ドイツ代表10/11

2011/06/20

最後の引退試合

100619_3

6月19日でした(書いてる最中に日付が変わった…苦笑)。
2010年W杯・日本対オランダから1年ですよー。ということで、なんの意味もありませんが、記念フォト。かわいーなー(*´∀`*)

いや別に、ファンボメルネタではありません。

移籍ネタが華やかな今日この頃ですが皆さまいかがお過ごしでしょうか。
ゼニトファンブイテンに興味有り、という話が浮上してまいりました。
シーズン中のロシアリーグ、具体的にそういう話が出たのか、噂レベルなのかよくわかりませんが、どこのメディアでも、普通に「そりゃ~バイエルンは引き留める理由はないんじゃないの?」というのを前提に記事を書いてるのが泣けます。
ファンブイテンをイラン子扱いするのが当たり前のようになっておりますが、そんなファンブイテン、シーズン終盤はkicker採点で2~3レベルの「やや良し」、のパフォーマンスだったんですがねぇ~~~。
たっ、たとえ、こないだのシーズン最後の代表戦(EURO予選・トルコ戦)で出場しなかったとしても~~っっ!(T△T)バカバカー。何さっ、Jボアテンクが来たってアレックスが来たって、ダニエルはバイエルンに要る子なんだ~~っ、くそぅーくやしい。堂々と腹の底から断言できないのがさらにくやしい。

さて

「代表引退試合」を拒否したバラックですが、その後本人から「茶番」とか「偽善」とか、刺激的な言葉で反論があったのはご存知の通り。
まだまだこの話はゴタゴタが続きそうですが、それはひとまずおいといて。

Bildにちょっと興味深い記事が出てました。

Kahn bekam als Letzter ein DFB-Abschiedsspiel 
Darum kriegt Ballack kein „richtiges“ Abschiedsspiel

中味は殆ど同じです。
これによると、DFB・ドイツサッカー協会が「代表引退試合」を企画するのは、95年のブッフバルト以降、廃止されたのだそうです。
wikipediaよりコピペ

ブッフバルトのドイツ代表引退当時、ドイツ代表では代表試合出場80試合以上で代表引退試合を行う規定があった。ブッフバルトはこれに4試合不足していたが代表での功績を称えられ、特別に代表引退試合を開催する事が認められた。代表引退試合は1995年に行われている。

ふむふむ…。
そしてBildには、しかし例外があります、と。
それは00年に行われたマテウスと、08年に行われたカーンの引退記念試合、だそうです。

080902_120

とはいえ、マテウスのことは存じ上げないのですが、カーンの場合は、ドイツ代表ではなくて、現役の引退記念試合ですし、バイエルンの選手として出場しておりました。
そういうわけで、非常に特別なケースになるはずだったバラックですが、今回の件で結局、二度とドイツ代表のユニフォームを着ることはないだろう、という見解のようですね。
…それはそうなんだろうけど、でも、そこをなんとかなりませんかねぇ。
最後の代表戦が、ミーチョの顔面を砕いたあのアルゼンチン戦だなんて、なんかイヤじゃないですか。そのシーンが恐くて、未だに見れてないんだから~(汗)

追記:バラックからの公式声明が出ましたが、長くてよう読まん(汗)。いついつに誰とこんなやりとりをしてどうのこうの、したがって私はこうである、と事情説明をしている風ですが…。
とりあえずkickerから。よくわからないけど、最後の方で、今後はレヴァークーゼンに集中したい、この声明でこの問題は終わりにしたい、と書いてありますか?代表引退自体は納得してる、ということなのでしょうか…

さらに追記:公式声明文について、詳しい日本語ニュースが出てました(スポナビ)。
ことの次第の真偽はともかく。大事なのは、記念試合をいつどうするか、ということではなく。
繰り返しますが、バラックほどの選手は、自分から引退を宣言する権利があると思うのです。
そして、そうさせてあげるのが、彼が国に対して貢献してきたことへの敬意と感謝の表れだと思うのですよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/06/18

バラックは代表を引退するのか?

ついにその時が来ました。

Dfbdeballack

既定路線だったとはいえ、いざとなるとやはり力が抜けました。

日本語ニュースサイトでも沢山出てますので、皆様もうご存知ね。
昨日(16日)、レーヴ監督が、今後のドイツ代表に、バラックを構想に入れないことを発表しました。
協会は、8月10日に行われるブラジルとの親善試合をバラックの代表引退記念試合にするつもりだ、とのことです。

メディアではさっそく「バラック代表引退!」「一時代の終わり」「ダンケ」と見出しが付き、思い出やプロフィール、各種コメントなどをまとめた特集記事が続々です。

08_ballack_2

ワタシも何か心に残ったプレーとか試合を…と思っても、見たらすぐ忘れるボンヤリアタマなもので、具体的に何年のどの試合のあのプレーが、という話はなかなか難しいものがありますが。
とっさに出て来たのは、02年W杯で決勝に出られなかったことや、08年EUROでのオーストリア戦でしたっけ、の、爆裂FKでした。それもシュートそのものよりも、それを蹴る前のバラックの気合の入った表情の方だったり(^_^;)

いい意味でも悪い意味でも、圧倒的な存在感がある選手だったと思います。
「決してあきらめない不屈のメンタリティを備えたドイツ」を体現した、最後の選手だったような気もします。だからこそ「一時代の終わり」という言われ方をされるのでしょう。
対戦相手にとっては迫力満点の対しづらい選手だったでしょうし、味方にとっては、頼もしいキャプテンでもあると同時に、圧迫感を与える存在だったかも知れません。


…とかなんとか語ってみるものの、どうも「代表引退」という言葉に違和感を感じます。

DFBの公式記事しか読んでませんが、ドイツ語が読めないワタシでさえ
「今後構想に入れない、代表には呼ばない」ということを
「電話でバラックと何回か話し合って、本人にも納得してもらえたはずだ」とか
ブラジル戦についても「お別れ記念試合にするつもり」とか
あくまでレーヴ監督と協会側が言ってるにすぎない、歯切れの悪さは伝わってきましたよ。

