« 速報 | トップページ | コットブスを応援しながらトホホ雑談 »

2009/04/26

速報の続き

(私事で恐縮ですが)時間ないので手短に。

勝利が決まった瞬間のノイアーのコレについて

090425_neuer

2001年、バイエルンがシャルケに対し、奇跡の大逆転優勝をした瞬間のオリバー・カーンとまったく同じ行動をとったので、「何のマネだ」と顔から血の気が引く思いでしたが

当時のカーンのちょうどいい写真がすぐには見つかりませんので、手前みそでご容赦
080114dankeolli_2

ノイアーに言わせれば「全然そんなんじゃありません。勝って本当にうれしかったんです~。カーンやバイエルンへのサインとかじゃないんです~。ただファンに対してのものだったんだよ~」

ということです。まあ、もちろん、そうだろうとは思ってましたけど、いちおうね(^_^;)

ちなみに、Bildには当時のカーンの「近くに誰もいなかったんだもん」というコメントも載ってました。

しかしこの試合のノイアー、実に素晴らしかったな。。。今後もその調子でがむばって、ドイツを背負う存在になるんだよトホホ。

・・・・・・。
それにしても、マガトやノイアーにあんなことやこんなことをされても、何も言えない言う資格もない、逆に「なに屈辱とか言っちゃってんの?ふふん」と上から見下ろされるしかない今季のへなちょこバイエルンであります。
これが敗者の立場というものなのか。。。。。。。。。。。ヒシヒシ
鍛えられるなぁ。

(どでもいいけど、希望に満ち満ちたトロフィー掲げイラストをトップに持ってくると、ロクな結果にならん、というジンクスが更新されそうな流れです。数日しか貼ってないけど、もうはがそうかなぁ…。でもさすがにもう、新しいイラスト描く気が起こらないよぅ……)
  

|

« 速報 | トップページ | コットブスを応援しながらトホホ雑談 »

コメント

>ノイアーのパフォ

 敗者の気持ちを慮らないパフォをするといつかしっぺ返しを喰らうよ…ということですかねthink

 でも、「反省しました。もう相手を傷つけるパフォはしません」なんて言うヤツはバイヤンには一人もいないんだぜ!…と信じたいpout

投稿: shizuka | 2009/04/26 21:16

語彙が足りず「パフォーマンス」と書いてしまいましたが、よくよく考えたら、カーンもおそらくノイアーも、計算とか予定をして起こしたものではないので、書き換えさせていただきました(^^ゞ

> shizukaさん
リアルタイムで見てないワタシが言うのもナンですが、あの時はそりゃもうブンデス史上に残る奇跡でしたから、カーンはじめバイエルンの喜びようは抑えようもないものであったかとhappy01。直接シャルケの目の前だったわけでもないですしね。だからそれでバチ当てちゃいやん、サッカーの神様crying
ノイアーにもきっと大意はなく、思わず、という言葉はひとまず信じますが、ただ、バイエルンのホームでうかつにやってくれちゃったねbearing、という気持ちはありますわ~トホホ

投稿: コリアンダー@コットブス応援中 | 2009/04/27 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/29306085

この記事へのトラックバック一覧です: 速報の続き:

« 速報 | トップページ | コットブスを応援しながらトホホ雑談 »