ドイツサッカー08/09

2009/06/27

シュナイダーが引退

(他のネタを用意している最中だったのですが。。。。。。)

080429 Photo by Bryan Adams

我らのベルント・シュナイダーが引退するそうです。

・・・・・・・・・。
フィジカル面で問題があったようです。
35歳という年齢もありますし、不思議ではない話ではありますが、やっぱり、なかなか受け入れられないものであります。

まだ読んでませんが、DFB.deにインタビューが出てました。こちら

060708

で、いそぎ掘り出した写真が何故かコレだったり(^_^;)。ピアスがキラリ☆フリンクスの顔に思い切り透かしがかかってるし。
シュナイダーのキャリア振り返り写真集はさっそくドイツの各メディアで展開されてます。

どこがいいとかあの試合のあのプレーがとか、具体的な事柄をうまく挙げることはできず、職人ぽいところがステキだったとか、なんとなくいつも口を半分ポカンと開けてキョトンとしている風なところがカワイイとか、そういうボンヤリしたイメージやネタ的なところばかり思い当たってしまうのがどうにもしょうがないのですが、でも、とても大好きな選手でした。

というわけで急いで描いてみたのですが・・・

090626_schnixrej

結局最後まで似なかった・・・・・・無念。

最後の1年は怪我との戦いで、さぞ辛くて苦しかったでしょう。
お疲れさま、シュナイダー。
この後は何をするのかな。サッカーの仕事でまた会えたらとてもうれしい。

でも。
本人も心残りだったみたいなので言うのは酷かも知れませんが、やっぱり、
いっしょに南アフリカ大会に行きたかったよぅ~~~(T△T)
・・・・・・・・。ちょっとだけ泣いてもいい?
  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/06/22

ボロと龍門会とランキング

090621_dragongatej
(注※実際にはこんなコスプレはしてません)

せっかく盛り上げてやったのに(←何様)。
18日に予定されていた、「カーン龍門会」第1回放送はどうやら、急遽放送中止になったそうです。いっぱい書いてあるのはこちら。かんたんBildはこちら

細かく読むのが激しくめんどくさいのでニャにがニャんだかよくわからないのですが、なんですか、えーと、出演者がバトって勝ち抜くという内容について中国政府からダメが入ったらしいと…。それで、15分間「しばらくお待ちください」かなんかのメッセージが出ましたか?あるいは砂嵐状態かなんかだったのかな?(よくわからん) トホホホホ。

内容の何がいけないのか、まさか殴ったり蹴ったり格闘するわけでもあるまいに、純粋にサッカーするだけじゃないのかしらん?まあ、皆目見当がつきませんが、何かが中国的タブーとかルールに引っかかったんでしょうかねぇ??検閲がどうのこうとも読めますが…はて。
ますますどんな番組だか興味津々なのですが、ともあれ、今度の木曜日にはちゃんと放送できればいいんだけどな~、ということみたいです。どーなっちゃうんだろか。
せっかく収録したのに~。カーンの面目はどうなるのか。ともあれ、無事に放送なった暁には、中国で自分の名前が付いた番組を持つ最初のドイツ人になるはず、だそうです。

「カーン龍門会」サイトでは都合の悪いことは説明しないのか、これについての情報が上がってる気配はありません。字を読んでないので本当に気配だけですが(てけとー)。TV局のサイトの方にも報告が出ているのかいないのか、とりあえず番組表には次回放送予定が出てました。25日22:50~(中国時間)。

----------
龍門会ネタでバタバタしておりましたので書きそこねておりましたが、kickerのランキング、FW部門が出ましたよ。
最後にやっと、全部門通じて唯一のWK(ワールドクラス!)の選手が出ました!
もちろん皆さんの予想通り、アノ二人です

WK(ワールドクラス!)
1位ジェコ(ヴォルフスブルク)、2位グラフィテ(ヴォルフスブルク)

090523_dzekografite
出た!ヴォルフスブルクの2トップによる華麗なるワンツーフィニッシュ!

IK(インターナショナルレベル!)
3位ゴメス(シュツットガルト)

:4位フライ(ドルトムント)5位ヴォロニン(ヘルタ・ベルリン)、6位ピサロ(ブレーメン)(^∀^)、7位カカウ(シュツットガルト)、8位ゲレェーロ(HSV)(^ー^)、9位トーニ(バイエルン)、10位ヴァルデス(ドルトムント)、11位ヘルメス(レヴァークーゼン)

:デンバ・バ(ホッフェンハイム)、アウメイダ(ブレーメン)、キースリンク(レヴァークーゼン)、クラーニィ(シャルケ)、ノヴァコヴィッチ(ケルン)、オリッチ(HSV)、ポドルスキ(バイエルン)、ラファエル(HSV)、ランゲロフ(コットブス)

ふわ~~~~。トーニがとりあえず順位のつく場所にいてくれたことに心底ホッとしましたよ。そして、なんだかんだ言われてたポドルスキも、なんとか名前が。
来シーズンからウチの子になるゴメスが3位なのは頼もしいです。楽しみです。

で。

ミロは??????(T△T)

あとは「国外クラブ所属ドイツ選手部門」がありますが、気が乗らないので略。いつも通りバラックですが、今年はエルンストの方が順位が上っぽいです。外国籍なのが妙な感じです。こちら

----------
そういえば、今シーズンは最終節までどうなるかがわからず混沌としてましたので、シーズン振り返り企画的なものを何もしておりませんでした。
積極的に思い出したいシーズンじゃなかったし、もう今さらなのでアレですが、いちおう今年も、バイエルン08/09のコリアンダー的MVPを。
ぱんぱかぱーん!この人です!
  