む~~ん(-_-)
事実上の引退勧告ではありますが、本人の了承なく勝手に発表してるんじゃないのー?とか、(たしかレーマンの時もそうだったような気がしますが)また電話で済ませちゃったのかい、とか、バラック本人のコメントも出てないことだし、なんだか…と、怪しんでおりましたところ。

ドイツ代表引退のバラック、引退試合を拒否(サッカーキング
元ネタはこちら→ Ballack verweigert Abschiedsspiel(Bild

やっぱり。
いいよいいよ、そうこなくっちゃ!(^∀^)
なんだかショボショボした気分だったのですが、何故か元気が出てしまいました。
…いや、ゴメンナサイ、笑うところではないのかも知れませんが。
でもあのバラックが、はいそうですかと、おとなしく辞めるはずはないのであった。うひひ(^皿^)
そっちの都合で勝手に「ダンケ」だの「さよなら」だの言われたらたまったもんじゃないですよねぇ。
フリンクスやレーマンの時もそうでしたけど、レーヴ監督は本当に、ベテランのプライドを傷つけずに辞めさすのが下手だと思いますよ…。ファンハールほどじゃないけどね!
ましてまだ、現役を引退してもいないのに、引退試合て。

そして。
たしか本日(17日)、そのブラジル戦のチケットが発売開始になったはずです。
そのタイミングでこの「記念試合宣言」。
…客寄せパンダか?いや、うがち過ぎとは思わんぞ。

まあ、実際の思惑はどうだかわかりませんけど。
ワタシ個人としては、バラックの代表最後の試合は、公式戦にすればいいんじゃないのかなと思います。EURO首位通過を決めた後の消化試合とか。そうすれば本人のプライドも多少は保たれるのでは?
ブラジル戦は確かに好カードではありますが、時期が早すぎる感もありますし、親善試合だし。コパアメリカが終わった後で、向こうもそんなに力入ってないと思うし。
できれば代表出場100試合の大台に乗せてから終わらせてあげて欲しいけど、それはおまけ。

バラックとて、いくら自分が文句言っても、呼ばれなければそれまで、ということはわかっているはず。そして自分がもはや代表チームには必要とされてないことも。
だけど、彼ほどドイツに貢献して来た選手なら、引退宣言は自分から発する権利があると思いますよ。
そこんところ、もうちょっとスマートに上手く仕向けられなかったものか…。ほんと、つくづく根回しが下手(エンドレスなので略)

100611_lahmbasti 「・・・」

いや~、お二人の本音をゼヒ聞いてみたいです。特にラーム。(^m^)イヒッ ←だから笑うな

どうするバラック、でありますが、いいってことよ。簡単に思い通りにはならないぜ、と、がっつりダダこねて、最後まで協会を困らせるがいいよ。いや、バカにしてるんじゃなくて、応援しています。
というか、レーヴと協会のこのやり方、なーんか気に入らんもん。
それに、やっぱり、本気の試合で頑張るバラック主将を最後にもう1回見たい、という個人的な希望も大きいかも?なので、できれば日本でも放送がある試合でヨロシク…(どさくさ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/06/10

アゼルバイジャン対ドイツ、と、バイエルンネタ

110605_zidne
「俺は自然にまかせます」(うそ?)

(↑本文と関係ないイントロ御容赦。)
諸事情によりLIVE観戦が可能だったので、がむばって起きて見ていたのですが…。
酔っ払うわ寝ボケてるわでさしてアタマに入らず、そしてその後、自分的に気になるトピックやニュースがいろいろあり、たった2日前なのにこの試合がすごく昔のことのように感じます。
おかげで、試合レポを書きましょう、と思った時に、すっかり記憶がオボロになってしまってロクに頭に残ってないという体たらく。別にいつものことか…(^_^;)

6月7日 EURO2012予選 グループA アゼルバイジャン 1-3 ドイツ

kickerの採点も合わせてどぞ
110607_azegerfkickerj
交代:シュールレ(76ポドルスキ)、ゲッツェ(81エズィル)、ホルトビー(88ミュラー)
サブ:アドラー、フリードリッヒ、シュメルツァー、ルディ

得点:エズィル(30ヘーヴェデス)、ゴメス(41エズィル)、Huseynov(89R.A.Sadygov)、シュールレ(90+3ゴメス)
カード: Nadyrovヘーヴェデス

110607_dfbtv3
この日はどうやらフィジカルトレーナーさんの誕生日だったらしいですよ。(DFB.tvより)

110607_dfbtv4
野太いモッサりしたハッピバ~スデ~♪が機内でうなります。こういうところが見れるのは楽しいです。

というわけで

110607_poldi

疲労困憊インタナショナルマッチ3連戦の最後が、グループ最下位・格下アゼルバイジャンで良かったね、という…。

GK除く守備陣に大幅ローテーションを敢行したドイツ代表であります。
またまた、今度はケディラロルフェスが怪我離脱。もともと足りなかったDHでしたが、とうとうクロースだけになってしまいました。そのクロースとて、ワタシ個人はDHとは思ってないし…。
急遽U-21からホルトビールディを追加招集しましたが、少なくともホルトビーは攻撃的な選手でDHではないような…?

というわけで、なんとラームが超久しぶりにボランチに入りました。驚!
たしか4~5年ぐらい前にプレーしたことがあって、その時はなかなか評価が高かったと記憶しております。
最終ラインの4人は、見た目的には申し分ないのですが(^ー^)、しかしなんとも経験値の低い、心もとないラインナップ…(汗)ヘーヴェデスは確かCBが本職のはずですし。これを機会に若手を試したかったのでしょうね。

試合の流れとしてワタシが受けた印象をざっくばらんばらんに・・・

→いきなりダメダメ、思いのほか積極的なアゼルバイジャンに対して、気持ちと組織が整わないドイツ

→持ち直した

エズィルのゴール!ヘーヴェデスの折り返しのボールにゴメス他がうまく合わせられず、こぼれたところを逆サイドのエズィルが拾い、ドリブルで相手選手をかわし、キレイに流して決めました。お見事!

