付録のダニエルポスターとか、いただきもののカーンのポスターとかも貼りたいところですが、やりすぎるとますますカオスな感じになりそうな……(汗

とりあえずメモメモです

---------

ファンボメルネタ。

フォルトゥナ・シッタルトのライセンス抹消について、オランダのラジオ局かなんかで電話インタビューに答えたらしいファンボメル音声(オランダ語)

声だけ聞いていると、どこぞのおじぃさんだ、という感じですわねぇ(^_^;)ただでさえガサガサボイスなのに、電話だからさらにノイズィー感アップで…

何言ってるのかちんぷんかんですが、オランダメディアによると

「未だに、何が起こっているのかイメージできないんだよ。泣いてはいないけど、信じたくない、という気持ちだ。KNVB(オランダサッカー協会)はフォルトゥナに、ほんの少しだけ時間を与えたと俺は思っている(※勝手注・ライセンスの取り消しは約1ヵ月後の6月30日)。だけどそう簡単なことではないだろう。フォルトゥナの合併に関する議論には時間がかかりすぎたね(※勝手注・2月に、同じく2部リーグの“ローダJC”との合併話がまとまりかけたのだけど、結局流れたらしい)。」
バイエルンとの親善試合について
「いいアイデアだと思ったんだけど。基本的には試合は予定通り、だけどバイエルンが今どう感じているのか、俺にはわからない」

というようなことを言っていたそうです。
オランダ語の辞書は所持していないので自動翻訳の英語だけが頼りなものですから、あまり自信はありませんが・・・
あう~ボメル、泣いちゃったのか~い?キュン
990516 「泣いてねーって言ってるだろ、ぐすっ」

Bommel1996
1996年のボメル。チョビヒゲ…ですかねぇ?

勝手に出てくる替え歌シリーズ
♪1996~恋をしたぁ~、Oh、キミに夢中~ぅ♪ふつうーの、モジャ毛~と、思ってい~たけど♪Lo~ve♪人違い~、Oh~、そうじゃない~よ♪いきな~り、恋し~てしまぁったよ~♪若き日のキミに~♪
・・・・・・・。いや。ちょっとこのおもしろボメルには恋しにくいものがありますぜ。

【追記】
先日紹介したスポナビさんの記事に「半旗がかかった」って書いてあったので、ただの洒落た言い回しかと思っていたら

090519_fortuna
・・・・・・本当だった(汗)。しかも喪章まで!(汗)ここまですると、ちょっと、おいおい、という感じはあります…

----------

ファンブイテンネタ。

おフランスの「L'EQUIPE」でのインタビューで、
バイエルン退団の可能性を示唆!?またもやマルセイユへの復帰願望を表明!?
とかなんとか…
「ドアは閉めていません。僕は(マルセイユには)とてもいい思い出があるのです。そこではとても特別な経験をしました。僕はまだクラブに愛着があります」
詳しくは本誌を読んでね!
ということで、元ネタのサイトにもこれしか出てないので、真意のほどがはっきりしませんんのでなんとも言いがたいのですが…。

なんかこのコメント、冬休みにもまったく同じようなこと言ってた気がしますけど~?(-_-)
その時も「すわ、移籍か!」と(ワタシの中で)話題になりましたが。
結局また同じように「いやその、今すぐ移籍したいとかそんなんじゃなくてぇ~、古巣愛を語っただけなんですぅ~」という火消しコメントが出そうな予感がするのであまり心配してないんだけど…どうなんだろうな~?。
リベリと離れ離れになるかも知れないという不安から、揺れる想いが感じられ…たりはしませんよね(^_^;)

そんなマルセイユ時代のファンブイテンheart04

031021_daniel 031025_daniel ←ちっちゃ!

ゲッティーさんで見つけたモエ~フォトなのですが、サムネイル画像なのでこんなに小さくなりました。実寸の方は透かしが顔の真ん中にデカデカかかってて残念なことになってるのでありますトホホ。
透かし入りでも顔にかかってないのもありました

030125 かわい~heart01

030412 かっこい~heart01

ところで前節のホッフェンハイム戦より前に、ブンデスリーガ公式サイトにファンブイテンのインタビューが出ていたのですが、気づいたのが試合直前だったので、後日。と思って寝かしている間に、試合があの結果だったものですっかり脱力してしまい、勇ましく抱負を語っているインタビューをなかなか読む気になれずアタマにも入りませんので、ほんやくモドキはあきらめてリンクだけ貼ります。こちら

レヴァークーゼン戦で急遽出場を命じられた時とか試合の感想とか、前半はアレだったけど後半はがむばったよ、でもあと2~3ゴールを決められたはずだけどね、とか、今までたくさんのチャンスをムダにしちゃったねぇ、とか、他所の試合のことなんか気にする必要はない、自分たちの仕事と、あと2試合(トホホ)勝つことだけに集中すればいいんだ、とか、上位4チームのどこが優勝候補かを言うのはむずかしいよ、最終節までわからない、とかなんとか言っているようであります。

むしろちゃんと読み直したいのは、ざっくばらんにえーかげんな紹介の仕方をしてしまったAZこちらの記事の最後の方。
ちょっとワタシの勘違いがありましたが、こんなことを言っていましたよ、という話

お父さんが倒れてから数週間の苦悩を、自分のサイトに書いたコラムと本人のコメントを織り交ぜながら紹介したあとで

「こうしている間に、彼は試合を見るぐらいには回復しました。僕は彼のためにゴールをとても決めたいです、もしかしたら最後の2試合で(トホホ)成功するかも知れません」
「僕はベンチに座っている間、しょっちゅう彼のことに思いがそれていました。正直に言うと、レヴァークーゼン戦の最中にも何回か。Das lässt einen nicht los.(←わかんないので原文貼る)

ダニエルったら……。お父さんのことが心配で気もそぞろだったのね…。深い家族愛には感激しきりですが、試合中は集中しよう。
う~むしかし、こんなんで、一刻も早くお父さんの看病したそうな感じですが、はたして日本代表戦はどうなるんだろか……。今のところ仮メンバーには入っているのですが、正式に決まるのは明日のようです。←間違えました。25日だそうです。
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

緊急!最終節放送予定

別の話をいっしょけんめい書いているところだったのですが・・・

フジさんの最終節の放送予定出ました!

23日(土) 
22:20~(LIVE) ヴォルフスブルク対ブレーメン (フジテレビONE)
25:00~ バイエルン対シュツットガルト (フジテレビNEXT)

・・・・・・・・・・・。

録画放送か~~~いぃいい!!!!!(`◇´#)

そりゃーねーぇ、どうせヴォルフスブルクが優勝するんでしょうけど・・・・・・(弱気)

まさか、どうせバイエルンはシュツットガルトにしょもない試合で負けて4位になっちゃうだろうから録画でじゅーぶんじゃねーのー?とか思っちゃったりしてませんよね?
フ…フフフフフフフ………(`∀´#)

最終節はネットでモヤモヤ観戦でござるよ~~~~~わっははははは(ヤケ)
せめて今回はちゃんとつながりますよーに・・・・・・・・

ええいっっっ、もう~!モヤモヤでもディレイでもイイですよ!もう!
怪しいネット動画の接続が切れちゃって、radioの音声の向こう側でみんながばんじゃーいしてて、何がどうしてどうなってるのかワケわかんなくてもイイ!

勝ってくれれば!

それですべては報われる!くわーーっっ

 
…だからブレーメンがんばれ(小声)

090520_baumannfrings
ゆうべのこんなんはさっさと忘れて

090520_bremen2
疲れは素早く癒やして

090520_bremen
やけくそパワーで最後は勝とうぜ(アウェーだけどな!)

090520_cat
よろしく頼むにゃん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/20

さらに僕は途方に暮れる

出た

090520_fcbshop

どうしてこんな時に限ってファンボメルを使う~~~~~(泣)

こんなユニでも笑顔だけはステキ♪なんて思っちゃいないんだからねっキュンキュン!heart

090520_fcbshop6_2

090520_fcbshop7 バックスタイルはOK
090520_fcbshop4

嗚呼!ダニエルまで!(泣)アホアホファスナーが目立たないポージングなのでまだ大丈夫…
コレは何か、普段からエコヒイキばっかりしてるコリアンダーへの罰ゲームですかヨヨヨ
090520_fcbshop3

ラムたんも(泣)なんか新しいフィギュアみたいに見える・・・

090520_fcbshop5
シュバ~!あう~~(泣)

090520_fcbshop8_2
来シーズンコレを着るかどうかわからない人(爆)

笑いたければ、笑うがいいわ~♪トホホホホホホ・・・・・・・

ベタベタ貼りましたので、今のうちに見慣れておきましょうね、バイエルンサポの皆さん(泣笑)
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そして僕は途方に暮れる

注※なつかしのJ-POPネタではありません。

でもせっかくなので、あのなつかしCMをイメージして、ちょっと脳内再生してみましょう

♪もうすぐ雨のハイウェ~イ♪輝いた季節は~、君の瞳に何をうつすのか~ぁ~♪
♪そし~て僕は途方に暮れる♪
             Christian_kaufamann_van_bommel Photo:Christian Kaufmann

バターン☆←コリアンダー卒倒heart

……失礼しました。愛しのボメルのステキフォトをこんなふざけたネタにして、全国6千500万のファンボメルファン(ややこし)の皆さんお許しを~~っ

本題とは関係ありません。
思わず途方に暮れてしまった本題はこちらからです。

まだバイエルンからの方は発表がないようですが、tzによりますと

09_05_19_tz
 
出た

全世界67億のバイエルンサポからのブーイングをものともせず、ついに、かねてよりウワサのありました、このおぞましい、ファスナー付きスタンドカラーダサダサユニが、来季からのバイエルンのホームユニに決定したようです!

いやいやいやいやいや。\(@∀@)\~~~゜゜゜

いやいやいやいやいや。\(@∀@)\~~~゜゜゜

そして更に!最終節に選手たちがこれを着用して試合することになったようです!

………。
そんな、ねえ、新ユニお披露目とか、呑気に余裕ぶっこいてるばーいではアナタたち・・・・・・・・・(汗)(汗)(汗)
いや、このトホホユニを着てシュツットガルトを笑かして脱力させようって作戦かも知れん!?バイエルンの選手の方が先に脱力しなけりゃイイが……( ̄△ ̄;;)

このユニに関してファンボメルのコメント(いつもの意訳妄想勝手訳)

「この新しいユニフォームの鮮やかな赤は、アグレッシブな感じにふさわしいね。これを着て土曜日のシュツットガルト戦、それから再び来シーズンも戦って行きたいよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
キャプテン、お仕事ご苦労さまです~~~(T△T)
絶対本心じゃない方に1,000ユーロ!
こんな時にわざわざ主将のコメントとらんでええちゅうねん、かわいそうに(泣)

トホホと言いながら、FA杯の予定とか出てないかなと思って先ほどチェルシーの公式サイトにチロッと寄ってみたら・・・・・・

Chelsea_0910 仲間発見!

しかもすでに発売中~~~(汗)おいたわしやランパード…
って、人ごとじゃない。ウチも着たらこんななるのか、とイメージできてしまって、ますます力が抜けます。
どうも来シーズンのアディダスは、このダサダサスタンドカラー&アホアホファスナーが共通のスタイルなのかしら。
チェルシーの方が遠目だと単色に見えるかも知れないからまだのいいかも。
ウチはいかにも、ここにファスナーがありますよん、っていう白ラインが…うがが
アホアホファスナーはワイルドに開けといてもいいのかね。そうするとどういう風になるのか、ちょっと見当つきにくい。
いづれ見慣れちゃうのかなぁ…いやそうは思えない。従来のアホアホ横縞よりはまだマシか?どっちにしても、

考え直してくれぇ~!アディダス!

そしてみんな途方に暮れる・・・
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アジアツアーに向けてのドイツ代表招集メンバー

出ましたよー!

なにしろ前日にポカール決勝がありますものですから、ブレーメンとレヴァークーゼンの選手がごっそり欠席ということで、メンバーがどうなるかと思われておりましたところ、こうなりました。
背番号も決まったみたいで、合わせてドン

GK
ロベルト・エンケ ハノーファー
12 マヌエル・ノイアー シャルケ ←初!
DF
アルネ・フリードリッヒ ヘルタ・ベルリン
アンドレアス・ヒンケル セルティック
ロベルト・フート ミドルスブラ ←久々!
16 フィリップ・ラーム バイエルン
マルセル・シェーファー ヴォルフスブルク
13 Christian Träsch (?読めん) シュツットガルト ←初!
ハイコ・ヴェスターマン シャルケ
MF
17 クリンチャン・ゲントナー ヴォルフスブルク ←初!
15 トーマス・ヒツルスペルガー シュツットガルト
11 マルセル・ヤンゼン HSV
バスティアン・シュヴァインシュタイガー バイエルン
14 ピオトル・トゥロコフスキー HSV
トビアス・ヴァイス ホッフェンハイム
FW
カカウ シュツットガルト ←初!
18 マリオ・ゴメス シュツットガルト
10 ルーカス・ポドルスキ バイエルン

   
ノイアーキタ―――――(゜∀゜)!! 

いつ呼ばれてもおかしくないと言われつつなかなか機会に恵まれておりませんでしたが、ついにキちゃいましたねぇ!!!
親善試合ではありますが、ここはワシ(Adler)の居ぬ間にがっつりアピっちゃいなよ!…って、エンケがおるやんか(^_^;)
まぁでも、後半だけ、とか、そういう使い方もされるでしょうし、A代表のノイアーの活躍ぶり、楽しみですね~(^ー^)。
それでもってノイアーは、EUROのU-21大会の方にも出るようですので、忙しいことですね。親善試合も期待してますが、やっぱり公式戦が大事ですので、くれぐれも怪我しないように。

DFBのサイトにレーヴ監督のコメントが出てましたが、当然の選出である、なんでもノイアーは、ケプケが2010年W杯出場候補の一人ともくろんでいると…。
ふ~ん( ̄ー ̄)ケプケさんのお気に入りですか・・・。そういえばノイアーはレーマンのことをとっても尊敬してる、というのは公然の話ですよねぇ。いえ別にそれだけです。だから何だなんて話を広げるつもりは別にネチネチ…。ここはアドラーやヴィーゼも「俺も実はレーマンモエ~☆」言っといた方が何かとイイかもよ、なんて思ってませんよ別に?

