« Proficiat! Mark! | トップページ | ゆうべのポカール »

2009/04/22

誕生日企画?:ファンボメル大いに語る

いや~、まずはレヴァークーゼン、DFBポカール決勝進出おめ!!(^∀^)
試合終了間際に同点に追いつかれてどうなるかと思いきや、なんと延長戦で一気に怒涛の3得点で4-1でマインツに勝利!
…って、スコアだけしか知らんのですが(^_^;)
良かった、良かった。別にマインツが決勝行ったってかまやしないのですが、どうせなら、ウチを倒した(とゆうか、勝手に自滅しただけかも知れませんけど爆)レヴァークーゼンに勝ち上がってほしいし。

----------

さて
すでにクゥシィさんやぽち山羊さんがステキに訳して下さってますので、今さらワタクシごときがしゃしゃり出るのもおこがましい話ではありますが、いったんやりかけたら最後までやり通したくなってしまいまして、ネタかぶりご容赦!(汗)ま、誕生日企画ってことでひとつ、ここはこの良き日に免じて、ね (^^ゞ
ファンボメルに「俺トーク」させるのが好きなんです~

090417

ということで、4月17日付でtzにアップされておりました、ファンボメルながながインタビューの、妄想インチキほんやくモドキでございます。
CL敗退決定より後、28節ビーレフェルト戦より前、の話ですので情報としてはいささか古いのですが、気にしない気にしない。
ボリュームたっぷり、バルサのことやリベリー、レンジング、カントクのことなど、話題豊富でうれしかったのですが、途中で投げ出したくなりました。くたびれちゃった。とか言って、明日になって今度はファンブイテンのロングインタビューとか出ちゃったらどうしやう(汗)

まいいや。
例によって、ドイツ語を英語に自動翻訳機にブチこんで勝手意訳→それでもよくわかんないところはドイツ語辞書引いて→さらにトンチンカンなところはもう、想像妄想捏造知らん単語はすっ飛ばし→最終的に投げちゃった部分は(???)マークを付けてゴマかしました。

まあ、たわごとだと思っててけとーにお楽しみください。今回だいぶ頑張ったという自負はありますが、自信は0%ですので、(???)のあたりとか、誤訳が過ぎる箇所なんかはご指摘いただけたらさいわいです m(__)m

では。行ってみよー

----------

ファンボンメルさん、バルセロナでは恥ずかしい思いをしましたか?

ファンボメル:いや、恥ずかしくはないよ。だけどこう思っていた:ここで一体何が起こっているんだ?<次の文どうしても意味わからん> ただ俺たちはプレーして、勝つことが出来なかった。俺たちはびびりすぎた。1st legは重大な衝撃だった。もし俺たちが完璧だったなら、違ったことになっていただろう。だけど俺たちは負けた、4対0で。

情熱、闘争、実行への準備はどこにありましたか?(???)

ファンボメル:バルセロナはあの状況ですら、止めることができただろう。また俺たちは、自分自身にも問題があった。消極的で、守備的すぎた。

あなたはあのバルサの中で、プレー出来ますか?

ファンボメル:俺はすでに、シャビやイニエスタの代わりとしてプレーしていたよ。あそこでは、ピッチの上ではそりゃもうものすごく自由に動けたんだ。

すごくほめてますね?

ファンボメル:そこではサッカーをするのは簡単なんだよ。ボールは走ってるし、時間ももっとある。何故なら、すべての敵は怯え、後ろを走ってるんだから。してはいけないことというのがあまりないんだ。

まだバルサでプレーしているべきだった、なんてこっそり思いました?

ファンボメル:そんなことは思ったことがないよ。いろいろ考えても、バイエルンのようなチームにいることは、最大のチャレンジだ。そして、俺たちは可能だと思っている。俺たちにはクオリティがある。ただ、毎試合、ではない。10勝負ごとに5回はキープしてしまってるのかも知れない。(?????)2回幸運を拾って2回負けるんだ。だけど俺たちは、最終的に、8回はチャンスがある、という風に解釈されなくてはいけない。(?????????)
        
フランク・リベリーが、2nd leg試合後に敵チームと写真を撮っていたのをどう思いますか?(相手を)リスペクトしすぎでは?

ファンボメル:いや、彼はただ親友のためにしただけだよ。俺たちとも写真を撮っていたし。

あなたは、リベリーがバルセロナに行きたがっていると言いました。彼はどれくらいの期間残るんでしょうか?