ゴメスもゴール!バトシュトゥバーのシビれるキラーパスにエズィル!うまく抜け出しボールを運んで、並走して来たゴメスにこれまたシビれるラストパス!ゴメスがっつりと、走って来た勢いに乗せて流し込む!バトシュトゥバーとエズィル、二人のパスが素晴らしかったです。そしてそれをゴメスがせっかくのスーパープレーを、ムダにせずちゃんとカタチにできて良かったです(←信用しろ(^_^;))。

話題沸騰?何故かびみょうにイヤがってる風のエズィル(笑)
110607_dfbtv2

→たったの2点こっきりで安心モード。

→ぐだぐだ

→だらだら

→というわけで失点は必然。いつそうなってもおかしくない流れでした。
カッコ悪い。アゼルバイジャンに「あのドイツからゴールをゲットしちゃった~shine」という、素敵な思い出を提供してどうするんじゃっ!

→まぁ、時間もアレだし、まさか負けはしないだろう

→面目を保ったシュールレのゴール!ゲッツェが左からゴール前まで運んで、折り返しをゴメスへ。シュートはGKに阻まれるがこぼれたところをシュールレ

110607_schuerrle_2
ゲッツェとシュールレ、新戦力が中心になって決めたのはとても良いと思います。
この3連戦、(勝ち点以外で)ドイツ的に得る物があったのかどうか怪しい感じですが、しかし、このシュールレが活躍したのは最大のポイントだったと思います。
ポドルスキがひどくパフォーマンスを落としていましたので、いざという時には…と、今後に向けての力強いオプションが増えたかも知れません。

個別雑感。
ボランチ・ラームはまずまずでした。
バトシュトゥバーがやけに評価高いのですが、なんでだ?攻撃面での貢献度が良かったのかな?2点目のきっかけとなったスーパーキラーパスは素晴らしかったですが、それ以外、あまり印象が…(汗)フシ穴なもので…。

と、反省点はいっぱいですが、考えようによっては、相手を見てパワーセーブしつつも、ちゃっかり勝つところは、強いチームの証なのかも知れません。
もっとも、個人的にはあまり気に入りませんが…。何もアゼルバイジャン相手にフルスロットルで行け、と言ってるわけじゃないのよ。ただ、ダラダラするのは、4点ぐらいとってからでも。

まあ、いいでしょう(またか)。
なんだかんだ言ってドイツはみごとな7戦全勝!引き分け込みの負けなし、じゃなく、全勝ですよ!
これでEURO予選のグループリーグ、2位以上が確定、だそうです。
そして、早ければ9月の試合で、トルコの結果いかんでは勝ち抜け決定!と…。よしよし!(^▽^)

110607_mannschaft
モエーモエー。
なんとこの試合で出場した選手の中で、27歳ラームが最年長だったそうです!
若い若いと思っていたのに、いつの間にか…(^_^;)いやはや。世代交代は順調ですな。…順調すぎて寂しいかも…(←余計なこと言うでない)

というわけで、これにて10/11シーズンの試合はすべて終了!みんな、お疲れさま!

----------
帰国した選手たちはそれぞれ、バカンス等に出かけたかも知れませんが、そんな中、ノイアーがバイエルンへの入団手続きのために、ミュンヘンにやって来ましたよー!

110608_fcbtv1
むっひょー!(^∀^)
文字と「BAYERN MÜNCHEN」に違和感アリアリですが、テンション上がるぅ!

しかしこのやけにゴージャスな内装はなんだろね、と思ったら何やら、バイエルン関係のレストランなのですか?
110608_fcbtv4
厨房を通過

110608_fcbtv3
祝・初FCB.tv!初シュテッフェさん!

ヴィルコメ~ん!かわいがってあげるからね~ん♪♪

----------
そしてその一方で

110609_miro ローマのミロ

クローゼの移籍先はラツィオに決まりました。

自信満々だったBildのヴァレンシア説はなんだったんでしょーか。大外れ。
11_06_06_bild
こんなコラージュまで作ってたのに…(苦笑)

ラツィオだと来シーズンはELの出場になります。こんなことなら、最終節でミランがウディネーゼをビシッとやっつけておけばよかったんだわ~、ってワタシが言うことじゃないか(^_^;)

今はまだ、ドイツにいないクローゼ、というのが全然実感できませんで、奇妙な気分ですが…。活躍を祈っています。がむばれよ、ミロ!応援してるぞ!

ってハッ!∑(゚∀゚;)
そ、そうか、ということは、ミラン戦でファンボメルと対戦するのかぁー!それはちょっとイヤかも…(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/08

速報:アゼルバイジャン対ドイツ

おはようございます。がんばって速報を発信するほどの試合でもないのですが、せっかく最後まで見たので、いちおうね。

アゼルバイジャン 1-3 ドイツ

110607

意味はないけど、条件反射でイケメンセンサーが勝手に反応してついキャプチャ。

110607_schuerrle

シュールレのA代表公式戦初ゴール(たぶん)にて、なんとか格好がつきましたが、このスコアはちょっといただけません。
もちろん、勝ったからいいです。ラーム主将もそんなようなことを言っていた気がします(←ホントか?)。
でも本来なら、4-0とか5-0とか、なんだったら6-0ぐらいで勝ってしかるべき相手でした。

blogに書きそびれてましたが、シュヴァインシュタイガー、トレッシュ、に続いて、今度はケディラ、ロルフェスと、DHに集中して離脱者が出たため、今回なんとラームがボランチでクロースとコンビを組みました。
そして最終ラインは、ヘーヴェデス、フンメルス、バトシュトゥバー、アオゴ、という、超実験的采配にはたまげましたが、基本ドイツが攻め攻めだったので守備力を問われることは少なく(略)

ポドルスキミュラーが、この代表戦、いまいち元気ないのが少し心配…。

文句ばかり言ってますが、ゴールはどれも良い形でしたよ!