090127_uli

・・・・・・・。
いや、だって選手から選ぶとなると、ワタシの心をもっとも騒がせたのは言うまでもなくアイツですがそれはただのエコヒイキだし、サッカー的貢献度で言ったら間違いなくリベリですが、それじゃ去年と同じでつまんないし~。
今シーズンはもう、クリンスマン監督就任そして解任、ハインケス暫定監督、サニョルの引退、ポドルスキ問題、ファンボメルの契約更新問題、自身の後継者問題など、例年以上に人事面での話題が多かった気がしましたので、ここは良くも悪くも活躍したウリさんに。
個人的には、ファンボメルを説得して残留に導いてくれたことに感謝感激なのでありますが・・・。

ところでウリって、「エロイカ」の「部長」に似てるよな(体型が)、と思うのですが、ついに2年半ぶりの新刊が出ましたよ
エロイカより愛をこめて(35)

書店に平積みされてる期間は本当にわずかなので、見つけたらその場で買っておかないと、すぐ見失っちゃうのである。

----------
我らのリザラズリベリ問題について物申しております。こちら

090607_liza
うぉう!なかなかステキなオジサマではありませんかheart04
全仏オープン観に行ってたらしいですよ~。ウヲウヲカスタマーの皆さん、映ってましたか~?

リベリにバイエルンを推薦したリザラズではありますが、このたびレアルの幹部に就任したジダンとも親友であるわけであるからして。
立場的にどうなのかわかりませんが、特にリベリに対して「どっちがいいと思う」というようなことは言ってないみたいです。

それにしてもAZの記者さんも気安い仲なのかなんなのか、しょっぱなからいきなり「リベリは行くの、行かないの?」と聞かれ「はぁ!?俺は知らんよ!」言うてます(^_^;)

金の問題じゃない、バイエルンは金は欲しくないんだ、リベリは大切な選手だから。レアルにとっても重要な選手になり得るだろう。レアルとバイエルンの間のリベリ争奪バトルはタフなものになると思うよ、とかなんとか。

もしもレアル行きがなくなってバイエルンに残留した場合、リベリのモチベーションが心配ですが、それに関しては、心配ない。彼はプロフェッショナルだから、そうなったらバイエルンに集中するはずさ、と言ってるようです。

他にもいろいろ語ってます、胸キュンキュンですねぇ。(いや、話してることは普通にサッカー話で、胸キュン話では全くないのですが(^_^;))

----------
さて。
tzにその話は出ていたのですが、はっきり解読できないのでぐずぐず寝かせている間に、日本語ニュース(スポナビ)でも出ました。ついに。

ボロウスキがクビ宣告を受けたらしいです(T□T)

081213_boro2

イビサ島で奥さんとコドモ(いたのね)と休暇中にルンメニゲから電話があったらしいですが・・・。残酷!(T-T) バカンスどころじゃなくなっちゃうじゃないか~

代理人「もちろんティムはとてもがっかりしていた」ボロウスキ(いつのコメント?)「僕は何も言いたくない。だけどクラブが明らかに、僕に出て行くべきだと示すなら、僕のことをもう必要としてないということだ」
・・・・・・・・ボロ~~~~~~(泣)

いや、わかってます。このままバイエルンにいても絶対に本人のためにはならない。移籍は失敗だった…んだろう、たぶん。
ボロにもブレーメンのファンにも申し訳なくて、コチラからは何も言えやしませんぜ(ノ_-。)。
でも。ちょっとだけなら言ってもいいのなら。
ワタシは、いや、ワタシだけでなくきっと沢山のバイエルンファンは、ボロウスキのことがスキだったぜ。できればもっと出番をやって欲しい、熱い魂をピッチで表現して欲しい、と願っていました。
思い出したくもないひどい試合だったけど、あのブレーメン戦で見せた意地のドッペル、2点目のダイレクトボレーは本当に素晴らしかった。あれは忘れない。

それと、また個人的なアレで恐縮極まりないですが、ファンボメルと仲良くしてくれてありがとう。ツラい負け試合の時、ボメルがとぼとぼとファンに挨拶に行くのに付き合ってくれてありがとう。泣けました。ヤツもきっと心強かったと思うよ。

080902_25
カーンの最後にも、バイエルンの選手として登場。
(改めて見てみると、ファンボメルとラーム以外、退団決定or去就がヤバいメンツばっかりなんですが・・・汗汗)

できればもっとバイエルンにいて、チームの顔になって欲しかった。そうなり得る人だと思ってました。本当に。
でも…、仕方ない。
どこかいいチームに行って、今度こそ活躍してくれることを心底祈っておるぞ!(ToT)/~~~

---------
今晩のコンフェデ杯は、期待の好カード、イタリア対ブラジルがあります。なんと地上波でも(そしてこんなローカル枠でも)放送がありますぜ。
ルシオ対トーニ、ということですが、バイエルン公式にあった、ブラジル代表の「パジャマトレーニング」って一体なんなんだ??ルシオやカカが、モエモエパジャマ姿でトレーニングしてる楽しい図しか思い浮かばないんですが(^∀^;)

イタリアは状況的に相当厳しいみたいですが、ここで涙も乾くガットゥーゾ
090618_gattuso
イタリア人選手はよく脱ぎますが、しかしなんだって試合中にこういう状況になるのかわかりません(汗)。相手選手とやり合ってる際に脱がされたのか?

