トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009/04/30

今さらですが。。。

090428_bommel3
「チームの雰囲気は素晴らしいよ」

ハインケス&ゲルラント新体制の下、バイエルンはすっかりポジティブな雰囲気がみなぎってるというのに、今さらシャルケ戦かよ!
…なのですが、まあ、週末のボルシアMG戦を見るまでは、そうそう脳天気に浮かれてばかりもいられないんだぜ、気を引き締めなくちゃいけないんだぜ、思えばこの試合が成功への転機になった、と後で振り返れるように、という思いを込めて。。。
とゆーより。ただ単に、せっかく描いたり写真撮ったりしたのに、もったいないから、という、まったく個人的な都合だけの話でございます。
試合そのものは思い出したくもありません( ̄△ ̄;)

なのでもう、TV画面フォト中心のアホアホ劇場で。サッカー的な話はナシでヨロシク(←え~)

4月25日 ブンデスリーガ 第29節 バイエルン・ミュンヘン 0-1 シャルケ04

kickerの採点も合わせてどぞ
ちなみに、この試合のMoMは神セーブを連発したシャルケのノイアー、なんとマンデスターゲス今節のMVPまで獲得しちゃいましたトホホ(T△T)悔しいですが、異論はないです。
 
090425fcbschalkefj
交代:ポドルスキ(5.5)(46オットル)、ハミト・アルティントップ(69ソサ)、レル(74ボロウスキ)
サブ:クラフト、オッド、ファンブイテン、シュヴァインシュタイガー

得点:ハリル・アルティントップ(21)
カード: ファンボメルボロウスキクルスタイッチラフィーニャサンチェス  リベリー(76)、ジョーンズ(70)

090425_fcbschalkej
この勝負はファンボメルの勝ちであったが、試合には負けた(泣)

…これを描いている最中に、クリンスマン解任のニュースを知ったので、すっかりそれどころではなくなってしまったのでした。

散々なゲームでしたけど、その中でもワタシ的には、ファンボメル対ジョーンズの、荒くれボランチ同士の仁義なき削り合い対決はけっこう楽しかったです。(悪)
今季は封印されていた感のある悪ボメルでしたが、この試合は悪童ぶりをいかんなく発揮、ジョーンズへのイエローカード2枚、両方を引き出したという活躍ぶり(`∀´)

クリンスマンは解任されたし暫定監督も決まったし、元気出たので、思い切ってちょっくら振り返ってみようかね、と、GAORA版は見れない状態なので録画していたフジ版を、先日見てみたのですが・・・

前半だけでギブ○| ̄|_

みんなばらっばらで、連携も何もあったもんじゃない、チームとして機能してない、てけとーやっつけデタラメサッカー、それでも個々の、勝ちたいという気持ちだけは伝わってくるのが悲しすぎて、加えて、解説の清水さんが、ふがいなさすぎるバイエルンに失望するあまりのネガネガコメント炸裂、どんだけこの試合のバイエルンがヒドいかということをくり返しくり返し、にすっかり気分が滅入ってしまい、とても後半は見る気になれませんで、ジョーンズリベリの退場シーンだけcheckして、あとはもう、アホアホネタ用に、TV画面フォトをパチパチ撮っただけで終了してしまいましたとさ。

というわけでアホアホフォト

Dsc06016
みんなでFK狙ってます。。。誰が蹴るんだ~っ(汗)ソサの後ろにはリベリまで。(結局ソサが蹴った)

Dsc06017
ぐだぐだオッド(左)。ガムをくっちゃらくっちゃらさせてますが・・・

Dsc06018
噛んだ後は紙に包んでくずかごに!ということで、紙に包んでます。

Dsc06023
本日のアルティントップ

そういえば!
ワタシはずーっと長らく、何年もの間、ウチのハミトの方がお兄さんだとばかり思い込んでましたが、このたびのフジさんの実況&バイエルン公式(日本語版)を見ると、どうも、どうやら、シャルケのハリルの方がお兄さんらしいです・・・・・・・・・・。
大変申し訳ありませんでした。ここに訂正いたします。

以下、主に、臆面もなくファンボメルエコヒイキ愛が炸裂した切な悲しいネタ中心ですので、気が向いた方だけどぞ・・・

続きを読む "今さらですが。。。"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/04/29

ハインケス監督参上

というわけで、チャンピオンズリーグに背を向けて(泣)、ちまちまとクラブニュースです。いーんだもん。

090428_heynckesgerland

バイエルンサポの皆さ~ん、ユプユプしてますかー?

昨日の初トレーニングのもようは方々で、じゃんじゃんバリバリアップされておりますね。どこからcheckしたらいいものやら迷ってしまい、結局写真もニュースもあまり拾ってないのでありますが・・・

とりあえず、昨日の所信表明会見ではいろいろお話なさったようですが、ハイライトとして多く取り上げられているのは、「シャルケ戦でのバイエルンはバイエルンではなかった。私は選手たちの心に生じてしまった障害を取り除かねばならん。GKはブットで行く。キャプテンはファンボメルのままである」と発言したようでありますね。GKブット、というのは、レンジングが怪我してるから、ということでよいのでしょうか?(汗

個人的にひっそりうれしいのは、我らの頼れるドクター、ミュラー=ヴォールファールトさんが復帰♪だそうです。良かった~(^∀^)
不可解な辞め方をしていたので気になっていたのです。

Dr
「実際のところどーなの?ヘン顔してないで教えてよ~ん」「ヒミツ~」

さて
LIVEではロクに見れなかったのですが、トレーニングのもようを改めてハイライトでFCB.tvにてアップしてます…って、オープニングが~っ

090428_fcbtv14
見返りポルディ復活~sweat01

従来の、魅惑の微笑みを浮かべるクリンスマンが何度も登場するバージョンから、古いのにさっさと変えてしまいました。やべーsweat01GAORA版のオープニングも次回から変わっちゃうんでしょーか?クリンスマンはNGだが、ヒッツフェルトやカーンはアリなのかしら?そこんところ要チェケラッチョ・・・か?

それはともかく、早速モエ~ネタから

「みなさんこんにちわ、FCB.tvへようこそ。いよいよハインケス監督の元での初めてのトレーニングが始まりますよ~」とかなんとかレポートするいつものシュテッフェさんでありますが、その背後に
090428fcbtv13

とっても仲良さそうなトーニとリベリにご注目。その頃ダニエルは…

090428fcbtv12
振り返った(^ー^)

090428fcbtv10
靴ひもを結び直しているので、みんなに遅れてしまっているトーニを待ってあげるリベリ。そしてそんなリベリが気になる(?)ダニエル…

モエネタ以上。

090428_fcbtv4
名前間違ってますよ~FCB.tvさん

090428_fcbtv6
スマイルシュバheart

とか、ダニエルcheckheartとかボメルcheckheartとか、動画をキャプキャプしまくっていたのですが、だんだんめんどくさくなってしまい、

090428_danielbommel2
一度にみんな写ってる写真があるじゃないの(^∀^)シュバのいでたちが、川に入って鮎とかすくう人みたいだ…。

別バージョン
090428_2
何故かガンを飛ばし合うダニエルとボロ

090428_bommel2
ビブスでズビズバするレルもツボですが…。監督の後ろの、インテリジェンスあふれるボメルがステキheart

ちょっと私信
090428_fcbtv5
クゥシィさん、やっぱりアレはハミトだったのかも知れませぬ(汗)

いっぽうBチームでは、ショル監督もデビューです☆
090428_scholl2

けっこうサマになってます(^^)FCB.tvにてインタビューがアップされてますが…例によってひどく重いので見れたもんじゃないので割愛(汗

ええと、そんな感じです。別にオチはありません。
この日のハインケス&ゲルラントについては、Bildにてドキュメント形式で細か~くレポされてますので、よろしければご参照あれ。チームの公用語はドイツ語に戻ったみたい?(笑)

おまけ
090428_daniel2
バックショットにドキドキ!heart04背中が出てますよー、ちびっこみたい(^^)
 
090428_daniel3

「いやらしい目で見てんじゃねーよ!いてもうたろかコラ(指ポキポキ)」
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ざんねん。。。

内容薄いのをモリモリ更新してます(^_^;)

ハインケス監督初トレーニングのLIVE中継は接続がとても悪く、ブツブツと切れまくりで、何がなんだかようわかりませんでした。
モヤモヤした状態でもダニエルは目立つわ~♪とか、しょもないところをcheckするしかない感じではありました。
やってることは、ダッシュとかモモアゲとか、ごくごくふつーのトレーニングでしたけどね。

写真見た方が話早いかも

090428_bommel
ニカニカスマイルにフォーカスロック       

ついさっきのことなので、まだそんなに上がってないのですが、新着フォトの中にさっそく

090428_daniel
ちょい笑顔のダニエルheart カントク「(モエ…)」

ああそうでした、それで、何がざんねんなのかと言うと、そうなのです、チャンピオンズリーグなのです。いよいよ準決勝なのです。バルサ×チェルシーなのです。マンU×アーセナルなのです。楽しみなのです。