更に、おぉカカウも!?って、ドイツ人だったの?チャキチャキのブラジル人だとばかり…。権利でも取ったのかな。
あとはヴォルフスブルクのゲントナーと、シュツットガルトのTräsch…??土曜日にガクブルの運命対戦をするチームの選手だというのに不勉強なもので、ええと、トレシュ?って読むのかな?

Traesch こんな顔。

あれあれ、それで、なんでバラックがいないの??CL…は終わったのになんだっけ、ああそうだ、30日がFA杯の決勝のようです。たしかエヴァートンと…。
そのバラックの13番をこのトレシュ?が着けるのですね。なるほど。

で、背番号と言えばなんでヤンゼンが11番とか、ストライカーみたいな番号を?!?
クローゼはどうしたぁ~っ(汗、と思ったら、どうやらまだ治りかけの足首が心配だから今回は大事をとるようです。

いやぁ~~それにしても、試合のたびに番号が変わるこの制度、なんとかならないもんですかねぇ?
予選の間は別に、40何番とか50何番の選手がどんどん増えたって別にイイじゃないの。本大会の時にならせばいいんだからさ~

---------

クローゼはファンボメルの凱旋試合、じゃないわ、フォルチュナとの親善試合の方に行くのかな、でも代表の仕事を休んで他の試合出てる場合じゃないし、ナイかもね、と思ってたら。。。
そのフォルチュナ・シッタルトがなんだか、財政難のため、オランダサッカー協会がついに、6月30日に登録を取り消す予定?とかなんとか・・・・・あわわわ(゜□゜;;)
試合はどうなっちゃうんだ~?!ファンボメルの古巣の運命やいかに!?
フォルチュナのサイトには、「試合はやる!クラブの首脳陣はめげずにがんばるんだぜい!」となんだか勇ましいことを宣言しているようですが…。
そこんところの、クラブ経営がなんとかとか資金がホニャララとか、登録って具体的になんの登録なのかとか、むずかしいオトナの話を自動翻訳で理解するのはちょと限界がありますんで、あまり詳しくはわかりませんです(^_^;)

でも古巣のこんなニュースも、ファンボメルにとっては心の痛い話でありましょうから、なんとか、いい方向に解決してくれるといいんだけど……

【追記】
日本語版ニュースでました。
「フォルトゥナ・シタルトのプロライセンスをはく奪」
いい方向に解決、とはなりそうもないですね…。とりあえず親善試合は予定通り行うみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/19

33節:ホッフェンハイム対バイエルン

090516_ribery

さて

5月16日 ブンデスリーガ第33節
1899ホッフェンハイム 2-2 バイエルン・ミュンヘン

kickerの採点も合わせてどぞ
090516hoffenheimfcbfj
交代:ゼ・ロベルト(62ソサ)、クローゼ(80ポドルスキ)、ボロウスキ(86シュヴァインシュタイガー)
サブ:クラフト、オッド、ミュラー、オットル

得点:リベリー(16)、(21)、エドゥアルド(29)、トーニ(44)
カード: グスタヴォサリホビッチシュヴァインシュタイガーラームデミケリス

090516_daniel

う~~~~~~~~~む。

とりあえずバイエルン公式より、上層部のコメント(抜粋)

ルンメニゲ「われわれはとてもいいゲームを目にすることができた。残念ながら勝利には至らなかったがね。しかし、私は、チームを批判することはできないと思っている。」
ヘーネス「われわれはすばらしいゲームをしたと思っている」
ハインケス「全体的にチームのゲーム、前半の15分間を除いて、とても満足している。チームはすばらしい士気をみせた」

う~~~~~~~~~む???

モエモエフィルターがかかっているワタシのサッカー眼は本当ににごり切っているのでアテにはならないのはご存知の通りですが、しかし、このリアクションはよく理解できません(?_?)そんなに良かったかな~??もう一回見直した方がいいのかも知らん、と思って、ゆうべからチビチビと、録画したフジさんをもう一回流し見てますが、すっかり酔っ払っちゃったり(毎度)、書いてる間は見れないし、ということで、結局ほとんど目に入らないので復習効果はないみたい(^_^;)

<以下、試合の流れは書いておらず、ネガネガな文句中心ですのでたたみます>

続きを読む "33節:ホッフェンハイム対バイエルン"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カヤの外からひとこと

なんか世界三大リーグで一度に優勝が決まったみたいですけど。

今NHKでマンUの優勝セレモニーを放送しておるのですが・・・・・・・。ふと思う。
この時、

ハーグリーブスは何処でどうしていたのか???(T△T)

(離脱中にクビになったとか…まさか……)

それとついでに、アーセナルのロシツキーも何処でどうしているのか???(T△T)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/18

ドイツ優勝!

と言っても、U-17の話でした(^皿^)

EURO2009・U-17 決勝 ドイツ 2-1 オランダ

UEFA.comで無料ストリーミングLIVE配信をしているのは知ってはいましたが、いつの何時だったか特に気にしておりませんでした。
しかしたまたま気づいたら、もう終わりそうな時間だったので、どれせっかくだから、タダだし、と思ってアクセスしたら、メアドとパスワードを入力しろと言う。
UEFA.comのアカウントなんてアンタ、去年UEFA杯(トホホ)を見たっきりなので、もう無効じゃ?と思って入れてみたら、まだ生きていた。アッパレ(^-^)

で、時間にして90何分ぐらいだったと思いますが、なんだか延長戦の雰囲気でした。あらあら白熱してるじゃないの。
と思ったら、ドイツにFKのチャンス。これを19番のTrinksとかいう選手がキレーな弾道で直接決めた!わお~!(゜▽゜)すご!ドイツ逆転~!

その後コーナーで、このTrinks君がオランダのくるくる天パーMadmar君にハラをむぎゅっと踏まれてモメており、

090518_madmar

ううむ~この天パー君、若い日のファンボメルもこんなんだったんだろかププ(^m^)、とか、勝手に妄想して遊んでるうちに、あっとゆう間に試合終了となってしまいました。
時間にして100分少々。なんだなんだなんだ???もう終わり?

どうやらこの大会、40分ハーフ&延長戦は10分ハーフで行われたらしいです。へえ~

5分も見ないうちに終わってしまったので何が何だかよくわかりませんでしたが、悔しそうにぐすぐすと泣くオランダの選手がみんなフレッシュでかわいいこと(^ー^)。つい負けた方のチームに感情移入したくなっちゃうのよね~

モヤモヤ画面を思わずキャプチャ
090518_uefa1
屈辱の花道

090518_uefa2
しょんぼり・・・・・・・

いっぽう喜びのドイツ代表
090518_uefa3
やったあ~~~

ってその瞬間のカメラが!キャプテンの姿をとらえられてないし!

というわけでキャプテンは彼です
090518_uefa4
Yabo君。ケルンの選手らしい。ちなみに決勝点となったビューティーゴールを決めたTrinks君はブレーメンの選手のようだ。
ええ~と、それで、このU-17ドイツ代表の中に、バイエルンの選手はひとりもおりませんです。どーよそれ???( ̄□ ̄;)

090518_uefa6
キャプテンおんぶ。イイですね~(^ー^)ほっこり

モヤモヤ画面で見てて、GK君がたたずまいがちょっとカーンぽいな、と思って少し探してみましたら

090219_ter_stegen
そーでもないか?
Marc-André ter Stegen君。どう読むんだ!(^∀^;)

090515_ter_stegen
でもこういうところがなんとなく…

ということで、昨年のU-19に引き続き、U-17もドイツ代表、EURO制覇でございます!おぉ、ドイツ強ぇー!
まあ、この大会はドイツ大会でしたので、ホームの強みはあったでしょうが、いや、なかなかどうして、すごいぞ!おめでとー!\(^∀^)/ ←別に見てないくせに

A代表は昨年の大会で残念だったのはご存知の通りですが(くそ~)、こうなったらU-21も優勝しちゃって、3階級制覇ってどうよ!?なんて欲が出てしまいますが。U-21って力のほどはどうなんでしたっけ?(^_^;)
ともあれ、大会は6月15日~29日まで、スウェーデン、だそうです(^ー^)

---------

まあ、ぶっちゃけ、あんまり若者の方にまで手を伸ばしてはいられないよ~というのが実際のところで、やっぱり大事なのはA代表。
そのA代表の月末の中国との親善試合に、オリバー・カーンと、北京オリンピックフェンシング女子金メダリストのハイデマン選手が同行してなんとやら、という話があるみたいですが、これは一体なんだろか??????ドキドキ!☆
ただ試合の解説するだけではないらしい??イメージキャラクターかなんかするの???親善大使?まあ、この頃はちょうどカーンも上海でニイハオだと思うのでちょうどいいってことなのかも知れません・・・
「?」がいっぱいでなんだかさっぱりわかりませんが、まあ、そのうち、ちゃんとわかる・・・かも知れない(呑気)。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/17

気が抜けた

雨ですね。
どっぷり降っておりまして、一日中空がどんより暗いのもありまして、ワタシの気分もなんだかどんよりどよどよ。。。

甘いセンチメンタルな気分で1年前のこの日を回想したかったんだけどなぁ

Reredsc_0508
こんなんとか

Reredsc_0476
こんなんとか

あれから1年経った今日は、バイエルンが、優勝なんて何言ってんだか2位だって危ないような状態で、カーンも「バイエルンのマネージャーになんかならんもん、ファンがガッカリしてるとか関係ないもん」とか言ってくれちゃうし、テンションガタ落ちで、とてもそんな気分になりまへん。
ゴルファーでニイハオなカーンは、本人の充実度合いとは裏腹に、ワタシ個人の趣味として、どうにもときめかないんでございますよ。。。。。。

ふ~

いや、ゆうべの試合自体はそんなにムチャクチャひどい内容ではありませんでしたし、振り返るのもイヤ!というほどではないのですが、やはり脱力する結果でした。
夢を見ていたアンタが脳天気すぎなんだよ、と言われればそれまでなのですが、期待したくなるサポ心というのもありますんですよ。

それでもってウリが、レンジングに対して親心発動どころかその真逆っぽい発言をしたらしく、ますます気分がロウに…( ̄△ ̄)
どこでその話が出てるのかわかりませんが、いちおう昨日のご出演の番組動画はこちら
(ZDFメディアコーナーが、再生形式が変わってからとても見づらくなってしまい、激しくイライラしますので要注意。それでもってこの形式だとあんなことやこんなことができなくなってしまい…。カーンの解説動画がもうダメじゃん、ということに(T△T))

というわけで、なんだかどうしても試合のレビューをする気になれません。ちょっと待っててね

090516_ard1
「UEFA杯に行くことになりますか?」「そんなことにはならねぇーよ」(←てけとー)

ファンボメルでありますが、試合後、「PREMIERE」のインタビューに登場したみたいです。スタジオに出演したのかどうかよくわかりませんで、動画やコメントレポなどを探したいところなのですが上記の事情によりなんだか力が入りませんので、かんたんコメントだけ
「俺たちはまだマイスターになる可能性があるんだ、だろ? 俺は、サッカーではとんでもないことが起こるのをよく見てきているんだ」

(余談ですが、英語で言うところの“Why not?”って、日本にはない言い回しなので、ニュアンスはわかるのですが訳すとなるとムズかしいですねぇ)

それと
「やっぱりヴォルフスブルクがマイスター?」(←てけとー)と聞かれたシュバ
090516_ard2
「・・・・・・・・・」笑ってゴマかす。モエ

FCB.tvにはヒゲヒゲ&ザンバラのワイルド・ラームのコメント映像もありまして、これもなかなか衝撃だったのですが、再生状況が悪くうまくキャプチャできませんので割愛ゴメン。

ファンボメルの前向きなコメントが沁みます。
実際にバイエルンが優勝できるかどうかはともかく、アタシは、ファンボメルが、状況を的確に把握できないまま、気合で乗り切れー!元気があればなんでもできる!とかよくわからん精神論でごまかすタイプでないことや、根拠なくヘラヘラと楽観だけしているようなアホゥでもないことだけは固く信じておりますよ。
まぁ、ただ単に、立場的にそう言わざるを得ないというのは大いにあるとは思いますが。

気分が乗らない中でもうれしいニュース
090516_schneider
シュナイダーがトップチームに帰って来たよ!(T∀T)
最後のホーム戦で、途中からの顔見せ出場だったみたいだけど。
↑大うそこきました(汗)
1アシストの活躍です。シュナイダー、レヴァクーファンの方、シュナイダーファンの方、大変申し訳ありません、ゴメンナサイ m(__)msweat01

090516_leverkusen
どういう状況かよくわからない

おまけフォト・昨日の続き
後ろからのすさまじいオーラにさすがのKYカピテンも気がついたらしい
090516_bommeldaniel2_2
ボメル「(……やべsweat02)」リベリ「おデブちゃん、お待たせ~heart
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

速報

ホッフェンハイム 2-2 バイエルン

090516_bommel

↑だからこういうのはもうヤ―――ダ―――!って!(>_<) 何度も言ってるのに!
魔さかの…なんて面白おかしく言ってあげねぇぞ!
くそっくそっくそっ、負けなかった、でも勝てなかった!
勝たなきゃいけない試合だった。
もう監督のせいにできないんだって、わかってたはずなのに、この3試合でどこか安心しちゃってた私たちがいた…かも知れない。(そんなつもりはないんだけどなぁ)

いつか見たバイエルンがいた。疲れてくるとリベリ頼みになってしまうアンタたち。

・・・しかし今日は、ルカルカミロにはちょっと文句言いたいかも……(-_-;)
ティモが素晴らしかっただけだなんて言わせないぞ!