もう今晩の試合、ワタシには「パンツ対パジャマ」という構図になってしまったのですが、それでイイでしょうか?(^_^;)(いいわけない!)
 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/06/09

雑ネタ・kicker夏のランキング、とか

いきなりおまけ。ネットで調べず、お手軽「す○○と」にて、W杯予選各国モノグサcheck。

Dsc06167
おぉ!久しぶり~!今はこうなりました、ミレフスキー。もう「ミレ様」には戻りそうもないですね…。シェフチェンコは代表を引退したものと勝手に思い込んでいたワタシをお許しアレ…(汗)

090606_mile
写真もあったし。うしろはプラニッチ。

というわけで本日のプラニッチ
Dsc06172
かなりのチビッコですなモエ。バイエルンでは左SBに入れて、ラームを右に置くんではないかという予想も出ているようですが、ワタシ的には「ラーム右」はあくまでプランB・応急処置でお願いしたい。

090608_pranjic
ミュンヘンに来ちゃってるし。tzより。なでつけヘアーはちょっとどうにかならんもんか。

ウクライナといえばティモシュクはどうしていたのか
Dsc06168
ここにいたようだ。(多分)
ちなみにティモシュクは「ドイツ語でのコミュニケーションは心配いらない」とのことらしいです。知性の光。
そういえばオリッチはじぇんじぇん映ってなかったけど出てたのだろうか(調べるのメンドイ)。

Dsc06171
セルビアも勝ったよー。なぜかパンテリッチに背中タッチしたまま入場する8番の選手。

南米予選もありました。本日のミーチョ
Dsc06170

栄えあるブラジル代表主将・本日のルシオはちゃんと映ってなかったので割愛。
気が乗らないので、バリバリ映ってましたが、親善試合のリベリも割愛。どーせハミト出てないし。クペのいないフランス代表にはなかなか食指が動かないことですよ…。ロリスもかわいいけどね♪

そして~~!!
Dsc06169
うへへへへへ(^□^)
カザマさんの解説付き・大画面で見るファンボメルのゴールに再びキュンキュンheart04
改めて見直したら、ファンボメルは落ち着いて、股を抜くコースで蹴ってましたね。ナニゲに技ありな、お見事シュートだったのだ(^∀^)

オランダ代表はたしか明日もう1試合予選がありますが、ファンボメルは出るんでしょうかね。温存して若手を試す機会にするかも知れないなぁ。

---------

そのファンボメルが、kickerのインタビューでまたまたファンハールハインケスモエ~!的なコメントをしたらしく、彼は戦術眼が素晴らしい、ファンハールはハインケスがやっていたようなことを続けることになるだろうね、とかなんとかいうような話をした、というので、kickerのサイトに行ってみましたがその記事についての案内も何も出てませんでした(-_-)つまらん。
しかしその代わりにカーンの、やたらめったら長いウキウキ☆ゴルフ談義を見つけてしまったのですが、あとひとつ、

出ました!シーズンオフのお楽しみ。
kicker版・09年夏のポジション別ランキング~☆
まずはGK部門が発表になったようです。

1位はやった~!キタ―――(゜∀゜)!!ブレーメンのヴィーゼ!!

Kicker48

チーム自体はブンデスではトホホなことになりましたが、ポカールには優勝したし(まだ見てないゴメン)、自分は代表にも呼ばれたし、PKストッパーとして伝説も残したし、いい年だったかも知れませんね(^ー^)

これはそれを発表している号のkickerの表紙ですが、よーく見ると左隅に「Mark van Bommel / Käpitan Im Interview」と読める文字が。やっぱり、本誌を見てね!ということらしいトホホ。

GKランキングはこちらです。ざっくり書き出しておきます。カーンも関係ないしアドラーもホゲホゲだったので力が入らん。

WK(ワールドクラス!)なし
IK(インターナショナルレベル!)
1位ヴィーゼ(ブレーメン)、2位エンケ(ハノーファー)
K(まあ良かったんでないの賞←てけとー)
3位ベナーリオ(ヴォルフスブルク)、4位ヴァイデンフェラー(ドルトムント)、5位ドロブニー(ヘルタ・ベルリン)、6位ロスト(HSV)、7位ノイアー(シャルケ)、8位トレンメル(コットブス)
B(がんばったで賞←てけとー)
アドラー(レヴァークーゼン)、バリー(ボルシアMG)、アイルホフ(ビーレフェルト)、ヒルデブラント(ホッフェンハイム)、レーマン(シュツットガルト)、モンドラゴン(ケルン)

ヴィーゼとエンケ、ドイツ代表選手が1位2位なのはいいことだと思います(^ー^)
ドロブニーはよくわかりませんが、今季は評価高かったみたいですね。あちこちで名前を見た気がします。
しょうがないとは思いますが、我らのレンジングは、名前すらありません(T△T)
せめてブットでも、と思いますが、出場試合数が少なすぎましたわねぇ。
Kicker482
本誌の方には何かしら書いてはあるようですが。どう考えてもホメ記事ではないでしょうから、別にいーです…。トホホ。

ゼップさんが、バイエルンがノイアー獲るなんて金をドブに捨てるようなもんだ!ワシのミヒャエルをどうしてくれんじゃい!(←それは言ってない?)と毒吐いたらしいですが(^皿^)、ワタシ的には、ノイアーはバイエルンには来ないと思うがな…。
金の問題じゃなーい!僕はシャルケに魂捧げてるんだもんね!というぐらいの骨っぽさを見せてくれたら惚れちゃうぜ。まあ、その話は今はほっといて、U-21大会に集中してくだされ。

この際関係ありませんが、ついにカカが決まったみたいですね。6,800万ユーロ也。ふ~ん、やれやれ。(関心薄)
リベリはカカと共存できるんか?リベリ売る代わりにファンデルファールトとロッベンをセットでもらいーの、いやスナイデルかもよ、なんてゆうウワサも出てますが、たとえ誰が何人来ようとリベリの代わりは絶対にいないと思ってるので、別にこの際、どっちかでイイです。その分金をくれ、とか思ってみたり。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/06

ちょっぴりハートブレイク

スライド監督人事。
ややこしくなってきたのでワケわかんなくなっちゃいそうなので軽くメモメモ

HSVからヨルが出てアヤックスに

そのHSVにラッバディアがレヴァークーゼンを出て

そのレヴァークーゼンにハインケスが・・・・・・・って

ええ~~~~~っ!?ユプさ~ん!

