« メモメモ:Luc Nilis | トップページ | 真人間になりたい »

2009/05/09

「ファンハールはバイエルンにぴったりだよ」

最近、バイエルン公式サイト・ドイツ語版の「INSIDE」コーナーで時々、「本日のお言葉」なるものがあるのですが、今回は、記者会見でのボメジョークが取り上げらておりました。

記者に「メンヒェングラドバッハ戦での勝利以降、チームは安定したのかどうなのか?」と聞かれて、そんなんようけ保証できるかいな、あるいは、わざわざ保証してみせるまでもないでしょ、という意味を込めたのでありましょう、
「保証書が付いてるのは洗濯機だけだよ」

090507_fcbtv3

と、言ってる時のファンボメル。「どう?オモロい?」と言いたげな、小首のかしげ具合が、んもう~、モエモエきゅんきゅん~~~~~!!!!!heart01heart04

と、他にも、ファンハールはイイ監督だよ、とか、(明日の試合欠場見込みの)ゼ・ロベルトを欠くのはキツいなぁ、とか、ここで言ったかどうかはわかりませんが、ゼとはライバルだよ、でもチーム内で競争するのはいいことだよ、ティモシュクウェルカム、的なコメントも上がっているのですが、とりあえず、それはそれとして、

おそらく5月5日に行われたと思われる、ファンボメルのインタビュー記事がmerkur onlineに出てましたので、そちらを毎度おなじみ、勝手妄想捏造俺俺トークにてどぞ。

いや~、またもボリュームたっぷりのながながインタビューなので、めんどいから後回しにしようかとか思ったのですが、ファンハールがいつ決まるかわからんし、ボヤボヤしてるうちに、リベリがもうじきレアルとどうのこうの、というウワサまで出よったもんですから、あんまり後にして話が古くなる前に、今のうちに読んどかないと、と思いまして。

ファンハールモエ~な箇所では“sehr gute”(とてもいい)を連発しており、どんだけ彼に来てもらいたがってるのか、正直でかわいいです。
新監督の素質とは?とか、サッカー的な話は本当にむずかしくて、日本語としてもかなりダメダメで、いつものように読みにくいのですが、愛の力で汲み取ってください m(__)m

では、いってみよー

----------

マルク・ファンボンメルの横の椅子の上には“Die Tore der Welt”(直訳:「世界の門」or「世界のゴール集」)が置いてある。偶然だったのだが、しかしFCバイエルンのキャプテンは、にやっと笑わねばならない。「俺はここに登場してるのかな?…って、サッカーの話じゃねぇーの?」冗談である。彼は知っている。この本は中世の話である。この32歳は「ブレイブハート」のような映画や、古代の戦闘ものが大好きなのだ。現在、彼もまた戦いの最中にいるのだ:チャンピオンシップという。

ファンボンメルさん、ちょうど発表がありましたね。フェリックス・マガトが7月からシャルケに行きます。順位表首位のVfLヴォルフスブルクにとってこの動揺はバイエルンを助けるものでしょうか?

このことが彼らに影響をあたえ得るのかどうかはわからない。もちろん、クラブが継続するためにその方が良いのなら、彼は残っただろう。タイミングは悪いけど、何かがあったんだろう。もしかしたら、このことはシーズンの終わりに知られた方が良かっただろうね。

順位表のトップは集団から抜け出ていますね。バイエルンのプレッシャーは大きいものです。最終的にUEFA杯の順位(勝手注※4位or5位)まで滑り落ちてしまうと、フランク・リベリーはかなり出て行きたがるでしょう(??)。

もし選手に契約が残っているなら、そしてフランクの契約はあと2年あるんだ、それを実行する、とクラブは言っている。もちろん選手はクラブに対して、自分が出て行くことを要求することができる。だけど最終的な命令はクラブが出すんだ。俺はフランクが残ってくれることを期待しているよ。彼はとても重要だ。

チーム内部に不満がある、と言われてますが。そうなんですか?

