« 30節:バイエルン対ボルシアMG(後半)+α | トップページ | メモメモ:Luc Nilis »

2009/05/08

CL準決勝 2nd legちょっこり

[ネタバレ注dangerUEFA杯の結果をちょこっと追記+大幅修正アリ]

やれやれ、やっと見終わりました。もう、ぎゃふん。としか言いようのない気分ですのでサックリちょっこり。

5月5日 UEFAチャンピオンズリーグ 準決勝 2nd leg
アーセナル 1-3 マンチェスター・ユナイテッド

(2試合合計ゴール数1-4マンUが決勝進出)

090505_cesc

え~~~~~~~(゜△゜) アーセナルどうしたぁ~

いやあ~~もう、ただただ、マンUがどんだけ強いかということを見せつけられただけの試合でした。
試合開始11分でとっとと2点決められ、試合も決まっちまいました。
しかし、パク・チソンのゴールも見事でしたし、Cロナウドの無回転FKはやっぱり……
すげぇええ!!!
としか言いようがないですわ、まいったまいった。
アーセナルはこれで、4点以上取らなければならない状態になってしまったわけで、事実上勝ち抜けは不可能でしたが・・・・・・。
それでも、チャンピオンズリーグは何が起こるかわからないんだぜ?!
と、へなちょこバイエルンサポなんぞに言われたくはないでしょうが…。ダメモトでも、当たって砕けろ的ながむしゃらさでも、なんでもいいですが、勝利への執念を感じさせて欲しかったですよー。
アーセナルにそんな泥臭さを求めるのは酷でしたかねぇ……。
CLではなく、まるでいつものリーグ戦を戦っているかのような。もちろん、ダメダメではなかったのですが、なんか、そつなくまとめようとしてるというか。これがリヴァプールだったらちょっとは違ったのかなぁ、とか思っちゃったワタシを許しておくんなまし。プレミア音痴のたわごとです。

ざんねんむねん。
別にワタクシ、特別マンUやCロナウドギライというわけではないのですが、やっぱり、予定通り強いマンUが勝ち抜けるのはつまんねーのでもう見るのヤメようかな~、とか思ったのですが、モエモエheartラファエルと美選手shineベルバトフが出てきちゃったので思わず最後まで見ちゃったじゃないですか(^_^;)アデバイヨールとラファエルのマッチアップのシーンで、たまんねぇなこりゃ!むひょひょ!とか、完全にいがんだネタ目線で見てしまいました。トホホ

・・・・・・・まあ、しょうがないですかねぇ。
バルセロナに手も足も出ずズタズタに負けたバイエルンのサポとして、何も出来なかった今回のアーセナルの姿は身につまされるものがありますので、あまり悪く言うことは出来ませんよ(T-T)
来季はアルシャヴィンも加えて、パワーアップして戻って来い!ガナーズさん!

 
5月6日 同じく、チェルシー 1-1 バルセロナ
(2試合合計ゴール数1-1、アウェーゴール数によりバルセロナが決勝進出)

090506_iniesta

ぎゃふん。

ぎゃふんですよもう、だから言ってるじゃないですか、チャンピオンズリーグには何が起こるか最後までわからないって。
いや~、途中であきらめそうになったけど、情報遮断して見て良かった~(^∀^)

いろいろネタは仕込みつつ見ていたのですが、例えば、マルーダの髪型が
090506_malouda
てっぺんのちょんちょこりんはなんじゃいな。見るたびに(^m^)かわいー、となってしまってどうにも緊迫感がそがれていけねぇや、

連想
09_05_07_2
(「ムーミン」公式サイト様より無断拝借…(汗)

連想
Img10502606385

とか、そんなくだらないことを考えつつ試合を追っていたのですが・・・・・・。
全部ぶっ飛んじまいました(^_^;)

試合は完全にチェルシーのモノだったと思います。エッシェンの素晴らしいゴールで奪った得点を大事に大事に守り抜き、いや、本当はもっと得点したかったんでしょうが、ちょっと前線が決定力不足でしたか?よくわかんないけど(←てけとー)
バルサは中盤まではボールをよく回し、メッシシャビイニエスタ等がそりゃもう、おぉ!さすが!な個人技を見せたりしていたのですが、結局どんだけつないでもフィニッシュまで持って行かないことにはゴールにはならないのね、ということで。。。

