サッカーその他08/09

2009/06/29

コンフェデ:ブラジル対アメリカ

いやいやどうも。ゆうべは酔った勢いで好き勝手なことを言って盛り上がりましたが、ちょびっと修正します。

決勝戦にだって3位決定戦に負けないぐらいの熱いドラマがある!
(時もある)

いや、決勝戦て、いよいよタイトル、と緊張するあまり慎重な地味な試合になることが多いような気がするもんですから…(^^ゞ
でも今回は大いにドラマティックな展開になりましたね。

と言いつつ、実はワタシ的にはなんだかモヤモヤして妙にヒエビエした気分でおります。
まあ、シラフで見たのと、結局そーなったか、ちゃんちゃん、という結果に終わったせいでもありますが…

(注※テンション低く、ネチネチと見当違いなケチをつけてますので、セレソンファンはスルー願います)

6月28日 コンフェデレーションズカップ2009 決勝 ブラジル 3-2 アメリカ

090628_lucio

いやいや、試合は波乱万丈でとっても楽しかったです。
何せアメリカがまさかアメリカが、前半の早い時間にいきなり2点先取~~!!!あのブラジルに対し2点のリード!
だけど後半に入ってブラジルがなんと3点入れて、しかも逆転弾は我らのルシオ~!しかも時間は84分!!!
苦しんだブラジルであったが、ついに劇的逆転勝利で優勝~~~!

見てる間はワタシも素直に、「よっしゃー!うそーん!やった~!」と大いに盛り上がったのですが、試合が終わった瞬間になんだか一気にスーと冷めてしまいました。

なんとゆうか、要するに。

いや、実は、昨日の3位決定戦でも(へべれけになりながら)同じようなこと考えたのですが、やっぱりねぇ。
なんのために開催してるのかいまいちよくわからない、毎度びみょうな「コンフェデ杯」に対してのチームのモチベーションはいかほどのものであったか。
欧州トップリーグに数多くの選手が在籍しているブラジルやスペインにとっては、ぶっちゃけ、夏休みが短くなって疲れるだけだから本当は参加したくないのにな~と思っててもおかしくはないこの大会で。
しかも相手は、彼らにとっては格下の南アフリカやアメリカ。

よもやまさか、サックリ流してもなんとかなるでしょ~~ん、本気出す必要ナッシングよ、な~んて思ってたりはしなかったか~い?ちゃんと相手をリスペクトしてましたか?
相手がスペインだったら2失点なんて失態はせずに、最初からビシッとキメてみせたんじゃねぇーの、イタリアにやったみたいに、とか思っちゃうとなんかさぁ。
というところに疑問を感じて、なんかモヤ~としちゃうんですよ。

アメリカは全力でした。
彼らにとっては、どんなびみょうな大会とはいえ、国際大会での初めての決勝。
中には、ヨーロッパの大きなクラブにアピールする機会だと思ってる選手もいたでしょう。

そんなアメリカに対して前半すっかり緩んだサッカーをしたブラジル。
魔さかの2点ビハインドという事態になり、後半に入ってからやっと「いっちょうもんでやるか」とエンジンをかけ、予想外に粘るアメリカ守備陣と不運に苦労しながらも、終わってみればちゃっかり逆転してしまいました。

ワタシの勝手なうがったヒガミ目線100%ですから信用しないでいただきたいと思いますが、なんだか、「パワーセーブモードのブラジルに対して全力で挑んだのに勝てなかったアメリカ」、という図式がボワ~ンと浮かんでしまったので、ニガ~い気持ちになっちゃったのですよ。

ぶつくさ。

まあ、これも実力の差というやつです。
気分は盛り上がりませんが(てゆーか、盛り上がってないのは世界でワタシだけかも知らんし(^^ゞ)、優勝したブラジルはさすが!だったのでありました。
それに我らのルシオの熱い涙を見ちゃうと、栄えあるセレソンの主将として彼が背負うものの大きさを感じると共に、そうか、やっぱり、苦しかったんだね…、許す!(←?)疑ってゴメン!と思ってしまう、結局、情に弱いワタシなのでありました。

090628_lucio3

090628_lucio2
「嬉しくて涙が止まらないんだぜ」

このルシオが、来季のバイエルンの構想外とはどうしても信じられないんですが。サッカー的にも活躍してたし。
やっぱりマスコミの勝手な憶測だと思いたい・・・

それはそれとして、ちょっと思ったのが、やっぱり、アメリカはドノヴァンなのか~?と。
090628_donovan

ここで本日の青嶋さん
「まさにクリエイティブの源アメリカ、ランドン・ドノヴァンここにあり!

この一言が全てを表しているかと。MFとして登場したドノヴァン、とにかくキレッキレで、クリエイティブだし、アイデアあるし、巧いし速いしよく見てるし、なにより、よく走る!守備に攻撃に、ハードワークで走る走る!

前半のアメリカの流れるようなカウンターアタックと速くてハードな守備を牽引しておりました。
う~~~ん、なんでバイエルンでうまくいかなかったのかフシギでたまらん…。と思っていたのですが、前半はりきって走りすぎて運動量が落ちたか、戦術的な問題なのか、後半に入ったらさっぱり姿が見えなくなってしまい・・・(^_^;) と同時にアメリカも負けてしまい…。
ドノヴァンとチームの調子がシンクロしてたのがワタシには象徴的でした。

あとCBのオニュウはご苦労であった。サッカー選手らしからざるゴリマッチョなボデーをしていることをワタシは知っている。今回もスペイン戦も大活躍であったが、ついに力尽きた試合終了後、焦点の定まらない顔で放心していた姿が泣かせます。お疲れちゃん。

090628_onyewu うつろ・・・

それと、GKのハワードは素晴らしかったです!今大会のベストGK賞だったのが、せめてもの。エヴァートンだそうな。エヴァートンには面白そうな選手がいろいろいそうですね(^ー^)
  

ともかく。
これにてようやく、バイエルン全選手の08/09シーズンが終了です!お疲れさまでしたルシオ!コンディション整えるの大変そうだけど、ゆっくり休んでね~(^^)/
来季もヨロシクですよ。ほんとに。
「1分たりともバイエルンのためにはプレーしないんだぜべらぼーめぃ!」なんてつれないこと言っちゃいやん、なのであります。

---------
そんなこんなでモヤッとしてしまいましたが、今晩のU-21ドイツ代表は、若者らしいサワヤカな試合を期待しますよ~~。
金払ってUEFA.comで見ちゃうかもね~~?
(LIVEならタダなんでしょうが…時間が…( ̄∀ ̄)Zzz)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バファナ、バファナ

(↑意味も知らないのに知ったかぶりして使ってます(^^ゞ danger試合結果ネタバレあり注意)

6月28日 コンフェデレーションズカップ2009 3位決定戦
南アフリカ 2-3 スペイン

090628_mphela

いやいやいやいや。

だからサッカーは何が起こるかわからない(^□^)!!!