が。

まったくの私事ながら端末事情がありまして、
数日間スカパが見れんのです○| ̄|_

トホホホ――――――(T△T)首都圏在住ならば地上波でも放送するんでしょうけど、地方はどうしようもないざんす。。。
さすがに、見れるようになるまで情報遮断はむずかしいので、結果だけ先にcheck、という味気ないことになるんだろうな…

はぁ、ざんねんむねん。どこが勝ってもそうかまいませんが(でも明日はアーセナルがむばれ)、結果知った後から見ても面白い熱戦になるといいな~と希望しておりますよ(^^)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/28

速報?キャプテンは・・・

(※ファンボメルネタです。)

13時(日本時間20時)よりハインケスゲルラントの記者会見がありました

090428_fcbtv2
例によって画質が悪く、色味も悪いのですが(画像処理ソフトで無理やり調整)

グレーのスーツ着てちまっと座ってるので、なんとなくネズミっぽい印象がしましたよ(^_^;)

090428_fcbtv1
勝手知ったるバイエルンなので、終始リラックスしていたゲルラント暫定ヘッドコーチ。
エスプリの利いたコメントで笑いを取っていたようであります。
2部監督を引き継ぐことになったショルに関しては、当然ですがポジティブな感想を言っていたもよう。

090428_fcbtv3
「監督にヒッツフェルトとかクリンスマンのことを聞くのは禁止!」と鋭いダメを出すウリ。(わかんないけど)

まあ、全体的に和やかな感じで、監督とコーチの間柄はよさげな感じに見えました。

例によってなにを話してるのかさぱーりでしたが、途中でファンボメルの話をしていたので「何て言ってるのぉ~?sweat01」とドキドキしたのですが、どうやら、キャプテンは継続させるつもりである、と発言したらしいです。

「私はファンボメルをバルセロナの頃から知っている。彼のことは高く評価しているよ」

ですって~?!にゃは~~~んheart02(*´∀`*)(こちら
キャプテンがどーとかというより、ホメてもらったのがうれぴーです♪

・・・・・・・すみません、それが言いたかっただけなんです(汗

(ということでこれは「ファンボメル」カテにINするのであります)

【緊急追記】
本日16時(日本時間23時)より、ハインケス暫定監督の初トレーニングのもようをFCB.tvにてLIVE中継!だそうな。
忙しい(汗)
いったいぜんたい、バイエルンのこの大盤振る舞いはどうしたことだ。あんまり盛り上がると、逆に心配なんですが・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリンスマン解任!(続き)

結局、速報を出したまま、家事が終わりませんでしたので続きがなかなか書けませんでした。
衝撃のニュースから時間が経って、皆さまだいぶ落ち着かれましたでしょうか。

ヴォルフスブルクがコットブスに不覚をとって、バイエルンにまだ可能性が残ったので、がむばってシャルケ戦を見直してレビューしてみるか、その前にweb散策でも、なんて軽い気分でポチしたらあのビッグニュースですよ。いやいや驚いた。シャルケ戦どころじゃなくなっちゃった(だからさっさとレビューしろと、毎度毎度…)

各種日本語ニュースでも出そろいましたが、UEFA.comに使われていた写真がコチラ

09_04_27_uefa
こんなところにひっそりダニエル。しかも超寒そう…    

シーズン終了までの残り5試合、暫定的に指揮を取るのはユップ・ハインケスさんだそうです。誰だそりゃ、名前だけはどこかで聞いたような気がするよ、と思ってたら、なんですか、スロムカさんの前にシャルケの監督やってた方だったのですね。
・・・・・・と言っても特に思い出すことはないのですが(^_^;)
バイエルン公式(日本語版)に出ていたプロフィールを見る限り、近年はびみょ~な感じなので、ちょと心配ではありますが。。。
まあ、暫定ということであれば、こういうベテランの方がいいのかも知れません。

ヘッドコーチは、バイエルン2部の監督でもあるヘルマン・ゲルラントさんとなるようです。こちらは気合の入った紹介っぷりで、ちょっと期待が持てそうな。サテライトの監督ということですが、若手モリモリ起用して、オットルスタメン、ボメルがベンチ入り!?なんてことはナイでしょうね(汗

で、そうすると2部の監督はどないやねん?と思ったら、おぉおおおお!!(゜∀゜)
我らの我らのメーメト・ショルがシーズン終了まで暫定就任ですと~~?!(ここ
バイエルンU-13の監督をしたり、TV解説とかラジオのDJとかなにやらマルチに活躍しているようですが、そうですか、それは素晴らしい!☆
そうすると今度はU-13の方とかTV解説とかDJの方はどうなるんでしょうか、と思いますが…(^_^;) 器用そうだから兼任しちゃうのかな。ショルのマルチっぷりにはカーンも叶わない感じがしますよ。

話がそれた。

監督解任&ハインケス就任に関して首脳陣の記者会見のもようがFCB.tvでLIVE配信されておりましたのでいちおう見ましたが

090427_fcbtv1
結局何言ってるのかさぱーりわからん

090427_fcbtv2
解像度が荒いし色味も悪い(画像処理ソフトで無理やり調整)

そのうえ、映像も音声もぶつ切れで見づらかったです。1回だけ、ファンボメルがどうのこうの言ってる気がしてドキドキした箇所があったのですが、何を言ってたんだろう…。こんなとこで名前が出るのはあんまりうれしくないので、聞き間違いだと思いたい。(いや、「これを機に、複数年契約に書き換えま~す♪」とかだったらうれしいんですが←そんな都合よく行くか!)
090427_fcbtv3
おじさん4人が何やらぎゅうぎゅうと、せせこましいことでありました。いちばん幅とってるのが、この中ではいちばんえらくない、広報のあの人(ど忘れ)というのがウケる(^^;)

会見での発言内容は、ぽつぽつと日本語でも出てるようですが、今んところ、「ざんねんむねん。クリンスマンはよくやってくれましたけど、なんぼなんでももうしょがないのであります」的な、特にあたりさわりのない内容の様子。

解任に関してのワタシの個人的な感想は、まあ、言うまでもないでしょう。
長くblogを読んで下さってる方は、ワタシのクリンスマンに対する気持ちや評価がどんなもんか、約半年前から解任を希望していたことはご存知でしょうから、今となってはこれ以上は。(少なくともこの場では…見えないところで毒吐きまくってますが←悪)

差しさわりのない程度で言えることは、やはり、遅っ!やっと!というのが正直なところです。
辞めさせる機会はこれまでに何度もあったのに、ようよう、ここまでかかりました。思い切り悪いったらありゃしない。
しかしそれでも、なんだかんだ言ってシーズン終了まではガマンするんだろう、と思ってましたので、今回の急な決断は驚きました。
ワタシ的には、ウリに、クリンスマンを引っぱり出したという自分の失敗をよくぞ修正する気になったものだ、とホメてつかわしたい(何様)。
あとはもう、最後に、別に有名人でなくてもいいから、信頼できる有能な監督を連れて来て、バイエルンをチームとしてきちんと再生して今後の道筋が明るくなった状態にしてから、心置きなく現場を退いておくれよ、と切望しております。。。まだアンタの仕事は残ってるんやで…。

ただ。ただ、話がぐるぐる行ったり来たりしますが、どうですか。残り5試合ですよ。
今さらどうにかなるんでしょうか・・・・・・(汗。
思えば、あの06/07シーズンも、今よりはもう少し早く、マガトを電撃解任してヒッツフェルトを呼んだわけですが、結局どうにもならず4位に終わってしまったわけで……。
今回はさらに期間が短い中でどうにかしないといけないのであります。少なくともこれ以上は絶対に落としてはいけない、というか全勝は至上命題なのに。。。

大丈夫なんだろうか~~(汗

ここはもう、選手の奮起が不可欠でしょう。キャプテン副キャプテン選手会の皆さん、出番なんだぜ!!!!!今こそ、今がその時なのだ、アンタたちが踏ん張らないと!!
もう、カントクのせいにできないんだからね・・・・・・・・・・
ワタシも、アンタたちも。

ところでハインケスさんはすでにシャルケ戦を視察に来ていたそうですが
090425_heynckes
ナニゲにミロ。

ケンカサッカーで暴れまわるファンボメルもcheckされたわけですわね(汗)どう映ったのやら……

とにかく、この人に命運を託すことになったわけでありますので、もう、どうぞどうぞ、このへなちょこどもをよろしくお願いします!(>人<)

個人的雑感・・・これをきっかけに、ゼップとかドレーアーとか、ついでにドクター・ミュラー=ヴォールハートさんとか戻って来ないかなぁ…。そいでヘンケも現場に帰って来ないかな~
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/04/27

速報!!クリンスマン解任!

