ドイツサッカー10/11

2011/06/12

「君はオリバー・カーンにはなれない、オリバーも君にはなれない」

ノイアーの入団コメントをFCB.tvで見た時ついでに、何カ月も前の、何やら、アディダスの広告を撮影したらしい時のメイキング動画を発見したのですが…

110325_fcbtv
リアリティなさすぎ(泣)

というわけでごちゃごちゃトピックスです。

誕生日(6月9日)の入団会見だったそうです。110609_miro2_2

思ってたほど違和感は感じないのですが、この場所がイタリアだと思うとやっぱり妙な気分に。背番号は何番になるのかな?

110610_fcb

そのいっぽうでバイエルンでは、アラバとの契約を2015年まで延長したそうです!やったね☆
やっぱり最近の代表戦の印象が良かったのかも知れませんね。
しかし即レンタルバックとなるかどうかはまだはっきりしない様子…。今のバイエルンでレギュラーでプレーするのは難しそうですし、まだレンタル修行ですかねぇ?どうなるでしょうか。いずれにしても、成長を楽しみにしたいと思います(^ー^)

ところで

ドイツサッカー界での今夏の移籍市場の最大トピックと言えばもちろん、ノイアーのバイエルンへの移籍、で決まりでしょう。

110609_fcbshop
新しいGKユニも発売開始。今ならクラフトの名前も入れられます…(涙)

これを受けて早速、各サッカー関係者やらなんやらが、こぞって「もちろんバイエルンでもやっていけると思う!」とか、同じくらいの年齢でバイエルンに移籍したカーンと比較して「すでにW杯を経験しているノイアーの方がカーンより上!」とか、まあ、ノイアーホメホメコメントが沢山出ているわけですが。

その中で、シャルケのGKコーチであるドレーアーと、その前のコーチだったらしいレックが、ノイアーについてコラムを寄せている記事がありました。(11FREUNDE
もちろん二人ともノイアーをホメホメなのですが、バイエルン時代に選手&GKコーチだったドレーアーが、レンジングについてこんなことを語っていて、ふむむ、と思ったのでその部分だけご紹介。例によって大幅意訳作文です(^^ゞ

「私はバイエルンでミヒャエル・レンジングをトレーニングする時、トレーニング及び試合で、オリバー・カーンをお手本にしようと試みました。彼はオリバー・カーンと全く同じようにプレーしたがっていたのです。しかしそれは上手く行きそうもありませんでした。それで私はミヒャエルに言いました「オリバーのスタイルに合わせてちゃダメだ。君は自分のやり方をしなければ!君はけしてオリバー・カーンにはなれないし、オリバー・カーンもけしてミヒャエル・レンジングにはなれないんだ」。しかし残念なことに、彼は私の言うことを聞かず、その報いを受けたのでした。そうする間に彼は、自分のゴールキーピングを見つけ、成功したのです。」
要は、誰かをコピーしようとするのではなく、自分自身に合ったプレースタイルを知ることが大事です、という話の流れのようです。

Rensing

そんな、トンネルを抜けたレンジングですが、なんとこのたび!
kickerのブンデスリーガ10/11下半期ポジション別ランキングに!

ばばんー!

110609_kicker
ぬわ~~んと!!!
Internationale Klassse(インタナショナル・クラス!)」で、ノイアー、ヴァイデンフェラーに次いで堂々3位
レンジングがこんな高評価を受ける日が来るとは!
これは感激!これは嬉しい!おめでとう!\(T∀T)/

で、レンジングのケルンとの契約延長はどうなってるのかな?と思ってケルンのサイトに行ってみたら…

Fc_vs_arsenal_contentbild

なっ、なんと!?!
いつの間にこんな試合が組まれていたんだ?!(°∀°)

[追記]
ついこの前決勝が終わったばかりだというのに、早くも来シーズンのDFBポカール・1回戦の組み合わせ抽選会が行われました。

その結果バイエルンは、来シーズン3部から2部に昇格するアイントラハト・ブラウンシュヴァイクというチームの対戦することになりました。むむ。ここのところ、相手がどんなに格下であっても、初戦はどうも苦戦しやすいので、がっつり頑張らんとね!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/05/28

シーズン終了のご挨拶

更新が遅くなりました。

フリンクスブレーメン最後の試合が行われたそうです。

110525_frings_2

ヴィルハルムスハーフェン(?)との親善試合で、43分に交代退場(もちょっとやらせてあげたら~)する際に、ユニフォームを脱いで、シャーフ監督に手渡したそうです。
泣ける話やないかい~~。゜゜(´□`。)°゜。
次の移籍先はどうなるんでしょう。ドイツのクラブからもオファーは来てるぜ、とも言っていたような気がしますが、どこか納得できるところに行って、もうひと花咲かせて欲しいものです…。言うのは簡単だけど、そう言うしかないのよね…。

そして

水曜日にボーフム対ボルシアMGによる、ブンデスリーガ入れ替えプレーオフの2nd legが行われ、MGが無事に勝利、ブンデス残留を決めました!
ロイスの一発が決め手になりました。いいですね~ロイス。今度の代表戦で出番が期待されます。
そしてぇーー!!!