あとDFもね!
090516_micho
ルシオ!ミーチョ!そこに直れ!ファンブイテンにごめんなさいしなさい!

本日全試合が行われました。かんたん順位表貼ります。イラつくわけを推し量ってください。

順位 勝ち点 得失点
1 ヴォルフスブルク 66 75:40 +35
2 バイエルン 64 69:41 +28
3 シュツットガルト 64 61:41 +21
4 ヘルタ 63 48:37 +11

奇跡を起こすためには、最終節、バイエルンはシュツットガルトとの直接対決に絶対に絶対に勝たねばならず、しかもブレーメンにヴォルフスブルクを倒してもらわなくてはいけないのであります!そしてヘルタにはできればヘタこいてもらって(←こらっ)。
今日は降格決定チームのカールスルーエに負けよったブレーメンに運命を託すのはちょっと不安ですが、日頃からこのコリアンダー、ブレーメンさんには、ねぇ、なみなみならぬ友情を示しているではありませぬか(そうだっけ?)、今いざこの時に~!お願いします!
・・・・・・と言いつつ、今季は「直接対決」にことごとく敗れ、首位になるチャンスをつぶしまくってる我がバイエルンでございますので、仮にせっかく援護してもらっても、うっかり自分らが負けたりしたらムダになる可能性も…いやいやぶるぶる、今度こそ~!最後の最後にやらねばいつやるんだ!やるったらやるんだもんね!くそーーっ

と、負け負け気分いっぱいでいたところこんなキュンキュンフォトがheart

090516_bommeldaniel
ボメル「えっへへへへ、お先に~heart」ダニエル「……annoy

モエ~しちゃったじゃないか(^∀^;)不覚!
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/05/16

ダニエルとマルクのあと2試合

ひとつ残念なお知らせがミュンヘンから・・・

レンジングの今シーズンは終わってしまったみたいです(T△T)
指の怪我が回復しないんでしょうか…。レンジングの08/09シーズンは何だったんだぁ~~
せっかく新監督にいいところ見せて信頼を取り戻しかっただろうに、本当に、なんと間の悪いことよ……。
移籍だとかGK獲得だとか言われてますが、ワタシ的には、ウリが親心を発動してなんとか引き留めてくれるんじゃないかと期待しています。ファンハールさんがどう判断するか、かも知れませんけど。

そのファンハールさん、どうやら、アルクマールから選手の引き抜きはしない、と名言したようで・・・。(^o^)ホッ

さて
じっくり読んで訳してる時間がないので各自宿題丸投げコーナー(なんだそりゃ)

ブンデスリーガもあと2節、緊張感もピークに達しておりますが、ここにきて、イエローリーチの選手が気になります。何せ本日の試合で1枚もらったら、大事な大事な最終節に出場停止、ということになりますので。

イエローコレクターは断トツで(そして予想通り)ファンボメルで、ただいま9枚目なので2回目の出停リーチでありますが、あとは、リベリートーニゼ・ロベルト、オッドと、そうそうたるメンバーが勢ぞろいなのでありますので、心配するのも無理からぬこと…。まさかこの全員が一気に最終節出停なんてことになったら、あわわわわ。

ハインケス監督がAZのインタビューのラストで、このことを聞かれてますが、えーとえーと、なんだ、ファンボメルには規律を期待しておるのだよ、彼は私が来てから3試合、ほぼノーファウル。彼は自分のポジションにおいて、そのすばらしい先読み力ですべて解決しちゃってるのよ~ん♪
…と、かなりざっくばらんばらんのナナメ読みなのではなはだ自信はありませんが、なにやらファンボメルを持ち上げてくれてるようであります。
ユップさ~~~ん♪♪(*^∀^*)
そ、そんなにボメルを評価してくださってるアナタがあと1週間なんて。。。名残り惜しいです~~~~~~
「不名誉なリストだけど、もちろん、すべての選手には気をつけてもらいたいね」というようなことを言っているようであります。

うわ~~ん今日の試合、イエローリーチの選手がファウルしなくても済むように、そんな危ない状況になりませんように、余裕を持ったゲーム運びができますように、特にボメルが釣られてうっかりファウルとかしませんように…(>人<)祈!!

今日の主審はヴァイナーさんですっけ?厳しい人で、イエローとかよく出す人じゃなかったかなぁ。。。心配!!

---------

またまたAZから。
インタビューではないのですが、ファンブイテンのコメントがちょこっと出てます。
こちらはマバタキ読みですので更に自信がないのですが、お父さんについてあれこれ言っているようです。「上層部やハインケスには、何かあったら僕が父の元へ行くことを理解してもらってます」的なことと、えとえと、それから、お父さんは試合を見れるぐらいには回復している、ということでいいのかな?(^-^)
そしてあと2試合、お父さんのためにゴール決めたいな、的なことを言ってるようです。僕がベンチだったら彼はがっかりしちゃうと思う、とレギュラーへの意欲もさりげなくアピールしてみたり。

ふわぁぁ~~ドキドキ(緊張)。もうすぐだ。もちろん、他の選手もみんなEin Teamの精神でがむばれ!ふんばれ!!勝つのよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポカール決勝放送予定

いつの間に決まっていたのか???知らなかったのはワタシだけ?(汗)

DFBポカール決勝、レヴァークーゼン対ブレーメンフジNEXTでLIVE放送!!!

だそうです。やったね!フジさん!!!\(^∀^)/

時間が見にくいのですが、ええと、日本時間31日早朝2:50~6:30まで堂々3時間半!(゜∀゜)ということでイイですか?
超ぐっっっじょぶ!!フジさん!!こちら

・・・・・・・。スケジュールの都合がありますもので、ワタシはすぐには見れないかも知れませんけど○| ̄|_
せっかくなのにのぅ(汗)
どうせなら、去年も放送して欲しかったっす・・・・・・・・・・・←言うな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/15

32節:バイエルン対レヴァークーゼン

モリモリ寝てたら書いてたら遅くなりました。
いちおう、GAORAの放送には間に合ったということで…。

090512_bommeldaniel
ファンボメルがファンブイテンにチューしてるのかと思ってドッキリheart04しちゃった人、手上げて~!(^∀^)/ ……ワシだけかい。

しょっぱなからくだらんことを。失礼しました(^_^;)では、行ってみよー

5月12日 ブンデスリーガ 第32節
バイエルン・ミュンヘン 3-0 バイヤー04レヴァークーゼン

090512fcbleverkusenfj 
交代:ゼ・ロベルト(70ソサ)、オットル(86シュヴァインシュタイガー)、クローゼ(86トーニ)
サブ:クラフト、オッド、ボロウスキ、ミュラー

得点:トーニ(47)、リベリー(59)、ポドルスキ(71)
カード: リベリーカドレツカストロフリードリッヒシンキエビッツヴィダル 

090512_fcbluverkusenj

ということで、バイエルンサポのみなさ~ん、ポルポルしてますかー?

090512_poldi2

いやあ、ポルディ祭りでしたね!バイエルン公式には、あの映画「夏のおとぎ話」をもじって、「春の童話」と…。
kickerの採点も「1.5」という、神採点まであと一歩のところまで。そしてエルフデスターゲス今節のベスト11にも今季初選出!♪
まさに、代表で絶好調だった頃を彷彿とさせる、こんなにキレキレでノリノリのポルディ、しかも自身による3点目はシュヴァインシュタイガーとのラブラブホットラインときては、思い出すのも無理からぬことですよ…しんみり。
ウリがポルディを惜しむコメントを発表したようですが、誰しも同じ気持ちになったはず。
試合後のポドルスキのコメント

「ユップ・ハインケスが自分を信頼してくれたんだ」

「信頼」とは、言うのは簡単だけど、いざ実行するとなると、言葉で表現するよりもずっとむずかしいものだと思います。
マガト、ヒッツフェルト、クリンスマンが実際どうだったのか知らないけれど、もしかしたらポルディは「信頼」に飢えていたのかな、今このハインケスになって初めて、信頼される喜びを知ったのかしらん、とか思うとちょっとホロリとします(;_;)

勝手に想像して勝手にしんみりしてしまいました。

さてさて
(注※でら長いよ!お時間に余裕のある方だけでけっこうです…トホホ)

続きを読む "32節:バイエルン対レヴァークーゼン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/14

新監督決定!

寝ている間に決まっちゃったみたい

090513_fcb2

(ワタシ的にはユップさん続投でも良かったのですが(^^ゞまあ、最初からそれはナイという話でしたから)

2011年まで。
果たして、吉と出るか凶と出るか……

アルクマールの皆さん、大変申し訳ありません~~(>_<)sweat01
オワビに10月来年、「ゴメンね試合」やるから許してね、ってそんなんで許してもらえるのだろーか…。

それで、まだ情報が出てないようでありますが、愛弟子??スハールスを連れてくるってゆう話はどうなったんだろか?
MFということですが…。攻撃的なヒトなのか守備的なヒトなのか、大いに気になるところであります。。。。。。。。(すみません不勉強なもので(^^ゞ)

何せ中盤に優秀な人材が過剰気味でございまして。。。攻撃的なヒトならリベリ、ハミト、シュバ、ソサ、ボロ、バウムヨハンはどーなるの、ですし、守備的なヒトならボメル、ファンボメル、ファンボンメル、ティモシュク、ゼ・ロベルト、オットルはどーなるの、ですよ。
(やはりリベリは…?いや、言うまい泣)
でも来る…のかなぁ…。ファンハールをとても慕ってるということらしいですし……

ううむ、それにしても、もしそーなったら、ティモシュクに次いでスハールスと、チームの主将をがっぱがっぱ引き抜いちゃうバイエルンであります。これまた申し訳ない…
このせいで来季のAZがガタガタ~ッと成績落ちてしまったら、こちらとしても非常に気まずいので、是非連覇目指してがむばって欲しいです。

余談:ティモシュクと言えば、アドフォカートがベルギー代表の監督に決まりそう、とかいうニュースが出ましたが、ゼニトはどーなるんだろか。アルシャヴィンがいなくなっちゃった後はだいぶ精彩を欠いてしまった、というウワサもありますが。
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

LIVE放送がありますよ+クペネタ少々

小ネタばかり更新してなかなか試合の話をしませんで申し訳ない(^_^;)深夜でしたので記憶がオボロなのと、本日(5/13)私生活にて飲酒しておりましたもので、酔っ払ってフガフガと居眠りこいてしまったりしたもので、時間が足らず(^^ゞ

しかし、とりあえず緊急告知!(?)

えとえと、ゆうべ、フジさんの中継を見てたら最後の方でお知らせがあったのですが、なんとー!

33節・ホッフェンハイム対バイエルンもフジさんでLIVE中継があります!
5/16(土)22:20~、今度はいつもの「フジテレビNEXT」さんですよ~!!
ちなみに同時刻、「フジテレビONE」にて、ハノーファー対ヴォルフスブルクを。
詳細はこちらにてチェケラッチョ。

ホッフェンハイムといえば、前期に対戦したころはまだ向こうが首位で、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いであったのですが、バイエルンが苦戦しながらも辛勝したような記憶がありますよ。。。

----------

と。これだけではちょっとblog記事としてあんまりオモロないので、個人的にヒットしたニュースを。

久々にクペネタが日本語ニュースに出た…と思ったらこんな内容でした(T-T)
アトレティコのGKクーペ「退団する以外に解決策はない」

いつの写真かわかりませんが、いつの間にこんなにロン毛に?
09_05_13_coupet_2

元ネタ記事は本誌を買って見てね!ぽいのですが、いちおう、そのご案内はこちら

09_05_12_coupet
恐い(汗

「ここまでスタメンの地位を確保できていないということは、個人的な失敗を意味する。ポジション争いに勝でず、ベンチで死ぬほど退屈な思いをすることになってしまい後悔している」

(泣)
アトレティコでバリバリやってないらしいことはわかってましたが、ここまで試合に出ていなかったとは・・・・・・
同じニュースはこちらにも出てました。
再びスポナビさんより

「(前略)自分にはまだ第一線でプレーできるだけの力があるはずだ」

36歳。でも、ワタシもそう思ってるよ~。
どうしたら一番本人のためになるのかワタシにはわからないけど、もし呼んでくれるクラブがあるなら、フランスに戻っても…。いえドイツに来てくださってもじぇんじぇんかましまへんけど、そんなトボけたことを考えるのはワタシぐらいのものですわね(^^ゞこんなおっさん使ってくれるところがあるんかいな、とも思いますが、ほら、あのレーマンだって齢40にしてスタメン張る気まんまんですし(^_^;)

あ~~もう、サッカーの神様~、なんとかしてあげてくださ~い(>_<)
  
おまけ
そんなわけで、なんかないもんかと思って探してやっと見つけた男前フォト。でも去年の12月のものとかで、けっこう古い
081209_coupet
カッコいー♪
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/13

メモメモ:ひらがなで「オー・シャンゼリゼ」(サビだけ)

Aux Champs-Elysees, aux Champs-Elysees
♪お~しゃんぜりーぜ~、お~しゃんぜりーぜぇ~♪

Au soleil, sous la pluie, a midi ou a minuit,
♪おそれ~、すらぷりゅぃ~、あみでぃ~、ぅあみにゅい~、

Il y a tout ce que vous voulez aux Champs-Elysees
いり~あとぅすけヴヴれ お しゃんぜりーぜ~♪

090512_ribery3

もう手遅れなんて言わないで。来年も歌わせておくれよシルブプレ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報

バイエルン 3-0 レヴァークーゼン

090513_bommelmicho
こらこらこら、息を合わせておくれ~っ(汗)

と、前半はかなりヤバかったのですが、ガマンした甲斐があって、トーニのゴールを合図に流れを取り戻したバイエルン、リベリーポドルスキのゴールを追加して、終わってみれば快勝です!(^∀^)

ポドルスキのゴールはひさびさの、シュヴァインシュタイガーとのheartラブラブホットラインheartでした。
写真がまだ上がらないけど・・・・・・

090513_rene
すまんのう、アドラー。でも試合後はブットやドイツ代表仲間とにこやかに挨拶してて、モエ、じゃないわ、エエ子やね!(^ー^)

ダニエルがスタメン♪クローゼもちょこっと顔見せ出場でした。みんなでクローゼに合わせようとしていたのがほほ笑ましかったです。だから自分のシュートをコース変えられたからって不満げにしちゃダメよ、オットルくん(^_^;)(わかんないけど。アナが「怒ってますねー」って言うから)

よっしゃっ!