続く!さすがに眠いです。

おまけのイケメンフォト
110606_matt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/05

EURO予選:オーストリア対ドイツ

6月3日 EURO2012予選 グループリーグA オーストリア 1-2 ドイツ

Bildの採点も合わせてどぞ
110603_autgerfj
交代:シュールレ(4)(66ポドルスキ)、バトシュトゥバー(4)(69ケディラ)、アオゴ(90+3クロース)
サブ:ヴィーゼ、ヘーヴェデス、ゲッツェ、ロルフェス

得点:ゴメス(44フリードリッヒ)、フリードリッヒ(50オウンゴール)、ゴメス(90ラーム)
カード: バウムガルトリンガーシャルナーエズィルゴメス

ドイツ代表サポの皆さ~ん、ゴメゴメしてますか?

110603_gomez2
決めた!

110603_gomez
脱いだ!

110603_gomez6
チューした!

と、マリゴメセクスィ祭り~~heart

・・・・・・。
ガマンできずに(試合がつまんなかったんだもん…)前半40分ぐらいで寝てしまったので、そして見ていた間もモーローしてましたので、試合に関しては正直、何が何やら、でございます(^∀^;)

結果を知っても楽しめる試合とそうでない試合というのがあると思いますが、今回はどうも、リアルタイムでないとあまり盛り上がれないタイプの試合だったようです。ざんねん…
というのも、観戦した方の感想やレポなどを読んだ限りでは、どうやら、ドイツのパフォーマンスはダメダメだったのだけど、前半終了間際と試合終了間際という時間に、ゴメスの2ゴールにより劇的勝利!
ドラマティックではありますが、サッカー的にはどうなの(-_-;)反省点多し、という…。

ただ、クローゼが離脱した後、チームただひとりのFWとして1トップとして、ゴメスがドッペルという結果を出したことはとても喜ばしいことではないでしょーか?(^∀^)
ワタシの中ではゴメスはまだまだムラがあるというイメージですので、どうかこの調子を維持して不動の地位を獲得して、そして今度こそ本大会でも…!

そういうわけで、試合とか各選手のパフォーマンスについてあれこれ評価めいたことを書くのは控えます。
ただ、アラバがとても良かったらしいと・・・

110603_alabalahm_2
「ついてこれますかー、ラーム先輩♪(18歳)」「なっ、何をー!まだオレだって若いんだぁー(27歳)」

だからオランダと親善試合した時に、ドイツは気をつけろって言ったジャーん?(^ー^)と、ワケもなくエバってみる。
もっとも、あの時はファンボメルがビシリと抑えてましたけどね!(そうだっけ。スミマセン、バレないと思ってちょっと大きく言ってます(^皿^))

かんたんハイライトは見ましたのでゴールシーン行きます。

1点目。
クロースのCKをフリードリッヒが頭で落とし、なんだかゴール前でわちゃわちゃsweat01してるところをなんとなく押しこんじゃったゴメス。ゴールポストにチューheart

1失点目。
(ドイツの)右サイドからアラバハルニクに向けて鋭いクロスを蹴り込み、それをクリアしようと前に飛びこんだフリードリッヒ。みごとなオウンゴールになってしまいました○| ̄|_
アラバのは、マッチアップに来たラームを華麗にかわしてからの、良いクロスでした(^_^;)
そういえばこの時、スタジアムに流れた音楽が、かつてバイエルンがゴールの時に流してた曲と同じでしたね。

2点目。
ラームからのズーパービューティークロスにゴメスがヘディングで決めた!ラームらしい素晴らしいクロスと、ゴメスもうまく抜け出して、ナイスヘディングでした。

そんな感じで。

110603_dfbtv2
がんぷく~shine
まだまだノイアーのことを「ウチの子」という実感がわきませんので、そのことを考えると妙な気分ですよ。(もっとも、正確にはまだウチの子ではありませんが…)

ところで、気がかりなニュースが。
ヴィーゼが、家族の健康問題のため、代表を離脱、というか、アゼルバイジャン遠征に帯同しないことが決まったようです。心配だなぁ…

で、それとは別に、こういう公式試合では必ずGKを3人呼ばなければならない決まりなのかどうかわかりませんが、呼ぶとしたら誰なのかね。ということをひっそり予想しております。
ここはヴァイデンフェラーがついに代表デビュー?(゚∀゚) と思いますが、まさか、よもや、シャルケ復帰を噂されている彼とかだったら超ウケる~、とか…(^皿^)←ナイから

 
ドイツ代表といえば、このたび、2012EURO用のドイツ代表ユニフォームがすっぱ抜かれておりました。
良く知りませんが確かここは、バイエルンの新ユニとかもすっぱ抜いたサイトじゃないですっけ。なので信憑性は高いと思われますが……

11_06_03_fsc1

・・・・・・・・・・・・。
なんで長袖?
いやぁ~~これは、これは、どう・・・・・・・・・(汗)
ちょっとクラシカルすぎやしないかい~、とくに右側のアウェーと思われる方。
襟に1972/2012と、ドイツがゲルト・ミュラー達と共に欧州制覇した年の年号が入っているようで、40年目の記念にまた奇跡を!という意気込みなのでしょうが…。む~~~ん。
でもこの緑ユニを着た背番号13番の(トーマス)ミュラーの姿が今度のEUROで見れたら、かなり血が騒ぎますね。似合うかどーかはともかく…

さらにこれは一体…
11_06_03_fsc2
3rdなのか?GKユニなのか?