090427_fcb

ヴァスケス、テスロフコーチもまとめてクビのもよう。

残り5試合、暫定監督はハインケスさんのようです。(名前しか知らん…)

で、良かったですか?頭に血がのぼっちゃって落ち着いて考えられないのだ。

もっとちゃんと調べたいんだけど。
(家事やってる場合じゃないんだけどな~…もどかしー)

詳細わかり次第、続く!!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

コットブスを応援しながらトホホ雑談

(注意dangerコットブス対ヴォルフスブルクのネタバレあり)

いちおう、ゆうべのシャルケ戦@フジテレビNEXT版、を録画はしましたが、どうにも心がヒリついてますので、どうしてももう一度見る気がおきません。。。
そしてこっちも、ガン見する勇気はないのでながら見で、コットブス応援中です(←ヤらしいのぅ苦笑)。
しかしヴォルフスブルクは強くてタフで魅力的ですねトホホ。バイエルンなんかよりよっぽど…
そして、おそらく今シーズンブンデスベストGKと評されるであろう、ベナーリオには、今何かが憑いてる気がしてなりません。点が入る気しませんよ。インチキヒゲはイラつくけどな!

09_04_25_magatholli

ベッケンバウアー閣下は「ヴォルフスブルクがコットブスに勝ったら、我々は彼らの優勝を祝福しなければならぬであろう」と仰ったそうな。
しかし我らの(?)カーンは、「バイエルンが優勝する」となんとも頼もしいお言葉☆
…と思いきや
「ヴォルフスブルクがコットブスに勝てなかった場合はね~♪」というただし付きですが。トホホホホホホh(こちら)
しかもなんとかいうゴルフトーナメントに出場中の発言ということでさらにトホホ(T△T)片手間か~い!(もしかしたらどこかに動画等が上がってるかも知れないですが、まだ探してません)
それでも「私はコットブスの勝利を信じている、この勝負は(彼らにとっては)真剣なサバイバルだからね」(注※コットブスは只今残留争い中)と、バイエルンにとってありがたいことを言ってくれるだけでもウレシイ…なんて思っていたら「けど私はただのクラブのOBであって、もうそこに所属してるわけではない」…ってなんだよぅ(T△T)

カーンが今、バイエルンのことを本当はどう思ってるのか知りたくてたまりません。シュヴァインシュタイガーやレンジング個人のことは気にかけているようですが、クラブに関しては基本的になんかいつも冷たくて、とても悲しく思っているのでありますよ。
ただ、この手の話でよくあるように、こうやってムニャムニャとごまかしてるということは、もしかして…?heartなんて裏を読んでみたりもするのですが。まあ、本当のことなんて、その時が来るまで、きっと誰にもわからないことなのよね。。。

(コットブスが拙攻の山を築いております。ヘタっぴいだな~…が、がむばれー!くそー)

ところで、まだバイエルンの公式等にもどこにも出てないので、いまいちはっきりしませんが、なんでも、5月31日に、バイエルンと、オランダのフォルチュナ・シッタルト(?読めん)というチームとチャリティーマッチを行うらしい?ここ。日程的にも、これが今シーズン最後の試合だと思っていいのでしょうか?

(コットブス先制!でも全然油断できん…。これでキャツらの闘争心に火がついてしまうかも知らん。GKトレンメルがむばれ!泣)

それで、フォルチュナと言えば、ファンボメルの出身クラブでもあります。古巣PSVよりさらに前。この頃のボメルはボンバヘッドでチョビヒゲが超オモロかったらしいのですが、そのあたりはクゥシィさんがblogでちょこちょこアップしてくださってますのでワタシは投(←こら)
なんか、クラブ経営が厳しくて消滅の危機にあるとかなんとか首の皮一枚つながったとかという話をチラ聞きしましたが、こんな試合を組むということは、存続が決まったのだろーか?
いや違うかも、なんだ、ファンボメルが古巣救済のために企画してる、というだけでまだ決まってないのかな?前にラームの出身クラブ相手にそんな試合が組まれておりましたが、あんな感じなんでしょうか。
あっちこっちながら見しながらだと集中できませんで、どうもよくわからん・・・。。

いづれにしても、ファンボメルにとってはある種の凱旋試合ということになるのでしょう。キュンheart楽しみだな~(^^)
・・・・・・・・・・。まあ、バイエルン的には、DFBポカールの決勝がなくなったから、こんな日程が組めちゃうというわけなんですけどねトホホホホh
そしてこの時バイエルンは、リーグを何位で終えているのか…クラブ状況はどうなっているのか…なんて(汗

そこでふと、はて、この日は国際Aマッチデーではなかったのか?と思い直して、気になる試合日程を改めておさらいしてみました

自分用メモメモも兼ねて、5月31日前後の予定

ドイツ代表
5月29日 国際親善試合 中国 (上海)
5月31日 国際親善試合 バーレーン (ドバイ)

オランダ代表
試合なし

ベルギー代表
5月29日 国際親善試合(キリンチャレンジカップ) チリ (フクアリ)
5月31日 国際親善試合(キリンチャレンジカップ) 日本 (国立競技場)

DFBポカール
5月30日 レヴァークーゼン × ブレーメン

コットブス2点目!おっけーーーーーーーーい!!!←リアルで絶叫)

オランダ代表は試合がなさそうなので、だからファンボメルはチャリティーマッチを企画できたということなのね(^ー^)。
しかしドイツとか各国代表はごっそり抜けるでしょうから、去年の、カーン最後の試合@ジャカルタ&インドアジアンツアーのような、知らん選手ばっかりの、よくわかんないメンバー構成になるかも知れませんね。まぁいいか。

で、気になるのは、日本で試合するベルギー代表なんですけど・・・・・・・・。どうしますかファンブイテン。監督クビになっちゃったから、呼ばれるかどーか…。いらっさるなら観に行きたいんですけど。でもはるばるニホンに親善試合しに行くより、お父さんの看病したいから、と、辞退しちゃうかもね。その方がワタシも気が散らなくていーのかも…フクザツなヲトメ心(アホか)

(コットブス勝った!よっしゃああああああ!!!!!と、とりあえず、まだ望みはあるぞーー!!…勝ち点で並んでる後ろのチームに追い抜かれる方がヤバい、なんて言っちゃいやん(汗。どーですかカーンさん、バイエルンは優勝できますか?ドキドキ)
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/04/26

速報の続き

(私事で恐縮ですが)時間ないので手短に。

勝利が決まった瞬間のノイアーのコレについて

090425_neuer

2001年、バイエルンがシャルケに対し、奇跡の大逆転優勝をした瞬間のオリバー・カーンとまったく同じ行動をとったので、「何のマネだ」と顔から血の気が引く思いでしたが

当時のカーンのちょうどいい写真がすぐには見つかりませんので、手前みそでご容赦
080114dankeolli_2

ノイアーに言わせれば「全然そんなんじゃありません。勝って本当にうれしかったんです~。カーンやバイエルンへのサインとかじゃないんです~。ただファンに対してのものだったんだよ~」

ということです。まあ、もちろん、そうだろうとは思ってましたけど、いちおうね(^_^;)

ちなみに、Bildには当時のカーンの「近くに誰もいなかったんだもん」というコメントも載ってました。

しかしこの試合のノイアー、実に素晴らしかったな。。。今後もその調子でがむばって、ドイツを背負う存在になるんだよトホホ。

・・・・・・。
それにしても、マガトやノイアーにあんなことやこんなことをされても、何も言えない言う資格もない、逆に「なに屈辱とか言っちゃってんの?ふふん」と上から見下ろされるしかない今季のへなちょこバイエルンであります。
これが敗者の立場というものなのか。。。。。。。。。。。ヒシヒシ
鍛えられるなぁ。

(どでもいいけど、希望に満ち満ちたトロフィー掲げイラストをトップに持ってくると、ロクな結果にならん、というジンクスが更新されそうな流れです。数日しか貼ってないけど、もうはがそうかなぁ…。でもさすがにもう、新しいイラスト描く気が起こらないよぅ……)
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

速報

バイエルン 0-1 シャルケ

090425_ribery

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。。。
  

ヴォルフスブルクの試合は明日です。相手はコットブスですし、勝つに決まってるでしょうから、ゲーム差は6に広がる見込みです。

トレーニング中に殴り合いのケンカしたら必ず勝てるというならば、顔の形が変わるぐらい殴り合っといたら良かったんじゃねぇーの?(←怒りのあまり意味不明)

090425_bommel
別に太ももサービスしてくれるからってドキドキなんかしてないんだからねっ!

と、くだらねーことでも言って目をそらしてないと、もうどうにかなっちゃいそうだ。

なだめてもダメ、叱ってもダメ、励ましてもダメ、どう応援したらいいんだよ、

めんどくせーなー、なんかもう。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/25

ぶん殴ったってイイじゃない

09_04_25_bild わっ

なんだこの冗談ボデーは!ヤロリムさん(汗
一瞬、合成かと思っちゃったぞ。

いきなり関係ないおふざけフォトで失礼しました(^_^;)前記事とのテンションのギャップが我ながらヤバい。

さて
シャルケ戦を前にして、バイエルンのあれこれです。

お父さんの看病とリハビリに全力を注ぐ所存であります、と真摯な決意を語ったファンブイテンでありますが、その一方で、サイトにちゃっかりと、公式グッズ(?)の新商品へのリンクも出てましたんですが……。

ポスターです
Bigdan
・・・・・・・・・・・・・・。燃えてるゼ!