いや、もう試合開始から酒飲んで、メモも取らず録画もしないでユルユルとウダウダと見ておったもので、激闘の延長戦になだれ込んだ頃にはすっかりベロベロでワケもわからず、という状況でしたので、と、いつもの言い訳をしたところでざっくりざくざくへべれけモードで。

ん~とん~と、スペインは、準決勝に引き続き、なんだかパリッとしてませんでしたが、どうしたんでしょうか。
どうしてシャビセスクが出なかったのか、出停か怪我かなんかですかねぇ?この二人がいたらもう少し違ったのでは。

南アフリカの方も、元ドルトムントのピーナールが、ブラジル戦では大活躍でしたが今日はあまりイイところがなく。そのかわりシャバララが張り切ってましたが、アタシゃ彼の名前が呼ばれるたびに
♪エ~ブリシャバララ~、エブリウォウォオ~♪
と、カーペンターズの名曲を替え歌してたんだからバチ当たりなことである。
(ダンナのつっこみが入ったらやめようと思ってたのに、一向に無反応だったので、えんえん繰り返すはめとなったのであった←誰も聞いてないから)

正直、73分のゴールまではあんまり見るところない感じで、ワタシも気を散らしまくり、何故か無印良品のカタログを見たり、この1週間ぐらいで体重が一気に2kgも増えたので、飲酒時のツマミの誘惑と必死で戦ったりしてました(←だから聞いてないから)。

しかし――ー!
先制点は南アフリカ!
キレーにくずして、その♪シャバララ~♪のアシストで、ピーナールと交代で入ったムフェラが決めた!(゜∀゜)うひょ!

時間は73分。キター!ヤバい!その時歴史は動くのか!(←2回目)
それにしても南アフリカは、グループリーグではこのスペインにチンチンにやられちゃったというのにここまで善戦するとは、ブラジル戦で自信を付けたね?大会中にどんどん成長していってるのであろう、ふむふむ。

と思いきや―――!!!

このまま試合終了!?と思われた88分と89分に、まさかまさか!!
グイサが立て続けに2ゴ―――ル!!

090628_guiza2
うそや~ん

090628_guiza
ハミトかと思っちゃったぞ(右端)。

1点目はみごとな股抜き、2点目はやっつけ感あふれるループシュート(フジNEXTの実況陣は「狙ったんだとしたらすごい」とおっしゃってましたが、ワタシにはそうは…(^_^;))が、ファーポストに当たってINするというおもしろゴールでした。

嗚呼~
そうは言っても、サッカー強者とはいいがたい南アフリカ。このまま終わるのかもねぇ、そこはやっぱりスペインか、ということで、もうあきらめて帰る観客の姿が画面に映ったりしてましたが。

なんと―――!!!

ままままま、まさか!?
ロスタイム3分のうちの90+3分ですよお客さん!
さっきゴールを決めたムフェラのみごとな壁越えFKが直接決まったあ~~~!!!
鮮やか!!華麗!!

090628_mphela2   
ムフェラ、途中から入ったので体力に余裕があるせいか、軽やかな動きでなかなか良かったようです。
この大会終了後、どこか3大、もとい、4大リーグの中堅クラブあたりが目付けるかも・・・?

というわけで~!
なななんと!スペイン、南アフリカ双方とも、1選手による2ゴールでドロー!!!!
(ドイツ関係ないので「ドッペル」と一語で表現できないところがわずらわしー)

土壇場も土壇場、同点に追いついた途端にホイッスル!延長戦に突入!

面白くなってきやがった!(←2回目)これは酒を追加して楽しまなくては!(←何故)と、調子に乗ったおかげで、ヘベレケメロメロ意識モーロー。起きて見てたんだけど試合の中味の記憶がない。もったいないことをしてしもうた。
さすがにこうなるとスペインも必死、テンポも上がり、白熱した試合が展開されていた…と思う。気がついたら、ここぞという時に頼れる(?)シャビ・アロンソが107分に、「FKってのはこうやって決めるんだぜ!」と言わんばかりの?素晴らしい美FKを直接決めて、スペイン、再び勝ち越し!

090628_xabi_alonso
(【追記】でも、さきほど「すぽると」で改めて見直したら、ゴールそのものはやっぱりムフェラのFKの方が素晴らしかったですね(^^ゞ)

・・・。さすがにもう一度奇跡は起こらず、結局このまま試合は終了。優勝候補筆頭でありながら、決勝に行けなかったスペインが意地の3位をもぎとりました。

結果だけ見たら驚きはないかも知れませんが、しかし。
世界ランク1位のスペインとあろうものが、やっとの思いで、ぎりぎり3位を死守したわけであります。ブラジル戦に続き、開催国南アフリカ、大健闘でした!(^-^)

社会的な側面とか治安がどうとかいう、そういう硬派な話はワタシはやめておきます。当方アホblogを明言してる立場ですのでそうゆう話は合わないし、どっちにしても勉強が足らんのでろくな意見言えませんし。
でも、もしも、仮に、運営面でいろいろ間に合わなくて、第3国で開催することになってもそれはそれで別にワタシ的には問題ありません、とだけ言っておきます。
ただ、いち代表チームとしては、本大会に向けておおいに期待させる、ドラマを作り出す可能性のあるチームかも知んない、とは思いました。
もっとも、この1年でチームの準備がうまく運ぶかどうか、にもよるでしょうが。

その存在意義がしょっちゅう議論に上がりますが、前回のコンフェデ、06年W杯、そして今回の試合を見たワタシの感想はこうです。

3位決定戦存続希望!そこには決勝戦より熱いドラマがある!(時もある)

(まだ決勝戦が始まってないというのに、なんとも失礼な話ですが(^_^;))
決勝に進みたかったのに進めなかった両チーム、せめてもの意地とプライドを賭けて、最後は勝って終わりたい、という思いが立ち上る好ゲームになることが多い気がします。ここ数年。
なんでEUROに3位決定戦がなかったのか、残念至極…に思ってるのはワタシだけかも知らんけど…。あの時のロシア対トルコ、なんて超面白そうじゃありませんか。(たられば上等)
 
いえいえゲホゴホ、も、もちろん、このあとの決勝も楽しみにしてますよ。
どっちが勝ってもかまいませんが、アメリカが窮鼠猫を噛む的ながむしゃらな善戦をして、ワタシの↑こんな言葉を後悔・訂正させてくれたらそれはそれでOKです(^ー^)そしてその方がウレシイ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/26

コンフェデ:南アフリカ対ブラジル

6月25日 コンフェデレーションズカップ2009 準決勝 南アフリカ 0-1 ブラジル

090625_pienaar

いやぁ~、なんだかちょっぴり感動しちゃったなぁ。

明け方のオッサン(別名:夫)のけたたましいイビキのせいで激しく寝不足であった状態のまま、ディレイ放送を意識モーロー半分ウトウトしながら見たので、誰がどうしてどうなったとかチームはこんな感じだったとかさぱーり頭に入ってはいないのですが・・・