せっかくここのところどんどんカッコよく進歩していったドイツ代表のユニフォームでしたが、後退してしまった感があります。
まあ、今のユニがワタシにとっては出色のカッコよさなので、これを越えるのは不可能なのかも知れませんね。
見慣れるとは思いますし、実物見たら案外イケるのかも…たぶん…

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011/06/01

親善試合:ドイツ対ウルグアイ

110529_neuer

5月29日 国際親善試合 ドイツ 2-1 ウルグアイ

kickerの採点も合わせてどぞ
110529_gerurufj
交代:クローゼ(4)(46エズィル)、ポドルスキ(4)(58シュールレ)、バトシュトゥバー(66フリードリッヒ)、ヘーヴェデス(66ラーム)、トレッシュ(79クロース)、ゲッツェ(79ミュラー)
サブ:ヴィーゼ、アドラー、アオゴ

得点:ゴメス(20)、シュールレ(35エズィル)、ガルガーノ(48スアレス)
カード: スアレス

MoM:ノイアー

110529_geruruj

ZDFのサイトにて、フルマッチ動画が配信されていたので、後からゆつくりと見ることができました。公式戦はこうはいかんでしょう…

まあまあでしたね。

ここ数試合の親善試合の中では、良い方だったと思います。勝ったし。
とにかくゴメスがいい形でゴールを決められたこと、そしてシュールレが、代表初ゴール含めフレッシュなパフォーマンスで好印象を残したことは、先に向けてポジティブな収穫だったのではないでしょうか。

逆にう~ん(-_-;)と心配になったのは、やはり守備面でしょうか。フンメルスはそう悪くなかったんじゃないのと思いますが、イケ面のおかげで見る目が甘くなってるかも知れません。

だって~

11_05_28_matsBildより。)

ぐはっ`;:゙;`;・(゚∀゚; ) ←鼻血吹いてるイメージ
ただでさえ女性ファンが急増しているというのに、Bildはこれ以上どうするつもりなんだ!(なぜか怒)

じゃなくて(^_^;)
カウンターを食らって、ゴール前でちょっとボールを回されるとわちゃわちゃsweat01してしまって、ボールウォッチャーになってしまうのはいただけません。
相手はW杯で3位を争った実力あるチーム、フォルラン&カバーニ&スアレスの3トップはところどころで、さすがのプレーを見せてましたが、でも向こうもさほど必死に勝ちに来ているわけではなく基本ゆるめだったのだから、そこはもう少し落ち着いても。
シュメルツァーの守りが軽いように思えました。
とはいえ、選手個人の出来不出来というよりは、連携不足とか、準備段階での戦術の詰めが甘いのかなぁ、という気もしますが。
ノイアーのファインセーブのおかげで何度か助かりましたけど…。でもファインセーブの数はむしろムスレラの方が多かったような…?

そもそも、ゴール前まで運ばれてしまうのは、復帰のロルフェスが、試合勘が鈍ってしまったのか、ムニャムニャ(汗)
まあ、クロースとのダブルボランチという、珍妙な、いや、初めての組み合わせでしたので、仕方ないですかね。二人とも、守りの面ではホニャララでしたが、前を向いての攻撃への展開は「おっ」と思うプレーもありましたし。

ま、いいでしょう。
選手交代も積極的に行いましたし、監督にとって見るポイントはそれぞれあったはずです。(でもせっかくのテストマッチなのに、なんでGKはノイアーだったんだろうか…(´・ω・`)←ひそかにアドラーを期待していたらしい)
この試合をふまえて、EURO予選2連戦、どういうスタメンで行くのか興味深いです!

がっっ

なんとこの試合で我らのクローゼが肋骨を負傷!代表離脱!EURO予選は欠場ということに~~(T△T)
二人しかいない(爆)FWのうちの一人がいなくなって、必然的にゴメスの1トップということに。
その意味でも、ゴメスが今回決められたのは良かったかも知れません。
相手選手のダルいパス回しをかっさらって、個人技でDFをかわしてから見事なコースを突いた、ゴメスにしては泥臭いゴールでした。

クローゼは心配ですが、今のところ骨折の情報は入っていないみたい。
彼に関してはむしろ移籍ネタの方が…。次々と浮上するウワサやネタに振り回されて、ミロファンの皆様は今頃、胸が張り裂けそうな思いをしておられるんではないかと案じております。PCの前から離れられないんじゃないでしょうか…お気持ちはよくわかりますよ~!(T□T)←泣くな

そして、結局ロイスは出番がないまま、故障悪化のリスクを避けてそのまま代表を辞退したようですトホホ。いつになったら代表デビューできるのか…。代わりの選手は呼ばない気配です。

そんなドイツ代表ですが、本日(31日)は何やら、ルフトハンザで機長体験だか危機管理講座だかなんだか行われたもよう。

110531_mueller_2
ミュラー「へっへー、俺カピテン(=機長)♪」ラーム「…(ピキッannoy)」(うそですよ)

110531_arne
手前のイケメンについ条件反射

110531_mannschaft
つい条件反射。イケメン&モエ~パラダイス。(アオゴにモエー言いますけど何か?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/29

今夜はウルグアイ戦

の、その前に、いちおうね。

5月28日 UEFAチャンピオンズリーグ 決勝
バルセロナ 3-1 マンチェスター・ユナイテッド

110528_barca

はいはい、おめっとうさん。
・・・・・・。
楽しい素晴らしいサッカーをしているチームを素直に応援出来た頃が懐かしい。
いつからワタシのサッカーを見る目はこんなにいがんじゃったんだい。
去年は例外ですが(当たり前だ)、自分の中で、CL決勝への興味が年々薄れて行ってる気がしますよ…。
今年も始まる前から殆ど観戦モチベーションが上がらず、世界の盛り上がりっぷりに完全に置いて行かれておりました。
で見終わった後も「強い方が勝ったねぇ、こりゃこりゃ」というなんともダルい、というか、むしろ打ちのめされたような、どこか暗い気分になってしまって、素直にバルサモエー!おめでとう!という気持ちになれないんですわ。

いや、誤解なきよう申し上げますが、ワタクシ断じて、アンチバルサでも、マンUのファンというわけでもございません。むしろどっちもそんなに好きじゃな(略)
試合中はバルサの華麗なパフォーマンスを普通に楽しみ、90分があっという間でした。
これから見る予定の方(もちろんマンUサポ以外)は、結果を知ってから見ても損はないと思います。