ナイスバデーを見せてくれてるのはありがたいのですが、センスがどーも。。。
Tシャツもなんだかストリート系のロゴで、イメージ合わないんだよねぇ。もっとも本人も、ドクロなTシャツとか着てますし、そゆのが好みなのかも知らん。

ラームのトーク

<注※この場所にラームのインタビュー動画を貼っていたのですが、PC動作がおかしくなることがあるのではがしました。下記のリンク先から見れますので興味のある方はそちらからどうぞ m(__)m>

貼れるようになってたから貼ってはみましたが、デカいな!(汗
この時は言ってないかも知れませんが、「外国人の右SBが必要だよ!」と発言したとかで、「それってウワサのラフィーニャのことなんじゃないのか~い?」と推測されているようですが、さてはて。
詳しくはコチラを読んでねー(←オリボメダニー以外はとたんに手を抜くエコヒイキサポ)

この日は、よくわかんないんですけど、merkurさんの主催する「スポーツマン2008」かなんかを受賞したようで、そのセレモニーだったようです。

写真もあるよ
090423_lahm3
090423_lahm おいしそー
090423_lahm2 
かわいいちびっこと並ぶと、おっさんテイストが際立つのであります(失礼)。
てゆうか、全部同じ顔で写ってるし。もうちょっと表情にバリエーションが欲しいなぁ。(大きなお世話)

さてさて、まもなく、シャルケとの一戦を控えた我がバイエルンでありますが

記者会見にファンボメル登場
090424_fcbtv6
本日は横顔をキャプってみました。実はナニゲに鼻が高いんですよね~フフフフ~ん♪
(…そでもない、普通か?←アバタもホニャララ状態なもんで(^^ゞ)

090424_fcbtv5
会見が終了し、「どもども」と言いながら片眉を上げる。くわ~っheart01けっこうこの顔スキなんです~♪

090424_fcbtv1
「どようびはぼくらがかちます~。くらーにーは~、とってもいいせんしゅだけど~、ごーるはきめないとおもいます~」
と、カタコトドイツ語をいっしょけんめいしゃべるトーニ。どでもいいけど、なんでそんなデカい声で、ナメとんか、とつっこみたくなるような棒読み口調なんだアンタ(^_^;) カタコトなのは気にしないから、ふつーにしゃべれふつーに。

さて、おそらくこの会見でのことと思いますが、ファンボメルが、何やらヴォルフスブルクのトレーニングで、選手同士が殴り合うケンカ騒ぎがあったらしく、それについて聞かれて
「別にそんな悪いことじゃないと思うよ。それだけ気合が入ってるってことだし、向こうでは日常なんだろう」とかなんとか答えたようで、そのおかげで「ファンボメルが『殴り合うのはイイことだ』って言ってるぜ~!」的な見出しがチラホラ躍ってるようであります(^_^;)

090408_bommelmicho
で、使われるのがこの写真だったり。

ヴォルフスブルクで何があったのか、ことの次第をBildにてちょっこりのぞいてみました。

090423_wolfsburg3
マカふしぎなトレーニングが行われたもよう。エアボクシングでキャッキャと楽しそうに盛り上がっておりますが…

しかしケンカ騒ぎは、ボクササイズ時の話ではなさそうです
090423_wolfsburg1
コカンを蹴り上げた!これがきっかけで?アルヴィンミシモビッチ

090423_wolfsburg2
この野郎~!と、どつき合いにらみ合いの大ゲンカに発展したらしい。

こちらに、楽しそうなエアボクシングの映像と、ケンカの説明をしているらしい動画がアップされてますので、気が向いたらどぞ。長谷部大久保はようけ見つけられませんでしたが、動画のサムネイル画像のスミッコに、楽しそうな大久保がびみょーにフレームインしております。

さすが首位を走るチームは緊張感が違います。…う~んでもやっぱり、あんまりピリピリしてるのはワタシ的にはちょっとな~

やっぱりほのぼのモエモエバイエルンの方がイイです。だって同じコカン蹴り上げでも
090424_bild
♪キンコ~ン♪

(爆笑)こうゆう珍プレーに使う効果音は万国共通なのであります。
トーニにちょっかいだすリベリ。これもBildです。こゆのはオマカセですね。爆笑必須のおもしろ動画はこちらからどーぞ

FCB.tvにもやたら楽しそうなトレーニング風景がアップされてました
090424_fcbtv2

「がっはははははは」今日も全力で呵呵大笑!とてもぶん殴って気合入れる感じじゃないですわね(^^)

090424_fcbtv4
「きゃは~」「わはは~」ダニエルも楽しそうで何より

090424_fcbtv3
嗚呼!!ソサが~~~~~っ!髪を切り過ぎたよー!(泣)
(…ソサだよな?)

あんまり楽しそうに盛り上がってるとちょっと心配にもなりますが、試合ではちゃんとピリッとして見せるんだぞー!へなちょこなヤツは殴って気合入れてもいいんだぜ!(でもグーはダメよ)そういうボメルがフンニャカしてたら、ルシオ気合注入ヨロシク!

おまけ
シーズン残りわずかということで、旧blogで好評だった(?)、バイエルン応援ソング「南の星」サビ部分をソラミミしたひらがな歌詞を「ウェブページ」にアップしました。
全部はムリでして、サビだけで申し訳ない。でもサビだけでも歌えたら楽しーものです。
これを歌って、今いちどバイエルン愛を取り戻して、気合入れて応援しましょー!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカーよりも大切なもの

というわけで、4月21日付でファンブイテンの公式サイトにアップされておりました、本人のコラムのほんやくモドキです。

ファンが一番知りたかった、お父さんの具合と、それに関してのファンブイテンの悲壮なまでの決意が書かれております。

フランス語とドイツ語バージョン両方を例によって自動翻訳にかけて、うまく言葉にならないところは想像で補って超大幅意訳させていただきましたが、そんなに大きく意味は外れていないと思います。
とはいえ、語学授業の宿題みたいな、日本語としても妙ちきりんな文章でどうにも読みづらく、お目にかけられるシロモノではございませんが、ダニエルファンにもそうでない方にもゼヒ読んでいただきたかったので、もうやっつけ公開です。

思うところは多多ありますが、ワタシの余計な感想は入れません。

涙なしでは読めません!ではどーぞ

----------

ご理解感謝します!

僕はたびたび、僕のサッカー選手としての生活の中で起こっていることを皆さんに報告するため、このサイトにやって来ることを約束していましたね。僕は、プレーしている時はディフェンダーorスコアラーとしての喜びを、そしてベンチに座っている時はいらだちを、皆さんと分かち合いたいと思っていました。

僕は皆さんに心中を語りたかったのです、友人フランクのこと、代表チームのこと…要するに、ボールの感触や、ピッチ、ロッカールームでの話なんかを。
そうしたかったんだけど…

今、その事情が変わりましたので、皆さんに理解を求めます。すでにご存知でしょうが、僕の父の運命が厳しいものになったのです。本当に突然の、1、2秒のことでした。重要な健康上の問題で、緊急入院することとなり、人生は突然、混乱とそして不確かなものへと、激しく揺さぶられたのです。
そのとき、僕の優先順位が変わりました。ヴォルフスブルク戦、バルセロナ戦、ハノーファー戦やブンデスリーガでの戦いは終了しました…僕にとって戦いとは一つでした:父が、ベッドの上で病と戦うこと。ドクターが用意してくれた集中治療室で。

僕は理解できなかったし、もしかしたら今後もけして理解できないかも知れません。どのようにして父が、この巨大な、切り離すことのできないこの巨大な男が遠ざかってしまえるのか?僕にとっていつも生き方の手本だったひとりの男、酒もたばこもやらないのに、他のたくさんの人たちがイエローラインをまたぐような生活習慣でも問題ない一方で、どうやって突然頭部に障害が生じたのか?どうやって、あの山のような筋肉はこんなに弱ってしまえたのか?

ともかく、今となっては、昨日起こった重要なことというのは、これ以上は理解できません。大切なのは、今日何が起こるかということと、明日はどうなるか、なのです。僕は、人生で最悪の2週間の間に、父が、生きるために戦い始めたのを見ました。1ミリ、また1ミリと。そして僕は、僕の手本である彼の傍、この世界でそれ以外の場所に居ることを望みません。

今、僕は、彼が最高の状態で復帰できるよう、天に懇願します。そしてできるだけ頻繁に、できるだけ長く、彼のそばにいるつもりです。治療に立ち会い、考えうる最大のサポートをするために。何故なら僕は知っているから、彼が、全ての力と、そして試合に勝った時にもたらされた、鉄の意志をもって闘って行くことを。

ほんとうに、皆さんに、励ましと共感のメッセージを送って下さったすべての人たちに感謝します。このウェブサイトに来て、僕が戻って来るのに時間がかかったとしても怒らないで。僕はフィジカルトレーナーみたいなもので、僕には、再び立ち直らせるべき世界最高の選手がいるのです。

ダニエル・ファンブイテン

09_04_21_danielvanbuyten 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/04/24

28節:ビーレフェルト対バイエルン

草「なぎ」クンの酒癖の悪さにはびっくりしちゃいましたが、これですっかり「容疑者」となり、芸能活動自粛とかCM降板とか、あげく大臣にまで怒られたりして、そんな大事件でもないのに、ちょっと気の毒だと思ったり。。。。。