南アフリカ、大健闘!まさか、と、試合前の自分のてけとーな予想が本当になっちゃうのかも知れないよ、どうしましょう(゜∀゜)、と思ってしまいました。

ホームでの地の利はもちろんあったとは言え、しかし。
スペインを封じたアメリカに続き。
あのあのあのブラジルをがっつり抑え、カカにもロビーニョにもルイス・ファビアーノにも、まったく彼らの好きにはさせていませんでした。
それでもブラジル代表が最強であったなら、そんな格下の挑戦を軽々と粉砕していたのかも知れませんが、今の彼らにはそこまでの破壊力はないのかも知れません。

この際、全然関係ないかも知れませんが、見ててふと、ブラジルは足元でのボールさばきが多く、高いクロスを上げたりサイドチェンジとか殆どしてないね?と感じました。ドリブルやグランダーのパスにこだわりすぎちゃいないかい。
それが華麗なブラジルサッカーの伝統なんでぃ、何を今さら、とか言われたらそれまでですが、ひょっとしたらこのせいで攻撃にバリエーションが足りないんではないかとか寝ボケアタマでモヤヤンと考えましたが、夢と現実とのはざまを漂っていたワタシの言うことはあてになりません。

南アフリカの方も、世界のブラジルが対戦相手ということでリスペクトしているのか、あるいは戦ってるうちにつられちゃうのか、なんだかブラジルみたいなサッカー展開をしてました。
うまく具体的に説明できないけど。
両チーム、合わせ鏡で見てるみたいなフシギな感覚を覚えましたが、何しろ夢と現実のはざまで(以下略)

ようは、南アフリカがブラジルと互角に渡り合ってたってことでございます。
これはすごい!面白くなってきやがった!
と、試合はお互い守り合ってるような展開で派手さはありませんでしたが、次に何が起こるのか、もしかしたら大番狂わせが起きるかもしれない、という期待感があり、あまり退屈はしませんでした。

どうなるのか?!いよいよドローで延長戦か?その時歴史は動くのか!
と、ウトウトしながら盛り上がっていた88分!
交代で入ったばかりのダニエル・アウベスが壁を越えて直接入った、奇跡の神業FKを決め、ついについにブラジルがゴ―――ル!

090625_daniel_alves2

090625_daniel_alves

そんなダニエル・アウベス、ユニをずり上げて、胸に入れている家族か誰かの名前が入ったタトゥーを指差して、カメラにアップで撮らせてましたが、それでイエローカードもらってました。「脱いでないジャン!」と言いたげでしたが、同じことよ(^_^;)

この時間帯での失点はさすがにダメージが大きかったか、結局このまま試合は終了、南アフリカの偉大な挑戦は終わりました。
いや~残念だったけど、ちょっとイイもん見た、という感じがしましたよ。
あのブラジルをここまで苦しめて惜敗したことはずっと誇って良いと思います。
3位決定戦でスペイン代表にも同じ健闘ができるかどうか?ちょっとむずかしいかな。

余談
090625_booth
右側。南アフリカに、Boothという名前の選手がいました。
ブートだかブースだか、なかなか頑張っていたのですが、この選手がボールを持つたびにブーイングのようなうなり声が場内に響き渡っておりました。
おそらく「Boooooooooooooooth」と、彼の名前を呼んで応援しているんだよな、ということがわかるのは、我がドイツ代表にも「Huuuuuuuuuuuuuuth」がいるからなのでありますよ。思い出しちゃいますねぇ(^m^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/25

うだうだしてます

6月24日 コンフェデレーションズカップ 準決勝 アメリカ 2-0 スペイン

090624

アメリカ、まさかの大金星☆☆☆

無敵艦隊スペインに、公式戦36試合負けなし!となるはずだった世界記録更新をみごと阻止!!

不覚!試合があったの知らなくて見そこなった!と思っていたのですが、録画放送がありまして、先ほど、後半だけ見ることができました。

アメリカは徹底的に守備に集中していたようで、スペインも必死に攻めまくるのですが、それを上回る必死さで、ゴール前をギッチリ固めて、あのスペインのあの猛攻をただもうひたすらにひたむきに、最後まで守り切りました。
もしかしたらそんな上手いサッカーじゃなかったのかも知れない、ただの人海戦術だったのかも知れないけど、その気持ちあふれるプレーはけしてイライラしませんでした。
運もありましたが、GKハワードがキレッキレでしたね。決勝進出おめでとう!(^∀^)

(まぁ、ワタシ的には、スペインに対しては1年前のEUROでの悔しさが根深く残っていたので、ちょっと溜飲が下がっちゃった、と思ったり…。ゴメンナサイ、執念深いんです)

スペインはなんだか重たげでしたね。それでもさすがの巧さを随所に見せておりましたが、お疲れなのか?いつもの流れるようなキレある動きがあまり・・・。
なんかヘンだな、と思ったらイニエスタがいなかった。怪我で出場を辞退してたんですっけ。
そして、ずっと攻めてるもんだからカウンターをくらったあとの切り替えが遅く、守備もニャんだかヘロッとしてて、ドノヴァンのクロスをピケセルヒオ・ラモスの痛恨のミスからあえなく追加点を奪われてしまってました。トホ

今晩は南アフリカ対ブラジル戦がありますが、まさか、こちらもひょっとして…?(^ー^)
しかし、もしそうなった場合、決勝よりも3位決定戦の方に注目が集まっちゃって、「事実上の決勝戦!!」なんて言われたり、ちょっとひつれいな話になる可能性もムニャムニャ。でもたぶんワタシはそっちの方を見ちゃいそうだなぁ、と思ったり(^^ゞ(所詮ミーハーなのだ)

まいいや。

私用があったりたいしたニュースがなかったりというのもありますが、ここ数日あまりblogを書く気がしなくてうだうだと、どうでもいいような作業をちまちまやったりしてました。

08/09後期分のらくがき集を一気にアップしてみたのですが、こうして改めて並べてみると、ファンボメルばっかり描いてたなぁと再確認(汗)。いくら愛とはいえ、ちょっとエコヒイキが過ぎたかしら(^_^;)
せっかく毎試合GAORAで放送があったというのに、テンションあがらないシーズンだったのでイラスト自体もあまり描いてませんでしたね。来季はもっとモエ~で胸キュンでわくわくするような試合が沢山で、筆がモリモリ進むといいんだけど(^^)

090624_po
「帰って来たぜ~」背番号は10番。さっそくキャプテンになるのかな。
会見でバイエルンについてなんかコメントしたみたいだけど、なんとなくおっくうなので読んでません(こら)。

tzに、レンジングオットルのインタビューが立て続けに出てました。こちらこちら
どちらも、退団する気はない、来シーズンも頑張るつもり、と意気込みを熱く語ってるようですが、なんとなくレンジングの方が俺様風で、「6番」の仕事についてのやりがいを語っているオットルの方がマジメで真摯な感じがしてしまうのはキャラクターのせいでしょうか。まあ、質問されてる内容にもよるのかも知れませんが。

090624_tz

二人ともどうなるかわかりませんが、バイエルンでチャンスをつかんで欲しいなぁ…。と、都合のいい勝手なことを言ってみる。いざオットルがファンボメルのポジションを脅かすようなことになったら大騒ぎするくせに…。しんみり

090625_magath
「フフフフフ。元気にやっとるかねー」
シャルケはもうトレーニングが始まったらしい。シャツが赤いので、バイエルン時代を思い出して、違和感ないのであります。

ゴルフですよ
090624_bmw_international_open
(見てるだけで遠近感覚が狂ってしまいそうな並び方であります。)
作業服みたいな服着て(でもBOSSらしい)小首をかしげるカーンにちょっぴりモエheart
呑気なことですが、今晩こそちゃんと中国で番組が放送されるんでしょうか。

090624_kahn5
「ぐおりゃ~!ズバッ!」

090624_kahn4
「ふむふむ・・・」
・・・・・・。う~ん。やっぱりあんまり胸キュンしないお姿ですわねぇ。

「BMW International Open」という、それなりの大会のようで、この前カーンとゴルフ談義で盛り上がったカイマーさんが2連覇なるか?というのが注目らしいです。
カーンがプレーしたのはゴルフウマウマ芸能人が参加するプレ大会というか、イベントみたいなものだったんですかねぇ?(←知らない)F1ドライバーのハイドフェルトも参加したという・・・。(上の写真の右端?)