ファンボメル:いいや、そんなことは全然言ってない。彼のクオリティは向こうにも合うだろう、というつもりだった。彼のテクニカルなプレースタイルがね。もし彼が来季にあそこでプレーしたいってすでに望んでたんだとしたら、もう決まってただろうね。いいよ、今ならちゃんと言えるよ。彼は2011年まで契約があるし、バイエルンはそれを守り通すだろう。チームは共にあらねばならないし、俺たちはバルセロナを倒せるだけのクラスに達しなければいけないんだ。2001年のチームのように。

昨シーズンの安定感はどこに行ってしまったのですか?

ファンボメル:そう、俺たちは安定したプレーをしなくちゃいけない。常に、少なくとも採点3、時には2を取得するぐらいでないといけない。全員が基本を取り戻す必要がある。ずば抜けていい、だけではなく、ゲームを進めないと。俺たちは波が激しすぎるんだ。

ファンはブーイングをし、ネッツァーは攻撃をし、ベッケンバウアーもそうですね。監督はいつまでプレッシャーに耐えるのですか?

ファンボメル:それはFCバイエルンだからだよ。世間の虫眼鏡にさらされる日々だ。俺はレンジングよりもミスをしたGKを沢山見ているけれど、そのことは語られない。そういうことは、バイエルンにいると不利なんだ。GKや監督にとって。首位じゃないなら確実だ。内部では、俺たちは狂ってなんかいないのに。

クリンスマンの状況はどうですか?

ファンボメル:バイエルンの監督は皆それぞれ、何が起こり得るのか、全てがどうなっているのか把握するだろう。ここではただ、しかるべき勝利を達成することだけが、成功といえるんだ。マイスターにならなければならない。俺としては、もしかしてバイエルンの監督になったりしたら嬉しいことだけどね…

監督はどうやって最大の結果を得られるでしょう?

ファンボメル:彼には彼のアイデアがあるし、チームはベストを尽くしてそれを実行することだ。

監督、クラブ、ファンは揺らいでますか?

ファンボメル:俺たちひとりひとりが、成功するためのことを全て行っているのかどうか問いかける必要がある。もしそうであるなら、言いがかりをつけたりする必要はないってことだ。

レンジングは(シーズン)序盤のあなたの運命をたどってますね。ベンチです

ファンボメル:俺は彼を助けて、冷静になれるようにしてきた。彼はいいヤツなんだ。彼のことは3年間知っている、彼にはクオリティがあるよ。

あなたは彼に共感しますか?

ファンボメル:もちろんだよ。まずは精神面を克服して、プロフェッショナルな反応をしなくてはいけない。

「バイエルンのレンジング」のキャリアは終わったのですか?

ファンボメル:俺はそう思わない。彼にはとても明確な意思があるし、長い間待っていたんだ、もう一度やってくれるだろう。

彼はナンバー1に戻りますか?

ファンボメル:ああ。

オリバー・カーンがいないのはまだ寂しいですか?

ファンボメル:オリーは代わりがいないし、探すことも出来ない。彼は20年間でひとりだよ。

あなたは何故契約延長にあんなに長くかかったのですか?

ファンボメル:何故なら、俺にとってバイエルンのことを決断するのは難しいことだったから。俺はここに心地よさを感じているんだ。サッカーと同じくらい、人にも。俺はFCバイエルンが好きなんだ。このクラブとファンは特別だよ。このことは大きなプラス面だ。ここでは、みんながみんなを知っている。簡単なことではなかった、俺には長期間にわたる別のオファーがあったんだ(?)。 

移籍にはどれくらい近付いていたのですか?

ファンボメル:ウリ・ヘーネスと2回、重要な話し合いをした。俺たちはオープンに正直に、全てについて話した。こんな関係はめったにないことだよ。

マネージャーがあなたを納得させたのですね?

ファンボメル:そう。知っての通りだよ。

---------

終わってみれば、(???)だらけで、結局よくわからんことに・・・・・・(^_^;)
カーンの箇所とか、いっしょけんめいレンジングをかばうところとか、俺はFCバイエルンが好きなんだよね、とズバッと言い切っちゃうあたりで、もぅ胸がキュンキュンです~~~(T∀T)残留してくれてありがとね。
 

|

« Proficiat! Mark! | トップページ | ゆうべのポカール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/29246951

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生日企画?:ファンボメル大いに語る:

« Proficiat! Mark! | トップページ | ゆうべのポカール »