そしてこのニュースを見たバイエルンサポの皆さまはおそらく、トーニが「優勝したらマリエンプラッツを裸で歩いちゃうもんね~♪」と発言したのを思い出したことでありましょう。すわ、公然わいせつ罪、というところですが、その後トーニは「やっぱり全裸はやめとく、パンツ履きま~す(^^ゞ」と訂正したという、どうでもいい後日談が付いたようであります。
しかしパンツ一丁でもアタシにゃじゅうぶん鼻血ブーものではありますよ。

そして、あまり知られていないのですが、このトーニ全裸発言より前に、実はオッドもかつて、
「欧州チャンピオンズリーグで優勝すれば、もしかすると全裸でどこかのプールに飛び込むかもしれない。」と言っていたのであります。(ここ
個人的には、オッドが全裸になっても鼻血ブーとはなりませんが、CL優勝はなくなりましたので(泣)、ここはブンデスで優勝して、トーニと二人で裸踊りでもしたらいいと思う。

それにしても、EUROの時にカッサーノもパンツ姿になってたし、リヨンではグロッソのパンツ写真も見たことありますのですが。
なんですか、ようは、イタリア人は脱ぎたがりってことでよろしいですか???(^∀^;)

え~ちなみにワタクシ普段から、ベルギー人のアノ人やオランダ人のアイツを、ユニ交換等で脱がせたがっておりますが、さすがに二人のブリーフ姿はそんなには見たくないざんす。
なんとゆうか、もったいねぇ!しまっとけ!と思うので…。
いや、でも、実際、例えば、下着メーカーの広告かなんかで「せっかくですからご覧あそばせ」と披露されたらそりゃもう遠慮なくムヘヘヘヘヘヘヘ・・・・・・・・・・・・

Σ(゜∀゜)ハッ

のっけからお下品な話題を失礼いたしました。えとえと、はい、サッカーの話を。
すっかり遅くなってしまったのでサックリと。

4月18日 ブンデスリーガ第28節
アルミニア・ビーレフェルト 0-1 バイエルン・ミュンヘン

毎度おなじみ、kickerの採点も合わせてどぞ
090418bielefeldfcbfj
交代:アルティントップ(4.5)(58ソサ)、ボロウスキ(83シュヴァインシュタイガー)、ミュラー(90+4トーニ)
サブ:クラフト、ファンブイテン、バトシュトゥバー

得点:トーニ(64)
カード: シュラーボールマンラメイミヤトビッチファンボメルトーニデミケリス

090418_toni3
ティアモルカ!何回見ても素晴らしい!パーフェクトヘッド!

090418_ribery
シュバ「むぎゅ…」

つまんねー試合だったぜ、と憎まれ口を叩いたゲームでありましたが、このたびGAORA版を見て、少々感想が変わりました。

・・・・・・・・そんな言うほど悪くない?

まあ、ただ単に、勝ったという結果を知って、落ち着いた状態でTV画面でバイエルンのみんなの姿を見れて楽しかった、というだけの話かも知れませんけど(^_^;)視点がミーハーなのでしょがないのだ。

う~む、だって、アウェーでありながらボールは完全キープ、ゲームを支配していたし。
オットルなかなか良かったと思うし。いっぽうで、ボランチの相方ファンボメルはあまり良くなかったと思うけど。
(寄り道余談:火曜日付のBildに、そんなオットルの楽観のほほんちょこっとインタビューが出てました。どこまでも前向きで、がむばれよー。と思わず声をかけたくなるような内容です)

まあ、あれだけ優勢にゲームを進めながら、セットプレーでの1点こっきりかーい!という不満はあります。不満を感じなくちゃダメです。
ビーレフェルト守備陣の体を張ったタフなディフェンスに、トーニはゴール前で何度もひっくり返され抑えられていました。
リベリも囲い込み大作戦で多少自由が利きにくそうではありましたが、ボールを持って前を向いた時のあの緩急付けた芸術的な突破力でゴール前を切り裂き、何度も魔法発動、チャンスはじゅうぶん演出しておりましたが。周りがもうちょっとなぁ。フィニッシュの精度とかパスのもらい方とか…。
全体的にピリッとしないな~?何が足りないんだろ?…って、ゼ・ロベルトが足りないんじゃ~ん( ̄□ ̄;)トホホ

あと、そうだ。なんだかんだ言いつつもバイエルンはこの二人を中心にせっせと猛攻をしかけたりもするのですが、ビーレフェルトのGKアイルホフがファインセーブ祭りで(^_^;)
バイエルン戦となるとGKが神がかっちゃう法則は続くのだ(汗)
おかげでkickerでは、敗戦チームでありながらMoM、なおかつエルフデスターゲス今節のベストイレブンに選ばれるという。。。そのことだけでアイルホフの貢献度合いが想像できますね。

ウチのブットも頑張ってはいましたが
090418_tesche

テッシェの会心のシュートを大ファインセーブ!

・・・・・・・・・。
レンジングには大いに同情しますし、彼がバイエルンのナンバー1であることに疑問はないのですが……。ブットの安定感は無視できません……。特にハイボールをがっちりキャッチした時に(略)

ディフェンス面では今日も、カウンターに弱いのはなんとかならんか、と思いましたが、ルシオの奮闘が光ってました。
ルシオはここんところノリノリです。守備は言うまでもないですが、攻撃参加も冴えまくりで、素晴らしいテクニックでトラップ&ボデーバランスでDFをかわして強力シュートを放ったりもしましたが、サイドネットに。ざんねん。
一番ウケたのは、敵ゴール前の攻防の中で、ルシオのクロスにデミケリスが合わせそこなっていたところ。CBコンビでゴールを狙っちゃってます(^_^;)。ちなみに、たしかセットプレーではございませんでした。

…どでもいい話ですが、ルシオとファンボメルがあんまり仲良くなさそうなので心配です。てかボメルって、南米選手といまいちコミュニケーション取ってなさそうな気がします。いや、全く個人的な想像ですが。キャプテンと副キャプテン、お互い情熱リーダー系なんだから、息が合えばけっこうなパワーをチームにもたらすと思うんだけど……

090418_4_2

しょっぱいゲームだった、という感想は変わりませんが、しかし。
毎度おなじみ、トーニとリベリさえフリーにさえしなければバイエルンは大丈夫、自陣ドン引き作戦OK、の術中にはまりまくりで情けないったらありゃしないのでありますが、そんなしょもないへなちょこ状態でも勝つことが出来たのは、ある意味、バイエルンの体力というか地力というか、いざという時のふんばりが利いたのでありましょう。
苦しみながらもへなちょこながらも勝ったということは、これはこれなりに価値のある一勝だったのではないのかな~などと思ったりもします。

特に今は、3冠中2冠は消えてしまい、王者の誇りとプライドを取り戻すためには、ブンデスリーガしか望みがない状況。
もはや直接対決は残ってないので、もう、何が何でも勝ち続けなければならないのであります。他がコケるのなんか期待していては明日がないんだぜ(toカントク)。
「絶対に負けられない」どころじゃないのです。負けない、じゃダメなの。勝たないと。
まさに背水の陣、毎試合ががけっぷち、プレッシャーのあまり血を吐くぐらいの思いで、ひとつひとつ気合を込めてかつ丁寧にこなしていかなくてはいけないでしょう。

ということで明日は、ここんところあれこれ因縁のありましたシャルケ戦。
勝ってね、じゃないです。勝て。このへなちょこども。
こっから先は、どんな相手でも、勝って当たり前。厳しいけど、身から出たサビなんだからしょ~がない。

本日のクラフト
クラフトは第3GKです。普段はバイエルンのアマチュアチームに出場しているようですが。このたびレンジングが怪我ということで、ベンチ入りしました。
Dsc06013
右端。ルシオのシュートが外れ、全員で「あ~あsweat02」となった時のおもしろブサイクフェイス。

…いや、この時一番ハートにヒットしたのはもちろん真ん中のカレですけどねheart
Dsc06014

「ハァ~、もう……」
思わず顔を手で覆ってしまう、この所作自体に品を感じますことよ。キレイな手をしてますよね…heart04この手で顔をふわ~んと優しく包んでもらえたらもう死んでもイイ、などと、毎度の妄想におぼれる。。。

クラフトの話をしてるんだってば
Dsc06015
試合終了時、画面のスミッコで「よっしゃ勝ったぜ!」と、勝利の握りこぶし。
自分はもちろん出場してないし、レンジング&ブットが健在である限り当分は1部の試合に出ることもないだろうけど、サブだろうがサブのサブだろうが、チームの一員として共に戦っているという意識があるんだろうな、と感じた一瞬でありました。こういうさりげないシーンを見ると、きっとこの子は純粋なイイ子なんだろな~、と思うのでありますよ(^ー^)。

090418_bielefeldfcbj
 
   

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/04/23

ゆうべのポカール

いやはやいやはやいやはや(゜∀゜)

朝、結果checkしてびっくりしました。DFBポカール
前日の試合も延長戦で、さぞ白熱したんだろうに、なんと2試合続けて!さらにゆうべのHSV対ブレーメン戦はPKにまでもつれこんだという…。
そしてヴィーゼに神降臨!なんと3本もストップ!?(゜∀゜)