090619_sohucom3
やっぱりこっちの方がイイなheart04(誰も聞いてない)
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/23

落ち着こう

昨日書きすぎてくたびれたので、というのもありますが、ワタシの気持ちが千々に乱れてワケわからんことになってますのでざっくばらんに失礼します。

6月21日 コンフェデレーションズカップ2009 グループリーグB
イタリア 0-3 ブラジル

結局こういうベタな好カードでやっとマトモに試合を見るというただのミーハーでございますごめんあそばせホホホ(^o^;)

090621_tonilucio

ブラジル、楽勝でしたね。さすがです。後半はイタリアがけなげに攻めまくってましたが、というか、むしろ持たされていたような印象です。
スター選手の個人プレーに依存することなくチームとして機能しているブラジルに、え~、こんなサッカーもできるんだぁ~、と感心してしまってたいへん失礼なワタクシでございます。(ちょっとロビーニョにイラッときたりしたけど)エジプトに苦戦して目が覚めたか、パジャマ効果か?(結局どんなトレーニングだったのかわかってない)

というより・・・・・・。もちろんブラジルは素晴らしかったのですが(カザマさんがモエたぎっていたマイコンって超ヤバかった☆)、むしろ、アッズーリは一体どうしちゃってるのか??という感じが強かったです。
ひとりひとりのレベルはとてもイイのに、まるでかみ合ってないというか・・・
ブーブーゼラがブーブーうるさいので集中できなかったのか?それとも今の実力はこんなもんなのか?イタリア代表出場歴代1位タイとなったらしい世界のカンナバロを見るのは久しぶりだったのすが、ぶっちゃけ、「う~~~~~む~~…heart03」でした。
もしかして、堅守イタリア、カテナッチオ、なんて実はもう死語で、今のイタリア代表は多少の守備を犠牲にしてでもモダンな攻撃サッカーにシフトチェンジしている最中だったりするのかしら(でも攻撃面も全然だったけど)とか、シロートのくせに勝手なことを考えて、いろいろ気をもんでしまいました。

トーニがスタメンなのが、自分でも予想外なくらいとても嬉しかったです。
9番のアッズーリユニを着て国歌を朗々と歌い上げる姿に思わずキュンしてしまい、はてワタシはルカモエ~だったのかしらんとか思ってしまいました。
まったくいいところなかったですけどね(T-T)トホホ
しかしルシオったら、チームメイトなのにトーニを削るのに遠慮しなさすぎですぜ(^_^;)

ブラジルが、攻撃面は言うまでもないですが守備面でもビシッと締めてみせたのは、キャプテンルシオの活躍が外せないと思います。さすが我らの親分ルシオ!(^ー^)

・・・・・・・・。

それなのに、なんだか昨日あたりからドイツメディアでは目を疑うようなイヤ~なうわさが流れてるのをチラチラ見かけてはおりましたが、あえて見て見ぬふり(=自動翻訳にかけないでスルー)していたのに、結局日本語にも出ました。

ルシオ、移籍が濃厚?(Goal.com)

ドイツ紙は、バイエルンの新監督に就任するファン・ハール監督が、ルシオを高く評価しておらず、適切な額のオファーが届けば放出に応じるだろうと報じている。

ファン・ハール監督は、DFデミチェリスのパートナーとして新たに獲得したブラーフハイトの起用を考えており、ルシオはバックアッパーに降格されると予想されている。また、ルシオの契約は2010年で満了となることから、移籍金の発生する今年の夏のバイエルン退団が濃厚となっているようだ。

。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。

・・・・・・・・・・ハァア!?

まさかこの通りだとしたらファンハールがちょっと正気とは思えないんですが。ゲルラントさん!アンタもバイエルンのヘッドコーチならなんとか言ってやってよ!
これに関してルシオ本人がtzで「新監督が俺をいらんちゅうんなら出て行ってやるんだぜ」「控えになるんならもうバイエルンでプレーしないんだぜ」「でもほんとはここにいたいんだぜ」とかなんか言ってるようですが、言われるまでもないです。
出て行けなんて言われたら、ルシオほどの選手、どこでも大歓迎されるでしょうし、願ったり叶ったりなんつって、あこがれのスペインのクラブに嬉々として行っちゃいますよ。

それで左SBのブラーフハイトをCBで使いますか!仮にルシオを押し出したとしてもその後ろに控えしアノ人を差し置いて、そうですか。そんなにですか。トゲトゲ

・・・・・・・。
もう出て行っちゃいなよ!ダニエル!(T□T)←断腸
でもマルセイユは今ゴタついてるみたいだからやめといた方がいいとは思うけど…(ならば何処へ…)

はっ Σ( ̄□ ̄;)

・・・・・・すみません。ちょっと暴走してしまいました。
待て待て、ちょっと落ち着こう。ダメだこの時期、毎年毎年振り回されちゃってしょうがない。
マスコミは好き勝手なことを言うものだ。いやでも、ボロの放出はウワサだけじゃなくて本当になったじゃないかとか、オットル&レルも確実でしょ~?とかそんなんは知らん。
ソサがケルンだとかブレーノがオランダレンタルだとか、知らん知らん。知らんもんね。

kicker発「ファンハールが構想する来季スタメン♪」(←たぶん)
090622_kicker
(ボジングワ獲れるかどうかわかんないし!)
こんなん知らんもん。ワンボランチだったら当然そうなるわね、とか知らんもん。

この図に名前のないファンボメルが強力推薦する新監督が本当に大丈夫なのか激しく心配ですが、シーズン前からネガチブな憶測や妄想に振り回されて心が砂漠化するのはイヤなので、もう決まった話しかしないんだもんね。

ということで決まった話はこちら
090622_fcb
いろいろあったみたいですが、フェーレンフェーンと話がまとまったようです。
どでもいいけど、レイアウトが・・・・・・。見出しを右に寄せるとかしたらどうかね。
   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/06/22

ボロと龍門会とランキング

090621_dragongatej
(注※実際にはこんなコスプレはしてません)