単なる采配ミスかも知れませんが、ガッチガチの守備固めに走らず、正々堂々と立ち向かって玉砕したマンUの姿勢も潔かったと思います。
スタミナ切れしたと思われる後半途中から、その守備が崩壊してしまったのは泣けましたが、バルサは、マンUが真正面からぶつかってきてくれたことに、もっと尊敬と感謝をするべきでしょう。と思います。

110528_rooney

それはそれとして、何度も言ってますが、毎度毎度、表彰式のあのやり方はなんとかなりませんか。勝者と敗者がそれぞれ、授賞式への花道を作るアレ。心のこもらない名ばかりリスペクト。
負けた方にも本気でリスペクトを払うつもりなら、さっさとロッカールームに引き上げさせて泣かせてやれ!と思うのです。

110528_van_der_sar

ファンデルサールには有終の美を飾って欲しかったです(;_;)
美しい横っ跳びでファインセーブをするシーンについカーンのことを思い出してしまい、もうあれほどワタシの心を震わすGKは出て来ないんちゃうか、とさえ思いました。
ノイアーもアドラーも大好きだし、"ミニ・カーン"テルステーゲンのこともすごく期待していますが…。でもカーンはやはりワタシにとっては絶対的存在なのであります。
トシですから仕方ないとは言え、そんなカーンと同世代の、尊敬できるGKが引退するのは寂しいです。こうなったらいっそレーマンが来シーズンもアーセナルに居残っちゃえ、とさえ(^m^)
でもファンデルサール本人は良いパフォーマンスでしたし、やり切った感じはあるんじゃないでしょうか…。勝てなかったことはもちろん悔しいことでしょうが。

メッシは異次元のハイパフォーマンスでした。彼はやっぱり宇宙人か改造人間に違いないよ…。
凄すぎてグウの音も出ませんが、メッシに対抗し得る(試合中にマッチアップする、という意味ではない)選手は誰かと考えた時に、ロッベンならいい線行くんでないの、と思ったのですが、サッカー通の方に爆笑されちゃいますかね(^_^;)
ただ、まあ、話せば長いことながら、今のバイエルンにいては難しいかもね、という気もします。しかしバイエルンに来たからこそ、レアルで「いらん子」だった彼がもう一度花開いたわけで…ジレンマ~。

試合を見て打ちのめされ暗い気持ちになったのは、結局バルセロナにはどこも叶わないのか、と痛感したからです。かろうじて追い詰められそうなのはモウリーニョだけ、ってどんだけ…。
情けない!
呑気にバルサモエ~☆おめでとう~、とか言ってるばーいじゃないんだよアンタたちっ、と、世のバルサ以外のクラブチーム関係者のシリを叩きたい気分になりました。

110528_pique

と、なんとも冴えない気分で終わった今シーズンのCLでした。まあ、ワタシ的にはシャルケが負けたところですでに終わってましたけど・・・。
トロフィー掲げるところは興味ないので見てません。ワタシはすかぱ観戦でしたが、聞くところによると、地上波では放送時間が終了しちゃったらしいですね?なんじゃそりゃ(苦笑)。
----------

というわけで、話はまるでつながりませんが、我がドイツ代表は今晩、親善試合・ウルグアイ戦ですよ。

110528_adler
久しぶりにアドラー。意味はないけどかわいいのでつい…heart

110528_arne
ヒゲが大変なことになってますが(汗)
アルネは今日が32歳の誕生日だったそうです。おめでとう!\(^∀^)/
アルネの誕生日と言えば、あの「夏メルヘン」にて、チームメイトたちから野太い声で「♪ハッピバ~スデ~♪」と祝ってもらってたシーンが印象深いです。

本日のスタメンとかもう発表になったんですかね?(調べてない…(^∀^;))ロイスがフトモモかどこかが痛くて欠場らしい、というところまでは知ったのですが・・・。
ウルグアイのメンバーは?フォルランの記事は出てましたけど、スアレスも来てるといいなぁ。

ラームが過密日程に文句言ったらしい(?未確認なので違ってたらスミマセン)ですが、確かに、6月3日には真剣な公式戦があるのに、わざわざ親善試合する意味がちょっとわからないところではあります。
しかもウルグアイは、ドイツで試合した後お国に帰って、今度はオランダと。(両方とも、W杯の準決勝と3決の再現ですね)ご苦労様なのです m(__)m

まあ、スタメンとか知りませんが、若手主体の試合になるかも知れませんね。GKはアドラーかヴィーゼかな。CBはフンメルスとヘーヴェデス?おぉ~(゚∀゚)!(←勝手な予想して勝手にテンション上がった)ラームは前半だけで下がるかも知れません。あるいはもしかしたら、最初から温存かも。左右のSBも注目ですね。1トップはクローゼかゴメスか…。

ん~~、でも結局、真夜中だし、ニホンでのTV放送ないし、見れないのさハハハ。
ドイツでは皆さまの(?)ZDF、もちろんカーンの解説ですよ!