090422_wiese2

みごとブレーメン、決勝進出!!
リアルタイム観戦なさったブレーマーの皆さま、さぞさぞ…。
お疲れさまでした&おめでとうございます~~\(^∀^)/

090422_wiese
全力疾走!!!(^^)カワイイな~みんな

090422_bremen
選手たちが着てるのは、「俺たちベルリン(←決勝の地)行っちゃいますTシャツ」のようだ。

この結果、決勝はブレーメン対レヴァークーゼンという、素晴らしい組み合わせになりましたね。どちらも、ブンデスではホニャララでヘニャララなことになってますので、ここに賭けたい思いは強いでしょう。熱い試合が期待できそうだ。TVで見たいですよね~。いかがでしょうか?フジさん!!(無茶ブリ上等)
そりゃ~バイエルンがこの舞台にいたらもっと盛り上がったけどさっ

まあ、それで、コチラの試合、ドイツはZDFで放送、愛しのカーンが解説をなさったというので、元GKとして、ヴィーゼの活躍をさぞ熱く分析しているに違いないよ!わくわく!今度は、「2010年W杯のドイツ代表GKはヴィーゼだね♪」なんて言っちゃうのかな~?エヘヘ(^ー^)、と期待して、いつものように、サイトのメディアコーナーに寄ってみたら。。。

えらい横に広がってますが、太ったのではなくてカメラのせいだと思われます…多分
090422_zdf_2

「どうもどうもどうもどうも、どうですか両監督どらいゲームでしたねぺちゃくちゃあれこれ」byケルナーさん

殆どしゃべってないし~~~(T△T)

いつもは、あれこれしゃべってるところを、どっぷりアップしてくれるのにぃ~~トホホホホ・・・
ヤロリムが後半ロスタイムに一発レッドになったシーンについて語っただけでした。まあ、それだけでも相変わらず早口で、いっぱい語ってましたけど。

と。まだハイライト動画すら見ていないというのに、テキスト結果だけ見てやけに盛り上がってしまったので思わずアップしてしまいました(^^ゞ
試合の詳しいレポはブレーメンサポ様のblog等を見てね~♪(逃)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/22

誕生日企画?:ファンボメル大いに語る

いや~、まずはレヴァークーゼン、DFBポカール決勝進出おめ!!(^∀^)
試合終了間際に同点に追いつかれてどうなるかと思いきや、なんと延長戦で一気に怒涛の3得点で4-1でマインツに勝利!
…って、スコアだけしか知らんのですが(^_^;)
良かった、良かった。別にマインツが決勝行ったってかまやしないのですが、どうせなら、ウチを倒した(とゆうか、勝手に自滅しただけかも知れませんけど爆)レヴァークーゼンに勝ち上がってほしいし。

----------

さて
すでにクゥシィさんやぽち山羊さんがステキに訳して下さってますので、今さらワタクシごときがしゃしゃり出るのもおこがましい話ではありますが、いったんやりかけたら最後までやり通したくなってしまいまして、ネタかぶりご容赦!(汗)ま、誕生日企画ってことでひとつ、ここはこの良き日に免じて、ね (^^ゞ
ファンボメルに「俺トーク」させるのが好きなんです~

090417

ということで、4月17日付でtzにアップされておりました、ファンボメルながながインタビューの、妄想インチキほんやくモドキでございます。
CL敗退決定より後、28節ビーレフェルト戦より前、の話ですので情報としてはいささか古いのですが、気にしない気にしない。
ボリュームたっぷり、バルサのことやリベリー、レンジング、カントクのことなど、話題豊富でうれしかったのですが、途中で投げ出したくなりました。くたびれちゃった。とか言って、明日になって今度はファンブイテンのロングインタビューとか出ちゃったらどうしやう(汗)

まいいや。
例によって、ドイツ語を英語に自動翻訳機にブチこんで勝手意訳→それでもよくわかんないところはドイツ語辞書引いて→さらにトンチンカンなところはもう、想像妄想捏造知らん単語はすっ飛ばし→最終的に投げちゃった部分は(???)マークを付けてゴマかしました。

まあ、たわごとだと思っててけとーにお楽しみください。今回だいぶ頑張ったという自負はありますが、自信は0%ですので、(???)のあたりとか、誤訳が過ぎる箇所なんかはご指摘いただけたらさいわいです m(__)m

では。行ってみよー

続きを読む "誕生日企画?:ファンボメル大いに語る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Proficiat! Mark!

…で、よろしかったですか?(^_^;) 翻訳ソフトではこう出ましたので。。。
(だからわからない外国語をムリして使うなと言うに(^^ゞ)

ということで、

060828_bommel (若い。)

誕生日おめでとう!マルク!♪

090422_topj800_2

誕生日と関係ない絵になってしもうた。
いや~、どうせだからトップに使えるのにしちゃおうと思いまして。兼用か~い!

……。毎度毎度似たようなのを、我ながらこりませんねぇ(^_^;)
去年の思い出じゃありませんのよ。未来予想図です。
いえ、ね、誰かさんもつい最近言ってたじゃないですか。
「信じることを忘れてはいけない。信じられないのなら、最初からやる価値などない」ってね。(美化脚色OK)

まあ、ブンデスリーガのことは実際ホニャララですのでおいといて、ファンボメルに関して、ワタシが愚直なまでに、固く信じて疑わないことがひとつあります。それは
「ファンボメルは欧州レベルの一流選手である」ということ。
(さすがに、世界レベルとは言いませんが(^_^;))
バイエルンでどんなにへなちょこでも、ベンチを温めていた時でも、良平さんが「ファンボメルはもう厳しい」と言おうと、その点だけはどういうわけかブレなかったワタシであります。
世間の評価とかけ離れてる気がして、エコヒイキが過ぎるかなぁと、恥ずかしくてあまり大きな声で言ってはおりませんでしたが、これを機に、ついにカミングアウトしちゃうのでありました。
(ちなみに、シュヴァインシュタイガーについても同じ風に思ってますが、それはまた、別の話)

32歳になりました。立派なおっさんベテランですわね。
誕生日おめでとう、なんて言うのは、今回が初めての気がする。去年はカーンのことで頭がいっぱいだったし、おととしは、それなりに胸キュンしてはいたものの、ここまで惚れてはいなかったので。。。
来年の今日は、どんな気持ちなのでしょうな。「行かないで…」なんて、半泣き状態なのかな。
考えると不安が止まりませんが、なに、だいじょうぶ。ワタシの脳内勝手計画では、アンタがバイエルンを去るまでに、あと4年あるはずなので…(^m^)
「何寝トボケたこと言ってるの?」なんて言っちゃいやん、信じることを忘れちゃいけないのであります!!

素晴らしい32歳を過ごせますように。ファンボメルと家族がシアワセでありますように。
欧州レベルの一流選手にふさわしい活躍ができますように。
何より、心からサッカーが楽しめる1年でありますように。
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/04/21

「将来的には、おそらくS04」

1日1回、カーン関連のニュース見出しをずらずら集めたのをメールで送ってくるように設定しているのであります。
と言いつつ、その見出しすら読めないので(トホ)たいがいほったらかしなのですが、何故か今になって、カーンがアノ話について語った記事がやってきました。

09_03_28_eurosport
なんでこんな写真なのか。もっとカッコよく写ってるのがいくらでもあるだろうに…

3月28日付、シャルケのGM就任をお断り申し上げた理由についてのインタビュー記事のようであります。こちら

めんどうくさいので直接日本語翻訳機にブチこんだのですが、いつになく読みやすかったので、無謀!自動翻訳文そのまま載せちゃうもんね!そんなんアリか!?としゃれこむことにいたしました。(サボリとも言う)

読みやすい、とはいえ、日本語としては相変わらずムチャクチャなので、そこはカーンファンの皆さま、愛の力で汲み取ってね!では、行ってみよー。

カーン:将来的には、おそらくS04

オリバーカーンは、ライプチヒでの大使DFB -セップHerberger Foundationは、監視委員会シャルケ上司クレメンステンニエス意見の除去のために彼の作品の一部にしている。 39歳のは、撤退も"絶対的なトップクラブで想像" S04にもかかわらず、アクティブにすることができます。

カーン氏、単に理由を再びシャルケ04は、拒絶反応を発行して実行することができますか?

オリバーカーン:私はクラブのシャルケ04与えている。しかし、いつも多くの興味深いことに、私がしています。おそらくそこに私の将来の一端がある、私は今はないので、正確に伝えることができます。タスクを非常に興味深いです。シャルケは、絶対的なトップクラブです。しかし、シャルケは、現時点ではマネージャに必要な、現在、完全ある。だから、最終的に控えるの話だった。私はあなた、私に何かして、完全ではなく、わずか60または70 %に自分の積極的な時間となるだろう。私は非常に私は、アジアでの生産を主なテレビ番組に携わっています。このことは、次の6から8カ月間にかかる時間がたくさん。動作しない場合は感じているのなら、そうすべきではない。

が、クラブの経営陣との会話の時に決定アジア活動している理由を、 30ページを提出した上で詳細な概念シャルケが知っていた?