しかもバルサは、ミスジャッジだと思いますが、66分にアビダル一発レッドとなり、一人少ない状態になってしまったというのに。

いっや~、マンUと並び世界一のクラブと称されるバルサ相手にここまでスコアレスを保っているチェルシー、さすがだ!く~っ悔しい、そのバルサにボロボロに負けた我々バイエルンがいかにへなちょこだったと思い知らされ、いやでも、ものは試しに、現在のバイエルンがバルサとやったら、勝てはしなかったかも知れないけど、もうちょっと意地を見せられたかも知らん(T△T)なんて、本筋とは関係ないタラレバを思ったりしていたのですが。。。

一発食らったらアウェーゴール差でバルサ勝ち抜け、という際どいスコアのままチェルシーは本当に奮闘してるよな~、ボジングワおつ!
しかし10人になっても、ドン引きカウンター大作戦に陥ることなく、攻撃的姿勢を崩さなかったバルサは立派であった。
でも決勝はチェルシー対マンUになっちゃうのかぁ、去年と同じでなんだかなぁ・・・・・・って、

ええええええええええ!!?!!(゜o゜)

ロスタイム4分のうち、90+3分ですよアナタ!
まさかまさか!
イニエスタが決めた~~~~~~~~!!!!!

無念!ここまでがっつり守り切ったチェルシーでありましたが、このたった一発に沈んだ~~~~~~~~~っっっっっsweat01sweat01

しかも――――――――!!!

なんとなんと、この試合、実況の倉敷さんが何度もおっしゃってましたが、バルセロナの枠内シュートは、たったこれ1つ!!!!!たった1つのシュートがゴールになってしまうという、効率がいいとかそんな言葉じゃ淡白すぎる、どんだけバルセロナが苦労していたか、どんだけチェルシーが守ったか、嗚呼それなのにそれなのに、いやはやいやはや、
だからサッカーは面白い。だからチャンピオンズリーグは最後までわからない!

・・・・・・・。

というわけで!
終わってみれば、全世界の希望通り、UEFAチャンピオンズリーグ08/09シーズンの決勝は、バルセロナ対マンU、ということにあいなりました!
カード的には、結局こーなったか、という感じで、あんまりオモロないですが、マンUはともかく、バルサは苦心の末での決勝進出となりますから、まぁいいか…。
ここまで来たら、どうせならバルサに勝って欲しいですよ!いや、ただ単に、ついにCL史上初(←ですっけ?)の2連覇をマンUに実現されるのはつまらん、という、ただそれなんですけど(^_^;)
なんだかんだいちゃもん付けつつも、楽しみです!(^∀^)

【なんだか、誤審祭りだったらしい、チェルシー×バルサの主審に関して、暴言だの脅迫だの、きなくさい騒動が持ち上がってきたようであります。
なんだかめんどくさくなってしまったので、ここに書いていた、審判やドログバに関する文章を削除させていただきました。
あんなに盛り上がった自分がなんかアホみたいに思えてきて、すっかり冷や水浴びせられた気分です。blogもすっかり見苦しくなっちゃって、つまらんのぅ( ̄△ ̄)】

  
[追記]
090507_bremen2
おめでとう!ブレーメン!
注目のUEFA杯準決勝・北ドイツダービーは、2-3でブレーメンがHSVに勝利!
2試合合計ゴールは3-3ながら、アウェーゴール数でブレーメンの決勝進出決定!
ブレーメンらしい華やかな攻撃が炸裂した試合だったんでしょうかね(^^)

090507_bremen3
途中で負傷退場したらしいメルテザッカーをわっしょいして喜ぶみんなにじ~ん(;∀;)
「俺にも参加させろ~」と後ろから駆けってくるヴィーゼもカワイイ(^ー^)
いいチームじゃないですか、ブレーメン。なんで出て行こうと思うかねジエゴよ…

 

|

« 30節:バイエルン対ボルシアMG(後半)+α | トップページ | メモメモ:Luc Nilis »

コメント

ぎゃっふん×2の後、UEFA杯の結果もありがとうございます☆
写真がすっごくいい感じだったので嬉しくてコメントしちゃいました(o^-^o)
Merteが如何にチームの中で重要な人なのかますます感じましたね~。
みんないい笑顔で嬉しいです。
まだ試合は全然見ていないので明日ゆっくり見たいと思います。