ちなみに、ヴォルフスブルクも同じスコアでドルトムントに勝ちましたので、順位は変わらず。ドルトムントは優勝の可能性が消えました。

続く!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

31節:コットブス対バイエルン

GAORA見ました。この後すぐに32節レヴァークーゼン戦が始まりますので、この試合については本当にもう、データとかんたん感想だけで(^^ゞ

5月9日 ブンデスリーガ第31節
エネルギー・コットブス 1-3 バイエルン・ミュンヘン

(から)いと思うのでちょと納得いかないのですが、いちおうkickerさんの採点もどぞ
090509_cottbusfcbfj

交代:リベリー(2.5)(56オッド)、ミュラー(85ポドルスキ)、ファンブイテン(85トーニ)
サブ:クラフト、ボロウスキ、オットル、クローゼ

得点:ソサ(23)、イリエフ(44)、デミケリス(62)、ポドルスキ(66)
カード: ロストカグダスオッド

090509_lahm2
今日も飛びます!ラムたんジャーンプ!(ルシオに負けたかも)

090509_lucasosa
ソサのすがりつき具合にモエ!heart

いい!(゜∀゜)

いいじゃないか!ステキじゃないか!ハインケス・バイエルン!♪

サッカーしてる!走ってる!約束事ができている!監督がちゃんと采配ふるってる!
何より、みんながイキイキしている~!(T∀T)

前節も似たようなことを申しましたが、今回はさらに、前節の後半がホニャララだったのをビシッと修正しましたね。

がんばるんだけどなかなか点が入らないというところで、空気が停滞してしまうその前に(またこのタイミングも絶妙☆)、ここぞのリベリ投入!怪我が完治してなかったみたいで心配でしたが、まったくそんなことは感じさせない、マジカルリベリ再降臨~~♪
魅せます走ります外します(←最後のPK(^_^;))!
[追記:勢いで書いてしまいましたが、PKは外したのではなく、GKにセーブされたのでした。]

090509_ribery
ものすご囲まれてる。

090509_uliribery
今日は赤パンツ

リベリ投入でバイエルンの流れが変わって勝利に結びついた、というのにまったく異論はありませんがしかし、だからと言って、今までみたいに、リベリにおんぶにだっこじゃないの!

みんな本当に、みんなの力で、それぞれが自分の仕事をきちんとできる限り、持ってるものを生かして…
うまく言えませんが、とにかくみんな良かった!ホントに!
(オフサイドかかりまくりで外しまくったトーニはホゲホゲでしたが、トーニががんばったおかげでポルディが生きたんだ、といい風に考えてあげよう、うむ)

特にソサポルディ
二人とも、ここに来て、彼らが何故バイエルンに買われることになったのかその訳を証明する、目を見張る活躍ぶりであります。

090509_poldi
ポルディは1ゴール1アシスト。ハインケスの元ではCKのキッカーも任されるようになり、これが大当たり。意外な能力を発掘されたのであった。

090509_sosa
ゴールの勢いあまって転がるソサにトーニが「この胸に飛び込んでこ~い!」(うそ)

個人的には、MoMまでは言いませんが、影の功労者として、ハミトも挙げておきたいです。
まずは右SHで→オッドOUTで、右SBに→ファンブイテン投入で、ファンブイテンが右SBに入ったため(!)、再び右SHに、
という、まめまめしくポジションを変更させられておりましたが、これにも難なく対応。
シャルケ時代に彼のことを知っているハインケス監督ならではの使い方でもありましょう(^ー^)おつかれちゃん。

090509_butt2
ブットも、前節のびみょ~な感じを払拭!好プレーでピンチを救った!

・・・・・・。
んーと。
でも、セットプレー対策はもうちょっと改善の余地があるかも。失点もスローインからでしたし、FKでもピンチがありました。

愛しのファンボメルは、ツヴァイガンプが実際どんなもんだったのか、わかるようなわからないような。でも、今回はかな~り防波堤として、ビシッと締めてたと思います。アグレッシブなディフェンスやボールカットに胸キュンキュン☆
出しゃばりすぎないほどよい攻撃参加もなかなかグーでしたが…。
何より、セットプレーに参加させてもらってるのがうれしいです(^∀^)
だから何故、あのヘディングをライン際でスーパークリアしてくれちゃうんだよぅブルカーーー!!むきーっ!アレを決めてもらって、カメラに向かって投げキッスのひとつふたつ放り込んでもらって失神したかったのに、ちっ (←妄想が先回りしすぎだ)

まあ、このぐらいで。

気持ちよく勝ったからって、あんまり盛り上がって、うかつに優勝とか言うなよ!と監督はクギを刺しているようであります。
そうです。クラブも言ってますが、首位になるか4位に転落するか、本当に紙一重の超きわどいところなんですから。
特に、ハインケス就任後の2試合は、ボルシアMGとコットブス、という、降格圏に近いところにいる、いわば格下相手でもあったわけだし。
この後の試合の相手はレヴァークーゼン!かつてはお得意様だったこともあったみたいですが、直近の対戦はあのポカール準々決勝。屈辱的なボロ負けをくらったチームなのだから。油断大敵!

油断しないように順位をおさらい

順位 勝ち点 得失点差
1 ヴォルフスブルク 60 67:40
2 バイエルン 60 64:39
3 ヘルタ 59 46:36
4 シュツットガルト 58 58:40
5 ドルトムント 55 53:33
6 HSV 55 43:43

お~、いよいよだ!では。
次は素晴らしい勝利の報告ができますように・・・緊張!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/12

「私の心は100%バイエルンにある」

↑勝手に美しく意訳してしまいました(^^ゞ
だって~、いいところにスポットを当てないと、何せ、この話に関する各種メディアの見出しが「カーン、バイエルンを拒否!」「バイエルンの仕事はしないんだってさー」「カーン、バイエルンに断る!」とか、そんなんばっかりでテンション下がる一方ですので…。
インタビューのタイトル自体も、「気まずいったらありゃしない」(←てきとう意訳)で、どうにもネガネガなオーラが出てますものですから。しょんぼり

09_05_11_spox
「脅威の5枚刃で剃り残しナシ!」(うそ)

ということで、「カーンはバイエルンのマネージャーにはならないらしいぜぇ~」ニュースの元ネタとなったインタビューのお話。こちら

ひっそりと修正追記をちょこちょこ加えておりますが、全文インチキほんやくモドキはちょと難しく、更におおざっぱな、「とかなんとかこんなこと言ってるらしいっぽい気がするんだけどどーなんでしょう訳」にて失礼します(^^ゞ
誤訳間違い助言等ありましたら優しくご指摘シルブプレ。(間違いだらけで指摘しようもないかも知れませんが…汗)

まずは中国のプロジェクトについてウキウキ報告
「中国での仕事は24時間働きっぱなしだ。私はあちらに10日間いて、今は1週間ドイツに戻って来てるんだけど、また3週間向こうに行く。中国での仕事は私にとって新しい世界で、毎日学ぶことがあるよ。最終的には観客(視聴者?)が成功かどうか決定することだけど」

以下、中国では2001年以降ワールドクラスのGKが出てないからどうのこうの、とか言ってますが、中国人がうらやましいだけで、別にオモシロくないので略。

そしていよいよアノ話

マガトがシャルケの監督兼役員的な仕事をすることについて
「フェリックス・マガトはここ数年とても成長しているね。彼はバイエルン・ミュンヘンではとても貴重な経験をした、彼は一人で全体を支配する人だ。それを前提に彼は非常に成功している。」

シャルケGM騒動は、カーンのマネージャー、ペーター・ルッペルト(?)が仕組んだ茶番劇だったというウワサがあったらしいけど、そこんところはどうなの、と聞かれ
「全くもってナンセンスだ。テニエス(※勝手注:カーンと会談したシャルケの取締役)のアドバイザーの一人であるグンペンベルク氏は私のマネージメントに、約束が取れないかとアプローチしてきたんだ。具体的には、空席となっているFCシャルケのマネージャー職に就くことについて、私自身がイメージできるかどうか、という質問だった。最初はとても驚いたよ。だけど意見交換の中で他には何もなかった(?)。それ以外については絶対に真実ではない」

あなたは傷ついたのですか?
「あはぁ!何が?私は20年間この業界にいて、そこに関連する裏表(??)を知っているんだ。シャルケとの会談が茶番だったという非難…誰が私にそんな演出をして下さいと言ったんだ?テニエス氏がRhedaで私と会いたいと言った時、私は一体何が出来たのか?私はたくさんの時間を作ってあの場に行ったら、何度も1,000台のカメラの前に現われることになってしまった(??????)。」

090319_gm4

…ムズいなぁ。
ほぼちんぷんかんぷんでして、自分のわかりやすいようにねじ曲げて読んでますものですから、だいぶ間違ってるかも知れませんが、ともかく、あの件でカーンがとってもイヤな思いをしたことは間違いなさそうです。

じゃーウリと大事な話をしてるとかいう話もホントじゃないの?かなんとか
「それは正しい。我々はいつも意見交換を試みているよ。私にとって、演出する理由なんて全くないんだ。非常に不愉快だった。何が起こってるのか気付いた時、とても気まずい思いをした。」

このあとまだ続いてるのですが面倒くさいので略。読みようによっては、カーンがシャルケを批判してる風にも取れて、ちょっとデリケートな感じがしますので遠慮します。
ざっくばらんに読むと、えーと、この件については、常にマスコミにリークされてた、(シャルケの監督になる)フェリックスの幸運を祈るのみである、私は、シャルケがどうしたら成功できるのかいっしょけんめい考えたよ、でも時間が足りなかったみたい、だから断ったんだ、普通のことじゃないか、と言った後で

「私は向こう2~3年は忙しいし、それゆえに、ひとつのクラブでの職務に就くというのは私にとって問題外なんだ」
FCバイエルンでも同じですか?
「FCバイエルンでも同じだ」

カーンの忙しい予定が、当初は6ヶ月とかなんとか言ってた気がしますが、いつの間にか大幅に延長されました、とつっこみたいところですが、それは抜きにしても…

クリスチャン・ネルリンガーがおそらくヘーネスの後継になるでしょう。FCバイエルンは更に経済部門でのエキスパートも探しています。たくさんのファンは、オリバー・カーンがすぐに戻って来ないことを残念がるでしょう。
「何が残念なの?私にとって、ウリ・ヘーネスの仕事を継ぐという手続き活動すべてが混乱させられるものだ。(以下、ウリがまだ辞めないで続けるんじゃないか、って言ってるみたいに読めますが、デリケートな内容なので誤訳を恐れて略)」

次に、クリンスマンとファンハールについて聞かれてますが、カーンはまったく答えになってないことを
「私は現時点では自分自身のことについて気をもんでいる」

それって、あなたが、バイエルンから次なるコンセプトとして、監督ザマー&マネージャー・カーンを提示されたということを認めたみたい
「見てください。私はバイエルン・ミュンヘンで14年間プレーして、ここがとてもいいクラブだということを知っている。ウリ・ヘーネスとは非常に良好な関係だ。それはまったく正常なことで意見交換もしている。私はいかなる計画も評判も演技したりしていない(???)。まだ私の心は100%このクラブにある。だけど私には将来において、他の作業があるんだ。」

要するにここの部分が、カーンはバイエルンの仕事しないんだって!他にやることあるんだって!ウリの仕事はめんどくさいんだって!という風に報道されてるんだと思うのであります。

ふわ~~( ̄△ ̄)

別にそんな大ショック!というほどでもないですが、やっぱり、なんか、テンション下がるなぁ……。
もちろん、カーンにはカーンの考えとか予定があるんでしょうし、別に、言ったそばからケロリと話をひっくり返すことなんかいくらでもあり得ます。
バイエルンに戻ってくるのを待ってるのはまったくもってワタシの勝手。今のカーンはフリーで、「FCバイエルン」の名を付けない自分自身のプロジェクトを楽しんでいるのはわかっています。
だからそれについてワタシごときがあれこれ口を挟むなんておこがましい、めっそうもない、のでありますが。ただの感想として、

オリーはどんどん遠くに行ってしまうなぁ・・・・・・・。

ということを痛感したのであります。トホホ

しょんぼりしたところで、ちょっと元気になるシメの一言

あなたのかつてのチームはチャンピオンになりますか?
「熱いことになってるね。レヴァークーゼン、シュツットガルト、ホッフェンハイムに勝たなければならない。ヴォルフスブルクはどこかでポイントになるだろうし。私は、まだあいつらがなんとか勝ち抜けられることを確信して、親指を押すよ」

親指を押す???ってなんだかよくわかんないけど、おまじない的なものとか、そういう動作ではないのかと思ったり。
いちおう、カーンは仕事するしないはともかく、少なくともいちOBとして、バイエルンのことは気にかけてくれてるはず…と、思いたいものでありますよ。
  

| | コメント (2)

2009/05/11

ツヴァイガンプでエルフデスターゲス!