110525 バリカン前・バリカン後

ガーン!Σ(゚◇゚;)

ダンテが自慢のアフロを~~~!!!
前から公言かなんかしてたみたい?
いや、まあ、ネタとしては最高に面白いのですが、もったいなくちょっと残念な話であることよ。だってー、これじゃもう誰だかわかんないジャーン。坊主頭のブラジル人選手なんかいっぱいいるしー。おもしろアフロだからこそ興味があったのにん。

ということで、来シーズンのブンデスリーガはこの18チームということになりました。
ドルトムント、レヴァークーゼン、バイエルン、ハノーファー、マインツ、ニュルンベルク、カイザースラウテルン、HSV、フライブルク、ケルン、ホッフェンハイム、シュツットガルト、ブレーメン、シャルケ、ヴォルフスブルク、ボルシアMG、ヘルタ・ベルリン、アウグスブルク。

と、こうしてチーム名を見ていると、もう来シーズンが楽しみになって来ちゃいますよ(^ー^)
昇格のアウグスブルクには細貝が所属していますね。日本人選手所属チームが沢山で、フジさんの放送枠が大変そうだ(^_^;)
…。GAORA様、来シーズンもバイエルン戦の放送ヨロシクお願いします!

110526_olic
オリッチも、よりよいカメラ映りのためにシェイプアップに励んでおります。(うそ)

ドイツつながりで代表ネタ。
シュヴァインシュタイガーに続き、スヴェン・ベンダーも左膝を手術するということで、代表を辞退してしまいました。
そしてその代わりに!ついにその時が!
まだかまだかと言われ続けていましたが、満を持して(?)ヘーヴェデス(シャルケ)が追加招集です!おめでとう!
U-21で代表歴もあるし、これはちょっと、フンメルスとのキラキラ☆イケメンCBコンビが見たいじゃないの~?♪♪

さて

今晩はCL決勝もありますし(どうでもいいけど…←本音)、まだ代表戦もありますが、ドイツサッカーもファンボメルのシーズンも終わったので、いったんここでシーズン終了のご挨拶です。

ワタシ個人にとって非常に非常に厳しかったこの10/11シーズンでしたが、blogをご覧いただいてありがとうございました。
特にファンボメルの移籍の件では沢山の方にご迷惑とご心配をおかけしました。お騒がせして申し訳ありませんでした m(__)m
しかし、その際にいただいた皆様からの励ましのお言葉はとても嬉しかったです。本当にありがとうございました。

絶対に揺るがないと思っていたワタシのバイエルン愛にも変化が生じてしまい、blogやイラストに、かつての勢いがなくなってしまったかも知れません。
なるべく早く元の通りに戻したいとワタシ自身も願っていましたが、時間が先に進む以上後ろには戻れないものがあるのだ、ということを感じています。

でも、ワタシがバイエルンサポであることには変わりないし、世界一好きなサッカーチームはこれからもバイエルンであり続けます。そして、ドイツサッカーファンであることも。

しかし。気合を入れて応援するチームが二つに増え、さらに、かなりの片手間ですが(ゴメン)オランダ方面にも興味を広げたために、見たい試合やcheckしたい情報が増えてしまい、すっかり時間が足りなくなって、blogの内容や更新ペースが安定しなくなってしまいました。申し訳ありません。(内容がデタラメなのはもともとだけどね~ん(^皿^))
実生活にも支障をきたして幾星霜、文章を削ることを筆頭に、ちょっと再考しないといけないところだと思っています。
・・・・・・と言いつつ、同じことをこれまでに何回も言って結局何も変わってないので、今回も何も変わらないとおもうけどね!思ったことはついなんでも口にしたくなるたちなので(苦笑)。

で、今後このblogの課題として、ファンボメル-ミラン-オランダ代表ネタをどーすんの?ということでございます。
もうファンボメルはバイエルンとは関係ない人になってしまったことだし、ミランなんか興味ないし、そもそもドイツ代表とオランダ代表の両方を応援するというその軽い姿勢がまかりならん、許さん、見たくない、という方もいらっさるんではないかと思います。
自分の中でも、これらの話をする時は何かこそこそした、悪いことをしているような気持ちもありました。
この機会に別のblogを立ち上げるべきなのか、とも思いました。

がっ!
今後もこのblogで、ファンボメルとゆかいな仲間たちのネタをアプし続けることにしました。
…。今まで興味がなかったけど、このblogを見てるうちに、バイエルンやファンボメルやファンブイテンのことが好きになった、という声を何度かいただきました。
こんなに嬉しいことはありません。blogやってきてよかった、と思うのはこんな時なのです。
ならば!
今度は、(だいぶ好転してきたとはいえ)まだまだ嫌われキャラであるファンボメルの魅力を伝えて、バイエルンと共に、一人でも多くヤツを好きになってもらいたいんだぜ、いや、好きになれなくても、ちょっとは歩み寄ってもらいたいんだぜ、コリアンダーがやらねば誰がやる、という、しょうもない野望が生じてしまいました。