せっかく盛り上げてやったのに(←何様)。
18日に予定されていた、「カーン龍門会」第1回放送はどうやら、急遽放送中止になったそうです。いっぱい書いてあるのはこちら。かんたんBildはこちら

細かく読むのが激しくめんどくさいのでニャにがニャんだかよくわからないのですが、なんですか、えーと、出演者がバトって勝ち抜くという内容について中国政府からダメが入ったらしいと…。それで、15分間「しばらくお待ちください」かなんかのメッセージが出ましたか?あるいは砂嵐状態かなんかだったのかな?(よくわからん) トホホホホ。

内容の何がいけないのか、まさか殴ったり蹴ったり格闘するわけでもあるまいに、純粋にサッカーするだけじゃないのかしらん?まあ、皆目見当がつきませんが、何かが中国的タブーとかルールに引っかかったんでしょうかねぇ??検閲がどうのこうとも読めますが…はて。
ますますどんな番組だか興味津々なのですが、ともあれ、今度の木曜日にはちゃんと放送できればいいんだけどな~、ということみたいです。どーなっちゃうんだろか。
せっかく収録したのに~。カーンの面目はどうなるのか。ともあれ、無事に放送なった暁には、中国で自分の名前が付いた番組を持つ最初のドイツ人になるはず、だそうです。

「カーン龍門会」サイトでは都合の悪いことは説明しないのか、これについての情報が上がってる気配はありません。字を読んでないので本当に気配だけですが(てけとー)。TV局のサイトの方にも報告が出ているのかいないのか、とりあえず番組表には次回放送予定が出てました。25日22:50~(中国時間)。

----------
龍門会ネタでバタバタしておりましたので書きそこねておりましたが、kickerのランキング、FW部門が出ましたよ。
最後にやっと、全部門通じて唯一のWK(ワールドクラス!)の選手が出ました!
もちろん皆さんの予想通り、アノ二人です

WK(ワールドクラス!)
1位ジェコ(ヴォルフスブルク)、2位グラフィテ(ヴォルフスブルク)

090523_dzekografite
出た!ヴォルフスブルクの2トップによる華麗なるワンツーフィニッシュ!

IK(インターナショナルレベル!)
3位ゴメス(シュツットガルト)

:4位フライ(ドルトムント)5位ヴォロニン(ヘルタ・ベルリン)、6位ピサロ(ブレーメン)(^∀^)、7位カカウ(シュツットガルト)、8位ゲレェーロ(HSV)(^ー^)、9位トーニ(バイエルン)、10位ヴァルデス(ドルトムント)、11位ヘルメス(レヴァークーゼン)

:デンバ・バ(ホッフェンハイム)、アウメイダ(ブレーメン)、キースリンク(レヴァークーゼン)、クラーニィ(シャルケ)、ノヴァコヴィッチ(ケルン)、オリッチ(HSV)、ポドルスキ(バイエルン)、ラファエル(HSV)、ランゲロフ(コットブス)

ふわ~~~~。トーニがとりあえず順位のつく場所にいてくれたことに心底ホッとしましたよ。そして、なんだかんだ言われてたポドルスキも、なんとか名前が。
来シーズンからウチの子になるゴメスが3位なのは頼もしいです。楽しみです。

で。

ミロは??????(T△T)

あとは「国外クラブ所属ドイツ選手部門」がありますが、気が乗らないので略。いつも通りバラックですが、今年はエルンストの方が順位が上っぽいです。外国籍なのが妙な感じです。こちら

----------
そういえば、今シーズンは最終節までどうなるかがわからず混沌としてましたので、シーズン振り返り企画的なものを何もしておりませんでした。
積極的に思い出したいシーズンじゃなかったし、もう今さらなのでアレですが、いちおう今年も、バイエルン08/09のコリアンダー的MVPを。
ぱんぱかぱーん!この人です!
  

090127_uli

・・・・・・・。
いや、だって選手から選ぶとなると、ワタシの心をもっとも騒がせたのは言うまでもなくアイツですがそれはただのエコヒイキだし、サッカー的貢献度で言ったら間違いなくリベリですが、それじゃ去年と同じでつまんないし~。
今シーズンはもう、クリンスマン監督就任そして解任、ハインケス暫定監督、サニョルの引退、ポドルスキ問題、ファンボメルの契約更新問題、自身の後継者問題など、例年以上に人事面での話題が多かった気がしましたので、ここは良くも悪くも活躍したウリさんに。
個人的には、ファンボメルを説得して残留に導いてくれたことに感謝感激なのでありますが・・・。

ところでウリって、「エロイカ」の「部長」に似てるよな(体型が)、と思うのですが、ついに2年半ぶりの新刊が出ましたよ
エロイカより愛をこめて(35)

書店に平積みされてる期間は本当にわずかなので、見つけたらその場で買っておかないと、すぐ見失っちゃうのである。

----------
我らのリザラズリベリ問題について物申しております。こちら

090607_liza
うぉう!なかなかステキなオジサマではありませんかheart04
全仏オープン観に行ってたらしいですよ~。ウヲウヲカスタマーの皆さん、映ってましたか~?

リベリにバイエルンを推薦したリザラズではありますが、このたびレアルの幹部に就任したジダンとも親友であるわけであるからして。
立場的にどうなのかわかりませんが、特にリベリに対して「どっちがいいと思う」というようなことは言ってないみたいです。

それにしてもAZの記者さんも気安い仲なのかなんなのか、しょっぱなからいきなり「リベリは行くの、行かないの?」と聞かれ「はぁ!?俺は知らんよ!」言うてます(^_^;)

金の問題じゃない、バイエルンは金は欲しくないんだ、リベリは大切な選手だから。レアルにとっても重要な選手になり得るだろう。レアルとバイエルンの間のリベリ争奪バトルはタフなものになると思うよ、とかなんとか。

もしもレアル行きがなくなってバイエルンに残留した場合、リベリのモチベーションが心配ですが、それに関しては、心配ない。彼はプロフェッショナルだから、そうなったらバイエルンに集中するはずさ、と言ってるようです。

他にもいろいろ語ってます、胸キュンキュンですねぇ。(いや、話してることは普通にサッカー話で、胸キュン話では全くないのですが(^_^;))

----------
さて。
tzにその話は出ていたのですが、はっきり解読できないのでぐずぐず寝かせている間に、日本語ニュース(スポナビ)でも出ました。ついに。

ボロウスキがクビ宣告を受けたらしいです(T□T)

081213_boro2

イビサ島で奥さんとコドモ(いたのね)と休暇中にルンメニゲから電話があったらしいですが・・・。残酷!(T-T) バカンスどころじゃなくなっちゃうじゃないか~

代理人「もちろんティムはとてもがっかりしていた」ボロウスキ(いつのコメント?)「僕は何も言いたくない。だけどクラブが明らかに、僕に出て行くべきだと示すなら、僕のことをもう必要としてないということだ」
・・・・・・・・ボロ~~~~~~(泣)