フランス、イングランド、スペインからの報道があるけど、どれも少しも当たってないね。(???)俺は彼に時々、出て行くのか聞いたけど、彼はこう言ってたよ「いや、まったく問題ないよ。俺は何も言ってないし、とっても落ち着いてるよ」。彼に関する沢山の憶測が出るのは、優秀な選手でかつFCバイエルンであるからという、とても単純なことだ。選手たちの中では、彼はまったくいつも通りだよ。

彼はあなたがプレーした中で最高の選手ですか?

フランクはリオネル・メッシや、クリスティアーノ・ロナウド、ロナウジーニョのレベルに達しているね。だけど俺が今までプレーした中でのベストは、誰も知らないかもしれないけど:PSVアイントホーフェンでのリュク・ニリスだ。彼はずば抜けていた-FK、眼力、テクニック。彼はそのあとアストン・ヴィラに行ってすぐに脚を負傷して、辞めざるを得なくなったんだ。ドクターは彼の脚を切断しようとしたけれど、それは免れた。彼は偉大なクラブでプレーできたはずだよ。

現在、フランク・リベリーはいくらぐらいの価値があるのでしょうか?

7,000万ユーロぐらいだと言われているね。彼は確実に、バイエルンが払った2,500万以上の価値があるよ。彼は今(その時より)良くなっているし。

ブレーメンのジエゴは(リベリの)後継としては十分でしょうか?

他の選手について話をするのはいいことじゃないと思っている。現在所属しているチームに対してフェアーじゃないよ。

では監督の話をします。バイエルン・ミュンヘンは経験豊富な人物を探しているというのは本当ですか?

ああ、本当だと思うよ。すでにレベルの高いところでの経験ある人物を連れて来るのは、けして間違ってはいない。首脳陣は、チームが今何を必要としているのか知っている。

あなたは何を求めていますか?

どのチームも、前面で戦術を示すような監督が必要だ(???)。もし今、マンUの対アーセナル戦を見直したら-彼らは、プレッシャーを受けている時間帯でも巧みに下がって、狙いを定めてプレーしていた(??)。サッカーはそうやってプレーするんだ。そして、俺たちはそういう監督を必要としている。

FCバイエルンとマンUのサッカースタイルはどれぐらい開きがあるのでしょうか?

これまでのチームでも、そういう風にやってきた。(???)。だけどピッチの上では決めておかなければいけない。どのように動くか?チームでの役割はどちらに反応するか?このことは俺たちみんながトレーニングしていることだ。それで俺は、俺たちがヨーロッパで前進し続けることができると確信しているよ。

ドイツでは戦術は無視された?

俺には信念がある。俺自身よく経験してきたことだ:もしも良い戦術があるなら、勝つために素晴らしいプレーをする必要は全然ない。みんなが自分のミッションを遂行したなら、少なくとも勝ち点1は得るだろう。

新しい監督はより戦術的でないといけませんね。

とりわけね。その人はまた、リーダーシップも良い人物である必要がある。人々に届かないといけない。彼が言うことは、心に触れるものでないといけない。尊敬できる人格でないといけないし、おのおのとの話し合いにおいて、何処でものごとを達成するのかを知っている必要がある(?????)。現時点では今まで以上に重要なことだよ。

あなたの母国は、ドイツよりもずっと沢山の、トップレベルの監督や選手を輩出しています。何故でしょう?

オランダでは、人々は、サッカーについてより考えているんだと俺は思っている。俺たちは小さな国だ-そこでは、どうやって大きいものに勝てるのか、しっかり考えないといけないんだよ。その結果、俺たちは20人もの選手が国際舞台でプレーして、沢山の勝利を得ている。ドイツはレアルのメッツェルダー、イングランドのフートぐらいだよね、もちろん、チェルシーのバラックも。

トップの監督のひとりであるルイス・ファンハールは、バイエルンと会話をしています。

俺は代表チームで2年間、彼と仕事をして、とてもいい経験をしたんだ。もし彼が俺たちの元に来たらとてもいい監督になるだろうね。彼はバイエルンにぴったりだよ。これはとてもいい選択だよ。

彼はイメージに似合わず、扱いが難しいのでしょうか?