キャ―――――happy02heart04

ちょっとこれ見て~~~~~~~!!!♪♪

090510_premieretop11spieltag31

キャ――――――heart04
キャ――――――heart04

つっつっつっついにファンボメルがーーーーーー!!!!!
PREMIEREが選ぶ今節のベストイレブンですよ~~~~~~~!!!!!

うっうっうっうれずぃ…。こんな高評価は今シーズン初めてだ…(そしておそらく最後かも(^_^;))
とっても苦しかった今シーズン、ファンボメル自身もなかなか思うようなパフォーマンスが出来ず、世間の評価もあまり良くなかったと思うのですが、ここに来て。。。
うあああああ、なんかもう~超うれすぃ…(T∀T)

SPOXさんの分析によると、どれどれ、バイエルンのファンは彼が再び「アグレッシブリーダー」となるのを待っているのだ、そして、この日のファンボメルは、ツヴァイガンプ(1対1)の成功率が83%で最高であったとかなんとか……
ツヴァイガンプ☆
アグレッシブで熱い、カッコよくてステキなプレー、ステキな言葉。ファンボメルがその「ツヴァイガンプ」で評価されてしかもベスト11とは……。今季は1対1で負けまくっていた印象がありますが、いよいよ、ヤツ本来の強さが戻って来たのでしょうか。感無量…(T∀T)

調子に乗ってあちこち見てみる

Bildはこのように
090510_bild
おおお!「」だ!「3」もしくは「3.5」が定番だったファンボメルについに「2」が!
キャ―――――heart04
…フッ、「2」ぐらいでそんな喜ぶとはな、と苦笑する向きもありましょうが、いいんだもん。
へなちょこ評価が当たり前だったので、こんな小さなことでもウレシイのだ・・・

さらに調子に乗って他も見てみたのですが、他は毎度おなじみの「3」もしくは「3.5」でありました。つまらんので割愛。ベスト11はミーチョやリベリなど。
(ちなみに、Bundesliga.deのベスト11にはポドルスキが!(^∀^) これもうれしいことではないですか♪)

よほど目立ってなかったのか、ファンボメルは写真も殆どなく、たまにあったかと思えば
090509_bommel

アホ面すぎ(T△T)

ふわ~それにしても、ファンボメルだけでなく、他の選手もみんなおおむね高評価で、バイエルンはいいゲームしたんだろうなぁ、と期待がふくらみます。
せっかくなので、なるべくニュートラルな気分で見たいのでまだハイライトすら見ておりません。
GAORAの放送が楽しみだ~~♪♪(^∀^)

と、ウキウキしていたら、今週はミッドウィークにも試合があるのですよね。うっかりしておりました。32節は火曜日!
……。明日やん!(゜∀゜;;)
31節の放送の数時間後に32節が。

そして、そうです、忘れておりましたsweat01いやきっと皆さんcheck済でしょうから大丈夫さ、ということで。。。(汗(汗
ええとええと、32節、明日のレヴァークーゼン戦ですが、フジさんでLIVE放送があります!
しかも!要注意なのですが、いつもの「フジテレビNEXT」ではなく、「フジテレビONE」での放送になります!別チャンネルになりますので契約が必要です。ひぃ~、告知が遅れてしまってスミマセン!(>_<)
い、今すぐなら間に合うかも知れない…こともない…とも言えないかも…○| ̄|_
ちなみに「NEXT」の方では、ヴォルフスブルク対ドルトムントを同時生中継!ぐっじょぶ!ワタシはいつも録画しながら見ますので、ザッピングはできませんけど(^^ゞ

--------

ということで、手遅れかもと思いつつTV放送告知を先にしましたので、カーンが「バイエルンで仕事はしないんだい」と断言したらしい、というハートブレイクな話は後ほど…。(ほんやくモドキはあまり期待しないでね)
とりあえず元ネタはこちらのインタビューです。
何せカーンはたくさんの言葉を使ってお話してくださるので、ボンヤリ大筋をつかむだけでもむずかしいったらありゃしない・・・・・(^_^;)

  
おまけ・本日のすぽると
Dsc06061
もちろん、「バイエルン」に投票しましたよ~(^^)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ながら見速報

その1
ながら見すらしていないのだが(^_^;)

090510_webber
やったぜ男前!(左)またも表彰台!(^∀^)

・・・・・・。ちょっと濃すぎるかも、と思う今日この頃。ところでフェッテルはどーした?(←見てないのがバレバレ)
 

その2
ブレーメン 2-0 HSV

090510_hugo

スミマセン、途中からで、完全なるながら見で細かいところはあんまりわからんのですが(^^ゞ
アウメイダのドッペルでブレーメンが勝利!
HSV、無念!優勝争いから後退!これがバイエルンだったら、と思うと身につまされるものがありますが、よそのチームに気を使ってる余裕はないのだ(^_^;)ライバルは少ない方がいい。

それにしてもなんでワタシがTVで見ると、毎回ジエゴが出ないのだ?怪我なのか?
ジエゴと言えば、ウリが「ジエゴはホントはバイエルンに行きたいんだぜぇ~」と言ったとかなんとかニュースになってますが、そんなわけあるかいな、と個人的に思ってます。
しかしジエゴがもし本当にバイエルンに来たら・・・・・・。3年連続でブレーメンさんから有力選手をいただいてしまうことになるわけで、申し訳ないこと限りないです(汗

しかしジエゴ抜きでも素晴らしいサッカーしておりましたね(^ー^)華麗にキレイに勝った印象です。フリンクス良かったみたいだし♪エズィルもね?
ヴィーゼにも神セーブ出ましたが、GKはやっぱりロスト。そりゃもうファインセーブ連発で、頑張ってたのになぁ。。。
ヨルさんはなんでトォロコフスキを下げちゃったのかな???

ということで、ポカール準決勝から数えて、短い期間でなんと4試合も対戦した、因縁の北ドイツダービーでありますが。
みごと!ブレーメン3勝1敗という結果になりました!\(^∀^)/おめでと~
やったね、ブレーメン!最終節も援護ヨロシク!(←勝手に援護とか言うな。しかもしつこい)
  
おまけ
ブレーメンに、知らんヤツが出てきたなぁ、と思ったら
Oehrl
♪夢中~で~頑張るキミに~エールを~♪(←くだらん)
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/05/10

ちょっと遅い速報

どもども、案の定、0時過ぎたらノドモト忘れてるコリアンダーです(^^ゞ

コットブス 1-3 バイエルン

090509_michobommel

にゃはははは~ん♪(^∀^)

ソサのゴールで気分よく先制したのに、前半のうちに同点に追いつかれた時にはどうなることかと(汗
思わずハーフタイムにボメユニ着用!すると!ミーチョとポルディの2ゴールでみごと勝利!やっったぜ!!(≧∀≦)

・・・・・・と言いつつも。

実は今回ネット動画が全然ダメダメで、映像は殆ど見れてないのですトホ。
完全GAORA待ちです。楽しみだな~~

090509_micho
ゆりかごパフォ出たらしいし♪

090509_juppgerland
「いらっしゃ~い」みたいですな。椅子は転がらなそうだが…

090509_jupp
64歳おめでとう!ユップさん♪

090509_danielribery
隣り同士♪♪♪
ダニエルの目が笑ってますよ~

しかもーーーーーー!!!

090509_gomez

マリゴメ、ぐっじょぶ!!!
なんとなんとなんとー!ハットトリックを超える4得点でヴォルフスブルクを粉砕!!!

ついにーーーーー!!!

勝ち点で首位に並んだぁーーーーーー!!!
得失点差があるからまだ2位だけど。(^_^;)

キタ―――――――(゜∀゜)!!!
キタキタキタキタ、来ちゃったもんね!ドキドキ!
  
--------

それはそれとして。

なんですかこれは一体!
「朝までガンダム」(東海地区限定)
いや、全43話放送は今さら別にイイのですが、我らのツッチー&etcのトークってどないやねん~っ!真人間に戻れないじゃないか…

嗚呼~始まっちゃった。ダメだ、別にイイと言いつつも、あのテーマソングを聞くとどうにもニヤけちゃっていけねぇや(^∀^) 敵を討つには早いほうがいいってね!(意味不明)
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/05/09

真人間になりたい

ゆうべのボメトークの妄想捏造訳作成に一体何時間かけたやら、もうバイエルンのポカールもCLも終わったというのに、毎日毎日3時だの4時だの夜更け近くまで起きているものだから、二度寝しすぎて今日も起きたら午後2時半(゜□゜;)!!!
こんな時間に起きたって、もはや家事もblogも本日のプレビューも何にも出来ん。
夜が仮眠で昼の方が睡眠という、間違った生活をずっと続けていたのですが、いくらなんでもこれはヤバい。

唐突ですが本日の献立
Redsc06060
おいしそうでしょ(^ー^)←そーでもないぞ

インチキシーフードカレーと、ごぼうとれんこんとレッドキドニーのマヨサラダと、空芯菜ともやしのインチキエスニック風スープでございます。
(私信:東風さん、カレーniゆずこしょう、なかなかイイですよ~。…今日は入れてないけど)
まあ、で、カレーですよ。今日はシーフードカレーにするんだったらするんだもんね、と、作り始めたのはいいけれど、コメがないことに気が付いたのであった。

○| ̄|_

というわけでコメなしカレーでございます。普段から、ダイエットのためにコメを食べない生活をしているので、よう確認せんかった。。。
・・・・・・・・。いかん。毎日毎日反省してるのだけど夜になるとすぐ忘れてしまってどうにもしょうがないのだけど、今度という今度こそ、こんな生活してたらヒトとしてどんどんダメになっていく~~~っ(汗
心の師匠タモさんも「『計画的に』計画」とか言ってることだし、もうちょっと、しゃんとしよう!しゃんと!トホホ。でも多分、0時過ぎたらノドモト忘れるんだろな・・・

というわけで、本当は今晩の試合のプレビューを兼ねて、前節のらくがきをするつもりであったのだが、時間がなさすぎてようやくこれだけ

090502_hamitj
やっつけ感アリアリ…。でもどうしても、ハミト――!と言っておきたかったのでございます。

まあ、そんなわけで、間もなくコットブス戦でございます。前々節はヴォルフスブルク相手に感動の勝利をもたらしたジャイアントキリング、ナニゲにヤバいコットブスであります。
クローゼが出るとか出ないとか、出て欲しいけど無理だけは絶対してほしくないです。
ジダンに誘惑されてるらしいリベリは微妙らしいですが…ジズー愛よりダニエル愛でしょ~アンタ!(話がそれた)
レンジングはまだダメっぽい、と。
そして、なんと、ショッキングなニュースが!
我らの我らのゼ・ロベルトが今季絶望かも~?!(゜□゜;;;)って、ヤメテ――!
困る、困るわ…。
嗚呼~ゼの分まで踏ん張ってくれい~愛しのおちゃらけカピテン~!
出番だぞ~シュバ!ラーム!ハミト!
そして、たぶんファンブイテンは今日もベンチでしょうな……(T-T)

そんなわけでなんだか今日は、ワタシ自身がホゲホゲでホニャララ気分なのですが、ダメダメな空気までドイツに送ってしまわないように気をつけながら(??)、応援しようと思います。
 
がむばれ!
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「ファンハールはバイエルンにぴったりだよ」

最近、バイエルン公式サイト・ドイツ語版の「INSIDE」コーナーで時々、「本日のお言葉」なるものがあるのですが、今回は、記者会見でのボメジョークが取り上げらておりました。

記者に「メンヒェングラドバッハ戦での勝利以降、チームは安定したのかどうなのか?」と聞かれて、そんなんようけ保証できるかいな、あるいは、わざわざ保証してみせるまでもないでしょ、という意味を込めたのでありましょう、
「保証書が付いてるのは洗濯機だけだよ」

090507_fcbtv3

と、言ってる時のファンボメル。「どう?オモロい?」と言いたげな、小首のかしげ具合が、んもう~、モエモエきゅんきゅん~~~~~!!!!!heart01heart04

と、他にも、ファンハールはイイ監督だよ、とか、(明日の試合欠場見込みの)ゼ・ロベルトを欠くのはキツいなぁ、とか、ここで言ったかどうかはわかりませんが、ゼとはライバルだよ、でもチーム内で競争するのはいいことだよ、ティモシュクウェルカム、的なコメントも上がっているのですが、とりあえず、それはそれとして、

おそらく5月5日に行われたと思われる、ファンボメルのインタビュー記事がmerkur onlineに出てましたので、そちらを毎度おなじみ、勝手妄想捏造俺俺トークにてどぞ。

いや~、またもボリュームたっぷりのながながインタビューなので、めんどいから後回しにしようかとか思ったのですが、ファンハールがいつ決まるかわからんし、ボヤボヤしてるうちに、リベリがもうじきレアルとどうのこうの、というウワサまで出よったもんですから、あんまり後にして話が古くなる前に、今のうちに読んどかないと、と思いまして。

ファンハールモエ~な箇所では“sehr gute”(とてもいい)を連発しており、どんだけ彼に来てもらいたがってるのか、正直でかわいいです。
新監督の素質とは?とか、サッカー的な話は本当にむずかしくて、日本語としてもかなりダメダメで、いつものように読みにくいのですが、愛の力で汲み取ってください m(__)m

では、いってみよー

続きを読む "「ファンハールはバイエルンにぴったりだよ」"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/05/08

メモメモ:Luc Nilis

自分用メモメモも兼ねて、Luc Nilis(リュク・ニリスと読むのかな?)さんとは誰ですか、という話。
華麗な美技に酔う!好プレー集動画

FKの名手だったぽいのですが、ドリブル突破からのゴールも見事です。いいシーンだけをつなげてるからというのもありますが、すごい選手だったんだな、というのが実感できます。