いや、わかってます。このままバイエルンにいても絶対に本人のためにはならない。移籍は失敗だった…んだろう、たぶん。
ボロにもブレーメンのファンにも申し訳なくて、コチラからは何も言えやしませんぜ(ノ_-。)。
でも。ちょっとだけなら言ってもいいのなら。
ワタシは、いや、ワタシだけでなくきっと沢山のバイエルンファンは、ボロウスキのことがスキだったぜ。できればもっと出番をやって欲しい、熱い魂をピッチで表現して欲しい、と願っていました。
思い出したくもないひどい試合だったけど、あのブレーメン戦で見せた意地のドッペル、2点目のダイレクトボレーは本当に素晴らしかった。あれは忘れない。

それと、また個人的なアレで恐縮極まりないですが、ファンボメルと仲良くしてくれてありがとう。ツラい負け試合の時、ボメルがとぼとぼとファンに挨拶に行くのに付き合ってくれてありがとう。泣けました。ヤツもきっと心強かったと思うよ。

080902_25
カーンの最後にも、バイエルンの選手として登場。
(改めて見てみると、ファンボメルとラーム以外、退団決定or去就がヤバいメンツばっかりなんですが・・・汗汗)

できればもっとバイエルンにいて、チームの顔になって欲しかった。そうなり得る人だと思ってました。本当に。
でも…、仕方ない。
どこかいいチームに行って、今度こそ活躍してくれることを心底祈っておるぞ!(ToT)/~~~

---------
今晩のコンフェデ杯は、期待の好カード、イタリア対ブラジルがあります。なんと地上波でも(そしてこんなローカル枠でも)放送がありますぜ。
ルシオ対トーニ、ということですが、バイエルン公式にあった、ブラジル代表の「パジャマトレーニング」って一体なんなんだ??ルシオやカカが、モエモエパジャマ姿でトレーニングしてる楽しい図しか思い浮かばないんですが(^∀^;)

イタリアは状況的に相当厳しいみたいですが、ここで涙も乾くガットゥーゾ
090618_gattuso
イタリア人選手はよく脱ぎますが、しかしなんだって試合中にこういう状況になるのかわかりません(汗)。相手選手とやり合ってる際に脱がされたのか?

もう今晩の試合、ワタシには「パンツ対パジャマ」という構図になってしまったのですが、それでイイでしょうか?(^_^;)(いいわけない!)
 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/06/18

やるの?やらないの?

ワタシが「もうボメルスキスキとか大きな声で言えないよ・・・(泣)」と、思わず心の旅に出かけそうになった、ファンボメルのクリンスマンへのSMS続報は出ませんので、やっぱりそんな重い内容じゃなかったんだろうと安心して、ファンボメルネタ(??)を続けます。

なんだか日本代表はゆうべの試合、残念だったみたいですね。
・・・・・・残念なの?よくわかんないけど。
アウェーだし、相手は強敵オーストラリアだし、直近の公式戦でのびみょ~な内容を考えると、こんなもんじゃないのかい、と思いますが。
まあ、W杯に出られるだけでも今はいんじゃね?ただ「本大会ベスト4!」という大風呂敷を広げちゃった以上はあと1年、モリモリがんばってくれい。期待はしてますよ~

というわけで、みなさんご存知でしょうか?

9月5日 国際親善試合 オランダ日本!!!

グループリーグで3位になったらプレーオフだった予定の日ですが、もし無事にストレートINできたらこの試合をするよ、と決まっていたようです。
…ってワタシもだいぶ前にクゥシィさんのblogで見て知ったのですが(^_^;)

このたび本大会出場を決めたのを見て、W杯出場はもちろんめでたいのですが、次の瞬間、よっしゃっ!これでオランダと試合だ!テレビdeオランイェ・ボメルだやったぁ~!と心の中でガッツポーズしたワタクシであります。

決まるやいなや、速攻で試合予定をアップしたオランダ代表
090618_oranjenl

(矢印はワタシの加工です)
公式戦なのか親善試合なのか試合の種類を書いといてよ、と思いますが、そこんところ、あまり緻密なサイトじゃないもんで…

わくわく!と思いつつも、日本側から発表があるまではまだわからん、とおとなしくしていたのですが。。。

待てど暮らせど「というわけで、9月にオランダ代表と試合することになりました~」とか、ニュースも発表も出やしない。いや、ねぇ、そりゃあ、W杯出場という大きな目標を達成した後では、親善試合の話なんざどーでもいいんでしょうが・・・

どーなってんだよ、と思ったら今朝のローカル新聞に、今後の日本代表の試合予定が表になって、ちゃんと「9月5日オランダ、9月9日ガーナ、10月スコットランド、(以下略)」と出てました。
おぉ!さてはようやく日本からも発表が出たのか?と思ってJFAのサイトを見に行ったら

090618_jfa
9月のスケジュールは白紙で~~~~す

・・・・・・・( ̄Д ̄)

スポナビさんの日本代表ページも見に行ってみた
090618_sponavi
そうですか。

でもFIFAのサイトにはちゃんと
090618_fifacom
ほらね
(でもガーナとの試合は書いてませんね…)

結局やるのかやらないのかどっちやねん?
なんだか、国際レベルでは、試合があるよ、ということは告知されているようですが、日本の側からは情報ナッシング、という状態みたいです。
これぢゃー、日本代表のファンも、よほど熱心に情報収集してる人でないと知らない話ですよねぇ。

まさかアンタたち、情報ナッシング=やる気ナッシング、ではないでしょうね?(-_-;)
世界ランキング2位のオランダと力試しできる機会をなんだと思ってるんですかねー。
アウェーだしヨーロッパまで行くの正直めんどくせぇー、とか思ってないよね?!(まあ、そうだとしても無理のない話だけど…)
いざとなったらもちろん、いつものように「絶対に負けられない!」とか言って盛り上げてくれるんですよね?(←親善試合ですが)
当然、TV放送しますよね!?ねぇ?(`▽´;;)

・・・・・・・・。
いや日本側の態度もアレだが、そもそもオランダ側はどうするのかな。
親善試合だし、メンバー落として若手主体の可能性も・・・・・・ないとは言い切れない・・・・いやかなりあり得る(汗)
そうするとここでネチネチ言ったことすべてが無に帰するのでありますが(^∀^;)
いやいや~。エンスヘデなんてどこいらへんか知らんけど、オランダ自体がドイツのお隣だし!そんなに移動タイヘンじゃないから!出るよね?ねっねっねっheart04
 
090618_googlemap
(ただの画像ですので、ポチできません(^^ゞ だってマップを埋め込んじゃうと、「ルート検索」とかなんとかいうフキダシがジャマなんだもん…)

めっちゃドイツに隣接してます。てか、かなり国境に近いみたい。よっしゃイケる!(←?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/16

信じる者は…?