投稿: ふかふか | 2009/05/08 21:57

> ふかふかさん
ブレーメン、決勝進出おめでとうございます☆(^▽^)
ステキな写真ですよね~、ワタシも心がほんわかあったかくなりましたので、思わずここに貼った次第です(^^)
でもメルテザッカーたら、こんなに足首をぐるぐる巻きにして、今後の試合だいじょうぶでしょうか…(汗)大事ないといいんですけど…。そしてジエゴが警告累積で決勝に出られなくなっちゃったらしいですね…。しょぼん。。。ジエゴ抜きでもみんなで一丸となって、絶対優勝しちゃってくださいね!ポカールもがんばれ!それで最終節のヴォルフスブルク戦もヨロシク!(←注文多い(^_^;))

投稿: コリアンダー | 2009/05/09 02:14

アーセナル見ていただけましたか。。
先制されてからはよくないときのアーセナルになってしまいました。。シーズンのだいたい中盤の頃は毎試合あんなだったんですよ。昇格してきたチーム2チームに負けたりもしました。今はケガ人の復帰やアルシャヴィン加入、若手の成長やチームの意識の変化によりいい感じにリーグ戦は戦えていますけど、やはりマンU相手にあの状況では今のアーセナルでは厳しいものあったと思います。
結局シーズン通してフレブ、フラミニの移籍が痛い、ということが話され続けるシーズンとなってしまいましたが、選手を絶対的に信頼し、まだ未熟な若手選手も使い続けて育てていくという方針はすごく好きですし、今のメンバーの可能性を潰したくないという監督の意見にも賛成です。しかし今のままではタイトルはとれないということが明確になったような感も否めない気がしますし、どうも夏には補強がなされる雰囲気ですし、かと言ってタイトルはとってもらいたいですし、ファンとしては微妙な心境です!!まぁ、監督がうまいバランスを見出してくれると信じてます。

ラファエルもえですか!?私的には小生意気な感じがしてあまり、、、ってもしかして髪型ですか!??そういえばフェライニと競り合ってたときはちょっと笑えましたw

無駄に長くなってすみません。
ブンデスリーガのことは殆ど分からなかったのですが、今はこのブログから色々と知ることができています。最近本当に思うのですがブンデスリーガも面白いですね!たぶんFwのシュート精度はプレミアの並みのFwよりも上だと思います!プレミアは前目のポジションでもシュート下手な選手けっこういますのでwそんなこんなでブンデスリーガの面白さを気づかせていただいています。ありがとうございますー。

投稿: もへもへ | 2009/05/10 03:23

> もへもへさん
残念でした…。ほとんどいいところなく終わっちゃいましたね。アーセナルとて、マンUにひけをとらないぐらいの強いチームだと思っておりますが、う~む、ちょっと力の差を感じてしまいましたよ。。。
若手を積極的に起用してるところは好感ですね(^^)セスクをキャプテンにしたところもイイと思います。ヴェンゲルさんは名将なんだろな~と思います。ダンディーだし♪(←そこか)ウチが横取りしようとしてフラレたみたいですが、それで当然だと思います。ども申し訳ありません m(__)m
優勝はむずかしそうな感じですが、今度は選手やクラブが監督を信頼しなくちゃですね?

あらら、ラファエルは小生意気なヤツなんですか?なんかデビュー戦かなんかで、いきなりスーパーなゴールを決めたところを見て、すげーな!と思ったのと、ただ単にカワイイから、というだけで、実はほとんど何も知ってはおりませんのです(^^ゞふわふわ天パーもカワイイし♪今後坊主にしたりタトゥーデカデカ入れたりとかしたら、もうどうでもイイですトホホ。
それでアデバイヨールも、モエ~ではありませんが、ちょっとカッコいいよな、と密かに思ってるので、二人のマッチアップはなかなか見た目に楽しかったのです(歪)。

おぉ~そんな、こんな視野の狭いblogからブンデスに興味を持っていただけて、こちらこそありがとうです(T∀T)
ウチがふがいないせいで、今季のブンデスはどこが優勝するのかわからない明日はどっちだ状態で、非常にスリリングなことになってます。
ブンデスのFWはプレミア以上ですか??ひょえ~、うれしいな~(^ー^)もうゼヒ、ここんところ決定的なチャンスを外しまくってるトーニに言ってあげて、自信つけさせてやってくださいマセ♪

投稿: コリアンダー | 2009/05/10 13:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/29498465

この記事へのトラックバック一覧です: CL準決勝 2nd legちょっこり:

« 30節:バイエルン対ボルシアMG(後半)+α | トップページ | メモメモ:Luc Nilis »