「バイエルンを指揮した短い間に、この仕事がまだ私を燃えさせることに気付いたんだ」

なんかしょっく~heart03
だったらウチに残ってくれてもよかったのに…
ファンハールが来るのは決まってたとはいえ…
わ~~んでも、行ったからにはがむばれユプさん、いい仕事をして好成績を残すのよ~~っっトホホ…

090523_jupp2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/30

中国戦とアイヒシュテット戦

個人的事情で恐縮ですが、非常に余裕がないのでざっくりざくざく。

5月29日 国際親善試合 中国 1-1 ドイツ

090529chinadeutschland
交代:カカウ(63ゴメス)ヒンケル(76トォロコフスキ)

得点:ハオ・ユンミン(5)、ポドルスキ(8)
カード: ラームポドルスキ

090529_lukas

・・・・・・・・・・・・・・・・。

やる気ゼロかい。(-_-)
ダル~くやってましたぜ、我らのドイツ。監督も立ち上がって鼓舞するでもなく、いや、そんなことをしていた時もあったかも知れませんが、つまんなそーにウダウダしてるとこばっかりカメラに抜かれてました。

得点シーンは素晴らしかったです。シュバからのキレーなスルーパスをポドルスキが。
ポルディは良かったと思いますけど。あとエンケも。シェーファーもまずまず。ラームは、キャプテンということで何か思うところがあったのか、えらい張り切ってまして、ディフェンスに燃えてました。2枚目をもらって退場になってもおかしくないプレーもありましたが、審判は空気呼んだのかな。そんな泥臭いディフェンス、バイエルンでもヨロシクお願いします。
バイエルンでもお願いしますと言えばゴメス~~(汗)
わかりやすすぎるポスト役ではありますが、すっかり囲まれて抑えられてどうにもこうにもにっちもさっちもブルドックになっている姿、なんだかウチのルカ・トーニとイメージが重なってしまって、非常に不安になりました(汗)
それでレーヴ監督も、ゴメスに変えてカカウ、ってヤボな采配するもんだよな~。ゴメスとカカウの2トップがどうなるか見たいんじゃいアタシゃ。…まあ、あの流れだとゴメスを下げざるを得ないのは明白ではありますが。
・・・・・・。代表のゴメスが真にトンネルを抜けるのはいつなんだぁ~~~~~!!!
まいいや。無茶して怪我されるよりはよほどマシ?と思うことにしよう(冷々)

で、この試合の間、ゲストのお二人さんはどうしてたんですか。

ハイデマンさんはここにいたの?
090529_heidemann
そうは言っても、女性がベンチにいて、悪い気はしませんよね

だからカーンは!客寄せゴリラ(酷)はどこにいたんですか。
中国モエ~なカーンだからひょっとしてスタジオとかに出てこないか、と思って、わざわざCCTVアイヤー放送を見てたんだぜアタシゃheart03

ドバイにまではついて来ないかも知れませんね。ここでお二人とはさいならなのかな~?…トホホ

090529_gentner
意味はないけれど。新人ちゃんゲントナーはこちら

まぁ、ドイツ的にはこっちの方が大イベントかもね
090529
カピテン・バウマンに花道を飾ってあげられるのか!UEFA杯で敗れたブレーメンに最後の栄光はあるか!いやいや、若さでアタックのレヴァークーゼンか!?(そしてシュナイダーの出番は…?汗)
個人的に、バウマンの引退年齢が33歳というのに、ひっじょ~~~~~に思うところありますが(汗)、あまりに個人的なのでヤメときます。まぁ、言わずもがなでしょうが(^_^;)

----------

そしてこちらはダル~い、というか、ほのぼの系

28日の親善試合で、バイエルンVfBアイヒシュテットとの親善試合に8-3で快勝。。。

って、3点も取られてるばーいじゃなかろうよ(汗)いかにユル~い親善試合で知らん選手ばかりとはいえ。中一日とかの連戦でさすがに疲れたか?