よそ見している間にブラジルエジプトに苦戦しておった。
たまたまチラ見した瞬間だけだったのかも知れませんけど、キャプテンルシオが孤軍奮闘してたのが泣けました。カカによるPKでなんとか勝利したけど、いやはや。
ルシオはブンデス仲間のジダンとユニ交換しおりましたよ(^^)

ブンデス仲間と言えば、全然話がつながらないのですが、カールスルーエのケネディ名古屋に来るかもしれない?とか・・・・・・。ドキドキ!(゜∀゜)☆
ケネディを見るといつも「キリストみたい・・・」と思ってしまうワタシであります。
やっぱりヨンセンの代わりが必要だったのかな?なんだか今シーズンの名古屋は昨年のような華麗さが影を潜めて調子が悪いらしいというニュースばかり聞こえてきますが、なんとか後半で盛り返して欲しいもんですよ~

コンフェデに戻る。
イタリアは一人少なくなったアメリカに逆転勝利したそうですが。
トーニは69分から交代出場したみたい。いい仕事できたかな・・・
アメリカのゴールはドノヴァンだったらしい。短い期間だったとはいえウチの子だったドノヴァンが活躍しているのは喜ばしい。キャプテンだし(^^)

U-21。ドイツスペインとスコアレスドロー。ありゃー
UEFA.comの超かんたんハイライトを見ただけですが、ノイアーの落ち着いた仕事とか、マリンちゃんやエズィルとか、ドイツ側の惜しいシーンばかりでしたので、ドイツの方が内容良かったのかしらと思ったら、MoMはスペインの選手だったようだ。う~む?
U-21世代での各国の力量のほどがどうなのかわかりませんが、スペインはやっぱり強いのかしら?ドローはまずまずだったのかそれともいただけない結果だったのか、それすらわからん有様ですゴメン(^^ゞ ←なら書くなよ・・・

さて

kicker・夏のランキングでございます。
----------

攻撃的MF部門
WK:なし
IK:1位ジエゴ(ブレーメン)、2位ミシモヴィッチ(ヴォルフスブルク)
:3位ゲントナー(ヴォルフスブルク)、4位エズィル(ブレーメン)、5位ブルギンク(ハノーファー)、6位ハイナル(ドルトムント)
:バウムヨハン(ボルシアMG)、エドゥアルド(ホッフェンハイム)、サヒン(ドルトムント)、サリホヴィッチ(ホッフェンハイム)、ヴチヴェヴィッチ(ケルン)

----------

そしてドギドギしながら待っていた、
守備的MF部門も出ました
WK:なし
IK:なし
:1位ジョーンズ(シャルケ)、2位ヒツルスペルガー(シュツットガルト)、3位ジョズエ(ヴォルフスブルク)、4位ケール(ドルトムント)、5位ゼ・ロベルト(バイエルン)、6位フリンクス(ブレーメン)、7位ケディラ(シュツットガルト)
:Aduobe(カールスルーエ)、バリッチュ(ハノーファー)、シセロ(ヘルタ・ベルリン)、ダブロフスキー(ボーフム)、ダールダイ(ヘルタ)、フィンク(フランクフルト)、ガラーセク(ボルシアMG)、ヤロリム(HSV)、Lanig(シュツットガルト)、Marx(ビーレフェルト)、ロルフェス(レヴァークーゼン)、ロスト(コットブス)、ファンボメル(バイエルン)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ケツのケツにようやく名前が○| ̄|_

090507_fcbtv1
「納得いかねぇなー」(うそ)

去年の今頃はシーズン後半での赤紙乱舞にもめげず、ゼ・ロベルトを抑えてまさかまさかの堂々crown1位shineだったというのにこの落差はトホホホホホhcrying

まあ、だから、カードの枚数にはあまり関係ないらしいってことがわかりましたんですが、今季に関しては正直、名前があっただけでもヨシとするべきだと思ってますよ・・・。

嗚呼~来季は今年以上に本当に厳しくなりそうだぁ(汗)。いろいろ。
今シーズン苦しい思いをした分、ヤツのメンタリティは相当鍛えられたんではないかと思いますので、少々の不調や批判をモノともしないだけのタフさは持っていると信じておりますが、サッカー的なことやキャプテンシー(来季もキャプテンかどーかわからんけど)は、まだまだ心配よ・・・

ただ、この評価を見てもやっぱり、ワタシの中の、「ファンボメルを欧州レベルの一流選手と信じて疑わない」という愚直な信念がさっぱり揺るがないんですが、どういうわけなんでしょう(^^ゞ(知るか)
いーんだもん。信じるものは救われる!♪いつかきっ~と、いつかきっ~と、わか~ってくれるだろ~♪

それにしても。
ゼ・ロベルトの5位ってのはかな~り納得いかないんですが!think
全体的にも、WK(ワールドクラス!)はともあれ、IK(インターナショナルレベル!)すら該当者ナシというのは、ブンデスリーガのDHはそんなにレベルが低いのか…?(汗)

それはそれとして
090615_fcb
バイエルン、レンジング、双方からの必死のアピールに見えて痛々しいです。頑張れ!レンジング
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/15

ごちゃごちゃトピックス

090614_sportbild
黙らっしゃい。

さして情報収集してないワタシですが、それでもネタがたまってしまいました。
カーンの誕生日ネタは後ほど書くことにして、浅くとりとめなく、目に付いたトピックスをざっくりざくざく。

コンフェデ杯、開幕ですよ。
参加国は南アフリカ、エジプト、ニュージーランド、アメリカ、イタリア、スペイン、イラク、ブラジルであります。
優勝候補はやっぱりスペインかな?
記憶もだいぶオボロですが、4年前のドイツ大会は盛り上がりましたよね!…もちろんドイツが出ていたからですが。
カーンとレーマンが交代で起用されてましたねぇ(泣)ダイスラーがバリバリ現役で10番付けててねぇ(号泣)ポルディとシュバとクラーニィが元気いっぱいでねぇ(遠い目)
カーンがタラ~リとホッペから流血していたシーンを思い出します。3位決定戦のメキシコ戦は延長までもつれ込んだ熱戦でしたね☆

大会を前にして、トーニが意気込みを語っている動画がFIFAのサイトにアップされておりました。こちら(英語吹き替え版)。
090612_fifacom
カンペ読んでるのかなんなのか、視線がカメラに全然合いませんでびみょーな雰囲気。

ワタシはトーニのことをまだ「ウチの子」だと思ってるんですけど、どーなんでしょうか。
厳しい立場に立たされてもけしてゴメスのことを悪く言ったりせず、俺様コメントもしないトーニのことはワタシ的にはとても好感なのですが・・・・・・
せめてコンフェデで活躍してくれるといいなぁ、と思ってます。

そして我らのルシオがいつの間にやらあのセレソンの主将になって誇らしい限りですので、こちらも決勝まで行って欲しいところ。
来シーズンは休みが人より少ない分、両者の疲労によるパフォーマンス低下が気になるところではあります…。

フジテレビNEXTさんで放送中。

----------

EURO U-21大会も開幕ですよ。

0906_u21

ほったらかしでスマン(汗)
初戦でいきなりスペインと当たるらしいです(汗)

A代表にも招集経験のあるのはノイアー、マリンちゃん(こちらではFWだ!)、ベック、エズィル、ぐらいですが、他にもブンデスリーガで名の通った選手がそろっておりますよ。

Wagner_sandro_09
覚えておられるでしょうか。バイエルンのサテライトにいたヴァーグナー君、いつの間にデュイスブルクに移籍しとったんだい。こんな髪型になっちゃって。でもこっちの方がイイ。U-21とはいえ代表に選ばれて、良かったのぅ(^^)

-----------

ドイツ代表と言えばジョーンズが、ドイツ代表をヤメて今後はアメリカ代表を選択することにしたらしいですね。
毎度呼ばれるか呼ばれないかのライン上にいる選手で、大体呼ばれなかったりするので、ドイツ的にはあまり未練はないでしょうが・・・・・・。
それにしてもジョーンズに、そんな資格があったとは知らなんだ。
真っ先に気になったのは「ヌテラのCMはどうなるのか?」ということでしたが(←そこか)、さすがにまだ変更等はないようです。今のところ。

Nutellade

どでもいいけど、nutella(独)さんは、今度はもうちょっとカタい人材を選んだ方がいいのでは・・・・・・・?

