« 28節:ビーレフェルト対バイエルン | トップページ | ぶん殴ったってイイじゃない »

2009/04/25

サッカーよりも大切なもの

というわけで、4月21日付でファンブイテンの公式サイトにアップされておりました、本人のコラムのほんやくモドキです。

ファンが一番知りたかった、お父さんの具合と、それに関してのファンブイテンの悲壮なまでの決意が書かれております。

フランス語とドイツ語バージョン両方を例によって自動翻訳にかけて、うまく言葉にならないところは想像で補って超大幅意訳させていただきましたが、そんなに大きく意味は外れていないと思います。
とはいえ、語学授業の宿題みたいな、日本語としても妙ちきりんな文章でどうにも読みづらく、お目にかけられるシロモノではございませんが、ダニエルファンにもそうでない方にもゼヒ読んでいただきたかったので、もうやっつけ公開です。

思うところは多多ありますが、ワタシの余計な感想は入れません。

涙なしでは読めません!ではどーぞ

----------

ご理解感謝します!

僕はたびたび、僕のサッカー選手としての生活の中で起こっていることを皆さんに報告するため、このサイトにやって来ることを約束していましたね。僕は、プレーしている時はディフェンダーorスコアラーとしての喜びを、そしてベンチに座っている時はいらだちを、皆さんと分かち合いたいと思っていました。

僕は皆さんに心中を語りたかったのです、友人フランクのこと、代表チームのこと…要するに、ボールの感触や、ピッチ、ロッカールームでの話なんかを。
そうしたかったんだけど…

今、その事情が変わりましたので、皆さんに理解を求めます。すでにご存知でしょうが、僕の父の運命が厳しいものになったのです。本当に突然の、1、2秒のことでした。重要な健康上の問題で、緊急入院することとなり、人生は突然、混乱とそして不確かなものへと、激しく揺さぶられたのです。
そのとき、僕の優先順位が変わりました。ヴォルフスブルク戦、バルセロナ戦、ハノーファー戦やブンデスリーガでの戦いは終了しました…僕にとって戦いとは一つでした:父が、ベッドの上で病と戦うこと。ドクターが用意してくれた集中治療室で。

僕は理解できなかったし、もしかしたら今後もけして理解できないかも知れません。どのようにして父が、この巨大な、切り離すことのできないこの巨大な男が遠ざかってしまえるのか?僕にとっていつも生き方の手本だったひとりの男、酒もたばこもやらないのに、他のたくさんの人たちがイエローラインをまたぐような生活習慣でも問題ない一方で、どうやって突然頭部に障害が生じたのか?どうやって、あの山のような筋肉はこんなに弱ってしまえたのか?

ともかく、今となっては、昨日起こった重要なことというのは、これ以上は理解できません。大切なのは、今日何が起こるかということと、明日はどうなるか、なのです。僕は、人生で最悪の2週間の間に、父が、生きるために戦い始めたのを見ました。1ミリ、また1ミリと。そして僕は、僕の手本である彼の傍、この世界でそれ以外の場所に居ることを望みません。

今、僕は、彼が最高の状態で復帰できるよう、天に懇願します。そしてできるだけ頻繁に、できるだけ長く、彼のそばにいるつもりです。治療に立ち会い、考えうる最大のサポートをするために。何故なら僕は知っているから、彼が、全ての力と、そして試合に勝った時にもたらされた、鉄の意志をもって闘って行くことを。

ほんとうに、皆さんに、励ましと共感のメッセージを送って下さったすべての人たちに感謝します。このウェブサイトに来て、僕が戻って来るのに時間がかかったとしても怒らないで。僕はフィジカルトレーナーみたいなもので、僕には、再び立ち直らせるべき世界最高の選手がいるのです。

ダニエル・ファンブイテン

09_04_21_danielvanbuyten 

|

« 28節:ビーレフェルト対バイエルン | トップページ | ぶん殴ったってイイじゃない »

コメント

月並みな言葉でコメントを書くのが恥ずかしいのですが、「アナタは世界最高のフィジカルトレーナーよ!」といってハグしてあげたい。

子供がプロ選手になったことでダメになる親がたくさんいるこの世の中で、ブイテン兄のパパは、一生涯、ブイテン兄の「闘う男」の見本になんだ、と。相手に勝つだけでなく、「自分に克つ」という、なかなか見せられない業を約束事なしのライブで息子達に見せる、なんともスゴい父親じゃないですか。

試合の結果を残すのもプロですが、何回優勝とか、何回戦までCLを勝ち進んだ、という以上に、人間として尊敬できる選手達でチームが構成されていることこそが大切なことだと思います。

みんな、土曜の試合は心身のどこかに「5」を入れてがんばれー!

投稿: 東風 | 2009/04/25 05:34

ダニエル更新情報をリークすれば、きっと訳してくれるに違いないぜ〜と思っておりました。うぇへへへ<黒

ま、コラムの更新はともかく、出来るだけ早くサッカーに復帰してもらいたいとは思います。そしておとんのついでに世界最高のプレーヤー・親友リベりんのケアもヨロシク、と。あと手の平に7って書いてくれたらモエ(笑)。

投稿: しし丸 | 2009/04/25 10:56

> 東風さん
うわ~~ん東風さん。゜゜(´□`。)°゜。ありがとうございます!
コメント欄で泣かさないでください~感涙!
人間として尊敬できる選手達でチームが構成されていることこそが大切←ううう、なんと素晴らしいお言葉(ノ_-。)みんなに聞かせてあげたいですよ~。
とにかくお父さんのリハビリが順調に進んで、いつの日かダニエルがいっしょに海釣りに行ける日を来るのを祈りたいと思います。
よしワタシも、今日は手の平にマジックで「5」を書いて応援だっ

> しし丸さん
ちゃんとわかってましたよ~うぇへへへへ(笑)・・・いえ別に、しし丸さんがドイツ語をキレーに訳してくださったのを送ってくれたら助かったんですけどー?(ニヤリ)
丁寧な報告と立派な決意に感激しきりでしたが、ダニエルのサッカー人生は今後だいじょうぶかな、と若干心配になる内容でもありましたね。まずは自分がいっしょけんめいサッカーして見せることが、お父さんを元気づけることにもなるんだぞー!がむばれ~…って使われないことには(泣)
はっ!せっかく「5」って書きかけてたのに(うそ)、「7」ですと~?手の平フキフキ(うそ)
ワタシ的には、ダニの手の平に「7」で愛のアンサーと共に、ボメが「18」、シュバが「11」とか、みんなでマネッコパフォして盛り上がったら更にモエ~なんだけどな、と妄想しちょります。

投稿: コリアンダー | 2009/04/25 17:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/29274407

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーよりも大切なもの:

« 28節:ビーレフェルト対バイエルン | トップページ | ぶん殴ったってイイじゃない »