カーン:私は私だけで14年のバイエルンミュンヘンとなったこの事業は、 20年だ。私は、高度なプロのクラブで成功した方法を利用できるようにする作業のための構造の仕事を学んだことを学んだ。これは、ほかのクラブとの契約は、通常のアドバイスと行動を交換しています。

6 ~ 8か月で正確Uli Hoeneß無料バイエルンマネージャーの仕事です。あなたのため、このオプションはありますか?

カーン:私は任意の方向に何かを作るには圧力を感じている。私はすべて私に責任が完全にリラックスしたままにしておく。私が想像するようないくつかの質問:どのような構造の前に発見される可能性がありますか?何を変更することができますか?どうすれば仕事に関与することができますか?どうやって達成することができますか?私はそれを行うには何人ですか?

シャルケはマネージャーもトレーナー。どのように英語のモデルでは、コーチはマネージャーです-ヴォルフスブルクのフェリックスマガト監督を例にしているとして、この事件を評価するのですか?

カーン:特殊なケースでは、ヴォルフスブルクのように、おそらくこのような作業には時間がかかることがあります。私は、単独でのタスクは、クラブをリードし、そのためです、あまりにも多くの問題が複雑であると考えています。 Uli Hoeneßの大規模な範囲のため、シーズンの終わりには完全に疲れと緊張した。僕にとっては想像され、マネージャーの項目を行使することができますが同時にトレーナー。

理由は、ドイツ代表チームは世界クラスのGKとの間の投稿ですか?

カーン:世界は、私は、もし私は1週間は、世界で最良のといっしょです。公正することができます。もちろん、多くのブンデスリーガやUEFAカップの試合電車することができます。ここでプレーする世界クラスのGKブッフォン、チェフのような?チャンピオンズリーグでは。私は、大きな幸運が私は、 FCバイエルン私の測定では、毎年最高の機会だった。しかし、私は世界に浸透することができます。すべての偉大されますので、そのため、我々のゴールについて話すことはありません。

以上、google翻訳版でございました。

まあ、要するに、すでに何回か語っているように、とにかく自分は他の仕事が忙しくて、シャルケの仕事には専念できないから、という話だったようです。
だけどマネージャーの仕事自体には興味はあるし、将来的には可能性が全くないとも言えないかもね~?と、社交辞令かなんか、びみょうにほのめかしているようであります。
バイエルンの仕事については、考えるべき克服すべき課題がいっぱいあって、ムニャムニャ…( ̄∀ ̄)と。
最後の方がよくわかりませんが、ドイツ代表のGKはレベル的にどーだろ?的な話で、UEFA杯やブンデスで活躍するのもいいけど、やっぱりCLレベルでどんどん仕事するぐらいでないとアレなんじゃないのかねぇ、ブッフォンとかチェフみたいにさ~。と言ってるんだと思います。

面白いのは、「アジアで忙しいとかなんというのは前もってわかってたことじゃないのさ~。なんで30ページもの企画書を持参してまで幹部とお話しちゃったわけ?」とつっこまれて、
「プロ生活20年、うち14年はバイエルンで仕事してきた。レベルの高いクラブで、成功する方法みたいなのを学んだわけよ。えっへん。別に他のクラブであっても、意見交換するのは普通のやり方よ~」
って、いやカーンはもちろんこんなアホっぽい物言いはしないはずですが、とにかく、ナニゲに答えになってないことを言ってゴマかしてます(^_^;)

ちなみに、カーンがこのことについて語ったインタビュー記事は、FAZの方にも出ておりましたので、ご参照アレ~♪
内容は殆ど同じですが、こちらも直接日本語訳にブチこんでも、意味はわかりやすいです。よろしければレッツらチャレンジ。そしてまた、写真がヘン(-_-;)でも、カーンは父ちゃん似なんだよな、ということを実感したりもします。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぎゃふん

何も言いません。全文引用恐縮ですが、こちらをお読みください

ヴァン・ブイテン、バルセロナ移籍希望 「リベリの後を追う」

バイエルンMFリベリは、新シーズンのバルセロナ移籍の可能性が報じられているが、もし同選手がバルセロナへ移籍するのであれば、バイエルンDFヴァン・ブイテンもリベリの後を追い、バルセロナへ移籍したいとコメントしている。

リベリのバルセロナ移籍について、情報を持っているかと記者に問われたヴァン・ブイテンは、次のように答えている。

「誰がそれを知っているんだい?もしリベリがバルセロナへ移籍するならば、僕は彼の後を追う準備が出来ているよ」

Goal.com(日本語版)より。

どこに載っていた情報やらわかりませんで、この発言をしたらしいというスペイン紙のサイトに行ってみましたが、ようけ見つけきらんかったです(汗)
【追記:chicaさんより情報いただきました。こちらにありました。ありがとうございました(^∀^)】

いや、別にこの発言が真実とかガセとか、そんなことはいーんです。
(マジメに考えると、何かの冗談にしか見えないし)
てゆうかむしろ、真実であって欲しいとさえ思ってしまう、この二人の愛の深さをなんとする~~~っっ!?

リベリの後を追って…追って…(←リフレイン中)
そうなのね。フランクと離れるぐらいなら、はるかバルセロナへでも行くというのねアナタ……(@∀@)~~~゜゜゜

090225
♪ふ~たりのために~、世界~はあるの~……♪heart04heart01

妄想爆走中であります。もう止まらない。いえ、いっそ止めないで~~lovely(壊)
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/20

超ごちゃごちゃトピックス

(ラストに画像追加しました)

関係ない話で恐縮ですが・・・

レースをまったく見ていなかったのにナンですが・・・
(記者会見だけはいしょけんめい見た)

いや、前回のマレーシアGPの時に「カッコいーなー」と思ってはいたのですが、もう辛抱ならん、言わずにはいられない。

フェッテル優勝おめ!レッドブルワンツーおめ!ということで・・・・・・
090419_webber5

ウェバー(左)。

好みheart04

なんてゆーか、モロにクペ系ですわね(^_^;)わかりやすすぎるぞ自分…。本家(?)のクペはほったらかしのくせに(汗

090419_webber6
・・・・・・・キャップはかぶってた方がいいかも知んない。ちょと濃すぎかも(^_^;)(←こまごまとうるせーなー)

090419_webber7
意味はないけれど、ホンワカバラバラした感じがなんとなくオモロいので貼ってみた。フェッテルカワイイ。アロンソ相変わらず顔デカい。
いえ、別に、名前がMarkとか、そんなんは全然関係ないですよ??(^∀^;) 
英語圏のお方なので「マルク」ではなく「マーク」と読むらしい。ざんねん~

ところで

090418_lucioottl
なんだかアタマがかゆそうな、マルクなMarkにロックオンheart

090419_petric
「こんな感じ?」そうそう、そんな感じで。

ということで、以下、あまり内容のないアホアホネタばかりですが、やたら縦長なのでたたみます。 

続きを読む "超ごちゃごちゃトピックス"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

相互リンク表示について

どもども、管理人コリアンダーです。
blogの方もちょこちょこ手を加えておりますが、旧blog「ランダム・メモランダム」にて相互リンクさせていただいていたblogは、基本に全て引き継がせていただきました。
しかし、数ヶ月以上にわたって更新orコメントのやり取りがないブロガー様におかれましては、諸事情あるかも知れませんので、了承をいただくまでは公開を控えさせていただいておりますので、ヨロシクお願いします。(あ、でも、伺いますので、慌ててこちらにお越しいただかなくてのだいじょぶですよ~)

なお、旧blog終了の際に、すでに「次もヨロシク」との挨拶をいただいていたブロガー様heartは自動的に公開させていただいてます(^皿^)ので、こちらもヨロシクお願いします。

| | コメント (3)

2009/04/19

タイトル元に戻しました

皆さまおはようございます(別に早くない)、アホアホ管理人コリアンダーです。

ええと、ええと、なんだかんだ迷った挙句、結局blogタイトルを元に戻しちゃいました~~~(汗)
(超私信:クゥシィさんゴメンナサイ、せっかく盛り上げていただいたのに~~~っっsweat01sweat01 m(__)m)
もしかしたら各種ブックマーク登録等していただいた方もいらっしゃったかも知れません、ころころ気が変わりやすいことで大変申し訳ありません~~~sweat01

いい機会だから心機一転、せっかくだからドイツ語やサッカーに関係ある言葉に変えたいな、という誘惑は強く、カッコいいのにしてみたものの、やっぱりなんか、こそばい~~coldsweats01
慣れ親しんだタイトルに戻して、なんだかホッとしちゃったり。
まあ、この「ランダム・メモランダム」も旧タイトルから変更したもので、全く深い考えはなかったのでしたが、この力の抜け具合とランランした感じがけっこう気に入っておりました。
ドイツ語でもなく(そして英語ですらないかも知れず)サッカー用語でもないので、blogの内容を表現するにはあんまりふさわしくないかも知れないですが、別にいーや!この名前でみんなに愛されてきたんだもんね!と開き直っております(^^ゞ