それと、ヘルメスが休暇中に怪我をして全治6ヶ月て。。。
何があったか知らんけど、何やってるんだ~い(>_<)(汗)

090614_helmes (さすがBild)
カノジョがそばにいてくれるも~んheart04

----------

kickerの夏のランキングがいつの間にか続々出てました。

SB部門と攻撃的SH部門で、ラームリベリが1位ですよ!(^∀^)
結果だけですが書いておきます。
 

続きを読む "ごちゃごちゃトピックス"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/06/09

雑ネタ・kicker夏のランキング、とか

いきなりおまけ。ネットで調べず、お手軽「す○○と」にて、W杯予選各国モノグサcheck。

Dsc06167
おぉ!久しぶり~!今はこうなりました、ミレフスキー。もう「ミレ様」には戻りそうもないですね…。シェフチェンコは代表を引退したものと勝手に思い込んでいたワタシをお許しアレ…(汗)

090606_mile
写真もあったし。うしろはプラニッチ。

というわけで本日のプラニッチ
Dsc06172
かなりのチビッコですなモエ。バイエルンでは左SBに入れて、ラームを右に置くんではないかという予想も出ているようですが、ワタシ的には「ラーム右」はあくまでプランB・応急処置でお願いしたい。

090608_pranjic
ミュンヘンに来ちゃってるし。tzより。なでつけヘアーはちょっとどうにかならんもんか。

ウクライナといえばティモシュクはどうしていたのか
Dsc06168
ここにいたようだ。(多分)
ちなみにティモシュクは「ドイツ語でのコミュニケーションは心配いらない」とのことらしいです。知性の光。
そういえばオリッチはじぇんじぇん映ってなかったけど出てたのだろうか(調べるのメンドイ)。

Dsc06171
セルビアも勝ったよー。なぜかパンテリッチに背中タッチしたまま入場する8番の選手。

南米予選もありました。本日のミーチョ
Dsc06170

栄えあるブラジル代表主将・本日のルシオはちゃんと映ってなかったので割愛。
気が乗らないので、バリバリ映ってましたが、親善試合のリベリも割愛。どーせハミト出てないし。クペのいないフランス代表にはなかなか食指が動かないことですよ…。ロリスもかわいいけどね♪

そして~~!!
Dsc06169
うへへへへへ(^□^)
カザマさんの解説付き・大画面で見るファンボメルのゴールに再びキュンキュンheart04
改めて見直したら、ファンボメルは落ち着いて、股を抜くコースで蹴ってましたね。ナニゲに技ありな、お見事シュートだったのだ(^∀^)

オランダ代表はたしか明日もう1試合予選がありますが、ファンボメルは出るんでしょうかね。温存して若手を試す機会にするかも知れないなぁ。

---------

そのファンボメルが、kickerのインタビューでまたまたファンハールハインケスモエ~!的なコメントをしたらしく、彼は戦術眼が素晴らしい、ファンハールはハインケスがやっていたようなことを続けることになるだろうね、とかなんとかいうような話をした、というので、kickerのサイトに行ってみましたがその記事についての案内も何も出てませんでした(-_-)つまらん。
しかしその代わりにカーンの、やたらめったら長いウキウキ☆ゴルフ談義を見つけてしまったのですが、あとひとつ、

出ました!シーズンオフのお楽しみ。
kicker版・09年夏のポジション別ランキング~☆
まずはGK部門が発表になったようです。

1位はやった~!キタ―――(゜∀゜)!!ブレーメンのヴィーゼ!!

Kicker48

チーム自体はブンデスではトホホなことになりましたが、ポカールには優勝したし(まだ見てないゴメン)、自分は代表にも呼ばれたし、PKストッパーとして伝説も残したし、いい年だったかも知れませんね(^ー^)

これはそれを発表している号のkickerの表紙ですが、よーく見ると左隅に「Mark van Bommel / Käpitan Im Interview」と読める文字が。やっぱり、本誌を見てね!ということらしいトホホ。

GKランキングはこちらです。ざっくり書き出しておきます。カーンも関係ないしアドラーもホゲホゲだったので力が入らん。

WK(ワールドクラス!)なし
IK(インターナショナルレベル!)
1位ヴィーゼ(ブレーメン)、2位エンケ(ハノーファー)
K(まあ良かったんでないの賞←てけとー)
3位ベナーリオ(ヴォルフスブルク)、4位ヴァイデンフェラー(ドルトムント)、5位ドロブニー(ヘルタ・ベルリン)、6位ロスト(HSV)、7位ノイアー(シャルケ)、8位トレンメル(コットブス)
B(がんばったで賞←てけとー)
アドラー(レヴァークーゼン)、バリー(ボルシアMG)、アイルホフ(ビーレフェルト)、ヒルデブラント(ホッフェンハイム)、レーマン(シュツットガルト)、モンドラゴン(ケルン)

ヴィーゼとエンケ、ドイツ代表選手が1位2位なのはいいことだと思います(^ー^)
ドロブニーはよくわかりませんが、今季は評価高かったみたいですね。あちこちで名前を見た気がします。
しょうがないとは思いますが、我らのレンジングは、名前すらありません(T△T)
せめてブットでも、と思いますが、出場試合数が少なすぎましたわねぇ。
Kicker482
本誌の方には何かしら書いてはあるようですが。どう考えてもホメ記事ではないでしょうから、別にいーです…。トホホ。

ゼップさんが、バイエルンがノイアー獲るなんて金をドブに捨てるようなもんだ!ワシのミヒャエルをどうしてくれんじゃい!(←それは言ってない?)と毒吐いたらしいですが(^皿^)、ワタシ的には、ノイアーはバイエルンには来ないと思うがな…。
金の問題じゃなーい!僕はシャルケに魂捧げてるんだもんね!というぐらいの骨っぽさを見せてくれたら惚れちゃうぜ。まあ、その話は今はほっといて、U-21大会に集中してくだされ。

この際関係ありませんが、ついにカカが決まったみたいですね。6,800万ユーロ也。ふ~ん、やれやれ。(関心薄)
リベリはカカと共存できるんか?リベリ売る代わりにファンデルファールトとロッベンをセットでもらいーの、いやスナイデルかもよ、なんてゆうウワサも出てますが、たとえ誰が何人来ようとリベリの代わりは絶対にいないと思ってるので、別にこの際、どっちかでイイです。その分金をくれ、とか思ってみたり。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)