980620_nilis

ニリスはベルギー代表の選手だったらしいです。
Wikipediaよりカンニング・・・1967年生まれ、現在41歳。(間もなく42歳←細かい)
現役時代のキャリアは、K.F.C.Winterslag、アンデルレヒト、PSV、アストン・ヴィラ。
2000年にアストン・ヴィラに移籍してすぐの9月にGKと交錯した際に大怪我をし、そのまま現役を引退することとなったらしいです(T-T)

その時の写真。脚があり得ない方向にぐんにゃり曲がってて見てるだけで恐いので、小さめに。(○は画像拝借元(汗)にて加工済のものです)

Lucnilis_2

上に貼った動画の中に、DFを華麗に抜きさって見事なゴールを決めた映像があったのですが、必死に追いすがる選手のユニフォームがバイエルンぽいぞ、と思ったら、はたしてそうでした。

991026_nilis
99年10月26日、CLグループリーグでゴール決めたみたいです。
手前でガックリ来てるのは我らのリンケです。
先日紹介した、ファンボメル×イェレミースの写真の日とは別でございます。この日はPSVのホームで、バイエルンに2-1で勝利したらしいです。試合の内容まではわからんなぁ。
ちなみに、動画を見た感じでは、この日のGKはカーンではなさそうでした。ちょっとホッとしたりして。

いや、なんでいきなりこの往年の名選手の話をしているのかと言うと、ファンボメルが、最近のインタビューの中で「自分が今までいっしょにプレーした中でのベスト選手はLuc Nilisだ」と言っていたので、誰だそりゃ?と思っただけの話でございますんです(^^ゞ

この発言は「リベリがあなたにとってのベストプレーヤーですか?」と聞かれた時の答えだったのですが、こんな時にサラッと、「誰も知らないかもしれないけど」と言いつつ、かつての先輩で、不運なキャリアの終わり方をしてしまった選手の名前を挙げるところに、ファンボメルの情の深さを感じてしまって、またまた惚れ直してしまったり(″▽″)ポッ
それでベルギーの選手ということですし、ダニエルもきっと尊敬しているに違いないよ、と勝手に決め付けてちょっとモエ~してみたり(^m^)

そのインタビューの話もしたいところですが、後になりそうなので、先にちょっとメモをね。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CL準決勝 2nd legちょっこり

[ネタバレ注dangerUEFA杯の結果をちょこっと追記+大幅修正アリ]

やれやれ、やっと見終わりました。もう、ぎゃふん。としか言いようのない気分ですのでサックリちょっこり。

5月5日 UEFAチャンピオンズリーグ 準決勝 2nd leg
アーセナル 1-3 マンチェスター・ユナイテッド

(2試合合計ゴール数1-4マンUが決勝進出)

090505_cesc

え~~~~~~~(゜△゜) アーセナルどうしたぁ~

いやあ~~もう、ただただ、マンUがどんだけ強いかということを見せつけられただけの試合でした。
試合開始11分でとっとと2点決められ、試合も決まっちまいました。
しかし、パク・チソンのゴールも見事でしたし、Cロナウドの無回転FKはやっぱり……
すげぇええ!!!
としか言いようがないですわ、まいったまいった。
アーセナルはこれで、4点以上取らなければならない状態になってしまったわけで、事実上勝ち抜けは不可能でしたが・・・・・・。
それでも、チャンピオンズリーグは何が起こるかわからないんだぜ?!
と、へなちょこバイエルンサポなんぞに言われたくはないでしょうが…。ダメモトでも、当たって砕けろ的ながむしゃらさでも、なんでもいいですが、勝利への執念を感じさせて欲しかったですよー。
アーセナルにそんな泥臭さを求めるのは酷でしたかねぇ……。
CLではなく、まるでいつものリーグ戦を戦っているかのような。もちろん、ダメダメではなかったのですが、なんか、そつなくまとめようとしてるというか。これがリヴァプールだったらちょっとは違ったのかなぁ、とか思っちゃったワタシを許しておくんなまし。プレミア音痴のたわごとです。

ざんねんむねん。
別にワタクシ、特別マンUやCロナウドギライというわけではないのですが、やっぱり、予定通り強いマンUが勝ち抜けるのはつまんねーのでもう見るのヤメようかな~、とか思ったのですが、モエモエheartラファエルと美選手shineベルバトフが出てきちゃったので思わず最後まで見ちゃったじゃないですか(^_^;)アデバイヨールとラファエルのマッチアップのシーンで、たまんねぇなこりゃ!むひょひょ!とか、完全にいがんだネタ目線で見てしまいました。トホホ

・・・・・・・まあ、しょうがないですかねぇ。
バルセロナに手も足も出ずズタズタに負けたバイエルンのサポとして、何も出来なかった今回のアーセナルの姿は身につまされるものがありますので、あまり悪く言うことは出来ませんよ(T-T)
来季はアルシャヴィンも加えて、パワーアップして戻って来い!ガナーズさん!

 
5月6日 同じく、チェルシー 1-1 バルセロナ
(2試合合計ゴール数1-1、アウェーゴール数によりバルセロナが決勝進出)

090506_iniesta

ぎゃふん。

ぎゃふんですよもう、だから言ってるじゃないですか、チャンピオンズリーグには何が起こるか最後までわからないって。
いや~、途中であきらめそうになったけど、情報遮断して見て良かった~(^∀^)

いろいろネタは仕込みつつ見ていたのですが、例えば、マルーダの髪型が
090506_malouda
てっぺんのちょんちょこりんはなんじゃいな。見るたびに(^m^)かわいー、となってしまってどうにも緊迫感がそがれていけねぇや、

連想
09_05_07_2
(「ムーミン」公式サイト様より無断拝借…(汗)

連想
Img10502606385

とか、そんなくだらないことを考えつつ試合を追っていたのですが・・・・・・。
全部ぶっ飛んじまいました(^_^;)

試合は完全にチェルシーのモノだったと思います。エッシェンの素晴らしいゴールで奪った得点を大事に大事に守り抜き、いや、本当はもっと得点したかったんでしょうが、ちょっと前線が決定力不足でしたか?よくわかんないけど(←てけとー)
バルサは中盤まではボールをよく回し、メッシシャビイニエスタ等がそりゃもう、おぉ!さすが!な個人技を見せたりしていたのですが、結局どんだけつないでもフィニッシュまで持って行かないことにはゴールにはならないのね、ということで。。。

しかもバルサは、ミスジャッジだと思いますが、66分にアビダル一発レッドとなり、一人少ない状態になってしまったというのに。

いっや~、マンUと並び世界一のクラブと称されるバルサ相手にここまでスコアレスを保っているチェルシー、さすがだ!く~っ悔しい、そのバルサにボロボロに負けた我々バイエルンがいかにへなちょこだったと思い知らされ、いやでも、ものは試しに、現在のバイエルンがバルサとやったら、勝てはしなかったかも知れないけど、もうちょっと意地を見せられたかも知らん(T△T)なんて、本筋とは関係ないタラレバを思ったりしていたのですが。。。

一発食らったらアウェーゴール差でバルサ勝ち抜け、という際どいスコアのままチェルシーは本当に奮闘してるよな~、ボジングワおつ!
しかし10人になっても、ドン引きカウンター大作戦に陥ることなく、攻撃的姿勢を崩さなかったバルサは立派であった。
でも決勝はチェルシー対マンUになっちゃうのかぁ、去年と同じでなんだかなぁ・・・・・・って、

ええええええええええ!!?!!(゜o゜)

ロスタイム4分のうち、90+3分ですよアナタ!
まさかまさか!
イニエスタが決めた~~~~~~~~!!!!!

無念!ここまでがっつり守り切ったチェルシーでありましたが、このたった一発に沈んだ~~~~~~~~~っっっっっsweat01sweat01

しかも――――――――!!!

なんとなんと、この試合、実況の倉敷さんが何度もおっしゃってましたが、バルセロナの枠内シュートは、たったこれ1つ!!!!!たった1つのシュートがゴールになってしまうという、効率がいいとかそんな言葉じゃ淡白すぎる、どんだけバルセロナが苦労していたか、どんだけチェルシーが守ったか、嗚呼それなのにそれなのに、いやはやいやはや、
だからサッカーは面白い。だからチャンピオンズリーグは最後までわからない!

・・・・・・・。

というわけで!
終わってみれば、全世界の希望通り、UEFAチャンピオンズリーグ08/09シーズンの決勝は、バルセロナ対マンU、ということにあいなりました!
カード的には、結局こーなったか、という感じで、あんまりオモロないですが、マンUはともかく、バルサは苦心の末での決勝進出となりますから、まぁいいか…。
ここまで来たら、どうせならバルサに勝って欲しいですよ!いや、ただ単に、ついにCL史上初(←ですっけ?)の2連覇をマンUに実現されるのはつまらん、という、ただそれなんですけど(^_^;)
なんだかんだいちゃもん付けつつも、楽しみです!(^∀^)

【なんだか、誤審祭りだったらしい、チェルシー×バルサの主審に関して、暴言だの脅迫だの、きなくさい騒動が持ち上がってきたようであります。
なんだかめんどくさくなってしまったので、ここに書いていた、審判やドログバに関する文章を削除させていただきました。
あんなに盛り上がった自分がなんかアホみたいに思えてきて、すっかり冷や水浴びせられた気分です。blogもすっかり見苦しくなっちゃって、つまらんのぅ( ̄△ ̄)】

  
[追記]
090507_bremen2
おめでとう!ブレーメン!
注目のUEFA杯準決勝・北ドイツダービーは、2-3でブレーメンがHSVに勝利!
2試合合計ゴールは3-3ながら、アウェーゴール数でブレーメンの決勝進出決定!
ブレーメンらしい華やかな攻撃が炸裂した試合だったんでしょうかね(^^)

090507_bremen3
途中で負傷退場したらしいメルテザッカーをわっしょいして喜ぶみんなにじ~ん(;∀;)
「俺にも参加させろ~」と後ろから駆けってくるヴィーゼもカワイイ(^ー^)
いいチームじゃないですか、ブレーメン。なんで出て行こうと思うかねジエゴよ…

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/05/06

30節:バイエルン対ボルシアMG(後半)+α

090505_miro
ボールを使ったトレーニングを開始したらしいクローゼでございます(^∀^)
今週のコットブス戦には間に合わないらしいですが、ぼつぼつ復帰が見えた?うれしいな~

その一方で、ゼ・ロベルトレルがMG戦で痛めたらしいですけど。前半、レルのパフォーマンスがぱっとしなかったのは痛かったからなんですかね。
(と、思っていたら、レルは今季中には復帰できないかも、という話になってました(汗)がむばれ~!マッシモさん!)

090502_gerland
ゲルラント走る!「ラムたんにお水を~っ」

090502_wohlfahrt
ドクターも走る!「ゼ・ロベルトが大変だ~っ」

ゼ・ロベルトの負傷シーンでは、この時にゲルラントがラームに水を運んだ、というエピソードがバイエルン公式に紹介されてましたね。
この時にサポ席から拍手&ゲルラントコールが沸き上がった、とあります。TVにも映ってましたが、ゲルラントが片手を上げて歓声に答えてるのがツボでした(^ー^)
ワタクシ自身は、日本語ではまずアップされない2部チームのニュースは読むのが面倒なのでほとんどスルーしちゃってるダメサポでありますものですから、2部の監督であるゲルラントがそんなに人気者とはつゆ知りませんでした(^^ゞ
だけど現地のサポはちゃんと、階級にこだわらず「FCバイエルン」というクラブ全体を応援してるんだな~、と敬服した次第であります。

というわけで、「今さら30節」後半です(^^ゞ
この話が終わらないと、CLモードに気分がスイッチできないので、まだ昨日のアーセナル×マンUを見てなかったりする…

5月2日 バイエルン 2-1 ボルシア・メンヒェングラッドバッハ

さて後半です。
レルに替えてオッド投入です。何語かわかりませんが(イタリア語OK?)、指示を出してるのか励ましてるのか、いっしょけんめい声をかけるハインケスでございます…が、

前半はあんなに熱く語っておいて心苦しいのですが、後半の話はちょっとはしょりたい感じ。
というのも…

とにかく、トーニこれでもかというぐらいのみごとな外しっぷりsweat01ばかりが印象に残りましてですね・・・・・・・。
中には相手GKバイリーのファインセーブもあったことはあったのですが。。。
ネムネム解説のカモシューさん曰く、「オッドが入ったことで右サイドからの攻撃がよくなった」らしいのですが、そのオッドがドリブルで右サイドを切り裂いて、見事な切り返しでDFをかわしての大チャーンス!自分で打つのか?と思いきやトーニにラストパス!トーニいい位置!入れるだけでOKだぞー!
……って、トンネルぅ~~~っっ?!?wobblysweat01
トンネルする方がむずかしいと思われる、ある意味奇跡的なトホホプレーが、この日のトーニを象徴していたような気がします。

続きを読む "30節:バイエルン対ボルシアMG(後半)+α"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

30節:バイエルン対ボルシアMG(前半)

なんてこった。そんなたいそうな名勝負でもないのに、ぐだぐだ書いてたら大長編になりそうな予感がしてまいりましたので、前後半に分けることになってしまいました…

090504_2
「バイエルンサポの皆さ~ん、ウリゲルカールしてますか?これからもFCバイエルンをヨロシクね!」

090504_uli
おとなしくメイクされる敏腕マネージャー

のっけからおじさんフォトで失礼しました(^_^;)では、いってみよー

5月2日 ブンデスリーガ 第30節
バイエルン・ミュンヘン 2-1 ボルシア・メンヒェングラッドバッハ

090502fcbmgfj
交代:オッド(46レル)、ミュラー(78ポドルスキ)、オットル(81アルティントップ)
サブ:クラフト、ファンブイテン、バトシュトゥバー、ソサ