110507_42   

そうは言っても嫌いなもんは嫌い、見たくない、という方は、それはコリアンダーが嫌い、と言ってるのと同じことですので、ざんねんですがさようならなのです(ToT)/~~
でもここに来てくださってる皆様はみんな、そんな冷たいことは言わない、心優しい方ばかりだと信じてますよ;:+*+:.+:。 w(‘∀‘w) .+:。:;;;:+*+キラキラ

え~と、何、なんだかくどくどと長くなってしまいましたが。ようは。

今シーズン応援ありがとう!来シーズンもFCバイエルン・ミュンヘンとマルク・ファンボメルをよろしくネ!
ということでした。

110507_7
「最初っからそう言えばいいのに、回りくどいヤツだよな~」

おまけ(おまけ扱いか!)
110522_coupet
レギュラーに復帰したようなので、翻意してくれるんじゃないかと密かに期待していましたが、やっぱり引退するようです。マケレレと共に、ホーム最終戦でセレモニーをしてもらったらしいクペでもその試合で、目の前でリールに優勝決められるって一体……。そして自分らはCL出場権を逃すって…
昨日のトレーニングでは、ファンが感謝のバナーを掲げてくれた、とか…。しんみり。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011/05/25

ピンクな奴らとオットル

今日は外食したので酔っ払っちゃって筆が進まん…
今さらな話ばかりになってしまいましたが、トピックスあれこれです。

まずはともあれ

110522_raul2

シャルケDFBポカール優勝!おめでとう!\(^∀^)/

リーグ戦の不調はどこへやら、やはり相手が2部チーム(デュイスブルク)ということで、さすがの格の違いを見せつけ、やりたい放題の5得点で楽しく楽しく勝ちました。
デュイスブルクにももうちょっと頑張って欲しい気持ちもありましたが…。
フンテラールのドッペルとフラードのゴールは個人的にうれしいのですo(^-^)o(ナニゲにフラードお気に入り)。
ドラクスラーの先制ゴールはブンダバーでしたね☆
(と言いつつ実は、ボメイラストを描いていたので、試合あまりちゃんと見ていないのです…coldsweats01

いや良かった。これで来季のEL出場権も獲得です。CLでないのが残念だけど、シャルケにはやっぱりヨーロッパカップ戦に出てもらわないとね。


いやぁ~、何故だかあんまり、悔しい~ムキーッ!という気持ちがないんですわ。
にっくきマガトもいなくなったことだし、CLでシャルケの試合を見ていたらなんとなく愛着がわいてしまったかも(^^ゞ
悔しいという点なら、やはりマイスターを逃したことの方が…。あとCLでインテルに(略)

110522_neuer2
ノイアーのおへそサービスは、誰かが後ろからユニを引っ張ってるんですかね。

しかしなんと言っても、ドイツ中に笑撃を与えたのは

110518_pink

ピンク!!!!!

こ、これは…。来シーズンのセカンドとかサードユニなんですかね?
昨日の「す○○と」では「えんじ色」と紹介しておりましたが、いやいや。明らかにピンクです。
蛍光キンキラ☆とか、子供服みたいなモエ~ピンクじゃないだけまだマシなので、試合見てるうちにだんだん見慣れては来ましたが…。どうなんスかこれ(^_^;) もちろんフィールドプレーヤー用ですが、ノイアーこそ似合いそうな気がするよ。

そんなノイアーに、優勝記念パレードの際に残念なことが起こったとか、移籍をめぐって未だゴタゴタしているとかいうニュースが入って来てますが、考えるとなんだかつらいので、今後正式発表があるまでは、ノイアー移籍ネタはスルーすることにします。

さてさて

シャルケの話の後になんとも恐縮ですが、バイエルンネタですよ。
これまた今さら過ぎてアレですが、まだここではお伝えしていなかったので…

バイエルンを退団することが決まっていたオットルですが、無事にヘルタ・ベルリンとの契約がまとまったようです☆よかったー!(^▽^)

11_05_21
ヘルタ公式には、りりしくキャプテンマークを巻いている姿。
なんかこういうのを見ちゃうと、そーか、15年もバイエルンにいたのよね…と、急に寂しくなってきたりして。

しかし!そんなオットルの前向きなインタビューがBildにアプされてましたよ~。

11_05_24_bild
カノジョはこんな顔だったっけか?ヴェロニカ嬢。カーンの元奥さんにちょっと似てる?(←縁起悪?汗)

ベルリンでアパート探し中、とか、ヘルタでヨーロッパカップ戦に出たいんだ、とか、語っております。まあ、首都ですから、そんなに寂しいことはないかもねー。バイエルン仲間のレルクラフトも一緒なので心丈夫でしょうし。
ラストのやり取り
Bild「バイエルンではその他大勢のひとりだったけれど、ヘルタならスターだね?ビッグチャンスじゃない?」
オットル「スターだなんて考えには賛成できないな。僕はただ、ヘルタでいいプレーができる保証が欲しいだけだよ」

がむばれー(^^)なんだかんだ言って、バイエルン組はCLを経験してることだし、力を合わせてチームをELに導いてチョーダイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/19