090528_fcb3
この試合はミュラーが4得点だったのがトピックだったみたい。クローゼはドッペル。一昨日4得点だったボロウスキは今回は1点止まり。
・・・・・・・・・・・。
どでもいい話ですが、このユルユル親善試合中、ソサにゴールは???(^_^;)

090528_fcb2
「よっ♪」
……heart04heart01heart02。 ここをキャプチャしたいがために、この部分だけ何回再生したことか。

090528_fcb1
「ぷっぷくぷー♪」

・・・・・・いいよなぁ(^ー^) 年に何回か、こうゆう、小さなチームとのユル~い試合をするバイエルンでありますが、毎度毎度、町内の運動会みたいなほのぼのした雰囲気がとてもステキです。「おらが町にあのバイエルンがやってきた~!わくわく!」という、地元の楽しそうな雰囲気も心なごみますよ~

-----------

さて私用で恐縮です。
不肖ワタクシコリアンダー、明日から向こう1週間ほど忙しくしますので、blogの更新がナイか、あっても、かな~りあっさりかんたんな感じになるかも知れません。

・・・・・・・。
ダニエルのいないベルギー代表を観に行くんだよべらぼーめぇ!(^∀^;)
というわけなので、ポカール決勝も、ファンボメル凱旋祭りじゃないわ、フォルトゥナとの親善試合も見れないと思います(p_q)
ポカールはまぁ、いちおう録画しますので後で見れますが、心残りはファンボメル・・・・・・。
じゃないわ、フォルトゥナ……。いや、放送とかあるかどうかわかりませんけど、そこそこの相手だし。カーンの、インドやジャカルタでの試合や、ラームの凱旋試合を放送した実績を考えれば、ひょっとして…。

というわけなので、ヨロシクお願いしま~す(^^)/
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/26

34節採点とメモメモ

GAORA版放送の前にメモメモ記事

34節の採点です

Spotal
ブット(2.5)-ルシオ(3)、ファンブイテン(4)、デミケリス(5)、ラーム(3)-ソサ(4.5)、ファンボメル(2)、シュヴァインシュタイガー(4)、リベリ(2)-トーニ(4.5)、ポドルスキ(4)

Bild
090523_bild1

kicker
090525kicker
マンオブザマッチ:リベリ
今節のベスト11にラーム(6回目)、リベリ(10回目)

いえあのですね、しつこく載せてるのはただ単に、ここに挙げたすべてのメディアで、ファンボメルがもれなく「」をゲットしていることに気を良くしただけなんです~~(^ー^)
基本「3」か「3.5」だったのですが、最後の最後で、しかもメディアによって割れないこの高評価☆ふふふ~ん♪祝\(^^)/

090523_4

ついでに、 SPOXに出ていた今年度のベスト11
090523_spox

バイエルンからはリベリ

シーズン終了時でのブンデスリーガの順位はこうなりました
090523_kicker
書くのがめんどいので(こらっ)kickerのを勝手にペタ

090523_wolfsburg
チーム初優勝おめでとう。長谷部も31年ぶり?奥寺さん以来の日本人としてリーガ優勝おめでとう。
素晴らしいチームであった。後期の躍進は素晴らしかった。来季もフェ~新監督の元、活躍してくれたまへ。

・・・・・・・・でもやっぱり悔しい!来季は絶対取り返してやるぅ~~

1位ヴォルフスブルクと2位バイエルンが、来季のCLに本戦から出場。
3位シュツットガルトは予備予選3回戦からの出場。

4位ヘルタと5位HSVは、UEFA杯、来季からは「ヨーロッパリーグ」と名を変えて、どうやら「EL」と略すことに落ち着きつつあるようですが、こちらに出場。

17位カールスルーエと18位ビーレフェルトは2部リーグに降格決定(T_T)
16位コットブスは入れ替え戦に回ることになりました。

カールスルーエは、残留に向けて一縷(いちる)の望みを賭けて、おそらく高いモチベーションと情熱を燃やして、なんと4-0でヘルタを粉砕したわけですが、コットブスもレヴァークーゼンに勝利したために降格が決まってしまいました(T_T)

ところで
090523_enke2
エンケ大丈夫か!(゜□゜;)
たぶん大丈夫らしく、代表のアジア遠征には問題ないと…あわわわ。無理しないでね(^_^;)

無理しないでねと言えば我らのシュヴァインシュタイガーですが、アジアツアー終了後、「左ひざの滑膜ヒダを除去する小さな手術」(byバイエルン公式)を受ける予定だそうです。どんなもんかよくわかりませんが、無理しないでくだされ~(汗)
試合には出れるようですが…だいじょぶなんだろうか。

「バスティアンはこの遠征にどうしても帯同したかったんだ。」とはレーヴ監督のコメントですが、シュバがどうしても帯同したかったのは、実はカーンといっしょに行きたかったから、だったらうれしいなウフフ♪なんて勝手に想像してモエ~しております。
今日出発だそうですが、もしかして、二人で仲良く並んでおしゃべりとかしながら移動してる姿が見れたりしないかな、と思っておりますよ(^ー^)

話がそれた。

2部の方はフライブルクと、そしておぉ、マインツがブンデス昇格決定!3位のニュルンベルクが入れ替え戦に。
入れ替え戦は28日と30日に、H&A方式で行われるようです。

----------

いつの間にか発表になっていた、6月6日と10日に行われる2010年W杯予選に向けてのオランダ代表招集メンバー

毎度見づらい、オランダサッカー協会HPより。

アフェライ(PSV)、バベル(リヴァプール)、ファンボメル(バイエルン)、ブーラルーズ(シュツットガルト)、Braafheid(トゥエンテ)、ファンブロクンクホルスト(フェイエノールト)、Elia(トゥエンテ)、ハインティンハ(アトレティコ)、フンテラール(レアル)、デ・ヨンク(マンC)、カイト(リヴァプール)、マルセリス(PSV)、マタイセン(HSV)、オーイェル(ブラックバーン)、ファンペルシー(アーセナル)、ロッベン(レアル)、シャース(AZ)、スナイデル(レアル)、ステケレンブルフ(アヤックス)、ティマー(フェイエノールト)、ファンデルファールト(レアル)、ファンデルヴィール(アヤックス)、ダ・シウバ(AZ)、デ・セーウ(AZ)