俺は、選手たちが彼のことを悪く言っているのを見たことがない。アルクマールでは、選手たちが彼の解雇に対して抵抗さえしたんだ。それがすべてだよ。

リベリー、トーニの移籍、それからクリンスマン、今は新監督、という大変革-バイエルンはどこに向かって発展して行くのでしょう?

そう毎回、2年ごとに大改革はできないよ。レアル・マドリーじゃないんだ。毎年1億ユーロを新しい選手のために使うタイプだよね。ここでは、構造的に投資しなくてはいけない。選手はここにフィットしなくてはいけないんだ、運動面だけでなく、人格も。バイエルンと一体化する必要がある、2年で出て行ったりしちゃいけないよ。

FCバイエルンのこの1年はムダでしたか?

もし俺たちがチャンピオンになったら、そうじゃない。だけど無冠だったら、1年間を失ったことになる。

ヨーロッパでの評判もつらいものですね。

まーね。バルセロナでのゲームは本当にひどかった。だけどあれの前は、俺たちはリスボンに対して12対1というゴール記録を作ったんだ。FCバルセロナのレベルではなかったということだけど、俺たちは、例えば、レアル・マドリーに起こったことも注目しないといけない。(勝手注※5月2日のクラシコで、レアルはホームでバルサに2-6で惨敗)

ということは、バイエルンにとっては難しい時期ではないと?

そう。俺たちはとてもいいチームだ、多分、計画的に強化して行く必要があるのかも。俺たちは成長できるよ。

----------

ちなみに
ファンボメルがノリツッコミをしたらしい、“Die Tore der Welt”はこちら

Die Tore der Welt. Schuberausgabe

けっこう有名な本みたい・・・

さらに有名な「ブレイブハート」はこちら

ブレイブハート [DVD]

観たことないのよね・・・(汗

|

« メモメモ:Luc Nilis | トップページ | 真人間になりたい »

コメント

おはよーっす!(ボメっぽい気分で書いてみました)。

そうなんですよ!クラシコ観てたら、なんだ、ウチと同じじゃん。それを、なによ、ゲル子ときたら、まるでウチを史上サイテーみたいな言い方してーっ!キーってなってましたよ。週末のブログにそう書こうと思っていたら、ボメも先を越され、うれしくなりました。もっとデカイ声で言っていいぞー(いま、ボメ来臨中)。

それと、さすが、世界のチームを知っているボメ。チームに合うようになるのに複数年かかる、って発言に、カピテン!!!(感涙)と。多分、ボメの体験も含まれていることでしょう・・・。

最後のケン・フォレットの『大聖堂』(という邦題)。日本でも最近三冊の文庫本(しかも1冊あたり1000円近くする!)が出ました。諸事情からつん読になりましたが、GW用に私も買いましたよ(もちろん、日本語)。
フォレットはもう20年近く前に、同じ邦題の小説(
原題は違います)を発表していて、その200年後の続編とか。数少ないヨーロッパ人の男子知り合いはみなフォレットのファン。男子をひきつける何かがあるのだろうと思います。
英語からの直訳は『果てしなき世界』。ま、確かに『世界の門』じゃお城写真集と勘違いしちゃいそう。私が、もし、ドイツ語のタイトルだけを見たら、ついにイギリス人作家としてフォレットもサッカー小説に手を出したのかと勘違いするところでした。
で、この本、ボメも読んだってことなのでしょうか。それとも奥様が読んで粗筋を教えてもらったのかしらん?!あー、私も読まなくちゃ!

ラムたんは優勝を狙ってるとのこと。今晩もがんばってほしいです!

早朝から長文で失礼しました(脱兎)。応援しましょうね!