無理して勝たなくてもいいとは言え、ここんところ親善試合ではダルダルな試合ばかりで、ブーイングとかされる始末のドイツ代表です。
いいかげん、金払って見に来てるお客さんに恥ずかしくない試合してチョーダイよ~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/05/13

ウルグアイ戦とEURO予選に向けてのドイツ代表招集メンバー

少し遅れましたが、昨日発表がありました、5月29日親善試合ウルグアイ戦、6月3日EURO予選オーストリア戦、6月7日同じくアゼルバイジャン戦に向けてのドイツ代表招集メンバーです

背番号も合わせてどぞ
----------

GK
22 レネ・アドラー (レヴァークーゼン)
1 マヌエル・ノイアー (シャルケ)
12 ティム・ヴィーゼ (ブレーメン)
DF
4 デニス・アオゴ (HSV)
14 ホルガー・バトシュトゥバー (バイエルン)
3 アルネ・フリードリッヒ (ヴォルフスブルク)
5 マッツ・フンメルス (ドルトムント)
16 フィリップ・ラーム (バイエルン)
2 マルセル・シュメルツァー (ドルトムント)
15 クリスティアン・トレッシュ (シュツットガルト)
MF
21 スヴェン・ベンダー (ドルトムント)
19 マリオ・ゲッツェ (ドルトムント)
6 サミ・ケディラ (レアル・マドリー)
18 トニ・クロース (バイエルン)
13 トーマス・ミュラー (バイエルン)
8 メスート・エズィル (レアル・マドリー)
10 ルーカス・ポドルスキ (ケルン)
20 マルコ・ロイス (メンヒェングラッドバッハ)
17 ジモン・ロルフェス (レヴァークーゼン)
9 アンドレ・シュールレ (マインツ)
7 バスティアン・シュヴァインシュタイガー (バイエルン)
FW
23 マリオ・ゴメス (バイエルン)
11 ミロスラフ・クローゼ (バイエルン)

----------

例によってMFとFWの人数バランスが(^_^;)
グラッドバッハのロイスが招集されたのが話題になってます。招集自体は3回目だそうですが、まだ出場はないようです。ぜひデビューを飾って、最近のリーグ戦での勢いを代表でも見せてくれたらいいですね。
代表戦ではあまりパリッとしないドルトムント勢ですが、引き続き招集されました。そろそろ慣れてもらいたい。
ケディラはだいじょぶなのでしょうか。
そしてロルフェスが久々復帰!
でっ
バラックは今回も落選です…。リーグ戦でだいぶコンディションを持ち直して、活躍していると聞きましたが…(←見てないんかい)。合意済、的なコメントが出てますが、本人は納得してるのかな。このまま代表からフェイドアウトしてしまうのでしょうか。むむ・・・
バイエルンサポとしてはやはりゴメスが気になるところ。頼むよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/31

親善試合:ドイツ対オーストラリア

遅ればせながら、TVが直って無事に録画できたカザフスタン戦を見たのです。

Dsc07587

前半途中、2点リードしたあたりから早くも省エネモードにスイッチした風に見えました・・・。ドン引きのカザフスタン相手に攻めあぐねているというか、めんどくさいから(??)無理しないで様子見だったのか。
まあ、そんな状態でも3点目をゲットして勝負をほぼ決めて、後半に入ってからはさらに輪をかけてグダグダモードにシフトしてましたね。サポからブーイングが出るのもむべなるかな。
観客もブーじゃなくて、こういう時だからこそ、熱い応援チャントでもって盛り上げた方がいい気もしますが…。
ゲッツェが公式戦デビューだったと思いますが、まずまずでしたね。かと言って、ダラダラした空気を一変させるほどではなかった・・・。

ともあれ、kickerの採点が出てましたので貼っておきます。
ノイアー(3) - ラーム[C](2.5)、メルテザッカー(3.5)、バトシュトゥバー(3.5)、アオゴ(3.5) - ケディラ(3)、シュヴァインシュタイガー(4.5) - ミュラー(2)、エズィル(2.5)、ポドルスキ(3) - クローゼ(2)
MoM:クローゼ

シュヴァインシュタイガーの評価が飛び抜けて悪いです。
代表でもクラブでも、CHコンビの相方が攻撃面での仕事をこなす分、守備的なプレーを担当することが多い気がするシュバですが、不得手な仕事で苦労しているんじゃないでしょうか。
かんたんに「ダメじゃん」「イラネ」などと言わずに、ドイツの星、バイエルンの宝として、温かく見守って行って欲しいのですよ。ワタシは長い目で見守る所存ですよ。
より偉大な選手となるためには、ここを乗り越えなくちゃいけないんだぜシュバよ。とたしかカーンも最近言っていたような…。

そんなこんなで

3月29日 国際親善試合 ドイツ 1-2 オーストラリア

Bildの採点も合わせてどぞ
110329geraurfj_2
交代:ゲッツェ(5)(64ミュラー)、クロース(5)(64シュヴァインシュタイガー)、クローゼ(4)(73ゴメス)
ベンチ:ノイアー、アオゴ、バドシュトゥバー、メルテザッカー

得点:ゴメス(26シュールレ)、カーニー(61)、ウィルクシャー(64PK)
カード: トレッシュクローゼジェディナックマッカイ

110329_mannschaft
キラキラ美青年軍団勢ぞろい☆

110329_schmerzer
ヘアバンドを取るとこうなっているらしい(シュメルツァー)

110329_matts
みんな大好き・エキゾチック系美青年フンメルス

110326_sbender
フル代表デビューのスヴェン・ベンダー

と、見た目には申し分ないのですが・・・。

TV放送がなかったのでフルマッチは見ておりません。
ですが、各種試合レポ等を見ると、負けただけでなく内容もひどかったようですね。
ハイライトもかんたんなのをさっくり流し見ただけであんまり熱心にcheckする気が起こらんですわ・・・。

ゴメスがゴールを決めたのはまあ、良かったなあと思いますが。シュールレの、ドリブル突破から倒れながらのアシストも良かったですね。
しかしその後、だらけた守備から失点。さらにトレッシュが相手選手を倒したことによるPKで2失点目。

新人寄せ集めチームだから連携とかサッカー面で上手くいかないのはある程度織り込み済みで仕方ないことだったのか、それ以前に選手たちに気持ちが入ってなかったのか、その両方か・・・。
試合通して見ないことにはなんとも言えませんけど。
ただ。別に若手のテストマッチでも構わないし、勝敗は関係ない試合ではありますが、なんてゆうんでしょう、まんまと負けるんじゃないよ、と思います。
親善試合だから、怪我人が出るほどアグレッシブに熱くなれとは言いませんが、せめて「勝ちたい」という気持ちを持って臨んでちょうだいね。
(もちろん「そんなことない、いっしょけんめいやった」と当事者たちは言うでしょうが…。)
だいたい、これからというエエ若いもんがここでアピールしないでどうするよ。多少無茶でもカラ回りしてでも、全力で行ったらんかい。

気が乗らないのでこの話はこれまで。

おまけ
110329_ballack
VIP席の皆さまのハーフタイムは、何故か一斉にチョコパリパリアイス

さらに関係ないおまけ
110329_ribery_2
(大爆笑)部屋着か?