得点:シュヴァインシュタイガー(33)、ダームス(38PK)、アルティントップ(42)
カード: ブラウヴェルススタルテリマトムール

と、いうわけで。

090502_hamit3

やっっったね!勝ったよ!(^∀^)

シーズン残り5試合にしてクリンスマン監督を電撃解任、そしてヘーネスGMのコネクションによりハインケス&ゲルラントが急遽就任、という怒涛の5日間を経て、短い時間の中でどれだけのことが出来たのか。しかし、もはや言い訳は許されず、絶対に勝ち続けなければならない、雰囲気は上々とはいえ状況はぎりぎり切羽詰っている新生バイエルン。
果たしてどうなるのか、と不安がいっぱいでしたが……

まずはフォーメーション。♪ダイヤモンドだね~♪
と、事前に監督が予告しておりました通り、中盤がなつかしの菱形でございます。
菱形と言えば、今シーズン初期の頃、リベリが怪我で離脱中だった頃にこの形を採用してて、てんでダメダメだった記憶があります。CB二人に負担がのしかかって、ルシオ&ファンブイテン(デミケリスも離脱中だった)がひーこら言わされていたような…

だ、大丈夫なのか!(゜□゜;;)

しかもファンボメルの1ボランチって……あわわわわ。今シーズン何度も何度も見た、ひとりで何人もの相手選手の間で翻弄されて、ボールを追っかけてくるくる混乱している痛ましい姿が脳裏に浮かびますよ~(汗
ヤツは守備的MFではありますが、守って削ってどうでしょう、な守備職人じゃないんです~。むしろ、なんでしょう、どちらかと言うと攻撃面での展開力がよろしくてですね、それで、チームの中で攻と守をつないでバランスがうまく行くように舵取るようなナニゲにクレバーな…ってだからそれが即ちボランチ=舵取り、ってことか、あわあわあわ…ぷしゅ~
サッカー的側面からエコヒイキしようと、慣れないことをするから無理が生じました(^_^;)

090502_mg2
クレバーに足を差し込んでみる(?)
それにしても、マリンちゃんどんだけチビ助なんだ…

そして最前線は、こちらも予告通り、トーニポドルスキの2トップ。
ふぅ。今まで1トップで頑張ってきたトーニでありますが、やはりキツそうでしたので、これでいくらかやりやすくなるんじゃないのかなと思います。
しかしポドルスキとて、もはや監督のせいとかにできない状況ですので、いっそうの奮起が期待されます。てゆうか、そんな甘いもんじゃない、やって見せないといけないですわね。

さてさて。
前置きが長すぎて、本編に入る頃はめんどくさくなってしまうのが悪いクセなのだ、毎度毎度…。

続きを読む "30節:バイエルン対ボルシアMG(前半)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/05/05

ネタがないのにゃ

めでたいニュースをひとつ

090201_micho

おめでとう!ミーチョ!\(^∀^)/

日曜日、男の子が産まれたそうです。予定日より3週間早かったみたいですが、問題なく。2900g、50cm、だそうです。やけにキリがいい数字ですが、約、ということでしょうかね。
「産まれて来るのを待ってるのはしんどくて、とても長かったよ~。でも今、僕らはとってもうれしいんだ。もう、とんでもなくすごいことだよ!僕はついにパパなんだ!(^∀^)」(tzよりてけとー妄想訳)

バイエルン公式によると、土曜日の試合中はカノジョが気張ってる最中だったらしく、ミーチョは試合後に病院にすっ飛んで行ったそうですが。
どうもあの日のミーチョは、パフォーマンスがホニャララかなぁ?と思っていたのですが、なんですか、ようは、気もそぞろだったってこと??(^-^;)

----------

090502_lahm2

んーとんーと。どうしようかなぁ、と思っていたのですが、MG戦のレビューはやっぱりGAORAを見てからにします。m(__)m

いや、この日のモヤモヤネット動画はいつにも増してモヤモヤで、たとえばシュバ・レル・ポルディの区別もようつかんような有様でしたので、

バイエルンのみんなは何かから解放されたかのようにイキイキしているように見えたよ、とか
おぉ!攻撃が連動している!ちゃんと形ができている!(゜∀゜)とか、
ファンボメルがキリキリイライラしてないみたい…(;∀;)とか、
ブットさんどうした~っ(汗)、ミーチョしっかり~っ(汗)、うーんやっぱり最終ラインはまだまだ大変そうだなぁ、とか
中盤の3人衆が動きいいみたい、とか
ところで今回長めにプレーしたミュラー君はどうだった、とか
でも後半はちょっとなぁ、とか

いろいろ思ったことはあるのですが、なんか大間違いの可能性もあるし、ハイライト動画だとそこらへんわからんし、バイエルン的に大事な試合だったと思うし、やっぱりもう1回、モヤモヤだったところを確認し直したいなぁと思うものであります。
勝ったしね(^ー^)。←そこ肝心
そんなエラそうなこと言っても、どうせいつものように、うひょひょでムヒョヒョな意味ナッシング、なんの参考にもならんアホアホレビューになるとは思いますが。しかもCLもあるし(汗
毎度毎度速報性正確性ゼロでございまして、アップする頃には「何を今さら」てな感じですが、平にご容赦を m(__)m

----------

とゆーわけで本日はネタがないのでございますが、ちょこっと。
ぽち山羊さんのblogに、ゴルフ雑誌にカーンの記事が出てるよ、とありましたので、貼ってあったリンク先に行ってみましたら

090428_golfpunk
(ドイツ)全国有名書店、キオスクにて絶賛発売中!?

・・・・・・・・・(^△^;)ふにゃ~
 
-----------

[ネタがないと言いつつ追記]
スカパー!が向こう3年間のCL放送権を獲得!めでたい!というニュースは知っていたのですが。。。
今回改めて、なんとびっくり、
旧UEFA杯=「ヨーロッパリーグ」も放送予定ですと~~?!(゜∀゜)
こちら。※PDFファイル)
素晴らしい!ぐっじょぶ!スカパー!これでバイエルンが4位に終わっても安心だ!…って、
いやいやいやいやいや\(^o^;)\
冗談です。もちろん、来季もチャンピオンズリーグにストレートINに決まってるじゃないですか、ねぇえ。
でもUEFA杯の放送権獲得が昨シーズンからだったら良かったのに…、なんて思っていたら但し書き

日本人選手所属チーム、強豪チームの試合を中心に放送予定。
※日本人選手所属チームが出場する場合

・・・・・・・・・・・。なんかびみょ~?(^_^;)
まぁねぇ、出場チームの数が多いからねぇ、さすがに全試合はムリ、ということなんでしょうけど。。。
UEFA杯レベルでの強豪チームって、どこらへんなんだろか?HSVとかシュツットガルトとかヘルタとかは果たして、強豪カテに含まれてるのかどうか……?!
そして「日本人選手所属チーム」って、ううむ。
ヴォルフスブルクとセルティックはCLの方に出そうだし。ボーフム、フランクフルト、カターニア、サンテティエンヌその他は、どこもナイから。はてさて……
まぁ、もちろん、今夏の移籍市場とか、今後何か動きがある可能性ももちろんあり得る話ではありますし。何にせよ、ちょっと楽しみですよね。ドイツ勢の試合放送ヨロシク~!
   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/04

MG戦・ネタ劇場

090502_basti3 キュン…

バイエルンサポの皆さ~ん、シュバシュバしてますか~?それとも、ハミハミしてますか~?やっぱり、ユプユプですか~?

090502_gomez
「どーでもいいよ…」わっ!ちょっとゴメスヤバ!(^∀^;)

本日はダンナが風邪っ引きで会社を休んだものですから、ついワタクシまでいつにも増して寝すぎてしまい(知るか)、昨日の試合のレビューをしている時間がなくなってしまいました(^^ゞ

バイエルンファンには見逃すわけにはいかない、HSV対ヘルタ戦をながら見しつつ、本日はアホアホフォト劇場にて失礼します

まずはマジメな話
090502_bommel
ただ一人、喪章を巻いて出場したファンボメル。何があったのかな?と思っていたら、母国オランダで、パレードの見物客の中に、男が車で突っ込んで死傷者を出したという痛ましい事件があり(参照リンクはこちらと続報はこちら)、これに対してのものらしいです。
(「アペルドールンで被害に合った家族と、亡くなった人たち、王族に対しての敬意です」コメントfromtz

と、バイエルン公式(ドイツ語版)に出ておりましたが、それにしても、バイエルン公式に毎日確認に行っているのに、ファンボメルの出身クラブであるフォルチュナ・シッタルトとのチャリティーマッチの情報がさっぱり出ませんな。オランダのメディアには、「ファンボメルとバイエルンがフォルチュナを助けてくれるぜ~!」とかいう見出しでいくつも出てるんだけど…
フォルチュナはフォルチュナでも、フォルチュナ・デュッセルドルフとかいうチームの監督にマテウス兄さんが呼ばれたとか呼ばれてないとかいう話になってますが、どーなってるんだろか?(詳細不明←ちゃんと読んでないだけ)

HSV先制!あう~(汗)スコアレスドローを希望しておったのだが、そうはいかんか…。ヤンゼンだし!しかも、なんだその坊主一歩手前の髪型は~!切りすぎだよぅ(汗)く~っ、がむばれヘルタ!パンテリッチ~~!…いやでもヘルタが勝つのは困る…ならばいっそこのままHSVが勝ってくれた方が、バイエルンは単独ではないが2位をキープできる…悶々)

バイエルン公式と言えば、来夏の移籍についてウリのコメントがアップされておりましたが、ゲルリッツの返却復帰がほぼ決定したみたいですね(^ー^)。オッドはまだわからん、クロースはできれば戻したいんだけど今はアチラの人だから、という感じで。
で、クリンスマンがクビになったから、ティモシュクの移籍がご破算になったりしねぇーの?というウワサが出たのか、それに関しては「いったん決めたものを、そんなワケあるか、しょーもなっ」と一蹴しているようでございます。そりゃそーでしょう。でも( ´・ω・`)フクザツ(日本語版にも出てますが、ドイツ語版の方がいっしょけんめい否定しててオモロいです)

(嗚呼!トォロコフスキー!そんなオシャレなシュートを!汗)

以下、アホネタ劇場
090502_tonibasti

090502_schweini
モエ~~~~~heart04

バイエルンではとんとしばらくお目にかかっていなかった気がする、パワフルで熱いゴールを決めたシュヴァインシュタイガー。本人もいい仕事ができたと手ごたえがあったらしく、ゴキゲンだったもよう。お目目キラキラ☆ニコニコスマイルに思わずキャプチャしてしまいました。
シュバにモエ~heart01となるのもずいぶん久しぶりな気がしますよ。

バイエルン公式より、そんなシュバの試合後のコメント(デカ文字はワタシの加工です)

今日はグラッドバッハ相手にプレーするのはとても大変だった、全体が後方に退いていたからね。そして相手は常に僕たちについてきたんだ。もし、自分がトイレに行けば、彼らもきっとついてきただろうよ。

もぅ~(^∀^)すぐ調子に乗るんだから~、…そこがモエ。

ハインケス監督の初陣ということで、ベンチフォトが多かったですね
090502_bank2
お帰りなさいヴォールファールトさん(左)。ベンチにいると安心します。そして早速お仕事してる姿に、妙にほっとしたりして…

090502_ulijupp
見つめ合うラブラブ仲良しコンビheart新カップルはベンチに誕生?(ヤメレ)

090502_sm
「ジャマをしないのが粋なオトナの気配りってなもんよ」byゲルラント

090502_bank4
ハミトのゴールに盛り上がる。レーマンさんは普段は眼鏡着用なのだ。ゴールの瞬間はこのように盛り上がってるのですね。サポ代表として、あるべき姿にじ~ん。そしてこの後すぐにマイクを持って「ハミトぉ~~~~!!」と、お仕事するわけなのですねconfident 尊敬しちゃうなぁ。

090502_lahm
ラーム飛ぶ!「とぅ!ラムたんジャーンプ!」「よしよし、高さじゅうぶん、いーよー」(byカピテン)

090502_lucio
失点シーン。そんなベタなジェスチャーされてもルシオ(^_^;)

090502_pink
ピンキー・リベリ。「僕のおデブちゃんは出ないのかな…」

ということで本日のおデブちゃん
090502_bank5
さてどこにいるでしょう(T-T)

ところで、そんなおデブちゃんことファンブイテンですが、なんでも、ベンフィカが狙っているとかいないとかいう話が出ているようでございます。(ベルギー発)

売らないんだもんね!!!

もちろんバイエルンから一歩も外に出す気はないですが、本人がどーしてもと言うならば、あくまでリベリとセットで(←ここが肝心)バルセロナorマルセイユしかあり得ないんだからね~っ(>_<)sweat01

追記
試合終了!!HSV対ヘルタ1-1のドローで終了!バイエルン、単独2位守った!よっしゃっ!(^□^)(ヘルタ、HSVゴメン、でもここは譲れない)
…でもブレーメン、ケルンに負けてるし~(汗

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/05/03

速報

バイエルン 2-1 ボルシアMG

090502_basti

勝った(^o^)-зホッ・・・・・・

後半はまったりしてしまってピンチが多かったのがホニャララでしたが、まあ、よかろう。
今はとにかく、勝つことが、勝ち点3が何よりも大切でした・・・・・・・・。

いいゴールだったし、二つとも(^^)
何より、バイエルンが、ちゃんとサッカーしてるように見えたんですが、どうでしょう?

再生バイエルンの号砲を鳴らすゴールがシュバだったのはうれしいです~~(^∀^)
おいしいところ持ってくよねー、なんだかんだ言って。

090502_hamit

ハミトのゴールは必見!超ズーパーでした!