キンキラリンにさりげなく

今シーズン最終節の結果です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・。いつの話だ(苦笑)。
申し訳ありません、試合を見たりまとめたりするのをぐずぐずと遅らせていたのはファンボメルのせいだけではなく、もしかしたら、話をまとめてしまって、彼らとお別れをするのがなんとなくイヤだったのかも知れません。
早く終わって欲しいと呪っていたシーズンだったのに、ホントは終わって欲しくなかったのかしらん。はて

ということで改めまして

110518_dankej_2

結局エキチブレーメンへの完全移籍が決まったようです。ワタシ的には、ニュルンベルクでいーじゃ~ん、とか思ってたのですが、低迷したブレーメンを救うぐらいの活躍をしてくれたら、ちょっぴり鼻が高いのです。
ボロウスキとバイエルンでいっしょにやってたことがあったっけか?←覚えてないのか

それはともかく、こうして描き出してみると、沢山の人とさよならしなくちゃいけないシーズンだったなぁ、としんみりしちゃいますね。
ファンボメルは言うまでもないですが、やはりミーチョの退団はショックでした…。そしてオットル、ハミトも。長くクラブに貢献してくれた選手たちには愛着もひとしおだっただけに。

110514_hok2

みんなありがとう。またね、なのです。オクトーバーフェストにはビール飲みにおいで!(ハミトはビールもどき)

さて
そんなこんなで、今シーズン最終節です。
もう今さらにもほどがありますので、さっぱり行きますよ~

5月14日 ブンデスリーガ 第34節 バイエルン・ミュンヘン 2-1 シュツットガルト

kickerの採点も合わせてどぞ
110514fcbstuttgartfj
交代:オットル(65ティモシュク)、クロース(65クローゼ)、プラニッチ(87ゴメス)
サブ:クラフト、イェリッヒ

得点:岡崎(24ハルニク)、ゴメス(37ロッベン)、シュヴァインシュタイガー(71クロース)
カード: クローゼファンブイテンボカニーダーマイアー

MoMはロッベン
本日のベストイレブンにロッベンが選出

110514_mirogomezj_2

110514_okazaki
日本メディアの盛り上がりっぷりは、バイエルンサポとしては面白くありませんでしたが、しかし、どうせゴールを決められるなら岡崎で良かったのかなぁとか思います。
意外にも、日本人選手がバイエルン戦でゴールを決めたのは、あの高原以来、だそうです。あのカーンのあの無失点記録をストップさせたあのにっくきゴール以来ってことでしょうか?(←調べろ)

110514_jonker
ヨンカー暫定監督、お疲れさまでした。
5試合で4勝1分け、その引き分けは限りなく負けに等しいがっかりドローでしたので、微妙なところではありますが、しかし、4勝のうち3勝は楽しいバカ勝ちでしたし、やはりレヴァークーゼンシャルケに大勝したのは痛快でした。
最低義務だった3位はなんとかクリアしたし、うむ。よくやったと思います。
ファンハールと共にクビになることなく、それどころか、来シーズンの2部チームの監督も任されるほどの手腕を持っていたとは、嬉しい驚きでした。
これからもバイエルンと関わっていくわけです。ゼヒがむばって結果を出して、一人前の監督として成長してくだされ!

さて

110514_gomez4_2

この試合、バイエルンの選手たちは、ウワサの来シーズン用のユニフォームを着用して臨んだわけです。赤いユニフォーム金文字がキンキラ☆して、日本人の目には何か、慶事とか正月用品を連想させて、おめでたいったらありゃしない。
金髪ボランチことティモシュクが着た日にはもう、キンキラキンキラ☆おめでたさの二乗ですわ。

ということで、勝手に出てくる替え唄シリーズ。
試合のマジメな話とかハイライトは、皆様きっと公式とか各種サッカーメディア等でcheck済と思いますので、最後はワタシらしく、往年の歌謡曲に乗せて楽しくアホらしく締めようと思います(サボり…?)。

写真と歌詞があまり合ってませんので、無理やり注釈付けたりして、ちょっとうざったいことになってますが御容赦ください(^^ゞ

ネタ元をご存知ないヤングな方はよろしければこちらをご参照ください。(ようつべ・「ギンギラギンにさりげなく」)

続きを読む "キンキラリンにさりげなく"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/10

33節:ザンクト・パウリ対バイエルン

110507_pauli2
マンガに出てくる爆弾みたい(^_^;)

ドルトムントのシャヒンレアルに決まりましたね~。
我らのハミトもレアルに行ってしまいそうな雰囲気ですが、金やブランドイメージは別にして、出場機会ということだけを考えれば、バイエルンより状況が好転するのか、どうか、移籍は彼のためになるのかどうか、非常に気がかりなところではあります。

5月7日 ブンデスリーガ 第33節 ザクト・パウリ 1-8 バイエルン・ミュンヘン

kickerの採点も合わせてどぞ
110507paulifcbfj
交代:バトシュトゥバー(3)(43グスタヴォ)、クローゼ(69ミュラー)、クロース(69シュヴァインシュタイガー)
サブ:クラフト、ブレーノ、オットル、プラニッチ

得点:ゴメス(10)、ファンブイテン(32ロッベン)、ロッベン(54ミュラー)、リベリー(74ゴメス)、エガー(78クルーゼ)、ロッベン(84リベリー)、ゴメス(86ロッベン)、リベリー(88クローゼ)
カード: バルテルスレヒナーブルンスミュラーリベリ

MoMはロッベン
今節のベストイレブンにゴメスロッベンリベリ

フジNEXTさんでLIVE中継がありましたのでそちらを見たのですが、カザマさんがバイエルンに対してカラいことカラいこと。
はてこの人はアンチバイエルンだったのかしら、とか思ってしまうほど。
間違ったことは言ってないのですが、何が起こってもバイエルンに対していいことを言わず、切り口があまりにネガチブだったので、なんかイヤ~な気分になりました。
しかし、移籍の話になったところで、実況担当のシュバイニー下田さんが「バンビュイテンは替え時ですからね~」と、わかったようなことを言ったのに対しては、さすがに「いや~、いい選手ですよ、スピードが遅いのが難ですが、高さもあるし、使い方次第では」とかなんとか(よく覚えてない)フォローしてくれたのが、ちょっとありがたかったです。

で、気分直しに、バイエルンに優しい、とゆうか「別名・バイエルンTV」のGAORAさんで見直したのですが…。

やっぱり大味な試合であることには変わりなく(^∀^;)
このチームコンディションを来シーズンまで持ちこされたら、ちょっとかなわんところではあります。
までも、

110507_paulifcbj

ってなもんですよ。
とにもかくにも、これで最低義務であった3位は確定ですから!
それに。いくら戦意喪失した相手とはいえ、遠慮なく、ゴールを取れる状況でキチンと取ったのはOKです。これまで、3点ぐらいでうっかり気を抜いて、追いつかれそうになったりしてたことを思えば。

まぁ何しろ、大事なゴールをファンブイテンが決めたので、それだけでアタシゃ嬉しいですよheart04
それと、ロッベリもねheart01リベリの2点目(バイエルンの8点目)はなかなかのスーパーミドルでした。

あまり話題に上りませんが、バイエルンの5点目、7点目、8点目は、クローゼのプレーがきっかけなのだから、もっと彼の功績をホメてもらいたいものです。
特に7点目の、体を張ってのボール奪取&スルーパスは素晴らしかったです。
せっかくのゴール祭り、そんなクローゼにごほうびの1点ぐらい、と思いましたが、最前線ではなく、ミュラーに代わってのトップ下的な仕事をしていたようなので仕方ないのかしら…。
む~ん。。ナニゲに活躍したのに、影が薄かったので心配です。退団しちゃうのかなぁ…(;_;)

110507_18

アウェー戦での記録となったらしい8得点でバカ勝ちしたバイエルンであります。
そして同日、レヴァークーゼンもHSVと引き分けたため、最終節にもまだ、CLストレートINできる2位になる可能性が残されました。
だからと言って「レヴァークーゼンの方がプレッシャーを感じてるかもね~」とか「あわよくば2位に?」とか公式が言うのはちょっと調子が良すぎるんでないの、と苦笑。
喉元過ぎればなんとやら、試合前までは「3位でいい!何がなんでも3位だけは!」とか涙目で(??)言ってたのに…(^_^;)

「えへっ、そうだっけ?」
110507_3

…みんなカワイイから許す。

余談
110509_kicker
さすがのkickerも、ザンクト・パウリには恐ろしい採点が…。
これで2部降格が決定したわけですが、でも、スタニスラフスキー監督とチームを励ますパウリサポの態度はとても素敵でした。試合後にスタジアムに響き渡る「ユルネバ」にはグッと来ましたよ。

110507_stani

※今回、本文と写真が薄くなっております。もうしわけありません m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/07

きめてくれ今夜(バイエルン)

全体練習に復帰した香川、チームメートやカーンとともにドイツのCMに出演(SOCCER KING)

というわけでそれがこのMANのCM

(blogのレイアウト上、このサイズがめいっぱいですが、ようつべ本家にはもっと大きいサイズがあります)

しかし気になるのは、オチでのカーンのセリフ。「ウィットの効いたコメント」(SOCCER KING)ってなんだろー。
自分が見た時は普通に「優勝おめでとう」とかなんとか言ってるのかと思って、くやぴー、とムキャッとなったのですが、もちょっとシャレたこと言ってるみたい。今度はドイツ語がわかんない自分にムキッとなりますよ。

ちなみに、このMAN×ドルトムントのコラボ企画で、こんな冗談広告もありましたのでご紹介。だいぶ前にアプされたものらしいので、ご存知の方も多いかも知れません。

それにしても、つくづくヴァイデンフェラーはイケメンだわぁ、とちょっとだけドキドキしちゃいますよ…

そんなドルントムントが優勝を決め、さらに、我がバイエルンが誇る、ブンデスリーガ年間最少失点記録(07/08シーズン・21失点)を破ろうかという景気のいい話も聞こえてきます(ドルトムントは現在19失点)が、冗談じゃないんだぜ~~。

それはさておき
バイエルン公式に、この夏の予定がアプされてましたが。
詳しくはきゅん子さんのblogを見ていただくとして…(サボリε=┌(;^∀^)┘)。

ガンバ大阪とのチャリティーマッチが流れてしまった分は、ゼニトとの親善試合になったようです。5月18日

3年前、UEFA杯で惨敗して以来の対戦となりますが…。この試合に関しては、八百長疑惑が涌いたり消えたりして、イヤ~な気分になったものです。(※八百長問題について虚偽発言をしたというUEFAの関係者を処分して解決済←たぶん)
じゃなくて
ティモシュクにとっては凱旋試合となりますね。(今の状況で凱旋と言えるかどうかはちょっと複雑ではありますが…。)
古巣に帰ってヘンな里心がついてしまって「ロシアに帰る~」と言ったりしないかちょっと心配であります、なんて(^皿^)
やっと本職のポジションでプレーできる機会が来たのですから、来シーズンこそボランチでバリバリ活躍して、持ってる力を存分に発揮して欲しいと願ってますよ。いやホントに…

それにしても、バイエルンと提携している読売新聞のこの見出しはどうしたものかね(^_^;)

金髪ボランチが先発復帰(4月15日付・読売ONLINE)

記事本文も「美しい金髪をなびかせながら、ピッチを走り回る。」とか、ファンブイテンのインタビュー記事にも、公式サイト日本語版にはない「長髪のベルギー代表」とか、読売新聞のバイエルン担当者は髪フェチでイケメン好きの女性に違いないよ。

110504_tymoholger

110504_ribery
そんなに長髪でもないし。イケメンはお尻もキュートなのheart

そんなこんなで、いよいよ間もなく、ザンクト・パウリ戦です。今節と次節(最終節)は、ブンデスリーガ全ての試合は同時刻でのキックオフとなります。

降格がほぼ決まりのパウリとはいえ、プレーオフへの可能性がないわけでもなく、そして、来シーズンからはホッフェンハイムの監督に就任することが決まっているスタニスラフスキー監督にとって最後のホーム戦、気合とモチベーションはじゅうぶんにあるでしょう。

だからこそぅー!
我がバイエルンとて、3位以上死守に向けて、彼らより更に必死にならなければいけないのです!
てきとうにヘラ~ッと流して勝てる相手だなんて思ったら大間違いなのである!
まず気持ちから負けてました、なんて、もうそんな話したくないぞ!
…言われなくてもわかってると思うけど。
どうも格下相手のアウェー戦だとくだらない試合でもってくだらない負け方をする傾向が…。

ハノーファーがシュツットガルトに負けたら、バイエルンの3位以上が確定します。そしてレヴァークーゼンもHSVに不覚をとれば、CLストレートINの可能性も残ります。
ですが。まず。何はなくとも。
よそのことより自分たちのことを。どっちにしても、勝たなければ意味がないのであるからして。
…だから言われなくてもわかってると思うけど。
でも言わないと、キャンキャン吠えてないと、不安なのです。

勝てよ!もうホント、マジで~(>人<)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/05/04

32節:バイエルン対シャルケ

ゆうべのCL・バルサ対レアルの結果を知らずに書いてます。
ピッチ外のやり合いですでに消耗してしまった両チーム、ユル~い試合で1-0でなんとなくバルサが勝利、決勝進出おめっとうさん、とにらんでるのですが、どうだったでしょうか。
こんなつまらない予想を覆す楽しく素晴らしい試合であったなら良いのですが。今日は時間がたっぷりあるので、後で見るぞー

そんなわけで、もしかしたら世間の情報とズレてるところがあるかも知れませんが御容赦ください。
さて
ボメボメ言ってたら遅くなりました。申し訳ない(^^ゞ

今さらですのでサッパリと
4月30日 ブンデスリーガ 第32節 バイエルン・ミュンヘン 4-1 シャルケ04

kickerの採点も合わせてどぞ
110430_fcbschalkefj_2
交代:オットル(72コンテント)、クローゼ(83ゴメス)、クロース(85ミュラー)
サブ:クラフト、ブレーノ

得点:ロッベン(6ゴメス)、バトシュトゥバー(8オウンゴール)、ミュラー(13ロッベン)、ゴメス(19ミュラー)、ミュラー(84リベリ)
カード: リベリーメッツェルダーファルファン

MoMはミュラー
ベストイレブン&今節のMVPもミュラー!(MVPは今季初!(^▽^))

ネタになるようなおもしろトホホシーンもあまりなかったのですが、やっぱりコレですかねぇ?