[追記]
kicker採点出ました。
ヴィーゼ(4) - トレッシュ(4.5)、フリードリッヒ(4)、フンメルス(4)、シュメルツァー(4.5) - S・ベンダー(4.5)、シュヴァインシュタイガー[C](4) - シュールレ(3)、ミュラー(5)、ポドルスキ(3.5) - ゴメス(3.5)
MoM:シュールレ(←負けたのに?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/03/30

それぞれの・・・

110329_kazu

遠藤のゴールに代表チームが一斉に天を指したのも感激しましたが、カズ44歳のゴールにもちょっと感動しちゃいましたねぇ。イベント向けのシナリオじゃなかったですよ、マジで決めたゴールでした。日本が誇るスターが日本のための試合で一矢を報いるゴールを決めたのです。

さて、今夜も代表戦ですよ。

そんなわけでファンボメルは離脱しちゃったしドイツは今晩は親善試合だし、気が抜けてしまってあんまりcheckをしておりません…(ひで~)

ブットが今夏で引退する旨を発表したみたいです。

110328_butt

眠くてアタマがボーとするので、誤訳を恐れて詳しい日本語ニュースを待っておりますが、バイエルンとの契約が切れる今夏で引退、そのままバイエルンのユース部門のコーチか何かをする予定だ、とかなんとか…。(ついでに「ノイアーはいいGKだね」と言ったとか?))
これまでにもなんとなく「そうらしい」という話はモヤモヤっと聞こえてましたが、本人の口から出たのは初めてかも知れません。

イヤじゃ!!!(T△T)

最後のシーズンが途中で正GKの座を取り上げられて、こんな不完全燃焼なカタチのまま辞めて欲しくない~~~!
でもきっとブットは冷静に淡々と引き際を決めたのでしょう。そして決めたことは未練なく、しかし頑としてスッキリと実行して行くのでしょう。。。。゜゜(´□`。)°゜。
そんなところもステキなのだから、受け入れるしかないのか…。
思い出や御礼の言葉を述べるのは後日にします。。。

ということで
オランダ代表の状況は殆ど把握できてないので、毎度おなじみ「Harry van Oranje」からスナイデルのミラノ案内」だけcheck。←サッカー的checkではない

110328_harry_van_oranje2
ピザ作りに挑戦

110328_harry_van_oranje3
「ピッツァ・スナイデル」の完成でーす!

110328_harry_van_oranje4
トッピングはこちら!トマト、チーズ、アンチョヴィ、ペパロニ、シャンピニオン、サラミ。

110328_harry_van_oranje1_2
ミラノの街をろくに人払いせずに素でとことこ歩くものだから、至るところでファンに囲まれサインをねだられ写真を撮られまくり。おかげでロケになりゃしない、というオチのようですが、途方もない数のファンサービスをひとつひとつ丁寧にこなすスナイデルに、好感度アゲアゲでございました☆危なくないのかなぁ?(汗)とも思いましたが…。

そんなオランダ代表は今夜もEURO予選。ハンガリー2連戦の2戦目、今度はホーム(アムステルダム)です。前に紹介した通り、試合前にファンブロンクホルストの引退セレモニーがあるそうです。
そしてぇー!フジさんでLIVE放送ですよ!……ファンボメルはいないけど(泣)
それはそれとして、今日もしっかり勝つんだぞー!
キャプテンとしてもポジション的にもファンボメルの代理を務め&創造性までプラスして、評価急上昇中のファンデルファールトがきっと貢献してくれるはずさ…ちょっと寂(´・ω・`)

そんなファンボメルの様子がミラン公式に上がってました。
「ピルロがついに帰って来た!ボアテンク、ファンボメルもイイ感じ!」とレポにはありましたが…

110329_bommel2
元気そう。…って、んん??

110329_bommel
ちょっと見づらいのですが。右膝になんか貼ってあるしー(T□T)わあ~

無理してるんじゃないのかー!それでいいのか?!ちゃんと完璧になるまでじっとしてた方がいいんじゃないのか!サッカーキャリアを縮めることになりはしないのか?!
・・・・・いや、きっとアンタは大丈夫だって信じてるからそうしたいんだよね。ならば頑張れ…。アタシゃ膝がそれ以上悪化しないことを祈って、ハラハラしながら見守ることにするよ。。。

ところで
ドイツ代表サポの皆さまはもうこちらはごらんになりましたか?

110329_dfb1

ドイツ代表公式サイトに、日本の皆さまへ励ましメッセージ。

110329_dfb2

シュヴァインシュタイガーノイアーミュラーが「ガンバッテクダサイ」等とメッセージを寄せてくれました。日本語で言われると、かんたんな言葉でもすごく心に響きますよ・・・。
本当にドイツからのこのたびの心づかいの数々には、感謝の気持ちでいっぱいです(;_;)

110327_dfb

そんなドイツ代表は今晩はオーストラリアとの試合です。
親善試合ですし、今回は若手を中心に起用するということで、ラームケディラエズィルの欠場はあらかじめ発表されました。あとJ・ボアテンクが膝の半月板を損傷して手術、シーズンアウトとか…(汗)
どんな顔ぶれになるのか楽しみと言えば楽しみですが。
先日のカザフスタン戦も、大勝したにもかかわらず、後半のぐだぐだな内容にひどいブーイングが起きたようです。今回も親善試合だからと言って気の抜けた試合をしたら、どうなるか…。フレッシュなメンツにふさわしいフレッシュな試合でせっかくだから勝たなくちゃね。

110328_muellertreasch

| | コメント (0) | トラックバック (0)