しかしホッフェンハイム・・・・・・・。前半はヒルデブラント神セーブ祭りだったのに(T△T)トホ

とりあえず、シュツットガルトが引き分けたので、バイエルンは暫定2位です。
明日のHSV対ヘルタがどうなるか…。ここは仲良く引き分けてもらいたい(^^ゞ
 
PS.試合中にまたコルクボードが落っこちた(汗)でも勝ったから良かった…ふ~
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/05/02

ガクブル

いよいよ、まもなく、ボルシアMG戦です。
ハインケス&ゲルラント体制のもとで、チームやクラブの雰囲気がとっても良くなったという話はちょこちょこ聞こえてきますね。
閉鎖されてしまった練習場のカフェも再オープンしちゃうもんね♪トレーニングは前日の戦術的練習まで見せちゃうよ♪記者会見もモリモリ答えちゃうよ♪ファンのみんな今までゴメンにゃ、戻って来てね、応援してね、がんばるからね♪と、監督&主将&フロントが申しておるようでございますし。(いや、「ゴメンにゃ」とまでは言ってませんが(^o^;))

カーンも、「バイエルンは優勝できるよ~ん」と言ってくれてるみたいだし。(?)

ゲルリッツが来季はバイエルンに戻ってくるよとウリが言ったらしいのですが、tzのインタビューでそれを聞かされた本人が「うそーん!マジで?聞いてないよー!すげぇ~!(^∀^)がぜん張り切っちゃうもんね、レギュラー奪取目指しちゃうもんね」とめちゃめちゃ喜んでいるようでございますし。

その中でなんで今リベリが移籍うんぬん言うのか理解できませんが、まあ、バイエルンが来季のCL出場権獲得できると信じてるからこその逆説的コメントと受け取っておこう(←脳天気)

と、なんだかイイことづくしっぽいのですが、内心は、これでコケたらもう言い逃れできない、と追い込まれた状況なわけでして、そんな中果たして、どうなるのか。。。。。。
と、めっちゃガクブル((((゜Д゜))))しているのでございます。

うあー緊張するぅ!今シーズン一番緊張してます。嗚呼~神様仏様カーン様、バイエルンを助けてぇ~!

ということで、思わず、二人のユニの間に貼ってみました
Dsc06034
ちっちゃい。

これでも安心できない(汗)でもワタシ的にはイイ感じ(^ー^)そろそろダンナがなんか言うかも知らんなぁムヘヘ、とボンヤリ見つめていたら、あっちの部屋で、コルクボードがバターン☆と落っこちる音が。↓これ
Dsc06038
(毎度毎度、梱包用のビニヒモがびんぼくさい)
縁起わる!と、速攻でかけ直し~っ(汗

はふーーーーーーー。どうしようどうなるんだろう、ドキドキ・・・・・・・

ところで
クリンスマン解任後、いったんは古いのに替えられていたFCB.tvのオープニングCGですが、今回また元に戻ってました。
あれ?クリンシOKなの?と思ったら・・・・・・衝撃!

090502_fcbtv1
シュバ!

090502_fcbtv2
ラーム!!

090502_fcbtv3
リベリ!!!

なんとなんと、魅惑の微笑みがキレーにすげ替えられちゃってました(゜o゜;;)その手があったか・・・・・・。なるほど。ううむ、バイエルンからクリンシ色が怒涛の勢いで消されていきますな。。。
しかしそれにしても、こゆのにカピテンは使わないのね~、別にいーけどさっ(^_^;)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニ速報?

いや、特にそんなつもりはなかったのですが、なんとなく起きていたら試合が終了していたようで、結果が目に入ってきましたよ。

ロトヴァイス・エアフルト 1-1 バイエルン・ミュンヘンⅡ

ということで、ショル監督の初陣はドローだったもよう。

普段はまったくと言っていいほど気にしない(ゴメン)バイエルン2部ですが、スタメンに、サバとかフュルストナーとかボップとかシコルスキーとか、一度ぐらいはblogに名前を書いた選手がいたりして、なんとなくなつかしー、と思ったり(^^)

そういえば、どこのメディアか忘れましたが、「来年のバイエルンの監督は誰がいい?」投票コーナーにショルの名前があったのでついポチしてしまいましたが、その時は確か、ライカールトがトップだった気がします。…いや、ただそれだけです。
ライカールト、あんまりぴんと来ないし可能性低そうだけど、どうなんですかね。確か彼のバルサではファンボメルは控えだったような…(汗) まあ、それとこれとは状況が違いますから、参考にはなりませんけどね。

じぇんじぇん関係ありませんが、カンナバロにフラれたって本当かな~?CBはもう要らんて(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュパーゲルが食べたいな

「オリバー・カーンの引退を見届けるツアー」略して「オリ・ツアー」日記、番外編です。

(日にちが経ちすぎてしまったので、いちおう註…「オリ・ツアー」とは、オリバー・カーン公式戦最後の試合である、ブンデスリーガ07/08シーズン最終節観戦旅行のことでございます。この時の日記は旧blogにて「Olli, wir lieben dich.(0~12)」というタイトルでアップしております)

        Redsc05057

ワタシの記憶が確かならば、そろそろドイツでは、白アスパラガス(シュパーゲル)の季節ではないのかい?

と思い、ドイツ観光局のHPに寄ってみましたら、5月21日~24日ニュルンベルクにて「シュパーゲルマルクト(白アスパラ市)」なるものが開催されるそうな。

ドイツの春の旬の野菜と言えば白アスパラガス。5月中旬から下旬にかけてのみ食べられる限定品で、このシーズンは、レストランでも白アスパラガスを使った特別メニューが出されます。ニュルンベルクのハウプトマルクト広場で開催されるアスパラ市では、毎年「アスパラコンテスト」が行われ、その年のNo.1を決めます。白アスパラを食べたら、ドイツの夏はもうすぐそこです!

う―――わ―――――(^∀^)
アスパラ祭り!アスパラコンテスト!特別メニュー!
想像するだけでわくわくしちゃうじゃないですか~!なんて楽しそうなんだ~!行きたい~!食べたい~!
(ニュルンベルク市公式サイトによる、シュパーゲルマルクトの案内はこちら。サッパリした紹介ですが…)

と、思わず両足をジタバタさせてしまうほど、この、ドイツの白アスパラガス、というのに魅了されてしまったのでありますよ。

上の写真は、1年前の「オリ・ツアー」にて、アリアンツ・アレーナ内のレストラン「Arena a la Carte」で食べたシュパーゲルです。

もう何にせよ、まずは、デカー!(゜∀゜)
1本1本がとにかくデカい!長さは20cm以上くらいはあるんじゃないでしょうか?
そして太い!かるく直径1.5cm以上はあったよーな…。

やーらかく茹でただけのこのアスパラガスが、どどーん、とお皿に山盛りという、なんともシンプルな一皿でございました。
ただでさえデカいアスパラが山盛りになっているそのボリュームにたじろぎつつも、見るからにおいしそうなそれをナイフで切って…おぉ、やーらかー!!とまずそこで感激して、添えられているソースを付けて……

う―――――――ま―――――――(゜∀゜)!!!!!

やーらかくてほぇ~としててくせがなくて、ソースとの相性が抜群!!!
白アスパラガスの季節になるとドイツ中が熱狂する、と聞いたことがありますが、「熱狂」はちょっと大げさかも知れませんがしかし、夢中になるワケがわかった気がしました。

アスパラ自体もおいしいのですが、やはりこのソースがキモではないかと思われます。
クリーミーでほどよく酸味があって、マヨソースかサワークリーム系か、と思いましたが、もうちょっと上品な感じ。
オランデーズソースというのだそうな。オランダ風?(^ー^)
卵黄、バター、白ワイン、マスタード、レモン汁であれこれと…(Wikipedia

ちょこっと調べたら、ジャガイモを添えるのが一般的なようです。ということで、ここにも、コロコロしたジャガイモのソテーが添えられてましたが…。
このジャガイモにもこのオランデーズソースが合うのですよ~!!!ジャガイモスキーなワタシにはこちらもウマウマでした。

しかしこれだけだとさすがに飽きてしまいそうですが、他にもこんなのをいただきました。

Redsc05058
手前がシュニッツェル(カツレツ)。豚でしたかね…(忘)。後ろは、ワタシの大好物ヴァイスビアー(白ビール)←昼間っから(^∀^;) 位置的にワタシのグラスではないような気もしますが(オボロ)、飲んだことは間違いない。

ちなみにこの時ちょうど、EURO08本大会のドイツ代表出場選手を発表しており、店内のTVでもLIVE中継されておりました。
Redsc05106
(これはその日の夜のTVニュースのブラウン管フォト)

しかし我々が座っていたテーブルからは角度が悪くて全然見えず、気になってしょうがなかったのですが食事中に立ち上がってTV見るのは行儀が悪いので遠慮しておりました。(それでも伸び上がって、なんとか見てやろうともがいてましたのでじゅうぶん行儀悪かったですが)
しかし、いよいよ全選手が出そろったところで、辛抱たまらずついに立ち上がって見に行ったらば
Redsc05108 (同)

おぉ~!マリンちゃんが呼ばれたか、ふむふむ…って、
アドラーだーー!!!(゜∀゜)
第3GKとはいえ、当時はまさかの大抜擢だったのですっかり興奮してしまい、ただでさえ行儀悪いマネをしてるのに、ニホン語で「レっレネがレネが!レネが呼ばれましたよぅ~~~!!heart04」とフガフガと大声で騒ぎまくってしまったのでありました(^_^;)ゴメンナサイ

そんな思い出もあるシュパーゲル、とってもおいしかったので、機会があればゼヒゼヒまた食べたい~♪と熱望しておるものでございます。
でも日本のものはやっぱり小ぶりで、どーしても、あのドデカいのでないと気が乗らないんだよな~、などとエセドイツかぶれなことを思ったりするのであります。

・・・・・・・それにしても。
あのレストラン、おいしくてオサレなんだけど、その分高いのよね…(^∀^;)/~~~€€€
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/05/01

ホロニガ・トピックス

090428_bommelpk
ハインケス暫定監督との意外な(?)接点が明らかになったファンボメルであります。
初トレーニング後の記者会見で、クリンスマンとの違いを聞かれたらしく「比較するのはフェアじゃないよ」とオトナの対応で流したものの、その後、バイエルン公式(日本語版)に出ているような、ユップモエ~な発言をしたらしいです。
新しい上司をホメてるんだからイイじゃん、と思いますが、しかしこれが「それって暗にクリンスマンを批判してるんじゃねぇーの?」と書かれてしまい(こちら)、それはちょっとうがち過ぎじゃないのかねぇ。まぁ、ファンボメル的にも、クリンスマンを批判したい気持ちがあったとしても不思議はないとアタシは思いますが、言わないところがステキなんだもんね(←盲目)

しかし、そんなバイエルンではありますが、みんながみんなポジティブというわけではないようで…(汗

2ヶ月前の話のようですが、オッドが脅迫されていたらしいです(゜□゜;;)

tz版はこちら
Bild版はこちら

元ネタは「Gazzetta」らしいのですが、例によって他国メディアはようけ探しきらん。WEB版には出ないのかな?
明日あたり日本語ニュースとかでも出そうな予感がするので、というか単にめんどくさいだけなのですが、ちゃんと読んでないので詳細がわからないのですが、なんですか、妻帯者でありながら、ネェちゃんといっしょの写真をネタにゆすられた、という風に読めるんですが。。。違かったらゴメンにゃマッシモさん(汗

両メディアのリンクを貼ったのは、要求金額がtzは3万ユーロ、Bildは15万と、お値段が違うからです。
いくらであっても恐ろしい話ではありますが、犯人は逮捕されたらしいです。ほっ・・・
イタリアのカルチョはやっぱ恐いよ~~sweat01と思ってしまいました。(偏見です)
オッドは今夏にミランへ返却されそうな予感ですが、ベンチでかまわないんだったら、安全なドイツにそのまま残ってもエエんやで・・・

さて
怪我を理由に、暫定監督にも、GKはブットで行く!と宣言されてしまい、びみょーな立場のレンジング「ナンバー1じゃないんだったら出て行ってやるぅ~!」と言ってるぜー、という見出しが躍っております・・・・・・

ということで、元ネタはこちら

090430_sz

……。長い(汗

英語すら面倒なので、自動翻訳のハチャメチャ日本語を超流し読みしただけですが、切なさただようホロニガな内容ぽかったです。
インタビューした時は監督はまだクリンスマンだったみたいで、少しズレを感じますが、試合に出れないいらだちとか、自分のことはナンバー1だと自信を持ってるのに何で、でもブットのことは批判する気はないよ、とか、バルサ戦での突然のスタメン落ちはいまだ理解できない、とか・・・・・・(T_T)
今後も控えの立場であるなら退団しちゃうよ、と言いつつも、本当はそんなつもりはない気持ちものぞかせており、自分は子供の頃からバイエルンのことが好きなんだよ~、家族同様に、でもナンバー2にはもう絶対二度と戻りたくない!という悲痛な叫びが悲しいです。

そして、2006年に引退すると言っていたカーンが2年契約を延長して、更に待たされることが決まった時は軽くショックだった、と・・・・・・。
すまん、すまんレンジング。気持ちはわかるけど、でもカーンのファンとしては、ちょと悲しいコメントであります(;_;)
「僕は『小カーン』なんかじゃない」うん、わかってるから。
気軽に言うのは罪かも知れないけれど、くさらずあきあらめず、バイエルンで大きくなれ!レンジング!

(ちなみに「小カーンじゃない」と言った次の言葉は「大レンジング、になれたらいいな」と言っているようなのですが、小とか大とか、トイレみたいだよ、と思ったり(^_^;)←訳し方の問題である)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »