バイエルン・ミュンヘン09/10

2010/07/01

さよならルカ、ありがとうルカ

(注※酒が入ってますので感傷的になっております←知らんよ)

W杯の試合結果なんぞをアプしようと思ってせっせと書いていた最中だったのですが。

ルカ・トーニが移籍手続きの為かなんか知らんが、ゼーベナー通りを訪問したらしいです。
バイエルン公式tz
…ってなんでINSIDE扱いやねん!→公式

100630_luca
手術後のリベリを見舞ったみたい。仲良かったものね。

「ミュンヘンで2年半、素晴らしい時を過ごしたよ。だからさよならを言う必要がある」

・・・・・。

そうでした。今日(6/30)でトーニ、だけでなく、レンジングやゲルリッツとも契約が切れ、彼らはもう「ウチの子」ではなくなるのでした。

でも、ミュンヘンに来てくれたのね。手続きは代理人に任せるとかなんとかで、もう二度と来ないと思ってたよ。(まあ、もしくは規約上の理由とかで、本人が来なくちゃダメなのかも知れないけど)

うあぁああ~~~~~~~(T△T) も、もう、何も言うべき言葉が見つかりません(泣)

さよならルカ。ありがとうルカ。ごめんよルカ。

何度でも言いますが、カーンの現役最後の年を素晴らしいものにしてくれてありがとう。ほんとにほんとにありがとう。「ヘタフェの奇跡」は感動的だったね。カーンが言うように、10年後にまた、あの試合について、みんなで語り合えたらいいね。

アナタとファンハールとの間をうまく取り持つことが出来なかったへなちょこカピテン・ファンボメルのことを許してやっておくれね。ヤツは自分からはその件についてちゃんと言わなそう(てかむしろ暴露モード…苦笑)だから、ワタシが代わりに謝っておく(←何様。しかも効力ゼロ)。

バイエルンで本当に素晴らしかったのは最初の1年だけで、あとはムダだったと、キャリアをツブしてしまったと感じていたとしても仕方がないと思ってる。
だけどミュンヘンのファンはアンタのことを愛していた。はずだ。それだけはわかっておくれ。

(まだ決まってないけど)ジェノアで幸せになっておくれ。自分の価値をもう一度示しておくれ。でも、どうせならELとかCLとかを狙えるチームに行って欲しいなぁ。
……。
イタリアに帰っちゃったら多分あんまり興味なくなると思うけど、ひっそり気にしているから、がむばれ。バイエルンやファンハールを後悔させせておくれ。

Ciao, Luca !

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/16

トーニ、バイエルンを退団

ホンジュラス対チリ戦なう。
とはいうものの、blogの更新しながらだと試合はなかなか目に入らないの・・・

とか言いながら、昨日の試合のおさらいとかしようと思っていたのですが。

W杯中はバイエルンの公式サイトにも足が遠のきがちですが、その間にも、何やら新しい公式球のお披露目がありましたとか、夏休み中の監督からのメッセージとか、カーンがFCB.tvに登場だ、とか、なんとびっくり、今度の月曜日からもうトレーニングが始まるよとか、いろいろニュースがたまっておりました。

で。

ついに本決まり
100616_fcb

違約金がどーとかいう話は何も書いてませんで、「次のクラブでの幸運を祈る」という、毎度おなじみ形ばかりのコメントが掲載されているのみです。ジェノアかな?とか書いてありますけど。

あ~~う~~~(T△T)
わかっていたこととはいえ、こうしてきちんと決定してしまうと、改めて悲しくなっちゃうんだぜ。。。

トーニはマカーイみたいに、ファンのみんなへの公開状なんか出さないだろうなぁ。
しょぼん。

【だいぶたってから追記】
「契約解除」なので、移籍金とか違約金とかは発生しないみたいです。毎度太っ腹なバイエルンであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kaufmannさんの新作

W杯とは関係ない話題恐縮です(^^ゞ

「マガジン」や各種媒体などで、よくバイエルンの仕事をしているフォトグラファーのChristian Kaufmannさんですが、最近の仕事を紹介する記事がヒットしました。

Muenchner_couragedaniel
おぉ!heart04

なんでこんな恐い顔してるのを使うかな~(^_^;)
バイエルンが協賛しているキャンペーン「Münchner Courage」の新しい広告が出来たみたいです。
これまではウリ、ファンボメル、リベリがイメージキャラクターでしたが、このたび、ルンメニゲ、シュヴァインシュタイガー、ファンブイテンが起用されたみたいです。

Christian_kaufmannbastian

ついでにこんなのも
Christian_kaufmannvan_gaal
わわっsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/03

みじかすぎるトピック

100601_bommel

やれやれやっと、我が家に帰ってきました。先ほど録画していたオランダ×ガーナを見て、軽く結果だけアプしようと思ったのですがその前にちょこっと取り急ぎ

ハミト・アルティントップ、バイエルンと契約延長!!\(^∀^)/

わ~~い、うれしいな。ただし2011年までということで、1年だけですが…。
正直、来シーズンも厳しいとは思います。リベリ、ロッベン、クロースとポジションを競うのは。
でもいざという時にハミトがバイエルンにとってとても必要だということは証明されたので、残ってくれたことに素直に感謝し、喜んでおります。来年もヨロシクね!

----------

10_06_02_mueller13

先ほどドイツ代表の背番号についてなんともトボけたことを申しましたが。まあ、無知なもので、生温く笑ってお許しくだされ(^^ゞ
13番って、あのゲルト・ミュラーさんの番号だったんですね。

まあ、だから、今トーマス・ミュラーが付けるのはとっても道理に叶った話ではあります。ちょっとした遊び心ってヤツですね。クロースじゃダメなのだった。

---------

オランダ代表のNigel デヨンクは、先ほどオランダ人が発音しているのを聞いたら、やっぱり「ナイジェル」と読むらしいので今後そのように表記します。

100602onsoranje
「今さらかよ~」(うそ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/05/26

しょんぼり

100523_66

まだ試合後のパレード&バルコニーセレモニーの動画を見ていないのですが、やっぱり、負けた後だから、チームもリーガマイスターの時のようにハジけるわけにいかず、いまひとつ盛り上がりに欠けたようで…。

でもファンは傷心の彼らに温かかった
100523_fan3
バイエルンのファンは本当に素晴らしいです。自分も彼らの仲間であることを嬉しく思います。

100523_van_gaal
「今日もぎょうさん来てくれはってるわ~」
自称「お祭り怪獣」(??)のおやっさん。ポカール優勝後のセレモニーがなかったので「タイトル獲るたびにイベントやっても別にイイじゃ~ん♪」と言ったとか言わないとか。

残念な形での「ダブル祝勝会」になってしまいましたが、そんな彼らに「夢をありがとう!」と言ってくれてるこんなにたくさんのファンの姿は心に沁みるものがあったことでしょう。
僕らはいつでも君たちの傍にいるんだぜ。。。

100523_iphone
バイエルン内でもi-phoneが大ブームのようだ。ルンメニゲまで!

100523_65
リベリを撮影。ファンボメルが撮ったリベリの写真、見たいなぁ。ちなみに、プラニッチのi-phoneは白だったようです。どでもいいか…

100523_gucci
ベルトはGUCCI(たぶん)。

この日ファンに向けて契約延長を報告したリベリ。ドイツ語で「ファンのみんなあいしてま~す」と言って感動させたのはご存じのとおり。
まずリベリがドイツ語が話せることにびっくりし、そして、話してる内容もさることながら、滅多に人前で話すことのなかったドイツ語でついに語った!ということ、それ自体がリベリの、ファンとクラブへの歩み寄りを示して感動したのであります。

まあ、この日の様子は、後でまた何かネタ的につっこみたくなったら改めて書くかも知れません。

----------
と、ほっこりしたところでナンですが、以下、しょんぼりする話ばっかりです。ブルーな気分になったらゴメンナサイ。

失意のCL敗戦後のインタビューでファンボメルが突然キレて「アンタはファンバステンみたいにやろうってのかよ?」とイミフなことを言ってオランダ紙の記者とモメたとか、ハミトはいい選手だけどやっぱりリベリがいなかったのは痛かった、俺たちはロッベンのいる右サイドに頼りすぎてしまっていた、と言ったとか、ファンブイテンが、スナイデルとミリートにしてやられた、僕とデミチェリスは1歩遅れていた、としょんぼりしてる、とか言う話を書こうと思ったのですが、わざわざそんな、傷口に塩を塗りこむ話しなくてもいいか・・・。

でも案の定、ファンブイテンへの批判はあちこちで出ているようです(泣)
「あ~、そういう話はいつも出るよね。犯人探しはよくあることです」(ファンブイテン)
ちょこっとオランダとベルギーメディアをのぞいただけですが、二人とも、いろんなところでいろんなことを言っているようです。どんだけ記事が上がってるのかね。追い切れないっす(汗)ドイツメディアにも出てるだろうしなぁ・・・

100523_danieltimo
それでも「僕のキャリアにとって素晴らしいシーズンだったよ」と語るファンブイテンであった。リベリも残留してくれたし、良かったね(^^)夏休み中に充電して、元気出すんだよ。
(しばしのお別れ…寂しい)

----------

ドイツ代表にまたまたバッドニュース
100525_traesch
わあ(汗)(゚□゚;)

練習試合でトレッシュが負傷!復帰まで4週間!W杯離脱~~

・・・・・・・・もう、いーーーかげんにしてーーーーーーーー(泣)

誰にともなく八つ当たり。なんなん、これ?言葉も出ない。
それでもフリンクス呼びませんかねえ。…まあ、本人が「やなこった」と言ったらしい、という記事をどこかで見ましたがトホホ(泣)急転直下、はナイものかのぅ・・・

---------

ついにその時が来た
100523_rensing (画像が若干縦長に圧縮されてる)

ゲルリッツ(左)とレンジング(中央)に対して、FCバイエルンは契約を更新しないことにしました。
公式の軽い扱いが泣かせる。「二人の次の行き先はまだ決まってません。幸運を祈る」じゃないよ・・・・・・・・・
ゲルリッツなんか、「バイエルンCLがむばれソング」まで作ってくれたのにぃ~!(T□T)
レンジングに関しては、もう・・・・・・・・。
話し始めたら果てしなく長くなりそうなのでとりあえずやめとく。悲しいです。どこか、君の能力を引き出してくれるクラブがきっとある。そこで活躍して、いつかバイエルンを後悔させてやっておくれ…としか…

あと、フィットネスコーチのダーシー・ノーマンさんも国に帰る、とか。
誰やねん、というところですが、アメリカに帰るということは、かつてクリンスマンが連れてきた10人のアメリカスタッフのうちの一人ということなのでしょうか。。。

と。あれあれ、GKコーチのユングハウスもかい!
そんでもって、後任はオランダ人が…
あわわわ(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/05/24

CL:バイエルン対インテル

前日練習の頃からどうにもFCB.tvの調子が悪いのです。
試合後のぱーちーを見逃したので、今度こそ、と、パレード~セレモニーの生中継は時差計算を間違えずにアクセスしたのですが、前日練習の時よりさらに接続が悪く、紙芝居ブラックアウトは当たり前、5分おきぐらいに接続が切れて、そのたびにつなぎ直し、で、つなぎ直したところでロクに見れたモンじゃなく、イライラが募るばかりだったので、ファンボメルの挨拶が無事に終わった時点であきらめて引き揚げました。

100523fcbtv7
それでも根性でキャプってみた

何が一番感動して驚いたってアナタ、リベリがドイツ語でファンに挨拶したシーンでありますが、まあ、動画は上がってるみたいですし後でゆっくり楽しむとして、その話はまた改めて。

そんなわけで、なかなか切り替えが上手くできないのですが、いつまでもぐずぐずしてるわけにもいきませんので、強引に試合について振り返ります。

100522_bommel5

注※話せば長いことながら、今回のワタシの視聴スタイルは、スカパ副音声⇔地デジ放送、を行ったり来たりしておりましたので、解説等をほとんど聞いておりません。
ので、以下の文で、サッカー的にトンチンカンなことを言うかも知れません。ま、いつものことですけど。
選手名等、誤っている箇所がありましたらご指摘くださいませ。
いや~、ハイライトとか見て復習しようかと思ったのですが、やっぱり見ることができませんでした。まだツラいです。

100522_bommel4
無表情で悔しさを押し殺す。こんな写真見ると、いったん引っ込めたものがまたぶり返しますよ~(T△T)

5月22日 UEFAチャンピオンズリーグ 決勝
バイエルン・ミュンヘン 0-2 インテル・ミラノ

訂正してる間にアプされましたので、今シーズン最後のkickerの採点もどぞ
100522fcbinterfj

(オリッチそんなにマズかったのかね…汗)
交代:クローゼ(63オリッチ)、ゴメス(74アルティントップ)
サブ:レンジング、ゲルリッツ、コンテント、ティモシュク、プラニッチ

得点:ミリート(35スナイデル)、ミリート(70エトオ)
カード: デミチェリスファンボメルキヴー

100522_robben2

続きを読む "CL:バイエルン対インテル"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/05/23

リベリ、契約延長

どもども。まだまだ試合レポとか、どうせバイエルンには、ってゆーかCBに対して鬼採点が付いているに違いない試合の採点とか見る気がしないので、未だダラダラと放心中の管理人コリアンダーです、こんにちわ。「がっかりプレーヤー」にファンボメルを挙げている見出しも見つけてしまってますますヘコみまくりでんがな。
まあ、何を言われてもしょうがないですよねぇ。確かにファンブイテンもファンボメルも良くなかったし、厳しい評価をされてしまうのは負けたチームの宿命です。
しかも、頭を切り替えるのに役立ったであろう、お疲れ様でした夕食会のLIVE中継を、また時差計算を間違えて見逃すという大失態を犯してしまい・・・・・・トホホホホh

それはまた別の話ですのでさておくとして、

かねてからそういうウワサはありましたし、ゆうべのスカパでもその話をしていたのですか?ともあれ、やれやれやっと公式に発表が出ました。

100523_ribery
「確保!♪」「(やべ~…身動きできん(汗))」(うそ)

リベリがバイエルンと、2015年まで契約延長!!
昨日、試合の前にサインをしたそうです。

100522_ribery
左利きなの?

いろいろと問題を抱えるこの選手を、FCバイエルンは愛情を持って今後も全面バックアップすることに決め、そしてリベリは、そんなクラブの恩義に報いることを決めた、という形のようです。

いやいや、良かったですね~(淡々)。
・・・・・・。前にも言いましたが、ワタシ個人は、別にリベリが残ろうがどうしようがどっちでもいいと思っていたのです。ただ、残ってくれればファンブイテンが喜ぶだろうから、というその一点でした。邪道極まりないですが、正直な気持ちです。

それに、この契約によって、少なくとも今夏の移籍はなくなった、というだけの話であって、今後も移籍ネタはいつまでも続くだろうし。どうせ明日っから「そうは言ってもねぇフフフ」ってゆう記事が出るに違いないよ。

まあ、でも、おかげで、タダで放出する危機を免れたのはたいへん良いことだと思います。ふっふっふ。大事に育てて、高くふっかけましょうね~(悪)

いやいや、つい皮肉ばかりを言ってしまいまして、どうにもいけませんねぇ(苦笑)
までも、そうゆうことならリベリよ、今後はもうちょっとクラブのために忠誠を尽くしてくれたまえ!プレッシャーから解放されたら、今度こそ魔法使いロベリー、神の両翼を復活させてくれたまえ!
あと、私生活をキチンとして更生するのだ。
汚名返上への道はけっして簡単ではないが、アンタが本気ならバイエルンは助けてくれるはずだぞ。クラブとファンと家族とファンブイテンを、もう二度と裏切るなよ。(厳)

100522_ribery2

来年の決勝には出場しようぜ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

夢の途中

バイエルン 0-2 インテル

100522fcb

「夢破れた」

そんなこと言うなよ…。まだ夢の途中だと思っていたいんだぜ・・・

すみません、今、なんて言ったらいいのか・・・。
ボメ泣くなよ、絶対泣くなよ、と思っていたのに、自分が先にマジ泣きしてしまいました。でも、カーンのいないバイエルンに対して、熱い涙を流すことが出来たのはちょっと嬉しくもあり。(と、そうゆうくだらないことを考えるからすぐに涙が乾いてしまう)

100522_danielbommel

試合についてあれこれ言うのは、すぐには難しそうです。気持ちの整理がつかないと。
ただ、ファンブイテンがルシオを超えられなかったのが、悔しくて悔しくて。2失点の責任について、あれこれ言われるんだろうな・・・(泣)
それから、またモウリーニョに勝てなかったことも。

3冠とかそんなお題目じゃなくて、ビッグイヤーが欲しかったのです。

それでも、夢を見せてくれてありがとう、君たちを誇りに思う、とか言ったら変でしょうか。甘すぎるでしょうか。

100522_bastian

嗚呼~またシュバのこんな写真が(泣)
あの時も、約50年ぶりの優勝なんだからどうのこうの、でしたよね。
あきらめるな!きっときっと、いつか、そう遠くない日に、その手に栄光を掴ませてやるからな!バスティアン!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

決戦へ

100508_bayern3

親愛なるバイエルンのサポーターのみんな、
親愛なるドイツ全土のフットボールファンのみんな、

俺たちはすでに素晴らしいことをやりとげたんだ:ドイツマイスターとDFBポカール2010の優勝。サッカーの全てにおいて、君たちもそして俺たちも、たくさんの喜びと楽しみを感じたよね。
だけど俺たちの目にはまだ、とても、とても、偉大な目標があるんだ:UEFAチャンピオンズリーグの優勝!

俺たちは今、マドリッドにいる。俺たちは、何百万というサッカーファンが、ドイツの家の中で、心の中で(俺たちと)同行してくれていることを分かっているし、感じているよ。バイエルンファン、ではない沢山のサッカーファンは、もしかすると、普段はどちからかと言えば中立的な目線で俺たちのことを見ているのかも知れない(?)。土曜の夜はみんなが「バイエルン」でいてくれることを、俺たちは願っている。

自分たちに、FCバイエルンに、そして最終的にはドイツのためにもすべてをささげるために、俺たちはベルナベウ・スタジアムにいるんだ。インテル・ミラノに勝利して、ブンデスリーガに与えられる、4番目のチャンピオンズリーグ出場枠を勝ち取るんだ。

俺たちには夢がある。君たちもいっしょに夢を見よう!

FCバイエルン・ミュンヘン 選手監督一同

----------
(FCバイエルンからファンに宛てた公開状のインチキデタラメ訳。太字はワタシの加工です)

続きを読む "決戦へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/22

さっくりプレビュー

100521_timo_2 

バイエルンサポのみなさ~ん、いよいよですね!わくわくしてますか?

アタシゃ全然ダメですわ。あと10何時間後にはすべてが決まっているのだ・・・。24時間後の自分はどんな気持ちなんだろう・・・。とか思っちゃうとガクブルが止まりません。
そしてこの素晴らしいシーズンがいよいよ終わるのかと思うと、寂しい気持ちもあります。

ワタシと同様にガクガクしているに違いない?みなさんに、肩の力を抜いたプレビューネタでリラックス

今晩の決勝の笛を吹くのはハワード・ウェッブというイングランドの審判です。
どっかで聞いたような聞かないような・・・。
なんでも、誤審やブレブレジャッジが多くて悪評高い有名な人らしいです。げっ(汗)

しかしなんと、このウェッブさんが主演?!している映画が本日東京で封切りなんだそうですよー!あんりまー

「レフェリー 知られざるサッカーの舞台裏」

10_05_22_webb

映画は面白そうですけどね・・・。
大事な決勝戦を映画の宣伝の場所にするなよ、と某所でカキコしかけたのですが、よくよく考えたら東京での封切り日をCL決勝に合わせただけの話であって、欧州では別に今日封切りというわけではないのでしょう…(多分。だって2009年制作、ってあるし…)。あわててしもうた。

バイエルンがこの人に笛を吹かれた試合があったのかな~と今季のCLを調べてみたら、GL第2節のユヴェントス戦を担当してますねぇ。なんかヘンなジャッジありましたっけ。覚えてない。。。

ともかく、今日はせっかくの決勝なのですから、クリーンなジャッジをお願いします!祈!

それはそれとして

(画像が多いのでたたみます…とゆうかほとんどファンボメルネタなのでたたみます)

100521_ball

続きを読む "さっくりプレビュー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