(それを言ったら「コリアンダー」も、一般名詞だし、おかげでカレー作る時毎回妙な気分になるし、アジア好きblogのブロガーさんみたいじゃねーか、と思うのですが、もはやもう一人のワタシと同化しちゃってるのであります。。。)

気の利いたのが浮かんだからまた変えるかも知れませんが(え~)、旧blogに安直に「2」を付けただけのタイトルのこのアホblogを、改めまして、どぞヨロシクお願いします~(^∀^)
 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

速報

ビーレフェルト 0-1 バイエルン

090418

ちゃんと見てなかったというのもありますが・・・。

書くことねぇなあ~~~~~。
勝った試合の中では、今季一番つまんなかったかも知れないです。

2位はキープできましたから、ひとまずヨシとしますか。
いや、ヨシとするとか、そんな甘いこと言ってる場合じゃないのはじゅうじゅう承知ですが。
だってさ~、残り6試合で、内容がどうとか面白いサッカーをしろとか、もうムリじゃん?今さら。
もう、勝てばいいです!この際。勝ち点3が大事!
勝てなかった日々を思えば、どんな勝利でもありがたいってもんですよ。
・・・・・・・・。
こんなこと言わせるなんて。いつからこんなショボいチームになっちゃった?バイエルン。

続く…のかなぁ?(トホ)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/18

CL:バイエルン対バルセロナ

もう間もなくブンデスリーガで、チーム全員そちらの方に集中している(はず)というのに、遅くなってしまって申し訳ありません(^_^;)

当方当時体調が絶不調につき、転げ回りながら見ていたのであまり試合に集中できず&飲酒de徹夜観戦(←同情の余地ナシ)だったものですから記憶が殆ど残ってませんで、視点がだいぶえーかげんでたいしたことは書いてませんが、ツラい方はスルーしてくださいね。

4月14日 UEFAチャンピオンズリーグ 準々決勝 2nd leg
バイエルン・ミュンヘン 1-1 バルセロナ

(2試合合計ゴール数1-5バルセロナが準決勝進出…わかっとるわ!トホホ)

kickerの採点も合わせてどぞ
090414fcbfcbfj
交代:ボロウスキ(78ゼ・ロベルト)、アルティントップ(78ソサ)
サブ:レンジング、ブレーノ、ファンブイテン、バトシュトゥバー

得点:リベリ(47)、ケイタ(73)
カード: ルシオデミケリスボロウスキレルダニエル・アウベスプジョル

090414_toni3
サービスショットのつもり

試合前にやる気ゼロなカントクのコメントがマスコミにクローゼアップされ、どーなるんかいなバイエルン、と思われましたが、メンバーを見てさらにカントクのやる気のなさを感じてしまい、始まる前から脱力してしまいました。
なんとなれば、ポドルスキ…は故障なのでもともと出場が微妙だと言われてましたが、なんでシュバまでいねぇ~!?(`Д´)
ワタシのレロレロメモには「おいおいシュバもポもいないのかよ」と書きなぐっております。

もうゲームを捨てちまったのかいそーなのかい。
それに引きかえバルサは、彼らにとってはもはやへなちょこバイエルンなんぞ敵ではないはずでしたが、それでも、聞けば数年前に5点ものアドバンテージをひっくり返された記憶があるそうで、それも踏まえて、今度は油断はしないようにと、ほぼベストメンバーでスタメンをそろえてきて下さいました。リスペクトダンケ。

後日、シュヴァインシュタイガーは直前になって痛めたから、というのを聞きましたが、その時はまったくそんな情報がなかったので、またアホ采配が炸裂したのかと思っておりましたよ(^_^;)
その事情は汲みますが、それでも、仲良しコンビの姿が、ピッチのみならずベンチですら見ることがなかったのは痛恨の極みであります(泣)せめて客席にでもいてくれたら良かったのですが、映らなかったところを見ると、来てなかったんでしょうか(泣)バイエルンの最後のヨーロッパ戦を見届けてはくれなかったのかい。
ポドルスキにとっては不本意な形で、しばらくはCLの舞台から去ることになるので、ツラくて見てられなかったのかな。。。(T-T)

と、センチメンタルモードに入ってしまいましたが、実はこの裏で二人でゲームとかしてた、とかだったらウケる(^□^)

しょもない前置きが長くなった。

続きを読む "CL:バイエルン対バルセロナ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ささやかな幸せ

ご報告。
ありがとうございました。おかげさまをもちまして、体調はほぼ完調です!\(^∀^)/
(「ほぼ」と付けたのは、治ったと思うとすぐ調子に乗ってムチャをする自分への戒めであり、実際には完全復調と思われます)
医者の薬って効くんだな~~(←バカか)
いや~~どこも痛くないってすばらしい♪とは、ハラをこわして苦しんでいたちびまるこちゃんのセリフでありますが、イイ感じです。
たくさんの方にご心配おかけし、申し訳ありませんでした。

調子がいいので、ついにやってみた(部屋の掃除とかなかなかしないくせに、こういうことは素早い)
Dsc05988
ふわわわ~ん。シアワセ…heart

ユニのサイズが違うので、ファンブイテンの方が小さいところに若干のリアリティがないのが気になりますが、ご愛嬌。
たいして広くもない壁に2着もぶら下げちゃって、帰ったらダンナが文句言うかも知らん(^o^;)

天気もすばらしいし、いつものスーパーのセルフレジのバーコード読み取りもスムースだったし、カサゴ(小さい)がお買い得だったし、いや~、今日はきっとイイ日になるに違いないよ。うむうむ(^ー^) ←言うまでもなく、今晩の試合の話をしているのである。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

blog開設しました

というわけで、新規blogを開設することとあいなりました。

旧blog「ランダム・メモランダム」の2号店として、これからも引き続き、どうぞどうぞ平に平に、ヨロシクお願いいたします m(__)m

いろいろ文句言ったけれど、機能的にいろいろと有用なので、結局またココログさんにお世話になることに。トホ
やっぱり、1アップロードあたりのファイル上限が1MGというのは大きい。FC2さんの500KBというのは、ちょっと大判のイラスト書いちゃうとかなりギリなのであります。あまり画質落としたくないし。
それにしても、容量いっぱいになるまで使い切って、なおかつ新規もココログでやろうってんだから(しかも有料プランで)、いいお客さんですよねぇ。なんか手土産のひとつもくれてもイイんじゃないのかい?(あつかましい)

ご新規でいらっさった方の為に軽く説明させていただきますと、こちら、およびワタクシは

・ ドイツのサッカーチーム、バイエルン・ミュンヘンを熱烈応援しています。

・ ドイツ代表も応援しています。

・ ワタシにとっては絶対的存在のオリバー・カーンも応援しています。(応援て?)

・ でも他のサッカーもチョロチョロ見ます。と言っても殆ど、ブンデスリーガ、UEFAチャンピオンズリーグぐらいですが(^_^;)。ごくたま~に、Jリーグ・名古屋グランパスをながら見したりしています。日本代表にはあんまり力が入りません。

・ そのくせサッカー的知識情報は本当にまったくちっともさっぱりです。例:未だに「アーリークロス」の意味がわかりません。バイエルンの歴代監督とかあんまり知りません。文中のサッカー用語はしょっちゅう使い方を間違えています。調べるのがめんどくさいので、裏を取らずにてけとーな思い込みだけで書きなぐってること多多ありますのであまり信用なさらぬようご注意ください。誤ってる箇所は優しくご指摘いただけたらさいわいです。

・ なのでどっちかと言うと「ネタ系」と思ったいただいた方がよいかも知れません。

・ と、ここまでの文章を見ていただいたらおわかりと思いますが、管理人かなりふざけてます。ふざけるのが好きなのです。ふざけやがって!とお叱りを頂いても致し方ありませんが、どうせなら「ふざけたヤツだなぁアハハ」と、いっしょに楽しく笑っていただけたらいいなぁと思っております。

・ でもチームがひどい負け方をしたり単に機嫌が悪かったりするとよくキレます。(ダメだ)

・ たまにほんやくモドキみたいなことをしてますが、ワタシが使える言語は日本語オンリーです。英語は英検3級(言わない方がマシ)、ドイツ語もましてオランダ語なんぞは全くわかりません。

こんな感じ。
 

細かいデザインとか設定とかは、折を見てこれからちょいちょい手を加えて行くことになると思います。これが楽しーんですよね(^ー^)

タイトルもまだ(仮)の気分で、気に入ってはいますがちょっと力が入りすぎてる感じがするから変えちゃうかも知れません(汗)
“weiter, immer weiter.”
・・・・・・。
飲食店でウェイターさんを呼んでるのではないのですよ。
「ヴァイター、インマー、ヴァイター」とお読みください。
オリバー・カーンの名言、だそうです。「前へ、常に前へ」だったかな、「常にその先へ」、でしたっけ、まあ、そんな感じの前向きな言葉です。
(よくわかってないのに大事なお言葉を勝手に使うなよ自分!汗)

【追記:その後やっぱりタイトルを変更してしまいました。ワケのわからないことで申し訳ありません】

そんな感じでどこまでもふざけておりますが、どうぞよろしくお願いします(^∀^)
 

|

トップページ | 2009年5月 »