----------

【追記修正あり】
で、気になるベルギー代表ですが、27日から始まるキリンカップサッカーに向けての最終メンバーが、協会の公式サイトからちーとも出ません。
しょがないのでベルギーメディアに出ていた情報によりますと、なんでも、たったの15人!しかもフィールドプレーヤーは12人て!ナメとんか、とか、なんじゃこりゃ、としか言いようのない状態のようです。

怪我だの辞退だのクラブから許可が出なかっただのいろいろあるようですが、ともかく、選出メンバーの中にファンブイテンの名前はないようです…。理由は「クラブから許可が出なかった」になってました。ちぇえ~~

あまり興味ありませんが、いちおう、メディアに掲載されていたベルギー代表来日メンバー(殆ど知らん選手ばっかりなのでコピペ)

Vandenbussche、Renard、Stijsen 以上GK(3人も要らんやろ)
Swerts、Vermaelen、Alderweireld、Pocognoli、Simons、Martens、Haroun、Huysegems、Mununga、Dembélé、Mujangi Bia、Daems

そういうことなら、ファンブイテンはシーズン終了後のダル~い親善試合に出てくれるのかな?フォルトゥナとの試合には・・・
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/25

34節:バイエルン対シュツットガルト(後)

        090523_bayern_2

愚にもつかないモエ~レビューを実にとりとめなくだらだらと。よろしければもうしばらくお付き合いください。
まぁ、ほぼファンボメル大エコヒイキ祭りですが…(^∀^;)

(注※長いよ!!書いた本人が言うのもナンですが全部読むのは面倒なので、てけとーにつまみ読んでくらさい。書きすぎちゃったので、採点の話とかは別枠にします・・・)

5月23日 バイエルン 2-1 シュツットガルト

続きを読む "34節:バイエルン対シュツットガルト(後)"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

34節:バイエルン対シュツットガルト (前)

090523_bommellahm_2

バイエルンサポの皆さ~ん、

ボメボメしてますか~?(^∀^)

シーズンの最後にこんな呼びかけができるとは、アタシゃシアワセです。。。

いえいえ、ブトブトなさってる方もリベリベなさってる方も、皆さま応援お疲れさまでした!

この試合のあと、バイエルンではお疲れさまパーチーが行われたようです。上層部もみんなゴキゲン、お別れする選手&監督におのおの「時計」?が贈られたとか、ビュッフェではスシも出たんだぜとか、ほのぼのかんたんレポがバイエルン公式にあがっております。こちら
どでもいいけど、みんなスシは食べたのかな?アジアモエ~のカーンがいなくなった後のバイエルンに、日本食とかスキな選手はいるのだろうか…。いやカーンとて、食に関してはどうだかわからんけど。パーチーの写真とか動画とか出ないもんですかねぇ。

そして、早くも新シーズンに向けてウリが、「ゴメスが欲しいにゃ~」と言ってみたり、そしてシュバが「ゴメスか~、イイね~♪代表でもいっしょだし、仲イイんだぜい♪」と言ってみたり、ネルリンガーさんが7月1日からスポーツディレクターになりま~す(多分)とか、ルンメニゲが「補強選手は新監督と相談して決める!」とか、いろいろと、ざわざわドキドキするような話が出ておりますが、そんなこんなで、最終節のインチキレビュー、行ってみよー。

5月23日 ブンデスリーガ 第34節
バイエルン・ミュンヘン 2-1 VfBシュツットガルト

090523fcbstuttgartfj
交代:オットル(78シュヴァインシュタイガー)、クローゼ(79トーニ)、ボロウスキ(88ポドルスキ)
サブ:クラフト、ブレーノ、オッド、ミュラー

得点:ブーラルーズ(16オウンゴール)、ファンボメル(60)、ゴメス(63)
カード: ファンボメルヒツルスペルガー

090520_trikot
かわいい女の子に着せたって、ダサいもんはダサいんじゃい。

約束どおりこの試合で、ダサダサ新ユニのお披露目となったわけであります。
なぜかスポンサーロゴが「LIGA total」とかいう、毎度おなじみ「T-Home」の新商品だかなんだかの名前になっており、しかも、ステッカーペタンしました、みたいな安っぽい感じがダサさに輪をかけており、なかなかの衝撃でした。

090523_luca
ドイツに来てからこっち、ヘンなユニばっかり着させられてるトーニやリベリやソサは気の毒だのぅ。「ユニがダサいから」というのは移籍希望理由として通用するのだろうか、とふと思ったり。そう言えばクローゼも、カイザースやブレーメンのKappaのピタユニ時代から考えると、クラブレベルではどうにもトホホな気が・・・

いや動いてるところを見たらそうでもないよ?とか、あのアホアホ横縞よりは見慣れるのが早いかも、なんて思わなくもなかったのですが、でもやっぱり、そもそも「見慣れる」って感覚がアンタ、わざわざ頑張って合わせなきゃいけない時点でもうダメなんです~!
カッコいいユニor無難なユニなら、見慣れるとかなんとか、何も考えなくても見てられるんだから、とにかくもぅ、
ダメなものはダメ!
という結論であります。きっぱり。

のっけから脱線してしまいました(^_^;)

試合前には、退団が決まっているサニョル、ハインケス監督、ポドルスキ、オッドに花束セレモニー。
カーンやヒッツフェルト含め総勢7名+メルクさんに花束を渡していた昨年に比べると数は少ないですが、お別れはいつでも寂しいものです。てかそもそも去年が多すぎたよ。(カーンひとりだって100人分ぐらいなのに)