投稿: 東風 | 2009/05/09 04:56

> 東風さん
うぃーっす!おつかれー!(エセボメ風)
朝もはよから、ハチャメチャな文章をお読みいただき、しかも、ボメ風挨拶まで、ありがとうございます!なんかボメにオハヨー言われたみたいで、今日いちにち、ニヤニヤしておりました(^ー^)

しかも、詳細情報ありがとうございます!最初は一体何がなんなんだ???と、ワケがわかりませんでしたが、世界的に有名な本だったのですね(^∀^)
まぁ確かに、「世界の門」じゃカタログみたいですわね(^皿^)「果てしなき世界」の方がカコええかと思いますが、エンデの「はてしない物語」とゴッチャになりそうだ(懐)。
時代ものが好きらしいボメですから、その大長編をきっとすでに読んだのか、少なくとも興味は持ってそうですね。ドイツ語のを読んでたら尊敬しますが、どーなんでしょう、さすがに、母国語バージョンじゃないんですかねぇ??

毎度ボメの話ばかりして恐縮しきりですが、同じ日にラムたんのPKもあったみたいですね。気合が入るあまり(?)いつにも増しての弾丸トークが炸裂しているようで、「ラムたん落ち着いて~っ(汗)」とつっこみを入れたくなりました。
がむばって優勝狙ってほしいです!東風さんも今晩こそ寝落ちしないように応援してくださいね~~(^皿^)

投稿: コリアンダー | 2009/05/09 17:53

よし、じゃあファンハールでよかろう<何様
翻訳お疲れ様でした。興味深く読ませて頂きました。
あんだけホワワンなコメントしていたバルサの選手じゃないんですねボメの最高の選手って。しかもその方、そんな残酷な選手生命の絶たれ方を…リュク・ニリス選手ですか。その凄さの100分の1もわからないと思いますが、観れるものならようつべあたりでチェックしてみようと思います。

しかし中世戦争モノが好きってまた期待を裏切らない趣味してますね~ボメ。確かにこの類のものは血沸き肉踊るのでボメっぽくて(?)いいですね。本当に鉄球を振り回したいのかもしれない(笑)しかし、グラディエーターとか観た翌日に、無駄に気持ちが高ぶって試合で暴れて退場しそうなのが怖いです。

地区限定ガンダム、うちも見てますよ~☆当たらなければどうということはない!!
バリバリCM放送中のガンダム展みたいなやつも行こうか迷っています。

投稿: クゥシィ | 2009/05/11 21:55

> クゥシィさん
おつかれさまです~。毎度毎度、ムチャムチャな日本語でゴメンナサイ(^_^;)。愛の力で汲み取っていただけたならさいわいです。
ようつべにはいくつかニリス選手のスーパーゴール集のようなものがアップされてるようです。FKのシーンが多いですね。ワタシも貼った動画のラストで、ニリスに祝福に駆け寄る選手の中に若き日のボメがチラリと映っておりますよ(^ー^)顔とか全然見えませんけど(トホ)ボメはPSV時代にいろいろ教えてもらったんだろうな…と思うとキュンとなります。

グラディエーターとか観た翌日←あはははは、ありそう(T▽T)本人は華麗に剣をさばいてるつもりでしょうが、イメージは鉄球野郎ですわね(^m^)イエローリーチ中のボメ、最終節にピッチにいない、なんてことになりませぬように、気をつけて熱くなって欲しいです。

見てますか!朝までガンダム!及川ミッチーがシャアのコスプレをしておりましたが、ツッチーが「ガルマの方が似合いそう」と言ってたのが、言いえて妙でした。単に切れ長細目というだけかも知れませんけど。はかったなシャア!ガウを木馬にぶつけてやる~!
ガンダム展、CMバリバリ放送中ですが一体どんなイベントなのやら謎ですね。ナニゲにワタシもちょっと興味あります(^皿^)

投稿: コリアンダー | 2009/05/12 08:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/29509872

この記事へのトラックバック一覧です: 「ファンハールはバイエルンにぴったりだよ」:

« メモメモ:Luc Nilis | トップページ | 真人間になりたい »