110430_fcbschalkej_2 
「シメてる」と言うか、「締め上げてる」と言いたかったつもり…。
伊東に行くなら♪の意味がわからない方はこちらでも参照くだされ(ようつべ・ハトヤCM)。参照してもよくわからんかも知れませんが(^_^;)

110430_tbc

というわけでこのような結果になりました。
開始早々にロッベンがザクッと決めてイイ気分だったところ、2分とたたぬうちにセットプレーから失点した時は「アホかーーーヽ( `Д´ )ノ と、目の前真っ暗になりかけましたけどね。記録はバトシュトゥバーのオウンですが、どうやらブットのポジショニングとか連携のミスがきっかけということらしいです(汗)。

しかしその後うつむくことなく、グイグイ押し込んで猛攻撃を仕掛けたバイエルン、すぐに逆転&追加点に成功!
この時間帯は非常に楽しく素晴らしかったです。シャルケの守備が殆ど機能せずほぼ棒立ち状態だったおかげでやりたい放題。チーム一丸となっての、俺たちは勝つのだ!という意気込みも感じられましたよ。

がっっ

その後がどーにも。3点取って安心しちゃったんでしょうかねぇ?
いちおう優勢を保ってはいるのですが、なんとゆうか、全体的に集中力が欠けたボンヤリした雑なプレーが多くなってしまってました。今シーズンの典型的なパフォーマンスだったように思いました。
それはいかんぞ。
3-0だったらまあしょうがないか、と思わなくもないですが、サッカーでは一番恐いと言われている2点差でこれではねぇ…。(もっとも今シーズンのバイエルンは3点差でもじゅうぶん危ないですが)

110430_dsc07664_2
前半だけでラウールを下げてしまった采配が物語っているように。
来季CLもELも降格も関係ないシャルケが、マンUとの決死の大一番を控えて、(意図的か無意識かはさておいて)パワー温存モードor心ここにあらずだったとしても仕方ないでしょう。
まあ、見た感じ選手たちはくやしそうでしたが。

そんなシャルケが相手だから、バイエルンは助かりました。
これが降格争いまっただ中とか、ヨーロッパカップ戦出場に向けてがむばっちゃうもんね!とか、意気が上がりまくっているチーム相手だったらどうなっていたかと思うとヒヤヒヤしますよ。
せめて前半いっぱいぐらいはフルパワーモードを維持して欲しいものです。情け容赦なく、4点でも5点でも、取れるうちに取らないと。

までも、ファンブイテンが復帰してから最終ラインの守備はかなりマシになったと思いますし(ってゆうことにしといて。エコヒイキ発言御容赦(^^ゞ)、攻撃面ではこの日はミュラーが停滞ムードを吹っ飛ばすべく張り切ってましたね。
おかげでダメ押しの4点目を決めて、試合を決めることができました。ほっ

そう、ほっとしたというのが率直な感想です。
やったぜ3位奪取わっしょいしょい!これでCL出場権はいただきだ!と脳天気に浮かれられません。さすがに。

あとたった2試合ぐらい、切れてしまうぐらいぎりぎりのところまで気を引き締めてもだいじょうぶでしょ!しっかりやってくれ!

以下雑談
110430_dsc07663
「オリバー・カーンとかの頃と比べて、今はチーム内での序列はフラットになってきているんだ。リーダーはチームとの会話が求められているんだよ」とかなんとかいうことをシュヴァインシュタイガーが先日語っておりましたが、さっそく実践しているようですな。ロッベンは聞く耳ナッシングのようですが(苦笑)。ん~。だから、そういうのはラームがやれば良いのであって、シュバはタイプが違うと思うんだけど…(^_^;)
くどくど言われるのは好かんのかも知れませんが、そんな顔しないで、ロッベンもちょっとは歩み寄らないとイカンよー。アンタのことが必要で、いっしょにチームを発展させたいと思ってるからこそなんだからねー

110430_willkommen
「O」の中のニコニコマークがかわいい。「ノイアーイラネ」メッセージは相変わらずありましたが(だいぶ数は減った)、「ノイアー歓迎」バナーも沢山見かけましたよ~(^^)

関係ありませんが
110423_dsc07661
イヤガラセも、この程度ならかわいいもんです。

そして昨日
110503_fcb

ついに決まりました。
ブット1年契約延長クラフトはシーズン後に退団です。
ノイアー受け入れ体制が着々と進んでおります。
ブットの現役続行は嬉しいけれど、やはりちょっと複雑な心境です。
ワタシ個人としては、男気を貫いた熱血クラフトの決断を応援したいと思ってますよ。
ヘルタに、という噂があるようですね。1部に戻って来るようですし、コンスタントに出場して腕を磨いて、レンジングと共に、バイエルンへの反骨心を糧に大きく成長して欲しいと心から願っています。(で、レンジングのケルン残留は決まったのか~い?)

そんなノイアーがせっかく来て下さるのですから(まだわからんけどsmile)、CLに出られないんじゃお互い意味がない。心おきなく歓迎するためにも(??)、何がなんでも3位以上は確定させなければ!!

110430_dsc07668
「寒いから上着貸して」「ふゎ~い…」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/27

31節:フランクフルト対バイエルン

「ノイアーイラネ」や「ウリうそつき」どころではない、ケルンの方が更に緊迫した状況になってるようですが…(汗)それはされおき

いちおう、来季の新ユニフォームの写真だけでも

110419_trikot
シンプル。背番号とアディダスの3本線はゴールドなので、あちこちで言われているのと同様に、ワタシも「スペイン代表みた~い」と思っちゃいました。
でもドイツ代表のサードユニっぽい感じもしますよね。

110419_trikot3

110421_berni4
ベルニィが激やせだ!
うそ。中身はロッベンなのですが、そんなに簡単に、中に人が入ってるとかばらしちゃっていいんでしょうか…

110420_neuer
涙のノイアー。果たして彼の行き先は…

とかなんとかいう話題の中迎えたこの試合。
あのレヴァークーゼンに大勝したのだから、フランクフルトなんざ勝てる相手だったはずなんですがねぇ…

110423_jonker
「ガチョ~ン」(うそ)

4月23日 ブンデスリーガ 第31節
アイントラハト・フランクフルト 1-1 バイエルン・ミュンヘン

kickerの採点も合わせてどぞ
110423frankfurtfcbfj
交代:クロース(69ティモシュク)
サブ:クラフト、バトシュトゥバー、ブレーノ、オットル

得点:ローデ(54ゲカス)、ゴメス(89PK)
カード: ケーラーオクスユングフェニンシュヴァインシュタイガーゴメスグスタヴォ

MoM:フェールマン

110423_bastian2
けんけんごうごう。

まあ、試合の話はもういいでしょ(-_-;)

キレるシュヴァインシュタイガー、グスタヴォを叱り飛ばすゴメス、等、若いモンが感情をコントロールできなくなってるのを見て、こうゆう時に「…ギャーギャー騒ぐんじゃねぇよ」と、ドスの効いた声で落ち着かせるベテランがいたらいいのにな~と思いましたとさ。

110423_dsc07654
そんなグスタヴォはなんとも言えないポーズでゴメスのPKを見守るのであった。

110423_dsc07656
試合中にバランストレーニング(?)のハリル。ハミトじゃないよ。

まあ確かに、MoMを取るだけのことはあって、フランクフルトGKのフェールマンの神セーブが炸裂した試合ではありました。

……。せめて気持ちを見せて欲しかったです。
何が何でも勝たねばならない、という危機感を持って試合に臨んでいた選手がどれだけいたのか。

110423_loew
一昔前の業界人?(ヨギ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/20

30節:バイエルン対レヴァークーゼン

GAORA様の放送を待っていたらすっかり遅くなりました。この間にバイエルン周辺はにぎやかなことになってしまいましたが、とりあえず試合の話。

4月17日 ブンデスリーガ 第30節
バイエルン・ミュンヘン 5-1 バイヤー04・レヴァークーゼン

kickerの採点も合わせてどぞ
110417fcbbayerfj
交代:コンテント(3)(15プラニッチ)、オットル(80シュヴァインシュタイガー)、ブレーノ(84ファンブイテン)
サブ:クラフト、イェリッヒ

得点:ロルフェス(7オウンゴール)、ゴメス(28ミュラー)、ゴメス(44ミュラー)、ゴメス(45+1シュヴァインシュタイガー)、デルディヨク(62)、リベリー(75ファンブイテン)
カード: ティモシュクヴィダル

MoM:ゴメス
今節のベストイレブンにゴメスが選出

110417_mia_san_uli

110417_dsc07645
ウリを支持する横断幕が沢山見られ、ほっとしましたよ…
(もちろん、糾弾バナーを掲げる輩もいましたけど)

続きを読む "30節:バイエルン対レヴァークーゼン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/18

速報:バイエルン対レヴァークーゼン

バイエルン 5-1 レヴァークーゼン

勝っっったぜ!!!

110417_bayern

↑正夢だった…(;∀;)じ~ん (※ひとつ前のlog参照)

ロルフェス(オウン)、ゴメス、ゴメス、ゴメス、リベリー、でした。

ゴメスハット!(^▽^)出た必殺固め打ち!
まあ、本人の決定力も言うまでもありませんが、アシストしたミュラーや何かのおかげも大きいと思います。
ゴメスの2点目はダニエルの直線高速オーバーラップからチャンスを作ったんだぜぃ~☆

いやぁいい試合でした。みんなよくやりました。熱い執念が全員から感じられ、アグレッシブに勝利をつかみ取りました。

シュバもリベリもファンブイテンも負傷の影響はあまり感じさせませんでした。
シュバとダニエルは下がった時ちょっと気にしてる風でしたが。

まあ、正直、まだ完全に立ち直ってないかもなぁという印象はありました。ムダに1失点したところが象徴的かな~と(^_^;)
あとちょっと、お互いファウルが多くて、キレイなゲームではありませんでしたね。(汗)

でも勝った!よくやった!
やっとやっと、ここに来て、チャンスを生かしたぞ!
前日ハノーファーがHSVと引き分けたために、これにてバイエルン、単独3位
……何回目だ?
次節気抜いてまた取りこぼしそうな予感がしないでもないですが、ぶるぶる、縁起でもない。

110417_gomezbastian 

この気持ちを忘れずに!続く!

PS・リベリのゴールは(ほぼ独力ですが)ファンブイテンのアシストですよ~heart01heart04

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