サニョルには本当に、かける言葉もなくただ泣けます。本人が笑顔なのがなお悲しい。
すぐにフランスに帰っちゃうのかな~…今後どうるすんだろう。うわわわ、いかん、考えるとマジで泣けてしまう。

オッドはレンタル期間が終了ということで、完全移籍or延長はならず、そのまま返却ということになったようです。この試合も右SBにはルシオが入ることになり、出番はありませんでした。本人はドイツを気に入ってくれてたみたいだし、クマ目に似合わず愛嬌のあるエエ人らしいというウワサもありますし、残念であります。そのイタリアンなえぐえぐプレーが、CLなどではそれなりにハマっていた感もありましたが、ちょっと活躍しなさすぎましたかね…。ミランに帰っても居場所がないんではないかと心配です。(ちょっとスキになりかけていたらしい)

ポドルスキはいわずもがな。ハインケスになって初めて能力が引き出された格好になってしまい、バイエルンは今になって別れを惜しんでいるようですが、遅すぎたよ(泣)
もう決まったことなので後ろ髪を引っぱるようなことは言いたくないのですが、辞めるとかなんとかいうことは、慎重に考えた方がいいなぁ、と思った次第であります。

090523_riberypoldi3
見納め。「ルーカスのことがとても好きだから。」とリベリが言っていたことがありました。
面白いことや楽しいことが大好きな者同士、いろいろ気が合ったのかも知れません。試合後も楽しそうに二人で笑ってる姿が印象的でした。

・・・・・・・いつ試合が始まるんだ。(^_^;)きりがないのでキックオフ。

話せば長い、上位4チームをめぐるぎりぎりの勝ち点争いについては省略します。33節終了時点での勝敗表を見たら一目瞭然、ということで。
とにかく、この両チームにとっては、少なくとも2位以上=来季のCLストレートINを賭けた闘いとなりました。
2位は、バイエルンにとっては最低義務ですが、シュツットガルトにとっては上出来。
プレッシャーの度合いが薄いのはシュツットガルトの方だったかと思います。

優勝は意識しないとは言え、当然ヴォルフスブルクや、負けた場合はヘタしたら4位になってしまう恐れもあるわけで、ヘルタの動向も気になります。ヴォルフスブルクの方はフジさんでLIVE中継されていましたが、おそらく波乱は起きないだろうと思ってましたし、バイエルンに集中したかったので点けませんでした。
まあ、ほっといても随時他会場の得点映像は入ってきてましたが。
アリアンツの方には、選手に集中してもらうためか、試合中の他会場経過は入ってなかったんでしょうかね?いつもの♪チーン、という音が聞こえなかった気が…。

さて、試合はさすが、そんな緊迫した状況にふさわしい白熱の一戦となりました。

序盤からスピードに乗ってボールを回し、高い位置からプレッシャーをかけ合い、激しく攻守が入れ替わる息詰まる展開。
バイエルンはやっぱりリベリ。今日も素晴らしい突破力を見せ、ボールを持ったときの鋭い加速と熱いドリブル、マジカルな個人技でシュツットガルト守備陣を終始きりきり舞いさせておりました。
シュツットガルトはカカウゴメスがヤバー!という感じですが、フジさんの実況の青嶋さんに言わせれば、ファンボメル「カカウ必殺仕事人」だそうで(^ー^)、そのファンモンド、じゃないわ、ファンボメルを中心に厳しくケアをしていたようです。それでも気を抜くと決定的な仕事をするんだから、こちらも手を焼かされた感じはありました。

090523_bommelcacau
試合後は健闘を称え合う。代わってくれカカウ(←毎度のフレーズ)

DFの方は、…ええ~、と、結局シーズン通してのザルっぷりは改善し切れなかったということで、来シーズンへの宿題になってしまいましたトホホ。
デミケリスの好不調の波が目立ったシーズンではありましたが、しかし、選手個人としては、ファンブイテンブレーノに至るまで、けして能力が劣っていたとは思わないのであります(エコヒイキ込み)。チームとして守備をどう機能させるかということがうまいこと行かなかったのかなぁ、とシロート考えに思ったりもしますが、あまり語るとボロが出るのでやめとく。
クリンスマンの残した傷跡なのか、最後尾で指示を飛ばしていたGKカーンの不在のせいなのか……。

「SB」ルシオは今回はいくらかマシにはなっていましたが、それでも気がつくと真ん中に寄ってしまったり、行方不明になってて、右サイドでいいクリアをしたのは誰だ!と思ったらソサだったりとか、マークを外してしまって決定的なピンチを招いてしまったりというシーンが散見されました。
ファンブイテンとルシオが言い争ってるシーンがあってドキドキしましたが、その後ルシオがいいディフェンスをした時には拍手してましたし、つまりは、ファンブイテンはピッチの上では勝利を激しく追及する熱い男なのである、ということを再認識したのでありました。…エコヒイキだよ!heart

090523_luciodaniel_2
ナナメってる

090523_daniel2
「でやっ!通せんぼ!」ラームもがむばれ

しかしそんな不安な守備陣を前にして、数々の決定的なピンチを救ったのは守護神降臨!イェルク=ブット様~~~!!!
(青嶋さんがJörgを「イェルク」と読んでるのにちょっとハッとしたのでマネてみた)

090523_butt3
ナイス判断!ナイス飛び出し!

090523_butt
(飲み屋のおしぼりで顔を拭いてるオヤジのような右側のヒトにロックオン。そんなんだから誰からもユニ交換されねーんだよ…)
いやぁ、素晴らしかったです!今レンジングのことをどうこう言いたくはないのでスルーしますが、さすが!よくぞバイエルンに来てくれた!!ありがトゥー!!

この試合、元ドイツ代表のベテランGK同士の競演でもあったのですね。
代表キャリアとしてはレーマンの方が、俺の方が上なんだぜ、という自信はあったとは思いますし、なかなかいいセーブもしておりましたが、今回はブットの方が上でした。ふふん(^ー^)♪
そういえばあの日韓W杯では、レーマンが第2GK、ブットが第3GKだったのだよなぁ…。まあ両者とも、カーンの活躍の影に一切出番はなかったわけですが。いやだから何だという話では。思い出しただけです。

そのブット、もぅあのピンチもこのピンチも、素晴らしい反射神経と落ち着いた対応で、ファインセーブ連発の大活躍!1回だけうっかりと、クリアボールをトレッシュに渡してしまい至近距離からシュートされてしまいましたが、自分のミスは自分で消す!とばかりに、職人技の神セーブ!シビれるぅ~☆
圧巻は、24分ごろの、ヒツルスペルガー無回転ミドルを渾身のスーパーセーブ!!
ひぃい、すげー!ステキ!(≧∀≦)heart04
誰ですかブットの後ろにカーンが見えるなんて言ってるのは。失礼よ。…ってワタシですゴメンナサイ(^_^;)

ハイライト。

・・・・・・と。何分にこんなことがありました、という話をしようと思ったら、いつものように前置きが長くなってしまって、夜も更けてまいりましたのでいったん切ります。毎度毎度やっつけ更新の無計画なものでしょうがないのだ(^^ゞ テヘヘ

どうせたいしたこと書かないくせにスミマセン、まだ続く!

おわびのおまけフォト
090523_schweini
マニャン「やばいやばいやばいちょっとトイレどこトイレ!!」シュバ「お客さん落ち着いて、あちらです~っ(汗)」

090523_riberyboulahrouz
青春ドラマ。ダニエルをめぐってライバル(?)のふたり
「ダニエルと離れるのか」「オマエには関係ないだろ」「そうはいかねーんだよ…」
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/21

緊急!最終節放送予定

別の話をいっしょけんめい書いているところだったのですが・・・

フジさんの最終節の放送予定出ました!

23日(土) 
22:20~(LIVE) ヴォルフスブルク対ブレーメン (フジテレビONE)
25:00~ バイエルン対シュツットガルト (フジテレビNEXT)

・・・・・・・・・・・。

録画放送か~~~いぃいい!!!!!(`◇´#)

そりゃーねーぇ、どうせヴォルフスブルクが優勝するんでしょうけど・・・・・・(弱気)

まさか、どうせバイエルンはシュツットガルトにしょもない試合で負けて4位になっちゃうだろうから録画でじゅーぶんじゃねーのー?とか思っちゃったりしてませんよね?
フ…フフフフフフフ………(`∀´#)

最終節はネットでモヤモヤ観戦でござるよ~~~~~わっははははは(ヤケ)
せめて今回はちゃんとつながりますよーに・・・・・・・・

ええいっっっ、もう~!モヤモヤでもディレイでもイイですよ!もう!
怪しいネット動画の接続が切れちゃって、radioの音声の向こう側でみんながばんじゃーいしてて、何がどうしてどうなってるのかワケわかんなくてもイイ!

勝ってくれれば!

それですべては報われる!くわーーっっ

 
…だからブレーメンがんばれ(小声)

090520_baumannfrings
ゆうべのこんなんはさっさと忘れて

090520_bremen2
疲れは素早く癒やして

090520_bremen
やけくそパワーで最後は勝とうぜ(アウェーだけどな!)

090520_cat
よろしく頼むにゃん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/19

33節:ホッフェンハイム対バイエルン

090516_ribery

さて

5月16日 ブンデスリーガ第33節
1899ホッフェンハイム 2-2 バイエルン・ミュンヘン

kickerの採点も合わせてどぞ
090516hoffenheimfcbfj
交代:ゼ・ロベルト(62ソサ)、クローゼ(80ポドルスキ)、ボロウスキ(86シュヴァインシュタイガー)
サブ:クラフト、オッド、ミュラー、オットル

得点:リベリー(16)、(21)、エドゥアルド(29)、トーニ(44)
カード: グスタヴォサリホビッチシュヴァインシュタイガーラームデミケリス

090516_daniel

う~~~~~~~~~む。

とりあえずバイエルン公式より、上層部のコメント(抜粋)

ルンメニゲ「われわれはとてもいいゲームを目にすることができた。残念ながら勝利には至らなかったがね。しかし、私は、チームを批判することはできないと思っている。」
ヘーネス「われわれはすばらしいゲームをしたと思っている」
ハインケス「全体的にチームのゲーム、前半の15分間を除いて、とても満足している。チームはすばらしい士気をみせた」

う~~~~~~~~~む???

モエモエフィルターがかかっているワタシのサッカー眼は本当ににごり切っているのでアテにはならないのはご存知の通りですが、しかし、このリアクションはよく理解できません(?_?)そんなに良かったかな~??もう一回見直した方がいいのかも知らん、と思って、ゆうべからチビチビと、録画したフジさんをもう一回流し見てますが、すっかり酔っ払っちゃったり(毎度)、書いてる間は見れないし、ということで、結局ほとんど目に入らないので復習効果はないみたい(^_^;)

<以下、試合の流れは書いておらず、ネガネガな文句中心ですのでたたみます>

続きを読む "33節:ホッフェンハイム対バイエルン"

| | コメント (2) | トラックバック (0)